こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

我が子が恐ろしい みなさんの意見を聞かせてください

タイトルがなんだか大げさなんですが、素直にそう思うので書きました。
聞いてください。

我が子は2歳4ヶ月(男)です。
生まれて初めて見に来た義母が「この子の面魂(ツラだましい)、物凄いものを感じた」と後からカミングアウトされました。

それから数ヶ月して、息子は大病をし、親でもしていない経験をしました。今でもその経過観察は続いています。
この子の観察力・言語力・体力・精神力、冷静に見てもちょっと桁ハズレなものを感じます。
義母も「この子はちょっと違う。」「5歳だと思って育てたほうがいい」「この子を育てるのは大変だぁ・・・」といつも言っていました。

そのたび、(そぉかなぁ)と思っていたのですが。

ここ最近になり、息子の成長を感じるたび、怖さを感じることがあります。

今日の出来事です。

そのとき息子は機嫌があまりよくありませんでした。
私もすこしイラっとしているところ、抑えていた状態でした。
お昼になり、暑いから冷やしうどんを作りました。
野菜ジュースが欲しいと言ったのであげました。
ひじをついて飲んでいたので注意したら反抗してきたので、
カチンと来てイスから下ろしました。
息子は泣きました。
キッチンで私の助け舟を待つかのように引き出しを開け閉めして
イタズラしていました。
私はほっておきました。
そしたら、息子はあきらめたかのように、寝室へトボトボと向かい
ました。
いつも、そんなことはしません。
ゴロンとしていました。
私はまたムッとしました。(なによ、せっかく作ったのに)
「あなたのために作ったんだよ?食べないの!?」
「いらない。」(そして笑いながらおもちゃで私の気をそらす)
カチーン。
その場を去りました。
しばらくして見に行ったら寝ていました。
そして自分の未熟さにまた自己嫌悪。
息子を抱き上げ泣きました。

ごめんなさい。
何が怖いのかわかりませんよね。
自分でもなんか自己嫌悪と将来の育児不安とで混乱しています。

普通のこれくらいの子って、母に突き放されると
泣いて泣いて、とか、ごべんなしゃ~~い(≧д≦)!とか
すがり付いてくるのが多いんじゃないかと思うんです。
なのに、息子はそっちがそっちなら、こっちもこっちだ。のように、
ちょっと恐ろしいんです。
このまま大きくなっていく息子を、どのように育てていったらいいのか、誰かに聞いてみたくなりました。

普段から息子に対してはたくさん誉め、悪いことは戒め、たくさん遊ばせ、絵本をたくさん読み、スキンシップを多くとっています。
近所でも優しい子、あいさつがちゃんと出来る子と言われ、スーパーの店員さんから、近所の警備員さんなどにもとても可愛がられています。
でも私自身がイライラしてくると良くないと思いつつ、大きな声で叱ってしまうことがあります。
でも殴ったり、汚い言葉は使いません。
叱った後は、かならずギューしてママはあなたが大好きなんだよ、と伝えています。

長くなりましたが、お時間に余裕がある方、同じようなお子さんを育ててらっしゃる方、どうかお話を聞かせてください。
お願いします。

投稿日時 - 2009-07-29 14:27:32

QNo.5165172

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(13)

ANo.13

ふつうじゃ?

子育てエッセイ漫画「ママはテンパリスト」の子供の方が読んでるだけでムカッとします。

テレビとかで出てくる子供なんて幼稚園児とは思えないような大人びたこと言いますし(一部を厳選しただけと思いますが。しかしあれはあれで心配な世代だ…)。
おかーさんはドーンと構えるのがいちばんよろしいかと。

投稿日時 - 2009-08-06 00:39:59

ANo.12

子供を持ったことがないのですが、仕事上マネジメント経験は豊富なので、その経験を参考にしますと。

まず自己嫌悪に陥るような行動を取らないことが第一歩なのじゃないかと思います。

すべてのケースでは無理だと思いますが、行動する前に一度、「こういう行動をとってあとで私は自己嫌悪に陥らないかしら?これはベストと言わないまでもベターな対応なのかしら?」と考える習慣をつければいいと思います。

