こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

赤ちゃん連れての海外旅行

11月中旬で生後7ヶ月の赤ちゃんがいます。
義理妹が来月にグアムで式をあげるみたいです。
旦那が赤ちゃんもつれていくというのです。
私は反対です。飛行機でくずったりしたら迷惑がかかるし、式当日もぐずぐずしたら誰が主役なのかわかりませんし、もし病気になったらどうなるのか、まだ今はBCGしかしてなくて、式までには三種一回とポリオを受けます。
両親も反対ですが、私がいやばかりいうてたら、旦那の家族を嫌っているからかもとおもわれるでといわれ、義理母に聞いてみ。義理母は三人育ててきたか義理母がいけるなら面倒も見てくれるやろというのです。
式の話がでたときも義理母は無理やろ、っていうてました。旦那に義理母にどう思うか聞いてと私がいうたら、いけるんちゃうんとの義理母の返事でした。(本当にちゃんと聞いたのか疑問です。)
もうパスポートもとりにいきました。
旦那が休みの日は自分の機嫌のいいときだけ赤ちゃんを見てます。
ぐずぐずしてたら私がだっこしないとなきやみません。結局私じゃないと寝ないです。
だから赤ちゃんを海外に行かせたい、みんなに見せたいという親のエゴだけで連れていかないでといいました。
そんなに休みの日も機嫌が赤ちゃんがいいときでも自分の部屋にとじこもったりしてるので・・・
もともと会話してても無視か返事しない人です。
なので自分の都合だけで連れて行ってほしくないのです。それも言いました。無視されました。旦那が、妹はお姉さんや赤ちゃんにきてほしいやろな。っていうてます。でもそれは旦那が勝手に解釈してるだけです。聞いたん?ってきたら、来てほしくても赤ちゃん連れては大変やろうからいえないよ。ていうてました。じゃ旦那が勝手にいうてるんやって思いました。
離乳食も最近はじめて、ミルクと母乳で外出は大変だと思います。
狭い飛行機でどこでオムツかえたりできるのか・・・・
もし病気でもしたら・・・
ホテルの部屋もコンドミニアムで旦那の家族と一緒でストレスがたまりそうです。夜中に赤ちゃんが泣いたりしたら迷惑かかるとか思って・・・そのことも旦那にいいましたが、そんなんみんな分かっているから、っていいます。
赤ちゃんを海外旅行につれていくのに何か準備するものとかありますか??
オムツや服、ベビーフードだけですかね??
飛行機でのオムツかえとかできるんですかね?・
オムツは飛行機会社でくれるんですかね??
ぜひともよろしくお願いします。
あと何か飛行機などで注意テンとかありますか??
ねむってもらうために睡眠薬を使って飛行機にのるという意見も聞きましたが赤ちゃんに薬を使うのはこわいです。
ちなみに今まで元気に育ってくれています。
半年といえば母乳の免疫がきれるので病気にならないか心配です。

今週は祭りがあり、人混みがあるなかに子供を連れていくというのです。病気もらったらどうするん?っていうても無視。
本当にいらだちます。旦那の家族にもあいます。気を遣わなくていいと義理母もいいますがやはり気をつかいます。

すみませんが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-10-07 13:27:25

QNo.5348665

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私もmeichoroさんの良識に賛成します。お母さんが『無理』と思ったら連れて行かない事です。もし現地で赤ちゃんやmeichoroさんに病気など何かがあった場合、皆さん対応できると言い切れるのでしょうか?

