こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

2歳10ヶ月の娘、広汎性発達障害ではないかと言われました

2歳10ヶ月の娘です。言葉が遅くて、言葉の教室に通っていましたが、
3ヶ月通って、言語聴覚士さんに、広汎性発達障害の診断を進められてしまいました。

娘は言葉が遅かったですが、教室に通う少し前から単語数も急に増え、
最近、2語文3語文が出だして、安心していた所だったのでショックでした。
娘は、単語があっても、1音のみの発音だったり、曖昧な発音な事が多く、そちらの心配で通った教室でした。
俗に聞く、他動、こだわり、パニックなどの症状は特に気にならず、
日常生活に困るような事も言葉以外ではなかったですし。
こちらの言っている事も、ある程度の事は理解できています。

言語聴覚士さんに理由を尋ねたら、
・絵本に対する興味が薄い
・表情が乏しい、褒めても大して喜ばない
・1つの遊びに集中しない
・母親(私)の呼びかけを無視して脱走した事がある
などを挙げられました。
確かに、イヤイヤ期のせいか、何故か教室では、言う事を聞いてくれず、落ち着きもなかったのですが、
先生に指摘された点は、特に家庭では感じた事のない内容です。
絵本も大好きだし、よく笑うし、遊びもそれなりに自分で工夫して遊んでいます。
私の注意や命令も、イヤイヤ期ながらも聞いてくれていると思います。

なので、一概に、先生の指摘を受け入れたくはない気持ちが強いのですが、
一応、プロの目ですし、真意に受け止めなければいけないのかな・・・とも。
一応、こちらの気持ちも伝えるのですが、
あー言えばこー言うと言った感じで・・・。
終いには、「わが子の障害を受け入れたくない気持ちは十分解ります」と・・・。
それ以来、娘の発育が気になって仕方がないです。
今まで2歳児ってこんなもんだと思っていた、幼くて可愛い行動も、全て異常に見えてしまって・・・。

なんか、こんな事ばかり考えているせいか、精神的に滅入ってしまいます。
そんな私に不安を感じるのか、やたら、「かーちゃん、ちゅき」って、1日に何度も言ってくれる娘です。

言葉が遅い分、他の子と比べると幼い感じはあります。
落ち着きもないほうだと思います。格別にって感じでもないと私は思いますが。
娘が1歳半頃に下の子が生まれ、それ以来しばらく、家族以外の人と会う機会も少なくなり、
散歩などもあまりできなかったし、買い物なども、子守を頼んで1人で行ってしまったりと、
娘に与えた経験値は随分少なかったと思います。

1歳代の頃は、お友達のおもちゃをぱっと奪っちゃったりしていましたが、
2歳頃からは、最終的には奪い合いになりますが、「ん、ん。」と言えないなりに、
お願いしているようなそんな感じで手を出している感じになりました。
団体の中で遊ぶのはまだ苦手な気がしますが、お気に入りのお友達とは仲良く喜んで遊んでいます。
「じゅんばんこ」や「どうぞ」も、親の導きが必要ですが、それなりにやってます。
言語聴覚士さんは、「普通のこれくらいの年齢の子だったら~」とやたら言いますが、言葉が遅れているんだから、
これくらいの年齢の子とあえて比べなくても・・・と私は思うのですが・・・。

親だから、甘く考えてるだけなのでしょうか・・・?
最近、娘の行動で、こういう事がそういう事なのかな・・と私なりに思った行動です。

・パジャマのボタンを掛けられるようになり、ボタンブームが来てますが、
最近、暑い夜なので、パジャマは長袖だから、と止めさせようとしても、イヤだと泣いてしまう(今日は説得に成功しました)
・最近、「なに?」ブームなのですが、人に対しても「なに?」って言う所
・お友達のママに話しかけられても無視したりする事がある
・「いやだねー」という言葉を覚えたのですが、本当に言い方が憎たらしい
・難しい質問をすると、ちょっと空を見ているような視線になって、目が合わないように感じる事がある
・自分が遊んでいる所に、知らないお友達がくると、嫌そうな顔をする事が多い
・叱ると、顔を手で覆ったり、うつむいてしまってしばらく動かなくなったりする(逃げたり、慌てて「かーちゃん、ちゅき」と言ったりもする)
・最近、テレビや絵本のイラストなどの食べ物や可愛いモノ見つけるとそれを摘むマネをして、「はい、どうぞ」と持ってきてくる
・色を言う事が多い(苺を指して「あか」などと。「いーご」とも言いますが)

投稿日時 - 2009-06-24 22:29:28

QNo.5072019

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

63人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(7)

ANo.7

大学生の息子の母親です。
私の息子も、二歳の時に、言葉の遅れから、発達障害と診断されました。
指差しなどはしましたが、二歳の時は単語のみ(それも20語ほど)しか話さず、二語文は出来ませんでした。

