こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

【幼稚園ママ】私が悪かった?今後どのように?

いつもお世話になります。4歳男女双子のママです。
子育て中のお母さん方のご意見を聞かせてください。

今朝の園バス停での出来事です。
「昨夜は酷い雷でしたね」という会話から始まり、あるママが「ウチの子なんて私の(怒って落っことす)雷の方が怖いから、あんなんじゃ泣かないのよ」と冗談で言ったので、みんな笑いました。そのママが続けて「もうこの頃はちょっとやそっと怒ったって聞きやしない」と言うので、私が「○○ちゃん(そのママの子)がまだ2歳にならない頃、言って聞かせようにも言葉が通じない頃から知っているけれど、しばらく会わなくて3歳になって(幼稚園の)体験入園で再会したら、ちゃんと話を聞くことができて、先生の指示にもキチンと従えていてびっくりしたよ。感激したんだよ」と言ったんです。要するに「今もそうやって成長している途中なんだよ」と言うニュアンスです。そうすると、そのママの表情がサッと変わって私に「あなたのとこも同じでしょ!」と。私は意味がよく解らなくて「えぇ、でも自分の子は毎日見てるからそんなに感激しないけど?」と言ったのですが、酷く怒らせてしまったようなのです。後味が悪いのはイヤなので、どう気に障ったのか教えてくれるようにお願いすると...
「子育てが上手く行かなくて悩んでいるのにそんなことを言われると、やっぱりウチの子おかしいのかな、と思っちゃうじゃない」と。また「なんで面と向かって言うの」とも。

全く何気ない会話だったので、表現の一言一句が完全に再現されてはいないと思いますが、まず、ここまでの会話の流れをどう思われますか?

次に話は変わるのですが、少し前に園の運動会があった時のことです。ウチの子達と同じクラスのある男の子、反抗期の真っ最中のようで、かけっこも親子競技もふざけてマトモに参加しません。その子のママからは、以前から「ウチの子、最近反抗期みたいで(具体例いろいろ)困ってるの」という話は聞いていました。運動会の会場で見かけたそのママの表情はとても沈んでいて何とか励ましたいと思った私は、挨拶した時に「△△くん、いま大変な時期みたいね。いずれ通り過ぎるんだろうけど、つらい時、誰かに話して少し楽になると思ったらいつでも連絡してね」と言ったのですが、「どうもお世話様。その通りですけど他人に言われたくないんです!」と...。先の話のママも、あとの話のママも、プライベートでも始終仲良く付き合うような関係ではありませんが、毎日の送り迎えや保育参観などでお会いした時には楽しく話が弾む方です。

まぁ、簡単に言えば、私の「良かれ」と思うことが、世間からズレているのか、相手が過剰反応なのか?そこを第三者のご意見を伺いたいのです。
私はあまり人にお節介をしたい方ではないし、他人の子供さんにも必要以上の関心があるわけでもありません。

一つ、このことを考える上でのヒントかな?と思ったことなのですが、先の話のママが怒っている最中に「ヨソの子に「やめなさい」って怖い顔で言ったことがあったって。あなたのこと、双子育児で必死で余裕がないのね、ってみんな陰で言ってたんだから」と私に言ったことです。双子育児で余裕のないのは今も昔もですし、特に1歳2歳なんて死ぬほど大変でしたから人から見てもきっとそうだったろうと思います。ヨソの子に真面目に怒ったことも事実だったと思います(が、よく覚えていない(^_^;))。なので、私はそう言われて「うん、その通りだったと思うけど、私は他人の子も自分の子と同じように褒めたり怒ったりしたいと思っているから、勇気を出してヨソの子も怒ったんだよ」と言ったんですよね。だから、怒ることも褒めることも「陰で」したことは一切ありません。ですけど、そういうことは面と向かってではなく「陰でやるべき」ということなのでしょうか??
私のやり方が間違っているのならば、子供達のためにも改めなくてはいけないと思いますので、ぜひ教えてください。
ちなみに、その場にいらしたある女の子のお祖母ちゃまからは「色んな人がいるから挨拶だけにしとくのが無難よ」と窘められました。

投稿日時 - 2009-06-17 13:06:31

QNo.5051292

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

38人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(47)

ANo.47

ちょっとずれますが「共同体でなかったから、踏み込むべきじゃなかった」という結論のようですが、私は共同体であっても、方法というものがあると思います。

例えば、夫婦。

ふ~と夫がため息をついて帰ってきた。
それを見た妻は何も言わず、そっと温かいお茶を差し出す。
それを飲むと、ほっとして、自分から話しだす。

もう一つは、
ふ~と夫がため息をついて帰ってきた。
それを見た妻は、どうしたの?ため息なんてついて、あ!わかった、また上司に怒鳴られたんでしょ?そんなの気にしない気にしない!え?違うの?あ!わかった、若い女子社員におじさんとか言われたんでしょー!いいじゃないの、私がカッコよさ知ってるんだから。え?違うの?ねえねえ、どうしたのよ!言ってみなよ、すっきりするって!じゃあ、今から呑んじゃう?嫌なこと忘れちゃお~!!
夫・・・余計、言いたくなくなる・・・・(苦笑)

同じ親切心でも、どっちが相手の心に添っているかですよね。
運動会のときの質問者さんが後者だったんでしょうね。

こういうことは、共同体であっても同じことだと思います。
辛い人を少しでも元気にしたいという、せっかくの心意気ですから、どうか、相手の気持ちにそったさりげない優しさを取り入れてください。
それならば、相手の負担にならないことと、質問者さんの子どものころからの考え方が共存できると思いますよ。

投稿日時 - 2009-06-22 23:10:14

お礼

オーラスの書き込みありがとうございます。

わかりやすく具体的に書いて頂いて感謝いたします。
私はこのように、おそらく直感的に動いて(口が?)しまう人間でして、多分...息子に遺伝しています(^_^;)
何度もお手間を取らせまして、申しわけありませんでした。
教えて頂いたことを参考に努力してみます。

またお会いできますように。

投稿日時 - 2009-06-23 03:28:38

ANo.46

34です。すべての回答へのお礼お疲れ様でした。全部読ませていただきました。
ameyoさんは、やはり年齢が上であることと、双子ちゃんの生まれた経緯、ご苦労などから、他の若いお母さんたちより、お子さんに対して気持ち的に本当に大らかなんだと思いました。
先の回答で「天然ですか?」と書きましたが、私の大好きな友人がまさに天然で、人を疑う事を知らないと言うか、人の悪意を気にしないというか、良い方にしか取らないんです。子どもみたいに真っ直ぐで、そんなんじゃ意地悪な人に傷付けられちゃうって、こっちは心配するんですが、本人は真っ直ぐですごく強い心を持っているので全然平気なんです。その友人を思い出しました。

私の経験では、お子さんがやんちゃであればあるほど、人から指摘されるとキレる傾向にあると感じています。
周りからは、はっきりではなくても常に何か言われるらしいので、それが相当のストレスにはなるんだろうと思います。
実は私もキレられた事あるんですよ。本当になんでもない一言を言った時に、「○○君みたいに言う事聞いてくれる子のお母さんにはわかんないよ」って突然言われましたからもう手の打ち様がなかったです。えー?でした。
上のセリフにあるように、うちは手の掛からん子どもだったんですが(でも泣き虫だったり、怖がりだったり、へタレだったり、親としてはいろいろ心配しました)、子どもに手が掛かってなさそうってだけで、妬まれる事すらあるんですよ。
それ程、切羽詰っている人も世のなかにはいるんです。それだけは、知っておくといいかもしれません。
お母さんが大きく構えている家庭は、子どもものびのび育つと思います。これからも頑張ってください。

投稿日時 - 2009-06-22 22:29:39

お礼

何度もありがとうございます。
しかも全部読んで頂いたとのこと、本当にありがとうございました。
やっぱり「天然」なんですかね...(^_^;) でもそういうご友人を大好きと仰って、温かい目で見守っていらっしゃる回答者さんはとても素敵と思いますよ。
>周りからは、はっきりではなくても常に何か言われるらしいので、それが相当のストレスにはなるんだろうと思います。

なるほど..そういうこともあるのですね。今回のママさん2人は違いますが、そこに義両親同居のストレスとかもありそうですね。私の祖母がそういう人で、常に「孫の出来」ついて言われていた母は可哀想でした(出来の悪かった張本人が言うのも何ですが)。

>それ程、切羽詰っている人も世のなかにはいるんです。それだけは、知っておくといいかもしれません。

了解しました。そういう状態を想像すると私は気の毒で居ても立ってもいられない、しかし一触即発の危険な状態だったんですね。

>お母さんが大きく構えている家庭は、子どもものびのび育つと思います。これからも頑張ってください。

温かい励まし、ありがとうございます。
子供達がママを必要しなくなる年齢まで、何とか元気でいたいと思います。

今回はどうもありがとうございました。またここでいつかお会いしましょうね。

投稿日時 - 2009-06-23 03:29:55

ANo.45

NO.39です。
締め切る前に間に合ってよかった。

ameyoさんみたいな「お節介な人」のおかげで、助けられた人がこの育児カテにたくさんいるんじゃないですかね。助け船を出して、受けるか受けないかは、受ける人の自由。でも助け船はお願いしても出してもらえない時がありますから、私はameyoさんみたいな勉強家のアドバイスは聞くようにしています。ちなみに私は36歳で1歳と0歳の年子の母親をしています。これが40過ぎていて、しかも双子だったら、と思うと・・・う~ん、体力が~

投稿日時 - 2009-06-22 19:32:48

お礼

>ameyoさんみたいな「お節介な人」のおかげで、助けられた人がこの育児カテにたくさんいるんじゃないですかね。

そう思って頂けたら本当に嬉しいですね。

>ちなみに私は36歳で1歳と0歳の年子の母親をしています。

そうでしたかー。どうもお疲れ様です。
年子ちゃんもきっと仲良しになって近いうちにママを楽させてくれるでしょうね。

>40過ぎていて、しかも双子だったら、と思うと・・・う~ん、体力が~

いやもう、正直言ってあちこちボロボロです(^_^;)
子供達がママを必要としなくなる年齢まで、何とか元気でいたいなぁと思います。
本当に、ありがとうございました。またここでいつかお会いしましょうね。

投稿日時 - 2009-06-23 03:33:33

ANo.44

こんにちは。ameyoさん、まだ読んでいらっしゃいますか?。

あまりにキツイ意見が多いのにビックリです。ameyoさんは妊娠・出産のカテゴリーでご自身の経験をもとに沢山のアドバイスをされていましたよね。私もameyoさんの回答でいろいろと勉強させて頂きました。

今回の質問の件ですが、基本的に間違っているとは思いません。あ、私は小1、年少、5ヶ月の31歳のママです。長女が幼稚園の時のママには、上の子がもう中学生高校生っていう方が結構いたので40代のママ達もいましたが、別に普通にお付き合いしていましたし、年齢はあんまり関係ないんじゃないですかね~。他の子供が悪い事をしていたら叱るのも当たり前だとは思うのですが・・・。

でもやっぱり、私も子供の友達に注意をする事はありますが、「注意」程度で「叱る」って感じには出来ないですね・・・。正直その子の親に何言われるか分からないっていうのもあって。本当は他人の子供でも褒めたり叱ったり出来る方が愛情があるんでしょうけど、今はただの「怖いおばさん」とか「おせっかいな人」と思われてしまうんでしょうね。悲しいですが。

他の回答者さんが仰るように、言い方がちょっと具体的すぎて「先輩からのアドバイス」的にとられてしまう感じはありますが、それであからさまに腹を立てるのって・・・と思うのですが。要するにママ友って当たり障りの無い会話をしてるのが一番なんですね。正直共通点は同じ年くらいの子供がいるってだけですから。その中で気が合って友達になる場合もありますが、多くの場合は踏み込んで欲しくないんでしょう。

相手のためと思って言った事で自分が悩んでしまうのは、何だか勿体ないです。釈然としないでしょうが、ママ友との会話は基本聞き役で相槌を欠かさず、くらいが当たり障りないんでしょうね。あまり悩まないで下さいね。あなたのアドバイスに助けられた人もいっぱいいると思いますよ!。

投稿日時 - 2009-06-22 10:21:21

補足

No.45さんの補足欄をお借りいたします。

お礼を付けるのに時間がかかった上に、先週から子供を連れて外出する用が続きなかなかPCの前に座れませんでした。長いことお待ち頂いて、また「ameyo、大丈夫?」とご心配をお掛けして申しわけありませんでした。