でもこのままダンナ様の強い要望に押し切られて赤ちゃんをどうしても連れて行かなきゃいけない場合は・・・

■事前に日本語の通じる小児科を調べておく(無いかも)
■ツアーは値段ではなく内容で決定。もう申し込み済ですか?お金を多く払ってでも飛行機は絶対に朝・昼便にして、移動の負担を少なくするべきだと思います。朝・昼便なら多少赤ちゃんが泣いても他の乗客は起きてるので迷惑度が低いかと。それなら無理に睡眠薬等を使う必要も無いので。ホテルはランクが高いほど対応も良いし日本人スタッフ率もあがるので、絶対にケチらないのが良いんですが。こちらも決定済ですか?大人目線ではなく、赤ちゃん目線で選ばれたコンドなら良いんですが・・・。
■飛行機はバシネット(ベビーベッド)のある席を依頼。けど来月だともう埋まってる可能性があるので、おそらく3時間meichoroさんが抱っこしたままかな~と思います。
■飛行機では赤ちゃん用ミルクの用意はあったはずですが、オムツに関しては自分で用意した方がいいです。現地でも売ってますが、サイズも違うでしょうし、私の友人ママは『やっぱり日本製がいい!』と言ってるので、荷物になるかも知れないですが多少は持っていった方がいいかもしれないですね。オムツ替えの台は機内トイレにあると思いますよ。
■オムツはコンドのゴミ箱にポンポン捨てるのはNGです!何か袋に入れて『Baby dipers. please dispose(赤ちゃんオムツ。捨ててください)』とメモを書いて1ドルのチップをつけてゴミ箱近くに置くのがスマートなマナーです。
■現地では赤ちゃん時間で動く。結婚式は出席するとして、それ以外の観光については大人のエゴではなく、普段の赤ちゃん時間に沿って、起きてる時間にちょっと買い物に行く、すぐにコンドに帰って寝かせるなど配慮が必要です。

グアムには2度ほどいきましたが、確かに日本人が多くて、またお子さんも多いです。でも親に付き合わされて疲れたのかベビーカーでぐったりしてる子が多いのも事実。蒸し暑い場所ですのでどうか体調管理には気をつけてお出かけ下さい。

本当は行かないのが一番いいと思いますけどね。

投稿日時 - 2009-10-07 14:08:52

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(15)

ANo.15

ご質問者様が正しいと思います。
これだけ新型インフルの情報が流れてる中で、それでも乳児を人混み(しかもいろいろな国の人が利用する空港)に連れて行くなんて信じられません。
危機意識が低いとしか言いようがありません。
それに、現地で何かあったら、赤ちゃんが急病になったら、詳しい状況・症状を英語で伝えることは出来ますか?

ただ、質問文を拝見する限りでは、連れて行く事は既に決まっているんですね。
飛行機での注意点は、No.3さんが仰る通りだと思います。

ちなみに、以前カナダに行った時、赤ちゃんがずーーーっと泣き止まなくて大迷惑でした。
ご両親の大変さも分かりますが、席が近かった分やっぱり迷惑でした。
いつもはほとんど時差ボケがない私でも、1~2日は時差ボケに悩まされました。
まだ時間が短いだけ良いかもしれませんが、母親が一番気を遣いますよね。
親のエゴで振り回される赤ちゃんも、またご質問者様も大変なストレスだとは思いますが、頑張って下さい。

投稿日時 - 2009-10-12 23:13:34

ANo.14

NO6,N013です。

飛行機のアテンダントさんたちは大抵、毎年救急救命の訓練を受けています。
通常これの訓練で合格点が取れないと飛行機に乗れなくなるぐらいに重要なものとなっています。
また各医薬品も規定に従い載っています。よって大抵の交通機関より安心できますよ。

もちろん旦那に救急救命の訓練を受けてもらっておくのが一番ですよ。
我が家は夫婦で2年ごとに訓練を受けています。ただ子供専用ではなかったので子供専用の教科書やビデオを入手し自習をしています。
講習を受ける予定が立たない人はこれを見るだけでもずいぶん違いますよ。
http://www.ne.jp/asahi/master/lsfa/book.html

気圧の変化が乳児に影響がある医学的根拠が実際にあれば、それを許可している航空会社は大量の訴訟を受けて大変な事になります。
飛行機に乗ろうが何をしようが調子の悪くなる子供はたくさんいます。
飛行機に乗った後に問題が起きた子供の親で、そのような医学的根拠があるなら、喜んで訴訟する人がいるでしょう。

出産間近の女性に対しては、条件によっては医者の診断書がないと搭乗できません。
しかし、乳児に対してはどこも誕生後1,2週間で乗れるようになっています。
自家用車で連れ回すよりは、事故率も低くはるかに安全かと思います。

問題は旦那が協力するかどうかだと思います。
少なくとも行くことになったら、SPAで3,4時間は一人で過ごさせてもらわなきゃ損ですよ。
嫌かもしれませんが、義理の母親をだしにして、肌がますます綺麗になりますよとか、親孝行させてくださいといってSPAに付き添いで行っても楽しいと思います。義母の料金もちゃんと自分の部屋につけておけば感激されます。

