こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

空しさをどの様に伝えればいいのでしょうか?

空しさをどの様に伝えればいいのでしょうか?

こんにちは。結婚6年の主婦です。
夫と居てすごく空しくなる事が多いです。

その時々「自分が変わらないと」と思い
・興味引きそうな話題を探す
・仕事の話の聞き役をする
・同じ物を見る(本、映画、テレビなど)
・休日は、楽しそうな場所へ出かける
…等
工夫をして乗り切ってきたのですが、やはり空しいです。


空しさを感じる原因は色々あるのですが、一つずつ話すとそれ程の事でもないのです。
他人からしたら尚更で、ただの我儘に見えるだけです。

ただ、それが絡み合って蓄積されて…えも言われぬ空しさになるのですが
自分の中で整理できず、コミュ能力不足で気持ちを伝えられないです。


例えば…

・夫は絶対に家事に一切関わらない人です。
「仕事」が夫の仕事で、「家事」が主婦の私の仕事なので、家事は良いのですが
 なんでも「…ぱなし」なので、夫の事全て私がやらなくてはなりません。
 開けっ放し、脱ぎっ放し、散らかしっ放し…散々汚します。
 せめて自分でゴミ箱にゴミを入れてほしいです。

 言ってもやってくれません。
 やらないからと放っておくと、どんどんたまるので
 最後は私にしわ寄せが来るだけで、最初から私がやった方が早い。夫は意地でもやらない。となり
 結局私がやるしかないです。

 専業主婦なので家事をするのは当然、夫は仕事をしているので仕方がないことだと
 割り切ろうと割り切ってきたのですが、
 「妻」と言う以前に、ただの家事するロボットと思われている様に感じてきてしまいました。
 もしくは、夫は、世の妻=家事をするロボットだと思っている様です。
 

・いくらメールしても返事が来ず、電話をしても電話に出ない。無断外泊もあります。
 「どうして、連絡をくれないのか?」と聞けば、会議の方が大事だからと。
 それは仕方がないのですが、仕事ではない深夜でも電話に出ず、外泊を問えば、自室に逃げる。
 ぞんざいにされていて空しいです。

・仕事と政治の話しかしない。
 夫は会社で経営側にいる為、仕事話を聞く事は大事だと思い、聞くのですが
 素人の私に「売上を上げるには、どうすればいいのか?」と言った話しかしないので困ります。
 答えられないと「使えない」と言い夫の機嫌が悪くなります。

 いま私は就職活動中なのですが、ブランクがありすぎて全く採用されません。
 すると、夫は自分の仕事の話をします。それが「いかに自分は凄いか」と言う話にしか聞こえず
 私は閉口してしまいます。
 返事をしなければしないほど、夫の話に脂が乗ってきます。
 「政治家は馬鹿だねー」などとなり、ますます白けます。

 私もくだらない話しかないので、おあいこだと思いますが
 こちらから大した話題の転換もできず、会話もかみ合ってなく、空しいです。 


一番、空しさを感じるのは、ご飯の時間です。
私は一人黙々とキッチンでご飯を作り
夫は(換気扇等うるさいと言う理由で)自室でテレビを見ています。

夫は、ご飯が出来てからリビングに現れ、テレビだけを見ながら、5分で食べ終わってしまいます。
会話を振っても、返事がありません。TVの邪魔だそうです。
夫の食後、私は一人でご飯を食べています。
「ご飯の時間」=食べ物を噛む。で、終わりです。
お箸や盛りつけ終わった食器を運んで貰うと言った、何か交流が欲しいのは我儘でしょうか?

