こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ミルクを嫌がります・・お勧めの哺乳瓶はありますか?

ミルクを嫌がります・・お勧めの哺乳瓶はありますか?
2か月半の娘がいます。
混合で育てていますが、母乳の量は3時間を開ければ一回10~40CC出ます。
ミルクを足さないとやっていけないのですが、3週間前から嫌がるようになりました。
哺乳瓶を見たとたんに暴れて泣くのでどうしようもありません。
それでも無理強いをしたり乳首の穴を大きくしたら一回に30~60ccを飲めるようになりました。
一日の哺乳量は540~640ccです。体重の増えは一日に10~20gです。
産婦人科や小児科でも相談しましたが一過性のものだという判断でした。
上の子が全く一緒の様な状態で現在4歳で12キロです。
食事は毎回泣きながら食べています。(1時間半~2時間かかります)
3歳までおやつや果物ですら嫌って、自分で持って食べることはありませんでした。
下の子もそうかと思うと毎日涙が止まりません。
本当に今まで苦労したし辛かったので(病院で食べさせていないのか?と疑われたこともありました。)
哺乳瓶は現在母乳実感です。試したのはヌーク(4種類の乳首)ビーンスターク、チュチュベビーです。
二人目を出産前、次の子はきっとゴクゴク飲んで大きく育ってくれるとばかり思っていました。
下の子はまだ赤ちゃんですが、きっと自分の手料理を喜んで食べてくれるような子だろうと思っていました。
本当に毎日辛いです。夜中は目覚ましをかけて2時間半起きに授乳をしていますが、体力というより精神面でくたくたです。
自分に限界を感じています。
どんな事でも構いません。知恵をお貸しください。

投稿日時 - 2010-09-03 19:31:03

QNo.6156252

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
補足回答、ありがとうございます。

赤ちゃんも、上のお子さんも順調に育ってますね。
赤ちゃんも、飲んでいないようでもそれだけの成長があるのですから、あまり心配しなくてもいいと思いますけどね。
少量でもそのすべてを栄養として吸収する胃腸を持っているのかも。
質問者様の母乳の質も良いのでは?
上のお子さんも、体重は少なめだけど元気なんですよね。
やっぱりそれが「答え」なんだと思いますよ。

ただ、周囲の無理解がつらいですよね。
周囲は勝手なこと言いますからね。
勝手なことを言っておいて、具体策を教えてくれるわけでもなく、「じゃ、がんばって」ってみたいな。
子育てってうまくいくのが当たり前で、何かつまずくようなことがあれば、それは「母親の責任」みたいなところがありますからねぇ。
育児がしにくいわけですよね。

質問者様はきっと、責任感が強くて真面目なんだろうなって思いました。
一生懸命がんばっているからこそ、周囲が気になっちゃうんだろうなぁ。
子育てって、周囲の目を気にしすぎると、ものすごくやりづらいですよね。子どもがどうしても比較品になるから。
質問者様のスレも補足回答も、周囲の目が気になること(特に義両親かな?)、下の子への期待の大きさ、でもそれがかなわなかった悲しさ、みたいなところが多く書かれていて、そのへんが気になるところですね。
質問者様も、子ども本人を見てどうというより、周囲の評価が気になって仕方がないって感じですけど、違ったらごめんなさいね。
きっと真面目で一生懸命だから、そういう周囲の評価を気にしてしまうのかな。

でもね、子育てって周囲の評価が欲しくてやるものじゃないんですよね。
だから質問者様は、もっと不真面目で横着になってもいいくらいだと思うなぁ。
「だって、どんなにがんばっても食べないんだもん。こういう子なのは私のせいじゃないわ、この子の個性よ」って開き直るくらい、適当に不真面目にやるほうがいいと思いますよ。
頑張り過ぎなところが心配です。

お子さんは元気に育っているのに、どうしてそこが評価されないんでしょうねぇ。
周囲の目ってずいぶん厳しいですね。
だからこそ、質問者様は自分自身に対してもっと甘い評価をしていいと思いますよ。頑張ってるなぁ自分、偉い偉いって。
評価されるべきはそういう努力ですよね。体重や身長の数字ではないはずなんですけどね。
数字でばかり評価しようとしている人が多すぎて困りますねぇ。
育てているのは、予想通りにはいかない「人間」ですから、数値で表されるものばかりではないのにね。

赤ちゃんも上のお子さんもいい子に育ってますからね。質問者様の努力はきちんと報われていると思いますよ。
赤ちゃんに関しては、上のお子さんという良い見本があるのですから、賢い子に育つのではないですか?
大事なことは全部、赤ちゃんと上のお子さんが全身で教えてくれていると思いますよ。
医師や保健師では教えてもらえないことを、子どもたちが教えてくれていると思います。