投稿日時 - 2009-08-04 21:52:12

ANo.11

うちも2歳4ヶ月の男です。
違いは、上にお姉ちゃんが居るので、私に余裕があることですかね。
もちろん、体力や時間に余裕はないけど、気持ちのことです。
今、あなたは精神的にも体力的にも参ってるので、息子さんの事をそう感じてしまうのだと思います。きっと普段はそんなに気にしない日もあるのでは?そういう時は体調がいい日とかではないですか?
まずはあなたが体を休めるのがいいと思います。

うちの息子と比較しても、そんなに大人びてるかな?
よくあることかなとは思います。
今、2歳のイヤイヤ期で激しい時期なので、そんなものだと思います。

あなたはとっても頑張ってると思います。
でもお子さんはそういう時期なので、母親の思う通りにはなりません。
もっとおおらかに見てあげてください。

絶対無視はしない方がいいと思います。(アメリカでは虐待です)
何も良い事はありません。無視することで何を伝えたいのですか?2歳の子供に。無視するという行為を学びますよ。最低です。
言っても無駄だ、と思っても何度も言い聞かす、諭すのが躾です。
今、本人に伝わらなくとも、何年か先にちゃんと伝わればいいのです。

私自身、子育てが苦しく感じる時があります。
怒りを覚えたら、枕で声が漏れないよう大声を出してみて一呼吸置くとか、家事を放棄して(菓子パンとか惣菜←本当は嫌です)少し体と心を楽にしてみるとか。色々考え実行してます。
何も衣食住に完璧な母親でいることはないです。
親ばかだなぁ、と思うくらい、子供を可愛いと思えれるのが一番です。

子育ては長いです、結果がすぐ出ないから不安にもなります。
私は、本や知らない人の意見より、自分や夫がその結果だと思って、実母・義母の意見をよく聞きますよ。でも半分くらい聞き流しますがね。

投稿日時 - 2009-08-03 22:12:13

ANo.10

>普通のこれくらいの子って、母に突き放されると
>泣いて泣いて、とか、ごべんなしゃ~~い(≧д≦)!とか
>すがり付いてくるのが多いんじゃないかと思うんです。
ご安心ください、思い込みです。大人と同様に2歳の子供にも確実に個性や自我があります。お話のような幼いうちから頑固で気丈な子というのはさほど珍しくありません。
自分ならむしろ「この子は根性ある」と感じて将来が楽しみに思うと思いますね。

ただし、こういう頑固なタイプの子は、甘やかすと協調性や弱い者への優しさに欠ける人間になってしまう恐れがあります。大きく強い存在であるべき親が、小さな子供の前で泣くなんてもっての外ですね。勿論母親でもです。少し厳しいくらいに接した方が、しっかりした自己主張を持ちながらも他人の痛みも知る事の出来る、バランス感のある人に育つと思いますよ。

投稿日時 - 2009-08-02 00:02:53

ANo.9

気にしすぎです。

だた、お母さんが情報に振り回されているような気がしました。
>普段から息子に対してはたくさん誉め、悪いことは戒め、たくさん遊ばせ、絵本をたくさん読み、スキンシップを多くとっています。

それは正しいのですが、育児書に書いてあったり、人から聞いたりしたからそうやっているという感じがしました。

>叱った後は、かならずギューしてママはあなたが大好きなんだよ、と伝えています。

こういう事も自然な気持ちからではなく、どこかにそう書いてあったからなのかななんて思ってしまいます。
食事もお子さんの為に作ったで間違いないでしょうけれど、食べないとお腹が空いちゃうとか、病気になるとかお子さんの身体を心配するというより、自分の努力が無駄になったという方が先ですよね。
叱り方も、>ほっておきました >その場を去りましたと突き放したような印象を受けます。

