こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

二週間前に自転車で対向右折車とぶつかり、救急車で大学病院(以下A病院)

二週間前に自転車で対向右折車とぶつかり、救急車で大学病院(以下A病院)に運ばれました。その時レントゲン検査を受け、骨には異常なしと診断されました。
しかし、そのレントゲン写真をA病院から借り、別の病院(以下B病院)の医師に見せたところ、胸椎圧迫骨折のおそれがあると言われ、今日MRI検査(B病院は小さな病院で機械がないのでまた別のクリニックで)を受けることになりました。

MRI検査で、通常なら胸椎圧迫骨折と診断するような結果が出たとすると、A病院の医師は圧迫骨折を見落としていたことになります。
そこで私が懸念しているのは、B病院の医師が圧迫骨折と診断すればそれはA病院の医療ミスを指摘することとなるため、力関係を考慮して、事実と異なる診断がなされるのではないかということです。
そのような事態を避けるために何かできることはあるでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-04-16 06:39:29

QNo.5829307

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

心配されているようなめんどくさいことはしないと思いますよ。
A病院は救急ということで、緊急性を要することを主として検査し、症状の乏しいことや重要性に乏しいことは後回しにされます。つまり、レントゲンではっきりせず、MRIまでしなきゃ分からないような圧迫骨折は、その時には分からなくても仕方がないと考えられます。質問者さんが症状を訴えているにもかかかわらず、かつ検査ができる病状になっているにもかかわらず、長期間放置していたという状況ではなかったですよね?

ですから、B病院でMRIをして圧迫骨折を見つけたとしても、B病院はA病院の診断に対してなんら義理立てする必要はありません。A病院の見立て違いであったも、重大な過失とは言えないことですから。
さらに、万が一、質問者さんの懸念するようなことがあった場合、それが発覚した場合は、B病院はA病院以上の重大な過失を負うことになります。前述のようにA病院の過失は限りなく小さいですから、B病院の方が主犯格とされるでしょう。くだらないことでリスクを負うほど馬鹿ではありませんから、B病院も普通に診断すると思います。

それでもというのであれば、B病院のMRIの結果を借りてセカンドオピニオンに行けばよいでしょう。行先はまだ決めていないとでもいえば、宛先空欄で診療情報提供書を用意してくれるでしょう。その分、お金と時間がかさみますから、疑心暗鬼を解消するためのコストとして許容できる範囲で行動されるとよいでしょう。

投稿日時 - 2010-04-16 09:27:52

お礼

大変遅くなりすみません。お陰様で安心して治療を受けることができております。ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-06-05 20:16:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

診断ミスと医療ミスは別物です。考えすぎだと思いますよ。心配いりません

>力関係を考慮して、事実と異なる診断がなされるのではないかということです

病院は、それぞれどこの大学の医学部の出身か、学閥によって、系列が生まれます。そのような力関係が存在するのは、同じ系列である場合だけで、違うなら、遠慮なく診断ミスと言えますし、同じなら、むしろ知り合いなのですから、「骨折見逃してましたよ」程度でむしろ軽く連絡されてしまいます。(お友達感覚みたいに)

どちらにせよ、あなたが実際に骨折しているのなら、立場がどうであれ間違いなく治療はおこなわれます

投稿日時 - 2010-04-16 07:39:26

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-