こんなにも多くの回答を寄せて頂き、本当に有り難く思います。私はどうやら、他人様から気に掛けてもらえる有り難い星の下に生まれついたようですね。皆様から頂いたご回答・アドバイスを今後に活かせるように努力して参りたいと思います。
長時間に渡って私の愚問にお付き合いくださいまして、本当にありがとうございました。この質問は今夜で締め切るつもりです。
どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-06-22 19:03:36

お礼

ありがとうございます、まだ読んでいますよ(笑)
「ameyo」を覚えていて下さって嬉しいです。

>でもやっぱり、私も子供の友達に注意をする事はありますが、「注意」程度で「叱る」って感じには出来ないですね・・・。正直その子の親に何言われるか分からないっていうのもあって。本当は他人の子供でも褒めたり叱ったり出来る方が愛情があるんでしょうけど、今はただの「怖いおばさん」とか「おせっかいな人」と思われてしまうんでしょうね。悲しいですが。

「怖いおばさん」(笑)いいですね。私は全然構わないんですが、「お前んちの母ちゃん、鬼婆ぁ!」とか言われては子供達が可哀想でしょうか(あーすみません「それでもいいか」とちょっと思ってます(^_^;))。
叱ったと言ってもヨソの子を泣かしたことは誓ってないですし、「やめようねぇ♪」ではなく「やめなさい」と真顔で言っただけだと思うんですけどね(そういうことなら、よくあるので)。

お気遣いくださいまして、また励まして頂いて本当にありがとうございます。とても嬉しかったです。

投稿日時 - 2009-06-22 19:02:24

ANo.43

子育て経験がないのに書き込むのは厚かましいとは思ったのですが・・・書き込ませていただきます。


質問者さまのスタンスは、色々な方へのお礼を読んで理解しました。

私も他人に親切にしたり、見知らぬ子供が悪さをしていたら注意したりしてしまうタイプなので、お気持ちとてもよくわかります。


質問者さまは、言葉選びが下手な上に直球すぎるのではないかと思います。


園バス事件の時の声掛けは、第三者の私が見ても、誉めているように聞こえません。

「言って聞かせようにも言葉が通じない」

は余計な一言で
(言うなら『まだ言い聞かせられない年齢』とか、もっと言い様があるのでは?)

「私も自分の子だとわからないし、毎日見てると気付かないものなのかもしれないけど、そんな風にちゃんと成長してるんじゃないかな。」

という、質問者さまが伝えたかった「成長しているよ」が足りません。

そこまで直球に物を言うのに、自分が伝えたい言葉だけ端折ったら誤解を招くと思います。


質問者さまは褒めたつもりでも、相手は褒められてると思わなかった。

むしろ余計な一言
「言って聞かせようにも言葉が通じない」
の印象が強くて、貶されたと思った。

だから、自分の子が駄目だとわかってるのに質問者さまからも追い打ちをかけるようにダメ出しをされて怒ってしまった・・・のではないかなと思います。

相手の方も、結構ひどいことを言ってくるようですが、そういう人に限って自分へのダメ出しには敏感だったりしますよね。

まあ、相手が悪かったのもあると思います。


運動会事件も、それほど親しくない人に言われたらちょっとビックリしちゃうかもしれないです。

園で会ったら談笑する・・・つまり園以外での付き合いはないんですよね。


「最近元気がないみたいだけど・・・大丈夫ですか?今日はバタバタしているから駄目だけど、今度ご飯でも食べに行きません?」

と、誘ってみるだけでも違ったと思います。

そこまで親しくないのなら、相手の悩みの核心をついてはいけなかったのでは?

誘うだけなら、相手が相談したければ話してくるでしょうし、触れてほしくなければ何も言ってこないでしょうし、相手に判断を委ねられますよね。

ただ、相談されても答えられないなら、自ら首を突っ込むようなことはしないほうが良いのではないでしょうか?


結論としては、質問者さまが「良かれ」と思うことは世間とはズレていませんが、その対応がズレてしまっていると思います。


十人十色。

世の中には色々な人がいます。

質問者さまは、そうやって色々と声を掛けられるのが嬉しいから自分もそうしていらっしゃいますが、それを煙たがる人間、あまりつっこんだ話をしたくない人間もいます。

相手のスタンスによってこちらの接し方を変えていかなければなりませんが、その辺のことを考えていますか?

相手のスタンスがわからないのであれば、お祖母さまの忠告に従うのが無難かと思います。


個人的には、現在では少数派となってしまった質問者さまのような方、私は大好きです。

無難に過ごす決断をされても、その心意気は変わらずにいて欲しいです。

投稿日時 - 2009-06-21 12:13:55

お礼

アドバイスありがとうございます。
子育て経験がなくても全然構いませんよ。よく書き込んでくださいました。

>私も他人に親切にしたり、見知らぬ子供が悪さをしていたら注意したりしてしまうタイプなので、お気持ちとてもよくわかります。

そうですか、ありがとうございます。

>「言って聞かせようにも言葉が通じない」

は余計な一言で
(言うなら『まだ言い聞かせられない年齢』とか、もっと言い様があるのでは?)

確かにそうですね。フと言ってしまった言葉なので「言って聞かせようにも言葉が通じない頃」と言ったかな、少し違ったかもしれませんが、私自身がその○○ちゃんに言って聞かせても通じなくてホトホト困ったことがあるので、咄嗟にそう言ってしまったと思います。

>という、質問者さまが伝えたかった「成長しているよ」が足りません。

すみません、また後出しのようになってしまって..質問文には書いていませんが「○○ちゃん、すごく成長してると思うよ」も言ってるんです。ですが既に火に油状態でした。

>相手の方も、結構ひどいことを言ってくるようですが、そういう人に限って自分へのダメ出しには敏感だったりしますよね。

私が言われたことも今回の私の発言もそうなんですけど、笑っている話の流れがあって、その延長だったはずなのです。だから私もこれまで言われたことに対して本気で気にしたことなどありませんでしたし、その程度の軽口は言い合える人達だと...私が勝手に思ってたんですね。

>質問者さまは、そうやって色々と声を掛けられるのが嬉しいから自分もそうしていらっしゃいますが、それを煙たがる人間、あまりつっこんだ話をしたくない人間もいます。
相手のスタンスによってこちらの接し方を変えていかなければなりませんが、その辺のことを考えていますか?

そうですね。反省しなければいけませんね。
今後私は誰ちゃんのママにも、悪いことはもちろん良いことも、お子さんの事について言うことはもうないと思います。

>個人的には、現在では少数派となってしまった質問者さまのような方、私は大好きです。

どうもありがとうございます。とても嬉しかったです。

投稿日時 - 2009-06-22 19:01:11

ANo.42

厳しい回答が多くてビックリしました。
私は同じように40歳で妊娠・出産し、今4歳の子を持つ母です。
うちの娘は非常に気難しいところがある子で、質問者さまがおっしゃったようなことを、若いママから言われることもありますが、私はそれをとてもありがたい言葉だと受け止めてきているので、驚きました。
最近近しいママから「○○ちゃんみたいな子は幼稚園より保育園に入れたほうがいいですよ」と言われたことがあり、それはさすがに落ち込みましたが、(保育園が悪いということではなく。幼稚園に適応できてないと言われてるみたいで)質問者さまのおっしゃってることは、そこまでひどいことでは全くない。受け止める方の過剰反応だと私は思いますが。
家の近所で親しいママが30代後半なんですが、以前住んでいた地域で質問者さまのような事態になり、暮らしにくくて引っ越ししたと言っていました。若いママにもたまに気の合う人はいるんだけど、たいていが、「あなたはあなた、私は私、それ以上かかわってこないで」と心の中で思っている。自分は昔ながらのおせっかいな性分が抜けないので、今の時代を寂しく思うと言っていました。それで、年配ママの多い地域に引っ越してきたそうです。私も、住む地域を選ぶとき、それを考慮しました。
私は40代でもどちらかというと個人主義。深く関わっていこうとすることが苦手なので、質問者さまのように、人のことを自分のことのように考えることができる人って素晴らしいと素直に思いますが。
あまり落ち込まないでください。
全ての人に分かってもらえなくていいのです。
質問者さまの温かい心を分かってくれるお友達を大切にしてください。
その30代後半のママは、引っ越しを機に、いわゆるママ友付き合いをやめたそうです。でも、近所の気の合う人達に囲まれ、子供たちは良い子に育ってます。その路線を目指してもいいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-06-21 02:17:56

お礼

アドバイスありがとうございます。

40を超える回答を皆様から寄せて頂いた中で、私として一番しっくり来る内容でした。

>自分は昔ながらのおせっかいな性分が抜けないので、今の時代を寂しく思うと言っていました。

そうなんですよね。
しかも、他の方へのお礼にも書きましたが、少なくとも挨拶だけに終わらず、表面的にはさも「何でも言い合える」っぽい雰囲気があったものですから、同じくらいの年齢の子供を一つの空間で共に育てていく、共同体のような連帯感を持つものだと誤解していました(かつて私がそうして育ったように)。あれはあくまでも表面的なものだったんですね。

>「あなたはあなた、私は私、それ以上かかわってこないで」と心の中で思っている。

うーん、寂しいですねぇ。私は(私の子だけでなく)子供達に「世の中も捨てたものじゃないぞ」と思って欲しい気持ちが強くあります。

私はこのことでお引っ越しはちょっと考えられません(^_^;)
私の子達は現在もこれからもその集団の一員でやっていくわけですから、他の親御さん達とは良好な関係を作りたいと思っています。私が傷つけてしまった二人のママさんについては既にお詫びしていますが、シコリを残さないことを願うばかりです。
お気遣いありがとうございました。頑張ります。

投稿日時 - 2009-06-22 19:00:21

ANo.41

初めまして。
すでに沢山の回答がありますが、皆さんへのお礼も拝見して感じたことです。
#13様へのお礼に対してこのようにおっしゃっていました。

>私が逆境にあったときや辛いことが続いていた時に、色んな人に助けてもらったと思っているからなんです。何の得にもならないのに気に掛けてくれる人がいることは、本当に有り難いことだと思っているからなんです。直接に恩返しができない分は私がそのようにしていこうと思っているだけなんです。

でも、質問者様がそうお考えになるのはご自由ですが、中にはそうしてほしくない人もいるのです。
価値観や考え方は、人それぞれ違います。
悩みや心配事があっても、他人に深く立ち入ってほしくない人、本当に親しい人だけに相談したい人、家族だけで解決したい人もいます。
実際に、質問者様の発言によって、怒って気分を害した人がいます。
良かれと思って言った言葉が、相手を少なからず傷つけてしまったこと。
これは事実です。
質問者様は、立ち入ってほしくない心の中までズカズカと入り込んでしまったことになります。

私も質問者様と同年代です。
20代で出産したので子どもは成人しましたが、子育てしていた当時、40代のお母さん達もいました。
でも、皆、同じ目線に立って心配事を共有してくれました。
質問者様が言ったことは、育児の専門家(保育士)や子育てが終わった先輩が言うのなら、何も問題にはなりません。
でも、同じ歳の子どもがいる母親同士の会話としては、少し立ち入りすぎだったと思います。
だから、相手のママさんは、そんな反応をしたのですよね?
質問者様は、このことを理解する必要があると思いました。
皆さんのお礼を拝見すると、ご自分への言い訳にしか聞こえません。

子育てに限りませんが、他人にもはっきりとわかる心配事や悩みがあるとき、本当に辛いときは、そっと見守ってほしいあげることも思いやりです。
向こうから「助けて」とSOSがあるまで、相談されるまでは、そっとしてあげることも時には必要なことだと思います。
ご気分を害されたら申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2009-06-20 17:44:07

お礼

丁寧なアドバイスありがとうございます。
書いて頂いたこと、全く仰る通りと思います。今後は教えて頂いたことをよく参考にして努力したいと思います。

投稿日時 - 2009-06-22 18:59:12

ANo.40

人事みたいな言い方でごめんなさい。

この回答数、羨ましいです。

あなたの人柄が伺えるような気がします。
いい意味で。

両親がいなくて
私もいろんな人にお世話になって生きてきました。
今、子どもを育てる立場になって、その有り難味が身にしみています。
私も誰かのお役に立てれば・・・
でも、育児で精一杯です。

私の住む地域も 人情薄い町だな~って感じます。
生まれ育った町とのギャップに寂しい気持ちになる事もあります。

質問者さん、自信持ってください。あなたは大丈夫。

投稿日時 - 2009-06-20 17:37:54

お礼

ご意見ありがとうございます。
私もこの回答数に驚いています(^_^;)
回答者さんはきっと人の優しみが解る方ですね。
子供達にも「この世は捨てたものじゃないよ」と思って欲しいのですけどね。

>私も誰かのお役に立てれば・・・
でも、育児で精一杯です。

ありがとう、回答者さんに私はいま救われましたよ。

投稿日時 - 2009-06-22 18:58:06

ANo.39

No.29です。
なんだか心配になってまた書き込みます。

>まぁ、簡単に言えば、私の「良かれ」と思うことが、世間からズレているのか、相手が過剰反応なのか?そこを第三者のご意見を伺いたいのです。

世間からズレているのと相手の過剰反応の両方です。
あなたがズレている発言をするから相手がカチンときて過剰反応をするのでしょう。
44歳で人生経験が長いのは分かります。
私も45歳ですし、30歳前後の友人と接する時にはちょっと偉そうに
アドバイスとかしちゃいますし。
また、相手もそれを望んでいる雰囲気があるんですよね。
ただ、私の場合は子供が中学生なもんでもう「おばちゃん」なんですよ。
おばちゃんから「何でも分からないことあったら聞いてよね。」って
言われても腹が立たないみたいですよ。
子育てではみなと同じでも人生経験が長いんですから
そういう面を強調して頼りになるおばちゃんを演じてみたら?
例えば料理とか家事ですね。
美味しい料理を手早く作る方法を教えてあげるとかして
頼りになるなあって見直してもらいましょう。
子育ては若い子のが案外上手かったりします。
体力ありますからね。

>そういうことは面と向かってではなく「陰でやるべき」ということなのでしょうか??