平日も「帰る」という連絡ではなく、いきなり「御飯は?」と聞かれます。

だから、「私は、夫にとってご飯を作るだけの人なんだ…」と非常ーに空しくなるのですが
夫からすれば
妻はご飯を作る人と言う意識の様なので(当然と言えば当然なのですが)
この意識の為、この辺りの私の空しさを説明しても、分かってもらえません。


話は変わりますが、ほぼ毎年GWに
夫は突然友達と外出してしまい、私は一人家にいる事が多かった為
今年も突然出かけるのだろうと思い、お金もないので、計画も立てずにいました。
(当時もすごく空しかったです。海だからと連絡付かず、電話が来たかと思えば「御飯は?」と)


結局、今年GW中にどこにも行かず会話もなく、あまりの空しさに「つまらない」と呟いてしまったら
「出てけ!」「とっとと仕事見つて自分で暮せ!」と言われてしまいました。

私は今無職無収入なので、今出ていけません。
まるで、家事労働をして夫から収入を得ている家政婦の様な気持ちになります。

詰らないというより、一緒にいても空しいという気持ちや
主従や家政婦みたいな感覚がとても嫌で空しい気持ちを伝えたかったのですが
我儘に捉えられてしまい、「甘えてんじゃねーよ」と一蹴されました。
どの様に表現すれば、巧く伝えられるのでしょうか?
宜しくお願い致します

投稿日時 - 2010-05-05 09:18:43

QNo.5872548

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(13)

ANo.13

残念ながら、ご主人はコミュニケーション能力の低い男性ですね。
技術系の男性では、ないでしょうか?
元々、女性より男性は、コミュニケーション能力が低いらしいですよ。
でも営業系の男性なら、また、賢い男性なら、
自然とコミュニケーション能力が、培われます。
稀に、仕事なら対応可でも、家でまで気を使いたくない・・・ってのも、あるかも!?(笑)

巧く伝わるなんて期待しないほうがいいですよ。
元々、ご主人は自己中心的な人間だから、質問者様への思いやりも感謝も無いんですよ。
年配のご夫婦なら、このテは多いと思いますが、
30代の男性なら、仕事より家庭を優先する男性も増えてるので、
質問者様は、貧乏クジを引いたのかもしれませんね(笑)

打開策としては、
着々と社会で通用する能力を身につけ、経済的に自立する。
もしくは、ダンナに巧く伝えるなどと期待せず、
生活費の運搬人と割り切り、自分のやりたいコトを優先して、スケジュールを組む。
まっ、お子さんが居ないなら、前者をオススメしたいと思いますが。。。

彼の育った家庭が、そうだったんですよ。
彼一人の責任じゃないと思います。
彼のご両親を見たら、理解できるんじゃないでしょうか?

当方、こういう幼稚な男性と、うっかり婚姻契約を結びそうになり、失敗経験もアリです(苦笑)
幸い、私は経済力は身に付けていましたので、
つまらない男はポイして、好きな仕事を続け、趣味も謳歌してますね。
世間の目なんて、どうでもいいです。
少子化の責任の一旦は、自覚していますが、
つまらない遺伝子を残しても、仕方ありませんしねー。。。。
その分、仕事を介して、社会貢献に努めているつもりです(笑)
少なくとも、当時のような空しさを感じることは無いですし。。。

運が良ければ、彼が50代過ぎたら改心して、貴女に尽くす可能性もゼロではないデス。
でも、それまでの十数年に、私たちは歳も重ねるし、体力も落ちますね!?
ダンナが、一生、改心しない可能性も、ありますし。

日本社会は、まだまだ男社会です。
婚姻契約を結んで、家庭に居ても、
ビジネス社会に生きても、どっちみち、手がかかって、威張りたがりのオトコの面倒を見るのに、
たいして差は無い気がしますね~(笑)
質問者様が少しでも社会人経験があるなら、私の言う意味、理解できると思うのですが。。。
どこの企業でも、頼りないオジサンを支えているのは、
しっかり者の一般事務職の女性だったりしますからねっ!?(笑)

どんなに威張っていたって、
オトコは、女から生まれて女に育てられて、大きな顔してるんだから・・・って思えば、
たいていの我侭は、許せるかと思いますよー。。。

30代。
時代背景も、あって、正社員職につけず、ワーキングプアと呼ばれる男性も多い世代です。
結婚すら、ままならない男性も、多くなってる世代ですよね!?
働いてるだけマシ!?って感じで、
ニートと呼ばれる、親に依存し続けたり、
挙句の果てに、そのうえ、親を殺しちゃったりする男性も育つ世代なわけです。
(私の長年の社会経験の分析上、理解しがたい事件を起こすのは、ほとんど男性です)
団塊ジュニア以降の世代は、恵まれた時代に育ったがゆえに、
我慢できない・・・とか、無自覚な自己チューが多いな、と思います。
石原都知事が「日本人は、平和ボケしてる」って言う気持ちが、よくわかりますよ。
なんでも、当たり前だと思うから、他者への感謝の念をもてないのですね。