行くとなったら、赤ちゃんともども屋外で汗をかく練習をしておくと良いですよ。
あと、お風呂入れるのにビニールの赤ちゃん用バスタブを持っていくと便利ですよ。お湯をすぐためれて滑らずに安心です。
ベランダがあればそこでも使えます。
プールに行く時は必ずプール用オムツをして水着を着せていきましょう。
日焼け止めはたっぷり用意しておきましょう。

投稿日時 - 2009-10-09 16:54:29

ANo.13

グアムまでは、たいした時間ではないのであなたが気にしている程度に気にしていれば、少々赤ちゃんが泣いても大丈夫ですよ。

経験的には、何時間も同行者のみならず近くに座っている人に聞かそうと、長々と自慢話をしてるおっさんとか、酒を飲んで浮かれている若者グループ、噂話にとち狂ったおばちゃんたち、迷惑な連中はいくらでもいます。
そして不思議な事に、日本人が迷惑に掛かった事例の引き合いに出すのは大抵赤ちゃん連れです。

西洋人の心理学者が言っていましたが、日本人で赤ちゃんの世話を経験した事のないおじさんが多く、過剰反応しやすい連中が仕事で飛行機に乗る機会が多く、飛行機の赤ちゃんは迷惑だという意見が、いかにも世間の常識だという考えが大勢を占めるようになったのではないか?

時として、何の準備もせずに赤ちゃんや子供が長時間の狭い空間に耐えられずに泣いたり、暴れたりして迷惑をかけていますが、そんな人は、バスだろうが映画館だろうが、たぶん会社などでも同じように人に迷惑をかけているのではないでしょうか?

飛行機は所詮公共交通機関ですから、いろんな人が乗ってくるのが大前提だと思います。

それより長距離のナイトフライトでいびきや歯軋りする連中をひとかたまりにして、厚いカーテンかなんかで仕切ってほしいもんですね。
もしくは人の迷惑を考えて乗らないようにするとか…。

投稿日時 - 2009-10-09 12:17:22

ANo.12

CX8

その気持ち、凄くわかりますよ。わたしも1年以内の子供がいますから。妻の法事の時は、有給で交代すると言っているのに連れて行くと聞かず、60キロ往復をタクシーで。タクシー代は私が出しました。
電車で新型に感染したら可哀想ですし。

義理母が困った人で、可愛さしか考えていません。
無病息災のお宮参りも、病原菌だらけの土日の参拝をしても逆効果だと。ただ、理解できない人なんですね。

さて、本題の飛行機ですが、気圧の関係でどのような変化があるかわかりません。 脳だけでなく、血液循環にも問題が在ると思われます。 ただ、飛行機全てが悪い訳ではありません。避難の時、飛行機に乗せることだってあります。 今回は、救急救命士を雇って往復の日当・宿泊・航空運賃を支払う予算を義理母とご主人に提示すればどうでしょうか?
男気があるなら、受けるでしょう。あなたも安心なはずです。「お金が無いなら、私が自宅で面倒を見るから安心して」と交わせばすみます。
多分、見栄だけの感じがするので、お二人希望通りお留守番が出来ると思います。

投稿日時 - 2009-10-09 12:00:55

ANo.11

あげあしとってすみません。

>、駐在員の家族は仕方がないけれど

じゃ、その赤ちゃんが駐在さんのお子さんであったとわかれば、気が済んだとでもいうのでしょうか。。。
または、あなたの赤ちゃんが、泣いても 駐在なので、OKってことですね。

駐在でなくても海外在住または、やむを得ない理由で子供を連れてあるかなきゃならない場合ってあるんですよ。

駐在だからという理由で、子供、赤ちゃんをビジネスクラスに乗せる方よりましかと思います。

投稿日時 - 2009-10-08 17:48:15

ANo.10

あくまでも一般論ですが、最悪、死ぬので連れて行かない方が良いです。

海外では先進国であっても、日本のようにすぐ適切な治療を受けられるわけではありません。

投稿日時 - 2009-10-08 15:26:05

ANo.9

私も反対です。
赤ちゃんのため、というのもありますし、母親のあなたが乗り気でない、というのも大きな理由。 結婚式はみんなばたばたしているので、「あてにしていた人が全然、赤ちゃんのこと、手伝ってくれなかった!!」なんてことになりかねません。
それに、肝心のご主人がまったくあてにならないようですね。 相談文を読んだだけで、「こりゃ、無理だわ。」と思ってしまいました。
まわりの大人たち、みんな、勝手すぎます。{つれてくれば。」って、一体だれが世話をするのでしょう? 気がむいたときだけ、「赤ちゃん可愛い。」といってほっぺをつついたりするだけでしょう? 世話なんてしてくれませんよ、きっと。

