こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

三歳児にごはんをキレイにたべさせる方法教えてください。

もうすぐ4歳になる年少の娘がいます。
あんまり、やんちゃでもワイルドでもなく、どちらかというとおとなしいそれほど手のかからない子なのですが、
ごはんの食べ方はひどくて、ごはんのあとの服やテーブルや床は、
いまだに離乳食のころとおなじ悲惨さです。
いまだにロングエプロンはかかせません。
それでもごはんのあとに着替えることもしばしばです。
幼稚園では、お弁当に汁っぽい感じのものは入れないので、服は何とかなってますが、常に床にこぼしまくっているそうです。
外食ではいまだに着替え持参です。
もう赤ちゃんではないので、こどもにキレイにたべさせる
(もちろんこどもなので、たまにひっくりかえしたりこぼしたりは有りですが、基本的な)方法を教えてあげたいのですが、
いまいち私の教え方が悪いのか、こどもが実践できないようです。
娘は、すききらいもなく、よく食べるほうなので、
一心不乱にがつがつ食べます。
おしゃべりはしますが、他のお子さんよりむしろ、余所見もしないし、
他に気をとられているわけでも、小食で食べることが嫌いなわけでもありません。
それなのに、なんでこんなにこぼすのか・・・??
こどもは食事自体には集中できてますし、
本人も悪ふざけでこぼしているわけではなく、
こぼさないほうがいいということはわかっているようです。
不器用でこぼす、といった感じです。
食事以外でも体操とか工作とかも、やる気はあるけど、いまいち要領のいいほうではないようです。
大人や出来る子を見てまねして覚える、というよりも具体的に教えてあげないと身につかないタイプのようです。
わたしも、具体的にどう声かけするのが効果的かわからず、
こどもも漠然とこぼさないでといわれても、どうすればいいのかよくわからないようです。
なにか良い策をご存知の方、よろしくお願いします!!
おともだちのうちで、おやつをいただいても、
一瞬でも目を離すとほんとうに大変なことになるので、いきづらいです。
1~2歳の小さいお友達たちより、こぼしまくってるので、
私がとくべつ潔癖で気にしてるのではなく、やっぱり娘自身が、特に下手なんだと思います・・・。
ちなみに、そりゃ私も、中学生とかになってもこぼしまくりなんて勿論思っていないので(笑)、
今だけですから気長に成長を待ちましょう、とか
テレビを消して環境を整えましょう、みたいな精神論っぽい回答は正直、求めていません・・・。
こども本人がやる気がないわけじゃないので。
例えば、椅子の高さは低目がいい、みたいな物理的な対策とか、
お皿をおなかにちかづけて、と声かけする、みたいな
ちょっとしたテク?というかコツ?を教えてください☆

投稿日時 - 2009-08-09 05:23:23

QNo.5192922

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 うちの年長さんの息子も結構食べこぼします。2歳の弟よりかなりましですが。
 
 色んなところで相談したりして分かったことですが、

 ・単純に不器用。
 ・握力が足りなく、上手く箸で食べ物をつかめない。
 ・しっかりと自分が食べているものを見て食べないので、口に入る前にこぼれる

 という欠点があることが分かりました。
 握力に関しては年齢が上がることや、療育用のお箸(はし蔵くん)を使う、手の筋肉を鍛える遊びを取り入れることでだいぶ改善しました。3,4000円するので最終手段ですが。ちなみにエジソンのおはし、などでは改善は見込めないそうです。使うなら、上だけがくっついているもの、指の位置に突起があるだけのもの、のほうがいいそうです。
 ちなみにうちの子は握力が 1 しかありません。
 爪噛みしすぎて爪がないのも原因のひとつですが(><)

 うちも座って食べているので、見ていない、というのはまったく気づいていませんでしたが、言われてみると、なんとなくよそ見をしながら食べているのに気づきました。
 はしで食べ物をつかむ>>>口まではこぶ>>>口元に来たら口をあけて、口の中に入れる。が普通の流れですが、つかんでから、口元まで来る前にはしをストップして離してしまう、ことが分かりました。見てないから、適当なところではしを止めちゃうんですね。後は、犬のように掻きこんで食べる、でも見てない、だから口元でこぼれる、ということもあります。
 この場合は、食べ物を見て食べる、ということを繰り返して言えば、直ります。うちも、あんまりこぼしていると言います。2,3分は見て食べてくれます。
 後は繰り返しです。イヤにならない程度に。
 食事中よそ見をしない、といっても、普通、じ~~~っと食べ物見て食べている大人はいないと思いますが、感覚的につかみ事が難しい子には、効くと思います。