投稿日時 - 2010-09-06 12:39:28

お礼

ご回答ありがとうございます。
お返事が遅くなって大変申し訳ありません。
何度も読ませて頂きながら涙が溢れてきました。
ここ数日は気が狂う思いで、現実を受け止められず、前を向くことができませんでした。
しかし、
>少量でもそのすべてを栄養として吸収する胃腸を持っているのかも。
>上のお子さんも、体重は少なめだけど元気なんですよね。
 やっぱりそれが「答え」なんだと思いますよ。

これが答えなんだと決めました。

痩せて行くこどもを見て行くことも辛いですが、6156252さんが仰るように周りの評価も大変気になっていました。
上の子のかかりつけの小児科にはもう行きたくないとか、検診が怖いなどと思って、夫にも「転勤願を出せないの?どこか遠くに行きたい。外国でも良いから、誰も知らないところに行きたい」と訳のわからない事を言ってしまいました。
夫は「もういい加減しろ!諦めろ!お前のこどもなんだから受け止めてあげろ!」と言っていました。

>「だって、どんなにがんばっても食べないんだもん。こういう子なのは私のせいじゃないわ、この子の個性よ」って開き直るくらい、適当に不真面目にやるほうがいいと思いますよ。
 ありがとうございます。開き直りってとても大事だと感じました。
今朝も相変わらず飲みが悪いのですが、「はいはい、飲みたくないのね?じゃああげないよ~」と言ってベッドに寝かせたら、何だか心が軽かったです。
今までの私だったら、どうしよう!また飲まない!とイライラしていたと思います。

>育てているのは、予想通りにはいかない「人間」ですから、数値で表されるものばかりではないのにね。
本当にそう思います。母子手帳は母子の健康を守る為にあると思うのですが、『この成長曲線の中には94%のこどもが入ります』なんて書いてあると、私みたいな母親にはとても負担です。
でもそれも必要があって書いてあるのでしょうから、私がこどもたちをどう受け止めて子育てをしていくかが肝心なんだと思いました。

>大事なことは全部、赤ちゃんと上のお子さんが全身で教えてくれていると思いますよ。
ありがとうございます。本当に涙があふれてきます。下の子が飲まない事で上の子に八つ当たりをしてしまっていたのですが、娘はそれを分かってるんです。
だからそんな私を見て笑わそうと励ましたくれたり、下の子の目の前で哺乳瓶で飲む真似をして「ミルクおいしいよ~お姉ちゃんもこんなに飲んでるよ~」と言ってくれるんです。
そんな優しいわが子をなぜ受け入れてあげれなかったんだろうと反省しました。

hotkarinさんのご回答は永久保存版です。本当にありがとうございました。
これからも大変な事があるかもしれませんが、何度もこの文章を読んでは自分を鼓舞していこうと思います。本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2010-09-09 10:37:15

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

毎日お疲れ様です。
赤ちゃんの授乳がまだ安定しないので、大変ですよね。

読ませていただいて思ったのは、「数字ばかり書いてあって、赤ちゃんや上のお子さんの様子がわからないなぁ」でした。
上のお子さんや赤ちゃんの、普段の様子はどんな感じですか?食べたり飲んだりという以外の部分です。
排泄の状況とか、睡眠時間やその質(熟睡できているかどうか)、元気に遊びができているか、そういう生活全般はどんな感じなんでしょう。
あと、赤ちゃんの出生時体重と現在の体重がわかればいいかな。
そのへんの様子を補足していただけるとありがたいのですが・・・。

子どもの体重が少なめとか、食事を食べないっていうのは、本当に心配の種ですよね。
「一生懸命作ったのに、全然食べてくれない」って、最終的には怒りを通り越して悲しくなってきますしね。
ただ、これは親の期待のしすぎってのもあると思いますけど。
その子にとっては、ほんの少量でも適量ってことがありますからね。
それでも元気で飛び回っているなら、それがすべての答えなんだと思います。

食事量に関しては、ある程度子どもにお任せでも仕方ないと思いますよ。
赤ちゃんにとっても同じだと思います。
どんなにがんばっても、飲まない・食べないってのは、もうママの責任じゃないですよ。
だから少し肩の力を抜いてもいいかなって思いました。

たとえば、夜間の授乳も、赤ちゃんが起きて欲しがればあげるようにして、わざわざ時間で起きなくてもいいのではないですか?
「寝る子は育つ」といいますが、寝ているところを起こさない方がいいのではないかな。
それなら少しは質問者様も睡眠がとれるでしょうし。
睡眠がとれないと、てきめんに体力は落ちますよ。精神的にも余裕がなくなるし、睡眠をとれるように工夫したほうがいいと思います。
そうやってきちんと休息を取れば、母乳の分泌も良くなりますし。

