こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

空港での入国管理

海外から帰ってきて、いつも不思議に思うのですか、入管で荷物をあけるべき人と、そのまま通しても良い人はどうやって見分けているのでしょうか?ちなみに、私は空けるようにいわれたことがありません。また、入管の職員さんは、彼女または彼氏が浮気して嘘をついているのを判るのでしょうか?

投稿日時 - 2003-06-05 21:05:47

QNo.567143

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

荷物を開けるのは入管ではなく,税関ですね。人のチェックが入管。物のチェックが税関ってかんじでしょうか。ちなみに浮気しているかどうかまではわかりません。

投稿日時 - 2003-06-09 14:54:18

ANo.6

>そのまま通しても良い人はどうやって見分けているのでしょうか?

すでに他の方の回答があるように、
その人の見た目、あやしい行動の有無
はあるようですね。

 税関の列に並ぶにも、普通なら少しでも
すいているところに並ぶのが人間の心理と
いうものですが、前のほうで頻度にバックを
開けられていたりするとそこを避けたり
するのは要注意みたいです。
 
 ただ覚せい剤密輸の方法として、
日本にいるだれだれさんへのおみあげ
として渡し、持っている本人が中身を
知らない場合も捕まったりするので、
本人の挙動だけではないことは確かです。

>ちなみに、私は空けるようにいわれたことがありません。

 偶然ということもあるでしょうが、人から
聞いた話だと、パスポートにその人職業など信用度
を示すような情報が数字や記号で記載されて
いるそうです。(真偽のほどは定かではありませんが)

 一般的に知られているのは国会議員や外務省など
お役所関係の重要人物。
 他に警察、裁判所関係者、弁護士など・・・
これらの人はカバンを開けられることはない
と聞きます。
 もし「私は警察官だが、荷物チェック受けた
ことあるぞ」という方いらっしゃったらご回答
頂きたいところです。
 多分他の職業の方も何らかの形で区別が
付くようになっているのではないでしょうか。


>良い人はどうやって見分けているのでしょうか?

 今やっていないとは思うのですが、少なくても
20~30年くらい前までは、犯罪者、あるいは
犯罪を犯す傾向のある人を外観で見分ける方法
というのを警察学校や大学の法学部で学問の
1分野として教えていました。
「人は見かけによらぬもの」
「他人を見た目で判断するな」
と言うじゃないかとお思いかと思いますが、
犯罪者が生まれる要因として、遺伝が考えられて
いたのです。
 犯罪を犯すというのは1つの遺伝病で、その
遺伝的刑質は顔の骨格など外観の遺伝と関連が
あるので、その外観的特徴を見れば悪い人か
分かるというもの。

 しかも何か事件があったときに、この
判断方法で警察官が怪しいと思って職務
質問した人の中に真犯人がいるという
傾向があり、検挙率向上に役立っていたので、
長い間常識として定着していたようです。

 税関の方も、類似の判別方法をやって
いるのではないでしょうか?

投稿日時 - 2003-06-07 13:31:14

ANo.5

ビーチサンダルで短パン、ランニングシャツ、手荷物はコンビ二袋ひとつでアメリカから帰ってきた時に、徹底的に調べられました。

投稿日時 - 2003-06-06 07:05:30

ANo.4

>彼女または彼氏が浮気して嘘をついているのを判るのでしょうか?意味が分かりません・・。浮気しようがしまいが職員にはなにも関係ないと思いますが・・。

複数の友人から話をしたことがあります。
単独男性。男性同士の旅。社員旅行。=不法な成人誌等を持ち込んでいる可能性があるので、止められる可能性がある。

母娘。家族旅行。夫婦。カップル。=仲間同士で楽しむため違反物を持ち込む可能性が少ない。

と言う基準ではないかな。と経験をもとに話したことがあります。

投稿日時 - 2003-06-05 23:23:54

ANo.3

以前、新聞で読んだのですが、担当職員は順番が来て目の前にいる人よりも、列に並んでいる人の方をさりげなくチェックしているそうです。順番を待っているときの方が、地が出るというか、挙動不審が出やすいらしいですよ。

投稿日時 - 2003-06-05 21:47:58

ANo.2

30年以上前、入国管理の仕事をする予定だったことがあり、答える気持ちになりました。

人の行動を読むということは、その瞬間だけでなく、飛行機を一歩降りた瞬間から見られているのです。というよりも、多くの人の目で、チェックして、あやしい人は目をつけられています。もう一つ、かつての関所と同じで、現代版の入り鉄砲と出女があるのです。一人の方が怪しい場合と、パスポートで、どこへ行って何日旅行した割に荷物が多すぎるとか、ボロを来ているのにロレックスも怪しいですよね。常識からはずれた行動や日帰りの大型スーツケース、ズックのボロにサンダルも不審であればチェックです。

あと、定期的に海外へ出かけたり、観光には相応しくない格好、なぜわざわざ治安の悪い地域経由の帰国など勘だけでない世界みたいです。理論的な面もある反面、勘がよい人もいるみたいです。やっぱり、職人技的なものもあるみたいで、答えになっていないかも知れませんが、悪人には私服の警官がわかるようにちょっとしたことからその逆もわかるのです。一見、まともな人も10人には1人ぐらい確認すると大物が発見できることもあるみたいです。

私は業務を行なったり役所で勤務しなかったので本当の内部は見てませんが、医者や弁護士が患者やクライアントを見るのと同様にプロの目がチェックして犯罪を水際で防いでいるのです。毎年多くの殉職者がいる大変な部署なのです。給料は安いのに大変な仕事と思います。

投稿日時 - 2003-06-05 21:37:18

ANo.1

以前テレビでやっていたのを見た気がするのですが
やっぱりあれだけの人を毎日毎日観察(?)していると
わかるものがあるらしいですよ。
挙動不審な人って、なんとなくそういうオーラがあるじゃないですか(笑)

それと同じかどうかわかりませんが、いつも一緒にいるような彼氏・彼女が嘘をついたらきっとわかると思います。

仕事がプライベートかってことですよね。

投稿日時 - 2003-06-05 21:24:25

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-