 それから、うちのこは検査して、大丈夫、だったのですが、左右の視力がかなり違う、という子にもこういうことがあるそうです。遠近感がとりにくいわけですね。

 できることなら、なるべく軽いお茶碗を探して、口元まで持っていって食べる練習をするといいと思います。
 また、いすの高さですが、低すぎても食べにくいので、子どもの目線で見たとき、茶碗の中身が見渡せる。はしを持って茶碗を持ったとき、脇が上がらない高さにするといいと思います。座った上体でテーブルに手を載せて、ひじが直角になるくらいがベストな高さだと思います。また、足の裏がべったり地面につくように。浮いていると前かがみになるので食べにくいし、もてあまして、足が後ろに行くようでも、テーブルから体が離れるので食べにくいです。

 まぁ、3,4歳なので、食べることがいやにならないように、気長に。
 食べ物は、一口サイズにそろえると食べやすいと思います。

 当てはまらないことだらけだったら、すみません(^^;

投稿日時 - 2009-08-09 13:13:34

お礼

この手の質問をすると、観念的な回答ばかりがくるかな~、なんて正直あんまり期待をしていなかったのですが(笑)、すっごく具体的な回答有難うございます!

 ・単純に不器用。
 ・握力が足りなく、上手く箸で食べ物をつかめない。
 ・しっかりと自分が食べているものを見て食べないので、口に入る前  にこぼれる
まさにうちの子とおなじです・・・。
娘の場合、お医者さんいわく体質的に筋力が弱いらしく(大きな病気ではないことは確認済み)、ふざけてなくても、いろんな面で不器用なんだそうです。
あと、視力も矯正するほどではないですが、年齢にしては視力の発達が遅いようです。左右もちょっと違います。でも、小柄で何もかも遅い子なんで、様子見、だそうです。

療育用の箸、というのがあるんですか。たしかに高いですが、興味あるので、ググってみます!!
なんて声かけしたら良いか迷っていたのですが、「食べ物を見て」というのは、具体的でこどももわかりやすそうですね。
食事に限らず、親の贔屓目をもってしても、全くカンのいい子ではないので(何をやっても要領よく筋のいい子っていますよね。その反対です)、つかみがほんと大事です。
椅子の足置きの位置、なるほど~!
うちはもてあまして足が後ろ気味でした。
可動式なんで、調節してみようと思います。

投稿日時 - 2009-09-11 03:03:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.8

 No.4です。
 療育用のおはしですが、(はし蔵君、もしくは、はし蔵君II)大阪の障害児をもつ母親のグループが受注生産状態で作っています。
 もともと、お年寄りや、手に障害のある方用のおはしを、短くしただけのものなので、持ち手がちょっと大きいです。
 お子さん、小柄で手も小さいなら、持て余してしまうかもしれません。

 ちなみに、右利き用、左利き用、
 食洗器対応、箸先の替えつき、とあります。3000~4000円台、送料600円が追加です。最近、療育機関でもおいてあるところがあるので、実物があるとわかりやすいですが・・・。

 もし使うなら、まず親が使ってみて、おはしを使うとき、どこに力が入っているか、どうするとうまく使えるか、ちょっと考えてみるといいと思います。感覚的なことなので、説明できません(^^;
 まず、お箸として使わず、遊びの道具として渡してみるといいかと思います。
 小さいものを拾って別のお皿に移す、とか。
 うちはビーズを小瓶に入れる遊び、麦チョコを人数分、お皿に分ける、と言う風に使っています。10個くらいから始めると、数を数える練習にもなりますV(^^)V
 
 エジソンのお箸に関してですが、実際、手にかかる負荷はあまり普通のお箸と変わりません。握力がない子には、お箸を取り落とさない、程度の意味しかありません。大事といえば、大事ですが(^^;

 筋力の発達ですが、うちも全体的な筋力の発達が遅いです。
 目を動かす筋肉も含めて。
 きっと、口を動かす筋肉もないんでしょうね・・・。
 また、姿勢を保つことも困難なので、どうしてもグニャグニャになりがちです。
 一番いいのは、短い時間で食べさせると、集中力が持続するんでしょうが・・・。よく食べるようなので、やっぱり、遊びで箸を使う機会を増やしたほうがいいと思います。
 この場合は、箸の種類を変えるといいと思います。

 ちなみに、箸の長さですが、手のひらを広げて、箸先の細くなっているところの手前に合う長さがいいと思います。中指の一番長いところから、細くなっていく、と言うことですが・・・意味分かります?
 多分、14cmくらいか、手が小さいなら12?サイズあるかな~~(><)

