こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

5歳息子、発達障害?

今月5歳になった年中の息子のことで相談です。

先月くらいから息子のことで気になることがいくつか出てきており
発達障害では?と思うところもあり、児童相談所に相談予約を入れました。
しかし、予約できた日はひと月以上先で、毎日様々なことを考えてしまい息子の何気ない態度や言葉に神経をとがらせたりと、落ち着かない毎日を過ごしています。
気になることとは、
・3歳くらいまで引き戸の開け閉めが大好きでよくしていました。
その姿が不安でしたが、その後しなくなっていたため安心しておりましたが年中になったころから復活し、先生に聞いたところ、園でもしていることが多いとのこと。
・また、水いじりが非常に好きな子で、冬はしませんが暖かい時期は水道の水を出しっぱなしにし流れる様子を見ています。(こちらは4歳ごろから)本人いわく「渦を巻いて流れていくのが好き」と・・。こちらも保育園で、年中になってから頻度が増え没頭していることがあると。家でもよくしていましたが、今はできるだけやめさせています。
・不器用、運動が苦手。自転車(補助輪あり)などはうまく乗りますが、基本的に非常に怖がりでブランコなどもいまだにものによっては乗れません。とにかく怖がりで慎重です。これが性格的なものか、障害から来るものか判断できずにいます。ケンケンパーやスキップ、ボタンかけなどはできますが、食べこぼしはけっこうすごいです。

園では、友達と遊んでいても、ふと一人の世界に入っていく時も多いとか。
お友達には好かれ、誰とでも遊べるということですが。手を出したりということは
ありません。
行動も遅く、粘土や工作などはあまり作らないとも。家では時々は拙いながらも作品を作っているのですが・・。立ち歩きなどはないということです。

歩くのは遅かったのですが言葉は早く、私から見ると感受性も強いやさしい子だと思いますが、落ち着きがない部分もあります。パニックと思われるようなことはありません。水と開け閉め以外のこだわりと思われることも思い当たりません。
また、去年から吃音があり、そしてさらに遠視のため春から眼鏡もしています。
そのことが本人のコンプレックスになっている部分もあると感じます。
私から見ると、やはりお友達とうまくかかわれずに、そうなると一人の世界に
入っている気がします。

ちなみに、保育園でのドアの開け閉めは指を挟むと危ないから、また水は、水もお金がかかって保育園のお金がなくなっちゃうよ、だからやめようねと話して毎朝指切りをしています。そのせいか、頻度は減っているということです。

ネットでいろいろ調べてみても、発達障害は様々ですべて思い当たる気がしたり、5歳の男の子なんて多かれ少なかれこんな部分はあると思ってみたり。
でも、やはり水と引き戸の開け閉めへの、少し前からのこだわりにはとても不安を感じます。年中になり周りが成長して、ついていけなくなってのストレスからなのか。。

ちなみに、ちょうど1年前に在住の市に移動児童相談所が来まして、その時にも相談に行きましたが、発達検査や息子の様子から特に問題はない、個人差や個性の範囲内でしょうということでした。経過を見る必要もないということでしたが、その後、今年になり2か月ほど前から開け閉めと水のこだわりが見られ始めたため、児童相談所に予約を入れました。園でも頻繁にしているというのが私は一番ショックでした。

とりとめなく、非常に長い文章になってしまいましたが、同じようなお子様をお持ちの方や専門家の方がいらっしゃいましたら、息子にはどのような障害が考えられるか、また接し方などをアドバイス頂けたらと思い、こちらに書き込みさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-07-18 17:26:15

QNo.5135631

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

No.3です。お礼、ありがとうございます。

児童相談所で何らかの結果が出た場合、息子に対しての親としての接し方や
保育園にお願いすることなどは指導していただけるのか、アドバイスしてもらえるのかが今の一番の気がかりです。


 聞けば、教えてもらえます。聞かないと、相談だけで終わります。 


療育も、傾向や疑いという結果でも受けられるのかどうか?


 親の判断しだいです。イヤだ!といえば、無理に勧められませんし、ぜひ!ということなら受けられます。
 ただし、どこの自治体もいっぱいいっぱいなので、頻度は分かりません。子どものクラスメートにASの子がいますが、この子は週3で通っています。大体、込み具合や、レベルによって週3~2ヶ月に1度くらいになるみたいです。


hokahoka03様のお子さんは療育は受けているのですか?
どのくらいの頻度で、また公的な施設で受けているのでしょうか


 うちは、1歳半検診で引っかかり、2歳半からちょっと心配?な子向けの親子教室に月1で通い、下の子出産の関係で半年くらいお休みしましたが、その後3歳検診で言葉の遅れを指摘され、言葉の教室に週1で通っています。
 療育というか、アドバイス、相談もこちらで受けています。
 発達障害の疑い、発育の遅れ、は3歳検診で言われましたが、遅れる原因というのが数多く心当たりがあったので、ただ遅れているだけ、と思っていて、療育は希望しませんでした。ただ、年中後半で、発達検査で問題もなくなったのに、やはりトラブルが多く、専門機関などに受診し、改めて発達障害を疑う、と言う結果になりました。ただし、年齢が上がるごとによっての改善が見られる、ということで、病名はつかず、2,3年生まで様子を見ましょう、ということになっています。今後の療育しだいで、健常児と変わらない生活にできる、という意味で。
 今は就学に向けて、ペンの持ち方、座り方、人の話の聞きかた、集団での遊び方。などを1対1、もしくは3対3でやってもらってます。
 最初の年はもういっぱいだから、ということで月1でした。
 学期途中、というのは、入るのが大変なようなので、今年は月1,2回で、来年から週1、というやり方になるかもしれません。
 どちらにしろ、中途半端な検査結果だと、向こうも非常にあいまいな態度になるので、こちらから、ぜひ、療育を!と押しの態度に出ることが大切です。
 上手くいけば、夏休み明けすぐから行けるかもしれません。

 ただし、送迎、療育中の付き添い、などがいりますので、仕事を上手く抜けれるようにしないといけません。保育園から来ている子は、大変です。親の都合の欠席も多いですし。なるべく、同じ保育園の知り合い(療育を受けている子)を見つけて同じ日程を組み、交代で送ってくる、とか、工夫が必要です。
 まだ、年中さんなら、入学まで1年ありますから、あせらなくて大丈夫。
 年長になると、就学に向けて、色々決めなくてはいけないこと(普通クラスか通級か、特別支援クラスに入れるかなど)、教えなくてはいけないこと(生活態度、ひらがななど)が出てくるので、今のうちに何か対応を考えられることは本当に幸いなことだと思います。


 以下は私が以前、子どもが発達障害かどうか質問したものです。興味があればごらんください。
http://questionbox.jp.msn.com/qa4869552.html

 この後、本気で色々調べたり、本を読んだり、先生に尋ねたり、専門の相談を片っ端から申し込んで勉強しました。勉強し初めって、あれもこれも障害のせいに思えてかなり鬱な気分になります。サークルの子どもたちや、友達のだんなさん、幼稚園の子どもたちまで障害があるんじゃないか?と疑う始末でした(><)
 発達障害、って、結局、できる、できない、の凸凹が、健常な子どもより、ちょっと激しい、ってことなので、本当に見分け、難しいです。医者も迷うくらいですから。

 ある、ダウン症の子どものお母さんの言葉に、こんな言葉があります。

 障害のある子どもを育てる、ってどういうことか?という質問に対し、

 イタリアに旅行しようと思って飛行機に乗ったのに、降りたらそこはオランダだった。

 というものです。
 イタリアに行くつもりで、言葉を勉強し、ガイドブックもそろえ、ホテルも用意したのに、オランダに連れて行かれたわけです。言葉も違う、名所も違う、知り合いもいない。でも、最初は仕方なく、でも、慣れればオランダもいいところだし、楽しい。という意味だそうです。HPのアドレス、載せれなくてすみません。。。。
 いま、子どもを育てていて、確かに大変なことも多いし、普通とは違うこと、多いです。悩みも普通の子とは違います。でも、子どもが育つ喜びに変わりはないし、きっと普通の子より、子どものことを見てあげられてる、と思います。

 長文になり、申し訳ありません。
 また何かあれば、どうぞ☆

投稿日時 - 2009-07-21 16:50:07

お礼

hokahoka03さま

いろいろ教えていただきありがとうございます。
また、質問された際のページも読ませていただきました。

今は毎日ネットであれやこれや調べてしまい、hokahoka03さんもおっしゃっているように息子のあれもこれもおかしく思えてしまい、そんな自分に落ち込んだり。しっかり結果が出ればもう少し前向きになれるのでしょうか・・?

療育の件、詳しく教えて頂き嬉しいです。
児童相談所では、療育に件についてしっかりと聞いてみます。押せるだけ押してみます。
実は、心のどこかに「療育に行くことになってそれが保育園の他のお母さん方にわかった場合、説明がなぁ」なんて思ったりもしています。
でもそれ以上に、息子にプラスになるのならぜひしたい、たとえ最初は月1回でもしてみたいです。きっと、親のためにもなりそうですね。

幸いというかなんというか、私は自宅でフリーで仕事をしておりますが、この不景気のため仕事がとても減っており、療育に付き添う時間はあります。

万が一、いっぱいで療育を受けられなかった時の場合に、自分でも民間の教室なども今探しているところです。が、田舎ゆえに大都市のようになかなかそういう場所がないものですね。

hokahoka03様はとてもお詳しそうなので、甘えてしまって質問してもよろしいでしょうか?
例えば療育を受けられなかったとして、何か子供のためにできる習い事などはありますか?hokahoka03様のお子さんは何かされていますか?
スイミング、体操など、習い事の教室ならそれなりに通える範囲内にもあります。
療育があまり受けられなかったりした際、何か息子に負担にならない程度に習い事などで伸ばしていけないか、と考えているのですが。

児童相談所に行ったあと、すぐに動けるようにあらかじめ教室などを探しておこうと思っていますが、何をさせたらよいのか。もちろん子供の好みもありますが・・。

色々とお尋ねしてしまって申し訳ありません。

オランダの話、私も何かで読んだことがあります。
ついた先がオランダだったのなら、イタリアに行けなかったことをいつまでも悔やむのではなく、オランダを満喫すればいいということなのでしょうね?
そう思える日が私にもきっとくると信じます。

ここに相談して本当によかったです。救われました。
同じような悩みをもち、頑張っている方々が今、本当に心の支えになっています。

投稿日時 - 2009-07-22 05:11:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(20)

ANo.20

 こんばんわ。家に帰ってきました。ので、名前が元に戻りました。

 結局、息子の場合は保育園に心理士の先生なりが来て、実際の園生活を見てもらわないと本当の姿は分からないんだろうなぁと思います。

 たまに巡回してないですか?子供の幼稚園では、市役所の子育て支援課、福祉課の職員、教育委員会の人、評議委員、保健センターの保健師、保育士、心理士、月1か、2ヶ月に1回くらいの割合で半日~1日くらい滞在して子どもの様子を見てますよ。半年に1度、療育施設、言葉の教室の先生も来てますし。
 園全体の様子、子どもの様子、相談があった子どもの様子を一応見てるはずです。結果とか、感想とかは親まで回りませんが。いるのは知ってて、知ってる人がいたら挨拶しますが、せいぜい、今日は(うちの)子供と一緒に給食食べたよ~。位しか言われたことないです。
 次回の巡回で、様子を見てくれるかもしれません。
 でも、発達テストの結果とかには残らないみたいなので、あんまり意味ないですが。

 体調にきてますか~。
 寝てください。それしかないです。
 昼寝して、パソコンも一日休みましょう。チックと関係なく、本やPC画面の見すぎで、目蓋が攣っているのかもしれません。
 調べるのも止めて、落ち着いてください。
 
 私も吐いたり、過食に走ったり、かと思えばまったく食べれなかったり、ウツを疑って相談に行ったり、色々ありました。
 こういう時って、何聞いても、自分の考えだけが堂々巡りしてしまうので(私は、ですが)悪循環なんですよね。なので、言うだけ無駄かもしれないですが。
 抜け出せることを祈ります。冷たいようですが、いい方法が浮かびません(><)

 ちなみに、冬なら水遊びが減る、なくなる、というなら、こだわりはそんなに強くないと思いますよ。うちの下の子は、真冬も、雨の日も関係なく、水遊びに突っ込んでいくので。夏ならほぼ一日、いつの間にか脱走して、外の水道で遊んでます。だから、ちょっと心配・・・言葉の教室、親子教室(保健センター主催)の先生は、大丈夫。といいますが(^^;
 知識があるのも、良し悪しです。
 ちなみに、最近、上の子は、生後5年半にして、やっと人見知りが始まりました。こんなに手がかかるものだとは・・・。見知らぬセールスのおじさんに遊んでもらうよりは、ありがたいのかもしれませんが(TT)
 遅くても、少しずつ、成長しているようです。