なので、言語療法の先生の所に通っていました。

あと、食べ物もこだわりが強く、決まったものしか食べず、
おまけに、咀嚼が苦手で、二歳半まで粉ミルク(哺乳瓶で)が主な主食でした。

そんな息子でしたが、愛想がよく、誰にでも人懐っこいし、かわいい子でした。

息子も、怒ると顔を覆ってうつむいたりよくしていました。
「はい、どうぞ」は息子もよくいう言葉で、両手を差し出してよく言っていました。

洋服もこだわりがあるのか、嫌な服は意地でも着なかったりで、二歳半でも自分でお洋服が着れなかったので
余計に服を着せるのも大変でした。

医師に「自閉症の可能性」まで指摘された時もあり、2人で死のうかとすら考えることすらありました。

ですが、今では、医学部に進み、医師の卵として勉学にいそしんでいます。

あの時、二人で死ななくて本当に良かったと思います。

医学部にいけたのだから、アスペルガーでは?と言われるかもしれませんが、
言語の遅れがあったのは事実ですし、なのでアスペルガーではなかったと思います。

息子も言語療法の時、先生との相性もあり、嫌な時は泣き叫んで授業にならなかったこともありますが、
それはそれと割り切っていました。

我が家の場合ですが、数えきれないくらいの発達障害の専門医の元を片っ端から行って、一人だけ信頼できる先生に出会えた事も大きかったと思います。

その先生に教えて頂いた事は救いでした。

まだその年齢では発達障害だと断定できないと思います。

私も当時を思い出すと、辛かった事が昨日の事の様に思い出されます。
酷い発言をする医師や、区役所のスタッフなど・・・・思い出したくもない事も沢山ありました。

今、正直、あの時、酷い事を言われた彼らの所に息子を連れて行き、息子を見せたい位です。

酷い事を言う人もいますが、子供の事を分かっているのは母親だけです。
どうかそのことを忘れないで下さいませ。

投稿日時 - 2012-11-26 02:21:50

ANo.6

私の子供は1歳半検診で引っかかりました。
知的障害が入っていたから、早く気が付いたのだと思いますが、今思えば大変ラッキーでした。
なぜなら。
気が付かれずに成長して、もっと大きな障害を残す子が少なくないからです。

言語聴覚士さんが言いだすのは、3か月みっちりお子さんを見たからだと思います。
他に何人も子供を見ているから、何か引っかかるものがあったのでしょう。言葉が遅れるのは、理由があるからなんです。
診断を受けて、何でも無いならそれはそれでラッキーですし、もし広汎性と分かったのなら、これからの育児の方向性が見えた訳ですから、ものすごくラッキーです。

娘さんは最初のお子さんでしょうか?
私の子供の場合、2番目でしたので、1歳前から「何かが違う」と気が付いていました。
それでも、1歳半検診で引っかかった時、「一回見ただけで何が分かるの!」とむかっとしましたので、トピ主さまの気持ちは分かるつもりでいます。
女の子って可愛いですよね!どうぞ「遅れ」「障害」と言う言葉にとらわれず、お子さんの成長を見てあげて下さい。
かく言う私も、完全に吹っ切れるまでは数カ月かかりました。それからは育児を楽しめましたが^^

まずは診断を受けましょうね。

投稿日時 - 2011-07-24 01:13:35

ANo.5

 5歳の発達障害児の母親です。

 うちも、ただ言葉が遅れているだけの普通の子、と思っていて、障害から来るおかしな行動を、しつけの問題と考え、しかってばかりでした。3歳半くらいに1度、疑いがある。と医者に言われたのですが、たまたまそのときにキャ~と友達と走り回っていたためだと思っていました。おかげで、判断が1年以上遅れ、障害の勉強し始め、子どもへの理解が遅れ、かわいそうなことをしたなぁ、と思っています。

 今、年長で、半年くらい前からだいぶ落ち着いてきました。
 病名はまだ付いていません。このまま疑い、だけで、病名をつけないこともあるそうです。
 障害の判断はとても難しく、専門医でも、迷うそうです。

 他人が見て、なんとなくおかしい、ということであれば、診断は受けるべきだと思います。障害があるなら、正しい接し方が指導してもらえますし、不安なままいるよりは、精神的にもいいです。子どもにとってもね。

 でも、言語聴覚師さんの言い方も、もうちょっと考えたほうがいいかなぁ、と思います。私も、医者に最初に言われたとき、すごいカチンときました。

 お子さんの最近の言動を見る限りは、普通の子です。かわいいですね。
 でも、そんなことは関係ないのが発達障害です。残念ながら(TT)シクシク

 補足ですが、年齢的に、診断を受けても結果は出ないことのほうが多いと思います。半年位ごとに診察を受けて、様子を診ましょう、といわれる場合がほとんどです。この場合は症状としては軽いので、(ボーダーとかグレーゾーンというやつです)これからの接し方しだいで、普通の子と変わらなくなります。