それから、正直いって、飛行機の中で泣いたり、ぐずったりされるとほかの乗客に迷惑です。 私は現在、海外駐在ですが、駐在員の家族は仕方がないけれど、旅行で赤ちゃんを飛行機に乗せる(国際線)ははっきり言って 辞めて欲しいと思っています。 過去に8時間のフライトで、ずっと誰かの赤ちゃんに泣かれて「気が狂いそう。」でした。
みなさんの迷惑も考えてください。
ま、Guam の3時間くらいなら ほかの乗客もキレないかもしれませんが。

もう一度いいますが、「母親のあなた」が乗り気じゃないなら辞めるべきです。

投稿日時 - 2009-10-08 14:53:24

ANo.8

追記です。

グアムは、現地在住の方が水がよくない、と言っていましたので、シャワー時のケア用品も持って行った方がよいです。(私は、飲料水をわかして、あがるまえのかけ湯にしていたこともあります)
私は、ベビー肌用品は、日本で調達派です。。。

ここの掲示板を見て大変だ、ということを理解してもらった方がよいかも。
親族が集まると、みなさん、赤ちゃんをあやしたがるでしょう?

ちょっと泣いたり、そろそろ寝付きそうなときに”あらあら、まだ寝ないの?” ”あら~泣いちゃったのね”なんて 余計な声を “見知らぬ親戚”が声をかけるので、余計にぐずるものです。
(うちは、子供の父親がそういうタイプで ”寝かしつけしてみろ!と言いたくなります。。。)

それとか、子供は 早く寝かさないと、昼寝はしないの?なんて言われると、みんながいるからしないんですっ、と切れそうになります。
そんな状況が 御自分にもやってくる、というのが 質問者様は見えているのでしょうね。

7か月といえば、人見知りをしたかどうか、覚えていないのですが、それより前に、友人(独身、子供はもちろんいない)が 外国より長期で泊まりに来た際に 赤ちゃんがぐずって大変でした。

ですので、義理母が見てくれるだろう、とおっしゃいますが、赤ちゃんには、身近に感じられる方なのか、が気になります。

>妹はお姉さんや赤ちゃんにきてほしいやろな
そりゃ、そうでしょうね。子供ができてから、あの時は大変だったね、悪かった、と思ってくださるでしょうが、しょせん、子供がいない人にはわからないのです。

しかしながら、よく読めば、いったんは、行くことを御了解してしまった様子? (でしょうか?)

こうなったら、覚悟して 行ってらっしゃいな。
歩くようになれば、もっと子連れの海外は大変です。安く行かれるのは、2歳になるまで。。。
荷物は全部持ってもらい、旅行前後3日づつ、だんなに家事もやってもらいましょう。。。

家事をしなくてよいので、案外楽だ、なんてところもありますよ。
大荷物は、空港へ送ってしまえば、楽です。

>赤ちゃん用の安全ベルト
これは、いまのところ、あるところは、1社しかあたったことがありませんが、日本ーグアムは飛んでいません。
ないと思った方がよいと思います。
私は、抱っこ紐で、子供を固定し(といっても、普通の前抱っこひもを着装しただけ)、乗せてました。

湯沸かし器、ついてなければ、10~20ドルで、ドラッグストアでも売ってますので、使い捨てと思って買ってもよい程度。

投稿日時 - 2009-10-08 11:46:25

ANo.7

追加です。
飛行機の離着陸時には赤ちゃんは腕力のあるほうが抱っこするべきです。特に航空会社によっては赤ちゃん用の安全ベルトを用意していないところがあります。JALは無かったと思います。
まだ耳管は広くて短いので、よほど風邪などで粘膜が腫れていない限り降下時に痛がらないと思いますが、痛がるようであれば白湯を哺乳瓶等で飲ませましょう。母乳は着陸時のショックで取り返しの付かないダメージを乳頭が受ける事があるのでよくないそうです。ミルクなどは圧平衡時に耳管に入り中耳炎になることがある為勧められないそうです。