そういう場合もあると思います。
親がそばにいるのならなおさらです。
陰でというよりも、人が大勢見えいるところではやめたほうがいいと
思います。

投稿日時 - 2009-06-20 16:33:22

お礼

再度のアドバイスありがとうございます。
心配をお掛けしてすみませんでした。
ご意見、参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2009-06-22 18:57:09

ANo.38

いつも丁寧に回答をしているameyoさんが大変なことになっているのでID取りました。やっぱ40過ぎて双子を育てるなんて、普通できないですよ。それなのに謙虚で。弱い人間って多いもので、虚勢張って意地はって、強いものに恐れをなして、一生懸命責任転嫁しようとしながらぶざまに生きていく。強い人は双子を立派に育てられるし、問題点を勇敢に直視できない弱い人は一人の育児ですらテンテコマイで、悪気のない一言で自己中心的に逆切れしちゃう。

ameyoさん、自信持ってください。いろんな人がいるから「あらっ。ちょっと気に障ること言っちゃったみたい。」程度でいいんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2009-06-20 11:37:26

お礼

アドバイスありがとうございます。

>いつも丁寧に回答をしているameyoさんが大変なことになっているのでID取りました。

本当ですか...なんてまぁ...(;_;) ありがとうございます!
回答者さんもママさんですか?
こうして多くの回答を頂いて、中には擁護して下さった方もいますが概ね否定的でした。そして私の言い方について、こうならよかった、こうだからダメだったということはあるのですが、総合すると「他人のお子さんについて言うべきではない」ということだったと思います。けなすつもりではなく言ってさえこのように失敗するので、悪いことはもちろん良いことも、今後私は誰ちゃんのママにも、お子さんの事について言うことはもうないと思います。

「双子育児の大変さは解ります」と皆さん仰って下さるのですが、双子だから大変だった時期はもうほぼ終わりました。乳飲み児が二人いるのに母の体は一つ、手も足も二本ずつ、1日は24時間しか与えられていませんし体力にも限界が来ます。しかしそこをどうにかこうにか通り過ぎたいま育児の課題は一人の子も双子も変わらなくなりましたが、スタート地点から間違っているだけに、さんまさんの受け売りですが「生きてるだけでまる儲け」です(笑)
励まして頂き本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2009-06-22 18:56:12

ANo.37

3nk

回答番号:No.13へのお礼の最後の行
「仕方ありませんね」
このひとことが質問者さまの人となりを表しているような気がします。

>一つ一つの回答について、私なりに熟考してお礼をつけていきたいと思っています。
...とおっしゃっていますが、もうこれ以上書かないほうがいいでしょう。
書けば書くほど...ますます変な夢を見てしまうことにならないかと心配になります。

投稿日時 - 2009-06-20 10:28:24

お礼

気遣いありがとうございます。お礼を書くのに時間がかかった上に、先週後半から子供を連れて外出することが続いてPCの前に座る時間がありませんでした。大丈夫かな..どうしたのかな..と、ご心配をかけているだろうと気が気ではありませんでした(^_^;)

>書けば書くほど...ますます変な夢を見てしまうことにならないかと心配になります。

えぇ、そうですね。「宇宙人」はいいとして(?)、いつの間にか白い目で見られたことにまでなってるのには参りましたね。白い目どころか、これだけ多くの回答を頂き、皆様に温かいアドバイスを頂いていますことは感謝の一言です。また、言葉尻を捉えて「人となり」まで言われるというのも...怖いですね。

投稿日時 - 2009-06-22 18:55:18

ANo.36

 いろいろきついことを言われていますね。大丈夫ですか。
 それと、ホントに文筆業?あなたの書いた文章にお金を払う読者がいるとは思えませんけど・・・。何だか『砂上の楼閣』のような気がします。双子ちゃんを連れて大変だと思います。けれど私のところはド田舎で車の運転が出来ず、とのこと、お子様が生まれるまでそのような状況下でどのような生活をされてました?まあ、文筆業なら砂漠の真ん中でも、引きこもりでも十分仕事は出来ますけど。よくいう出版社のくどき文句ですよね。アッ失礼、文筆業なら私以上に詳しいですよね。
 私の周りを見る限り、そんな状況で、成人してから約二十年、車に乗ろう、運転しようなんて考えもせず、文筆業ですか・・・?そんな人間、居ませんけど。何だかすごくリアリティに欠けるように思えます。そして色々経験してきた自負があり・・・。
 他のお母さんから白い目で見られて当然かも!?と思ってしまいます。完全に浮いてますよね。ヘンな自信と気負い、そして自分はみんなより年上なんだと。
 けれど、30代後半つまり40目前で妊娠、出産でしょう。それくらい普通じゃないでしょうか?他の方への補足で実は質問文には書かずに伏せてあったなんて、まどろっこしいだけですよ。ヘンに性格がひねくれてるヮ!!って感じてしまいました。
 プロだったら、その辺のことも踏まえて800字もあればすらっと書ける筈ですよね。

 何だか、質問者様ひとりカラマワリというか、喩が悪いのですが『宇宙人』みたいな感じですよね。

投稿日時 - 2009-06-20 01:49:38

お礼

アドバイスありがとうございます。

>いろいろきついことを言われていますね。大丈夫ですか。

いえ、全然大丈夫じゃないですよ。変な夢を見てしまうほどです。

>双子ちゃんを連れて大変だと思います。けれど私のところはド田舎で車の運転が出来ず、とのこと、お子様が生まれるまでそのような状況下でどのような生活をされてました?

>よくいう出版社のくどき文句ですよね。アッ失礼、文筆業なら私以上に詳しいですよね。

くどき文句...?初めて聞きました。
文筆業にも様々あります。私は放送業界にいました。それで子供ができるまで都心にいました。
免許は持っていましたが、都心では車より電車の方が便利なのでずーっとペーパーだったのです。今住んでいる土地に家を建てた翌月に妊娠しました。
...というようなことまでここで事前に説明が必要なのですか?

投稿日時 - 2009-06-20 05:32:09

ANo.35

そういうことを言っているんじゃないんだなあ。。
主さんは、今まで自分が書いた言葉をもう一度読み返してみては?
自分も悪かったのかなとか、言い方が不味かったかなとか、
ちょっとでも振り返るところがないですよね。
ああ言えばこう言う、自分を良く見せようと必死。
そういうタイプは、主さんが昔助けてもらった人たちのようにはなれないんじゃないかな。
だって、言葉がちっとも心に響かないんだもん。
相手が今、どう言って欲しい、どうして欲しいとか考えていない、独りよがりの言葉だから。
自分が一番でいるうちは、無理ですよ。

投稿日時 - 2009-06-19 20:39:14

お礼

何度もお手数お掛けしてすみません。

>ああ言えばこう言う、自分を良く見せようと必死。

この回答数を見て頂けますか。
「皆様の仰る通りです。私がとんだ考え違いをしていました。酷い言い方をしたものだと反省しています。今後は気を付けようと思います。ありがとうございました」
これを全部のお礼欄にコピペすることもできますよね。ですけど、それではここに質問を上げて多くの方のお話をお聞きした意味がありません。
こうこう仰るけれどもそれは私の真意ではない、それは誤解であってこういう気持ちで言っています、ということを可能な限り読んでいただこうと思いました。それを読んで頂いてまたご批判を受けたとしてもです。一つひとつについて、そうしましたのでお礼を書くのにも時間がかかり、お待たせして申しわけありませんでした。
40を超える回答を頂いて、私の中ですごくスッキリしてきたものがあります。とても感謝していますよ。

投稿日時 - 2009-06-22 18:52:50

ANo.34

私にはよくわからないけど、
少なくても私は、自分が覚えていない出来事について
間違いなく、とか、おそらくこうだったと、
自信満々に言うことはできないと思う。
だって、そんなに自分の行動に自信ないですもの。特に疲れているようなときには。

なんとなく、そういうところが、いろいろな出来事を象徴しているのかなと感じました。

投稿日時 - 2009-06-19 17:09:24

お礼

ご意見ありがとうございます。

>少なくても私は、自分が覚えていない出来事について
間違いなく、とか、おそらくこうだったと、
自信満々に言うことはできないと思う。

これは状況証拠というか、理由があります。回答者さんはお子さんが1-2歳の頃、サークルやショッピングセンター等々子供が集まる場所にきっとあちこち何度もお出かけになったことだろうと思いますが、私のところはド田舎で、おまけに車の運転ができなかったので、二人乗りベビカで出かけられるところはたったの1箇所だけなんです。田舎でよく見る地域の集会所です。ほとんど「小屋」に近い施設なので、そこに集まった親子は必然的にその一部屋にいるからです。あとは、疲れていたことは間違いありませんが、それが原因でヨソのお子さんに当たったのではないですから。いくら必死であってもそのくらいは自覚しているものではないですか。

投稿日時 - 2009-06-19 19:20:56

ANo.33

>やはりお節介なんでしょうか。
>私はお節介を焼かれたい人なんでしょうか...。
そうですね。まさしくその通りだと思います。自己認識が間違っているようです。
私は、本当に自分からはお節介は焼きませんし、自分の事はほっといて欲しいです。助けを求められたらいくらでも協力したいとは思いますが、自分からはノータッチです。

質問文の「あなたのとこも同じでしょ!」と言われた時に、「子どもの成長に感激する」と言う方だと捉えたんですよね?
これは空気が読めなさ過ぎです。確かに自分は褒め言葉のつもりで言ったのだから、そうとってしまうのも仕方ないのかもしれませんが、相手が怒っている時点でお互いにポイントがずれていると気がつきそうなものです。
大変失礼ですが、今までのお礼とか読ませていただいたら、もしかして俗に言う「天然」ですか?と思ってしまいました。

いくら自分が44歳だって、子育て歴は同じですよね?
それなのに「大丈夫上手く行ってるよ」と言われたら、やはり普通はちょっとムッとするんじゃないでしょうか?
まさか、四歳の双子ちゃんの上に、実は大学生の子どもがいますとか言い出しませんよね???
私も44歳なんですが、17歳と12歳の子がいます。そうすると、例えば私が4歳児のママに「大丈夫だよ、もっとすごい子がいたけど、小学校高学年くらいから急にしっかりしちゃって、勉強も部活も頑張ってすごかったよ、これからどんどん変わるんだよ~」とか言うと、実際見てきた話だから、なんとなく安心すると思いませんか?
育児歴が長いと、やはりいろんな子達を見ますからね。説得力があるんじゃないでしょうか。

やっぱり子育て期間って独特ですよ。例えば勉強や仕事だったら、自分が頑張れば頑張っただけの成果が見えたでしょう?
でも子育てって相手のいることだから、どう頑張ってもどうにもならない事ってあるじゃないですか。これから先どんどんですよ。親の思ったように育ってくれる子ばかりじゃないんですよ。
こうすればこうなるって、決まっていたら、楽なんですけどね。
だからみんな悩むんです。とりあえず、実年齢は忘れて、ママ年齢4歳ってことで、同じ目線に立ってみたら言いと思います。
ママ歴は同じってことで、

投稿日時 - 2009-06-18 20:34:48

補足

No.34さんの補足欄をお借りします。
こんなに沢山の丁寧な回答・アドバイを頂きまして、本当にありがとうございます。
一つ一つの回答について、私なりに熟考してお礼をつけていきたいと思っています。お礼を差し上げるのに少し時間がかかると思いますが、気長にお待ち頂きますようにお願い致します。

投稿日時 - 2009-06-19 12:11:33

お礼

アドバイスありがとうございます。

>今までのお礼とか読ませていただいたら、もしかして俗に言う「天然」ですか?と思ってしまいました。

あはは..否定しません(^_^;)

>いくら自分が44歳だって、子育て歴は同じですよね?
それなのに「大丈夫上手く行ってるよ」と言われたら、やはり普通はちょっとムッとするんじゃないでしょうか?