 眠くて私も目蓋がピクピクしてきました(笑)
 自分のことばかりでスミマセンが、あまり、アドバイスできることもなくなってしまったので(汗)
 おやすみなさい。
  

投稿日時 - 2009-08-02 22:40:27

補足

hokahoka03様へのお礼・補足を使わせていただいて、昨日の報告をいたします。
昨日、車で1時間ほどかかる障害児施設に伺い、朝9時からその施設の子どもたちがすることに息子も参加させてもらい、そのあと先生とお話をしてきました。

以下、書く内容には様々なご意見があると思います。

その施設は障害児のための児童デイサービスです。
そこでは朝9時から10時までたっぷり体を動かしています。とても重度の障害児ができるとは思えないようなハードなこともします。もちろんそれぞれのお子さんの体に合わせて先生が介助しながらですが、みんな同じことをします。
私や夫も参加しましたが、玉の汗でした。

そこにはお医者さんに「歩けることはないでしょう」と言われたお子さんもいますが、歩けるようになり言葉も少し話していました。

つまりは、体を鍛えることで脳を活性化させてその子の可能性を伸ばすという考えなのですね。
もちろん読み聞かせや手先を使うこともしていました。

先生がおっしゃるには、息子は手の筋肉が弱いと。3歳くらいの子ができるようなことができていない。
私が思うには息子は這いだしたころから怖がりで、怖がりゆえにできないことが多い、ますます体が発達が遅れる、だから脳も発達していかないというような図式かな?と感じました。とはいえ、運動などが盛んな園に入り2年、息子なりにずいぶん成長はしたのですが。
あと感じたことは、小さいころからいたずらがはげしかった息子は私や夫に怒られることが多かった。両方の実家でも同じです。
脳の中でも前頭葉というところが、社会性や情緒の発達に重要だそうですね。怒られてばかりいるとその部分が発達するどころか委縮するとも。
我慢させて、我慢できたことをほめる。そしてお母さんはなるべく口出しをせず、本人に任せられることは任せる。口出しに関しては児相でも言われ、昨日も言われました。確かに私は口出しをしすぎています。危なっかしい息子を見ていられなくて、何にでも口を出す習慣がついています。

また特に年中になってから園で不安定だったことについては、4歳から5歳のころは、周りと自分を比べることができるようになるころ。人と比べて自分は下手、上手という意識が芽生える。息子は、何をやってもほかの子のようにうまくできないことに自信をなくし不安定になっているのでしょうと。でも子供だから、自分でどうしたらいいのか分からない。運動面の成長は年齢相応じゃないけど、そういう点では精神面では年齢相応に育っているということだね、と言われました。これからは失った自信を取り戻せるように、周りも働きかけて本人にも努力をさせる。(毎日の運動などを本人なりにやらせる)

詳しく書くとどもまでも続いてしまいそうなので、先生に話を伺ったことを踏まえて、これから家庭でしていこうと考えていることを書きますね。

・まずは口出しをなるべくしない。本人に任せる、決めさせる。

・怖がりだからやらせるほうもとても大変だとは思いますが、毎日腕を鍛える運動(足を持って手で歩かせる、鉄棒にぶら下がる、逆立ち)などを取り入れていく。ブランコなどもものによってはまだ怖がりますが、無理のない程度にどんどんさせていく。また児童館にトランポリンがあるので、時々行ってさせる。(トランポリンも半年前に怖がらずできるようになりました)
スイミング、体操などの習い事も考えていますが、こちらは息子にまずは見学をさせてみて、やりたいと言ったらさせようと思います。

・我慢できそうなことは我慢させ、そしてほめる。褒めることのできる機会を増やす。(お手伝いをさせるのがいいそうです。幸い息子はお手伝いが大好きです)

・朝の散歩はずっと続ける。その時に息子と話したり、自然に触れて楽しく過ごす。散歩コースに遊具がいくつかある小さな公園があります。誘ってみて乗ってくるときにはさせてみたいです。

今のところはこう言ったところです。あまり無理しても続かないと思うから無理なくやっていこうと思います。
児相でも昨日の先生にも、私の口の出しすぎを指摘され(両方の先生は全くタイプの違う先生でした。でも二人とも同じことを言いましたから、私の口出しは本当に目立っているんだと思います)、正直、実家も遠く夫も不在がちで、一人で育ててきたのに、私のせいかよ!と。
でも私はいい母親じゃないのだろうけど、今まで精いっぱい子育てをしてきたという思いはあります。息子のことを思い、頑張ってきたという気持ちはあります。
だからそんなに落ち込んではいません。頑張った!という自信はあるから。私なりに。
5歳になり、そろそろ少し手を離してみたらということなのかなと思っています。
息子が決められることは、息子に決めさせてみたらということなんだと。

お礼に続きます。

投稿日時 - 2009-08-05 04:18:33

お礼

補足からの続きです。

息子に発達障害の傾向などがあるかは、結局今の段階でははっきりしません。でも、傾向がある、ということになっても、今から家庭でしようとしていることが結局は療育になるのかな?と思います。
児相でああいう結果になった以上、実際に今の時点で療育を紹介してもらえる可能性はありません。
だったら、家庭でできることをまずしてみようと思います。

しばらくは病院に行くことは考えず、上に書いたことを続けてみようと思います。
就学までまだ1年半以上あります。やれることをやってみて、それでもどうにもならない部分があったら、早めに予約を入れてお医者様に診ていただこうと思っています。

息子がこれからどんな風に変わっていくか、変わっていかないかもしれないしわかりませんが、まずは私が変わり、できることをしていきます。園に対しても対応をお願いしようと思っています。

私自身、息子をほかの子を比べては焦り、息子に怒ったりあたったりしたこともありました。それが息子をますます追い詰めていたとも知らずに。

でもさっきも書いたように、私も一生懸命でした。息子にもっとしっかりしてほしいと思いしていたことですが裏目にしか出ていなかったんですね。
今からでもきっと遅くない、母親は私だけなんだから。もちろん怒ってしまうことも多々あると思います。怒鳴ったりもするでしょう。口出しだってきっと急には治らない。
でも努力したいです。息子のために自分なりに頑張っていきたいと思います。

今までいろんなことを教えてくださった皆さん。本当にありがとございました。特に何度も回答いただいたhokahoka03さま、ayaayahanaさま、ありがとうございました。
これから私が行こうとしている方向には、きっといろんなご意見があると思います。私は弱いから、今自分が決めたことに異なる意見を頂いたらきっとまた揺るぎます。でも今は揺るいでいるより、息子のためにできることをしたいです。

なのでここで締め切らせていただこうと思っています。
hokahoka03さまとは、もう一回お話ししたかったのですが。ごめんなさい。
本当にありがとうございました。苦しかった7月を皆さんに支えられて乗り越えられました。感謝しています。

投稿日時 - 2009-08-05 05:20:34

ANo.19

 こんばんわ。
 だいぶ悩んでおられるようですね。
 私の経験では、1ヶ月くらい悶々として、ある日突然、あ~、悩んでたってしょうがない!!と開き直り(逆切れ?)が来ましたが。
 人間、日常の3割、いやなことを考えていると、精神的におかしくなるか、ポン!と切り替えができるそうです。それまでは、悩み尽くすしかないのかな?
 我が子のことですもの。
 慰めになってませんが、すみません。

 最近、私も、普通だと思っていた下の子も、どうなんだろ?と悩むことが多いです。育児サークルをやっているので、2歳はこんなもの。と分かっているはずなのに・・・あまりの言うことのきかなさ、ウロウロどこかに行ってしまうところ、水遊び大好きなところが心配でたまりません。上は注意欠陥の要素が強い発達障害ですが、下の脱走癖もそうなんじゃないか、とか・・・。
 で、ついつい、私の場合は怒りすぎちゃって、逆効果なことばかりで反省。の毎日です。

 明日家に帰りますが、今実家です。
 前に書き込みましたが、実家の周りには、養護学校、養護施設、障害者施設、あります。どこに出かけても、普通の地域より、障害者が多いです。
 非常に浅ましい考えで、こんなところに書くといやな人間に思われそうですが、つい、通りすがりの方と、わが子を比べてしまいます。まだ、良かったのかな。と。このまま普通に学校に入って、大人になればこんな悩みも笑い話になって、普通の人と変わらない生活ができるんだから。

 今は夏休み、約40日間のお休みです。
 毎年、夏休み明けには、急激な成長を見せてくれる我が子です。
 集団ではなく、家でじっくり、のんびり、マイペースに過ごせる期間って、意外に大事なのかもしれません。
 susu2980の保育園には、お盆休みはあるのですか?
 ご主人の休みが合うようなら、1週間、10日くらい、家でのんびり過ごしてみませんか?無理そうなら、土日をはさんで金曜日と、月曜日を休む、とか。
 入園したての子供の吃音は、家で2,3日ゆっくりすることで改善することが多いらしいです。出かける必要はありません。ただのんびり、家で過ごすだけ。というのが大切になることもあるそうです。

 先日、下の子を産むときにお世話になった保育園に2日ほど遊びに行ってきました。預けるとお金がかかるので(^^;親同伴で。
 半日、保育園で子供と遊んでくると、ほんとに新鮮です。
 みんなに先生と呼ばれ(^^;もめごと解決に引っ張りだこ…。
 そして、子供と同年代の他の子の遊ぶ姿を冷静に見ることができました。ほとんど知らない子ですから、先入観なしで。
 もしかして・・・?な子も二人ほど発見しました。言動も、受け答えも普通の子でしたが。団体から外れる、という意味で。そしてなぜか、うちの子と気があって3人で遊んでいました。3人とも学年は違うのですが。更に言うと、一番年上のうちの子が、全部命令されていました・・・おい。
 まぁ、なかなかできない経験でした。幼稚園では、発表会くらいでしか子供の様子は見れませんから。
 もし、お子さんの保育園でなくても、近くの園で園庭開放などがあったらお出かけしてみてもいいかもしれません。
 不特定多数の子供を見ると、意外とうちの子、結構普通かも。と思えるかもしれないので。  

 かなり余談が入りました。
 子供サービスでかなりヘロヘロです(><)
 明日を乗り切れば、あとはのんびりできるはず・・・!ガンバリマス・・・

投稿日時 - 2009-08-01 22:46:13

お礼

お疲れ様です。まだまだ夏休みは続きますね。今年は雨が多いから夏とは言えないような感じですが。

2歳のお子さんを疑ってしまうという気持ちはよくわかります。
2歳児は多かれ少なかれそんなもの、とも思いますが、実際母親はついつい心配してしまうんですよね。
水が好きというのはやはり心配してしまいますよね。
子供はみんな水が好きだという。でも私もやっぱりそれが不安です。
息子は水道、お風呂は好きですが、プールは今年は楽しんでいますが去年まではやはり怖がっていたようです。ランダムに地面がら水が噴き出す噴水は、今も怖がります。水道好きは息子の場合一人で洗面所で手を洗えるようになった3歳くらいから始まりました。ただ、今のところ寒くなると自然としなくなります。今年はどうか・・。この水についても、来週先生に会う時に聞こうと思っています。水道好きは去年より今年、という感じです。

夏休みは10日間ほどあります。そのうち5日間ほどは私の実家に帰省する予定、あとはお友達を誘ってみたり、家や周辺で過ごす予定です。
今は体をなるべく使わせて、怖がりを少しでも克服させたいのですが、無理強いはせずに息子の楽しめることをしたいと考えています。

結局、息子の場合は保育園に心理士の先生なりが来て、実際の園生活を見てもらわないと本当の姿は分からないんだろうなぁと思います。
そんなことは今の段階では不可能ですけどね。うちは脱走したりすることはないそうです。ただ行動がゆっくりだと。私も見たわけではないのでいまいちわからないのですが。運動会や行事ごと、給食の試食会のときの様子は、他のお子さんとそんなに差は感じないんですけどね。ものすごく張り切っていることはありませんが、ごく普通にこなしている感じです。

今は来週会う予定の先生が本当に頼りです。
やっておられるデイサービスは、療育手帳をもつお子さん方が対象のようですが、発達障害に関しての講演会などもされているようなので、詳しんだと思います。その施設で実際に遊ぶ息子を見ていただけるので、児相の様子とはまた違う部分がきっと見てもらえると思います。

私は瞼がぴくぴくするチックが出ています。
胃の調子も悪く、胃薬も飲んでいます。
自分の体調もやや不安です。

楽になりたいです。

投稿日時 - 2009-08-02 05:41:09

ANo.18

この辺りで皆さんの意見を参考に改めてもう一度問題点を整理して考えてみた方がいいのではないかと思います。

(1)ドアの開け閉め→
  危ないからいけない事を説明する。
  障害との因果関係は明らかでない。

(2)水遊び→
 確かに発達障害を持つ子に水へのこだわりは多いです。(うちの娘もそうでした)
  ある程度は楽しんでさせて、タイマーで切り替えが出来るようにする。
  プールに連れて行くかスイミングに入れる
 (うちの娘もやはり水大好きで5歳からスイミングに通い、スイミングで人間関係が深まりました。
  また水泳を続けたい一心で、スイミングのコーチの勧める水泳部がある高校に行き、現在水泳が出来る為に喜んで高校に行っています。)