熱中症の見極め対処法、予防は夫婦にて正確に身につけておくのが子連れで南の島に行く時の基本だと思います。
ネットで調べたりして身につけていきましょう。

投稿日時 - 2009-10-07 20:52:30

ANo.6

まず持って旦那さんとちゃんと話をする必要がありそうですね。
無視された時は、同じ様ににだんなの希望を無視して良いのか聞く必要があるかと思います。

赤ちゃんの世話は自分でやったほうが早くても旦那にさせないとだめですよ。料理を作っている時のオムツ換えやお風呂、母乳オンリーでなければ、週末は旦那が赤ちゃんと寝て、別室で寝るとかしなければだめですよ。
赤ちゃんに触れ世話し赤ちゃんに頼られたり微笑まれたりすることによって父性は育ちます。
最初からあるものではありません。

私(男)は、子供が生まれてからも仕事が忙しくて家に帰るのは深夜が多いので、朝と週末だけ育児の手伝いをしていました。
あと夜鳴き対策ですね。いびきや歯軋りがすごいので最初から別部屋で寝ているのですが、夜泣きが長引きそうな時は行って赤ちゃんを寝るまで1時間ぐらいあやす事が週に数回はありました。

旦那が理解できない場合は義理の母親などとも相談すべきと思います。

旅行に連れて行くことは、旦那が育児に参加するのであれば、大いに行って良いのではないかと思います。
海外在住なので二人の子は、一人めは最初の年2ヶ月、5ヶ月、10ヶ月で飛行機に乗っています。二人目の子は6ヶ月、10ヶ月で乗っています。長いフライトは、10ヶ月の時の香港ー東京ーハワイでした。
注意点は皆さんが書かれている通りです。
利用される航空会社のサイトでサービス内容を確認し、事前にリクエストの必要なものはリクエストし、チェックイン時などに再確認します。
搭乗後もなるべく早く要望します。
バシネット席はあらゆる手段を使い、繰り返し要望すべきです。
搭乗時に取れていないときでも、赤ちゃん連れが利用していない限り替わって貰えないか手配してもらえるようににアテンダントさんに旦那から言っててもらいます。

免疫が切れるころなので病気に掛かるのが心配かと思います。
ただ、圧倒的に病気を子供に移すのは親や親族の直接触です。
旅行2週間前から、病気になってドタキャンせざるを得なくならないように旦那には病原菌やウイルスを家に持ち込まないように、物を触ったあとの手指で目や鼻、口を触らないこと、触る場合は除菌か消毒をすること、公共交通機関利用後は正しく水道水でうがいをすること等を守ってもらいましょう。
旅行数日前から旅行中は行かれる親族の方にも守ってもらうようにします。
新型インフルエンザとしては、ごく基本的なことなので、既に行っている方も少なくないかもしれませんが、インフルエンザや病気がどのようにして移るか、怖がるだけや週刊誌の表題レベルの知識しか持っていない人もいるのも事実です。

グアムに行きかつ結婚式を楽しく過ごすためには旦那の全面的な協力してはありえないので、これを旦那の態度を変えさせ、教育するいい機会と捉えてはいかがでしょうか?
私は行こうとしているけど旦那が協力してくれないので行けそうにもありませんと、向こうの両親に相談したりするのも手です。
具体的に何をさせるのかリストアップが必要です。
旅行に行くまでに慣れさせる事、習慣付ける内容、行く時に何をしてもらうのか、行った時はどこまで拘束しどの程度開放するか、計画すべき事がたくさんあると思います。
私ならそうします。

病気が移ることはそれほど心配しなくて良いかと思います。
グアムなら立派な病院があります。
まともなホテルなら対応もしっかりしています。
飛行機は空調がしっかりしているので、日本のバスや電車に乗るより安全ですよ。

いろんな病気は少しづつ掛かっていかないと赤ちゃんの体に必要な抗体がそろいません。
旅行前でない限り、あまり神経質に考えなくても良いかと思います。
このあたりの事は、いろいろ子育ての本にも出てくるかと思います。

