こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

骨折って、なりやすい体質(骨質?)ってあるのでしょうか?

骨折って、なりやすい体質(骨質?)ってあるのでしょうか?

子供(女の子)が骨折しました。
3歳の時に右ひじを、今回(10才)は左ひじです。

3歳の時は自転車で横転、今回は、ホッケーのボールの上を走っている時に踏んでしまい、転倒して骨折です。

3人子供がいますが、この子が一番ケガをしやすく・・・
骨が弱いタイプというのがあるのなら、どうやって強化していけばよいでしょうか。

ちなみに、食生活としては、好き嫌いはなく、3食必ず牛乳を飲みます。
体的には細い方です。
運度は普通に出来るほうです。

今後気をつけることなどもあれば、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2010-06-01 15:38:10

QNo.5937321

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>骨が弱いタイプというのがあるのなら、どうやって強化していけばよいでしょうか。

骨の絶対量とは、女子でおおよそ16歳くらいまでに決まってしまいます。絶対量とはバケツの大きさです。言うまでも無くバケツが大きければ大きいほど、骨が強くなる可能性が高くなります。バケツの大きさが決まれば、後はその中での上下です。バケツいっぱいなら一番強度があり、少なくなればなるほど強度が下がります。と言うことは、思春期までに骨人生が決まると言っても過言ではありません。

骨強度の関係するファクターは研究によれば、上記にお話した年齢のほか、栄養素、運動などです。栄養素で言えば、カルシウム、カリウム、リン、ビタミンD・K・C、マグネシウム、フッ素、亜鉛などです。しかし、これはあくまでも可能性が高いもので、更なる研究が必要なものもあります。ですから実際は、バランスの良い食事、朝食は抜かない、無理なダイエットはしないなど規則正しい生活が求められます。

運動も、様々な競技で考察された研究があります。その研究によりますと、ジャンプの多い競技が非常に有効のようです。具体的にはバスケット、バレーボールなどです。意外ですが、登山はあまり優位性が無かったようです。

投稿日時 - 2010-06-01 21:47:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

大人とくらべて子供は骨に弾力があり、体重も軽い(と勝手に予想)ので骨折しにくいとは聞きますが、それでも条件が重なれば折れます。
偶然にも2回ともヒジを折ったとのことですが、これはいわゆる柔道でいうところの“受け身”の形が悪いために全体重が折れたヒジに集中したのが原因でしょう。

女の子に柔道を習わせてみるのはどうでしょう?
というのは冗談ですが、親としては、接地の瞬間に体全体を使って体重を分散させる“上手いコケ方”を指導してあげねばならないでしょう。

投稿日時 - 2010-06-01 16:14:42

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-