(3)同年齢の子どもとの関わりが苦手→ 
5歳になったばかりでは、まずは大人(保育園の先生等)との信頼関係の確立が重要です。
  保育園の先生が、息子さんの個性をありのままに認めてくれれば、同年代の子どもとの関わりも少しずつ出来るようになります。
 (うちの娘も保育園の担任の先生が、こだわり等に対して無理強いせず保育して頂いたお陰で、年長の頃からやっと集団遊びや友達との関わりが少しずつ出来るようになってきました)

(4)吃音→ 対人緊張が強いからだと思います。
     (吃音のせいで対人関係が苦手なのではなく、その逆だと思います)
    他の子との接触が安心したものになるよう、保育士さんに工夫して貰う事が必要だと思います。

(5)一人の世界に入る→ 
友達と関われないから一人の世界に入るのではなく、多人数の子ども達と過ごす事に苦痛がひどくなった時に、心の安定を求める為に一人の世界に入るのではないかと思います。
   そういう時間は息子さんにとって必要な時間だと理解して、尊重した方がいいのではないかと思います。

(6)運動・手先が不器用→
 個人差の大きい部分です。
   子どもの発達は「体を大きく使った運動→手先の細やかな運動」という順序の法則があります。
   体を大きく使う遊びをどんどん行う事で発達が促進します。
   保育園が運動を良く取り入れているようで良かったですね。
   休日も「子どもが興味を持て(楽しめて)」、「子どもが目標を持てやすく」、「親(信頼のできる大人)との関わりが持てる」遊びを親子で楽しまれて行われたらいいかと思います。
(ボール遊び等は体と手と頭と目を協働して使う必要があるため効果的です)

(7)言葉のキャッチボールが苦手→ 
原因として、相手の表情(自分の話を理解しているか、関心を示しているか等)や言葉の裏の気持ちを読み取る事が苦手・人見知り等が考えられます。
   この年代でそれが出来ないのは当然とも言えますが、
   本やテレビなどを一緒に見て、どういう意味か一つ一つ教えていく事が必要だと思います。
   (何で○○は怒ったのかな?とか、○○は何がしたかったのかな?等)
   また表情の絵等を見せて、困っている顔・怒っている顔・喜んでいる顔等を教える事も大事だと思います。

(8)保育園の先生が対応に困っている?→ 
プロでしょ!!自分達も考えて…って思いますが…
  「強制させる事・叱る事を避けて欲しい事」「先生を媒介に他の子どもと自然に接せられるようにして欲しい事」「安心できる雰囲気作りをして欲しい事」等お願いしてみられる事をお勧めします。
  障害の有無に関わらずにこれらは子育て・保育上の基本なので、上手に話せば分かってくれると思います。
  うちの娘も様々なこだわりがありましたが、担任の保育士さんは個性として無理強いする事なく、自然に接してくれていました。
  お陰で年長の頃には少しずつ友達と関わる事が出来るようになりました。

発達障害児の教育や育児は、いわゆる「正常児」の教育・育児の基本だと思います。
従って、発達障害児の育児・教育に準じた事を行う事により、「正常児」の発達も促されます。

前に紹介させて頂いた本などを参考に、息子さんにどういう育児を行えば良いのか、 
susu2980 様ご自身で考えていかれる事も必要かと思います。

うちの娘の場合、保育士さんやコーチに恵まれ、ほとんど子育てをして頂いた感じです。
小学2年生の時の担任の先生が子どもの個性を無視する人だったので、娘が怖がり専門病院で診断を受けた次第です。
私自身娘が変わった子とは認識していましたが、障害があるとまで気づきませんでした。
(専門分野であるにも関わらずお恥ずかしい限りです)
susu2980様はお子さんの事を良く見られていて、とても凄いと思います。
来週の相談結果楽しみに待っています。

投稿日時 - 2009-07-31 18:01:32

補足

いろいろとアドバイスいただきありがとうございます。
読ませていただきました。

集団生活の場での息子を見たことはあまりありませんが、日々母として接している中で、息子は人の表情から気持ちを読み取る力はあると思います。
ここしばらくの不穏な空気(私がいつも園の先生と真剣に話している、知らない場所に両親同伴で連れてこられたことなど)を感じ、ここしばらく吃音も悪化しています。本人もとても苦しそうです。
児相での息子にしては真剣な取り組みも、終わった後のあの解放されたような笑顔と明るさも、息子には状況を読み取る力はあると、実感しました。

正直、児童相談所での結果が出た時は、とてもうれしかったんです。
知的には(今のところですが)問題ないこと、その先生から見る限りではありますが、発達障害やその傾向もなさそうだというようなことを言われたこと。だって専門家ですもの。きっと大丈夫だよって。傾向がもしほんとはあっても、それはとっても薄いもので個性の範囲だよね、きっと、って。

でも、考えてしまえば、調べてしまえばしまうほどに、また結局同じ不安が渦巻きます。あれは当てはまる、これは当てはまらないなどとそんなことばかり考えてしまい。

児相に行くまでの間、私は息子のやることなすことがすべて障害の症状に見え、イライラし、落ち込み・・。これは夫も同じだったと思います。
親が安心するような行動を息子がすれば笑顔になり、不安になるような行動をすれば落ち込み。
それが一番嫌でした。つらかった。そんな状況が、発達障害のあるなしにかかわらず、5歳の息子にいいはずはありませんね。今思えば。もうあんな日々は嫌だと思いました。

しばらくは、普通の母として、息子のいいところにも悪いところにも目を向けて毎日を過ごしたい、今は正直そう思います。
来週お会いする先生に、息子のために何ができるのかを教えていただき、しばらくは息子としっかり向き合い、息子を観察するのではなくて母として愛しんで過ごしたい。そんな思いです。

専門の本を読み、たとえば他の相談できる場所に相談に行ったりするのが本当なのかもしれません。
でもそうしたらきっと私は、また毎日息子のすることに一喜一憂し、母として純粋に息子に接することができない気がします。じゃあ私は、何と言われれば納得できるのでしょうか?発達障害の傾向がありますね、と言われれば納得して心が落ち着くのでしょうか?数人の専門家に「なにもないですよ」と言われたら安心して過ごせるのでしょうか?わかりません、自分でも。

ああいう風にしよう、こうしなきゃだめなんだとがんじがらめになると、私はそれがうまくいかなかったときに爆発してしまいます。そうやって今までも息子を追い詰めてきました。

今は、自分にできる範囲内で、無理なく、息子の弱い部分を伸ばしていけるように手助けをすることが私の一番するべきことです。
本を読めば読むほどに、ネットで調べれば調べるほどに目の前にいる息子自身は遠くなり、観察だけをして、私は頭でっかちになってしまいそうです。
私はそういう性格なんですね。バランス感覚が悪いんです。

息子の笑顔や小さな成長に喜びを感じて、毎日楽しく過ごす。悪いことをしたら叱り、いいことがあったら一緒に喜ぶ。楽しいことがあったら笑う。
今はそれがしたい。そんな気持ちでいっぱいです。まずそれができなきゃ、どんなことをしても意味がない気がします。母親が笑顔じゃなくちゃ。

スイミングは一度見学に連れて行き、息子がやれそうだと言ったらさせてみようかと思います。最初は水遊び程度のものならできるかもしれません。

昨日、園のお迎えのときに他のお母さんが担任と真剣に話しているのが見えました。少し前から登園渋り、給食を食べないなどがあるお子さんのお母さんでした。
子供はそれぞれに、いろんな問題を抱えている、大小はあるけど。そう思いました。みんな成長していくんだ、その子なりに。と思いました。

混乱した文章ですいません。情緒不安定なようです。いろいろ教えていただいて本当にありがとうございます。失礼な返信になっておりましたらお許しください。

投稿日時 - 2009-08-01 17:03:06

ANo.17

 この後出かけますので短くなりますが。

 まずはお疲れ様でした。
 結果、読ませていただきました。
 雰囲気としては、ちょっと予想通り・・というかなんというか。うちの子と似たようなパターンかも。きっと、発達障害があったとしても、軽度レベル、という判断なんでしょうね。受け答えもきちんとしていて、知能などの遅れもない、ということなら、こういう施設では大丈夫。ということになるのかな。うちも3歳から半年ごとに受けていますが、発達障害??って感じでしたから。3歳検診から指摘されているにもかかわらず、ですよ。きっと小学校に上がってもたいした問題が出ないレベルだからだと思われます。
 そのせいで私もかなり悠長だったわけなんですが。

 ご自分の子供時代はどうでしたか?学校に異常に溶け込めない、行くのが嫌でたまらない、ということはありましたか?自分の子供時代に比べて、お子さんは軽度ですか?重度ですか?
 判断するとしたらそこからなんですが。
 たぶん、軽度、もしくは個性の範囲、ということで大丈夫だろう、という判断をされたなら、心配される行動などは、10歳程度までには改善されるはずです。学校でも、若干引っ込み思案、こだわりがある、ちょっと不器用な面がある(吃音もその範疇です)程度の個性で受け入れてくださると思います。うちも病名はつきましたが、お隣に住んでいる小学校の先生は、1年生なら、こんな子、ごろごろしてるから大丈夫。と言ってくださっていますし。

 アスペルガーって、だいたい100人に1人、だそうです。
 ADHDが7,80人に1人、
 自閉症も100人に1人、
 でも、発達障害の疑い、は16~25人に1人。です。
 単純に考えて、発達障害の疑い、と言われても、病名がつくのは、3,4人に1人、ってことです。

 その3,4人に1人、を除いた2,3人の中に入る範疇のレベルか、ほんとに個性の範囲なのか、はわかりませんが、もし、発達障害があった、としてもその範囲、という可能性が高い、という結果なんだと思います。

 どうしても心配、よくわからない、何か手掛かりが欲しい、ということなら、病院は予約されたほうがいいと思います。
 ご主人が反対、と言いますが、男の人は病院や施設に入れるのほんとに嫌がるものです。自分の目から見て異常がない、相談所でも大丈夫だった、というなおさらです。
 内緒で行くか、自分がやっぱり不安だから、安心料として受診したい、ということではいけませんか?乳幼児医療は4歳はききますか?タダなら、なおさら今のうちに1,2回、相談してみたほうがいいと思います。専門の医者のアドバイスはやっぱり、違いますから。
 4ヶ月待ち、ということなら、心配なことが続いて、やっぱり受診したい、という時に、すぐ、というわけにはいきませんし、気持ちの整理、子供を観察するにはちょうどいい期間だと思います。1週間くらい前なら、キャンセルしたって知れてますし。風邪などでキャンセルになる人もいるでしょうし、ね。

 ぼちぼち用意しないといけませんので、この辺で失礼します。

投稿日時 - 2009-07-30 10:23:41

補足

hokahoka33様、夏休み、ご苦労様です。

そうなんです、ああいう場所では大丈夫ということなんでしょうね。ああいう場所では息子の問題点と思われるところは出ないんですね。
私が思っていた以上に、息子はきちんとやっていました。もっと集中できないことを想像していました。普段は根気というものが見られない息子が、考えていました。時々貧乏ゆすりをしながらも、座って取り組んでいました。

でも、今朝保育園に報告したときには、保育士は納得いかないような感じでした。「やっぱりお役所はねー」というような。じゃあどうすりゃいいんだと、私また不安になっています。いくらなんでも保育士も勝手だなと感じます。だったらあなたも一緒に児童相談所に来て、細かく説明してくれたらよかったのにと。私なりに園での息子の問題点を細かく話したつもりなのですが。いったいこの1カ月、どんな気持ちで私がいたか。昨日どんな気持ちで児相に行ってきたか・・。

少し感情的になってしまいました。

私の親に今回のことは話してありますが、母はあまり心配していないようでした。なぜなら、弟が非常にマイペースで変わった子供だったからと。お前(私)もだらしなく、家庭科も運動も全くできず本当に心配していた、昔は発達障害なんて言葉はなかったからね。個性としか思いようがなかった。でも二人とも何とか成長して自分で生きている。だから心配はそんなにしていないよ、と言っていました。

ayaayahana様、hokahoka33様のご意見を読んで、病院は予約しようと思います。夫は出張に行ってしまったしとりあえず内緒で。
息子は昨日の相談が終わってから、とても明るくなっています。やはり何かある、いつもお母さんが先生とひそひそ話しているし、クイズをするといってどこかに連れてこられたし、お父さんも一緒に。きっと何か感じているんだと思います。
今朝、また保育士さんと真剣に話す私の横で、息子はとても不安そうでした。今日から明るく行こうと思います。

来週、施設の先生に会いに行き、今後親として何ができるかを聞いてきます。園での対処法も、できるだけ聞いてこようと思います。

親として、息子がそれなりに充実した人生を送れるような人間の基礎づくりを手伝う。その基礎がでこぼこな子、きちんと整っている子、少しだけ曲がっている子。大きな基礎を持つ子、小さな基礎を持つ子。その子なりの基礎を整えて、しっかりと土台を作る手助けをするのが親なのでしょうか?そんな風に今思いました。
息子の基礎は所々が抜けたり、曲がったりしているのかもしれませんね。そこを埋めて整えていく手助けが、他の子よりも少したくさん必要なのかもしれませんね。