親族が多ければ、歩行器などもみんなで持っていってもらうと便利ですよ。
ホテルの部屋の床は掃除はされているものの非常に汚いものです。
水虫菌などが目に入ったらよくはないので、家からフロアマットや、シーツなどを持っていくことをお勧めします。旦那がホテル側に余分なシーツや毛布を要求できるならそれも良いかもしれません。
赤ちゃん連れの海外旅行はいろいろ荷物が増えて大変ですが、現地で必要なものを求めてかけづり回る訳は今回の場合は出来ないでしょうから、必要なものや予備のものは十分用意し旦那にすべて持ってもらいましょう。(強調しなくても、ごく当たり前の事ですが…)
グアムあたりのホテルでは、下手なホテルだと湯沸かし器がなかったり、あっても非常に汚い事もあります。ベビーベッドや十分な蒸留水、余分のティッシュなどもホテル側に事前に用意して貰うのが良いです。
日本人スタッフがいても、一般的な対応に追われたりしているので、英語でホテルスタッフにその場で交渉できるのでない限り事前に手配するのが良いです。
旅行社が間に入る場合は、必ずホテルからちゃんと手配できる胸の回答が来ているのを確認する必要があります。いい加減な担当者だと略して伝えたり、ホテル側にいい加減に伝えたり、十分でない回答を適当に処理したりする事があります。
子連れの旅行で初めてのところは、確認を何度かしないとトラぶります。
すべて旦那にがんばってもらいましょう。

皆で食事中に赤ちゃんが愚図りそうになったら、旦那に預けてトイレでゆっくり過ごすぐらい、賢く旦那を育ててください。

投稿日時 - 2009-10-07 20:39:42

No.2です。
念のため補足させてください。

>賛成したことを忘れてはなりません。
決めたら人のせいにはしないこと。

逆に言えば、いろいろアドバイスを読んでみて
「やっぱり無理だし、やりたくない」と思うなら、
ご自分は赤ちゃんとお留守番でもいいんじゃないかと思います。
多くの日本人は、「赤ちゃんがいるから」という理由で結婚式を欠席して
も文句を言わないはずです。

現地で誰も協力してくれないようでは、負担が大きいでしょう。
連れて行くのか・行かないのか、ご自分が後悔しなそうなほうになさっ
たら良いのではないでしょうか。

具体的な海外旅行の技はNo.2にリンクした検索集を拾ったり、
今回皆さんからアドバイスされれている事柄を読めば分かりそうです。
JALは子連れ旅行にベストらしいですよ。

なんだか夫婦仲、悪そうですね。

投稿日時 - 2009-10-07 15:43:41

ANo.4

こんにちわ。

私は、乳児のときから連れて移動していますが、それは仕方なく、です。
可能であれば、すすめません。
それに、他の方がいらっしゃって、母であるあなたの負担が大きいなら、あなたにとってよくないです。

4,8、12か月のときに飛行機移動をしています。
しかも私一人で 連れて行っています。荷物が多くて大変です。
それから比べると 楽かもしれませんが、相方の理解がないと大変でしょうね。

>人混みがあるなかに子供を連れていくというのです
じゃ、飛行機アウトです。
あれだけ騒いでるのに、飛行機の中、インフルエンザでも移されたらどうします?

飛行機の中のおむつ替えは、大変です。7か月にもなると、座席でするしかないです。
トイレの中は、こんなので落ちたらどうする?という程度の 棚しかないです。

バシネット席は、少ないので また、10キロまでしか乗せられないので、ハワイ線なら早く予約しないと。。。私の場合は、荷物乗せになっちゃいましたが。。。

>赤ちゃんを海外旅行につれていくのに何か準備するものとかありますか??
オムツや服、ベビーフードだけですかね

>オムツは飛行機会社でくれるんですかね

何言ってるんですか。。。
このご時世にくれるわけないでしょ。全サイズそろえろというのですか?
それに、かぶれることもあるので、慣れたものを自分で何から何まで持っていかないと。

それか、現地で買うか。おむつは、パンパースとハギーズで十分ですが、日本のおむつの方が安いですね。

機内におむつ、ミルクがあるか、というとそうではないし、母乳なら、ミルクは飲まないでしょ? メーカーによって下痢をしたり、受け付けなかったり。
自分で用意するのが普通です。

私の場合ベビーミール&キッズミールをリクエストしたのに、伝わってないのか、なかったなんてしょっちゅうです。子供のものは、十分すぎるくらい持っていきます。

ベビーフード用の食器、スプーン、から、お湯をもらえるときにもらうように、魔法瓶系も必要です。
ベビーセンターでお湯ももらって、か機内に はいったら、すぐお湯をもらっておくか、ミルクを作っておく。
離陸時には、飲みものを飲ませること。耳が痛くならないように、です。
ストローマグで飲み物が飲めるようになってれば、マグを2つほど用意すると便利。なければ、使い捨てストローをたくさん用意。