子どもは親を映す鏡といいます。
突き放した叱り方をしているから、お子さんも「いらない」と突き放したような感じで答えてくる、子ども扱いしないから、言葉使いも大人びているということではないでしょうか。

感情的になって子どもを叱る事はないと思いますけれど、お母さん自身がもっと大人になってお子さんを包み込んで育てるという事が必要な気がします。

今日の話でしたら、椅子から降ろして泣いた時が躾の時でしたね。
その後もほっておく必要はなかったと思います。

投稿日時 - 2009-07-31 14:35:20

ANo.8

 大丈夫ですよ。
 うちの2歳児(男)なんか、もっとすごいですよ。
 悪いことして、謝らない、態度が悪くて、つい怒りすぎてしまったとき、ごめんなさいをするか、外で寝るか選びなさい!と言ったら、自分で外に出て行きました。大雨で、雷なって、ごうごうと風も吹いている夜、です。
 何分か放っておいて、もう一回、謝るか、外にいるか、聞きに行ったら、雷見物して喜んでいました。
 怖いでしょ~~。
 基本、怒られても、下唇噛んで耐えてるし。
 二人目だからか、兄のすることは自分もできる!と信じてやるし。
 ブランコも1歳前から乗れるし、1歳半には立ちこぎしたし、2歳にはぐるぐる巻きにしたブランコに飛び乗りますよ。
 でも、普通、です。5歳のできることはできません。
 上の子は、1歳3ヶ月でたんすの引き出しを階段状にして、上に登ったり、半年前に1度行ったきりのデパートのおもちゃ売場に迷わず突っ走っていったり、1歳半の頃、読んでもらった紙芝居の内容を1年後に急に語りだしたり。
 小さいころも、親なんかいらないような感じでマイペースに3歳くらいまでいましたが、3歳半くらいから、急に甘ったれ坊主になりました。正直、今まで手がかからなかった分、うっとおしい感もありますが

 二人とも、3週間ほど早く生まれた子供ですが、2歳くらいまでは成長が速く、天才じゃないか、と思うような行動や記憶力があります。
  5歳の今は普通の子です。それでも他人に比べて、空間把握力はすごいです。運動はからきしだめですが。

 幼稚園でも、たまにそういう子、いますしね。傑作なのは、おれは一人で幼稚園に行くからついてくるな!お母さんが付いてくると恥ずかしい!という子。
 まぁ、送り迎えは絶対必要なので、後ろから見つからないようについていくわけですが(^^;うちの園は、駐車場からの距離が、5、600メートルあるし、大通りもあるので。

 お子さんは親から見てとても頭のいい子、のようですが、自分には手が負えないくらい(乳幼児クラブや、子育て支援センター、児童館など、不特定多数の子供を見てから判断しましょう)頭がよさそうに思えるなら、3歳検診くらいで発達検査を受けてみてもいいですし、(同じ用紙で、3歳~6歳まで検査できるはず)何か習い事をさせてみてもいいではないですか?
 上手に育てないと、5歳で神童、10歳過ぎたら頭のいい子、20歳過ぎたら只の人、になりますから(^^;もったいないです。
 私なんか、5歳で神童、10歳過ぎたら頭のいい子、だったのに、30過ぎたら只のおばさん、ですよ。おかしいなぁ~。頭良すぎて、勉強の習慣がついてなかったから、駄目だった例です。

 姑さんの言うことはこの際、気にしないでください。
 わが子と比べて、のことでしょうから。
 甘ったれな子供ばかりじゃないですよ。
 きっと、普段からのお母さんの愛情があればこそ、安心して自我を突き通しているんだと思います。
 変な先入観は持たないように。2才だろうが、5才だろうが、たいして変わりません。

