こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

自閉症について教えてください

甥が自閉症ではないかと思い始めたきっかけは2歳までは全く単語を発さず、名前を呼んでも振り返らず話しかけても聞こえてない様子で、夜中も度々目を覚まし、すぐ又寝るときもありますが、時には朝の2時から4時まで遊んだりテレビを見ている時もありました。好きな事(石なげ)であれば3時間でも池に石を投げているなど、自閉症に当てはまる症状がいくつか見られたからです。心配しているだけで何もできない日々が続きましたが、2歳3ヶ月過ぎると単語をたくさん発するようになりました。又3歳直前の今は名前を呼んでも振り返るようになりました。最近2語文もたまに出ます。又無表情ではなく笑顔も見られ、お友達とも遊ぶ事ができます。親との会話もこの間までは一方的に牛乳、牛乳などと要求していたのですが、最近では牛乳飲む?と尋ねるとうんと返事が言えるようになりました。又昨日は靴脱いでと言ったら脱げたり、もう食べないの?と尋ねたらお腹いっぱいと答えました。このように質問をして返事ができるというのは質問の意味を理解できるということで、自閉症ではないと考えるべきでしょうか?それとも軽度な自閉症である可能性はあるでしょうか?返事の仕方は感情のこもらない少々声高の言い方です。姉には多少その傾向があるのではないか。専門家に見せた方がよいのではないかと伝えましたが、信じたくないのか、心配しなくて大丈夫だよと楽観的です。光とともにを購入し、渡したところ、類似点が多い事に気がついたようですが、大丈夫と思っているようです。ただ同い年の他の甥と比べても自分で食事をしようとしない。行動が幼稚。テレビには何時間でも釘づけ。話しかけても返事がないこともしばしば、単純ではない内容の会話は理解していない、それなのに、ひらがなかたかなはしっかり読める、夜中も目を覚まし、なかなか寝付く事ができない事が時々ある等気になる点がいくつもあります。自閉症であれば早くに養育を始める事が大事と知ってどうしたらよいか、自分の子供でないし、悩んでいます。このように返事ができれば心配する必要がないのであれば、姉が気にしていないのだから様子を見ようと思います。アドバイスを頂けましたら大変幸いです。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-31 17:43:46

QNo.5638414

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

現在、小学校の特別支援学級に子どもを通わせている親です。
ウチの学級にもさまざまな種類の障碍を持つ子がいて、私も自分の子の年齢上、下5学年分くらいの子を見ています。
その経験からだと、確かに自閉症にも見えます。
ただ、同じ「自閉症」と診断を受けた子でも当たり前ですが、その症状の現れ方は元来の気質などにもよるものか、一人ひとり違います。

自閉症との診断がなくても自閉症にそっくりな症状が部分的にあるケースもあるし、それがその子の成長と共に変化するのも普通です。
ちなみにうちの子も幼少のころはてっきり自閉症だと思ってました。
でも、成長するにつれ、また本物の(?)自閉症児をみるにつれ、「ちょっと違う」と気付きました。
結局、うちの子は広汎性発達障碍という漠然とした名前しか付けられない種類の障碍です。

自閉症だけが「大変」なのではなく、仮に別の種類の障碍だったとしてもそれを理解してその子に合う療育・教育を与えてあげるのが大事です。
ちなみに「療育」というけれど、これは医療機関や専門家に見ててもらえば大丈夫!的なものではなくて、普通の「教育」と同じ、家庭での接し方が一番大事です。
医者や教育の専門家などを頼りすぎるのは禁物で結局家族が一番頼りってことかな。
医療や教育の専門家の出番は他の出来事、例えば「家電が壊れた」「パソコンの操作がわからない」「フォーマルドレスを買いたい」などのとき、お金を払ってそれなりの専門家にアドバイスを求めたり何らかのサービスを提供してもらいますよね?
それと同じくらいの感覚で「参考程度に聞きたい事」を手っ取り早く教えてもらう時だけでいいと思います。
療育も含めた根本的な子どもの教育はあくまでも家庭が基本であることをお忘れなく。

投稿日時 - 2010-02-15 17:19:06

こんにちは。
ご心配、よく分かります。

ただ、たとえ甥っ子さんが自閉症だとしても家族に指摘されるのはとてもつらいことです。
私も13歳の重度自閉症児の母ですが、1歳のときに姑から「この子は絶対におかしい。病院でみてもらうように」としつこく言われて、とても悲しかった覚えがあります。
逆に実母のほうは、「この子はくすぐると笑うし、とてもしっかりと物を見ているから、あまり心配せずに、じっくり育ててあげて」と言い、心細かった私にはとても励みになりました。

