こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

息子がマイコプラズマ肺炎と診断されたのですが・・・

タイトル通り3歳の息子(幼稚園年少)がマイコプラズマ肺炎と診断されました。
最近の息子の状態は以下の通りです。

5月26日 鼻水が出始める (遠足)
5月27日 痰が絡み咳き込む 小児科へ (通院後幼稚園へ)

この後鼻水と咳が続く
咳は日中はほとんど出ず、朝方出ることが多かった

6月2日 前の晩薬が切れていたせいか、夜中に咳が出る
    再び小児科へ
6月3日 やはり夜中に咳が出る 日中はほとんど出ない
6月4日 鼻水のせいと思い耳鼻科へ クラリスを4日分処方される
6月5日 23時前後にしばらく咳が出るがその後はほとんど出ない日が続く
    日中もたまに出る
6月8日 前の晩25時前後に咳が出る 小児科へ
    夜だけシングレアが追加される
6月9日 シングレアのおかげかまったく夜中咳が出なくなる
    日中はまだたまに出る
    この頃からか鼻水は気にならなくなる
6月13日 また粘性のある鼻水が出始める 咳も復活
    公園で遊ぶ
6月14日 大宮駅に新幹線を見に夫と出かける
    15時頃熱を測ったら39度
    救急病院で診ていただき解熱剤と鼻、咳止めをいただく
    今までの鼻水&咳とは別の風邪だろうと言われる
6月15日 熱が40度まで上がる(この日から幼稚園を休んでいます)
6月16日 39度
6月17日 朝37度1分→夕方38度 小児科へ
    午前中は元気があり過ぎ、先生に驚かれる
    夜寝るとき、2、30分ごとに咳が出て苦しそう 夜中も
6月18日 朝37度→夕方37度7分 鼻がひどいため耳鼻科へ
    再びクラリスを5日分処方される
    シャワーを浴びる
6月19日 前の晩の咳は1時間ごとに 耳鼻科へ
    朝37度2分→夕方39度
6月20日 前の晩は咳が時々出る程度
    血液検査とレントゲンでマイコプラズマ肺炎と診断される
    レントゲンではほとんど影はない
    血液検査ではCRPが++、マイコプラズマが+。
    詳しい値は月曜日。

今日はジスロマックという抗生剤をいただいて3日間服用することになっています。
息子は午前中は先生も驚くほど元気なのですが、夕方になると熱が上がり寝てしまったり、横になったまま夕食を食べたりです。
今日は16時頃から寝たままです。
時々咳き込んでいます。
朝食は普通に食べましたが、お昼ごろ咳き込んだ拍子に吐いてしまいました。
昼食はそれなりに食べ、おやつも食べました。
ちなみに私も16日に38度の熱が出ました。
次の日には平熱に戻っていますが、鼻水と咳の症状は息子と同じです。

いったいどこでマイコプラズマが発症したのでしょうか。
5月の末から既に発症していたのか、それとも救急病院の先生がおっしゃるように、発熱のところで発症しているのか・・・。
さっぱりわかりません。
この症状で判断できるものでしょうか。
5月末から発症していたとすると、相当日にちが経っていることになり、治るのも遅くなってしまうのではないかと心配になっています。

投稿日時 - 2009-06-20 19:21:18

QNo.5060287

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

マイコプラズマ肺炎なら、6月18日にクラリスを5日処方されていて効いていないのですからジスロマックに対しても有効ではありません。なぜらなら、マイコプラズマがクラリスに代表されるマクロライド系抗生物質に耐性ならば、同じマクロライド系のジスロマックにも耐性だからです。

マイコプラズマの検査がその日のうちにでたのなら、イムノカードで検査したのでしょうが、イムノカードは一度陽性になると2年以上、陽性になりますので、今回の陽性が今回の発病と関係あるかは不明です。

ただ、問題なのはマクロライド耐性マイコプラズマの場合、使える薬がマクロライドしかないという事です。ミノマイシンは有効ですが、歯に色素沈着を起こるなど乳幼児には使いづらい薬です。こそっとニューキノロンを選択する場合もありますが、いづれにせよ難しい判断です。

今回の発病がマイコプラズマとは限らず、ずーとマクロライドが投与されているのを考えると案外、セフェムが有効かもとも思います。治りが悪い場合は専門医受診が必要かと思います。

