こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

来春に大学受験を控えて

進学実績は国立では東北大、筑波大、横浜国大、千葉大等へ各数名
私立では、早稲田大、上智大、東京理科大等へ各数名 毎年進学する
東北の地方都市の中堅進学校の3年生の子の保護者です。
学校の成績は3番以内をキープしておりますが、模試に成ると、結果が
芳しくない状況が続いています。

第一志望を目指して、夏休みの中盤位迄頑張っていたようなのですが、
それ以降どうも様子がおかしいように思います。
元々、集中力の有る子供で、勉強に熱中すると声を掛けても聞こえない事
が多くありましたが、ここの所、ベッドに横に成っている時間が長く、
どうも勉強に集中しているようにはとても思えません。
「現代文の成績が伸びない」と悩んでいたのがキッカケだったように思います。
模試でも、本人がガッカリするような成績でした。

今の成績で、志望校を変えるのは早計と思いますが、奮起を促す為、そういった言葉を
かけても、本人は第一志望は変えないと言いますが、態度は相変わらず変わりません。
前述しましたように、今までの高校の実績から見れば、我が子の成績が有れば、
第一志望は、そのままでも良いと判断しますし、これからの頑張りで何とでも成ると
思っていますが、これから先の受験勉強を今の状態で過ごしたのでは、
まずいという事が解ります。

親としては、どう接するべきなのでしょうか?
本人が自覚するのを待つしかないのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-09-08 13:27:52

QNo.5272646

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ。
いま地方から東京の大学に通っている学生です。

私も受験生の時は浪人してしまったこともあり、両親にも本当に心配をかけたなあと思います。イライラして母にあたってしまったこともありました。今思えば、恥ずかしいです。


お子様は学内で3番をキープするという成績もありますし、そんなに気にする必要はないと思います。模試は模試であって判定は合格でも不合格でもないので参考程度です。私自身、ずっとA判定をキープした滑り止めのつもり大学に落ちましたし、センターで大コケして第一志望の大学を諦めて国立も出願しました。その一方で、ずっとE判定だったのに第一志望に受かった人も周りにはたくさんいます。


第一志望が私立か国立かわかりませんが、夏休みが過ぎた今わからない問題を一つづつ潰し、これからいろんな過去問研究や模試の演習をつづけていけば、試験を受けるうえの準備は十分間に合うはずです。
たぶん進学校で、そんな成績が良ければ、お子様もそういう話も先生や周りの友達からも聞いていると思うのでやっぱりあとは本人次第ですよね。


ということは、お母様がやれることはないように思いますが
どうか合格を信じて支えてあげてください。
親身になってくれる先生も、一緒に頑張る友達も必要かもしれません。大切かもしれません。でも、絶対的な見方である存在が必要だと思います。


これから夏が終わりどんどん寒くなっていくにつれて、進学校なら一緒にがんばろうという雰囲気と、推薦でそこそこ良い大学に楽々入ってしまう人なんかが現れて、とってもピリピリしてきます。


お子様にとって本当にしんどいのはこれからだと思います。
自分で、志望校を変えないと言っている本人を信じてあげてください。
そして落ち込んでいるときに、もう少しがんばれるように気をつかってあげてください。もし、だめでもそれは本人の成果です。お母様が奮起させてあげれなかったではないんです。

それを受け入れてあげてください。

親心もわからない自分が生意気なことを言ってしまってすいません。

お子様が第一志望に受かるといいですね。

投稿日時 - 2009-09-09 04:46:26

お礼

有難う御座います。
子供は、国立を第一志望にしています。
科目数が多いので道草をしている時間は無いのに と 
つい思ってしまいます。

そうですね!
これから、子供の真価を問われる時期に成りますね。
同時に、親の真価も問われる時かもしれませんね。

pokominさんは優しい方ですね。
親元を離れての大学生活 辛いことも有るでしょうけど頑張って下さいね。

大変参考に成りました。有難う御座います!

投稿日時 - 2009-09-09 11:54:53

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

やはり親御さんの出来ることはほとんどないのではないでしょうか。
勉強するのも受験する子供自身、スランプから脱するのも自分自身でしか出来ないことです。

受験で合格を勝ち得る為には、やる気も気合も忍耐も必要は無く、本番当日に合格水準以上の答案が
書くことさえ出来れば受かります。
しかし、受験勉強というレースにおいては、勉強することも含め、メンタル面の自己管理も結構重要に思います。
これも当然、外野が出来ることではなく、受験生自身にしか出来ません。

お子さんが最近ベッドに横になってる時間が長いとあります。
健康面での問題であれば、病院に行くとか薬を使うなどの通常の治療が必要でしょう。
しかし、一生懸命勉強したのに、それが模試の成績に現れなかったことを嘆いて、”フテ寝”していると
いうのなら、精神面が弱すぎます。

