こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

温存術後の再発によるリンパ節の切除

6年ぶりの乳がんの再発により「リンパ節切除」を悩んでいます。9/18に決心せねばならず、大変我がままで申し訳ありませんが、出来ましたら出来るだけ早くの回答をいただけたらと思います。
2003年12月、ホノルル居住中、転移のない乳がんのステージ1と診断されました。左胸の下方の1cmの腫瘍とリンパの一つを切除しました。放射線治療は受けましたが、2002年に流産の経験があり、妊娠を希望していたので勧められたホルモン治療はしませんでした。
2008年3月、東京にて人工授精(AIH)で長男が誕生しました。妊娠時から左胸の乳首が陥没しほとんど母乳は出ませんでした。(右胸も大して出ませんでしたが。)
2009年8月、東京にて、左胸の乳首の裏の2cmのしこりを生検した結果、前回と同様のタイプである事から(Mucinous Carcinoma)再発であろうと診断されました。同じ左胸の上部にも1cm程のしこりが二つあるそうで、全摘と言われ納得しています。Pet, MRI, CT, レントゲン、再度の超音波検査の結果、画像上では他の部位への転移はないという事ですが、既に一つのリンパを切ってある事もあり、センチネルリンパ節生検ではなく全てのリンパ節切除を勧められています。
昨日、セカンドオピニオンをうかがった所、「貴方のように画像に転移やはれ等が無い場合は、必ずしもリンパ切除が必要とはいえないので、生検で転移が確認されなければ切除しなくてもいいかと思います。ただ、それで100%の転移無しという事ではないけれど。」と診断いただきました。
再発は勿論とても怖いのですが、リンパ切除による様々の後遺症により、体力のいる子育てが出来るのかが不安でたまりません。私の場合、どうしたら一番良いのでしょうか。まだわからないのです。どうぞ教えて下さい!

投稿日時 - 2009-09-17 17:36:33

QNo.5297984

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

 転移していてもリンパ郭清が必要ではないと言う見解もあります。意見の別れるところではありますが、私ならセンチネルリンパ節生検をして転移無しであるならば郭清はしません。
 再発と言うことですが、手術、郭清をしてどの程度生存率が上がるのか、確認すべきです。変わらないこともありますので。

投稿日時 - 2009-09-18 21:30:37

お礼

10月中旬に、全摘出とレベル2までのリンパ切除を決定しました。レベル3迄ではないので、後遺症が小さい事を期待してのやっとの決断をしました。
基本的なドクターの見解が同じである事、切らずにいた時の転移があった場合の恐怖が先行しました。一才半の子供がいる私としては、母親としての命の確実性の方が優先でした。親切なメール返答、本当にありがとうございました。迷っている時だけにとてもとても感謝しています。完治の可能性はあるので前向きにがんばります。

投稿日時 - 2009-10-02 12:36:01

ANo.1

リンパ隔清しました 2~3週間入院するのなら その間に動くようにはなるでしょう

リンパ浮腫などになるかどうかは 運かもしれません
私のように 20個以上のリンパ隔清をしても 浮腫にならない場合もあれば
検査で2,3取っただけで浮腫で(マーカーは正常になったのに)ずっと治療しているひともいます

ただ 私は 浮腫にならないだけで 転移はしています・・・
取り替えられないところに(骨)

ご主人などの協力は得られないのでしょうか?
運動会などはご主人や、頼れるママ友とそのファミリーにお願いするとか、無理なものは無理でやらないと ながくお子さんと居られないかもしれませんよ?
リンパを全部とってもすでに どこかに巣食っている癌細胞は なくなりませんし…

切って取ってリスクが減るのなら取った方が 今後のためかな~? って(私は)考えています

なにより なるべく長く生活をするために です。
リンパ隔清しなかったことで 1年後に余命1年なんてことになったら
後悔しっぱなしですから…

投稿日時 - 2009-09-18 17:02:14

お礼

10月中旬に、全摘出とレベル2までのリンパ切除を決定しました。レベル3迄ではないので、後遺症が小さい事を期待してのやっとの決断をしました。
基本的なドクターの見解が同じである事、切らずにいた時の転移があった場合の恐怖が先行しました。一才半の子供がいる私としては、母親としての命の確実性の方が優先でした。親切なメール返答、本当にありがとうございました。迷っている時だけにとてもとても感謝しています。完治の可能性はあるので前向きにがんばります。
骨にまで、転移されてがんばっていらっしゃるんですね。私も後悔しない決断と治療を目指していきたいと思います。

投稿日時 - 2009-10-02 12:40:23

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-