こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不平等な長期給与カットに関する質問です。

不平等な長期給与カットに関する質問です。

長文です。

5年前から給与(残業代を除く全ての手当てを含んだ額)から15%の給与カットを受けています。社長の説明では全社員対象となっていましたが、実は平社員のみで、課長以上及び会社の業績悪化を招いた上層部はカットされていないことが4年前に判明しました。(これは退職した総務社員から聞きました。)しかし、2年前からやっと上層部もカットされ始め(カット率は分かりません)、今まで給与カットされていなかったのを私たちが知らないと思っている上層部は今更ながら「給与カットは辛いよね」等とぼやいていました。

月日は流れ、先日収支報告あり前期の業績が黒字になりました。もちろん私たち平社員は最低でも給与カットの減額を期待していました。

ですが、実際減額されたのはまたしても上層部のみです。私たち平社員は15%カットのまま。課長級は給与カットなし、次長級以上は小額のカットです。上層部は「やっとだよ!」なんて周りの平社員にお構いなく言っています。

ある平社員が「平社員の給与カットについてはどうなんですか?」と聞いたところ、上司である部長は「仕事量分は十分払ってるんだからいいだろう」という返答でした。どこが?!という感じです。

以上おおまかに述べましたが、全く納得がいきません。もう限界です。あまりにも不平等だと思います。みなさんはどうお考えになりますか?公的窓口に相談すれば解決してもらえるのでしょうか?その際は相談した社員は退職を余儀なくされる状態に追い込まれるのでしょうか?精神的にも本当に参っています。役職は違えど全員与えられた職務を全うしているのです。「嫌なら辞めろ」というご回答はご容赦ください。どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2010-06-01 14:53:00

QNo.5937237

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.3です。

「最低賃金」を下回っていない限り、合法だと思います。
13万というのは時給に換算すると、1カ月160時間として、およそ800円くらい。どの地域でも合法でしょうね。

「賃金カット」について調べてみると、一般的に合法のようです。

あれ?でも、下記のURLにはこう書いてあります。

賃金の減額にも上限があり、「1回の減給額が1日分の平均賃金の50%を超えてはならない」もしくは「1か月の減額総額が、月収の総額の10%を超えてはいけない」と労働基準法で定められている

http://news.walkerplus.com/2009/1125/2/

よって、15%減額は違法ですね。

労働基準監督署へ相談されるとよいと思います。

私も勉強になりました。

投稿日時 - 2010-06-02 16:43:54

お礼

2度にわたるご回答ありがとうございます。
詳しく調べて頂けて助かりました。
教えて頂いたURLを拝見し、
勉強してから労基署にいってみたいと思います。

投稿日時 - 2010-06-03 12:21:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

申し訳ありません。事情を知らないとしたとしても・・・。
傷害を持っておられる方が多いのではバイト云々所の話ではありませんね。
言い方は悪いですが、雇ってもらってるだけでも・・・みたいな感じも気持ちの上で起こるのは当たり前だと思いました。
しかし、当然会社は障害者でも働けるとした環境を整えていると言う事ですよね。
決して権利ばかりを主張しろとは思いませんが、権利は今の状況でもあると思います。
まして上層部が優遇されていて障害者がその差別的状況で働いているでは社会的責任を取らされると思います。
行政も健常者以上に障害者に対しては後押ししてくれると思いますが、一度労働組合に相談なさってもいいのかなと思いました。
貴方は障害者ですか?
もし健常者でしたら、健常者だけでも組織して闘う中で、障害者にも陰ながら応援してもらって状況の改善を図る事が出来る可能性もあるのではないかなと思いました。
何はともあれ臨機応変に対応して行けば、それなりの答えが見つかるのかなと思います。
だからここに相談しているのでしょうからね。
労組自体も相談は無料で秘密も守ってくれるでしょうから、ご自分たちの状況を話してみては如何かなと思います。
その中で行政に任せられる部分や、あまり会社を刺激しないで交渉する手段も見つかるのかなと思います。
余りお役に立てなくて申し訳ありません。
頑張ってください。

投稿日時 - 2010-06-03 22:03:24

お礼

何度も気掛けて頂き、アドバイスを下さってありがとうございます。

はい、私は健常者です。
なので勝手に一人走ることもできず、まずは慎重に、ここで勉強してからと思い相談させてもらっています。

とりあえず行政の窓口に現況を相談しに行って見ようと思います。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-04 15:53:56