サービスの点で、日系の飛行機会社を勧めます。

乗る前には、おむつをかえて。。。機内の寒さ対策には、ちゃんとベビー用のコートか、毛布を持って。。。

吐き戻しがあるといけないので、機内持ち込みに、子供だけでなく、親の着替えも 一揃え必要ですよ。

>ホテルの部屋もコンドミニアムで

なら、ごみは、各階に捨てるところがありますので、おむつはこまめに捨てればよいです。

>ねむってもらうために睡眠薬を使って
風邪薬が一般的です。睡眠薬なんてとんでもないです。

赤ちゃん用ジュースは機内持ち込み可能です。
はっきりベビー用とわかるものを持って行きましょう。

現地で使えるように、麦茶パックなども用意して。。。
除菌ティッシュや、消毒用品を多めに用意。
レトルトの離乳食は、十分すぎるくらい用意しましょう。レストランに持ち込みはタブーですけどね。
外食するなら、子供は先に済ませておきましょう。
白米おかゆのレトルトも便利です。
もちろん、現地の病院は 調べておきましょう。保険加入も忘れずに。

楽しみといえば、ベビー用品がアメリカものは安くてかわいいことでしょうか。。。

なんなら、だんな一人で連れていって頂けば?

>飛行機や外国に慣れている人にとっては特別なことではないのかもしれません。

それでも、連れていく準備や当日のことを考えると、かなりブルーになりますよ。。。 体力勝負です。10時間超えるフライトの場合は、徹夜覚悟です。
前後いれて、24時間くらい眠れませんもん。。。

1歳前くらいまでだったら、まだ楽かな~。

子連れなら、レンタカーするくらいのことを考えてもらった方がよいですよ。なら、買い物も楽しめますし。(実際楽でした~)

投稿日時 - 2009-10-07 15:15:03

私も個人的には赤ちゃんを連れての海外旅行は心配な気がしますが、
する人はしますね。
日頃とてもきちんとしている真面目な方々でもです。
(連れて行く人がいい加減という意味でなくて、合理的な考え方をする
人々という意味で)
もちろんそれなりの準備はしているのでしょうけれど。

海外在住だと仕方がないこともあるでしょうし、
結婚式に出席したいから、という方もやはりいらっしゃいますよ。

知り合いが乳幼児連れでタイのリゾート地に行くというので、
親御さんに「現地での食事なんかは大丈夫ですか?」と聞いてみたら、
水などには気をつけているし、ジュースは衛生的に問題なさそうなもの
だけ飲ませているけれど、後は大丈夫みたい、と言っていました。
(この方々はリピーターです)
飛行機や外国に慣れている人にとっては特別なことではないのかもしれません。

子連れ旅行マニュアルが色々ありますし、
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%AD%90%E9%80%A3%E3%82%8C%E6%B5%B7%E5%A4%96%E6%97%85%E8%A1%8C&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox-a
海外旅行カテの過去ログにも色々と経験者からのご指南、
他の乗客からの感想などがあります。
http://oshiete.goo.ne.jp/search_goo/result/?PT=&from=&nsMT=&mt_opt=&qatype=&st=&sr=&tf=&tfy=&tfm=&tfd=&tty=&ttm=&ttd=&good=&dc=&MT=%C0%D6%A4%C1%A4%E3%A4%F3&c=942

家庭問題は恋愛・人生相談 > 夫婦・家族 カテゴリのほうが良いアドバイスが付きそうです。
むしろそちらのほうが問題なのではないでしょうか。
http://oshiete1.goo.ne.jp/c901.html

子連れ旅行に限らないのですが、誰かと旅行する場合、
不満を持ちながら行くとロクなことがありません。
「あなたが言ったからそうしたのに」とか、「私のせいじゃないのに」とか。
もし行くなら行くで、自分も(しぶしぶであろうが最終的には)
賛成したことを忘れてはなりません。
決めたら人のせいにはしないこと。

投稿日時 - 2009-10-07 13:52:00

ANo.1

皆さん無責任ですね。この回答をプリントアウトして、皆さんにお見せしなさい。
大反対です。赤ちゃんは、首がしっかりしてから外出が常識です。
首がまだ固定されていないときに外出もありますが、抱っこしての外出ですから、ある程度の補佐が出来ますが、飛行機じゃ全く補佐は出来ません。

エアーポケットにでも遭遇したら、真っ先に放りだされるのは赤ちゃんです。

と言う事で、旦那が抱っこしていくなら婚礼に参加しましょう。

投稿日時 - 2009-10-07 13:34:54

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-