こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

完全母乳は、もう無理なのでしょうか・・?!

生後2ヵ月半になる女の子の新米ママです。長文ですがよろしくお願いします。海外で出産、生後3週間までは一日約15gくらい増えていましたがその後10日で80gしか増えず、さらにその後3日でなぜかその80gが減ってしまい、生んだ病院の母乳コンサルタント係の人に、母乳をあげたあと、酔っ払ったようにベロベロになるまでミルクを好きなだけ飲ませろと言われました・・。日本のように母乳の出を良くするマッサージをしてくれる人は皆無で、コンサルタントといえども通り一遍の知識を教えてくれるだけ。でもそこしか相談できるところもなく赤ちゃんの体重も心配、でもミルクを好きなだけあげて母乳がストップしてしまうのではないかという不安との板ばさみで毎日悩みながら今に至ります。
日本に帰って母乳マッサージに通ってみたいのですがこの時期赤ちゃんへのインフル感染が心配で帰国をためらっています。
体重が増えなかったのは私も心配なのと、夫と義理の両親にも体重を増やせ増やせと言われ、毎回おっぱいを吸わせた後ミルクを多めにあげた結果、週200~300g増え、2ヵ月半の今、4800gです。もっとミルクを欲しそうにしててもその分おっぱいを吸わせたくてやはりベロベロになるほどミルクをあげるのは躊躇してしまいます(適当に満足そうになったら少し泣いてもミルクはストップ、かわりにおっぱいはぐずる度にくわえさせてます)。
出産後今まで一度も胸がはったり母乳がもれたりすることはなく、自分でも母乳不足のおっぱいだと自覚していますが完全母乳はやはりもう無理なのでしょうか・・?そうでなくても出来るだけ長く母乳をあげたいのですが今のままでは無理でしょうか?
哺乳瓶は母乳相談室を使用してるので乳頭混乱はまだおきてないようです。搾乳をできるだけしてますが出のいいときは30分で60ml、出ないときは20mlと差があります。
食事は海外なので和食を作るのにも不便な上、家族の手伝いもなく独りで赤ちゃんのお世話をし、搾乳や授乳しながら体にいい食事を作るのは限界があります。姑が手伝うと言って来てくれても「とにかくカロリーをとるべきよ!」といってはサンドイッチや甘いものばかり差し出してくるのでとても母乳に良い食べ物とは言えず気も使うしで、独りでも大丈夫ですと言ってやわらかくおことわりしてます・・。自分のできる範囲で食事に気を使い、水分はたくさんとっています。
あと赤ちゃんは母乳相談室でもちゃんと飲むのに私のおっぱいだと時々眠ってしまいます。出産後すぐに姑が便利だからとおしゃぶりを進めてきたので、母乳育児にはあまりよくないとは知らずミルクを足す前まで(コンサルタントの人におしゃぶりはなるべくやめてと言われました)しょっちゅう使っていたのでそれでなんらかの影響が出たのかと悔やまれてなりません・・。文章にまとまりがなくてすみません。こんな状態の私はこれからどうすればいいのでしょうか・・。いつ母乳がとまってもいいと覚悟しながらミルクをあげていくしかやはりないのでしょうか?(ちなみにミルクは搾乳した母乳の量によって100~150mlを一日5~6回あげてます)
この時期日本に帰国するのはやはり危険でしょうか?(今もやはり体重の少な目の赤ちゃんがかわいそうになる気持ちもあり、でも母乳が止まってしまうのがこわいのでどうしても一度日本の母乳マッサージをうけてみたいです。ミルクを増やせば体重はもっと増えるのはわかっていますが・・。)
特にミルクに偏見があるわけではなく、私自身も2ヶ月頃からミルクのみで育ちましたがアレルギーなどなく至って健康なのですが、やはりできるだけ長く母乳を飲ませてあげたいです。どなたかアドバイスをよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-12-04 11:21:58