 それから、甘えるのが苦手、甘えなくても心が充足している子どもには、お母さんが子供に甘えてみる、という方法があります。
 うちも、私から抱っこ~。とか、膝枕~。と甘えると、めんどくさそうに、でも、口の端はにやけた感じで甘えさせてくれます。私の髪までなでてくれる優しさです♪

 質問文を見る限り、理性的で素敵なお母さんみたいなので、きっと大丈夫ですよ。2歳で末恐ろしい、なんて言ってちゃいけません。子どもの能力は、10歳くらいまでどう伸びるか、わからないものです。意外と、入園してみたら、普通の子かもしれませんし。

 ほんとに神童だったら、大変ですが、いろんなサポートを受けて育てていけると思います。少なくとも、3歳くらいまでは、様子を見ましょう。

投稿日時 - 2009-07-30 19:26:18

ANo.7

そういえば、我が子もそのエピソードに似たことがありました。嫌なことは忘れるタイプなので、この質問を読むまでは忘れていましたし詳しいことは今でもハッキリ覚えていませんが・・・。

「そんなに嫌なら食べなくて良い」と叱ったら、泣きもせずに部屋のすみの方だったか寝室だかに行って静かにお気に入りのおもちゃで遊ぶものだから、私の怒りはエスカレート!でも、そういう時は何を言っても無駄でした。

今、もう少しこの子のことを理解できるようになって分かったのですが、この子は平気でおもちゃで遊んでいたわけではなく、本当に頑張って耐えていました。何か、外との関わりをシャットアウトしてなんとか耐えていたようです。その時はいくらその子を救いに行こうとしても、機嫌を取ろうとしても黙ってこちらを見るだけで甘えてくるとか、ホッとして泣くとか、そういう反応は全くありませんでした。だから私は途方に暮れたし、イライラは増すし、手に負えないと思っていたのですが・・・。

それから、集中力は物凄い物があって、手が掛かる部分とよくできる部分のギャップの大きさに違和感を感じていました。でも、それがどのように違和感を感じていたのかうまく言葉に表せないのですが・・・。ブロックを繋げて遊ぶ遊びにはまった時には延々とやり続けました。形合わせやパズルをやらせても、同年代の子よりも確実に長時間集中していました。その割に行動や反応が幼い部分があって・・・。
歌や手遊びが大好きな子で、お花を愛でる気持ちのある子で、絵本も大好きな子に育ちました。それなのに、思い通りにならなかった時のあのヒステリックな反応は物凄かったです。
ちなみに今も物凄く賢いと思う部分があります。無理に教えた記憶はないのに3年保育で幼稚園に行く前にひらがなは難なく読めていました。絵本が好きで「ぐりとぐら」程度の本でしたら、初めての本でも1人で黙々と読んでいました。年少の夏休みの現在、ひらがな・カタカナは確実に読めます。筆記具を使って文字を書くのは器用さが足りずに無理ですが、携帯の文字入力や、パソコンのキーボードでかな入力ならできます。多少の漢字は読めます。
覚えて欲しくて教え込んでこれだけできるようになったのでしたら万々歳ですが、我が家の場合は違います。好きなことに関しては1を聞いて10を知るようにグングンできるようになってしまったのです。その割におむつ外しには時間が半端無くかかりましたし、いまだに普通のお箸は使えずにエジソンのお箸です。幼稚園で習ってきた「けんけん」(片足ジャンプ)をやっているようですが、私が見る限り両足が時間差で着地しているようにしか見えません。
我が子はそういう子なのです。我が子がどんな子に育っていくのかまだまだ不安です。普通の人間関係が築けないかもしれないという不安、将来自立できるのかという不安に潰されそうになることもあります。