投稿日時 - 2009-09-11 10:19:45

あまりに極端に不器用なら
目と手の協応ができていないのかもしれません。
目で見えてる物に対して、どれくらい手を動かすべきかとか
そういった連携が苦手ということです。
もしそうなら、食べるときだけ注意してもまだ、本人にその力がないということになります。
体育や工作もあまり得意ではないみたいですし、もしかしたら
体の各器官の協応力を高めてあげた方が良いのではないでしょうか。

ボールや車をレールに落とすコースターのようなおもちゃ
ビーズをワイヤーに通すタイプのおもちゃ
フィルムケースやペットボトルのふたに穴を開けてビーズを落とす遊びなど
協応性を高める遊びを取り入れてあげてはどうでしょうか。

見て覚えるのが苦手なのは、内側からの想像が苦手なのでは。
相手がその動きをしているのを、内側からどういうことをやればそうなっているのか感覚的に捉えにくいのかと。

とりあえず「お口に入れるときはお皿の上で」っていうのがあれば
こぼしにくくなるかとはおもいますが
お口の中までしっかり食べ物を運んでいなければ
「お口の真ん中に入れる」も必要ですよね。

お母さんの方で動作を細かく分解して観察して
どこに問題があるのか。
問題があるならその部分を細かく指導する。
なるべく否定形ではなく、肯定的な短い言葉にする。

たとえば、お箸でつかむときによく見ていないのか
口元で、口に入れる手前でスプーンを傾けているのか
手の方が不器用なのか…など。

また、お母さんの言うように精神論よりも
具体的な対処の方が大切な場合もあると思いますが
その場合必要なのは
・原因→対策を考える→実行する
だと思います。
原因がどこにあるのか、によって違ってくると思います。
その原因はネットで文章を通してではなかなかわかりにくいです。

ここにあがっているだけでも、握力などの器質的な問題もあれば
道具の選び方に問題がある場合もあると思います。

原因を見つけるのにはやっぱりじっくり観察すること。
もう一つには、もし必要ならば一度自治体の育児相談や幼稚園の先生に
不器用さについて相談してみてはどうでしょうか。

ついでに最後に何かの参考になるかもと、「ビジョン力」について書かれた本を紹介します。
この場合は「目で見たものの情報を脳に伝え、何であるか分析、判断し、行動に移す力」
について書かれています。

参考URL:http://www.asahi.com/edu/column/ikuji/TKY200811270064.html

投稿日時 - 2009-08-09 23:56:12

お礼

真剣な回答有難うございます。
「お口に入れるときはお皿の上で」、は実践していましたが、
「お口の真ん中に入れる」はノーチェックでした。
見てみます!!

投稿日時 - 2009-09-11 02:21:42

食べることに興味がある、それは大切にしてあげてください。

私の友人は、子供の頃、母親ががんばりすぎたせいで拒食症っぽくなって、今も母親の前ではあまり食べない、だから自分は食べる楽しさを覚えてから行儀を教えたい と言ってました。わたしも、なるほど、と取り入れさせてもらいました。

3歳ですよね?食器のサイズは合ってますか?ワンプレートでなく分けたモノを使ってますか?
道具の持ち方も教えてあげてくださいね。
お箸なら、ピストルのマネをしてから持つんだよ とか。
高くても良いお箸を購入してあげてください。しつけ箸でなく、手のサイズを測って体にあったものを。(URL参考にしてください)

あと、足がぶらぶらすると行儀良く食べられないらしい(トイレも足が付いた方が良いっていいますよね?)ので、足が付いていないようならイスを購入するか、牛乳パックなどで足置きつくってみればいかがでしょう?

食べこぼしの後片付けも、どうぞご一緒に。

参考URL:http://www.hashikyu.com/kodomo.html

投稿日時 - 2009-08-09 15:49:13

お礼

具体的な回答、有難うございます。
箸はエジソンです(汗・・・)
二本がくっついていない箸は全く持つことができません。
貼っていただいたお箸は、伊勢丹に実物がありました。
840円なら、エジソンより安いので買おうかと思ったのですが、
すごくいろんな長さがそろっていて、店員さんにちょうどいい長さを見てもらおうとしたところ、店員さん全くわからず(笑)
今回は見送りました。
鉛筆は比較的きれいに持てる(字などは何にも書けませんが)のですが、箸はさっぱりです。
こぼしまくりに疲れているので、私自身、箸トレする気持ちの余裕がなく、エジソンに甘んじています。
椅子はぶらぶらタイプだったので、座面と足置きが無段階で調節できるタイプに大分前に買い替えたのですが、効果はなく、私の掃除の手間が少し楽になった、という結果に終わってしまいました。(涙)