貧しく苦しい時代には、寄り添い合う家族や他者への感謝の念が、あったのでは!?と思いますおう。
今の政治家バッシングにも、合い通じると思うんですが、
数十年、続いた歴史が、1年も経たずに、劇的に変わるわけ無いんですよね。。。
自分も国を担う一人なのだ、という意識も無く、
他人も期待して、責任転嫁ばかりしているのが、今の日本だな、と感じます。
今、NHKが「坂の上の雲」とか、「坂本龍馬」を取り上げてるのは、
あの時代には、10代でも「国」を考えて生きていた人間が、育ってた、と言うことです。
そんなオトコを見て、オナゴは、『この人を支えたい!』と思って、
努力を惜しまなかったのだと思いますねー。
昔のオトコは、弱い女子供を守らなきゃ!って意識を持っていたと思います。
現代は、守るどころか、幼児虐待やDVが多く、
少子化、少子化と騒ぎながらも、
毎日、実の親によって失われていく小さな命に、心が痛みます。
動物でさえも、自分の生んだ命を守ろうとする本能は働くのですからね。。。
今は、あまりにも便利になりすぎて、本能の働かないオトナが増えています。
本能に従って生きるか(自分の満足度に拘るのか、どうか?)
我慢して生きるのか、自由に選べる時代でも、あるということです。

投稿日時 - 2010-05-08 01:39:09

ANo.12

この質問を読んで、まるで自分のことのようだと思われた専業主婦の方は多いのではないでしょうか。
多くの専業主婦が、多かれ少なかれ05A05さんのような空しさを一度は感じたことがあるようです。

専業主婦にとっては家事全般が24時間営業の仕事であり、それはお給料を頂くに値する労働ではあるのですが、社会で働き収入を家庭にもたらす夫の立場からすれば、人にもよりますが大抵「養ってあげている」という感覚が生じてきて、そこのところで心理的にフィフティフィフティではなくなってしまうがための思いやりにかける対応となってしまうことが多いようです。

特に、仕事でストレスを感じているときにまで妻にサービスできるほどの豊かな包容力を持った夫は、この世の中そんなに多くはいないのではないでしょうか。

>どの様に表現すれば、巧く伝えられるのでしょうか?
分かってもらえないことほど辛い事はありませんよね。
しかし、いくら分かってもらおうとしても、相手に理解しようという気持ちがなければどのように表現しても伝わりません。むしろうるさく思われ反感をかって逆効果です。

ご質問から察するに、ご主人は05A05さんのその空しさに気づいていて、それを重苦しく感じているというようなことはありませんか? やはり人間明るく楽しく安らげる方に足がむくのが人情だと思います。
GWなのに友達とでかけてしまうなどの一連のひどい行動は、今の05A05さんと居るよりそのお友達と過ごした方が楽しいからではないでしょうか。 
だとしたならば、ご主人が05A05さんと居るほうが楽しいし安らげる、そう思えるように05A05さん自らもこれまでとは違ったアプローチで工夫してみることも大切ではないでしょうか。

私が05A05さんの立場でしたら、まず、なにか自分が楽しく夢中になれることを探します。
いつの時代も女性が強く生きていくためには、手に職をつけること、専門を持つ事が必須です。経済的な自立は精神的な自立につながります。今就職が難しいのなら、長いスパンで考えて、何か将来収入につながる勉強を始められてはいかがでしょうか。また、お子さんが生まれれば、忙しさで空しさを忘れてしまうかもしれません。むしろ、昔のCMにあった「亭主元気で留守がいい」という境地に至るやも。

