こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ある旅行会社で往復航空券の予約をしました。

ある旅行会社で往復航空券の予約をしました。
1度目の予約は、復路の予約がJALでは取れないとの理由で、ANAで再度往復の予約をし直しました。

予約完了メールが届き、そこでは気付かなかったのですが、JALで往復が完了したとのメールでした。
いざ、空港に行くと(JAL)予約は取れているがお金が振り込まれていないとのこと。
時間がなく、正規運賃を支払いとりあえず飛行機に乗りました。
この旨を旅行会社に伝えたところ、メールが間違っていたようで、ANAで予約しており往路は乗り過ごしの状態になっていました。
メールの手違いなので、片道分の料金は返金しますので、メールで口座番号だけお願いします、と言われました。
後日メールを送ったところ、4日経っても反応がないため、状況を確認したところ、本日の返金予定です、とのこと。
しかし、翌日振り込まれていた代金は、株主優待を使った片道分で、正規運賃とはかなりの差額がありました。
口座番号を送った際のメールにも正規運賃の代金の返金をお願いしていましたので、このことをメールしました。
翌日電話があったみたいでしたが、気付いていなく、5日経ったのでメールしてみると、電話で話した金額を返金しました、との回答。
これっておかしいのはこちらですか?

言い分としては、
電話では片道分の代金を返金します。と言っていましたが、この場合は正規運賃では?
口座番号を送った際のメールに正規運賃分の値段を記載したのに、何の確認もなく株主優待分の料金を振り込んだこと。
電話したのですが、と言われましたが、その後こちらから連絡するまで5日間も放置したこと。

弁護士等に相談すれば返金は可能でしょうか?

投稿日時 - 2010-05-21 15:13:06

QNo.5911073

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

法律的な回答にならなければ、お許しください。

旅行会社が誤りを認めているので、旅行会社に責任があるのは言うまでもありません。
ただ、質問者さんに落ち度がなかったかといえば、やはりあるのではないでしょうか。
JALで申し込みをしたが予約がとれず、ANAに変更して再度予約をした。
予約完了メールをきっちりと確認していなかった、という点が重要かと思います。
本来であれば、ANAのはずがJALになっていることに疑問を持つのが普通ではないでしょうか?
株主優待券を利用されての申込だったのでしょうか?

旅行会社は、不特定のお客を相手にするために「約款」を決めています。
ですから、今回のご質問の内容も旅行会社の定める約款にのっとり処理をされるものです。
株主優待分の料金しか振り込まれなかったのであれば、株主優待券を利用したのでは?と思わざるを得ません。
要するに、会社の約款を読まなければ解決しません。

一番の解決は、あらかじめ電話をして、窓口で直接説明を受けられることです。

投稿日時 - 2010-05-21 21:21:07

お礼

遅くなりました。
やはり直接連絡するのがいいですね。
ありがとうございました!!

投稿日時 - 2010-05-23 22:16:40

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-