皆さんに本当に助けられました。ありがとうございます。
もう少し締め切らず、来週の結果をまた報告したいと思います。
私自身、いろんなケースの相談を読んでとても参考になりました。
いつかどなたかの参考になるかもしれません。しつこいようですが、もう少しだけこのまま置いておきたいと思います。

投稿日時 - 2009-07-30 11:12:43

ANo.16

NO2.4です。
お疲れ様でした。

児相で「異常がない」というような事を言われて、複雑な心境お察しします。
軽度の発達障害の場合は、見る人によって意見が分かれるものです。
また、40分程度の検査でははっきりしない事と思います。

また、未だに専門機関で親の育て方が原因と言う所がある事にショックを受けます。

うちの娘は小学2年生の時に専門病院で検査しましたが、
1回1時間程度の検査を3回(計3時間)、検査の種類も数種類行い、アスペルガーと診断されました。

私自身は娘の得手不得手が分かっていたので育児に困る事はなかったのですが、
周囲から「わがまま」と誤解されたり、学校の先生の協力(集団生活がスムーズに送れるようサポート)を得るために、
診断名がないと「お母さんの気にし過ぎ…」「甘やかしているから…」等と言われていた為に診断を受けました。

実際診断を受けると、校長先生はじめ担任の先生や他の先生方全員に障害の特性や接する際に気をつける事、サポートの仕方など徹底して真剣に取り組んで貰えました。

ご足労かと思いますが、納得が出来るまで色々な相談機関を廻られる事をお勧めします。

また私の夫も病院に行く事は反対で、診断を受けてから何年も認めようとしませんでした。
その話題に触れる事すら拒否していました。(未だに良く理解していません)
認めたくない(受け入れられない)父親は結構多いです。
直接子どもに接する時間が少ないので、苦手な事に目をつむる事ができるからです。
母親はそういう訳にいかないですものね。(認めない母親も多いですが…)

保育園の勉強会で講演された先生の考え方は、私の考え方と似ている気がします。

>診断名とかじゃなく要はその子の弱い部分をどうやって伸ばしていくか。そのために園や家庭で何をしてあげられるか。そこが大切なんです。どんどん伸びていきますよ。大丈夫です

本当に核心をついたお言葉と思います。
息子さんを見て貰い、いいアドバイスが貰える事を期待しています。

専門病院での検査は、息子さんの得手不得手が分かるで、予約だけでも早く入れた方がいいかと思います。
診断を受ける目的でなく、色々な検査を受けて息子さんの特性を知りたいと、ご主人さんと話し合われては如何でしょうか?

(焦らすつもりはありませんが、年度末が近付くと予約が殺到しますので…)


「続き」を書く欄を作る為の回答のつもりが、少し話し過ぎてしまいました。
みんな「続き」を早く読みたいと待っていると思いますので、お疲れでなければこの回答の補足欄を皆さんあてに使って下さい。

投稿日時 - 2009-07-30 10:09:43

補足

ayaayahana様

ありがとうございます。娘さんだったんですね。勝手に息子さんかと思っていました。ごめんなさい。
今朝、園の先生に手紙を渡し、少し話もしましたが、結局園としては「どうやって指導すればいいのか?」ということに尽きる感じでした。でもそんなことはもちろん児相では、実際の保育場面を見たわけではないし、具体的な指導があるわけもありません。それは、園の先生方で考えていただかないと・・と正直思ってしまいました。私にだってわかりません。

来週お会いする先生のことは私もとても頼りにしています。非常にさばさばした感じの、しかしとても面倒見のいいという方です。保育園で今の時期に、その先生がたまたま講演会をされたというのも、何かの縁だったのかと思います。

今の気持ちは、やはり自分の中に「もし、発達障害やその傾向があるのに、それを見逃していたらどうしよう」という気持ちがあります。

来週会う予定の先生が、どこまで子供を見て判断してくれるか。お医者様ではないですが、その先生もたくさんの発達障害のお子さんを見ています。
その先生が息子をどう見るか。どこが弱いと感じるか。
また弱い部分が大きかったり強い場合、その先生の施設で療育を受けることが可能なのか、なども聞いてこようと思います。それによって、また夫とも相談し、病院の予約なりを入れたいと思います。
年度末は混むのですね。受けるのなら年内には受けられるように、予約を入れます。

軽度発達障害は本当に判断が難しいのですね。
私もまだまだ悩み続けることになると思います。小学校入学まであと約1年半。その間に息子の弱い部分をどのくらい伸ばせるか。そして伸ばしきれなかった場合には、学校で息子がやっていくためにまたいろいろと考えることになるのでしょうね。
来週の結果は、また報告させていただきます。いつかどなたかの参考になるかもしれませんし。

ayaayahana様の娘さんが楽しい学校生活を送っているというのが本当にうれしいです。女の子ならいろいろ楽しいことがあるんでしょうね。ayaayahana様も、今まで娘さんを支えてこられたんだと思います。私もそんな母になりたいです。

投稿日時 - 2009-07-30 10:17:15

ANo.15

 いよいよ今日ですね。
 長~い回答、お礼、補足の後になると見にくいので、この回答の補足欄を使ってください。他の人も見やすいですから。
 相談所のほかに、病院もいくつか紹介していただけるといいですね。今後の対応がしやすいですから。
 相談の後は、頭がまとまらないかもしれないので、ゆっくりでいいですよ。
 落ち着いて、ゆっくり。
 人に相談したり、書くことで整理ができるなら、お付き合いもしますから。

投稿日時 - 2009-07-29 08:42:15

補足

(つづきです)言い聞かせたからと言って、タイマーで時間を決めたからといて簡単にやめられるようなものではないのでは?と。やめられるのならそれはこだわりとは言えないのでは?成長の過程でそういう遊びをする子は時々いますよとも。(開け閉めに関してはhokahoka33さまも言っておられましたよね)

児相では半年、1年ごとに経過を見ているお子さんもたくさんいますが、息子さんに関しては経過を見る必要もないと思うが、お母さんが心配ならば1年後にまた予約を入れてくださいね、というお話でした。この部分は1年前の移動児童相談の時と全く同じです。(担当の先生は違いました)

言葉のキャッチボールに関しては、吃音は大きく関係しているのでは?ということでこれは私もそう思う部分があります。息子は自分で話したいことを話すときはそんなにどもりませんが、聞かれたことにこたえる時にはかなりどもります。家や昨日のような場所ではじっくり聞いてもらえるのでドモリながらも答えるが、ばたばたとした集団の中や相手が子供だとごまかしてしまうのでは?と。もちろんコミュニケーションの未熟さもあると思います。

集団への指示の時に聞けないなどは個別に声をかけてもらう、など一つ一つの問題点についてもアドバイスをいただきました。不器用さはもともとの不器用さに、最近まで遠視で手元が見えにくかったことも大きいのだろうと言われました。
幼さを感じる部分は、精神的な成長がゆっくりなのかもしれませんねとのこと。

正直、混乱しています。こういう流れの中で療育や病院の話はもちろん一切出ず。出せず。
息子は「個性の強い、集団に入るとちょっとぼーっとしている臆病な子」ということなのでしょうか?昨日の検査時には全くぼーっとはしていないし臆病な様子も全くありません。どこからどう見ても、人懐っこい好奇心旺盛な子供という感じです。(周りがすべて大人でしたし。)
集団に入ると、ということなのでしょうか?わからなくなりました。

実は来週、県内にある障害児のためのデイサービス施設に伺い、息子と会っていただくことになっています。その先生は先月保育園の勉強会で公演された先生です。多くの様々なお子さんを見ている方ですし、とても面倒見の良い感じの女性です。
児相に行く前に電話をしたところ「お母さん、診断名とかじゃなく要はその子の弱い部分をどうやって伸ばしていくか。そのために園や家庭で何をしてあげられるか。そこが大切なんです。どんどん伸びていきますよ。大丈夫です」と言われました。
当日は朝行って息子がその施設で遊ぶ様子をみて頂き、息子の弱い部分を探って、それに対してできることを教えていただく予定です。

私たち親も息子の弱い部分も伸ばしてあげられるように手助けしたいという気持ちですので、今はその先生にお会いするのが待ち遠しいです。

そういう結果でした。病院は、ここは良さそうだと思うクリニックがあり、今から予約しても4カ月待ちだそうです。
夫は病院に行くのは今の段階では反対です。できることをして、それでも園でますますいろんなマイナス面が目立ってくるようならば、その時に予約を入れたらいいといいます。

心理士さんには「今はあれこれ心配し息子さんの悪い部分を見るのではなく、親子で思い切り遊び楽しいことをたくさんする。5歳の今の息子さんにはそれが一番いいような気がします」とも言われました。
あとは母親である私が息子に対して指示を与えすぎている気がする、もっと息子さんの自由にさせ見ては?確かにゆっくりでいらいらするかもしれませんが、もっと息子さんのペースで。とも。
これは当たっています。私はすごくせっかちで、ゆっくりな息子を見ているとものすごくイライラすることは確かなのです。

以上、そんな感じでした。私は緊張の糸が切れ、しばらくの睡眠不足もあり一気に疲れが出てしまいました。息子は「クイズ」が終わった解放感からかハイになり、大好きな科学館に寄って3Dのアニメを見て、昨日は帰宅後もはしゃいでいました。

どう思われますか?自分でも正直、今わかりません。
園ではアスペルガーの傾向が薄いながらもあるのでは?と言われ、相談所では「アスペルガーですか?え??」というような感じすらあり。

とりあえず園には手紙を書き、今日渡します。朝は他のお母様方や子供もおり話せないし、帰りに話すのもさすがに息子が気にすると思うので。そういう部分、保育園って常にばたばたしている感じで息子には合っていなかったのかもしれないなと思います。そろそろ2000字になりそうです。

投稿日時 - 2009-07-30 04:32:52

お礼

今まで回答をくださった皆様、いろんなことを教えてくださったhokahoka33様、昨日児童相談所に行って検査を受けてきました。昨日は疲れ切り、書き込みができませんでした。

その前日に保育園の年少時、今の担任2人と話をしてきて、気になるのは特に・集団に向けた指示が聞けていないようで行動が遅い、子供の集団が怖いようでなかなか入っていけない。(自分がしている遊びに他の子が集まるのは平気、少人数なら遊べる、勢いの良い中に入っていけないようだ)・おしゃべりは好きで自分の話したいことはよく話すが、会話のキャッチボールが続かない。・基本的に大人が好きなようだ。・はしゃぎだすと止まらなかったり、逆に周りが盛り上がっていてもひいていたりする。
という感じでした。まあ中には「個性では?」と思うようなこともあったのですが、アスペルガーの傾向が少しだけあるのではないでしょうか?というお話でした。(勉強会などで多少、発達障害の知識はあるそうです)
そして本日、両親からの聞き取り、息子と心理士の方のやり取り、そして約40分ほどの発達検査を受けてきました。

聞き取りでは園で言われたこと、(アスペルガーの傾向があるのではないか?も含め)かなり詳細に話しました。

結果としては、知能の面、生活の自立面でも5歳の年齢相応。親とのやり取り、検査をしている際の取組方や心理士とのやり取りなどから、やはり児童相談所ではある、なしをはっきりとは言いませんでしたが、やりとりの中や検査結果で発達障害やその傾向(アスペも含め)は感じられないということでした。
集団の中でのみ自閉的な症状が出て、こうやって個別に対応しているときに全くその兆候がないということはない、今見ている中では人とのかかわりが好きだし、心理士の話を聞き、取り組んでいる。落ち着き、集中の仕方も年齢相応。

確かにドアの開け閉め、水、行動の遅さなどアスペルガーなどのに部分的見れば当てはまるものの、だからと言って本人を見る限りそういう傾向があるとは思えない、そうやってあてはめれば、5歳の子なら部分的にあてはまる子は結構いるはずですよ、というような感じの話でした。

またドアの開け閉めや水が本当にこだわりといえるほどのものなのか?こだわりとはやめさせるのが困難だったり、やめさせようとするとパニックになったりする。一度切ります。

投稿日時 - 2009-07-30 04:32:35

ANo.14

 こんばんわ。
 実家から投稿です(^^)

 相談所での相談のアドバイスですが、思いついた?ので

 ・気になる点はメモっていく、
 ・園での気になる行動、友達とのかかわりについてもメモる。
 ・療育については必ず聞く。
 吃音がある、ということなので、最低限、言葉の教室は紹介されると思います。相談所の後、病院に行ったとして、診断名が出た場合、それ以外の療育施設に行くべきか、というか並行していけるのか、紹介されるのか、聞いてみた方がいいと思います。
 ・乳幼児の頃の様子、首座りや、お座り、はいはい、歩き始め、最初に話し始めた時期、言葉、などが聞かれると思うので、母子手帳を確認する。白紙のところがあれば思い出せる限り記入しておく。

