こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

生活保護について

生活保護について

不況の煽りで、給与が半額以下に減らされ、会社というか社長から借金しており、銀行や消費者金融からも借り入れがあります。それぞれ結構な額になっています。
現時点では、給与の大半を家賃に当てて、妻のパート代を借金返済に当てています。

会社はリストラを計画しているようで、年齢や昨今の売上げ状況などから、その対象の筆頭にいるものと思っています。
というのは先日、社長から返済を早めるようにという話があり、できれば一括で、とも言われた事から感じ取った次第です。

少しでも家計の足しにするとか、返済額を増やすとかを考えて、家賃の安いところに引っ越したいとも考えているのですが、敷金・礼金・保証金などの当てが無く、家賃支出を抑えられない状態が続いています。

このような状況にあって、「生活保護」というキーワードが頭を過ぎるようになっているのですが、これは現実な解決方法でしょうか?
社長への借金だけでも一括返済できれば、会社に行くだけで感じているストレスからは開放されるような気がしています。
とは言え、新たに多額の借り入れをさせてくれる金融機関に心当たりも無く、どうすればよいのかサッパリ見当が付かないでいます。

兄弟・親戚からは既に援助をしてもらっていますし、会社の同僚に相談もできず、どなたかに話だけでも聞いてもらって、アドバイスがいただければと思い、投稿しました。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-01-24 00:56:05

QNo.5617955

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

まず、借金がある人には生活保護は認められません。
なので、真っ先に生活保護を考えるのはおかしいです。
弁護士に行って、任意整理なり自己破産するなりした方がいいです。

投稿日時 - 2010-01-24 09:57:25

ANo.5

今の収入は夫婦合わせていくらですか?
それから家賃はいくらでしょうか。

生活保護というのは借金に困った人を助ける制度ではなく
国で定めた最低生活基準を元に、その最低基準以下の収入の人や
基準以下の生活を強いられている人を援助する制度です。

したがって、家賃に関しても基準が設けられていて
もし生活保護を受給するとなれば、その地域で設定された
基準内の家賃(一人世帯の場合は約6万円)以下の場所に引越しをしなければなりません。
(保護が決まった後の引越し費用に関しては、役所が助けてやってくれるので実質お金は掛かりません)

家族が多い場合はそれに応じて家賃基準も多少高くなりますが
もし十万円などの家賃を払ってる場合は確実に引越ししなければなりませんので
少なくとも今のままの生活を維持するのは無理と思ってください。

一番重要なのは今の収入が夫婦でいくらなのか?
という部分で、その収入が最低生活基準を超えていれば
借金がいくらあろうとも生活保護の対象外となります。

あなたの場合は結婚されているという事や
借金などもあるという事なので、生活保護を受けてしまうと
いろいろな制限や規制が逆にデメリットとして大きく影響すると思うので
出来る事なら自力で働きながら借金返済をする方向で考えた方が良いと思われます。

生活保護を受けて国に監視されながら最低基準の生活に下げるよりなら
役所などに行くと、一般の金融機関で借りられない人でも
収入があれば国がお金を貸すという特別融資のシステムもあるので
そういったものを利用して(国からお金を借りて ※審査あり)
とりあえず今を頑張って乗り越えた方が良いのではないでしょうか。

生活保護を一度受給してしまうと、そこから抜け出すのは
非常に困難になりますし、最低生活以下の生活になる事は防げますが
働く事を常に要求され、自分が働いて得た収入でも
基準を上回れば返却する義務が生じてしまうので不都合も多くなります。

また、生活保護を受給する際は、親兄弟の所へ通知が行き(夫婦の)
身内からの援助は出来ないか?という通知が行きます。
当然、そういった過程で身内にすべて状況がばれますし
身内からの援助が出来るとなれば、生活保護も受けられなくなる場合もあるので
現在、身内からの援助があるのであれば
その辺も多少引っかかる部分となってきます。

とりあえず、どういう状況にしろ
現在色々な悩みがあるようなので
一度いろいろな人に相談した方が良いと思いますが
生活保護の審査や相談であれば、福祉事務所・福祉課が直轄の担当課になります。