我が子の場合は叱ると逆効果でしたので、おだててその気にさせるしか方法がありません。「それは理想だけど、実際にはそんなことできない」と思っていた私ですが、叱ったって怒ったって効果はなく、その後が大変になるだけでどうにもならなかったのです。だから「この方法しかない」と思っています。
だって、「ご飯を残したらデザートはないよ」と言ったら即拗ねて手に負えなくなる子が、「頑張ってご飯食べたらデザートに○○があるよ。頑張って食べてデザートまで食べようね」と言ったら頑張れたんですもの。本当にこちらの声掛け一つでガラッと態度が違ったんですよ。これはもう怒るだけそんだと実感しました。

出掛けるとしたら出掛ける先を予告してみて反応を見て大丈夫そうなら行く、どうしてもダメなら諦める。食べ物にしても何を食べるか予告してから作る。どうしてもダメなら別の物にする。楽しい遊びを終わりにする時間も予告していました。「時計の長い針がここに来たら終わりよ」という風に。最近ではキッチンタイマーを持たせて「00,00になったらピピってなるから、そうしたら終わりよ」と言うように。
何にしてもこれの繰り返しでした。「そんなことをしているから舐められるんだ」と叱られるかもしれませんが、これ以外に方法が見つからなかったのです。
その他には
・否定語を使わず、肯定文で(「走っちゃダメ」ではなく「お店の中は歩こうね」という感じで、ダメを指摘するのではなくて、具体的にどうしたらいいかを言ってあげましょう。否定語で言われるとその時点で「ダメなんだ」と思うのか聞く耳を持ってくれませんでした。)
・お決まりの儀式を取り入れる。(寝るのを嫌がる我が子には「夕食」→「お風呂」→「歯磨き」→「水分補給とキシリトールタブレット」→「寝る」と、毎日の行動を同じにしたら「これをしたら寝るんだ」と分かって愚図らなくなりました。買い物に行こうとして子どもが愚図って大変だった時には「出掛けた帰りにはスーパーに行く」というお決まりの行動にしたら、一緒に買い物できるようになりました。儀式が「お決まりの行動」になるまでの間は物でつったりしてご機嫌を取りましたが・・・。)

こんな子をこんな感じで育てておりますので
>自分でもなんか自己嫌悪と将来の育児不安とで混乱しています。
と言う質問者様のお気持ち、物凄くよく分かります。そして、今この回答で何をどうお答えしたらいいのかも分からず・・・でも伝えたいことが次から次へとでてきてしまって・・・。まとまりもない長文になってしまってごめんなさい。

投稿日時 - 2009-07-29 23:04:13

ANo.6

産まれてすぐの子供をみた祖父母って、
孫の顔を見た直感で、その子の将来を言い当ててみたいものではないかな。
この子がどんな大人になるかとか、どんな人生を歩んでいくか、
ってことを、祖父母は最後までは見られない。
孫が大人になる頃、自分は仏さんになってるだろうな、としみじみ思うでしょう。
で、神聖で予言的なことを口にするパターンが多いのではないかな。
特に優れている方に誇大していうはずですね。
新生児の何割かは、祖父母から将来有望の太鼓判をもらって大きくなるんじゃないかなあ。

だから、あまり、とらわれない方が、いいと思います。

眠いときの二歳児なんて、数秒前の親の言葉など覚えてません。
>助け船を求めるかのように、
>待つかのように、
>私の気をそらす、
どれも、文体は比喩表現ってことで、真実ではない、と。
お母さんの主観での解釈ってことですね。
機嫌が悪い=眠くてスグお昼寝したい、思考はストップ、
ママもご飯もシャットアウト、それだけのことだと思います。
眠くてほっといてほしい、今日は疲れている、など、
そんな日も、二歳くらいからは、ちょくちょく多くなると思いますよ。
運動量がますます増えていくので。

経験上ですが、親子関係が幸せで、絵本をたくさん読んでいると、
おっしゃるような嬉しい結果はついてきますね。
洗練された言葉かけを積んできた結果は、
ゼロ歳や一歳の時には、手ごたえとして既に感じられると思います。
我が子、読み書きの習得は早くて、読書量は多く、楽しんでいました。
人との対話がよく成りたち、複雑な気持ちを言葉で表現したり、
手紙で思いを伝えたり、人の気持ちを察してなぐさめたりできる頃には、
言語力を軸に、どの分野もスムーズに発達してきたなあ、と確信しました。
ちなみに、二歳で、怒ってる親に泣いてすがるような場面は、なかった。