 くらいかな~。ちなみに私はとても忘れっぽいので、メモっておいても言い忘れることがあります。できるなら一覧にしておくといいと思います。


 とても不器用、とのことですが、私もですよ(^^; 定規を使っても真っすぐな線は引けないし、裁縫はボタンつけすら重労働です。掃除も整頓も苦手です。ついでに言うなら、家計簿が付けれません。
 でも、学校の成績はかなり良かったし、習い事をしてもかなり上のほうまで行きました。今は、料理なら、ママ友の中ではかなりうまいほうです。ついでに言うなら、我が家の家庭菜園は、近所の人が教えてくれ、と言ってくるほど見事です。

 前にも言ったかと思いますが、発達障害って、こんなものです。
 できること、できないことの差が、健常者より大きい、ってだけのことです。
 できないことばかりに目を向けるより、この子は何ができるか、何が好きなのか、を見極めるのが、療育のまず、第一歩かもしれません。
 と、言ってますが、うちもできないことばかり目について、怒ってばかりなんですが(><)

 なんだか文通みたいになってますが、susu2980様の気がまぎれるなら、いくらでもお付き合いしますよ。自宅にいる時ほど、頻繁な返事はできませんが(^^;

 それにしても、雨が多いですね。実家はイノシシやクマが庭に出るほどの山の中なので、土砂災害が起こらないかちょっと心配です。
 夏休みも始まって10日も経ちますが、まだ1日しかラジオ体操に行けてないです(雨で)。
 海に行く約束が果たせないまま帰る羽目になったりして(TT)

投稿日時 - 2009-07-27 22:01:42

お礼

実家からの投稿をありがとうございます。
お子さんたちも夏休みを楽しんでいますか?本当に雨が多く、息子も保育園ではほとんどプールには入れていないようです。

アドバイスありがとうございます。
きっと頭が真っ白になると思うので、いろんなことをメモしていきますね。
実は今日の帰り、今の担任と年少時の担任に話を聞けることになっています。非常に緊張しますが(何を言われるかと)、現実をしっかり見て明日も頑張ってこようと思います。
言葉の教室は、実は4月から月1回行っているんです。
市内の小学校にあります。小学生のためのものなので、未就学時は月1回のみです。そこでは先生と息子が思いきり遊ぶということで、息子は非常に楽しそうですが私が相談できる場所ではなく、児相ではそのこともお話ししてできれば言語聴覚士の方を紹介していただきたいなと思っています。
息子への指導というより、私がどう対応したらいいのかを聞きたくて。
吃音は正直、とてもつらいものです。どもってしまい言葉が出てこない息子を見ていると切ないです。吃音は割といい時とひどい時が交互に来ますが、今はひどいときなので余計につらい日々です。

吃音もあり眼鏡もあり、さらに発達障害も抱えているかもしれない息子。
軽いですがアトピーもぜんそくもあります。左利きで逆さ睫毛も。(下の行はすべて私も持っています)
いろんなハンディを持たせてしまいました・・。
児相はいよいよ明日です。また報告させていただきますね。

投稿日時 - 2009-07-28 04:42:50

ANo.13

こんにちは。
我が家には発達障害の子が二人います。
12歳と3歳の子です。
3歳の子は1歳半健診から言葉の遅れを指摘され、今、療育施設に
毎日通っています。
通う前は弁当持参で通うなんてと苦痛に思いましたが、今はおなじ
悩みを持つお母さんたちと会って話すのが楽しみになりました。
まだ診断は受けていませんが、上の子はアスペルガーで3歳の子は多分自閉症です。
下の子は換気扇、室外機、扇風機など回るものが大好きでした。
普段は多動なのにじっとして何分でも見てました。
でも、こだわりは変わることに気づきました。
最近は、療育で会う「特定の人」にこだわっています。
発達障害といわれて、その時は確かにショックですし、子供の将来を
考えると不安でもあります。
でも、健常児と発達障害児のラインを引いたのは所詮人間です。
健常児だからといって必ずしも幸せな人生を送るとは限りません。
エジソンやアインシュタイン、トムクルーズも発達障害らしいですよ。
「他の子より個性の強い子」
私はそう考えることにしています。
先日、療育の施設の勉強会で専門医が話していましたが、周囲への
告知はよく考えてとのこと。保護者の皆が皆、理解でき協力もらえるとは限らないし、大人から子供に話がもれ、よその子供から自分の子供に辛辣な言葉を向けられる可能性もあるとのことでした。
ちなみに上の子は、体操教室やピアノ、スイミングもしましたが、やっぱり不器用でした。
下の子は手先は器用です。まだ習い事は何もしてませんが。
お子さんが発達障害と言われないことを願ってますが、医者や学者にも多いとドクターは言ってました。劣っている面がある分、優れている面もありますよ。
健常児に比べ、本当に何倍も育てるのが大変ですが、発達障害と言われたら一緒にがんばりましょうね。

投稿日時 - 2009-07-24 21:25:43

お礼

shiro42614様

ご回答いただきましてありがとうございます。

周囲への告知の件、そうだなぁと思いました。
いろんな大人がいて、いろんな子供もいます。子供のために慎重にしなくてはいけませんね。よく考えて見極めて。

今まで、私は息子の引き戸の開け閉めと水いじりは、こだわりと思ったことがなかったんです。
今思えばどうして思わなかったのかな~と言う感じなんですが、園の先生が「こだわり」という言葉を使われて初めて「あ、こだわりなのかな?」と思いました。
今はさせていないんですが、少し前まで家で水道の水いじりをさせる時にはタイマーで時間を決めてやらせていました。タイマーがなるとすぐにやめるので、あれが彼の遊びかと思っていたんです。
ただ、園で周りに他の子がだれもいなくなってもしているというのは確かにおかしい、と痛感しましたが・・。(これが相談に行こうと思った一番のきっかけです)

私はいわゆるアラフォーといわれる年齢ですが、昔は発達障害なんて言葉はなく、クラスには必ず数人の変わった子がおり、でもみんなその子の個性と認めて付き合っていたように感じます。
そういう私も、運動と裁縫はからっきし駄目で、250人の一学年のうちお尻から3番目には入っていたと思います。今も裁縫は一切できません。
弟も、今でこそ大きな会社で仕事をしていますが、昔は友達とは遊ばずにひたすら虫を追いかけ、虫取りをする子でした。
今なら発達障害の傾向、なんて言われそうなくらいです。

早く気がついて子供を支援するということはとても良いことだと思いますし、大切なことで、私もそれを望んでいるわけですが、時々「子供はみんな違うんだよな、いろんな子がいてもいいんだよな」って思うこともあります。

息子の良い部分を伸ばして、未熟な部分を補っていけるように、無理ない程度に頑張っていきたいと思います。
shiro42614様も、お弁当も地でも毎日の療育は大変だと思いますが、頑張ってください。私も頑張ります。

投稿日時 - 2009-07-25 05:27:47

ANo.12

 相談、早まってよかったですね~。
 でも、特訓しても、正確な診断ができませんのでやめたほうがいいですよ。
 まずは日常生活が、楽しく過ごせるよう、やるなら園で歌っている歌を子守唄に歌う、とか、はやっている遊びを、土日に一緒に遊ぶ、とかの方がいいと思います。

 子供を投げ出したい、と思う気持ちはよく分かります。
 ひどい話ですが、私も下の子を産んでから、2年くらい、上の子が嫌いで、そばに来るのもいやで、生理的に受け付けない状態になっていました。理性の力でがんばって接している、というカンジでした。
 障害を知り、接し方や特性を知るにつけ、目からウロコ、どころか、全身からウロコが取れたくらい目が覚めました。知らないうちに、あまりにも手がかかりすぎる我が子を見放していたんですよね。

 診断は、就学時に、せめて通級がしたい、と相談したら、じゃあ、という風につきました。まだ方向性が固まっていないので、こんな大雑把な診断ですが(^^;
 うちも、声がやたらやかましく、ものすごく聞き取りにくいしゃべり方をしますが、これも障害の一部なんですね~。初めて知りました。講音は前からですが。

 慰めになるか分かりませんが、私も子供のころ、今から思えばとても自閉傾向の強い子供でした。我が子よりよっぽどひどかったと思います。主人も、子供のころの話を聞くと多動気味の子供だったようです。
 でも、記憶に残っている分には、普通に友達もいますし、夫婦そろってどちらかといえば成績はいいほうでしたし、就職もちゃんとしましたし、結婚もして、子供もそれなりに育てて、ママ友もたくさんいます。まぁ、忘れっぽいのと、片づけが苦手なのはご愛嬌です。 
 子供って、なんだかんだ言って、すごく成長するものです。今、こんな状態だからって、大人になるまで手がかかる、ということは、めったにありません。
 せいぜいが小学校中学年くらいまでだそうです。
 なるべく療育を早く、というのは、二次障害を防ぐためです。
 大丈夫。何とかなりますよ。
 落ち込みそうになったら、人に頼りましょう。門戸はいつでも開かれています。
 私なんか、弱いので、しょっちゅう人捕まえて愚痴りまくってます。教室や、担任、もしくは園長先生とかに(^^;

 明日から1週間、実家に帰るので、頻繁に返事はできません。
 でも、結果が出たころにまた覗かせてもらいますね。
 お互い、がんばっていきましょう!
 

投稿日時 - 2009-07-24 17:25:47

お礼

おはようございます。
ご実家に帰省するとのこと、ゆっくりできるといいですね。

先ほどshiro42614様へのお返事にも書いたのですが、確かに発達障害のことを調べると「私もそうだったのかな?」と思ったりします。
今でこそ掃除、料理もそれなりにしていますが、運動、裁縫はほとんどできず、学年でもびりから3番目くらいでした。裁縫は今もできません。細かいことをしていると吐き気がします。自分でも、発達障害という言葉なんて知らないころから「何かの病気では?」と思っていたものです。

弟も虫取りばかりしていて他の子供とは交流を持たないため、母はずいぶん心配したそうです。今は社会人ですが、やはり友人などは2,3人というところでしょうか?それでも充実して楽しい人生を送っています。

ただ、中にはやはり思いもかけぬ方向に行ってしまう子もいるみたいだから、親や周りが援助していくことがとっても大切だとも思います。

本当に子供は成長していきますよね。
去年の今頃、うちの息子は恥ずかしながらオムツを履かないとウンチができなかったんです。
でも今は「うんちしてきまーす」なんて一人でトイレに行って座っています。

息子の成長している部分はロクに見ないで、伸びない部分ばかりを気に掛ける、私にはそんな傾向がとてもあることに気が付きました。
もっともっと、息子の良い部分も見ていきたいと思っています。

また相談に行きましたら、報告させていただきますね。

投稿日時 - 2009-07-25 05:38:50

ANo.11

 下の回答、気分が悪かったら申し訳ありません。ついしゃべりすぎたようです(><)

 散歩はうちもよくやります。夕方ばっかりですが(^^; 近所の山もよく登りに行きます。1,2時間のコースですが。幼稚園までの距離も1,6キロと15分~20分程度の距離なのでよく歩いていきます。
 やっぱり、散歩はいいみたいですね。
 うちは下の子が2歳なのでなかなか2人連れてのんびり、とはいきませんが、たまに二人きりで出かけると、普段は聞けない子供の本音、成長がよくわかります。出先では、気持ちに余裕もありますし。

 体力的に余裕ができたら、マンホールや、金網のところなど、ジャンプしてみたり、電信柱一本分、競争で走ってみたり、というのも楽しいです。


 園で先生とお話、というのは、覚悟はしていても、やっぱり他人から言われるときついです。でも、自分の知らない様子が分かるので、遠慮なく色々聞いてみましょう。

 ホントにしつこい書き込みで、すみません。短く切れればいいんですが(大汗)

投稿日時 - 2009-07-24 08:28:30

お礼

おはようございます。
気分を悪くしたなんてとんでもありません。昨日はバタバタしておりました。丁度今、お返事しようかとパソコンを立ち上げたところでした。

実は、児相での相談が早まり、昨日連絡があって来週水曜に空きが出ましたがということで早めてもらうことになりました。嬉しいような怖いような・・。
ついつい息子に、教育的なこと(児相で試されそうなこと)をしてしまったりしてダメな母親です。知能に問題があるといわれるのがとても怖くて。
でも、児相に行けばこのもやもやした気持ちにも少しは区切りがつくと思います。

私も「直視できないなんて」といいつつも、時々「息子なんて育てられないよ」って思うこともあります。
思うだけですけど。発達障害の有無にかかわらず、たぶん普通の子よりは気を使って育てなくてはいけないこの子を、ちゃんと自分で生きていける大人にできるのだろうか?って思うとき、責任が重すぎてつぶれそうです。

診断が出たのですね。それは、あえて出してもらったのでしょうか?
その方が就学時に良いと何かで読んだのでそう思ったのです。
やはり配慮が違うんでしょうか?