そうなんですね。私はそうではないので、ここで皆さんにお聞きして良かったと思います。

>やっぱり子育て期間って独特ですよ。例えば勉強や仕事だったら、自分が頑張れば頑張っただけの成果が見えたでしょう?
でも子育てって相手のいることだから、どう頑張ってもどうにもならない事ってあるじゃないですか。これから先どんどんですよ。親の思ったように育ってくれる子ばかりじゃないんですよ。

私の子供達は結婚10年目でやっと出産に漕ぎ着けた双子です。神様任せの仕事だったので10年間も結果が出ませんでした。やれ嬉しと思いきや2ヶ月近く早産してしまい、スタート地点から間違えて産まれてきてしまいました。なので私の子育ての第一歩は「徹底して他の子と比べないこと(もちろん双子同士も比べないこと)」でした。そして仰るように親の思い通りに育たないことが全ての前提にあります。それなのに、4歳の今日まで大きな怪我も病気もせずに生きてここにいる(まだ生きている)、奇跡だと思っています。
寄せて頂いた回答に対する「お礼」を逸脱した内容で大変失礼いたしました。今後は教えて頂いたことをよく参考にして努力したいと思います。

投稿日時 - 2009-06-22 18:51:39

ANo.32

再度回答なのでお礼は結構です。

>もしかして「上手く行ってるよ」も上から目線?..何だかもうよくわからないです。

はい。上から目線です。
保育士さんや幼稚園の先生、子育てが終わった世代から言うのであれば
納得も行きますが。あるいはプライベートでも気兼ねなく何でも話せる
間柄ならね。
あなたは励ましのつもりかも知れませんが、同じ月齢の対して仲良くない
母親から言われるのはちょっと・・・って思いますね。

あなたみたいに励まされて嬉しい人もいるでしょうが、
本気で子育てに悩んでる立場からしてみたら「何にも分かってないくせに
気休めみたいな中途半端なこと言わないでよ」って思う人もいます。

励ますより「うちもそうなのよ。困ったわねー。」ってウソでも
同調しておいた方が無難です。
それだけで「ああ、見えない所でこの人も苦労してるんだ」って
思って「私だけじゃないんだ」って思えますよね。
励まし方ってストレートに「力になるから」だけじゃないと思いますよ。

数年来の親友とママ友の違いってそこだと思います。
たぶん質問者様は両方とも同じ、って捉えてるから上手く行かないのかな
って思います。

投稿日時 - 2009-06-18 18:27:55

お礼

再度のご回答ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2009-06-22 18:54:18

ANo.31

3nk

>私の「良かれ」と思うことが、世間からズレているのか...

まずは、相手がそれを求めているかどうか見極めることでしょう。
「あなたのとこも同じでしょ!」と言われているように
まわりのママさん達はあなたを対等に見ています。
年上なんてことは気にせず、子育てを頑張っている者同士ということです。
もし、年上ということであなたを頼りたい人がいれば、相手から言ってくるでしょう。
その時初めて相談に乗ってあげれば良いのです。
冗談を言ってみんなで笑い合っている時にはシリアスな話はせず
「ホントよね、まったく」「ウチも同じよ、困るわ」だけでいいんです。

幼稚園時代から、まわりにはいろいろな考えのいろいろな人がいます。
これから小・中・高と進むと、ますますいろいろな人がいてビックリしますよ。
どうかこれから先も、皆さんとうまくお付き合いできますように。

投稿日時 - 2009-06-18 18:12:02

お礼

再度のアドバイスありがとうございます。

>冗談を言ってみんなで笑い合っている時にはシリアスな話はせず

シリアスな話のつもりは全くなかった..私的には笑える話の延長だったのですが、ママさんの自虐的笑いに乗っかってしまったのがいけなかったと思っています。

>幼稚園時代から、まわりにはいろいろな考えのいろいろな人がいます。
これから小・中・高と進むと、ますますいろいろな人がいてビックリしますよ。
どうかこれから先も、皆さんとうまくお付き合いできますように。

ありがとうございます。努力していこうと思います。

投稿日時 - 2009-06-22 18:47:15

ANo.30

もう既に沢山の回答がついているようですが、ameyoさんには教えて!goo を通じて何度かお世話になったので、一言言いたくて出てきました。
同じく4歳児の母です。ameyoさんはきっと困った人がいたら放っておけない人なんですよね。お気持ちはとってもよく判ります。
けれど、最後に出てきたお婆ちゃまの言うとおりです。皆がみんな差し出された手を素直に取れる人とは限らないのです。特に育児は人それぞれ。子供も千差万別です。ある人には当てはまったことでも自分には当てはまらない。そんなこと沢山ありますよね?
我が家の4歳の息子は本当にやんちゃで毎日ホトホト困る事でいっぱいです。3歳から4歳にかけての1年は毎日保育園へ迎えに行くのが憂鬱になるくらいでした。その時話をしたい相手は、現在進行形で同じ悩みを抱えるママ友でした。一緒に愚痴を言い合える相手が欲しいのであって、例えアドバイスが的確であっても、同じ悩みを持たない人に幾ら語った所で自分の気持ちが楽になるとは思っていませんでした。4歳を過ぎた頃から段々息子は落ち着いてきましたが、今から振り返るとあの頃は余裕がなかったなぁと思うことも多いです。
それから、悲しい現実ではありますが、他人のコと自分のコはやはり分けて考えるべきです。正しいと思って叱ったことでその親に逆切れされるケースもありますから。
私の周りは「悪い事したらどんどん叱って!」というママ友が多いのですが、それは親同士仲が良いから言えることであって、それ以外の子供の場合は当らず触らず・・・で通しています。そのような子のお母さん達とも送り迎えで会えば笑顔で挨拶しますし、参観の際にはそれなりに楽しく話します。けれどやっぱり表面上だけですね。ある程度仲良くなってみないと育児に対する考え方の違いは判りませんし、考えが似通ってなければ親同士相容れないというか・・・親の年齢は関係ないですね。私の仲のいいママ友は上は43歳、下は26歳までいますけど、みんな4歳児の母。我が家は下にも1歳の娘がいるので、そちらでもママ友グループができてますが、やっぱりみんな1歳児の母です。
幼稚園或いは保育園のママ達の共通点は育児中であるということだけです。自分の学生の時みたいに、気の合わない人がいることは確かです。子供たちだって同じこと。そろそろ子供同士気の合う、合わないが出てきてないですか?

ameyoさんがやってしまったこと、気にすることはないと思いますが、今後はやはり考え方が違う人がいるということを心に留めて行動した方がいいと思います。
長々と失礼しました・・・

投稿日時 - 2009-06-18 17:24:28

お礼

ご丁寧なアドバイスありがとうございます。
また、日頃からお世話になりありがとうございます。

>一緒に愚痴を言い合える相手が欲しいのであって、例えアドバイスが的確であっても、同じ悩みを持たない人に幾ら語った所で自分の気持ちが楽になるとは思っていませんでした。

子育てについてのアドバイスをしようなんて思っていませんでしたが、同じ悩みを持たない人ではダメだったのですね。元気になってもらう方法、その人が自分で元気を取り戻すための方法は、悩みがどんな分野であっても同じだと思っていました。

>私の周りは「悪い事したらどんどん叱って!」というママ友が多いのですが、それは親同士仲が良いから言えることであって、それ以外の子供の場合は当らず触らず・・・で通しています。

限られた字数内で質問したいことを書こうと思うと、枝葉末節は省かざるを得なくて「まどろっこしい」「ひねくれている」と取られてしまうのですけど、私も他のママから色々言われることがありますし、質問文中の先の話のママのお子さんとウチの息子は一まとめで他のママさんからもよく叱られたりもしているんですよ。なので、No.14さんへのお礼に記したように「同じくらいの年齢の子供を一つの空間で共に育てていく、共同体のような連帯感を持つもの」だと誤解していました..

>子供たちだって同じこと。そろそろ子供同士気の合う、合わないが出てきてないですか?

そうなんでしょうね。私の子供達は未だそんなレベルではなく、相変わらず双子の片割れが命で困っています(笑)
アドバイスして頂いたこと、今後の参考にしていこうと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-22 18:45:59

ANo.29

小6と小2の娘と息子の母親です。
質問者さんは気になるんですよね。で、元気になって欲しい。やさしいですねっ。
しかし、質問者さんの言い方では、おせっかい。上から目線と言われてもおかしくないです。
だって、同じ母親4年生ですもの。

最初のママさんの場合は、「そうそう、家の子も××で~」なんて共感、もしくは 「自分の子の方がもっと手に負えない」って言って欲しいんだと思いますし、私もそういいます。
自分の子以外の悪いところ 悪かった所は、言わない方がいいと思います。

2番目のママさんは、沈んでいたのなら、「どうしたの?元気ないけど?」までですねっ。
相手の方が話したければ、話してくると思います。
要は、深い所まで突っ込まないで、話すきっかけだけを作るのが大事かと・・・。

最後のおばあ様 さすがですねっ。

投稿日時 - 2009-06-18 16:04:04

お礼

アドバイスありがとうございます。

>自分の子以外の悪いところ 悪かった所は、言わない方がいいと思います。

そうですね。解りました。

>2番目のママさんは、沈んでいたのなら、「どうしたの?元気ないけど?」までですねっ。

声を掛ける際に悩んだんです。今の今まで同じ親子競技をやっていてその様子をすっかり見ているのに「どうしたの?」もないだろうと。わざとらしくなく言う自信がありませんでした。

>相手の方が話したければ、話してくると思います。

そうですね、であれば、わざとらしくても「どうしたの?」でよかったのでしょうね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-22 18:44:37

ANo.28

「○○ちゃん(そのママの子)がまだ2歳にならない頃、言って聞かせようにも言葉が通じない頃から知っているけれど、しばらく会わなくて3歳になって(幼稚園の)体験入園で再会したら、ちゃんと話を聞くことができて、先生の指示にもキチンと従えていてびっくりしたよ。感激したんだよ」

1度読んだときは別に何とも感じませんでしたがもう一度読み返して
上から目線なんだなってちょっと気になりました。
でも、私なら「2歳の言葉が通じない頃から」っていうのはただの一般論だって判りますから
「感激したんだよ」って言葉に「そうでしょー!いい子に成長したでしょうー!
あの頃とは違うでしょうー!」っていうことを強調して言います。
それで私も私の子もあなたも救われるでしょ。

>そのママの表情がサッと変わって私に「あなたのとこも同じでしょ!」と。
こう言われたときは「そうよ。でも、うちの子のが成長が遅いみたいよ」って感じに言えばよかったのでは?
どこの親も大抵は「うちの子ってバカだから。」と謙遜します。
それで相手の親が「そんなことないって。うちのがよっぽどバカでだめなんだから~」とさらに謙遜します。
そういう低姿勢で相手に接すればあまり失敗はしないと思いますよ。

「△△くん、いま大変な時期みたいね。いずれ通り過ぎるんだろうけど、つらい時、誰かに話して少し楽になると思ったらいつでも連絡してね」
う~ん。こんなこと私も誰からも言われたくありません。
私はやんちゃさんを見かけて親が困っている時には「ぜんぜんこれくらい大丈夫。もっとすごい子もたくさんいるしどうせ今だけなんだから。なにしろうちがそうだったから」って言っちゃいますね。
深刻ぶっていつでも連絡してなんて笑っちゃいますよ。
そんな日常の悩みは旦那さんに打ち明けるとか大親友に打ち明けるとか
するんだから、あなたの出る幕じゃあなかったってことですよ。
ただそれだけです。
だから別に気にしなくてもいいんです。