ご主人にご自分の空しさを理解してもらおうと努力をするよりも、その労力を、まずはご自分がイキイキと生活できるようなご自分の世界を持つことのほうに使ってみてはいかがでしょうか。そのほうが、結果的にご主人が05A05さんに向き合おうという気持ちに変化してくれる近道に思えてなりません。

参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2010-05-07 19:08:48

ANo.11

すみません、質問者さまのご質問を拝読して思ったことは…ご主人、外では(主に仕事でしょうか)余程我慢のし通しでストレスをためまくっていらっしゃるのかなと思いました。
経営側にいらっしゃるとのことですが、経営もピンキリですし、今はご時勢がご時勢なのでもしかするとあまりうまくいっていないのかな…などと想像してしまいました。
奥さまである質問者さまには勿論そんなことはおっしゃらないでしょうし、むしろ非常にうまくいっているというようなお話をなさっていると思いますが、本当のところはどうだかわかりませんよね。経済的に問題がなかったとしても、それを得るためにどれほどの我慢や屈辱を味わっていらっしゃるのかな…などと逆に思ってしまいます。

質問者さまの「空しい」というお気持ち、すごくわかります。でも旦那さまも外でどれだけの我慢や屈辱感を味わわれているか、それがあまりにも大きすぎるからこそ、質問者さまに「八つ当たり」なさっているんだ、と考え方を変えてみませんか?
「空しい」ではなく「可哀想な人なんだ」と考えるんです。普段下に見られてる分、ご自分の頭の中では慈愛の心を持って「超上から目線」でご覧になってみるんです。
古い言い方ですが、「外に出ると男は100人敵がいる」と申しますよね。経営者の立場でいらっしゃるご主人には、それこそ100人どころではない敵がいらっしゃるでしょう。そしてそこからは一生逃れることが出来ないんです。
でも質問者さまにとっての「敵」は今のところ旦那さまだけですし、元は赤の他人の旦那さまとはいざとなったら「離婚」という方法で逃げることが出来ます。
こう考えるだけでも、質問者さまの方が数倍、数十倍有利な立場にいらっしゃることがおわかりかと思います。

また、「食事」という生きていく上で必要不可欠なものは、全て質問者さまの手に委ねられていますよね。これって考えようによっては「生かすも殺すも質問者さま次第」って考えることも出来ると思うんです。
さらには旦那さまがお仕事に着ていかれる服なども質問者さまが整えていらっしゃる。ということは、質問者さまがいらっしゃらなければ旦那さまは人様に顔向け出来ないような恥ずかしい格好をして仕事に行かなければならないってことでもありますね。
勿論実際に食事や服装などは、大人であるならどうにでもなると思いますが、今の旦那さまは質問者さまに「全てを任せて」いらっしゃるわけですから、旦那さまは質問者さまの手のひらの上で転がされているも同然です。

極論的な考え方ですから、なかなかご理解いただけないかもしれません。
でも「今は無職無給なので出ていけない」というにっちもさっちもいかない状況なら、その状況が改善されるまでの間はこのようなお考えで乗り切ってみることも必要かと思います。
そして生活の目処がついたなら、大手を振って出て行かれればよろしいと思います。その時旦那さまが引き止めても振り返らずに。そういう横暴な男性ほど、奥さまが自立なさった時にオタオタするものです。旦那さまの鼻をあかして差し上げられるように、今は「空しい」とか言ってないで就活なり資格取得なり頑張ってください。

そうそう、「甘えてんじゃねーよ」と旦那さまがおっしゃった時は、質問者さまは心の中で「お前こそ甘えてんじゃねーよ。自分のことくらい自分でやれもしないマザコン野郎が」とでもののしってみて下さい。きっと小さい頃からお母さまに何でもかんでもしていただいた「マザコン」君なんでしょうから。

「どのように伝えれば」というご質問の根本的な答えではなく、申し訳ありません。
でも今どんな手を使っても徒労に終わってしまうような気がしたので、このような回答になりました。
失礼いたしました。

投稿日時 - 2010-05-07 17:15:46

ANo.10

まずは、お仕事始められるといいんじゃないかとおもいます。

たぶんですが、あなたの気持ちの中で『このままでは自分は家政婦だ』という感情があって、それを言われて反論できないから空しいんじゃないかっておもうんです。

自分がそうじゃないっておもっていれば、悲しい気持ちにもならないし『家政婦』と言われても、そう気にならないとおもうんです。

何でもいいので、お仕事されてみて自分の中の変化を待ってもいいんじゃないかとおもいます。
お仕事をして、生活に張りがでれば自分だけの楽しみもできるんじゃないでしょうか?