文面から読む限り、今の息子さんの様子は落ち着いているように感じましたがそれでもやはり、そういう診断名がつくのですね。

今、私は息子の吃音のことでも大きく悩んでいます。
息子自身が吃音のことをかなり気にし始めているのを感じるからです。
もしかしたら、園で一人の世界に入りがちなのも、もともとも要素に加え、しゃべることを避けるため?と思ってしまったり。先生はそれはないですよ、とおっしゃいますが。

児相に言語聴覚士を紹介していただけるのかはわかりませんが、一応そちらの悩みも話してみようかと思っています。

質問は締め切らず、今までお答えいただいた皆様に、児相での結果もお知らせしてお礼に代えさせていただこうかと思っています。
hokahoka03さま、落ち着かない気持の私と、またお時間があるときにお話ししてくださいね。他のお答えくださった皆様の書き込みも、何度も何度も読み返しています。

投稿日時 - 2009-07-24 09:11:47

ANo.10

 病院、行ってきました。

 ま~。目が回るほどくねくねした山道を通って、のどかな山の谷間にありました。途中、吐きそうになりましたよ(><)車酔いで。

 とりあえず、その他の特定不能の広汎性発達障害、の診断名をもらってきました。いくつか複合して症状がある場合は、特に病名をつけず、こういう広~い意味を持つ名前にしておくそうです。
 診察は、以前、予約を取る際に、30分くらいの電話問診があったので、それを元に、4Pくらいのアンケート(10~20分でかけます)記入、心理士の方との問診30分くらい、初回ということで先生との面談は、1時間半くらい、流れとしては、子供に対しては、10分くらいの問診、その後、同室で絵本やおもちゃ、お絵かきなど、好きな遊びを見ながら、母親とお話、生まれたときから現在の様子、今、困っていることの相談をしました。脳波などの検査は、他の病院でやっている、ということで、次回は免除らしいです。

 さすが専門家、といいますか、うちの子がこんなに落ち着いて面談できるなんて・・・!感動すらしました。実に扱いが上手く、私との面談も、子供に邪魔されることなく、言いたいことを色々引き出してくださるようなカンジでした。
 すでに言葉の教室に通っている、ということで、療育などの話は出ませんでしたが、就学についてのアドバイスは色々いただきました。

 我が家のこれからの日程は、8月頭に脳波検査、お盆過ぎに結果。8月末に発達検査、9月に教育相談、10月に就学判定委員会(支援クラスに行くか、通級か、普通クラスか決定する)10月中旬にもう一度受診、11月にクラスを決定する。と、かなり忙しいものです。ただし、これはすべて私が個別に申し込んだものです。ぼ~っとしてたら、ひとつも相談できませんし、自動的に普通クラス決定、十分な支援をもらえないまま1年生になることになります。
 以降は春休みまで何もないので、それだけ、といえばそれだけの手間に過ぎません。月に1,2回、30分~1時間、それも、今年だけのことですもの。

 べつにあせらなくてもいいですよ。年長になってからで十分なので、今は準備期間、悩む時間です。まだ1年くらいありますから、ゆっくり、あせらず、子供のペースで。4,5,6歳の成長って、目ざましいです。できない!と悩んでいても、いきなりある日突然、やる!と言い出してできるようになったり。急に落ち着いたり。


親が直視しないで、誰がしてくれるのでしょう?

 私も、すごく疑問に思いました。
 でも、実際多いんです。
 先生のほうが、どう説明したら分かってもらえるか、頭悩ませてます。
 園で問題起こしまくっていても、大丈夫よ!と相談にも、療育にも行かない人もいます。最初の一歩が踏み出せない、もしくは、療育に通ってるから、それ以上は考えない、ということかなぁ、とは思いますが。
 私も最初、言葉の教室を紹介されたとき、拒否感がありましたよ。
 友達の保健士にどんなところか聞いてみて、実際その人がそこの担当をしたことがある、と聞き、決心したわけですが。話し聞かなかったら、まぁ、いいわ。と思って行かなかったかもしれません。
 私の場合は、単純な発達の遅れ、から始まっているので、なおさら、そのうち追いつくさ~という、楽観的考えがあったからだとは思いますが。

 ちなみにイヤな話ですが、こちらの相談で、子供の自閉症を疑っている方に何回か相談に乗ったことがありますが、最終的に、診断されたら、心中する、といわれ締め切った方、子供を投げ出したい、死にたい、といわれ返信が消えた方もいます。
 私の実家の近くには、障害者の学園があり、養護学校卒業から、老人ホームのお世話になるまでの方々が住まわれています。よく、学校の登下校にすれ違ったり、商店街で働いているのを見かけましたが、この学園の半数が県外出身です。早い話、自分の(親の)目の届かないところに捨てられた人です。
 お盆や正月、などには帰省があります。家が近い人は土日の度に帰省です。でも、帰る所がない人も多いんです。
 学校側が、あまり何年も音沙汰(面会、電話を含む)がないので、無理やり帰省させたところ、下の子がおり、兄弟の存在すら知らなかった、とか、帰省の間、物置に押し込められていた、という話もあります。20年位前の話ですが。今も少なくないそうです。老人ホームにいたっては、死んではじめて親族にそういう人がいた、とビックリする遺族もいます。でも、障害者年金でたまりまくっていた、遺産はもらうんですよね~。

 気分の悪い話で申し訳ありません。ちょっと極端な例でした。
 私は学生時代、こういう施設、特養老人ホームでボランティアもしていたので聞いた話です。ちょっと愚痴りました(><)スミマセン
 お互いに、まともな神経を持っていることに感謝しましょう。
 我が子のためにも。

投稿日時 - 2009-07-23 19:40:36

ANo.9

 おはようございます。

 習い事ですが、うちも家の斜め裏が絵画教室で、クラスの子が何人も入っているし、本人も好きだし、入れようかな~と迷って相談したところ、うちのこの場合、まずは体の発達を促すことが先決で、そういうことは体の発達が年齢並みになってからのほうがいい、といわれ断念しています。
 本人の好きなこと、はもちろんいいと思います。
 でも、まずは子供のどの点を改善したいか、によって体力系か、文科系か、変わってくると思います。
 友人から相談を受けたことがありますが、公文や学研などのお勉強の教室、はこれこそ子どもの様子を見て、慎重にやらないと、子供のトラウマになります。発達障害、自閉症の子には、握力が弱く、上手くペンがもてない、ちゃんとした線が(年齢並みに)かけない、という子も多いからです。これは療育を受けて、もしくは大勢の中に入って始めて発覚する場合が多いので、家では分からないかもしれません。ダメ、とは言いませんよ。いいほうに転ぶ子だって、多いですから。
 ただ、療育などを受けて、子どもの苦手分野を知ってからはじめてもいいかな~。と思います。やっぱりダメだから今度はこっちの習い事、というのはあまりいいこととは思えないので。

 病院は、紹介して、といわれれば紹介してくれます。基本は自分で予約して、受診です。問題ない、と検査で言われれば、紹介してもらえないこともあります。こういう専門病院は1ヶ月~半年待ち、当たり前だからです。
 私も、発達障害の相談(療育施設の先生が相談)、というのを受け、そこから紹介状を書いていただきましたが、これはとてもまれな例だそうです。優先的に予約を入れてもらって、4ヶ月待ちでした。定期的に通う人でも、3ヶ月、半年ごとです。
 詳しいことは、とりあえず、病院に電話して聞いてみればいいと思います。
 まず、予約だけでも取っておいても損はありません。相談所での結果を持っていきましょう。相談所での発達テストとは、また違うテストがあると思います。初回はお母さんからの聞き取りが中心ですが。
 疑い、でも、兆候がある、でも、病院はかかれます。病院によっては、電話での聞き取り調査をして、うちでは診ません(軽度のため、もしくは傷害ではない、と判断されるため)、というところもあります。この場合、とりあえずアドバイスはもらえます。発達障害の電話相談、を設けているところもあります。

 相談所では、若干は傾向とか分かりますが、断言は絶対にしません。生活面でのアドバイスは若干はありますが、こちらから聞かない限り、テストでよっぽどおかしな行動をとらない限りは何も言わないと思います。せいぜいほのめかすくらいです。たまには、ズバッと言う人もいるかもしれませんが・・・。
 相談所での発達検査は、簡単なものです。絵を描いたり、積み木を積んだり、文章を復唱したり、体のバランスを見たり。ホントに大まかにしかやりません。嫌がったらそれで終わりです。全部ちゃんとできる子もいます。こうなると、知的遅れはない、だけで判断されてしまうので、そこまで心配しなくていい、といわれます。
 病院は、もっと突っ込んだことをやります。でも、遊びに近い感覚です。今日、昼に行って来るので、また感想をあとで書き込みますね。(しつこい??)

 また、こういうことはとてもデリケートな相談になりますから、病院をいくつか渡り歩いて見てもいいです。先生との相性がいい、悪い、もありますから。私は、最初に障害の疑い、といった先生は、絶対にこの人には相談できない!というタイプでした。評判のいい先生らしいんですが、、、。

 あと、障害がある前提で書いていますが、単なる気のせい、思い込み、ということもありますので、これだけは頭の片隅に入れておいてください。

投稿日時 - 2009-07-23 08:10:09

お礼

しつこいなんてことはとんでもありません!色々とお話を伺えるのはありがたい限りです。お時間がない中ですぐにお答えいただいて本当にありがとうございます。

習い事の件、その通りだと思います。
息子も運動系は苦手で、非常に怖がりなためなんでも他の子より時間がかかります。しかも保育園がまた、他の園に比べて体を動かすことを重視する園でして。(それが良くて入れたんですけど。)山登り、3キロほどの公園まで歩くなどしょっちゅうしています。その分、体力もとてもついたのですが。

とりあえず相談に行き、療育を受けられるようになったら相談なりしてみようと思います。私としてはスイミングが希望ですが、勢いの良い子に囲まれると委縮してしまう息子なので、その辺が課題かなと思います。息子さんの様子をうかがうと、そこまで変わるのかとこちらまでうれしくなります。

少し前に保育園の勉強会で講演された、障害児のデイサービスをしている先生が、朝の散歩がとてもいいと。筋力も付くし、親と話しながら歩くことで情緒が安定しますということを話されていました。
早速我が家もはじめて、土曜日で2週間になります。
今朝、園の担任と少し話ができたのですが、このところ表情も明るくなって落ち着いているといわれました。
4月から様子がおかしく、園の会議でも話題に上っていたようです。

今となれば最初から病院に予約入れたらよかったな~とも思います。
児相でも、もし病院に相談するならどの病院のどの先生がいいかなど聞いてきたいと思います。北関東の田舎県なので、小児神経科の開業医と言ってももちろん発達障害だけを診ているわけではなく、普通の病気がメインという感じなので見極めが難しそうです。

来週、園の先生と夕方少しお話しできることになっています。
集団の中での息子の様子や、先生から見て弱い部分をしっかり聞いて児相に持っていきたいと思っています。幼稚園と違って保育園は、親と先生がじっくり話す機会はないので、正直かなり不安ですが頑張ってきます。

投稿日時 - 2009-07-23 09:07:21

ANo.8

 習い事に関して、ですが、うちは体操(マット、跳び箱、鉄棒が中心)とスイミングをやっています。ホントは空手とか、柔道とか、合気道とか、もっと静と動があり、行儀作法や、柔軟などをやりたかったのですが、時間帯が合わない、近くにない、ということであきらめました。小学生になったら体操やめて、こちらにしようかな~と思っています。

 始めたきっかけ、ですが、言葉の教室での療育(親の目には遊んでいるようにしか見えない)で、体の使い方がヘタ、全体的な筋力が1,2歳遅れている。など、親的には大丈夫だと思っていた意外な点を指摘され、当時、2人目出産後の回復が相当遅れていた(というか、怒らない自信がなかった)ため、自宅での特訓が無理、と判断し、まず、体操教室に入れました。年中の春です。入って3ヶ月は、まともにできる以前の問題で、うろうろしたり、鏡に向かってポーズをとったり、よその子にちょっかいをかけたり・・・コーチには、1学年下だと思ってください。と、最初に頼みましたが、何度辞めようと思ったことか(TT)いまだに、ちょっと習わせていることが、役に立っているのか、疑問です。
 その後、夏になり、同じ施設で、プラス2000円でプールも通える、と知り、プールを始めました。最初は嫌がっていましたが、こちらは逃げる場所もありませんし、夏は暑いから気持ちがいいですし、顔さえ水につけれるようになれば楽しいばかりです。そして、目に見えて体の使い方が上手くなりました。今まで敷居の高さからでもジャンプすらできなかったのが、プールに思いっきり飛び込めるとか。水をかく、ということを知ると、しっかりものがつかめるようになったり。
 こちらは正解だったと思います。最近、クラスの友達が同じコースに入会したので、ますます大喜びで張り切ってます。
 問題点としては、中耳炎になりやすい、風邪や伝染病になると行けないのでちょっともったいない、かな。
 アドバイスとしては、泳がせる、泳げるようになる、を目的とせず、水遊びコースみたいなコースがあれば、そこから始めたほうがいいと思います。まずは、見学、体験から。
 それから、もし療育を受けられるようになったら、先生に相談してもいいと思います。子供によって、苦手な部分が違いますから、うちの子に有効でも、質問者様のお子さんに有効とは限りません。
 子供に興味がなければ、イヤイヤ通って終わりですし。