まあ、実際は2歳半で障害児だと分かったのですが、その時も、自分の心にそれを受け止める準備が出来て、自分から思い切って発達外来へ連れて行こうと考えたことがきっかけです。
人から指摘されたからではありません。 
うちの子は1歳から発達がゆっくりな子のためのお遊び教室に通っていて、そこには専門の先生もきていましたが、その人たちでさえ、母親に心の準備が出来ていない場合は「発達がゆっくりですね。見守っていきましょう」くらいしか言いませんでした。
わが子の障害を受け止めるのは、それほどむずかしいのです。

自閉症は早め早めの療育が必要、といいますが、実際には「療育」とは「丁寧に子育てすること」だと思います。
普通の子を育てることとそれほど違いはありません。 
あなたのお姉さんが、そのお子さんを愛し、大切に育てているのなら、質問者さまはあたたかく見守ってあげたほうがいいですよ。 そうやって、お姉さんが専門家に見せる決意ができれば、力になってあげてください。

ちなみに、コミュニケーション障害にはさまざまなものがあります。
LD(学習障害)、ADHD(多動性注意欠陥)など。 障害児と健常児のボーダーラインの子もすくなくありません。

軽い場合は、「ちょっと変わっている」くらいで、普通に生活できます。

たとえば、
トム・クルーズ。 LDです。
北京オリンピックで金メダルを8つとった水泳選手フェルプス。 彼もLDです。
うちの息子を診察した発達外来の医者はADHDです。
翻訳家、小説家でもあるニキリンコさん、自閉症です。

心配はわかりますが、どうぞそっと見守ってあげてくださいね。
そして、お姉さんが求めた時に力を貸してあげてください。

投稿日時 - 2010-02-01 07:17:33

補足

御丁寧にご回答を頂きどうもありがとうございました。
甥の将来を考え、少しでもよいようにと思いましたが、やはり姉の気持ちを大事にすることが大切なのだということが御相談に乗っていただき分かりました。そのように見守って行きたいと思います。
ただ、一つ教えていただきたい事はこの内容を見て、甥は自閉症だと思われましたか?周りでそのように思っているのは私だけのようなので、考え過ぎかもしれないという気もしています。こちらの問いかけに答えるようになってきたので。その部分だけもう一度ご回答頂けましたら幸いです。

投稿日時 - 2010-02-01 10:53:52

ANo.2

大変申し訳ないですが、何も言わず、されず、
見守ってください。気になるでしょう、
力になりたいでしょう。ですが、それは
余計なお世話です。ご自分にあてはめて
考えてみて下さい。我が子のことを一番
心配し、ひょっとしたら夜の眠れずに
いるかもしれません。でも、やっぱり
親としては「否定したい」のです。
我が子に障碍がある、ということを
100%受け入れている親はこの世に
一人もいないと私は思っています。
ただ、受け入れていない、ノーという
気持ちが少しずつ減っていくだけなんです。

私の息子は重度の発達遅滞児です。
相談に行く事はとても勇気がいりました。
本当に勇気を振り絞る、というのは
あの事だと今も思っています。
もうすぐ支援学校を卒業して働きに出ます。
おそらく周りの方たちは私のことを
「受け入れている親」と見ているでしょう。
でも、心の中には「認めたくない」という
気持ちがあります。

周りがいろいろ言うほど、殻は固くなり
ます。お気持ちは十分わかりますが、
これからも良い姉妹の関係を続けて
いきたいお気持ちがあれば、暖かく
黙って見守ってあげてください。
そして相談をされたら、断定をせずに
(診断出来るのは医師だけですから)
相談に行く事を伝えてあげてください。

私の周りにも姑舅、きょうだいから
言われて「子どもの障碍がわかった
ことよりも、いろいろ言われたのが
辛かった」と言っている方たちが
たくさんいます。

それと、療育は早く始めることも
大事ですが、お子さんに合った療育で
ないと、なんの意味もないです。
ちなみに我が家は3歳ぐらいから
始めて、変化が見られたのは5歳に
なってからですから。

投稿日時 - 2010-01-31 20:50:30

お礼

ありがとうございました。そのようにしたいと思います。はじめから何も言わない方がよかったのかもしれませんね。

投稿日時 - 2010-02-01 03:28:18

ANo.1

はっきりしたことは専門家でないとわからないと思います。
問題になるのはまわりにとって不都合な行動があったときに、自閉症という障害によるものなのかしつけの問題なのか区別できないときですね。
本当は自閉症なのにしつけが悪いとか性格の問題だとされてしまうと、ますます悪い方向へ向かってしまうこともあると思います。

何か問題がおきたときでないとなかなか病院等へ行く気にはならないかもしれません。ひとまずは気にかけながらも静観するしかないんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2010-01-31 18:01:05

お礼

そうですね。何か問題がおこらない限り、難しいのかもしれません。
皆様の意見を読んでとても参考になりました。
これからは見守って行きたいと思います。

投稿日時 - 2010-02-01 10:58:33

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-