こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

癌は将来的にどうなるか

最近暇つぶしにWikipediaで癌の項目を見ていたら
とても恐ろしく、夜もあんまり眠れなくなってきました。(そんなに深刻ではないです)
自分は20代前半で、肥満体型、喫煙といつ癌になってもおかしくない気がします。
とりあえず、将来的に癌の特効薬みたいなのがでて、癌は恐ろしい病気ではなくなるでしょうか?
また、タバコと癌に関する詳細なデータはありますか?

でもまずはダイエットと禁煙ですよね

投稿日時 - 2009-10-17 05:27:56

QNo.5373293

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

がんという病気は特別な病気ではなく、誰しもの体にすでに存在しています。ただし、多くの場合は体の機能によって体内でできたがん細胞が生まれては消え、定着しないようになっています。

しかし、消えずに残るがん細胞が定着し、更に定着した場所から増殖する場合があります。いわゆる発病です。

がんはある日突然できるのではなく、生活習慣病に近く徐々に増殖し、増殖することでがんの力が増すという病気です。

ですから手術や抗がん剤などで見えるがん細胞がなくなっても、がん細胞が体内に定着する生活習慣などが残っていれば再発の危険性は残ります。

タバコ=がんではありませんが、がんになるリスクではあります。
タバコから吸い込む成分が肺の奥に沈着し炎症を起こすこと(炎症が定期的に起こることでがんになる可能性があります。肝臓では肝炎の発症が続いて肝硬変になり、肝がんへと以降します)、肥満に関してもリスクとして考えていただければと思います。

他にもリスクは多くあります。
そんなに神経質になる必要性はありませんが、ご家族でがんになった方がいらっしゃる場合など特に気をつけたいとお考えでしたら、リスクを減らすことは有効だと考えられます。

投稿日時 - 2009-10-17 10:25:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-