こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

これはギックリ腰?

今朝、4歳の子供をお姫様抱っこして下に置こうと中腰になったとき
腰に激痛が走りました。
場所は、左側、骨盤の上部分です。

歩くことはできますがジワジワして痛みがあります。
立っているとき、背筋を伸ばしているとスッキリしますが前に曲げると痛いです。
座っているときはジワジワや重さがあって背筋を伸ばせば多少はいいですがずっと同じ姿勢でいることがつらいです。

これって動けててもギックリ腰なんですか?
ギックリ腰の場合、痛くなる場所が左側だけ、なんてことあるんですか?

投稿日時 - 2009-12-15 14:38:21

QNo.5524321

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ギックリ腰とは俗称であって正式な名前でありません。またいわゆる
ギックリ腰の正確な病態(原因)はわかっていません。

ギックリ腰とは症状の程度や、出方で分けているわけでありません。
ですから貴方のように、何かきっかけがあって腰が痛いのであれば、
ギックリ腰といっていいと思います。

ただ足のほう痺れや痛みがあれば、例えばヘルニアなど他の腰痛疾患を
疑います。何もなければ三日間シップ貼って、安静を保てば回復してき
ます。

しかし長引くぎっくり腰には、基礎になる疾患があることが多いです。
例えば変形性腰椎症、腰椎椎間板症、骨粗しょう症などです。これらは
レントゲンでなければ分かりません。レントゲンとは病院でしか取れま
せんので、必ず整形外科です。
 

病院でギックリ腰といわれれば、薬が出ると思いますが、私がお勧めす
るのは鍼治療です。もちろん病院のお薬は飲まなくてはなりませんが、
とてもよく効きますのでご検討ください。



~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。

以上のことから、鍼灸、あんまマッサージ指圧、接骨(整骨)以外は
“全て無資格者” です。今では整体、カイロ以外にも操体法など怪しげ
なものもありますので、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので絶対に止めてください!!

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-12-15 23:32:53

お礼

詳しく回答いただきありがとうございます。

ぎっくり腰というのは正式名ではないのですね。なるほど~。

>ですから貴方のように、何かきっかけがあって腰が痛いのであれば、
ギックリ腰といっていいと思います。

歩けていても、ギックリ腰の部類になるということですね。
まだまだ大丈夫!と気だけは若いですがやはり年には勝てないのかな^^;

ただ、私は左側が坐骨神経痛ぽいことがありその影響もあるのかな、と思いました。
坐骨神経痛で整体に通おうかと思っていたのですが、回答内容を拝見するとやめたほうがよさそうですね・・

本日は歩けますがまだ痛みがあるのでシップでも貼っておこうかと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-16 09:35:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.5

http://www.j-medical.net/etc028.html

こちらにもありますが「ぎっくり腰と呼ばれるものは、急激に起きる腰痛の総称である。」とあります。痛める部位や程度はまちまちでしょうが、急激に起きる腰痛の総称として「ぎっくり腰」との呼び名があります。背筋も伸ばせない程の痛みを知った人は、程度の軽い腰痛をぎっくり腰と呼ばれることを嫌う傾向があるようです。「そんな程度ではぎっくり腰とは呼べない。ぎっくり腰の痛みはそんなレベルじゃない。」等と、自分の親もよく言っていたものです。

投稿日時 - 2009-12-15 17:03:14

お礼

私も動けない程の腰痛をぎっくり腰というのか、その辺がよくわかりませんでした。
部位や程度がまちまちでも急激に起こる腰痛を総称してぎっくり腰、というのですね。

今日も歩けますがまだ痛みはあります。
シップでも貼っておこうと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-16 09:29:14

ANo.4

「ぎっくり腰1歩手前の筋肉疲労」です。

本当の「ぎっくり腰」になった場合には
・腰に雷が落ち、声にならない悲鳴がでる(実際に声が出ない事の方が多い)
・腰の角度を変えられなくなる(伸ばす事も曲げる事も不可能)
・座った状態でやった場合は立てない。立った状態でやった場合は座れない。中腰になった状態でやった場合は立つ事も座る事もできない
・完璧に歩行不可能となるので、救急車の出動・即刻入院となる
・足先が痺れて動かないなど、下半身が麻痺する事もある

因みに、当方、ギックリ腰で3回入院して、うち1回は救急車のお世話になってます。

投稿日時 - 2009-12-15 16:07:46

お礼

救急車にお世話になるなんて余程の激痛だったのですね。

私もぎっくり腰というのは救急車を呼んだり入院する程の程度を言うかと思っていたのですが
中腰でグキ!と激痛が走ったのが気になりました。

他の方の回答を拝見して、ぎっくり腰の部類に入るのかなと思い始めているところです。

chie65535さんもまた入院や救急車要請にならないよう今後もお気を付け下さい。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-16 09:20:59

ギックリ腰は、まず寝ることしかできなくなります。
寝起きや寝返りも大変です。
ですからギックリ腰と呼べるものではないと思います。
じわじわ痛いようなとき、病院に行くと「筋肉痛だね。よくなったら筋肉を鍛えるように。」なんて言われます。
左側だけとか、あります!
整体師さんに「右が弱いね。」と指摘され当たっていたこともありました。
あと、こういうのは慢性化しやすいと思いますよ。
私もそうなんです。
大事にしてくださいね。

投稿日時 - 2009-12-15 15:46:49

お礼

私もぎっくり腰は動けなくなる程ひどくなる状態を思っていたのですが
中腰でビキッ!と痛かったのがどうも気になったんです。
ただ、他の方の回答も拝見してこれはぎっくり腰の部類なのかな、
と思い始めているところです。。

ただ、片側だけとかあるんですね。
確かに、私は左が坐骨神経痛ぽいことがたまにあるので左が弱いというはあるかもしれません。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-16 09:17:01

ANo.2

いや…私の意見は違います。

ぎっくり腰というの特徴を幾つか書くと
1、突如腰に激痛が走る
2、場合によっては足の方に強く響く感じがある
3、前屈は通常は出来ない
4、腰は「やや曲がったままの姿勢」が一番楽
5、横向きで寝ているのが楽
6、強く痛みを感じる部位は、背骨付近
などです。

どちらかというと「筋を痛めた」のではないかと思います。
性格には「筋繊維が一部断裂している状態」なのではないかと思います。
詳しくは整形外科に受診しないとわかりませんが。

投稿日時 - 2009-12-15 15:20:24

お礼

筋を痛めたのですかね。。

他の方の回答も拝見しましたが程度は違うにしてもぎっくり腰なのかな・・
と思ってきたところですがやはり専門医に見せないとわからないですよね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-16 09:13:19

ANo.1

http://chiro.lib.net/cure/gikkuri.html

ぎっくり腰でしょうね。

投稿日時 - 2009-12-15 14:57:14

お礼

ぎっくり腰なのですね・・
今後は気をつけたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-16 09:11:06

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-