こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「前世を記憶する子供たち」の事例が2500件、スティーヴンソン博士らの

「前世を記憶する子供たち」の事例が2500件、スティーヴンソン博士らの調査によって挙がっていますが、そこには次のような共通した特徴が見られます。

・ 前世の死因にまつわる恐怖症を示す。
・ 前世にまつわる言動は7,8歳位になると、おさまってしまう。
・ 子供には、前世に該当する人物と一致するようなあざがある。
・ 前世は大概、非業の死をとげている。
・ 前世が死んだのは、大方一年か二年の近い過去のこと
・ 前世は家族親族か、比較的近いところの人が多い。

全体にこうした共通した特徴がみられることから察すると、生まれ変わりの話の個々各々は、子供たちとその家族、前世の家族の作り話ではないと考えていいと思いますか?(各々が独自に作話したらこうした共通性は出てこないのではないでしょうか。)

投稿日時 - 2010-08-28 13:53:03

QNo.6141508

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

遠藤周作著『深い河』の中にこのことが出てきます。
参考までに。

投稿日時 - 2010-08-28 14:45:12

お礼

教えていただきありがとうございます。

投稿日時 - 2010-08-28 15:17:28

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

どうして、あなたが、そんなことにこだわるのかわかりません、作り話でないとあなたに何か不都合でもあるんですか?

投稿日時 - 2010-08-28 14:29:31

お礼

御回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2010-08-28 15:15:14

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-