こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

劣等感と孤独感が酷いです

私は高校1年生の時に部内でいじめを受け退部をしました。
高校2年生になってからは、クラスの友達から裏切られ、いじめを受けました。
その後、2度のいじめからの精神的ショックで、自殺を考えました。
しかし、度胸の無い自分は思い止まりました。
その後私の様子を見るに見かねた母が、もう学校に行きたくないなら辞めなさいと言い、学校を辞めることになりました。
その後すぐ、通信制高校に転入しました。
友達は一人もできることはなく、何の思い出もできないまま、先月卒業しました。
今携帯のアドレス帳に入っている連絡先は家族と親戚だけの状態になってしまいました。
当然、通信に転入してから2年間弱は友達と言う存在もいないので休みの日はバイトか家族と買い物するかのどちらかの予定しかありませんでした。

本当は今年から専門学校に行きたかったのですが、受験で落ちてしまいました。
なので今年1年はバイトをして、来年再度受験するつもりです。
しかし、受験で落ちたのはショックでしたが、専門学校でも人間関係があると思うと、ショックが薄れました。
今のコミュニケーション力がない自分が入学してもろくな学校生活送れないだろうな…と…。

そして問題の相談なんですが…
最近、凄まじい劣等感を感じてしまいます…
特にバイトが無くて家でダラダラしてる時は、

「今頃普通の人は学校に行って勉強したり、友達と遊んだり人生を謳歌しているのに、なんで自分は一人家でダラダラしているのだろう…情けない…」

等と、ずっと考えてしまいます…。

バイトはスーパーでレジをやっているのですが、何の取り得も無い私はお客さんに少しでも怒られたり睨まれただけで、自分の存在を全て否定されたような感覚に陥ります…

それに幸せそうなカップルや子連れの人を見ると、
「どうして自分には普通の幸せが手に入らないのかな…」
と自分を哀れんでしまいます。

それに最近は、
「自分は女だし良い人見付けて結婚して専業主婦になっちゃえば平和な人生送れるだろうな…」
なんて馬鹿なことも考えてしまいます…
働いてるスーパーに専業主婦の人が沢山来るので余計そう思うのかもしれません。
しかしそんなのん気な専業主婦からのクレームが多いので嫌悪を抱いてる自分もいます…

とにかく今の私は他人に対しての劣等感、僻み、妬み、辛み…でいっぱいでかなり心が醜い状態です…

そしてこの先が不安で不安で仕方ありません…

あと、多分こんなに孤独と劣等感を感じるのはやっぱり友達も彼氏もいないからだと思います…
味方がいない状態というか…

こんな私でも立派な、まともな人生を送ることができるのでしょうか?

長々と失礼しました、そしてこの質問を読んでくださった方々本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2010-03-03 19:39:38

QNo.5722260

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

47歳既婚男性です。四人の子供がいます。

いじめを受け、学校まで辞めるはめになった心の傷は大きいですよね。

今、あなたが、劣等感や孤独感に悶々となさるお気持ちは、十分にわかります。

わたしの娘も、一時期、いじめに会い、不登校になりました。

あなたの味方になってくれる人がいない、とおっしゃいますが、あなたには、あなたを心配し、支援し、絶対に裏切らない「お母様」という、「頼りになる味方」がいるではありませんか。

わたしも、娘へのいじめに対しては、妻と共に、全力で対処しました。

娘も立ち直り、今春、大学に入学します。

味方になってくれる人、頼りになる人、心を許せる人は、一人いれば、十分です。

友人は多いにこしたことは、ありませんが、所詮は、他人です。

親友と呼べるような人は、そう何人もできるわけではありません。

親友といえども、あなたを裏切り、いじめる側にまわるかもしれません(娘の不登校の原因です)。

お母様(おそらくお父様も・・・)が後ろ盾になってくださるのですから、今後のことを心配する必要はありません。

いざとなったら、どんな手間隙、苦労、心労も厭わず、また、あなたの味方になってくれるでしょう。

あなたは、まだ、若い。将来の可能性は無限といってもいい。

今後、どのような、試練や出会いや別れがあるかはわかりません。

いじめられ、挫折し、劣等感に悩まされ、孤独感に悶々としている今は、「試練の時」ですね。

しかし、通信高校をやりとげ、専門学校にチャレンジする前向きな精神が、あなたにはあります。

この、前向きな精神さえ、失わなければ、いずれ、専門学校にも入学が適い、友人や彼氏もでき、社会に巣立ち、やがては、生涯の伴侶となるような人にめぐりあうことができるでしょう。

あなたは、あなた自身が思っているより、強い人です。

頼りになるお母様も全力で応援してくれる。

人生は長い。

今の状況を、必ずや乗り越え、やがては自分自身に自信をもてるようになるでしょう。

投稿日時 - 2010-03-03 20:16:30

お礼

あなたのご回答に涙が出そうになりました。
たしかにこんな私でも母は見捨てずいつも見守ってくれています。
そして、あなた方のような素敵な両親に育てられているお子さんは幸せ者ですね…。
あなたのお陰で心に安心感が生まれ、心の鎖が少し解けたような気がしました。
周りで支えてくれている人たちを大切にし、これからの人生自分が悔いなく生きれるよう努力していきたいと思います。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

投稿日時 - 2010-03-18 10:59:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

結局、あなたの悩みは、贅沢なものなんです。
私は、2,3年前、インドを、1年かけて旅行しました。
インドでは、小さな子供が、物乞いをして歩いています。
そういう子供は、一生、学校へも行けないし、読み書きもできないんです。
それでも、毎日毎日を、必死で生きています。
あるときは、バスターミナルで、子供が死んでいるのを見ましたよ。
病気になっても、病院にも行けないんです。
日本人は、劣等感を持ちやすい国民だそうです。
すぐ悲観的になる国民性だそうです。
それも、悪いことではないです。
すぐ、対策を練り、悪化を防げます。
世界を旅行するとわかりますが、先のことまで考える人は、あんまりいません。
少数派です。
今を楽しく生きている人ばかりです。
(それが、いいかどうかはともかく)
悩めるうちが華です。
そのうち、たいていのことが、どうでもよくなります。
(老化でしょうか?)

