こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

私はコミュニケーションが大の苦手です。

私はコミュニケーションが大の苦手です。
保育園も嫌いで行きたがらなくて、小学校に入学しても学校が嫌いでした。 小学校の時はすべてにおいて受け身で自分から話しかけたりすることはなく、まったく言葉を発しない時期もありました。その時は返事や発表すらしませんでした。
そんな私ですが社会に出たら友達になりたい人に自分から話しかけたり、新人の人に話しかけたり、お菓子を配ったり、くらいは出来るようになりました。
これは昔の自分に比べるとかなりの進歩なんです…。それでもまだコミュニケーション不足みたいで…前働いていた会社では『他の人とも話した方がいいんじゃないの!?』とか付き合ってた彼氏にも『会社でお前のことみんな、喋らないって言ってるよ!?誤解されないようにしないといけないだろ!』ときつく言われてしまったりしました。
自分では前より話すようになったつもりなので、そう言われると非常に辛かったです。
でも周りからすればまだまだコミュニケーションが不足しているのだろうなとわかってはいます。
最初はみんなに馴染まなくては!と思い年の近い子からまず話してみたり、遊んだりしたけど、『自分と合う』と感じない人だとどうも話が続けられないんです…。無理して笑うのも疲れるし、合わない人と話すことが苦痛っていうか…。
だから最初だけ話してあとは話さなくなってしまいます。
当然ながら、こちらが話そうとしないから相手も離れていきます。
それでも話かけてくれる人も何人かはいますが…。
やはり職場の人たちと少しくらい仲良くないと気まずい感じになりますよね。
話した方が仕事もしやすいですし…それに気付いて馴染もうとしたけどダメだったので、どうしたらいいのかなぁと思ってます。
今は働いてないのですが、次に働く職場でも同じにはなりたくないし、苦手でも少しくらい頑張らなきゃいけないと思うようになったのでその辺の考えは変わったと思います。
皆さんの意見聞かせてください。

投稿日時 - 2010-04-01 23:34:07

QNo.5796059

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

あの~、質問者様の方が、一般的というか普通ではないでしょうか?

 確かに、職場(会社)には、会話(コミュニケーション)を強要?してこられる方がみえます。

 しかし、その方は、実は、多くの方から嫌われていたりします。
(特に、会社は、嫌っています)

 なぜなら、そういう方は『イジメをやる』からです。

自分の言うことを聞かないと、自分の仲間?に攻撃させる。

 

 コミュニケーションっていうのは、何かやった後から、気心が知れてきたりして、“自然に”できるようになるものです。

 強要は“不自然(無理がある)”
無理が通れば、道理が引っ込む。

 そういう方とは、少し距離をおいて置く方が無難というか安心というか処世術です。

投稿日時 - 2010-04-02 21:14:02

ANo.2

>>無理して笑うのも疲れるし、合わない人と話すことが苦痛っていうか…。

非常におしゃべり好きで人見知りをしない人を除けば、多くの人にとって上記のことはあたりまえのことだと私は思っています。
私も(女性)人見知りですし、無言でいても平気なタイプではありますが、職場で「円滑に」「できれば心地よく」仕事を進めたいので、人見知りであることはおくびにもだしません。

社内には、色々な人がいます。
仕事が通常程度かそれ以上にできる人であれば、無口でも、声が小さくても、笑顔が少なめでも、支障なくやっていくことは勿論できます。
でも、ちょっと困って誰かが誰かに相談したいとき、ちょっと仕事を頼みたいとき、チラと社内を見回した際、多くの人は、仕事のできそうな人のうち、話しかけやすくて物事を頼みやすい人に頼むことになるでしょう。

仕事を助ける・助けられるなかで信頼関係は強くなりますし、「話しかけやすい人」になれば、色々な情報が入ってきます。それは会社の中での自分の位置づけを確かなものにするためにかなり有効なことです。

無理して話しかけたり、笑ったりすると疲れるというマイナス面と、それによって得られるものの大きさを天秤にかけた場合、私は明らかに利益のほうが大きいと判断しますので、マイナス面は目をつぶります。

会社の中で、「合う人」「合わない人」を感情的に区別することがそもそもナンセンス。会社の人材はごった煮ですから、組織を離れれば絶対に友達にはなれないだろうな、という人もいて当然です。会社の中の人間関係には、業務的な気遣いや一定程度の愛想は必須でも、そこに個人の感情を乗せる必要までは全くもってないですよ。誰に対しても同等に接する人のほうが、周囲からの評価が安定します。

投稿日時 - 2010-04-02 10:51:27

ANo.1

場所を「職場に限った」場合の意見です。

・仕事場は、お友達(私生活にわたって)を作る場ではありません

・したがって、冷静で落ち着きがあれば、
 無口であっても、くだけてなくても、
 支障はないと考えます

・ただし、むっつり無愛想でいると、誤解が生まれますよね

→・きちんと挨拶をする
 ・言葉使いに注意する(です、ます口調を守る)
 ・はきはきと返事をする
 ・的確に仕事の要点を覚える姿勢と、意欲のあることを見せる
 ・アイコンタクト(相手の目を見て)を取り、相手の表情を読み取る
 ・私情よりも公的な領域に居ることとメリハリをつけ、
  他人の立場に立ち、我を張らない
 ・しかし、自分の意見を求められるときは、言える用意がある
 ・出来る人を見分け、真似をして、学ぶ気持ちを忘れない
 ・好意を持った人には、好意的な態度を、表してもいいと思う

こんなところでしょうか。

仕事場では、仕事に集中していて、何も問題ないのです。

「仲良くなる」ことは、延長上の関係として、エキスにはなりますが、
 馴れ合いになることと、分けることがポイントです。
反対に、甘えた感情をあらわにして、
人との馴れ合いにもたれている人は、
あまり見本にしない方が賢明だと思うのです。

「コミュニケイションが苦手だ」と、考えているということは、
要するに、しっかり自分のことを客観的に見ようとしている、
ということで、長所なんだと思いますよ。

自分の行いや態度などに無頓着な人、成長しようと意識していない人は、
そんなこと、考えこんだりしません。

私には、あなたは大丈夫だという印象なのです。

自分らしさを失って、周囲のことばかりに神経を使うよりも、

まずは、足に地をつけて、
基点であるご自身をとらまえるということは、
今後、コミュニケイトが上手くなる可能性があると思います。

あまり過敏にならず、
普段のあなたで、周囲は受け入れてくれる~、

そう信じて、ぶつかってみてはいかがですか?
 

投稿日時 - 2010-04-01 23:58:56

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-