こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

乳がんの抗がん剤UFTなどについて(急いでます)

9月上旬、乳がんの手術をしました。
アポクリンがんという珍しいタイプだそうです

先日の病理結果ですが・・・


・腫瘍の大きさ      2センチ
・リンパ節転移      なし
・腫瘍の悪性度     3(これがショック!)
・女性ホルモン反応   陰性
・HER2          陰性
・脈管侵襲        なし


治療しない場合は30%の再発率だそうです。
今後の治療は、抗がん剤と放射線です。
抗がん剤について、5つのパターンを提示され自分で選ばなくてはなりません。

(再発率21%)
AC療法   CMF療法   UFT(飲み薬)2年間

(再発率19~20%)
FEC療法

(再発率17%)
FEC療法+ドセタキセル療法

苦しい抗がん剤に耐えられるか不安も大きく
あまり仕事も休みたくないと思っています。
4%の違いしかないのなら、副作用が少ないであろうUFTを
選択したい気持ちになってきています。

ただいろいろ調べてもUFTの情報があまりみつからないので
副作用の頻度や他の抗がん剤に比べての副作用
将来的な後遺症等がよく分りません。

治療費も分らないの決めかねています。

今度の月曜に決めなくてはならないので
ご存じの方がおりましたら、ぜひアドバイスよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-10-03 21:36:48

QNo.5339494

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

抗がん剤について

おはようございます
抗がん剤についてですが 悩みますよね
自分も選択に悩んだ一人です。

ただひとつ これだけはポイントとして 押さえていてください。
1回使用した抗がん剤は 次回再発時(考えたくはありませんが)使えないのです。保険的ではなく 体に有効でないようです。
全身病ですから 再発防止のために 芽の断絶のために処方されますが 100パーセントではありません。これが事実です。
だからもしもにそなえてアイテムはなるべく多く残しておいた方が良いです。
回数を重ねるごとに 苦痛がひどくて 種類を変えようかとの検討もありましたが アイテムの話を聞いてやめました。

相談者さんの仕事 家族 や人生観 体調(閉経かどうか)などで選択もかわりますよね
どうか十分にお考えください。

私は 術後 抗がん剤終了後3年目の ひとつの山ごえを目指しています。
これをクリアすると再発率が グーンと変わるそうです。
その次が5年目 あとは7年目 データに準じます。

では ストレスのない生活(感じない生活) これも結構大変ですが
お互いにがんばりましょうね

投稿日時 - 2009-10-04 08:07:28

お礼

ありがとうございます。
悩んだ結果、やはりUFTに決めました。

自分が決めた答えが正解だと信じて頑張ります!
お互い頑張りましょう!

投稿日時 - 2009-10-08 10:16:10

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-