フテ寝したところで、憧れの志望校に1ミリたりとも近づかないことは理解できるでしょう。
いや、他の受験生が日夜勉強していることを思えば、むしろ遠くなっていくことも理解できるでしょう。

模試の成績が悪かったこと。十分結構じゃないですか。
なぜ、「ああこれが本番じゃなくて良かった」と思えないのか。
模試だったからこそ、失点した項目をやり直して穴を埋めていけば、実力もアップするわけです。
そしたら、フテ寝するどころか、「昨日のオレよりは確実に志望校に一歩でも二歩でも近づけた!」と前向きになるはずなのです。

模試が終わって、その成績や偏差値表、答案などが返却されるまでには、私の時代と変わってなければ、
3週間やら1ヶ月近く掛かるでしょう。
返却されてからガッカリしてるのでは、もうだめなのです。

模試は受験した当日、帰宅直後に全部やり直すのです。
回答集、解説集を使いながら、出来た問題も出来なかった問題も全て。
そしたら、あらかたの成績もそこで見えるでしょう。
結構出来た、と手ごたえを感じることもある。出来なかったと落胆することもある。
でも、そんな感想はそこで終わり。すぐ行動。

模試と言うのは受けた後が一番大切。
なぜか。
「仮に今日受験本番を迎えていたら解けなかったであろう問題や分野が如実にあぶりだされるもの」だからです。
そう考えれば、模試の答案は、「今すぐに取り組まねばならない部分が明示されている宝の山」です。

正解できた問題は見直すことでより定着できる。
マグレでも正解してしまった問題は再確認した上で自分のものと出来る。
間違えた問題は、どういう思考経路で誤答にたどり着いたかの記憶が鮮明なうちに、修正できる。
なぜ、どのように考えたから間違えたのか、単に知識がなかっただけなのか。ここが重要。
これが模試受験後、何日も経ってからやり直したのでは、誤答を導出した思考過程を忘れているので効果半減。
現代文なんか特にそうでしょう。

このやり直しを徹底すれば、本番前に自分の弱点を一つでも二つでも消せたでしょう。何が悪いことがあろうか。

それを偏差値が悪かったから、志望校の判定がE判定だったから、などという理由で
落胆する割りに改善策を打たないなんてしてれば先はありません。
負ける奴の思考パターンであり、それに伴い行動パターンもそうなる。
精神論ではなく、どうしたら志望校に近づくかを理路整然と考えれば、おのずとそのような行動にはなりません。

少々厳しいことを書きました点、ご容赦ください。
受験に限らず、ネガティブ思考は何も生まないし、少しばかりの逆境で投げ出す奴は負けます。
メンタル面の転換をご指導ください。
ご成功をお祈りします。

投稿日時 - 2009-09-10 21:55:11

お礼

有難う御座います。
子供に対する励ましの言葉と受け取りました。
正にその通りだと思います。
この質問を載せさせて頂いてから数日が経ちました。
お蔭様で、少しずつ子供の様子が変わってきました。
本人も、今、自分の為すべき事は自覚しているようです。
大学受験も自分自身を鍛える一つの試練の場です。
soixante様の仰るように、この壁を見事に乗り越えて
一つ成長した我が子を見れるように、アドバイスしながら
様子を見守りたいと思います。

投稿日時 - 2009-09-11 10:57:52

私なら「心療内科」の受診を薦めます。
ちょっと「ずるい」んですが、受験には「ドーピング」は構わないんです。
で、抗不安剤を少し貰って試験日に飲むと、寝ちゃわない限り(笑)、集中力が飛躍的に上がります。

投稿日時 - 2009-09-08 19:23:31

お礼

有難う御座います。
参考にさせて戴きます。

投稿日時 - 2009-09-09 11:41:55

ANo.6

親としては、どう接するべきなのでしょうか?

ほっとくしかないでしょう。
お子さんの在籍されている高校のレベルですと、子ども目線で親を見ると
「素人が、つべこべいうな」
ということになり、単に負担になるだけです。

質問者さんの名前自体に、お子さんにがんばって欲しいという意欲は分かるのですが、「ただでさえ、私は悩んでいるのに、親子関係でさらに悩みを増やすつもりか?」という事になる感じがします。

投稿日時 - 2009-09-08 17:27:00

お礼

有難う御座います。
そうですね。私から言うのも気が引けるのですが、
私も、時代は違いますが、難関と言われている大学を卒業していますし、
現在の受験というものを勉強して子供との会話には困らない程度の知識を
備えているつもりなので、子供は、私のいう事を素直に聞いていますし、
それに対する自分の意見も感情的に成らずに答えてくれます。
 しかし、そういう子供だからこそ尚更、自分の心の中に抱え込んでいるのかもしれませんね。
参考に成りました。