言語力が高いと、コミュニケーションもよくとれ、精神が安定するからか、精神力は強くなると思います。
言語力が高いと、見聞きしたことを言葉で分類整理できるので、観察力も高くなると思います。
言語力により心が安定し、良く寝られて、食欲もわき、体力もつくと思います。
体力があると、外で機嫌よく、愛想よく、意思表示が出来、可愛がられます。

そんなふうに、赤ちゃん期からの、親の言葉や読書の力って、
全ての領域にリンクしていくのだなあ、と思います。
言葉の軸ひとつでどれもこれもうまくいくので、桁ハズレ!?に見えてくるんでしょうかね。
怖がらずに、期待して楽しんでいきましょう。

投稿日時 - 2009-07-29 22:41:15

ANo.5

>泣いて泣いて、とか、ごべんなしゃ~~い(≧д≦)!とか
>すがり付いてくるのが多いんじゃないかと思うんです。

2歳だったら、そんなことないんじゃないですか?
意地っ張りの塊みたいな年頃ですからね。
ママがそうなら、いいわよ!とうちの娘もしましたよ。
むしろ、2歳児なら、ごく普通と私には感じます。
私は、くそ~生意気な~!とは感じましたが、恐いとは思ったことなかったですね。

なんとなく、家族みんなが変な固定観念を持って、息子さんを見ているのが原因のように感じます。

投稿日時 - 2009-07-29 20:47:41

ANo.4

<普通のこれくらいの子って、母に突き放されると
泣いて泣いて、とか、ごべんなしゃ~~い(≧д≦)!とか
すがり付いてくるのが多いんじゃないかと思うんです。

う~ん、たしかに世間ではそれが普通の子供の反応と思われてるんでしょうね。
だとしたらうちの息子も相当こわい息子でしたよ。
保育園育ちですが、もう何人もの保育士さんから「今日はこんな事があってね…」と聞かされ、はあ~、すみませんでしたあ、と苦笑いする毎日。
泣いてすがるとか、ごめんなさ~いとか、うちの息子に関してはあり得ませんでしたよ!
「○○君は特別」「大物になるね」「○○君のお嫁さんになる人は大変ね」
言われ続けました。
小学校にあがれば友達からも
「○○君だからね」「○○じゃしょうがないね」等…、なんで特別扱い??
まあ、実際悪ガキです。
中学にあがった今も手を焼いてます。
でも、普通の子ですよ。良い意味でも悪い意味でも。
マイペースなのは確かですが、友達も多いほうですし、集団に馴染めないわけでもないです。
まあ、ただの変わったヤツですね。

でも、お宅のお子さんはきっと頭の良い子なんだと思います。
知恵がまわるのでしょう。
こわいなんて思うのは、単にママが「子供はこうあるべき」という観念が強すぎるだけと思いますよ。
男の子って女親には本当に未知なところがあって、これからもきっと色々な場面で、度肝を抜かれることもあると思いますよ。
その度に母親は鍛えられます。
どこまで受け入れられるのか?と母親としての受け皿の大きさを試されてるようなものです。
どんと構えて、息子さんの将来を楽しみに育ててくださいね。
肝っ玉を大きく持たないといけませんよ。お互い頑張りましょう。

投稿日時 - 2009-07-29 16:08:16

ANo.3

きっと、大人なお子さんなんでしょうね。
子供だって人間なんだから、個人差はあります。
あなた自身がストレスたまってるのではないですか?
「子供と一緒にいることが、子供にとって幸せ」と思う人が多いみたいですが、私はそうは思いません。
実際、長女が1歳半の頃一緒に2人でいる時間に限界を感じ社会復帰しました。
適度にストレスが発散され、私にも子供にもプラスになったように思います。
ものは考えようです。