それから、もう一度旦那さんとの今の生活を考えてみてもいいとおもいます。
夫婦って鏡だとおもうんです。
あなたがどれだけ頑張っても、自分自身の人生を楽しんでいなければ、目の前にいる旦那さんも同じようなつまらなそうな顔をするでしょう。

あなたの人生が充実してくれば、鏡である旦那さんは同じく楽しそうになってくれるか、もしくは不要に感じてくるか・・・何らかの答えがでるかもしれません。

ただ、6年かけて作り上げられた関係です。
同じ年数か、もしくは倍の年数をかけるくらいの気持ちでないと、関係修復は難しいかもしれません。
そこ何ヶ月か楽しそうに過ごしたところで変わるものではないとおもいます。

離婚をされるつもりがないのなら、長い目で見て関係修復をしていかれるしかないとおもいます。

ちなみに、ゴミが溜まりやすいところ、脱ぎっぱなしになりがちなところにゴミ箱やカゴを置く様にするといいかもしれませんよ。
旦那さんがいつも座る場所の真横とか、邪魔にならない場所にゴミ箱を移動するとか。

上手くいけば、自分でゴミを捨ててくれるかもしれません。
そうしてくれたら、いっぱい褒めましょう!

地道な作業ですし根気もいるとおもいますが、頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2010-05-06 15:35:13

やっぱりまだ三十代のご夫婦だったんですね。
で、六年目、と。

ご質問の"どのように表現すれば、うまく伝えられる"のかは、
いろいろやってきた上でのことなんですね。

ご質問文中にある、あなたとご主人との生活風景の中で交わされた
会話や出来事は、当然あなたが切り取った部分だけのものですから、
それ以外のことはこちらが勝手に想像しているものなんですが、

空しいと思って書いていらっしゃるあなたを通してイメージします
から、その風景は私にもやはり空しく映るんですね。

そういう風になるべくならずに他のみなさんも回答されていて、
あなたの気持ちが少しでも軽くなれば、と思います。

回答にならない少し意地悪かも知れない意見になりますが、
あなたはここで愚痴を聞いて欲しいだけではないですか?

それでもいいんです、そういう質問は他にもたくさんありますし、
私もあとでそうだったかな、とか、そう取られても仕方ないな、
と思ったことはありますから。

あなたが自覚されていればそれはそれで、私の間違いならなおのこと。

でも、いろいろ差し引いてもここまで来るとサスガに、あなたの
ワガママではないですね。やっぱりヒドイ。

置き手紙を残してちょっと旅に出てみるとか、それこそ実家に帰る
とか、しばらく別居してみたいと言うだけ言ってみるとか、

いかがですか?

今までもいろいろされてきたのでしょうけど、
どれからかもう一度づつ試してみるとか。

ここで質問されて回答をみているだけで充分であれば良いんですが。

投稿日時 - 2010-05-06 14:24:29

ANo.8

30代既婚者男です。

あなたが、日々空しく感じるのはなぜか?
それは、あなたらしい生き方をしていないからです。
あなたは自分を変えようと努力しています。
これは皆さんがやってしまう落とし穴なんですよ。
変えようとしたって、変わらない生き物なんですよ、我々は(^_^;)

だったらどうすればいいかですが、
変えようとしなければいいわけです。あるがままそのままの
あなたで生きていけばいいのです。
あなたは、あなた自身とご主人を変えようとするから苦しみが
生じるのです。
ご主人もあなたも変わりません。
あなたが、ご主人やあなた自身を変えるのではなく、そのまま
受け容れることが出来た瞬間に、あなたもご主人も変わるのです。