投稿日時 - 2009-09-09 11:41:01

ANo.5

>ここの所、ベッドに横に成っている時間が長く、
どうも勉強に集中しているようにはとても思えません。

個人的には・・ですが、親、特に母親の受験生への目線はズレてる気がします。わが家でも他の家でも成績のいい悪いに関係なく、ガミガミ文句言う母親が多い気がします。
また問題は文句を言う割に
(1)理由を言わない(母親が3歳児になっている。子どもには理解できないのでストレスにしかならない)
(2)理由が(週1日だらけた、日に数時間のテレビを見たなどの)大事でなく小事ばかりでズレてる
(3)ともかく冷静でなく相談相手、話し相手として不十分

と言うことが多いように思います。態度やお金のことは文句を言うのに肝心な部分は「お前の問題だから」とか「私には分からないから」と言う親が多いですが、試験問題の過去問題を見たり成績を詳細に調べたら親でも分かる分は分かります。
よって
(1)口を出すなら(権利)相応の汗をかけ(義務)
それから直前3ヶ月とかになって急に動き出す親は多いですが、出来ることはまるでないので口を出すなら初期、中期ですね。

(2)親は医者だと思います。つまり病気の時に絶対に必要である。でもそうじゃなければ不必要な存在です。今はまだ不必要だとも思いますね。「必要な時に必要なだけ」声をかけられる親になって下さい

(3)レディネス
「学習者の発達準備状態。以前は、ゲゼルによりレディネスの形成要因として成熟が重視されていたが、現在では成熟と学習の相互作用により累積的に形成されると考えられている。」要は個人差とか調子とかスランプとかと言う気持ちの並のようなものです。
肉体と同様、精神も同じペースでは進みません。つまり一時的に、調子を落とすことは普通であり、ある意味では必要なことだ、と言うことです。直前期や長期では致命傷になりますが、「そういう時期がある」こと自体は問題ではありません。


あと成績は余り参考にならないと思う。と言うのも東北は部活をやる子が多く都市部と違って高3の夏明けから受験体制に入ると聞きます。部活生は集中力があり、短期間に急激に成績を伸ばすと聞きます。
(特に男子は両立が苦手です。文武両道も武→文とか、文→武、と言う人が多いですね。)
お子さんが部活をやってたかどうかは分かりませんが、高1、高2の3番と高3の直前期の3番は違うと思います。

親としては、残念ながら特にできることはありません。
出来るとしても、自身が問題や志望校を理解した上で子どもと
話をしなければお子さんとしては徒労ですし、話したいのなら
自身が受験生と同じレベルへ引き上げる必要があります。

「大型書店に行って、勉強法や人生についてなどの軽めの本を
数冊、買って来てリビングにおいておく」のはアリだと思いますね。
「読め」と言うと読まないと思います。
・大学図鑑! 2010 オバタ カズユキ
・和田式受験英語攻略法   和田秀樹
・女医の花道! おおたわ 史絵
・「勉強しろ」と言わずに子供を勉強させる法 小林公夫
・ 勉強ができる子の育て方  江藤真規
・チャーチル 河合秀和
・天才! 成功する人々の法則 マルコム・グラッドウェル

などはいいですね。読んだ上で言っています。親も読んでおくと参考になるでしょう。
興味にもよりますが、ブランド品のシャーペンやボールペンを買ってあげるのもいいでしょう。その場合も押し付けがましくない方がいいですし、自然な感じであげるといいでしょう。
ネットで売っています。ステッドラーやモンブランなどでも安いのがあります。
技術的なことは、親が問題を解けない以上は口出ししない方がいいです。誰だって自分より劣る人に強制されたくはないものです。

投稿日時 - 2009-09-08 16:27:18

お礼

有難う御座いました。
指摘された何点かは当て嵌まると思います。
「親は医者‥」 参考に成りました。
まず、親の位置を再確認して子供に接するよう心掛けたいと思います。

投稿日時 - 2009-09-09 11:24:19

ANo.4

こんにちは

親として心配なのは、わかりますが、
「積極的にほっておく時期」だと思います
まあそれができないのが親なんですけどね。

親離れ、子離れするための双方にとっての試練かなと思いますけどね

親としてできることは、志望校を含め、文化祭の時期なので
気分転換をかねて、連れて行ってみるとか
受験が終わった後、第一希望の大学に受かった状況を想像できるような
声かけとかイベント作りとか。