もういっぱいアドバイスが出ているますが
とても気になったので書き込みました。

投稿日時 - 2009-06-18 15:29:56

お礼

アドバイスありがとうございます。

>「感激したんだよ」って言葉に「そうでしょー!いい子に成長したでしょうー!
あの頃とは違うでしょうー!」っていうことを強調して言います。
それで私も私の子もあなたも救われるでしょ。

そうなんです、しかし続けてフォローすればするほど火に油でした。どなたかが回答してくださったように「あなたに何が分かるの」となってしまった時点でoutだったということですね。慌ててフォローしなくてもいいように最初からもう少し慎重に発言すべきでしたね...。

>どこの親も大抵は「うちの子ってバカだから。」と謙遜します。
それで相手の親が「そんなことないって。うちのがよっぽどバカでだめなんだから~」とさらに謙遜します。

アドバイスを頂いていながら、ごめんなさい。この会話は私にはとても嫌悪感があるし、何よりお互いの子供達に聞かせたくないと思ってしまいました。「ウチの子も似たようもの」程度で堪忍してください。

>深刻ぶっていつでも連絡してなんて笑っちゃいますよ。

そうなんですね、よく解りました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-22 18:41:17

ANo.27

はじめまして、こんにちは。

私は電車の中などで、家族連れを見るとうんざりしてしまうことがよくあります。

色々な方がいるからしょうがないとは思うのですが、
「挨拶だけにしておくのが無難よ」が全てを物語っていると思います。
言っても無駄なひとってたくさんいます。
価値観や思考が違うし、分かり合えないのでお互い嫌な気分になります。

できるだけそういうお母さんには近寄らないで
自分に似た思考を持っているお母さんとお付き合いなさったほうがいいと思います。
少ないかもしれないですけど、きっといると思います。

自分の子ではない子どもに注意をできるそんなお母さんがきっといるはずです。
近所付き合いとかもそうですが、触らぬ神にたたりなしですよ><

気をつける点といったら、「かかわらない」「余計なことは言わない」だと思います(´・ω・`)
私も質問者様と同じような思いをしたことがあるので回答させていただきました。
ご気分を害されたらごめんなさい(´・ω・`)参考になれば。。。

投稿日時 - 2009-06-18 14:55:17

お礼

アドバイスありがとうございます。

>私は電車の中などで、家族連れを見るとうんざりしてしまうことがよくあります。

まったく同感です。私も正直、子供を連れて出かけることは極力避けたい気持ちです。子供を連れているというだけで注意していても周囲の関係ない方々に不快な思いをさせてしまうものである上に、私の息子はお出かけなどでテンションがハイになると、どんなに言い聞かせても5秒と黙っていられません。誰も返事をしないのに延々と一人でDJのように喋り続けます。大人しい子ですが地声がデカイので非常な迷惑源となります。

>気をつける点といったら、「かかわらない」「余計なことは言わない」だと思います(´・ω・`)
私も質問者様と同じような思いをしたことがあるので回答させていただきました。

同じような思いをされたことがおありなんですね。「注意をしたら逆ギレ」ですかね(^_^;) 気を付けたいと思います。

投稿日時 - 2009-06-22 18:40:02

ANo.26

育児など、自分の身の丈以上の重責だわ、
うまくいかないわ、こんなのでいいのかな、これはまちがっているのかな、
でもその不安や迷いを、他のママさんには悟られたくない、けど、解決はしたい。
…それが母親一般の大半です。
焦りを隠し、背伸びしながら育てている母親がどれだけ多いことか。

そんな母親たちにとって、自分が安心を得るには、
他のママたちにも、自分と同じように子育てに悩んでいてもらわないと困るわけですね。

幸せで上手な子育てが、喉から手が出るほど欲しい母親たち。
しかも、それが出来ないで何か悩んでる母親たち。
それしか園庭には来てないんだ、と思っていたらいいんじゃないかな。

自分より上手く育てている母親の存在は妬ましいんでしょうね。
自分の悩みや育児の誤りを再確認する、辛いことになってしまうのですから。
それがママたちの根底にある総意だと思います。

「そうよね、難しいよね、大変よね、そうそう、うちも同じ、みんなそんなもんよ」
と確かめ合えば、自分の不安が標準的なものであるような気がしてくる。
自分の悩みなど深刻ではないという安心を保障してくれるママ同士の会話。
そういう目的のために機能する集団。その場が、園庭というとこかな。

そこに迎合して、調子を合わせ、自分の居場所をつくる為に、
時間や神経を費やす価値が、今のあなたにありますか。
園ママのお付き合いで得るものがある人というのは、
育児に悩みや不安がある人だと、私は、思いますが。
質問者様は、既に、心から今のご自分の育児に満足があるのだと思います。
そのような余力のある人は、とても少数だと思います。
園ママ関係よりもっと他の場で、ご自身や育児を高めるために、
エネルギーと時間を使った方が利得は多そうですね。

投稿日時 - 2009-06-18 14:34:01

お礼

再度のアドバイスありがとうございます。
...が、やはり買いかぶり過ぎです(^_^;)

>「そうよね、難しいよね、大変よね、そうそう、うちも同じ、みんなそんなもんよ」
と確かめ合えば、自分の不安が標準的なものであるような気がしてくる。
自分の悩みなど深刻ではないという安心を保障してくれるママ同士の会話。
そういう目的のために機能する集団。その場が、園庭というとこかな。

ここまで読ませてもらって、しばらく前に私がお答えしたあるご質問を思い出しました。今回の私の質問にもお答え頂いている回答者さんもいらっしゃいますね。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4800938.html
このご質問に出てくる「泣いちゃって、恥ずかしいぞ~」と言ったママさんも要らぬお節介を言ってしまっている類ですよね。
No.5で私も回答していますが、私も余計なことを言わなかったことに安堵するとともに、違和感を覚えたと書いている回答文中のママさんは「上出来」を期待しているから私にそう言ったのではなくて、「そうよね、難しいよね、大変よね、そうそう、うちも同じ、みんなそんなもんよ」と私が答えるのを期待されていたのだなぁと思い返しているところです(実際には多分「ウチのは何やってるのかすら解ってないと思う、でも可愛きゃそれでOKよ」と答えたと思います(^_^;))。

>そこに迎合して、調子を合わせ、自分の居場所をつくる為に、
時間や神経を費やす価値が、今のあなたにありますか。

そうですね、何より同じ年齢の子を持つ親と知り合える唯一の機会です。当たり前ですけど私と同年齢かそれよりも年上の友人・知人の子は殆どもう中高生以上なので、何か聞いても「んなの忘れちゃったよー」と(笑)
また、親である私に価値があるなしとは全く別に、私の子達は現在もこれからもその集団の一員でやっていくわけですから、他の親御さん達と良好な関係を作ることはやはり必要なことと私は思っています。

投稿日時 - 2009-06-22 18:38:49

ANo.25

うーーん・・・厳しいご回答が多いですね・・・・。
私は質問者様の行動をおせっかいとまでは思いません。
自分の子供を気にかけてくれたありがたい行動だと思います。
質問者さまのような方は必要な存在です。

投稿日時 - 2009-06-18 14:03:48

お礼

ご意見ありがとうございます。
優しく擁護していただいて、とても嬉しいです。
けれど、これだけの回答がついて厳しいご意見が圧倒的ですので、私のやり方ではダメだということですね。。

>自分の子供を気にかけてくれたありがたい行動だと思います。

...救われました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-06-22 18:37:38

ANo.24

ただ単純に、相手が嫌がる事を言ってしまったわけですから、
それを反省すればいいのではないでしょうか。

>私が「○○ちゃん(そのママの子)がまだ2歳にならない頃、言って聞かせようにも言葉が通じない頃から知っているけれど、しばらく会わなくて3歳になって(幼稚園の)体験入園で再会したら、ちゃんと話を聞くことができて、先生の指示にもキチンと従えていてびっくりしたよ。感激したんだよ」と言ったんです。要するに「今もそうやって成長している途中なんだよ」と言うニュアンスです。

「○○ちゃん久しぶりに体験入園で見たらおりこうさんになっててすごいなって思ったよ」
これだけで十分伝わりますよね。

多分ものすごく頭の良い方で、言葉を多く知ってるのだと思います。
お恥ずかしながらわたしなぞ低学歴の落ちこぼれでして
賢い方とお話しする機会がある度に、自分のアタマの硬さや語彙の貧困さを痛感してしまうわけです。
ですので、もしわたしなら、
↑の文の、要するに とか ニュアンス などと言われても
園ママ関係の表面的な会話にそこまで深い意味があるなんて思えないでしょう。

で、人間って言われて怒る事ってたいてい図星なんだと思うんです。
園バスで一緒だったママさんも、運動会でお話ししたママさんも、
自分の子の事だから言われなくても分かっているのに、それを他人から言われてしまった事が一番悔しかったのではないでしょうか。

>私は他人の子も自分の子と同じように褒めたり怒ったりしたいと思っているから、勇気を出してヨソの子も怒ったんだよ」と言ったんですよね。だから、怒ることも褒めることも「陰で」したことは一切ありません。ですけど、そういうことは面と向かってではなく「陰でやるべき」ということなのでしょうか??

今までの子育てに間違いはなかったと、自信をもっているから出来る行動だと思います。
わたしは現在1歳2ヶ月の子を育てていますが、
毎日が不安で心配でいっぱいで、他所のお子さんの行動をじっくり見る事も注意する事も出来ません。
一日をなんとかこなしていくのが精いっぱいで、
こどもが成長していく度に、これで良かったのか、これからどうすればいいのか不安が募っていくばかりです。
そんなに大したものではないですが、仕事で積み上げた自分の自信は
仕事を辞め専業主婦になり育児で見事に一気に崩れていきました。
いままでわたしがやってきた事はいったい何だったのだろうと、世の中にこんなに難しい事があるのかと思い知らされました。
情けないんですけど、すっかり弱くなってしまったんですね。
他所の子に目を向けられるだけ質問者さんは余裕だったわけです。
別に悪い事でもなんともないので、これからも堂々としていて良いと思います。

また、他の回答者さんのお礼より、
>「あなたのこと、双子育児で必死で余裕がないのね、ってみんな陰で言っていた」と聞かされてさえ、そう思っていたのなら私にどうして声をかけてくれる人がいなかったんだろう、少し話を聞いてもらえるだけで気持ちが軽くなったと思うのに、と本気で悲しかったくらいです。

これは当時の質問者さんに、人を寄せ付けるオーラが無かったのだと思います。
助けて欲しければ見栄やプライドを捨てて自分の弱い部分を見せなくてはいけません。
質問者さんのような方はたぶん、
助けてくれる人が出てきたら出てきたでその方に対しての不満が出てくるような気がします。
周りのみなさんは、そうなるのが嫌で質問者さんに近づけなかったのではないでしょうか。

だいぶ回答がついているので投稿しようかどうしようか迷いましたが
読んでいて質問者さんがわたしの母にそっくりなので思わず書き込んでしまいました。
わたしの母もシンプルな言葉で話す事が出来ない人で、
余計なひと言(二言三言それ以上…)が多くて時々子供のわたしは恥ずかしい思いもしましたが
自分を持っている強い自信がある女性ですので、とても頼もしいです。
その堂々とした姿はお子さんにとって、
なにがあってもママがいてくれるという安心感に繋がって良いと思います。
他所の子を含め、こどもの前で迷いを見せないというのは素晴らしい事です。
わたしもいずれそうなりたいですが、
いまはこどもの行動範囲が広がるにつれ不安が増え、疲れる毎日です。

投稿日時 - 2009-06-18 13:36:49

お礼

丁寧なアドバイスありがとうございます。

1歳2ヶ月のお子様がいらっしゃるのですね。私はその頃「子育てが難しい」と悩むレベルではありませんでした。あっちにこっちに自力で動き出した双子に、怪我をさせないように死なせないようにとそれだけでした。二人の命を私一人が預かっているプレッシャーで一番可愛い時期に可愛いなどと思えもせず過ぎました。1歳2ヶ月で子育ての難しさを感じられている回答者さんが羨ましいですよ。