上のお子さんの食事も、泣きながら食べさせたら本末転倒ですよね。
時間も長すぎなので、もう少し短時間で切り上げちゃったほうがいいと思います。そこまでがんばる意味がないから。
幼児の栄養は、2~3日とか1週間単位でトータルして足りていればいいってくらい、かなりアバウトですよ。
毎日3食きっちり食べさせなくても、長い目で見ればいいみたいですよ。

食べなくてもいいや、って思い切れれば、きっと楽になると思うんですけどね。
子どもや赤ちゃんって、意外とタフで図太いですよ。大人と違って本能で生きてますからね。
おなかがすけば、絶対に食べたり飲んだりするはずです。
それがないってことは、まだまだ余裕があるってことですから、あまりがんばろうと思わなくてもいいのではないかなぁと。

質問内容からはかなり離れましたが・・・。
哺乳瓶がダメなら、コップで与えてみてください。
口角から口角までがっちりコップをくわえさせて、ゆっくり傾けてみてください。
哺乳瓶が全くダメな子でも、コップからは飲んでくれたりしますよ。
ただ口をパクパクさせて飲むので、口の下からはこぼれると思います。タオルなどをあてがって与えてみてください。
こぼしても、哺乳瓶を使うよりはるかにマシだと思いますよ。

投稿日時 - 2010-09-04 10:55:53

補足

ご回答ありがとうございます。
出生時の体重は3010gで一か月検診時は4200gでした。
現在(一か月検診から40日経過)は4800gです。
上の子も赤ん坊もとても元気です。睡眠もしっかりとっています。
親バカかも知れませんが上の子は頭が早く、誰と話してもちょっと驚かれたりしてきました。
3歳過ぎには平仮名や数字を殆ど覚えていました。
そういった脳が発達して食欲の部分(脳)が小さいのかな・・と考えたりもしました。
ただ、ごはんは本当は無理強いしたくありませんが食べないと本当に栄養失調になると思います。
精一杯食べさせてきても、12キロです(2歳半の平均体重)。
また、無理強いしてでも食べさせる理由の一つに、周りの人から食べさせていないと思われたくないという気持ちがあります。
小児科の先生から「ちゃんと食べさせて下さい」と言われた時には本当に本当に辛かったです。
義父母からも食べない理由を詮索されて、生活リズムが整っていないのではないか?料理が美味しく無いのではないか?などと色々言われました。
二人目も同じ様な事になると、小児科の先生や義父母から「このお母さんは子育て出来ないんじゃないの?」と思われるに違いないと思うのです。
そういった不安がとても大きいです。
本当に辛くて不安です。
市の助産師さんにも育児相談の電話を入れ過ぎて声と名前を覚えられてしまいました。
ただの神経質なお母さんとしか思われていないと思います・・
でもそうでは無いんです。本当に食べないのです。食べないから悩むのです。

コップで飲ませる件ですが、やってみたらむせて嫌がってしまったので同じ発想でニプルを絞って飲ませてみたら20ccを飲むことができました。教えて下さってありがとうございます。

投稿日時 - 2010-09-04 15:52:30

お礼

ご回答ありがとうございます。
>おなかがすけば、絶対に食べたり飲んだりするはずです。

そう思いたいのですが、上の子は生まれて一度もお腹が空いたと言った事がありません。
下の子も「お腹が空いた」と泣いたり欲したりがありません。
放っていたら何時間でも寝てしまうので、結局起こしています。
泣くときは抱っこやお白湯を欲しがっていることが多いです。
ミルクや母乳は嫌がるのにお白湯ならガンガン飲むんです。80ccくらいでやめています。

投稿日時 - 2010-09-04 16:05:10

私の子供も赤ちゃんの時、全然ミルクを飲んでくれませんでした。
全ての粉ミルクと乳首を買って試しましたが全部ダメでした。

薬局の人に、もう試す商品がありません、多分お子さんは吸う力が弱いか、哺乳ビンの乳首も粉ミルクも嫌いなのでしょう、頑張って母乳にして下さい、と言われました。
あまり母乳が出るほうではなかったので、出ないのに吸われ続けて切れてました。

それが、フォローアップミルクの時期が来て与えてみたら、ゴクゴク飲んでくれました。
今までなんだったんだーっという位。

もう少し大きくなったら、もしかしたら飲んでくれる日がくるかもしれません。
元気に育っているのですから、もう少しリラックスしてはどうでしょうか?

今は心配で身も心もクタクタでしょうが、何年後かには笑い話になってるかもしれないですよ。

投稿日時 - 2010-09-03 20:02:59

お礼

ご回答ありがとうございます。
同じような経験があったという事で大変心強いです。
今の救いは、いつかしっかり飲んでくれる日が来ると思うことです。
二人目の育児は楽しみながらやりたいと思っていたので、少しでも息抜きの時間をみつけてなるべく考えないようにしていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-09-04 14:58:35

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-