ANo.7

>この不況、平ならいくらでもいるので、奴隷のように扱ってもまた人は集められる位にしか
思っていないんだと感じます。
まさにその通りだと思います。

私も最初は平社員で団結し戦いたいと考えましたが、退職に追い込まれるならこのまま我慢するしかない、という考え方を持つ社員もいて難航しています。

そもそもこの給与カットのやり方は合法なのでしょうか?
もう何のための法律なのか情けなくなってきますができる限り頑張ります

再度、返答します。
しかし、退職に追い込まれるなら云々と言っても13~25の15%カットだと実際にいくらですか?
言い方悪いかも知れませんが、それならバイトと同じではないですか?
退職金はありますか?有給休暇は?全てカットの対象でしょう。
仕事量や責任分を考えたらバイトの方がマシかも知れない部分はないんでしょうか(無責任な言い方でごめんなさい)
解雇か雇い止めか低賃金かは今の段階でそん色ない気がするのですが・・・
結局、解雇となった場合、その下がった給与が雇用保険になるんですよ(率は更に50%前後)
退職になるのは実際に就業規則上で会社に不利益を与えたりした場合のみですから、本来から言えばこの件で解雇は出来ません。
しかし、実際にはこの件での解雇は存在します。(裏では)
しかし、このままではじり貧になっていくばかりの様な感じがしますし、管理職や役員の態度が非常に腹立たしく感じます。
私も以前の会社で「飼い犬」でした。
しかし、思いっきり噛みついてやりましたよ。w
その辺を怖がってるみんなに話してみてはどうでしょう。
一人の弱い平社員でも日本の法律は労働者が団結すると強いですよ~w

本来、給与の減額は会社の労働組合もしくは労働者の過半数の代表と話し合わなければ行けません。
その結果を労基署に届け出るシステムです。
これは明確な法違反にはなりますが、それでどうこう言う話でもないようです。
さしあたってこんな感じですが如何でしょう?

投稿日時 - 2010-06-02 16:57:59

お礼

何度もすみません。
ご親切な回答ありがとうございます。

まず会社の状態ですが、
退職金はあります。有給休暇もとれます。

ただ、企業が限定される可能性があるので書きませんでしたが、
バイトにシフトしてもいいという考え方は難しいと思います。
というのも平社員の半数以上が障害者なのです。
この不況ですから再就職はたとえバイトであっても不可能に近いと思います。
もう、本当に「弱いものいじめ」に等しいのです。

私の考えとしては、行政が指摘してくれることによって
会社が改めてくれるのが一番ベストだと思っています。

なかなか難しいとは思いますが
もっと勉強して挑みたいと思います。

投稿日時 - 2010-06-03 12:37:34

ANo.5

まずは、カットされている平社員の方々が団結する事です。
それと証拠(誰々が言った言わないではなく)を持つ事です。
労基では解決になりません。
精々労働局の斡旋でしょうが、これも会社が拒否すればそれでおしまいです。
やはり、この問題は労働組合に相談なさるのがよいと思います。
「一人でも入れる労働組合」を引けは色々出てくるでしょう。
全労協系が闘うのであれば一番良いだろうと思います。
そこにみんなで加入して団体交渉をすれば解決できるものは出来ると思います。
当然リスクとして争いになる場合もあります。
ただ13万~25万のうち15%カットでは人として生きていけませんよね。
こんな理不尽な会社とは徹底的に争うしか結局は無いんだと思います。。
この不況、平ならいくらでもいるので、奴隷のように扱ってもまた人は集められる位にしか
思っていないんだと感じます。(その他多くの企業も)
がんばって悪い社会を変えて行ってください。

投稿日時 - 2010-06-02 11:31:24

お礼

>この不況、平ならいくらでもいるので、奴隷のように扱ってもまた人は集められる位にしか
思っていないんだと感じます。
まさにその通りだと思います。

私も最初は平社員で団結し戦いたいと考えましたが、退職に追い込まれるならこのまま我慢するしかない、という考え方を持つ社員もいて難航しています。

そもそもこの給与カットのやり方は合法なのでしょうか?
もう何のための法律なのか情けなくなってきますができる限り頑張ります。

投稿日時 - 2010-06-02 15:57:49

ANo.4

今は会社と交渉すらしていないので、まずは会社との給与条件の交渉。平社員はその条件を嫌がっているという証拠を残すためにも、交渉して会社から拒絶されるような証拠を残すべき。