>これは当時の質問者さんに、人を寄せ付けるオーラが無かったのだと思います。助けて欲しければ見栄やプライドを捨てて自分の弱い部分を見せなくてはいけません。

また「あー言えばこー言う」と言われてしまいそうですが、これは違っていると思います。声をかけられることは珍しくなかったですよ。双子が穏やかにしている時にもそうでない時にも「一卵性?二卵性??」「どっちがお兄ちゃん??」「あたしなんか一人でも大変なのに尊敬しまーす」
ある時など、泣きわめくだけの娘と興味がある方向へまっしぐらの息子を引き留めようと悪戦苦闘している最中にさえ「あっ双子ちゃん!可愛い!」「えっ、男の子と女の子なの?すごーい、上手いこと産みましたね!」とか、それこそ空気読めないことを言われたこと数知れずです。答えながら思わず泣いてしまったこともありました。「必死なんだな、大変そうだな」と思ってもそれについて何も言わないのは「立ち入りたくない(自分も立ち入られたくない)」からではないですか?でなければ、こうして色んな方から寄せて頂いた多くの回答と矛盾します。
唯一、ご近所に引っ越しして来たばかりで初対面の方から「大変そうですね。私には子供がいないけど子供は大好きだから、いつでも声をかけてくれれば、お散歩ご一緒しますよ」と言われて本当に嬉しかったです。「本当ですか?!本気にしちゃいますよ」と言いながら、子供の成長は早いものでそれから間もなくお散歩もそう大変ではなくなったので実際にお願いすることはないままでしたが。

>その堂々とした姿はお子さんにとって、なにがあってもママがいてくれるという安心感に繋がって良いと思います。
他所の子を含め、こどもの前で迷いを見せないというのは素晴らしい事です。

ありがとうございます、そういうママになれるように頑張ります。

投稿日時 - 2009-06-22 18:36:27

ANo.23

>それまでの私の周囲は何らトラブルもなく良好な人間関係を築くいて来れましたから、やはりこれは子育てに関わる難しさなのだろうと気付きました。

う~ん、そう結論付けてしまうと、進歩がないのでは?
自分は悪くないけど、子育て中のママ世界が独特だからなのねってことですよね?
ここは、謙虚に自分を省みた方が、一歩進めると思うんですけどね。

人間というのは、意外と自分自身のことについては、我慢ができるものだと思います。
苦労についても「まあ、自分が頑張ればいいことだから、何とかなるさ」と思えるというか。
でも、愛する者のこととなると、とても心が痛んでしまうところがあると思うんですね。
愛する者が苦労しているのを見ると、胸が潰される思いがして、自分のこと以上に辛くなってしまう。

他人の言動についても同じだと思います。
今まで、質問者さんが問題なく人間関係を築けたのは、相手の力量もあったのだと思いますよ。
ちょっとチクッとしたことを言われても、「またameyoさんのいつもの言い回しで、悪気はないのね」と解釈して流してくれたところがあったのだと思います。
でも、愛している子どものこととなると、敏感に反応してしまい、流してもらえないところが出てきたのだと思います。

また、質問者さんのことをよく知っているか否かでも、受け止め方は変わってくると思います。
よく知っている人であれば、こういう欠点はあるけれど、それ以上に良い所を知っているから、そこのところはあまり問題視しないと思ってくれますが、園ママの関係は、そこまでママたち一人一人の特性を把握せずに付き合っていますので、欠点はストレートに欠点としか受け止めてくれないのだと思います。

また、今までの人間関係は、ある意味、類友の世界だったと思うんですね。
学校でも会社でも、考え方にある程度共通するものがある人の集まりの中だったと思います。
でも、子どもがらみの関係は、それこそ、いろいろな人生観をお持ちの方が集まっています。
だから、今までは生まれなかったトラブルがおこってくるのではないかと思います。

子育てと言う環境のせいにするのではなく、今までの周りの人のカバーに感謝する方向で考えた方が一歩進めると私は思います。

投稿日時 - 2009-06-18 07:35:35

お礼

何度もお手数をお掛けして申しわけありません。
回答者さんは人間性の素晴らしい方ですね。私もそのようにありたいと思いました。

投稿日時 - 2009-06-22 18:23:35

ANo.22

こんばんは。
多分お気づきだと思いますが、ご質問のポイントは両方とも、質問者さまのおっしゃったことは相手のお子さんが「悪い子」だ(だった)ということを宣告しまっているということだと思います。
バスの件は「あなたのお子さん2歳のときは全然いうこときけなかったわね」
運動会の件は「今日のあなたのお子さん、全然できていなったわね」という事実の裏返しなわけですよね。
もちろん質問者さまはそれがおっしゃりたかったわけでないのはわかります。
でもたまたま運悪くその時育児の悩み(しかも多分悪い子であるという悩み)の真っ最中のママのツボにはまってしまったのでしょうね。

私もベースはええかっこしいタイプなのでなんとなくわかるんですが、一般的に親は自分の子はいい子であって欲しいと思うものです。
しかるべきタイミングでしかるべく振舞えないのは自分のしつけのせいじゃないか?
まわりの人たちはうまくしつけられていない自分を見下しているんじゃないか?
そういう不安やストレスを抱え込んでいるのだと思います。

私は38歳の初産で生まれてきた子が驚くほど手のかかる言うことを聞かない(というより反発に命かけてる)子でした。
もともと人一倍気力も体力もない私は、さすがにその年齢だったので「私は知らん。勝手にそういう子が生まれてきたんじゃ」と開き直って育てていましたけど、もしもっと若い頃産んでいたらなんでこんな子が生まれてきたのか医学的な理由、遺伝的な理由、いかにして言うことを聞く子に矯正していくか・・・真剣に悩んだんじゃないかと思います。
若さゆえのパワーや潔癖さを持つお母さんほど、子供が言うことをきかないのは自分に責任の一端があると悩んでカラにこもっている面があるのではないでしょうか?
質問者さまは双子ちゃんで想像もつかないほどご苦労されて、こういった感覚はもう突き抜けていらっしゃる(失礼にきこえたらすみません)と思うのでわかりにくいかもしれませんが・・・

質問者さまが世間とズレているかはともかく、
>他人の子も自分の子と同じように褒めたり怒ったりしたいと思っているから
きっちりこういう感覚で実践している方は少数派だと思います。
少数派ゆえ、誰からも受け入れられるとは限らない面もあるかと思います。
でも、私は質問者さまの貴重な個性このままでいって欲しいなと思います。
ただ、人って自分の子が「悪い子」だってレッテルを貼られることにひどく過敏になることもあるのだということだけ気をつければ、陰ながら「あのお母さん一味ちがうね!さすが経験豊かだね」という評価になると思うのです。

投稿日時 - 2009-06-18 00:36:21

お礼

丁寧なアドバイスありがとうございます。

>多分お気づきだと思いますが、ご質問のポイントは両方とも、質問者さまのおっしゃったことは相手のお子さんが「悪い子」だ(だった)ということを宣告しまっているということだと思います。

そうですね、仰る通りです。「言うこと聞かない子」も「反抗してる子」も(その他の困ったことも)みんな一過性だから全然大丈夫、という考えが私の中にあってそんな風に言ってしまったのだと思います。

>若さゆえのパワーや潔癖さを持つお母さんほど、子供が言うことをきかないのは自分に責任の一端があると悩んでカラにこもっている面があるのではないでしょうか?

なるほど、そうかも知れません。

>質問者さまは双子ちゃんで想像もつかないほどご苦労されて、こういった感覚はもう突き抜けていらっしゃる(失礼にきこえたらすみません)と思うのでわかりにくいかもしれませんが・・・

失礼なんてとんでもありません。No.9さんへのお礼にも書きましたが、とにかくどうにかこうにか4歳になるまで二人とも死なせずに無事に来れたものだと思っています。スタート地点から間違えて生まれて来ていますので、息子はともかく娘など同じ4歳児でも同じ土俵になど立っていない感があります。でもまぁ、彼らなりに成長はしているし、元気で生きていればこれからいいことも色々あるだろうと思っている、そんなレベルです(^_^;)

投稿日時 - 2009-06-22 18:21:32

ANo.21

ameyoさん、こんにちは(^^)
以前、あなたの回答に支えられ、助けられたものです。

久々にパソコンを開くと
ameyoさんが相談されているので
思わず、食い入るように読みました。

もうすでにたくさんの回答が出ているので
ただの蛇足にしかなりませんが、少しだけ。

言葉には温度差があると思うんです。
文章を読む限り、ameyoさんは純粋に褒めたり、励ましたりしているのですが、
その気持ちが相手には伝わっていない。

この原因は
言われた相手に
それを良い言葉と受け取る余裕がない・・・ということだと思います。
どんな言葉も
言い方悪いですが
『あら』を探せばあるはずです。

人はいつも
細心の注意を払って
会話をしているわけではないと思うのです。
その中で、時には
相手にとっては失言になってしまうことは
どんな人間にもあることだと思います。

言った後で
あっ、しまったと思う時、
反応をみて失言だったのかと気づく時
あると思いますが、
その1回だけで
その人を全否定するには
あまりにもひどいと私は思っています。

仮に、先のママさんへのameyoさんの言葉が
失言に値するとしても
その返事が
「あなたのとこも同じでしょ!」
は、これこそあまりの返事に
私は驚きましました。

ameyoさんは
困っているなぁと思ったり、落ち込んでいるなぁと思うと
ほっておけないタイプだと思うんです。
(これは今までの色々な方への返事を読んで私が
感じたことですが)
だからこそ、
他の人ならほっておくようなことにも
言葉をかけ、それが
時にはおせっかいと思われたりするのかもしれません。

ただ、それで救われたり、喜んでいる人も
確実にいます。
だから、今回の経験で
もうあまり話さないでおこうーと結論づけられる必要はないと思います。

最後に、私のことを書かせてください。
その後、無事に出産しました。
ameyoさんと同じ、男女の双子です。
今、1歳を過ぎてようやく少しラクになってきました(^^)

投稿日時 - 2009-06-18 00:19:00

お礼

「ameyo」を覚えて頂いていたとのこと、また厳しいご意見が多い中、優しく擁護して頂いて本当に嬉しいです。ありがとうございます。
こんなこと、お礼に書くべきことではないと思うのですが、私自身が楽天的な性格で、また他人の言動に対しても楽天的に捉える傾向があります。それが、どなたかの回答にある「天然?」に通じるのかもしれないのですけど(^_^;) 褒められれば単純に嬉しく、他人が悪意を持って言った(した)かもしれないこともまず「そんなはずないよね」と思ってしまいます。しかし他人はそうではない...ならば私はもっと言葉を選んで慎重に発言すべきなのでしょうが、そんなにいつも緊張して日常を送れない。従って「挨拶だけにしておいた方が無難よ」となるのでしょうね。

>ただ、それで救われたり、喜んでいる人も
確実にいます。

そう仰って頂いたことで何よりいま私が救われています。本当にありがとうございます。

>その後、無事に出産しました。
ameyoさんと同じ、男女の双子です。
今、1歳を過ぎてようやく少しラクになってきました(^^)

おめでとうございます。よかったですね!
3歳までは本当に大変ですが、双子の中でも男女の双子はすごく面白いですよ。仲良し兄妹(姉弟)になってくれたらもう本当に親は楽です。ママの健康が何よりですから、お身体大切にしてくださいね。

投稿日時 - 2009-06-22 18:17:31

ANo.20

3nk

ひとつだけ気になったのですが...