QNo.5497031

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

#4の者です。

>ご自身の体験からのコツなどを教えていただいてもよろしいですか?
とのご質問なので。。。

*「(赤ちゃんに)飲んでね」「(自分の体に)いっぱい出してね」と念じながら、授乳。
  私は上の二人に気を取られて、これが一番困難でした。笑 
*「食べ過ぎ」など気にせず、お腹いっぱい食べる」
  但し、添加物等には気を付けました、いちおう。
*夜中の授乳は大切!!でも「添い乳」で一緒に眠る! 
  夜にミルクを足すと、本当に出なくなる気がしました
*とにかく「回数を増やす」
  量が出ない気がする時は回数でカバー。
  これは完母に成功して以降も時々ありました。
  

それから極めつけ?の「おっぱい完全化計画」。苦笑
*家事放棄、
*昼寝、間食、夜食、水分補給、ひたすら「ぐうたら」
*家の中で「半裸生活」の覚悟でひたすら「おっぱい」

この方法で数日間気合いを入れて「とことんおっぱい!」をしました。
母乳は、母親側の栄養/気合い等も必要ですが、何よりも「赤ちゃんとの共同作業」である事を忘れてはならないと思います。
母体の母乳生産準備と、赤ちゃんからの生産指示のタイミングが合う事が重要です。

私は夫が連休の時を狙って、前もって「何もしない宣言」をして始めたのですが、
三日でした。
三日、子どもに付きっきりで飲ませっぱなし、のような生活をしたら、三日で「受注生産方式」に切り替わりました。
この受注生産方式こそが完全母乳のコツなのだと思います。^^
もっと日数掛かると思ったのですが。。。

栄養状態の良い昨今、母乳の生産準備が整わない母体は稀、かも知れません。
問題は「赤ちゃんとの共同作業」の方なのです。
スイッチもタイマーも目盛りも無い、文明社会の盲点を突いている共同作業、と言う気がしてなりません。
野生の侭に、気の向く侭に、、、と言うのは現代社会では寧ろ難しい事です。

完全母乳は「母と子の密着状態」からしか生まれない気がします。
でも、長いお子様の人生の最初の数年と言う短い期間、
その短期間くらい、密着生活があっても良いのでは無いか、と思います。
密着と言うよりも「蜜月」か知れません。^^

長々と申し訳ありません。
どうか気長に気軽に野生の侭に、、、^^

投稿日時 - 2009-12-11 23:50:08

お礼

お返事がおそくなり申し訳ありません。そしてたくさんのアドバイスをどうも有難うございました!
実は私もミルクを足してしばらくしてだいぶ体重が増えた後、ミルクを少し減らしてまさに一日中おっぱいをあげる日を3日ほど試してみたらさっそく体重が減ってしまい、それ以上続ける勇気がなくなってしまいましたが、もっとおっぱいが出ていると思えるときがもしきたらまた試してみようと思います。そのときは家事も少ししていたので次はアドバイスどおり思い切りおっぱいだけに専念してみますね。温かいお言葉に大変感謝しております!ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-19 16:46:12

ANo.6

#1です。
お礼を見て、再度レスをしますね。
>どの哺乳瓶
最初はもらったNUKでしたが、乳首のサイズが「S」では口からかなりこぼしていました。なので、「母乳相談室」の哺乳瓶と付属の「SS」で飲ませたところ、こぼすことなく飲み、「SS」はしばらく続けました。
また、自宅に戻った1か月過ぎからNUKの乳首を嫌がるようになり、母乳実感を購入。「相談室」と「実感」で納まりました。この2つは乳首を共有できるので、哺乳瓶は相談室でも実感の乳首「S~L」が使えます。
海外にお住まいなので、そちらにあるのかな?
http://pigeon.info/products/item/index-18.html 母乳相談室
http://pigeon.info/products/category/index-21.html 母乳実感

>母乳が続くコツ
必ず、ミルクを最初にやらないことです。
日中は必ず「母乳が先」でした。寝る前のみしっかりとミルクだけ。
夜中に起きた時も、母乳。それでも落ち着かない時は、最後の最後でミルクにしました。

体重が少しでも増えていればいいんです。
また身体を動かすようになる4か月以降、消費するカロリーが増えるので体重はかなり緩やかになります。
ウンチもオシッコもしっかり出ていて、娘さんが元気に笑顔を見せていれば大丈夫です。
これからの成長においても色々と悩みが出てきます。
一人で悩まないでくださいね。
いろんな悩みは経験となって蓄積されていきます。
それはあなた自身の成長へと繋がります。