 なお、体を使った習い事、といえば、他にもリトミックやキッズダンスなどがあります。ボールを使うようなサッカー、野球、また、道具を使うようなスポーツははもうしばらく待った方がいいと思います。もちろん家で楽しむ分にはOKですが。まずは体ひとつでできるものを探すといいかと思います。理由はまた長くなるので略します。

 あと、余計なお世話ですが、相談に行ったからといって、病名はつきません。
 病名(診断名)をつけるのは、専門医です。
 それも、すぐにつくとも限りません。様子を見ましょう、で終わることも多いようです。でも、傾向、方向性が分かりますから、マイナスではありません。
 専門病院は、1県に1つ、あるかないかという希少さですが、幸いかどうか分かりませんが、意外に田舎に多くあります。言い方悪いかもしれませんが、養護学校などが田舎にばっかりあるようなものでしょうか・・・。個人的見解ですが。
 一度、保育園で、お住まいの地域の近くに、そういう専門医がいる病院がないか、聞いてみてはいかがでしょう?保育園の歴史、先生の受け持ちのお子さんにも、必ず何人か、障害のある子はいたはずです。きっとご存知だと思います。
 もし、遠すぎる、予約がいっぱい(私は4ヶ月待ちで、明日受診です)、ということなら、とりあえず、市民病院や、県病院など、大きいところの小児科に行ってみるといいと思います。私も基本は半年に一度の割合で、地元の市民病院に通ってます。たまたま休日診療でおたふくを見てくださった先生が、専門医だった、という幸運がきっかけでした。

 それからもうひとつ。
 私の経験からいくと、ネットで色々調べるより、図書館などで専門書を捜し、家でゆっくり読むほうが分かりやすいです。漫画や、図解での解説の本、10分くらいで読める大まかなもの、子供への対応の仕方など、ネットより、ずいぶん分かりやすいです。検査結果が出て、障害の方向性がつかめたら、一冊そういう本を買ってもいいです。私は貸し出しばっかりですが(^^; 数百円で買える、月刊誌もあります。
 
 またも長くなりました。私はどうにも話が長くなる癖があるようです(><)
 また、疑問点、分かりにくかった点など、あれば遠慮なく。
 今の質問者様の気持ちは、私にも経験がありますから・・・。

投稿日時 - 2009-07-22 22:51:17

お礼

hokahoka03様

先にこちらのお礼からさせていただきます。
習い事、保育園なのでしている子は少ないのですが(子供のクラスは一人もいないかも)、家でもボール遊びや自転車に乗ったりと、自分にできることはしていますが限度があるのと、やはり親子だから甘えも出てしまいますよね。

保育園だと、ひとつやらせるのが精いっぱいかなという感じです。時間的に。
スイミングはやはりいいんですね~。また今私が考えているのは、絵画造形教室なのです。
手先が不器用で、粘土や絵は元はそれなりにしていたのに、たぶん自信をなくしていてやる気を失っているであろうことがとてもさびしく、うまくなるとかでなく、楽しさを分かってくれたら、という思いです。

いずれにしても、息子が何に興味を持つのかが一番ですよね。
今息子にとって一番何が必要か?療育の先生に聞いてみるというのもいいですよね。いろいろ体験に行ってみたいと思います。

専門医についてですが、いろいろ調べたところ、小児神経科の専門医が県内に何人かいることがわかりました。いずれも家から1時間ほどかかりますが、大きな病院の小児科や、個人クリニックも2か所ほどあるようです。

●お伺いしたいのですが、児相で明らかに受診が必要となれば、病院を紹介されるのですか?様子見や疑い程度では、受診を勧められないのでしょうか?様子見や疑いの程度で専門医に受診した場合、やはり同じような発達検査などをして判断するのですか?その、お医者様にかかる、かからないの境目がよくわからないでいます。傾向、方向性は児相ではわからないものなのでしょうか?
息子に何度も発達検査をさせるのも、気が引けるというのか・・徐々に「なんでこんなことするの?」というのが分かってきている気がして。

難しいですね、本当に。体の病なら疑いも傾向も何もズバリ結果も出るし後は治療のみですが、奥が深いというかなんというか、親もとっても頭を使って色々考えなければいけないというのがとっても大変なものだなぁと感じています。

本は今日、図書館に行くので探してみます。いろんな発達障害について書かれている入門書のようなものを探してみようかと思っています。

本当に詳しく書いてくださりありがとうございます。
とても助けられています。もう一つへのお礼は、保育園に送った後で書き込みさせていただきます。

投稿日時 - 2009-07-23 05:46:10

ANo.7

 お待たせしました。まずは、御礼の内容から順番に。

しっかり結果が出ればもう少し前向きになれるのでしょうか・・?

 自分がやるべき方向が見つかるので、多少はなると思いますが、私はかなり落ち込みました。ウツを疑って福祉課主催の「心の相談」(無料)に行ったくらいです。意外に疑ってるうちは早く止めを刺してくれ!と思いますが、実際刺されると、むちゃくちゃ痛かったです。
 ですが、目の前にはどうにかしなければいない現実があるので、とりあえずは前向きに慣れると思います。くれぐれも無理はせず、利用できるものは利用しつくして心に、体に負担をかけませんよう。


実は、心のどこかに「療育に行くことになってそれが保育園の他のお母さん方にわかった場合、説明がなぁ」なんて思ったりもしています。

 私も、これはすごく悩みました。言葉の教室、療育に通っていて、カミングアウト、もしくはうちの子、○○だから何かしたら、ごめんなさい、といえるお母さん、実はとても少ないし、現実を直視できない人、いっぱいいます。言葉の教室には、全員がいっせいに集まる会が、年に3回ほどありますが、来る人は半数くらいです。文集も年一回作りますが、匿名の人もいます。拒否する人もいます。みんな、ばれたくないんですよね。今年から文集が、去年から写真撮影もなくなりました。嫌がる人が多い、個人情報の問題で。寂しいことですが・・・。
 ちゃんと説明できる人って、早めに病名がついてる子や、園で問題を起こしまくる子くらいじゃないかなぁ。私も、1年以上何も言いませんでした。別に隠してはいませんでしたが、聞く人もいなかったので、なんとなく。年2回ある、懇談会で一人ずつ、挨拶する機会があり、同じクラスに療育に通っているお母さんが先に、うちのこは療育に通っています。○○なので、よろしく、という挨拶をしてくださったので、勇気を持ってカミングアウトができました。
 実際、うちのこは友達に手が出ていたり、おかしい行動が目に付いており、私自身が、あのお母さんはしつけがなってない!という目で見られていて、ほとんど仲間はずれ状態だったので、このカミングアウトは相当な話題だったみたいです。クラスのお母さん方で何日も会議したとか・・・。内容はまったく私には知らされていませんが・・・。この春にも、クラスが変わったため、挨拶はしました。が、言う前から泣きそうになり、言った後は手も足もがくがくでした。せっかく新しくできた友達が離れたらどうしようかと思って。幸いそういったことはありませんでしたが。

 今の段階で、園でお友達に手が出る、などの問題がなければ、それも保育園ですので、とくに他のお母さん方に言う必要はないと思います。園の先生には言わないとダメですが。検査を受けるなら、園の生活態度などのアンケート、要りますし、注意事項を伝えておくと、先生も対応しやすいです。さすがに小学生になって、特別支援クラスへ。ということになれば話は別ですが。

 ちなみに今日は、教育委員会主催の教育相談室で就学相談に行ってきました。どこの自治体にもあり、市役所、各園から申し込めるそうです。相談相手も、保健士、心理士、保育士、小学校の先生、など相談の内容によって選べます。検査結果が出たら、こういうところで相談してみてもいいかもしれません。大体月1位で開催、もしくは直接相談室に行っての相談(この場合、相談相手は選べませんが、月~金の9時~5時でやってます)になります。参考までに。

 800字超えそうなので、また子供を寝かせた後に以降の回答させていただきますね。

 あと、育児のコーナーに相談するより、メンタルのコーナーに質問すると、心理の専門家が回答してくれます。コピーして、そちらにも質問、載せてみてはいかがですか?

投稿日時 - 2009-07-22 19:48:44

お礼

蒸し暑い中での通院、お疲れ様でした。

幼稚園でのカミングアウトの後のこと、お母さん方が会議をした、などのこと。
とても驚きます。保育園と幼稚園ではやはり雰囲気的なものがかなり違うのですね。幼稚園も、この辺の幼稚園と都会の幼稚園ではまたお母様方の感じも違うのでしょうけれど・・。

うちも場合は、すでに親しいお母さん2人には児相に行くことを話してあります。息子がお友達と少しでも遊び、一人の世界に入ることが減るように、また私自身も、同じ年中の子と息子との姿から、息子の強い部分、弱い部分が見えるかもしれないと思い、休みの日に予定が合えば遊ぶ機会を作らせてほしいとお願いする際に話しました。結果が出て、療育などに行くことになればそのお母さん方には話そうと思っていますが、保育園なのでそれ以外のお母さんとゆっくり話す機会もなく、あえて言わなくてもいいのかな?とhokahoka03さんのアドバイスを読んで思いました。もちろん先生には、児相での結果はすべてお話ししようと思います。


現実を直視できない親御さんがいるというのは正直驚きました。
親が直視しないで、誰がしてくれるのでしょう?
障害やその傾向があると聞けば、もちろん私もすごくショックだし涙が出るかもしれません。
でも、結局は子供が子供なりの充実した人生を歩けるか、そのために親は何をしてやれるかということに尽きると思います。
直視するのはとても怖いですが・・。成長とともに普通の子と同じようになっていくともちろん今も思いたいですが・・。

来年になれば、就学のことがとても大きくなってくるんでしょうね。就学に関しても事前に相談できるところがあるのですね。そういうことは意識しなければなかなかわからないことですね。

息子の弱い部分を伸ばせるように努力しつつ、親も情報を集めて動く、でも息子を頑張りさせすぎないように。
私にできるかな?でも頑張ってみたいと思っています。

投稿日時 - 2009-07-23 10:14:05

ANo.6

 うちは今、体操教室と、スイミングに通わせています。

 今日はちょっと忙しいので、詳しくは夜にでも回答させていただきます。
 申し訳ありませんが、それまで締め切らずにまっててくださるとうれしいです。

投稿日時 - 2009-07-22 12:30:11

お礼

お忙しいのにお返事いただきましてありがとうございます。
お時間があるときで結構です。締め切りもまだいたしませんので。

投稿日時 - 2009-07-22 12:58:43

ANo.4

本当に気になりだすと先の事までどんどん不安になっていきますよね。

私の子どもも療育は受けていませんでした。
(都会ですが、診断を受けた8年前にはアスペルガーの療育をしている所はありませんでしたので…)

乳児期から「変化」や自分の思い通りでない事に対して「泣く」「固まる」など、手がかかりました。
こだわりは鏡の前から何時間も離れない。
そんな時や自分の好きな事に浸っている時は勿論何を言っても聞こえず…

「こだわり」は、親の接し方により生じるものではありませんので、ご自身を責められないようにして下さい。

私が育児で気をつけてきた事は、
(1)子どものペースに合わせ無理じいしない。
(2)叱らない(分からない事は教える。叱っても子どもは何故叱られたかという事は理解出来ず「叱られた」というショックのみになります)
(3)「早く」とか漠然とした言葉を用いない。
 「ベルが鳴ったら~しよう」等と声をかけ、タイマー等を設定しておく。
(4)予定は分かりやすくカレンダーなどに書き込む。
(5)未確定な予定は話さない。また予定の変更は出来るだけ避ける。
(6)好きな事はとことんさせる
等です。

子どもの得手不得手を先生方にも理解して貰い、避けて欲しい事や援助して貰いたい事を説明し、協力を得ました。

小学校時代には登校しぶりもありましたが、兎に角明るく生活する事を目標にやってきて、今や高校生。
高校生活を満喫しています。
友達関係も心配していましたが、その時々に気の合う友達が出来て問題なく過ごしてきました。

susu2980様のお子さんも、今後大きく成長してくると思います。
今後の成長を楽しみに育児を楽しんで下さい。

投稿日時 - 2009-07-19 19:15:35

お礼

たびたびのご返答をありがとうございます。
お子様はアスペルガー症候群なのですね。

育児で気を付けてこられたこと、とても参考になります。
私はとてもせっかちで、ついつい子供に早く!を連発していました。
子供も行動がのんびりなため、非常にいらいらすることが多かったです。
今でもついついせかしてしまいますが、タイマーは水をいじっている時に
使っていましたがかなり有効(スパッとやめられた)ので他の場面でも使ってみます。
しかる、という点は大反省です。
感情のままに叱り、怒鳴りつけて。最近は感情的に叱らないようにしていますが
本当に気をつけないといけない部分だと自分で思います。
こんな私の性格のために、息子がかなり自分を低く評価しているような気がします。そのことが本当に後悔、気がかりです。