投稿日時 - 2010-06-01 23:12:41

お礼

ご回答ありがとうございます。

交渉する前にノウハウがあるのかと思いまして投稿させて頂きました。
これから相談できる窓口に行き、手はずを整えたいと思います。

その際はきちんと証拠を残すようにしますね。

投稿日時 - 2010-06-02 15:51:29

ANo.3

それは確かにひどいですね。お怒りはごもっともだと思います。

みなさんで不満に思っているなら、一致団結されたらいかがでしょうか。
規模が小さいなら有効だと思いますよ。

社員20名にいきなり退職届を出されたら、会社潰せますよね。

ただ、このご時世、本当に職を失ったら厳しいです。

ここのところ、ようやく景気は上向きになってきました。あと少し様子をみて、タイミングを計るか。
逆に、今だからこそ、逆襲するか。

だいたい、責任者から給与をカットするのが筋ですよね。

投稿日時 - 2010-06-01 17:49:33

お礼

ご回答ありがとうございます。

>だいたい、責任者から給与をカットするのが筋ですよね。
本当にそう思います。

「一致団結」ですが、現実はなかなか難しく、
障害を持っている方も多数いらっしゃって、その方々は
働く場を無くすくらいなら今のままでいいと思っているようです。

弱いものいじめ、としか思えません。
合法なのでしょうか?

投稿日時 - 2010-06-02 15:49:18

ANo.2

一律カットをお望みのようですが、そもそもその役員の方たちの給与が妥当かどうかがわからないので、なんとも言えませんね。
もともと一般企業よりも低い給与だったなら、カットはあまりにもむごいです。

投稿日時 - 2010-06-01 16:27:35

お礼

ご回答ありがとうございます。

給与は次長級で月給50~60万です。平社員は手取り13万~25万です。この額から15%カットされて生活に支障が出ている人もいます。

投稿日時 - 2010-06-01 17:26:13

ANo.1

> 公的窓口に相談すれば解決してもらえるのでしょうか?

給与カットが出来る事の根拠は、

労働基準法
| (賃金の支払)
| 第24条
| 賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を支払わなければならない。ただし、~又は当該事業場の労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者との書面による協定がある場合においては、賃金の一部を控除して支払うことができる。

の後半部分です。
業績が悪いのでやむを得ずとかいう形で賃金カットしているわけですから、行政が横槍入れて賃金カットを取りやめた結果、会社が潰れたなんて事になれば本末転倒です。
行政、労働局や労働基準監督署は、そんな場合の責任が取れるわけ無いですから、この手の問題に関しては、原則的に介入できないです。


通常であれば、そういう状況での相談先としては、まずは職場の労働組合へ。
会社から、役員や管理職の賃金の支払い実績など提示してもらい、賃金カットが公正に実施されている事、何がどうなれば賃金カットしなくて済むようになるのか?の条件など、提示してもらいます。

組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談してみる事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
など。


> その際は相談した社員は退職を余儀なくされる状態に追い込まれるのでしょうか?

そういう事はあるかもしれませんが、不当業務命令、人事なんかが行われるのであれば、組合や前述のような団体経由で改善を請求とか、損害賠償請求なり慰謝料、解決金なり、ふんだくるチャンスって場合もあるし。
そういうトラブルを見越して、記録なんかをガッツリ残しとくのが良いです。

投稿日時 - 2010-06-01 16:01:31

お礼

ご回答ありがとうございます。

残念ながら労組はありません。

今回の給与カットも銀行への借金返済遅延の名目として形ばかりに平社員の給与がカットされている状況です。

20名近くの平社員の給与の15%ですから月100万くらいだと思います。次長級で月給50~60万なので平社員の給与カットを廃止しても会社が潰れることはないと思います。手取り13万~25万の平社員の給与をカットする意味があるのか疑問です。ちなみに小額カットおよびカット無しの社員は15名ほどです。単に「給与を15%もカットして頑張っているんです」と訴えたいだけと思います。要するに私たちは生贄のような感じなのです。

投稿日時 - 2010-06-01 17:22:41

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-