>プライベートでも始終仲良く付き合うような関係ではありませんが、
毎日の送り迎えや保育参観などでお会いした時には楽しく話が弾む方です。

...でも、相手からは「他人に言われたくないんです!」と思われている。

悩み相談されたわけでもないのに、良かれと思って声をかけることは
残念ながら「お節介」ということになってしまいます。

投稿日時 - 2009-06-17 22:12:02

お礼

仰る通りだと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-22 18:15:31

ANo.19

難しいですね。嫁姑もそうですが、悪気がないのに曲がって受け取られてしまう・・・多々ありますね。
言葉が多くても少なくても誤解されてしまうことがありますね。
私もあるママさんの言葉は忘れないですね。もう、30年も経ちますが・・・
1日違いで生れて毎日のように遊んでました。
うちの子は本が大好き。
その人の子は活発な子でした。「○○ちゃんは、動けないから本が好きなのね。うちのは動き回るから本なんて見ないよ」
うちの子は、ハイハイをしませんでした。いざって動くくらいでした。
怖がりでおとなしくて、正直悩んでました。
彼女に悪気はなかったと思います。
ひょっとしたら、本を好むうちの子がうらやましくてちょっと意地悪な言い方をしたのか・・・
そんな気もなく、ただ思った通り言ったのか・・・たぶんこちらだとおもいますが・・・
でも、私の胸にはぐさっと突き刺さりました。
そんなこともあります。まあ彼女の場合はそんな言葉がしょっちゅうでしたけどね。
否定的な言葉は使わないほうがいいですね。
腹を割って付き合っているような人であればまた違うでしょうが・・・

投稿日時 - 2009-06-17 21:54:35

お礼

ご経験からのアドバイスありがとうございます。
30年経つのに忘れられない。重いですね...。
運動会の件では後日に、園バス停での件ではその日のうちにお詫びしましたが...シコリにならないことを願うばかりです。

投稿日時 - 2009-06-22 18:14:21

ANo.18

他の方へのお礼を読んで思ったことがあったので、再び書きます。

「自分はとても苦労してきたので」
この考えを辞めた方がいいと思います。
トラブルはここに起因しているような気がします。

みなさんだって、いろいろご苦労されてきたと思いますよ。
若い人でも、穏やかそうに見える人でも、人知れず苦労されてきた方がたくさんいます。
また、本当に苦労されてきた人は、自分なんてまだまだと達観しているものです。
私は人より苦労してきたと自分で言っているようでは・・・・
能ある鷹は爪を隠すですよ。
自慢は知恵の行き止まりになってしまっては、せっかくのご経験が生かされないと思います。

投稿日時 - 2009-06-17 21:46:54

お礼

再度のアドバイスありがとうございます。

ご指摘の点については、No.13へのお礼に書かせて頂きましたのでお読みください。あまりに多くの回答を頂きましたので、どうぞご容赦ください。

投稿日時 - 2009-06-22 18:12:57

ANo.17

もうたくさんの回答がついてますが・・・4歳の息子がいて40歳の私の気になった点です。
他の方への回答で年齢なりの苦労・経験とありましたが私は年齢を気にせずママ達と付き合っています。
ママとしてなら年下ママでも経験は一緒だし自分よりも子育てがうまいなあと思えるママさんはいます。この場合自分の年齢は関係ないですよ
年上を念頭においてお付き合いしてると、どこか上から目線な話し方になってしまうのでうまくいかないことはあると思います。
経験上なにかアドバイスしたりお手伝いしたいなら、まずは見守ってあげて相手をよくみてその人にあった同じ立場での声をかけられるのがベストだと思います。

ただ苦労も年上だからいろいろ経験して・・・もわかりますが人生人其々若くたって苦労を経験している人はいます。
見かけじゃわかりません、そんな考えも裏目に出て相手に対して上からみたいな話し方になったのかもしれませんね。
私たちは確かに年が上目のママですが、母親経験は若いママとかわりません。今後はそれを念頭にしてお付き合いしていってはいかがでしょう?

投稿日時 - 2009-06-17 21:39:08

お礼

アドバイスありがとうございます。

>ママとしてなら年下ママでも経験は一緒だし自分よりも子育てがうまいなあと思えるママさんはいます。この場合自分の年齢は関係ないですよ

この点についてはNo.13へのお礼に書かせて頂いたのでお読みください。

>そんな考えも裏目に出て相手に対して上からみたいな話し方になったのかもしれませんね。

それじゃ相当イヤなやつですね...(^_^;) 今後気を付けようと思います。

投稿日時 - 2009-06-22 18:11:45

ANo.16

私もNO.14さんに賛成です。

私も4歳の息子がいます。
かなりのヤンチャ坊主なので、良くママ友に愚痴ったりします。
「今日もこんな悪い事してさ~、もうっ!」
という感じに。

そんな時に、
「うちなんか、この間こんな悪い事してたよ。毎日怒ってばかりだわ。」
とか、ママ友から聞くと、「どこも一緒だな~」と安心するんです。


例え、先の方のお子さんの方が質問者様のお子さんよりヤンチャでも、
>「ウチの子なんて私の(怒って落っことす)雷の方が怖いから、あんなんじゃ泣かないのよ」

とおっしゃれば、

「ホントホント。うちも雷ばっかり。雷落とし過ぎて、最近効かないし
(笑)」
という感じだと安心されるのかな~と。


運動会の件も本当に余計なお世話です。
こういう時は放っておいて欲しいものです。(経験談)
プライベートでも遊ぶほど親しい間柄なら、
「もう、やってくれるわ・・・」と愚痴ったりするかもしれませんが、そうでないのなら触れて欲しくない所だと感じますよ。

投稿日時 - 2009-06-17 21:18:51

お礼

アドバイスありがとうございます。

>「ホントホント。うちも雷ばっかり。雷落とし過ぎて、最近効かないし
(笑)」
という感じだと安心されるのかな~と

私も大抵はそんな感じでお終いなんですけどね。今回は少し立ち入ったことを言い過ぎたようですね。

>運動会の件も本当に余計なお世話です。

そうなんですね、解りました。

投稿日時 - 2009-06-22 18:10:22

ANo.15

率直に読んだ感想を書きます。

上から目線の回答にしか取れません。
あと余計なおせっかいだと思いました。

投稿日時 - 2009-06-17 20:57:00

お礼

ご意見ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2009-06-22 18:08:49

ANo.14

なんというか、言葉が余計すぎる帰来がある気がします。

>「○○ちゃん(そのママの子)がまだ2歳にならない頃、言って聞かせようにも言葉が通じない頃から知っているけれど、しばらく会わなくて3歳になって(幼稚園の)体験入園で再会したら、ちゃんと話を聞くことができて、先生の指示にもキチンと従えていてびっくりしたよ。感激したんだよ」

例えば、これについては、「ちっちゃいころから知っているけど、最近ずいぶんお姉さんになったよね~」ぐらいなら、相手もカチンとこないし、褒め言葉になると思うのですが「びっくりした」とか「感動した」までいうと、「よっぽどダメな子だと思われてたんだなあ」と取れてしまって、逆に嫌味になってしまうと思います。
だから、相手の方は、
>「あなたのとこも同じでしょ!」
と言ったのだと思いますよ。
この場合「同じ」は何を指しているかと言うと、できるようになったことを指しているのではなく、「言って聞かせてもダメだった」を指しているのだと思います。

>「△△くん、いま大変な時期みたいね。いずれ通り過ぎるんだろうけど、つらい時、誰かに話して少し楽になると思ったらいつでも連絡してね」

これについては、きっと子どもがもう少し大きいママさんが、「うちの子が○○ちゃんの年のころは、こんなに大変でねー」と、なんというかな、失敗談的に自分のことを話して、特別、相手のことには触れずにいてくれれば、きっと相談しやすいのだと思います。
それが、ママさん歴が同じ人に、こう言われてしまうと、まるで上から目線で言われていて、「うちの子は大丈夫だけど、オタクは大変ね、ププ。」と嫌味を言われているように感じてしまうんだと思います。
それに相談にのってあげたとか、力になってあげたいというときは、相手が相談してきたら聞いてあげるとか、打ち明けやすい状況をさりげなく作る、例えば先に書いたように自分の愚痴、つまり隙を見せて、相手に入りやすいようにするものだと思います。
いきなり質問者さんのような表現で言われても、心は開かないと思いますよ。

>そういうことは面と向かってではなく「陰でやるべき」ということなのでしょうか??

いや、そういうことではないと思いますよ。
他人の子でも、本当に悪いことをしたときは怒ってもいいと思います。
今、言われているのはそういうことじゃなくて、

>「うん、その通りだったと思うけど、私は他人の子も自分の子と同じように褒めたり怒ったりしたいと思っているから、勇気を出してヨソの子も怒ったんだよ」

これが余計かなと。
影で言われてたんだよなんて言われたら、カチンと来て言ってしまう気持ちはわかるんですけど、喧嘩を買うつもりはなく、納めたいと思うなら、「あら、そうだったの。よく覚えて無いけど、きっとそのとき見ていられなかったんでしょうね。ごめんなさい」ぐらいで抑えて置いた方が無難かなと思います。
あんまり自分の主義主張を全面に出すと、良いことも、余計なことに成りかねないっていいますか、押し付けがましくなるというか、そういうことは心の中で思っていればいいことなんじゃないかなと思います。

コミュニケーションの方法や、表現の方法というのは、TPOにあわせる必要があると思うんですね。
とても仲の良い仲間同士ですとか、同僚と仕事の話をするときなどは、体当たりでぶつかってもいいので、質問者さんの表現方法でアリだと思います。
でも、それほど深い仲でもなく、できれば当たり障りなく、相手を不快にさせないことを第一にというような、上辺の付き合いを良しとする関係、園ママ同士なんてそうだと思うんですが、そういう場には合わない表現なのかなあと思います。

投稿日時 - 2009-06-17 20:40:29

お礼

アドバイスありがとうございます。

>例えば、これについては、「ちっちゃいころから知っているけど、最近ずいぶんお姉さんになったよね~」ぐらいなら、相手もカチンとこないし、褒め言葉になると思うのですが「びっくりした」とか「感動した」までいうと、「よっぽどダメな子だと思われてたんだなあ」と取れてしまって、逆に嫌味になってしまうと思います。

仰る通りですね。今後は気を付けたいと思います。

>影で言われてたんだよなんて言われたら、カチンと来て言ってしまう気持ちはわかるんですけど、

No.5さんへのお礼にも書きましたが、「陰で言われていた」と聞かされても、そう思っていたのならどうして「大丈夫?大変そうね」と私に声をかけてくれなかったんだろうと今さらですが寂しく思うだけです。でも、その大変さから他人様のお子さんに当たったと、そこは誤解されたくなかったんですが、後から考えれば回答者さんの仰るように言うべきだったと思っています。私の事情なんて相手の方にはどうでもいいことですものね。

>上辺の付き合いを良しとする関係、園ママ同士なんてそうだと思うんですが、

はい、私はそれをよく認識していませんでした。
同じくらいの年齢の子供を一つの空間で共に育てていく、共同体のような連帯感を持つものだと誤解していました(かつて私がそうして育ったように)。これからは考えを改めようと思います。

投稿日時 - 2009-06-22 18:07:35

ANo.13

no.9です。
お年が私と二歳しか変わらないんですね(^^)

でも子育てに関しては、親の年はこの際関係ないものと思っていいと
思います。だって親歴はみんな同じですからね。
たとえば五十歳で初めての子どもを産んだとしても、それは別にベテランの
お母さんでもなんでもありませんよね。二十歳のお母さんより色んな
人生を経験してこられたかも知れませんが、子育てに関しては同じ
スタートラインに立ってるのだと思います。

うちは高校生と、成人した娘がいますが、それでも多分質問者様のような
立ち入ったアドバイスは避けると思います。年が上、というだけ相手は
構えると思うんですよね。

おばあちゃまの言葉が自然に気持ちに入ってくるのはきっとそういう
ことだと思います。よけいなことを言わずさらっと色んな人の気持ちを
代弁してくれたと思います。今の、若いおかあさんたちの性質もよく
見抜いてると思います。

年上の立場になればなるほど、物を言う数は減らした方が良いと思います。
「あ、今あの人こんな状態なんだろうな」と察しても、口には出さない。
でも折を見て「あそこのお店美味しかったんだけど、今度ご飯食べに
いきません?」と誘ってみるとか。年長者なら年長者の対応があると
私は思います。質問者様は本当に気持ちのお優しい方だと思います。
でもやっぱり若いお母さんは精一杯。一杯一杯なんですよね。

あとはユーモアを持って。でしょうか。ね。
ストレートなアドバイスより、カーブのかかったユーモアの方がおかあさんたちの
肩の力をうまく抜けるものです。子育てでは同じ仲間、でも人生の先輩
という面をもっとうまく使い分けて、質問者様のお優しい気持ちがうまく
丸くみんなに伝わると良いですね。

投稿日時 - 2009-06-17 18:17:20

お礼

ご丁寧なアドバイスありがとうございます。

私は...ここでもまた誤解されるようなことを書いているのかと本当に凹みます。「年上だから、若いママ達よりも色んな人生経験をして来たからアドバイスしてあげよう」ではないんですよ。私が逆境にあったときや辛いことが続いていた時に、色んな人に助けてもらったと思っているからなんです。何の得にもならないのに気に掛けてくれる人がいることは、本当に有り難いことだと思っているからなんです。中には見ず知らずの方もいましたし、もう亡くなってしまった方もいます。直接に恩返しができない分は私がそのようにしていこうと思っているだけなんです。
しかしやはり相手あってのことで、不快な気持ちにさせたり拒絶されてしまうなら仕方ありませんね。