わかりますか?
変えようとするから変わらないのであって、
変えようとしないから、変わるのです。これは決して努力して
行うことではありません。
そのまま自然体なのです。あなたの文面だけを拝見すれば、
ひどいご主人だと思いますよね。
でもご主人があなたと同じ例題で書けば、今度はひどい奥さん
だと皆さんは受け取るのです。

つまり何が言いたいかというと、
夫婦では、50対50の半々の関係なのです。
どっちが悪くて、どっちが正しいということではないのです。
ご主人にも、あなたにも見つめなおす点はあるのです。
被害者だと思っていたら、実は加害者だったということが
よくあるのです。
あなたとご主人は意味あって結ばれた尊いご縁なのです。
人生において、意味の無いことなど起きません。
あなたに必要なご縁だから繋がったのです。
あなたが、こうして思い悩み、苦しみことが必要なのです。
あなたの心をあえて、えぐってくれるからご主人と結婚したのです。
あなたにとってパーフェクトな男性だから繋がったご縁では無い
ということです。
むしろ不完全で、あなたの心をざわつかせる相手なのです。

ここでご主人から逃げ出してしまうのですか?
ご主人と向き合ってみますか?

投稿日時 - 2010-05-06 12:30:18

ANo.7

夫婦としてのあらゆるリンクが途絶えている様に見受けます。

もともと相性が悪いのでは?と思う程です。


何故この方とご結婚されたのかを思い返してみてください。

逃げるのは簡単なので、先に逃げる方法を書きます。
仕事を探してください。
ご主人の言うとおりに、家を出てご主人を放置してください。この単純な行動でご主人の真実が露呈するかもしれません。ただし、離婚は後回しです。


逃げない方法を書きます。

ご主人をコントロールする術を身に付けるのです。

普段、書籍などを読まれる事はありますか?
書店に行くと、結構面白い処世術みたいな事を面白く分かりやすく書いた本が売られていたりします。その様な本を一度読んで見られてはいかがでしょうか。
また、ご主人の興味のひとつである政治や社会の事も情報収集してみてください。
新聞でも良いですし、朝日や日経のネット版ニュースでもコラムでも、ささっと読んでみてください。時折分かりにくい事を解説してくれるコラムが掲載されている事があるのでそれも読んでみてください。
こうする事でコミュニケーションのための引き出しの中身が増えると思います。

何もせずに日々を過ごすと、向上のない無駄な人生を送ってしまう原因になります。

また、余談ですが、今、試験的にインターネットで放送中のラジオが聴く事ができます。サイマルラジオというものですが、日経も実はラジオ放送をしていて、日経がこんな番組をやっているの?と驚く様な発見があります。地域によって東西でアクセスえらが分けられているので、あなたのエリアで日経が聴けるかは分かりませんが、ちょっとした小ネタになるかと思いましたので。

ご主人が欲している話し相手として適した存在になれば、ご主人の対応は大きく変わると思います。
まずは情報に興味を持って、色々な本にも簡単でいいですから目を通してみてください。立ち読みでいいです。
ひょっとするとご主人が知りたかった情報をさらっと話すだけで、ご主人がビックリして「どうしたの?」と聞いてきてくれるかもしれませんでしょ?

少し関係が改善されたらという場合を仮定して追記します。

もしも年をとって私が家事をできなくなったらここはこうしてね…といった具合に想定上のあなたの不在感を何気なく伝えてみてください。
洗濯物は脱ぐ時にここに置いておくと後が楽なのよ…とか、食べ終わった食器は水に漬けて置くと簡単に洗えるの…といった具合です。

この様な状況の打破に、処世術系の本が役に立つのです。

投稿日時 - 2010-05-06 00:18:40

ANo.6

40代女性既婚者です。
空しいですよね。主婦って^^;
何でも「ありがとう」って言ってくれさえすれば報われるのに。
うちも最初はそうでした。
だから私が教育し直すしかないとがんばってきました。

