こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フットサルからサッカーへ GKの変化

わが息子は小学校三年生です。昨年から主にGK担当です。
二年生の時はかなり冷静にボールをキャッチし、自信を持って試合に
望んでいました。周囲からもプレーを誉められ、さらに積極的なプレーにつながっていたのですが、三年生よりフットサルからサッカーへ変化しました。コートとゴールのおおきさの変化、五人制から八人制への変化で全くボールがとれません。
こちらから見ていると、人数が増えてどこからボールが飛んでくるかわからない、もしくはゴール前の技術力が上がってボールを追うのが大変。ゴールが広すぎてどこを守ったらいいのかわからない、守備範囲について体の感覚を持てない。の二点に思えます。点が入るたび、ああ今のはとれたと思うことも結構出てきました。試合中チームメートからもちょっとそんな声が聞こえてしまいます。
練習方法、理論、なんでもいいのでアドバイスをください。もうすぐ秋の試合が始まります。

投稿日時 - 2009-09-15 00:08:55

QNo.5290675

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

■ポジショニングを覚える
サッカーのGKの場合、多くの時間ゴールから離れた場所にポジションをとります。ですから相手の位置に合わせて移動しているうちに、つい適切なポジションからズレてしまいます。なれないうちは、こまめに後ろを振り返り、ポストを見て位置を修正します。慣れればあまり振り返らずに、ゴールエリア・ぺナエリア・PKスポットなど前方の目標だけで修正できるようになります。
練習方法としては、GKはゴールから数メートル前に立たせ、キッカーがぺナ外辺りをドリブルで左右に移動します。GKはそのドリブルに合わせてポジションを変化。キッカーはたまに止まってポジションを見てあげます。キッカーから見れば、左右どちらが大きく空いているかよく分かります。GKはその時に正しい位置を前記の方法で確認して覚えていきます。慣れたら実際に動きながら、たまにシュートを打ってゴールの幅と自分の守備範囲を把握させます。
■スキルとして
セービングの技術を高めるのはまだ早いかと思うので、まずはステップワークから。通常時はサイドステップで移動しますが、低く・早く移動します。ぴょんぴょん跳ねたり、両足が中央で触れたりするのはNGです。簡単な競争として、ボール3個をゴール中央にぴたりと横に並べます。GKは中央のボールを外側に置きます。これをずっと繰り返してゴールポストの幅になるまでをGK同士で競争します。単調な練習ですが競争にする事で競ってやりますよ(笑)

よくTVで「GKの正面でした」なんて言うけど、実際にはGKが正面にしている訳です。筋力の無い子供にセービングをゴリゴリ教えるのもどうかと思うので、まずはポジショニングの体得を目指してはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2009-09-15 11:16:42

お礼

お礼遅くなってごめんなさい。
地道に練習あるのみという感想を受けました。こういう練習を積み重ねることで自然と体がボールに向かえるんでしょうね。今は広すぎるゴールと思っていても次第に慣れてくるのかなと思います。

投稿日時 - 2009-09-18 01:26:30

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

プロのPKゴール率は8割と言われます。
いくら上手なGPでも、
フリーで、
近距離で、
シュートされてはお手上げです。

息子さんの上達も必要ですが、
周囲のお子さんの上達も必要ですから、
あまり息子さんばかり心配しないほうが良いと思います。

誉められて伸びる子のようですから、
なんとかキャッチできる程度のシュートを、
たくさん取らす練習から初めてどうでしょう。

とりあえず、
小3にとっては、
小学生用ゴールでもデカすぎるということです。

投稿日時 - 2009-09-15 02:10:36

お礼

ありがとうございます。おっしゃるとおりです。
本人もGK以外の可能性もあるし
ボールコントロールなどやることがたくさんあります。
守備の気持ちがわかる分バックもできるだろうし、
でも今の時期練習試合も多く、どうしても点が入ると
あーーという気持ちになっていました。

投稿日時 - 2009-09-15 08:06:30

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-