そういうことですかね

投稿日時 - 2009-09-08 16:19:07

お礼

有難う御座います。
そうですね。子供を信じて少し離れた所から、見守るように
心がけたいと思います。

投稿日時 - 2009-09-09 10:17:36

ANo.3

出口や板野などの問題集を基礎からちゃんとやっているのでしょうか?
その辺の高校現代文は問題の解法を教えていないことが殆どでしょう。
それで入試問題を解けというのは、ルールを教えずにボクシングかプロレスのリングに上げているようなことなんです。
現代文が楽に8割に乗らない人は、基礎力0です。
日本語ですから、何となく、が通用し、だから6割で安定だとか、4~7割を行ったり来たりだとか、いう成績によくなります。
上記の教材や、基礎が良く解ると評判の予備校の講義でも受けて、基礎がきちんと身に付けば、それだけで楽に8割取れるます。センターはその程度のレベルです。
苦手科目で8割取れれば、東大だって受けられる点数になるはずです。

定期テストが良く、模試が悪い、というのは重症です。模試が実力です。
普段の取り組み方が間違っているんだと思います。
定期テストで出るようなことが、「いつでもスラスラ出てくるように」準備しておかなければなりませんでした。
定期テストの最中しか出て来ないのなら意味はありません。
だから、その子の校内順位とと高校の進学実績を結びつけて考えない方が良いです。
学年何位だろうと、模試の実力通りの所に行くと考えてください。
勿論、一旦一通りのことを学び終えた浪人生と違って、現役生は後から伸びてくるんで、それで模試の偏差値が伸びてくれば、そこでまた考えればいいことだと思います。

このままダラダラ過ごすのは拙いとは思います。
しかし、ダラダラ過ごしてやはり痛い目に遭うのもそれはそれで人生です。それも勉強です。
私の高三の今の時期は、部活部活で大会に向けて頭の中それだけだったと思います。
当然勉強なんて全然していなくて。
11月に大会が終わりましたが、さて勉強、という気にも全くならず。(笑)
小手先のこと敷かせずにダラダラしていました。
浪人して4月からは、そこそこは勉強していました。
でも、偏差値は上昇してはいましたが、一浪時の入試も全滅で。
ところが、国立の入試が終わってしばらくして、三月の下旬か、河合塾の入塾試験を受けたんですが、問題が解けるは解けるは、問題が見える解答が見える、という感じで。
逆算すると、まぁ現役時の入試はダメだと諦めたにせよ、12、1、2、3月頃から勉強を始めていれば、一浪時、どこかに、ひょっとすると難関大学に、引っかかっていた可能性が。
二浪目からは余裕で、そのまんま難関大学に受かっちゃいましたから。
今年諦めるなら諦めるで、来年のために勉強しておけ、とお伝えください。

投稿日時 - 2009-09-08 15:25:45

お礼

有難う御座います。
昨夜、子供にそれとなく、聞いてみました。
やはり、tekcycle様の言う通り解法の講義は無く
出口と田村を使い基礎から固めているとの事でした。

基礎を固めることが出来れば、きっと納得行く結果が出せるようになる
から焦らないで頑張って行こうとアドバイスいたしました。

体験からの、貴重な意見有難う御座いました。

投稿日時 - 2009-09-09 10:13:05

模試で合格判定がいい線をいったのなら,
「なに,現代文ができなくたって,ほかでカヴァーできたんだろ。本番で現代文ができなくてもそのまんま。できりゃ儲けもんじゃねえか。」なんてことを,ぼくならいいますね(子供もそんな年頃です)。

じっさい,このくらいの余裕の実力がないと,難関校にはきびしいと思います。

投稿日時 - 2009-09-08 15:16:58

お礼

有難う御座います。
模試の結果は思わしいものではありませんでした。
そうですね、気持ちに余裕を持たないといけませんネ!
少し、大きく構えて見守りたいと思います。
有難う御座いました。

投稿日時 - 2009-09-09 09:55:34

ANo.1

いわゆる「スランプ」という時期なんだと思います。
親がどうこう言うより、自分で何かきっかけを得ないとそこからの脱出は難しいのが「スランプ」。
第一志望を変えないという意思があるようなので、あとは本人次第ではないでしょうか。

成績が悪くなっても第一志望を変えない→第一志望の学校しか受けないから大学進学が難しい?ということなのでしょうか?
滑り止めの学校は受験されないのでしょうか?

浪人を避けて進学するならば、ある程度自分の入りたい大学に幅を持たせて受験すべきです。

投稿日時 - 2009-09-08 14:04:03

お礼

有難う御座います。
「スランプ」ですか‥厄介ですね。本人も辛いんでしょうね。

勿論、浪人は避けたいと本人も思っていますし、
所謂、滑り止めも受験するつもりです。

第一志望は本人の思い入れの強い大学ですので、
これから先の奮起を促す為の言葉です。

投稿日時 - 2009-09-08 14:22:11

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-