投稿日時 - 2009-07-29 15:10:03

ANo.2

<叱った後は、かならずギューしてママはあなたが大好きなんだよ、と伝えています。

ステキなママですね。
私は、これをしてこなかったので、今、後悔しています。
大学生になった娘を今さら、ギューとしたくても、だめですねw

ちっとも未熟じゃありませんよ
それに、まだ2年4ヶ月のママじゃ、誰だって未熟でいいと思います。

お義母さんのひとつひとつの言葉が、見えないもので
あなたの育児をしばりつけているような気がしてなりません。
お義母さんは、きっと、孫かわいさに「大物になる」と
期待しての言葉だったのかもしれませんが、この言葉に
とらわれて、一番かわいい成長期を逃してしまうと
もったいないですよ。

2歳4ヶ月って、反抗期に入ってきているので、
私なんか、「なんで言うこときかないのよ」って毎日、
イライラしていました。
そんな時に、せっかく作ったお昼ご飯を、食べてくれないと
よけいにイライラしますよね~。

それでもあなたはちゃんと気持ちを抑えて向き合うことができて
いるので、えらいなぁと思います。

この時期は、毎日、日々成長しているので、昨日と違うことが
今日はたくさんあったりします。
息子さんは、あなたに怒られて気まずくなったので、
空気を変えようとしてみたり、
相手にしてもらえないと、寂しいので、寝てしまったり。
がんばったり、赤ちゃんだったり。そんなところが
これから小学生まで繰り返しあると思います。

泣かなかったのは、あきらめているのではなくて、
泣かないようになったのかもしれないし、
暑くて、たまたま今日は疲れていたのかもしれない。
いま、思えば、ご飯のときは、すでに眠かったのかもしれませんね。

こどもは、大人より敏感で、言葉ではないところでも
相手の心を読み取る力がありますよね。
いつも感じておられると思います。

今日の息子さんは、昨日とは違うし、明日の息子さんは
ひょっとすると、三日前と同じ息子さんかもしれない。

「育てなければ」と思う気持ちが強くなっていませんか?
たぶん、あなたが、本来のぞんでいる「一緒にいよう」の
気持ちを大切にしてくださいね。


中学生や高校生になったら、今度は、
こどもと大人の部分が、毎日激しくて、翻弄されますよw
しかも、親の心、子しらずで、さっさと巣だっていってしまいます。

それくらいの時期にやりなおせたらって思っている親としては
振りかえれば、確かに一番しんどい時期ですが、うらやましくも
あります。
「怖い」の意味を取り違えていたら、失礼なので、
あえて見当違いの回答をしていると思います。
ごめんなさいね。


これから、何かあれば、こんな風に、いろんな人に
相談するといいと思います。

投稿日時 - 2009-07-29 15:01:11

ANo.1

うちの息子も2歳頃に、
もう自我がはっきりしていて、

自分が悪いと思っていても
疲れて寝てしまうまですねて謝らない事もありました。

今4歳半ですが、
こちらがちゃんとしてないと
説教くらいます....笑

>普通のこれくらいの子って、母に突き放されると
>泣いて泣いて、とか、ごべんなしゃ~~い(≧д≦)!とか
>すがり付いてくるのが多いんじゃないかと思うんです。

この考え方は少し危険だと私は思います。

母や父は絶対できなものではなく、
子供と対等に接するべきだと思いますので、
母に突き放されてもしっかりとした自我あるべきです。
(たとえ2歳だろうと4歳だろうと)

そして親の役目としては
教えや理屈が
絶対にブレない事だと思います。

とっても仲良しで、
愛情たっぷりで育っているご様子ですので、
このまま変わらず恐れることなく
成長していけるといいですね。

お互いがんばりましょ~

投稿日時 - 2009-07-29 14:55:22

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-