投稿日時 - 2009-09-11 02:34:50

ANo.5

大変な状況が想像できます・・・(^-^;

うちは、1週間前に3歳になった息子がいます。
まず、我が家では言葉が出る前から「ご飯一粒でも無駄にするとお化けがくる」と言い続け、今では腕に付いたご飯やポロッと膝に落ちるだけで、アッ!と言って慌てて拾って食べるほど、落ちることに気をつけています。
なので、エプロンは3歳になる前に外しました。

今からでも遅くないですよ。食べ物の大切さをお話してあげましょう。
それと、はじめはこぼさない練習なので、犬食いまではいきませんが、
「お皿にお口がお迎えに行ってあげて」と言ってみてください。
うちも、2歳の時によくこぼしたので、お皿へお口を近づけさせました。
お皿を持てれば持ち上げて。それと、スプーンからこぼれそうなほどの
量をすくわせない事ですね。
ちょっと手がぶれるとこぼれたり、口に入れる瞬間にこぼれたりしますので。

お口は閉じてモグモグしてますか?
慌てて食べていませんか?モグモグしてる時から次をすくって、
その間にスプーンから床に落ちてしまったり。

ご両親と対面で食べるのもいいですよ!横に座るのではなく、見合って
食べると、親の真似で上手に食べれるようになるかもしれません。

でも、まだまだ小さなお子さんです。
焦らず、ゆっくりおいしく頂ければ良しなのではないかな(*^-^*)
いっぱい食べれて、好き嫌いないお子さん、この上なく親孝行ですよ!

投稿日時 - 2009-08-09 14:11:17

お礼

回答、ありがとうございます。
おばけネタ、なかなかよさそうですね。
ただ、うちはすごく良く食べるので、残さず食べることより、食べすぎに注意することが多いので、もったいないお化け的な論理が通用するかが、難しそうです。
のこすのはオッケーだけど、こぼすのはだめ、ってわかってもらえるといいのですが・・・(笑)
お口は閉じていますが、確かにあわててます!
もぐもぐしてるのに更に詰め込むからこぼす、というのはあたってます。
席は私と直角です。
食事に手を添えることが多いので、手の届かない向かいの席、という発想はいままでありませんでした。
試してみます!!

投稿日時 - 2009-09-11 02:43:39

ANo.3

精神論…云々とありますが…やはり それしかないかなぁと 子供二人の母親の私は思います。
子供によって 行動 精神年齢 知能の成長の度合いは、勿論違います。どれも、《その子にとっての時期》がこないと なかなか進展は見られません。
お母さんの負担を減らす対策としては 予め 床に新聞紙をひいておく…これ便利ですよ~。私は今では 油を使う調理時に 実行。床もマットも汚れず 超楽チン! 揚げ物嫌じゃなくなりました。
まぁ そういうことをおっしゃっているのじゃあないのは、重々承知しています…しかし、敢えての…です。

うちは 2年生時、「前から私が(先生のことです)歩いて来ていること分かっているのに、よけないで、ぶつかってくる。いつもですよ。2年生にもなって感覚がおかしいのじゃないでしょうか?」
転校して間もなくのことだったので、私は、「多分、しっかり固まってしまっている友達に(田舎の小学校、一年生からクラス替えはあってなかったのです)、自分の居場所が見つけられず、先生に、アプローチしているのだと思います。」と答えました。
つまり、子供は、助けを先生に求めていたんですが、悲しいことに先生には伝わらなかった。
しかし、3年生時クラス替えがあり、若い女性の先生が担任となり、とても可愛がって頂き、一転クラスの人気者になりました。
再度転校した5年生の時、「お習字で硯に入れる墨の量が多すぎて毎回こぼしている。この年齢で、経験値に基づいて行動出来ないのは、問題があるんじゃないでしょうか?」と先生から指摘が…。又してもです。不器用な彼は(私の子供です)、わかっちゃいるけれど…派なのです。好きでやっているのではないのです。後片付けも本当は面倒くさいから彼だってきれいにスマートにしたい筈です。
けれど 毎回墨を多く注ぎすぎて 筆を浸す度に溢れて床を汚す。あぁ 悲しきかなこの醜態。きっとジレンマに苛まれていたことと思います。