息子は他の子が夢中のヒーロー物は好きでも嫌いでもないという感じですが、
ミニカー好きなのと、パソコンの扱いは非常にうまく、中に入っている簡単なゲームなどをしたがります。
今まではあまりやらせませんでしたが、これからやりたがる時は時間をきめ
させてみたいと思います。

息子さんは高校生なのですね。
高校生活を満喫しているとのこと、素晴らしいですね!
きっと、ご家族の皆さんの陰での支えがあってこそなのでしょう。
私も、息子が笑顔の多い毎日を過ごせるように頑張ります。

2度もお返事を頂き、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-19 20:17:18

ANo.3

 5才年長の発達障害(の疑い)の子どもがいます。また、育児サークルの指導をしています。

 親がここまで心配されるような症状があるなら、受診した際、「発達障害の疑い」がある、と言われるかもしれませんね。病名は、専門医にかからないとつきませんし、軽度のものだと、療育しだいで小学校中学年くらいで健常児と変わらない生活ができますので、疑い、のまま病名つけずに様子を見るだけ、ということもあるそうです。
 子どもも見ずに、これだけで、障害がある、とか、ない、とか言うことはできませんので、アドバイスとしてはこんなものですが・・・。
 
 以下は個人的な見解です。

 引き戸の開け閉め、について、ですが、サークルをやっていて、正直、結構多いですよ。やる子。ヘタすると、何時間でもやってる子がいます。この子はちょっとAS?的な面もありますが、他の子はある程度大きくなっても、健常のように思います。ちなみに、電車ごっこに見立ててやっている子が多いです。ほぼ、100%男の子です。

 水いじり、はちょっとコメントは控えます。水遊び好きなのは、子どもみんなそうですが・・・。

 不器用、運動が苦手、もレベルがありますし、発達障害でも、できる子はいます。うちは、運動は3歳児レベルですが、手先はむちゃくちゃ器用です。工作は、1,2歳上のレベルのものを作ります。療育で一緒の女の子は、スポーツ得意です。
 言葉も、軽度発達障害なら、遅い、ということも多くはないです。発達テストも、うちも正常です。年中の頭くらいまでは遅れてましたが(^^; コミュニケーションもおとなしい、引っ込み思案、レベルの子もいれば、超積極的!な子もいます。 
 食べこぼしは、食べ物を見て、食べていない、箸の持ち方が違う、などの場合もあります。姿勢が悪い、体が斜めになっている、などはありませんか?

 色々、こちらのサイトで教えていただきましたが、軽度発達障害、というのは、16~25人に1人、いるそうです。ものすごく重いものでもないです。でも、健常児でない、というのは、すごくショックなことだし、心配や不安もいっぱいあります。今のうちに色々調べるのはいいことだと思います。
 検査の結果、健常だと分かればそれまでですし、健常児に、発達障害児に対する対応をとったところで、何の問題もありません。むしろ、理解が早いくらいです。
 また、就学前に対応ができれば、子どもにも、親にも、周りのお子さんにもいいと思います。

 移動児童相談所以外に、相談する場所はありますか?市町村主催の「発達障害相談」「子育て相談」や、児童館、子育て支援センターなど。
 予約が要るものは2週間~3ヶ月待ちくらいですが、支援センターや児童館なら、いつでもOKですよ。あいまいにしか教えてはくれないと思いますが、たくさんの子どもを見てきた人たちなので、適切なアドバイス、また、お母さんの不安や愚痴もしっかり受け止めてくれると思います。夏休みなので、混んでるかもしれませんが・・・。
 専門の相談については、広報誌を見るか、市町村役場の子育て支援課か、福祉課に問い合わせてみるのが一番早いです。

 少しでも参考になれば幸いです。
 

投稿日時 - 2009-07-19 19:10:19

お礼

hokahoka03様 
ご回答いただき、ありがとうございます。
育児サークルの指導をされているとのこと、たくさんのお子さんを見ていらっしゃるのですね。

今は、息子に何もない(まったくの健常)ということはないだろうと、覚悟のようなものができています。
やはり、ドアの開け閉めと水いじりを保育園でも頻繁にしているというのは、年中にしては普通ではないような気がします。

ただ、引き戸の開け閉めを普通のお子さんでもするというのは知りませんでした。
息子の場合、電車ではなくてディズニーランドにスターツアーズというアトラクションがありますが、あれの搭乗口に見立てているようです。本人が言っています。

いったん発達障害を疑いだすと、ごく普通の部分までもが「これもおかしい?」
と思えてしまいがちなのが、今苦しい所です。
そういう色眼鏡で息子を見ている自分がいます。それが苦しいです。

運動や手先の不器用さに関しては、本当にhokahoka03様のおっしゃる通りです。
私自身も運動は全く駄目、家事は普通にできるものの未だに裁縫は全くできず、
という感じなので遺伝なのかな?とも思ったり。

夫と話したのですが、どういう結果が出るかわからないけれども
とにかく、息子に目を向け手をかけて丁寧に育てていこうと。
そうやっていって、マイナスになることはないだろうと・・。

相談できる場所は、今のところ今度行く予定の児童相談所、それから春に保育園主催の勉強会があり、その時に発達障害や障害児のためのデイケアを主催する先生のお話を聴けたのですが、その先生に8月に、一度息子ともどもあって頂けることになっています。
児童館もあるので可能かと思います。

児童相談所で何らかの結果が出た場合、息子に対しての親としての接し方や
保育園にお願いすることなどは指導していただけるのか、アドバイスしてもらえるのかが今の一番の気がかりです。
療育も、傾向や疑いという結果でも受けられるのかどうか?
もちろん、傾向がわかったところで自分なりに勉強はするつもりですが、
問題や悩み、不安があった時に相談に乗ってもらえる専門家がいたら
と思います。そういうことはなかなか難しいものなのでしょうか?
hokahoka03様のお子さんは療育は受けているのですか?
どのくらいの頻度で、また公的な施設で受けているのでしょうか?
教えていただけましたら幸いです。

投稿日時 - 2009-07-19 22:37:50

ANo.2

はじめまして。
相談まで待つ間ご心配の事と存じます。

私は発達障害児の研究をしていました。
また私の下の子どもは発達障害を抱えています。

会話も出来お友達からも好かれているとの事。
大きな障害はないかと思います。
あるとすれば「発達障害」の可能性でしょう。
「発達障害」は、単に能力の偏り(得手不得手がある)という事です。
小学校のクラスに1~2人はいます。(親も本人も気づいていない事が多い)

得手不得手を理解し、育児のちょっとしたコツさえ身につければ何と言う事はありません。
これは障害の有無に関わらず子育てにとってとても大事な事だと思います。

>息子の人生が明るいものになるように、親としてできるだけのことを
したいと夫とも話しています。

子どもは障害の有無に関わらず必ず発達していきます。
(お子さんに発達障害があると決めつけている訳ではありません)

いわゆる「正常児」が、親の多大なる期待とエゴで押しつぶされている子どもを多く見てきました。
ご両親が上記のようなお考えだとお子様は幸せな人生を歩まれる事と思います。

こだわりが気になるとの事。
以下のサイトの「アスペルガー症候群を知っていますか?」という冊子(ネットからも見れますが、現物の方が分かりやすいです)
を参考までにご覧下さい。

上記のサイトをご覧になり、やはり気になるようでしたら、

「ガイドブックアスペルガー症候群」トニー・アウトレット著.東京書籍
「高機能自閉症アスペルガー症候群入門」内山登紀夫他著.中央法規

を参考文献としてご紹介します。

こだわりに対する対応としては、引き戸の開け閉めに対しては、ドアにクッションをつけるなど危険がないような工夫を。
水のこだわりに対しては、プールに連れて行ったりスイミングに入れるなどは如何でしょうか?

無理に制止させるより、ある程度気が済むまでさせてから、興味を他に逸らせるようになされたらいいかと思います。

参考URL:http://www.autism.jp/

投稿日時 - 2009-07-19 08:12:18

お礼

ayaayahana様

ご回答いただき、ありがとうございます。
実は私もいろいろ検索していく中で、アスペルガー症候群が息子には
一番近いのかもしれないと思い始めていました。
当てはまらない部分もあります。でも当てはまる部分もあります。
同年代の子供より大人が好きだったり、粘土など想像性を必要とするものが
苦手だったり。
そのものなのか、傾向があるのかわかりませんが、今は早く息子の特性を知り、
親としてどういう風に接して行けばいいのかを知りたいです。

今まで、育てにくい子だったころもあり、息子にはずいぶんとひどいことを言ったり
したりしてきました。
私が今一番不安なのは、2か月ほど前から、いったんは収まっていたドアの
開け閉めが復活したり、自分の世界に入りがちになったということです。
もしかしたら、私の態度が息子を追い詰め、ストレスをためていたのかも
と思うとき、いたたまれない気持ちになります。
なぜ一度は収まったいた行動がまた始まったのか・・。

また、お友達大好きな息子が、これから周りが成長していくにつれて
もしかしたらますますお友達との距離ができてしまうかもしれないというのが
とてもつらくて。

そんなことを今、考えても仕方がないし、息子にあった対応を家でも園でも
していくのが一番なのでしょうね。その対応を、今は早く知りたい気持ちでいっぱいです。

ayaayahana様の下のお子様も発達障害をお持ちということですが
療育などは受けていらっしゃるのでしょうか?
この辺は田舎で、療育などがうけられるのだろうか、信頼できるお医者様に
あうことはできるのだろうか?など考えます。

アドバイスいただき、本当にありがとうございました。
息子のために、現実に向き合って前向きに行きたいと思います。

投稿日時 - 2009-07-19 09:37:41

ANo.1

ご心配のご様子ですね。

お子様のご様子をつぶさに記憶されているところを見ると、優しいお母さんなんだろうなあと拝察いたします。

わたしも現在、4歳になる息子と家族のことで、「子育て相談(うちの県では、保健所の管轄で、子育て全般の悩みに臨床心理士の先生が相談にのってくださいます)」を受けています。

先日、2回目の相談を済ませたばかりのところです。

直接のきっかけとしては、3歳児検診時に、指示に従えなかったことで、周囲の方が勧めて下さったからなのですが、そもそもうちは舅が「アスペルガー症候群」、姑が「広汎性発達障害」、ダンナは姑似、そして私側は私自身は「ADHD」(実父に似たと思います)という筋金入りの発達障害家系(笑)なので、「いつかは相談しなくては・・・」と思っていた次第です。

※もちろん、診断名は、素人のわたしが勝手に判断したものです。

息子に関しては、まだ白黒ついていない状態ですが、同居している家族のことをキッカケに、そもそも「発達障害とはなんぞや?」と考える機会があり、発達障害についての書物も数多く読んで来ました。

(また、友人の子に発達障害と診断されている子がいます。)

そんな中で、とてもおすすめの書物があるので、紹介させていただきます。(もうすでに読まれていたら失礼いたしました!)

『晴れときどきアスペルガー』(今村志穂 著)
『発達障害の子どもたち』(杉山登志郎 著)

『晴れー』のほうは、小説とマンガと両方あります。
著者の今村さんの実体験を元にしたお話です。舅さんと姑さんと同居されているようで、同じような境遇にいる私自身とても胸に迫るものがありました。
また、今村さんのお子さんは、一度は「発達障害ではない」と診断されたようですが、その後再検査で、診断名がついたようです。

杉山先生のご著書については、(説明は要らないかもしれませんが、)お読みいただければ、とても勇気付けられるかと思います。
「発達障害は、早めの診断と支援的な対応で予後が全然違う」との旨、書かれており、もしうちの息子が「発達障害」と診断されたとしたら、
「早めにわかって良かったなあー」と思うと思います。

専門家ではないので、こんなことぐらいしかお答えできないのですが、なんらかお力になれればと思い書きました。

投稿日時 - 2009-07-18 23:07:07

お礼

yuitou1118様

ご回答ありがとうございます。
とても勉強されているという印象を受けました。

私も、一番思うことは、息子に幸せな人生を歩んでほしいということです。
私や夫が歩んできたような、特に優秀でもお金持ちでもないけれど
良いことも悪いこともあり、笑ったり泣いたりするような人生を。
ささやかなことに喜びを感じるような人生を。

そのために現実を見つめないといけないと思いつつも
やはり現実を直視するのは怖いことですね。

「発達障害は、早めの診断と支援的な対応で予後が全然違う」という言葉、
とても胸にしみます。
教えていただいた本は早速探してみたいと思います。
今まで、そういう本を読むことは息子を発達障害と決めつけてしまうことに
なるような気がして避けていましたが、読んでみようと思います。

とにかく息子の人生が明るいものになるように、親としてできるだけのことを
したいと夫とも話しています。
本当に、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-07-19 05:50:27

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-