こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

妊娠前からブログをしている人にお聞きします

タイトルどおりです。
最近、mixiをはじめブログをされている人は沢山いると思います。

私もブログはしているわけですし、友人のブログを読ませていただいたりもしています。

そんな中、不思議に思ったのは、妊娠前からブログをされていた人が、妊娠中には、妊娠報告や妊娠しているような内容を一切書かずにブログを書く人が多いように思いました。
要するに、「実は赤ちゃんが生まれました」という内容で初めて妊娠してたことを公表する・・・ということです。

有名(?)なものでは、TVのあ○のりに出ていた「ゴキ」という女の子が書いていたブログでも妊娠している間にそれっぽい内容は一切書かずに、出産して初めて「実はー」のような感じですね。

人それぞれ、ブログの内容を書くのには自由がありますので、決して妊娠をしていたことをブログで書かないことを悪いことと言っているのではありませんが、(こちらがとやかく言う権利でもないので、とやかく言っているつもりではありません)比較的そういう人が多いので、それが流行っているという表現はおかしいですが、サプライズ的な意味でされているのか、それとも何か深い事情のようなものがあるのかなと感じたのです。

そこで妊娠前からブログをしていて、現在赤ちゃんがいる、もしくは妊娠中という人にお聞きしたいのですが、
1:妊娠したときには、一切ブログには妊娠中のことは書きませんでしたか?(妊娠中の人は、ブログには出産が終わるまでは書かないつもりですか?)
2:1ではいと答えた人に聞きますが、それには何か理由のようなものがあってのことでしょうか?

※何度も言うようですが、単に不思議に思ったことだけであり、それをとやかく言っているという意味ではありません。

投稿日時 - 2009-10-27 21:09:46

QNo.5401721

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

サプライズという人もいるでしょうが、生まれるまでがなにがあるかわからないから……ということが一番大きな原因だと思います。

質問者様は、妊娠中の人に赤ちゃんの物を贈る(出産祝いを出産前に渡す)のはタブーということを知っていますか?

悲しいことに、妊娠していても全員が無事に生まれるとは限りません。私の友人も、出産時のトラブルでお子さんを亡くしました。それまでは順調だったそうです。
流産はけして珍しいことではないんです。それに、生まれた子に障害がある可能性は、どんな健康な妊婦でも0ではありません。

ブログでなくとも、無事に生まれるまで、親以外の親戚には言わない、という人も珍しくないです。

意識して見てみると、ブログで、妊娠中にそれを明かしている人も、安定期に入ってから明かしている人が多いということがわかると思いますよ。

(例外として、不妊治療のブログを書いている人は、最初から経過を書いている人が多いです)

投稿日時 - 2009-10-27 22:44:59

お礼

回答ありがとうございます。
下の回答にもありましたが、喜ばしいことであり、医学も発達しているとはいえ、悲惨なこともありうるという可能性の上で・・・ということでということですね。
うれしいことだったら、大抵報告するんだとは思っていたのですが、そうしたいけども辞めたほうがいいこともあるということですね。

もちろん、妊娠中の人に赤ちゃんに関するものを送ることがNGということは痛いほど分かっています。
まだ、私は妊娠経験はありませんが、結婚祝いにチャイルドシートであったり、結婚後の「私の」誕生日プレゼントにベビー服をいただいたことがありました。
その当時は妊娠を希望していなかったこともありましたが、「結婚=子ども」と考えているのか?という嫌な気持ちにはなっていましたし、その当時にもし妊娠希望していたとしても「ありがとう。助かる」とは言えてないと思います。
相手に悪気はないのかもしれませんが、それは勉強して欲しいことだと思いますよね。

流産に限らず、色んな事情と言うものはありますよね。

投稿日時 - 2009-11-01 14:21:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

mixiもブログもしています。
やっぱり、出産後報告でした。
私の場合は高齢出産だったこともあり、とにかく無事に産まれてくるかわからないことと、まわりに結婚もしていない友人が多く、結婚していても子どものいない人もいます。流産したり死産した友人もいるので、その配慮もあります。
妊娠、出産は、何度しても一回一回が違う、初めての体験ですし、どんなに健康や事故に気をつけていても、何が起こるかわかりません。
実際に会う人には身体の変化もあるので、妊娠していることを告げますが、会うことがない人には産まれてからのほうが気を遣わせることもなく、よかったと思います。
出産後はどうしても育児が中心の生活になるので、ブログも育児中心になりますが(他に書くことがない)、それでもあまり「子ども子ども」にならないように気をつけています。
あまりサプライズではないと思います。

投稿日時 - 2009-10-28 12:30:38

お礼

回答ありがとうございます。
やはり、どんな状況になるか分からんという事情と、結婚していない人や結婚していても子どもがいない人などといったことの配慮と言うことなんですね。
そういえば、これからシーズンになってきますが、年賀状でも「結婚式の写真」「子どもの写真」のある年賀状をNGという人が残念ながらいますよね。
そういった面での配慮を考えると、ブログではあまり妊娠などの話は辞めたほうがいいのかもしれませんね。

投稿日時 - 2009-11-01 14:26:17

ANo.1

ブログはしていないのですが、答えさせてください
2歳児と1歳児の母です
私は、仕事上やその他生活面で妊娠により迷惑をかける場合、会う機会があり明らかにお腹でわかる場合や喫煙など気をつかってほしい場合を除いて、極力言いたくありません
妊娠中いつ何があるかわからないので、流産した場合、流産報告をわざわざするのも嫌だし、または相手から「そろそろじゃない?」なんて聞かれて「実は流産して…」なんて気まずい会話も嫌だからです
また、かならず健康体で産まれるかどうかもわからず、出産後あまりお祝い気分ではない場合もある可能性も考えてしまいます
妊娠は喜ばしいことですが、同時に出産は命懸けで、無事に出産できるか、健康な子が産まれるのかと、不安もつきものです
私も流産経験のある友人が何人かいますし、予定日1週間前にお腹の中で死んでいたという方もいました
なので、私もブログをしていたら、やはり無事出産後に初めて出産報告をしたいです

投稿日時 - 2009-10-27 21:47:25

お礼

回答ありがとうございます。
流産等の事故はゼロとはいえないものですよね。
最初に報告して、その間に悲惨な結果になった場合に、みんなから聞かれたらやはり言いにくいというものはありますよね。
あまり言わない人が多かった(言っても遠まわしな発言)こともあり、事情がある、もしくは報告すること自体がタブーと言うかなのかなと思っていました。

投稿日時 - 2009-11-01 14:14:17

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-