そんな彼でしたが 現在は、手打ちうどんやチャーハン等料理を作るのが好き、音楽好きの陸上部のアスリートでもあり 受験勉強にむ普通の中学3年生になりました。

精神論になっちゃいますが(笑) もうちょっと待ってあげて下さい。
こぼす自分が恥ずかしくなり…その時が 成長の時です。

投稿日時 - 2009-08-09 08:10:23

お礼

回答有難うございます。
こぼす自分が恥ずかしい、とまではいかないかもしれませんが、こぼすのは良くない、できればこぼしたくない、という気持ちはそれなりにあるようなんです・・・。
なんで、あとは技術論かな、と。
新聞紙、家ではもちろんやってますよ(笑)
後片付けが楽ですね。
でも、離乳食ぐらいのあかちゃんならともかく、あと数日で4歳になるというのに、お友達のうちで、ちょっとしたおやつをいただくときや、外食の際に新聞紙持参じゃ、ちょっと変なママと思われちゃいそうですね・・・。もし他の人がやってたら、すごい潔癖とか過保護とかしつけできてないとか思ってしまうかも・・・。
うちの場合は、外のときはさすがに持ち歩かず、マンツーマンデイフェンス状態で、おしゃべりもママの食事もままならない状態でなんとかやってます。
4歳で、おともだちのおうちで、フリーで、ソフトせんべいのひとつでもかじれるようにしたいって、あせりすぎですか・・・?
人より秀でてなくてもぜんぜん構わないので、せめて人並みちょい遅れ、ぐらいにはしたいです。今の状況は二歳児以下レベルなんでさすがに・・・。(汗)

投稿日時 - 2009-09-11 03:24:27

ANo.2

お茶碗を持って食べられるようになれば変わると思います。
ただ子供の成長度合いもあり、最初はお茶碗を持つと言うよりは自分がお茶碗に近づいているような感じです。
ここから姿勢を正していけば近道ではないかと思います。

また食べこぼす原因として、1回に食べる量が多過ぎたり、噛む時に口を大きく開けていたりしていませんか。
この部分を直せばかなり改善されると思います。

ご参考となれば幸いです。

投稿日時 - 2009-08-09 07:18:07

お礼

回答有難うございます。
お茶碗は持って食べれます。
なので、確かにご飯は比較的ましです。
おかず(例えばグラタンとかうどんとかだったら、お皿持ち上げて食べませんよね)が、特にひどいです。
口は閉じていますが、一回に食べる量が多いです。
なので、少しずつ!と教えるのですが、今度はそれを気にして、「少し」を模索するために箸で何度も持ち直すので、あたりにこぼれ散る・・・。ああ、もうどうしたら・・・(笑)

投稿日時 - 2009-09-11 03:32:05

ANo.1

はじめまして jcg02524です。

※求めている回答ではないかもしれません。
 勘と経験でのことを書きますので参考までにお願いいたします。

最初に・・・
食べることに集中できていて、且つ好き嫌いがなさそうですので良い育児ができていてすごいと感じます。さすがですね。

さて、回答・・・
お子さんの食事をするときに「何で食べているか」だと思います。
基本なのですが「フォーク」「お箸」など「食べやすい道具になっているか」を再確認が必要でしょう。
家の子の場合には「フォーク」が下手であり「お箸」で食べることに興味があったので好きなキャラクターのお箸を与え、「使い方」「食べ方」を一から教えました。
※「フォーク」の場合には、まずは鉛筆の持ち方を教えることが必要です。

また、食べるときに「おわん」などを持って食べる癖をつけさせ、「犬食い」にならないように配慮します。

参考になるか不明ですが・・・
食べるときの配慮点として
(1)背もたれの無い椅子を使う
(2)「親の食べ方を見てごらん」と教える
(3)こぼさず食べているときには「上手だね」と声を掛ける
(4)お腹をテーブルに近づける
(5)こぼしたら台布巾などで拭かせる
等でしょうか。

最後に・・・
zohkichiさんはお子さんのペースで良くやっていると思います。
これからも、ゆっくりお子さんと向き合って頑張ってください。
※自分も育児で悪戦苦闘中です(笑)

投稿日時 - 2009-08-09 06:54:42

お礼

回答有難うございます。
他の方から、エジソンはよくない、という回答もありましたが、
うちの子はプーさんのエジソンが気に入っていて、フォークよりも大分ましなんで、よく使っています。
余力があれば、ふつうのはしもそろそろ教えないととは思うのですが・・・
具体的なポイント有難うございます。2~5はだいたい実践していると思います。
1は、どういう効果があるのですか?
うちのこども椅子は背もたれがあるのですが、前のほうに腰掛けているので、実質背もたれは使っていません。ぐずってのけぞって泣いた時や、調子に乗って動いたときに、うしろに落っこちないため、程度にしか今のところ機能してないようです。
まったく背もたれのないスツールみたいなほうが良い、ということなら、試してみようと思います。

投稿日時 - 2009-09-11 03:43:56

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-