投稿日時 - 2009-06-21 08:18:28

お礼

ご回答ありがとうございました。
クラリスは18日の夜から飲み始めて、20日の朝までしか飲んでいません。
その時点で、熱が相変わらずあがったり下がったりしている状況をみて、小児科の先生がクラリスに耐性があるマイコプラズマが報告されているから、ジスロマックにしてみましょうとおっしゃってました。
マクロライド系の抗生物質なら全部同じことなのでしょうか・・・。
小児科の先生のお話だと、クラリスに耐性があってもジスロマックは効くかもしれないとおっしゃっていたので・・・。
マイコプラズマは血液検査でどのように検査されたかは詳しく聞いていませんが、数値は月曜日にならないとわからないと言われました。
なので月曜日に数値を見れば、いつごろ発症したのかなどがわかるとおっしゃっていた気がします。
歯に色素沈着を起こす抗生物質のお話は伺いました。
エナメル質がどうとかで黄色くなってしまうというようなお話だったと思います。
今ふと思ったのですが、乳歯であれば永久歯に生え変われば問題が無いということはないのでしょうか。
永久歯にも影響がでるのでしょうか。
確かに息子の咳はもうだいぶ落ち着いていて、私のほうが咳がひどく夜眠れないくらいなので、マイコプラズマなのかどうか疑問に思うところもあります。
ただ、マイコプラズマは個人差があって2、3日で治る人もいれば1ヶ月かかる人もいるということでやはり難しいですよね・・・。
月曜日の数値を待てばわかるのでしょうか。
熱が続いているのは、まったく別の原因なんでしょうか・・・。
専門医というのは小児科ではなくということですよね?
もしよろしければお手数ですが何科がよいのか教えていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-21 10:05:44

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

52人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

>マクロライド系の抗生物質なら全部同じことなのでしょうか・・・。
一部の好気性グラム陰性桿菌では、AZM(ジスロマック)の方がCAM(クラリス)より外膜を通りやすいので、例えばインフルエンザ菌などではAZMの方が有利になります。が、マイコプラズマは外膜を持たないので、CAMよりAZMが有利な面は何もないので交叉耐性、すなわちCAMでだめならAZMもだめになります。実際、
http://idsc.nih.go.jp/iasr/28/324/graph/dt32471.gif
です。

>何科がよいのか教えていただけると嬉しいです。
治りが悪い場合は、大学病院などの小児科受診も検討されたら?という意味です。

投稿日時 - 2009-06-21 20:20:17

お礼

ご回答ありがとうございました。
そして詳しいご説明ありがとうございました。
そういうことだったのですね。
息子が飲み始めたのが18日で、この前の検査が20日だったので、もしかしたらまだ効き目が出てなかったのかなと思い始めました。
今日初めて朝から夜まで一度も熱が上がらなかったのです!
そして、気がついたらもう咳もまったくしていません。
マイコプラズマ肺炎はかなり咳が残ると聞いていましたが・・・。
咳止めが効いているのか、治ったのかよくわかりませんがとりあえず一安心です。
明日詳しい数値を聞くことができるので、そのとき詳しいことがわかると思います。
専門医というのは大学病院などということだったのですね。
理解不足ですみませんでした。
またぶり返すようならそうしてみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-21 23:19:07

ANo.2

マイコプラズマの潜伏期間は2~3週間です。

従って5月の末に発症していた可能性は少ないでしょう。
マイコプラズマ肺炎は、咳以外は元気な事が多いです。
レントゲンを撮って初めて発見される事がほとんどです。

しかし鼻水や咳以外に症状がない元気な子どもに対してレントゲンを撮る事は通常ありません。(被ばくを少なくするため)

また、救急病院は応急処置をする事が主です。
(マイコプラズマ抗体の検査を行える所はありません)

現在症状が軽減中との事。
またレントゲン上陰影が少なかったとのこと。
治癒が遅延する可能性は少ないかと思います。
どうぞお大事に。

投稿日時 - 2009-06-21 08:09:40

お礼

ご回答ありがとうございました。
息子の場合は、咳と鼻水以外に、熱が1週間続いていたので、検査していただきました。
どちらかというと、私がネットで調べて肺炎、特にマイコプラズマ肺炎を疑ったので、お願いした形でした。
でも遅延する可能性が少ないとおっしゃっていただいてホッとしました。
熱は相変わらずあがったり下がったりですが、咳はだいぶ落ち着いてきました。
マイコプラズマ肺炎なのに、咳がほとんどないというのも不思議ですが・・・。
影も少ないですし、既に治りかけということなのでしょうか。
そうであってほしいです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-21 09:57:15

ANo.1

マイコプラズマがどこで発症したか、判断するのは不可能です。レントゲンに影があったのでしょうか?なければ今マイコプラズマかどうかもわかりませんよ。

薬も適切な処方ですし、今までがどうであっても今後に関係ありません。じきに治ります。安心してください。

投稿日時 - 2009-06-20 20:36:44

お礼

ご回答ありがとうございました。
やはり無理ですよね・・・。
レントゲンにはほんの少しだけ影がありました。
ホントに少しです。
小児科の先生が、これが影と言えば影かもしれないというくらいですが少しもやがかかった感じですね、とおっしゃってました。
右肺の心臓の近くにほんの少しです。
これは、治りかけなのか、進み始めたところだったのかも判断は難しいものですよね。
今日の時点でジスロマックを飲んだとすれば、進み始めだとしてもこれ以上影ができることはなく快方に向かうのでしょうか。
幼稚園に行きたがる息子がかわいそうでなりません。
また、もしも5月の末の時点でかかっているとすると、熱が出るまで通園していたので他の子にうつしてしまっていないか心配です。
マスクはしていましたが3歳児ですからどれだけまともにしていたか・・・。
自分も数年前にマイコプラズマ肺炎にかかったことがありますが、子供のこととなるとやはり心配になってしまい・・・。
じきに治りますと言っていただいて、なんだか少し安心しました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-20 22:35:46

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-