きっと、あなたと同じような悩みを持ったママさんが出てくることでしょう。
その時はあなたが回答者になっているかも、ですね。

投稿日時 - 2009-12-08 19:16:30

補足

再び失礼します・・・!またご相談させて頂いても良いですか?
夜中の授乳についてなのでですが、最近夜10時頃に寝付くようになりました。そして長いときはそのまま5時間くらい寝てしまう事もあるのですが、5時間もおっぱいをあげないと日に日に母乳の出がさらに悪くなるのではと心配です・・。夜中の授乳は重要と言うしやはり3時間くらいで起こしてでもおっぱいを吸わせたほうが良いのでしょうか?!ただ無理に起こした場合、寝ぼけながら吸ってるような感じがしてちゃんと刺激になっていない感じがしました。寝る前のミルクを減らすべきでしょうか?
あと、ここ最近突然、相談室の乳首を嫌がるようになり首を振りながらミルクを飲むのです。こちらでも母乳実感の哺乳瓶が買えたのでそちらのsサイズも試しましたがやはり同じように嫌がりました。ただそれも毎回ではなく以前のようにおとなしく飲むときと激しく抵抗しながらの時の両方なのです・・。もう11週間になりさすがに相談室の乳首ではかわいそうかなと思うのですがそのうち実感のほうの乳首に慣れてくれるといいのですがこのまま様子を見たほうが良いのかどうか迷っています・・。何度も質問ばかりですみません。もしお時間があればよければご意見を下さればうれしいです。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-12-12 20:32:12

お礼

早速のご回答ありがとうございます。
哺乳瓶やはり母乳相談室か母乳実感がよいみたいですね。ただここ最近急に相談室の乳首を嫌がるようになってきたようなので実感のほうに変えるべきか検討中です・・。
授乳はおっぱいが先、厳守します!最近やっと飲み方が力強くなってきた様ですこしうれしいです。うんちやおしっこはちゃんと出ているし比較的機嫌もよく元気な子だと思います。私自身もあまりくよくよしないようがんばりたいと思います。
温かいお言葉を頂きとてもうれしく、また励みになりました。感謝しております。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-09 20:23:02

ANo.5

#3です。お礼拝見しました。
ラ・レーチェ・リーグがなかったのは残念ですが、
その協会で同じようなサポートが受けられるといいですね。

私は完母だったのですが、混合にせよ完母にせよ、
1ヶ月に1kg増えていればよいと教わりました。
と言っても、個人差のある話なので、成長曲線の下から
はみ出さなければいいくらいの大ざっぱな気持ちでいなさいと。

もっと細かいことを言った方もいますが、体力的・精神的に
きつい時期に、毎日グラムやmlの数字に振り回されるよりは
これぐらいの大らかな指導の方がありがたかったです。
増えすぎるようなら、ミルクを減らしながら完母に近づけていけば
いいのですし、あまり数字に囚われるとストレスになって
母乳の出にも影響しますから、もう少し肩の力を抜いてみて下さい。

それと、母乳マッサージでお世話になった先生に、
自分でもできるおっぱいケアの方法を教えてもらいましたので
URLをお知らせしておきますね。
http://tsutsumishiki.com/care/index.html

がんばりすぎのストレスは詰まりに直結することがあり、
マッサージを受けられない環境下では、特に無理は禁物です。
難しいとは思いますが、できるだけ楽な気持ちで過ごしてみて下さい。

あまり的確な回答でなくてごめんなさい。

投稿日時 - 2009-12-08 17:01:14

お礼

早速のご回答、ありがとうございます。
そうですね、確かにストレスは母乳の出によくないといいますので体重のこともあまり神経質にならずにやっていこうと思います。
自分でできるマッサージもできる範囲でぜひトライしてみますね。
温かいお言葉に感謝いたします。どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-12-08 18:11:09