東京の場合は福祉事務所・生活援護課というのが
区役所とは別に設置されており
区役所に相談してもお近くの福祉事務所に行って相談してみてください。
という2度手間、たらい回し、に遭うので
生活保護の受給に関しての相談だけでしたら
お近くの福祉事務所に直接出向いて相談してみるのが
一番解決が早いかもしれません。
※前もって電話すれば間違いや誤解も無くなるでしょう。

生活保護を受けるのではなく、今の生活をキープしながらなんとかしたいとか、
とりあえず家賃を抑える為の引越しを考えているけど
引越し費用や諸費用の問題が・・という悩み・相談であれば
その事を役所に行って相談すれば
国からの様々な融資・貸付制度を紹介して貰えるでしょうし
相談にも乗ってくれると思うので、融資・貸付制度を使って
乗り越えようと思うのであれば役所に行って相談してみてください。

個人的な意見になりますが、
働きたいけど病気などで働けない、などの理由であれば
生活保護もしょうがないと思いますが、
結婚してて生活保護・・となると奥さんがその生活に耐えられるか?
という問題もありますし、最悪は最低基準の生活に耐えられずに離婚・・という危険も
頭の隅に置いておかなくてはなりません。
子供の教育や精神的にもデメリットが多いと思うので
そういうマイナス部分や自分達の将来をよく考えて相談してみてください。

投稿日時 - 2010-01-24 09:04:21

お礼ありがとうございます。

さらに補足ですが、民生委員を探すには、お近くの市役所に電話して(どの部署の課になるか忘れましたが)、その課につないでもらって、お住まいの地域の民生委員の電話番号を聞いてください。教えてくれますから。
その時点では、まだ借金のことなど事情を話さなくていいです。電話番号を聞くだけでいいですからね。

あとは民生委員に連絡して、全て話してみてくださいね。

少しでもお力になればなと思い回答させていただきました。

投稿日時 - 2010-01-24 02:12:32

お礼

重ね重ね、ありがとうございます。

どうやら、「保健福祉センター」というところが問い合わせ先のようだ、というところまで調べました。
役所なんで、週明けにTELしてみようと思っています。

投稿日時 - 2010-01-24 03:01:00

すみません、言い忘れていたことが・・

民生委員は、私たち素人よりも豊富な知識をもっていますので、何らかの助けをアドバイスを必ずいただけます。
私は、知り合いを通してこの民生委員の存在やどのような役割かを、とても勉強になったのでぜひ参考にしてください!

投稿日時 - 2010-01-24 01:22:05

まず、身近にいる民生委員に相談してみてください。
地域によって委員がいるので、きっとあなたの助けに、アドバイスがあると思います。

民生委員は、市民のためにできた委員なので様々の問題を親身になって話を聞いてくれます。
私も、知り合いが生活に悩んでいるときに、その知り合いの地域の民生委員に相談しに行きました!
質問者様と内容はちょっと違いますが、知り合いは生活保護を受けました。

状況によって、解決法が色々なのでまずは身近にいる人に相談するのが一番です。何か良いアドバイスがもらえるといいですね。

投稿日時 - 2010-01-24 01:13:55

お礼

回答(3)と合わせて、ありがとうございます。

saka2010さんの回答(1)を読んだ時もそうでしたが、こちらで質問して良かったと思います。

次のステップは、民生委員さんを探すことですね。
役所に聞けば良いのかな?
その辺は、さすがに自分で頑張ります。

投稿日時 - 2010-01-24 01:31:07

ANo.1

国民政策金融公庫に相談して見れば?
私も今相談していますが利率安いですよ。
あと、借金の内容にもよりますが、個人再生とゆう制度もあるはず?市役所でやっている場合があるので相談してみよう

投稿日時 - 2010-01-24 01:05:15

お礼

どちらも初めて見る機関・制度です。
これから調べてみます。

「生活保護」もそうですが、役所に相談に行く時間を作れないのがネックです。…私事で会社を抜けるとリストラの理由を増やされかねない気がして…。
いえ、行かなければならない時は行きますが。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2010-01-24 01:24:45

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-