投稿日時 - 2010-03-07 14:23:02

お礼

ご回答ありがとうございます。
しかし、あなたの意見には少し納得がいきません。
"悩める内が華"たしかにそうかもしれませんが、悩みの内容にもよりませんか?
私が思う贅沢な悩みは「今日の晩御飯は何にしよう?」「明日の休みはどこに行こう?」程度のことだと思います。
何かを得ているから幸せとは限らないんですよ。と言っても私は全てを失いましたが…
発展途上国で骨が浮き出るまでやせ細って死んでいる子供達をテレビで見るととてもやり切れない気持ちになります。
しかしそういう国と自分を比べたってどうにもならないんです。割り切れるはずが無いんですよ。

日本が悲観的な国だというのは分かります。
外国の陽気な人たちを見るとこちらまでハッピーな気持ちになります。
私もいつか世界を旅してみたいです。

否定的な意見をしてしまいましたが、おっしゃりたいことは分かります。
そして私の相談に目を通していただいたことに本当に感謝しています。ありがとうございましたm(_ _)m

投稿日時 - 2010-03-18 11:13:16

ANo.4

中学から30過ぎまで劣等感と自己嫌悪の塊りだった者です。
現在そうでないのは、それについて考え続け
解決策を探し、実行したからです。
あなたは原因が分かっているから、解決の道は分かっている。
でも、多分今はそれを実行する事は出来ない
精神状態のようですね。
「どうせろくな事はないだろう」と考えて、ここでとまっている。

私はそこからもっと考えたら
どうせろくな事にならないら、足掻くだけ足掻いてみよう
何も得ていないから、守るものがないから何も失わない
あまりの劣等感でプライドはすでにズタズタだし
という結論に達しました。

劣等感が矛を収めるのは、劣等感を消すよう努力をした時以外にない
そのためには、動くしかない
自分が動けば何かも動く。
それで何かが好転するかも知れない。ひどい事になるかも知れない。
でも、ひどい事になったからといって、今すでにひどい状態だから
それほどの差はない。

こう考えて、足掻いた結果は確かにありました。
事態が好転した事実が少しでもあると、変な事になっても
またそれをどうにかしようとする気になるし、出来る。
人生これの繰り返しじゃないかな と思います。
水も流れないと腐る。銀も磨かないと黒くなる。

少しでも何かを良くしようと足掻いた人がいたから
文明はここまで発展した。
中世ヨーロッパに錬金術というものがありました。
結局、ナニモノかを金に換える事は誰も出来なかったのですが
当時、錬金術師が行った実験等は現代科学の基礎になっています。
錬金術師は無駄に足掻いたけど、意味はあった。

あなたが思う立派でまともな人生というのは
配偶者や社会的地位を得る事でしょうか?
こういうものに興味がなく、友達や彼氏の有無で劣等感を抱えていた
わけではないので、私とあなたは事情が違うのですが
劣等感についての考え方は共通ではないかと思います。
何か参考になれば

投稿日時 - 2010-03-04 20:58:20

人間不信は日々のアルバイトや、少し先の学業生活、それに社会で・・・・場数を踏む事ですね。

劣等感つまり自分に自信が無い事ですよね?。ネガティブに思考するから益々意気消沈してしまって。

ネットをやるなら、政治や法律とか、経済学とか。あるいは、近代史(歴史)の勉強をしたら。
これらは、一般常識とか教養に繋がると思いますよ。時間がいっぱい有るなら、自分の出来る範囲内でいいですし、ネットとか図書館で資料を漠然と眺めているだけでいいのです。多少興味有る事なら知らぬ間に認識していく筈です。  勉強というよりただ眺めるだけでいいのです。

子供手当てが何の為に支給されるか知ってますか?。
景気が良いとはどういうことか答えられますか?。
起訴とか提訴、告訴と告発・・・違いが解りますか?。
日本の戦争中の中国や朝鮮。それに米国・・これらの関係や史実を理解していますか?。

興味ないかも知れませんが、あなたがやがて大人になった時、人に誇れる基礎知識です。
人の魅力は外見や性格も確かに重要ですが、中身も大事なのです。今時間が余りあるなら、これらを身に着ける大チャンスなんですよ。

劣等感は、一つ一つをクリアーして無くすものです。同世代が知らない一般常識を答えられる・・仕事を覚え手ごたえを掴む・・・友人、恋人が出来て人間関係が良好になる・・・。
今、あなたと同じような境遇の知人が出来たとして、慰めあいなら出来ても、劣等感は無くならないよ。
例えひとりでも己を磨く事は出来るのだから。

投稿日時 - 2010-03-03 21:20:18

ANo.1

普通の幸せ、って何だろう?

私の場合、それはつまるところ
「努力しなくても得られる、基本的人権のような幸せ」
だったナ。

このご時世、んなもんある訳ないじゃんねぇ?
なんでそんな当然のことを理解するのに3年もかかったのか(泣)

「普通の幸せ」は落とし穴ですよ~。
絶対に求めちゃいけないモノです。

自分の経験を踏まえて。
多少なりとも参考になれば。

投稿日時 - 2010-03-03 20:00:01

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-