御邪魔しますね、三児の母です。
現在ももうすぐ三歳の末っ子に授乳中です。

現在産後の二ヶ月半とのこと。
完全母乳に戻せると思います。無理じゃないです^^

今も授乳中と書きましたが、
この子は生後すぐの入院が切っ掛けで混合になっていました。
完母にしたいと思いながらも、一ヶ月健診で全く体重増加が無かったせいもあり、ミルクを足さない訳にも行かずにいました。
体重増加がゼロ、だったのは、入院で成長どころでは無かったから。

混合にしていると、おっぱいと赤ちゃんのタイミングが整えられず、
母乳生産が滞って行くのですよね。。。
私は生後半年には、吸われるとつーーんとする催乳感等皆無。
乳房自体が元気が無い感じで、手でつまんでも一粒出る??というくらい迄。涙

でも、其処から完母に戻せたのですから、
二ヶ月半の質問者様ならもっと早く戻せるかと。
七ヶ月目に完母に戻しました。

前の方がかいていらっしゃるラ・レーチェリーグ。
こちらの力を借りました。
母乳相談室の話は聴いていましたが、お金が掛かる事と上の子二人を連れて外出と言うのが困難だったのもあり、電話相談が出来る事とユニセフの母乳育児十か条を実践していると言う確かさで頼ってみました。

各国に支部のあるNGO?団体ですので、現地語が出来るようでしたら、お住まいの国の支部を頼られても良いかも知れません。
メール相談も出来ますので、日本支部に相談も手っ取り早くて良いかも^^

赤ちゃんが生後二ヶ月なら、お母様ご自身は「産後二ヶ月」です。
ちょうど疲れも溜まる頃と思います。
あまり焦らずに、、、、何せ生後半年迄混合で「尻に火が点かず」居た者が此処におりますので。苦笑

投稿日時 - 2009-12-06 23:38:10

お礼

アドバイスありがとうございます。
私の住む国にはラ・レーチェ・リーグはないのですが、似たような協会がありますので一度相談してみますね。
七ヶ月目に完全母乳になられたのですね!また勇気付けられました。
もしよろしければ、ご自身の体験からのコツなどを教えていただいてもよろしいですか?

投稿日時 - 2009-12-08 15:29:59

ANo.3

完母にこだわりすぎる必要はないと思いますが、
ベロベロになるまでミルクを飲ませるのはさすがにどうだろう?
と思いますねぇ。

日本のように母乳育児を推進する国は少ないので、
海外ではミルク主体になってしまうそうですね。
お住まいの国に「ラ・レーチェ・リーグ」という団体はありますか?
日本のようなマッサージはないと思いますが、
アメリカ発祥の母乳育児を推進する団体で、
母乳育児のセミナーなどを行っていたり、
相談も受けてくれると記憶しています。
日本支部がありますので、そちらに問い合わせれば
何らかの情報を教えてくれると思います。
http://www.llljapan.org/index.shtml

おっぱいだと寝てしまうのは、哺乳瓶より飲むのに
力が要るからだと思います。
体力がついてくるにしたがって、上手に飲めるようになりますから
毎回ミルクを足してしまうよりは、夕方~夜に1、2回程度足して、
それ以外は泣いたらおっぱいの頻回授乳でやってみて下さい。
まだ体力の回復が充分ではない時期ですから、うまくミルクを
取り入れながら、できるだけ体を休める事も忘れないでくださいね。

投稿日時 - 2009-12-04 16:51:19

お礼

アドバイスありがとうございます。
残念ながら私の住む国にはラ・レーチェ・リーグはありませんでした。以前探してみましたが・・。ただ母乳育児をサポートする協会のような所は一応あるので一度そちらに相談して見ようと思います。
午前からお昼くらいまではおっぱいだけで満足することも多いので毎回ミルクをいっぱいあげず様子を見ながら上手にやってみたいと思います。ちなみに混合の場合の体重増加はどれくらいだとよしとされるものなのでしょうか?母乳のみの場合と、ミルクだけの場合では確か体重の増え方がかなり違うんですよね・・。もしよろしければまた教えていただければありがたく思います。

投稿日時 - 2009-12-08 14:18:03

こんにちは。
No.1の方もおっしゃるように、混合で構わないのでは?