・家事は自分の為でもあるので ご主人の為と思わないこと。
・「使えない」なんて言われたら心の中で「はいはいそうですね。でもその女を
 妻にしたのはあなたですから あなたはもっとバカで使えませんね。」
 って思っておく。
・「政治家は馬鹿だねー」って言ったら「はいはい でも政治家のほうが
 貴方より立派ですけど~貴方より稼ぐし~。」っバカにしておく。
・会話を振って会話にもならない。邪魔にされるなら
 貴方も楽しみを見つけること。ネットゲームでもはまってあげたらどうですか?
・食事が噛むだけのものなら 手抜きでいいじゃないですか?
 買ってきて皿にもりつけておいても分からないでしょ?
 そして貴方は むちゃくちゃ高いおいしいもの 一人の時に楽しんで食べてみる。^^;

こういう人はきっと変わりません。
貴方が変わるにも限界があります。
お互い背を向けた夫婦でも夫婦でいる人は実際います。
「稼いできてきてくれる他人」と思うのはつらいけど
それがご主人には違いないですから 
「はいはい 今日もしっかり私の為に働いてこいよ~」って
朝のお見送りをしましょう^^
ご主人が出かけたら貴方の自由時間です。
何か一つでもいいので見つけてください。
ご主人が何か嫌なことを言ったら「ば~か 病気になっても
見舞いも看病もしないからね~ふふ」って思ってみてください。
どうせ 貴方しか頼る人いないのですから。

投稿日時 - 2010-05-05 16:47:52

ANo.5

それでは毎日虚しくていやになってしまいますよね。
こういう家庭、日本では決して少数派ではないと
思います。

あなたにはまだ「離婚」という選択肢はないようなので、
すこしでもこの関係を改善できる方法を考えてみますね。

パートナーが話をしてくれないのは、あなたと話しても
面白くないからでしょうね。
どうしてだと思いますか。
おそらくあなたと話をすると、自分が責められているように
感じるからではないでしょうか。
「どうして〇〇してくれないの」などはパートナーは
ただ非難されているだけと受け取ります。

まずはそこから改善しましょう。
「どうして・・・」はいっさいやめて、「〇〇してね」と
簡潔に言いましょう。
それでも一度では聞いてもらえませんが、ふてくされずに
何度もこの言い方で伝えましょう。
この場合、顔は笑顔が効果的です。
パートナーは責めれていると感じないので、より行動に
移しやすくなります。

日ごろのうっぷんからあなたの表情は硬くなっているの
ではありませんか。
「お仕事お疲れ様」
「あなたが頑張って働いてくれるから、わたしは幸せ」
など、ねぎらいの言葉をたくさん伝えましょう。
もちろん笑顔で。

コミュニケーションというのはそういうところから
始まります。基本は笑顔です。
自分の気持ちをぶつけるだけでは成り立たないのです。

口論になったときも、相手を責めてはいけません。
あなたの気持ち「悲しい」や「さびしい」とういうこと
を伝えます。

「パートナーが優しくない」と嘆くより、
どうしたら相手から優しさを引き出せるかを考え行動
しましょう。
あなたが大人にならなければダメですよ。
パートナーにあなたの愛情が伝われば、彼は必ず変わります。

投稿日時 - 2010-05-05 12:27:38

ANo.4

自分にも相手にも他に好きな人は居ないのですか?
気になる人が居てそうなっているのかと。
あと、子供を作る気は無いのですか?

この状態が続けばどちらかの勇気やきっかけで離婚が成立します。

頑張ってください

投稿日時 - 2010-05-05 11:34:17

ANo.3

なんかそこまでいくと、あなたがそのように思っているのを承知で、家政婦扱いしているとしか思えないのですが...
伝えても状況は変わらないと思いますよ。

我侭とまでは申しませんが、現実問題として、

>まるで、家事労働をして夫から収入を得ている家政婦

これが「まるで」ではなくて、そのものズバリなんですよね。
なんとしてでも、自分が食べていけるくらいの収入は得たいものです。
それすら妨害されるのであれば、証拠を残しておいてDVとして訴えましょう。

投稿日時 - 2010-05-05 10:59:31

結婚六年でこれですか?

お二人の年令には触れていませんが、
内容から五十代後半位のご夫婦かなと思います。

でも結婚六年なんですよね。
ご主人はあなたと行きがかり上、
仕方なく結婚したのでしょうか?