 慰めたい気持ち(私も経験したので)は山々なのですが、まずは診断を受けてから、というのが大前提なので、冷たい言い方になりました。お許しください。

投稿日時 - 2009-06-25 23:04:23

受けて、なんでもなければはっきりするから
せっかく紹介を受けたなら受診してみてはどうでしょうか。

うちの娘が2歳8ヶ月の頃はもっとひどかったです。多動、こだわり、パニックもありました
言葉だけは早くて人並み以上でしたが
買い物に行ってもまともに買い物できないくらい走って逃げる
1歳からずっと毎日欠かさずくるくる回る
物をぴっちり並べては、少しずれると何時間も癇癪
服にもこだわりがあり、数枚をローテーション、季節の変わり目に
その季節にあった服を着せることができない。
服やオムツを嫌がり家の中ではやたらと裸になる。
興奮すると声をかけても耳に入らない。
人が嫌がることをゲラゲラ笑いながら繰り返す。
(下の子の赤ちゃんを殴る、血が出るほど引っかく、石を投げる、噛み付く)
小児科でお金を払っている隙に飛び出して行き見失う。
スーパーのテナントのシャッターを閉めたり商品を持って走り投げたり。

2歳8ヶ月で相談に行ったら診断が付くと思うといわれたけど
その後どんどん落ち着いて受診したいといっても「これじゃ付かない」
「集団に入れてみて問題が出ないとわからない」といわれてしまいました。
私は逆に、診断がつけられるなら早くはっきりしたいので早く受けておけばよかったと思います。

小さい頃に診断が付いても、その後落ち着いたら定期的な受診で
診断が外れることもありますから
今ついたからといって絶対というわけじゃないですし
お子さんの何かが変わるわけでもないです。
それに問題ないなら問題ないとわかるわけですし。

「いやだねー」笑っちゃいました。多分お母さんがとても憎たらしい言い方してるんじゃないかな(笑)
もしくは身の回りの誰かが。

最近は年齢があがり、とくに3歳以降落ち着いていくことがおおいので
診断をとにかく早く!っていう流れが
ある程度成長するまで待ってから、って流れになってきてますし
受診してもすぐに診断名は降りないかもしれません。

特に今年は幼稚園選びの時期でもありますし
診断が途中で付くと退園になる幼稚園もあれば
疑われる子、診断がある子でも入れてくれる幼稚園もありますし
「言葉の教室に通って入るけど障害は検査して大丈夫でした」とか
「医師に広汎性疑いといわれています」とか「診断つきました」
とかはっきりしてるほうが申し込みやすいですよ

投稿日時 - 2009-06-25 12:04:07

私が専門医で診てもらおうと決心したのは、“娘に障害がない”という事を証明したい、という気持ちからでした。
3歳の頃診断を受け、結果クロでした。30分程の診察で、あっさり診断されてしまい、拍子抜けした覚えがあります。
診る人が診れば、30分くらいで、障害の有無は分かるそうです。

言語聴覚士さんの言葉に納得出来ない、その結果不安定になっているのなら、専門医の診断を受けた方が良いと思います。
kurokuro3さんが納得できる様な結果と説明がない限り、現状の辛い状況は打破できないと思います。

他の回答者さんも言っていますが、家庭では大丈夫でも集団生活の中で困難が生じる事もあります。集団生活が始まる前に、念の為、診断を受けた方が良いと思います。

投稿日時 - 2009-06-25 04:09:25

ANo.2

迷いますよね。
でも、診断してもらえるチャンスでもあるんですよね。
ウチには、発達障害の子と、障害の診断すらしてもらえなかった子がいます。
診断してもらえなかった子は、兄弟の影響なのか、プチ反抗期なのかわからないのですが、ウソをつく癖がついてしまって、困っています。
カウンセリングに連れて行こうと思っても、敷居が高いらしくて、本人は行く気になってくれません。
小さいうちに、相談してくれる場所を確保しておくのは、お得だと思いますよ。
子育てのヒントを教えてもらうつもりで、もう少し気持ちを楽にして行ってみたらいかがでしょうか。
発達障害も、開き直れば、ただの個性ですから。

投稿日時 - 2009-06-25 00:53:21

ANo.1

診断を勧められたのならば早い段階で診てもらった方が気分的にもいいですし、万が一、発育障害があると診断された場合、早期に治療や対策をした方がいいということもありますよね?

ウチの娘は質問者さんのお子さんと同じくらいで数日前に3歳になりました。

出産時の先天代謝異常症のスクリーニング検査で陽性となって生後半年ほど検査を繰り返して「問題なし」と判断されましたが、2歳を迎えたころに「先天性の疾患があったのでは?」という症状が見られて検査をしてもらいました。結果は問題なく安心しましたが、注射や検査が結構、時間がかかるし、「大丈夫と言われたんだから平気じゃないか・・・」なんて思い込みもありました。でもやっぱり心配になって検査を受けたんです。専門家の「大丈夫」という言葉に救われたし、検査の段階でも「たとえ障害があってもきちんと対処すれば大丈夫ですからあまり心配しないでくださいね」とフォローもきちんとしてくれました。

広汎性発達障害って育て方には問題なく、先天性の脳障害がある場合が多いのですよね。だから素人判断で「言葉が遅れているんだから」と思い込んでしまうのは危険だと思いますよ。

来年は幼稚園ですよね?今のうちに不安の種は摘んでおく、万が一、障害があるなら早めに対処が必要ですからできるだけ早く診断を受けることを私もオススメします。

投稿日時 - 2009-06-25 00:10:39

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-