最近、完全母乳に出来ないのは、母親の手抜き、みたいに言われることが多く、私はほとんど母乳が出なかったので、「それはどうなのよ?」っていつも思います。

石坂啓さんの「赤ちゃんが来た!」という本の中で、専門家の方が「母乳の出ない人に無理にでも出せ、と言うのは、一般人に百メートル十秒で走れ、と言うのと同じですから。無理のない範囲でいいんじゃないですか?ミルクで育って何か差し支えがありますか?今の時代、ないですよね」という文章がありますよ。
そりゃ、ミルクを持たせて置いて、自分はその間知らん顔、なんていうのは論外ですが、しっかり抱っこして顔を見ながらあげれば、問題ないと思います。

問題は、質問者様が「母乳」にとらわれすぎていることにあるのではないでしょうか?もちろん、側に母乳相談室や、専門家の方がいて、相談できる環境なら、やってみてもいいでしょう。でも、「インフルエンザが心配」と言いつつ帰国してまでのことではないのでは?
これからもいろんな問題や心配が、子育ての中では起こってきます。その時、「いやー、これくらいならどうってことないや」と笑い飛ばすくらいの気構えも必要になって来ますので、そういう強いお母さんになってください!

なんて、偉そうに言ってますが、私もその当時は「おっぱい出ないよお・・・」と、先輩母親である友人に電話で泣きながら相談しました。
その時はいろいろと母乳の出る方法を教えてもらいましたが、(友人は完全母乳の信奉者だったのできつかった・・・」何をやってもだめで、しまいには実母に泣きつき、「だって、出ないモンは仕方ないじゃない!ミルク飲んでくれるんだからいいわよ!あんたの弟なんか、ミルクはいやだわ、母乳は吸う力がないわ、で大変だったんだから!ミルク飲ましときなさい!」と言われて、目が覚めましたよ。

ちなみに、うちの子3人はみんな三ヶ月くらいまで混合、その後は母乳が完全に止まってしまったので、完全ミルクでしたが、いたって健康、上の2人は扁桃腺が大きく、たびたび熱は出しましたが、ミルクとは関係ないですよね。中三の一番上は今受験生ですが、首都圏で一番入りにくいと言われている難関校を受けますよ?だから知能にもまったく関係ないですよね!

投稿日時 - 2009-12-04 14:58:37

お礼

アドバイスありがとうございます。
確かに母乳にとらわれすぎているような気がします。
実は両親にも同じようなことを言われました。これからもっともっといろいろ大変なことが起こってくる、今の悩みは後から考えれば小さなことだと・・。
同じような経験をされたようで、でもお子様はとても健康そうですね。
混合でやっていくことに自信を持てるようにこれからもがんばってみます。

投稿日時 - 2009-12-08 14:10:09

ANo.1

完全じゃなくてもいいのでは?
日本では「混合」として、立派な授乳法としてあります。
私も混合でした。

よく考えて下さい。可哀想なのはお腹をすかせる子供です。
しっかりと母乳を与えて、後はミルクでお腹を満足させてあげればいい。
毎日咥えさせていれば、決して母乳が止まることはありませんよ。
完全なミルクじゃなきゃいけない、完全な母乳じゃなきゃいけない訳ではありません。
毎日最初に母乳を飲ませていれば、絶対に止まりません。これは約束できます。
片方10分ずつ飲ませ、残りは欲しがるだけミルクを飲ませる。
立派な授乳法です。
離乳食が進んでいけば、飲む量も自然と減っていきますので、母乳だけで満足するかもしれません。
私はこれで、子供が自然卒乳した9か月まで続けていましたよ。

>私のおっぱいだと時々眠ってしまいます
それは乳を吸うのは赤ちゃんにとっては大仕事で、かなり疲れるからです。ミルクの方が程よく出て、疲れる前に終わります。

乳頭混乱していなければ、そのまま続けていいかと思います。

投稿日時 - 2009-12-04 14:39:47

お礼

アドバイスありがとうございます。
混合で9ヶ月までちゃんと母乳もあげられたかたもいるのだとわかり、大変勇気付けられました。
もしよろしければどの哺乳瓶をお使いだったのか、また母乳が続くコツなどを教えていただいても良いでしょうか?
今後もおっぱいをあげてから様子を見ながらミルクをあげていきたいと思います。

投稿日時 - 2009-12-08 14:02:22

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-