あなたの文章を通してご主人をみると、
たいそう古い時代の男性のように見えます。

失礼ですがあなたも、
そんな古い時代の奥さんに見えなくもないです。

ご質問とは違うことを書きましたが、
この辺りを聞いてどのように感じますでしょうか。

ご主人はあなたが空しく思っていることを、
知っていると思います。

優先順位が低いから、
無意識に近いところで感じているのでしょう。

あなたが伝えたい空しさを知って、
ご主人はどうされるでしょう。
あなたはどうして欲しいのでしょう。

わかってくれるだけでいいのでしょうか。
まずわかってもらうことが先決であると
お考えなのでしょうか。

"伝える"のも"コミュ能力"も相手があってのことです。
あなたが一人でただ努力し続けても、
相手も変わらなければ何も変わりません。

あなたが変えられるとハッキリしているのは、
あなた自身だけなんです。

毎日、つまらなさそうな顔をしていませんか?
ご主人の帰宅時、何かに怯えたようになっていませんか?
今はひとりで食べているかのような食事かも知れませんが、
無味乾燥といった表情や雰囲気になっていませんか?

オシャレして美味しいもの作って食べて、
お家の中もできるだけ楽しい雰囲気に飾って、
ご主人に関係なく鼻歌でも歌うかのように
毎日を愉しんでみてはいかがでしょうか。

変わったあなたに最近どうしたんだ?と聞いてくるなら、
そこで初めて話せるんではないでしょうか。

空しかったから、あなたに話を聞いて欲しかった、
少しはかまって欲しかった、って。

投稿日時 - 2010-05-05 10:41:51

お礼

ありがとうございます。

30代なのですが、古いタイプなのかもしれませんね。

>オシャレして美味しいもの作って食べて、
>お家の中もできるだけ楽しい雰囲気に飾って、
>ご主人に関係なく鼻歌でも歌うかのように
>毎日を愉しんでみてはいかがでしょうか。

これは過去に何回もやってきたのです…が、
やはり響かない人には響かないんですよね。
だから空回りが余計に空しくて、疲れてしまいました。

投稿日時 - 2010-05-06 10:38:42

ANo.1

異常に横暴な考えの持ち主ですネ。
「ご飯、ご飯」と言う男は、妻をご飯を作る人、もし作ってなかったら怒り狂う?

料理は愛情なので、義務で作ってるとバカバカしくなります。
あくまで料理人の好意なので、相手が「毎日作ってくれてありがとう」と喜ばれてこそ
作って「あげる」のに、こんな考えは、あなたの夫には全く通じないでしょうネ。

どうしたら、あなたの空しさが分かってもらえるか?
言葉でいくら言っても分からないでしょうね。

もしもホントにわかってもらって夫に変わって欲しいと思うなら
一切、家事放棄する事。

「私が家事放棄したら、あんたなんかご飯も食べられないし、あんたの仕事にも支障きたすのよ。
それとも私と離婚して家政婦雇う?私を家政婦と思ってんの?どうなの?」と
やってみる。
たぶん、夫は怒り狂い「離婚だ!」と言うと思いますか?
それが怖いですか?

なら改善は無理です。
相手に分かってもらうと言うのは、辛い思いしてる方が、かなりの大胆な行為しなければ
相手は気がつかないし、そうしても気がつかないのが「加害者側?」です。

親に分かってもらおうと子供が、摂食障害やリストカットやるようなもんです。
それでも親には偏見があるから絶対に分からず子供を苦しめる。

あなたがた夫婦の場合と同じです。
でもあなたは子供じゃない。
大人です。

自分が「こんな侮辱される生活、絶対にごめんだ!」と真剣に思えば
夫に「ノー!」と言い。行動で示すことです。

それが出来ないなら、離婚も嫌なら、我慢し夫に隷属するしかないでしょう。

夫次第じゃなく、つまりは、あなたの「行動と決心」次第です。

投稿日時 - 2010-05-05 10:38:45

お礼

ありがとうございます。

家政婦の件ですが、
「家政婦より出来が悪い。家政婦の方がもっと安い」と言われています。

私の行動次第ですね。

投稿日時 - 2010-05-06 10:34:30

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-