投稿日時 - 2009-06-19 18:09:17

ANo.12

マジギレされるとは、本当に、自信ないんでしょうね、育児に。
44というお歳で、男女ふたりの双子さんをお持ちで、専門のお仕事をお持ちということ。
なんだか他のママさんたちが、あなたのような余裕のある母親になりきろうとして、
社会経験も育児経験も十分なあなたと、対等にものが言える立場にいると認知されたいようですね。
圧倒的にあなたの方が上、自分は勝てない、張り合ったって、無理なんじゃないの?って、
ほんとうは、他のママさんたちみんな自覚してるんだと思いますよ。
だから、過剰反応しちゃうんですね。自己評価をあげようと必死、という感じ。

しかし、あなたという人をみて、
人生経験や力量や年齢の差、そして何より、
子供の育ち方の様子に差があるのを分かっていながら、
どうして一般ママさんたちは、自分が若輩だったり未熟なことを素直にみとめないのかな?
その歴然とした「差」を素直に受け入れたらいいのにと思いますが。
だって、二十年くらい若いママさんだっているのでしょ?
同じ母親と言う肩書きを負ってはいても、その行う仕事の質は、
全然違うはずですよ。

投稿日時 - 2009-06-17 17:41:58

お礼

アドバイスありがとうございます。

いやいや、それは買いかぶり過ぎですよ...お言葉を真に受けるわけにはいきません。
20歳差はさすがにいませんが20代後半はいますね。ママさん達はちゃっかり利用するところは利用します。まぁ利用価値があると思って頂ける間が華かなと思うので、いいと思っています。
寂しいですけど今後は当たり障りのない話だけにしようと思いました。

投稿日時 - 2009-06-19 16:49:10

ANo.11

年代のギャップ!
確かにあります。

#1です。私は実は5人の子育て中です。と言っても、長男は大学生で家を出ていますが、末っ子はやっと中1です。
末っ子の参観とか行くと、自分の子どもと同じくらいの年齢や脳みそのお母さんもいて、ちょっときついです。

でも、中には同じ年代の方もいるので、なるべく必要な話以外のおしゃべりは同じくらいの人を選んでします。あまり気を使わなくても、世間話もできますね。でも距離感は大切だと思います。

これから、お子さんが小学校に行っても中学校に行っても、気苦労はある程度あると思います。同じ地域で暮らしていかれるなら、きっとそのうちいいお友達ができますよ。
めげずに頑張ってくださいね。

投稿日時 - 2009-06-17 17:35:28

お礼

再度のアドバイスありがとうございました。

5人のお母様なんですね。
今回の質問のことはともかく、お互いに「あれ、意味が通じてない?」と言うことはしばしばですね(^_^;) 
励まして頂いてありがとうございました。頑張ります。

投稿日時 - 2009-06-19 15:40:53

ANo.10

私の子供は小さい時から落ち着きがなく、いろいろ悩んだ時期もありました。
でも、「最近落ち着いてきたね」と声を掛けられた時は
「そう思う?ありがとう」って感じでした。他人の目にそう見える事が
すごく嬉しかったんです。
だから今回のママさん達はちょっとキツイなあと思います。

本人さんはよく覚えてないそうですがヨソの子をしかった時、 
もしかしてしかられた子の親が近くにいたかもしれないですね。
注意することは面とむかってすればいいと思いますが、
例えばきつめの口調だったり大きな声で言われるとはっきり言って
親はいい気はしません。

なかには噂好きの人もいますし、これからの園生活も考えると
あたりさわりのない会話か挨拶程度にした方がいいみたいですね。

投稿日時 - 2009-06-17 17:21:52

お礼

アドバイスありがとうございます。

>私の子供は小さい時から落ち着きがなく、いろいろ悩んだ時期もありました。
でも、「最近落ち着いてきたね」と声を掛けられた時は
「そう思う?ありがとう」って感じでした。他人の目にそう見える事が
すごく嬉しかったんです。

そう思われる方もいらっしゃって嬉しいです。
私は自分の娘が、どんなことでも関心を持って頂いたら嬉しいです。外では「いたの?」というような子なので(笑)

>ヨソの子をしかった時、 
もしかしてしかられた子の親が近くにいたかもしれないですね。

はい、これは間違いなくいたと思います。私もヨソのお子さんを叱る時は一応慎重にしていますので、まず該当の子のママはどこにいるのか目で探して少し様子を見ます。ママが気付いて注意すればそれでいいのです。それで他人である私が叱ったということは、その子は放任されていたと思います。それが危険なことだったか、迷惑行為だったか覚えていませんが。

>なかには噂好きの人もいますし、これからの園生活も考えると
あたりさわりのない会話か挨拶程度にした方がいいみたいですね。

そうですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-19 15:16:01

ANo.9

いずれの場合も「あなたに何が分かるの」という相手側の気持ちが
見えるような気がしますね。質問者様は決して悪くはないです。
励ましや、温かい言葉で相手の気持ちを汲もうとしていらっしゃると
思います。ただ、そういうことばを「素直に受け取れる」のは受け取る
側が心に余裕のある場合です。

どちらのママも大変な状況が現在進行形ですよね。最初のママはそれを
自虐的に言うことで平静を保とうとしているのに、真正面から質問者様に
指摘されたので身の置き所が無くなったのだと思います、しかも二人きりの
場所ではなかったのですよね。そういう場合はこちらも一緒に笑って
さらっと流すのが一番です。幼稚園の先生などが「最近ずいぶんお話も
聞けるようになって成長したなあと感じますよ」と言うのとは違います
からね。少し「上から物を言われた気持ち」がして不愉快になったの
だと思います。

次のママの場合も、例えばあちらから「こういうことがあってね。最近は
落ち込んでるの。良かったらまた話を聞いてね」といったのであれば
質問者様の言葉はとても嬉しい言葉だと思ってくれたでしょうが、特に
こちらから何も求めていない相手にアドバイスをされるというのはやはり
驚かれると思います。「いや、私、あなたに何も望んでないんですけど」
という感情ですね。特にどちらのママの場合も深いお付き合いでは
ないのですよね。表情が沈んでいるように見えても、もしかすると
単に体調が悪いだけかも知れませんし、夫婦ゲンカをしたのかも
知れません。

「あなたに何がわかるの」

という気持ちに私もよくなることがあります。それは、やはり大抵は
特別親しくない間柄の人に、子どものことや家庭のことを「さも熟知
しているように言われること」です。

人のお家のことは外からの目だけではわかりませんからね。よほどの
ことで無い限りは、あくまで「さらっと」でいいと思います。

>私はあまり人にお節介をしたい方ではないし、他人の子供さんにも
>必要以上の関心があるわけでもありません。

ならば、そうしましょう。良かれと思ってしたことが裏目に出るのは
質問者様も本意では無いと思います。一緒に「そうよねー」と笑って
相づちを打てばいいと思います。

ただよその子どもの悪さを叱るのと、これとはケースが違います。
明らかに危険なことをしていたらガンガン叱ればいいですし、良いことを
すれば「えらいね」と褒めたらいいと思います。ただやはり状況把握が
大事な場合もあります。事情もわからないのにガツンと叱れば、親が
近くにいれば不快に思うかも知れません。頭ごなしに叱って良いのは
「危険回避」の場合ぐらいでしょうか。こちらは猶予がありませんからね。


おばあちゃまはきっと色んな親子を見てこられたんでしょうね。
「無難よ」というのは「関わらない方が良い」という事ではなく自分の
立場を考えて、適度な距離をあけることの大切さを示唆してらっしゃる
のかも知れません。

投稿日時 - 2009-06-17 15:22:16

お礼

貴重なアドバイスありがとうございます。

>「あなたに何がわかるの」

という気持ちに私もよくなることがあります。それは、やはり大抵は
特別親しくない間柄の人に、子どものことや家庭のことを「さも熟知
しているように言われること」です。

そうですね、きっとそういう気持ちを持たれたんでしょうね。
ただ、特に最初の話のママは、ウチの子供達のこともかなり色々と仰る方です。具体的には娘の運動能力の低さやチビで太っていることについてです。その方の娘さん=質問文中の○○ちゃんは、逆にとても大柄で運動神経のいい子で、「年少の間に100cm超えてないなんて、ウチの家系じゃ考えられない」と言われたので「へー、ママだけじゃなくてご家族みんな大きいんだね」と答えました。「こうしたらどうよ?」的な、誰でも考えつくけど実行するのは相当に難しいアドバイスもされました(^_^;)
でも、早産でNICUに2ヶ月近くいた娘が、運動神経0でもチビでもデブでも、ここまでよく成長したものだと思っているので、私はあまり気になりません。それが他の方の回答にあるような「自信がありげに」見えているということになるのかな、とちょっと思いました。また、受け取る側の心の余裕ということ、よく解りました。

>「いや、私、あなたに何も望んでないんですけど」
という感情ですね。特にどちらのママの場合も深いお付き合いでは
ないのですよね。

はい、プライベートでも行動を共にするような関係ではありませんが、挨拶だけということもないお付き合いです。特に私が結構何でもオープンに話をする方なので、ウチの双子が結婚10年目にして体外受精で生まれた子供達であることや前述の早産の件も皆さんご存知ですし、最初の話のママも不妊を克服してお子さんを授かったと言うことで私に親近感をもって下さっている様子ですし、後の話のママのお子さんも、未熟児ではなかったけれども先天的な疾患のために何度か手術をしているなど、多少は立ち入ったことも打ち明けてくれていると思います。

>良かれと思ってしたことが裏目に出るのは
質問者様も本意では無いと思います。一緒に「そうよねー」と笑って
相づちを打てばいいと思います。

そうですね。これからはそうしようと思いました。

投稿日時 - 2009-06-19 12:07:38

ANo.8

>私が「○○ちゃん(そのママの子)がまだ2歳にならない頃、言って聞かせようにも言葉が通じない頃から知っているけれど、しばらく会わなくて3歳になって(幼稚園の)体験入園で再会したら、ちゃんと話を聞くことができて、先生の指示にもキチンと従えていてびっくりしたよ。感激したんだよ」と言ったんです。

言いすぎですね。「言って聞かせても通じなくて言うこと聞かなかったけど」は余計では? 見ず知らずの私でも気分よくないですね。
「デキが悪かったけどしばらく見ないうちにマトモになってよかったね」って言ってるように受け取られますよ。

>「△△くん、いま大変な時期みたいね。いずれ通り過ぎるんだろうけど、つらい時、誰かに話して少し楽になると思ったらいつでも連絡してね」

本当に大きなお世話です。プライベートでつき合うような仲ではないって
自分でも言ってるくせに踏み込みすぎ。


>私はあまり人にお節介をしたい方ではないし、他人の子供さんにも必要以上の関心があるわけでもありません。

こう言ってる割には随分おせっかいですね。
しかも何とも上から目線なんでしょう。
こんな人が身近にいたら私でも敬遠しますね。
要するにあなたは世間ズレしてるんですよ。
そういうことを言うなら余計なことに首突っ込むべきじゃないですよ。

投稿日時 - 2009-06-17 15:21:26

お礼

ご回答ありがとうございます。

回答者さんのようなご意見が一般的なのですね。とても参考になりました。

投稿日時 - 2009-06-18 18:01:29

ANo.7

あの、充分おせっかいなんじゃないですか・・・。だって、二人とも保育園のお付き合いというだけで親しい人ではないじゃないですか。そんな人から遠まわしに「前は酷かったけど今はよくなった」とか「大変そうね、相談に乗るよ?」なんて言われて嬉しいよりは「余計なお世話!」て感じますよ。
あのね、双子のママが大変なのはみんな知ってますよ。自分と同じ年頃の子を持つそのママから「前より良くなってますよ」とか「大変そう」とか言われたら、「1人の子でもきちんとできない駄目な親」と言われてると勘違いされても仕方ないと思いますよ。
そういう台詞って、もっと経験を積んだ人が言って価値のある言葉じゃないですか?保育士さんや子育てひと段落してる人とかね。自分と同じくらいの経験しかない人に言ったら、「私のほうがいい親です」って自慢になってしまうんですよ。
よその子をキチンと怒るのは立派です。でも、相談されてないよその子育てについて口を出すのは止めましょうね。あなたもまだ子育て4年生。他人の子育てをどうこう言えるのは注意してくれたおばあちゃんの頃ですよ。

投稿日時 - 2009-06-17 15:17:15

お礼

アドバイスありがとうございます。

>相談されてないよその子育てについて口を出すのは止めましょうね。
>他人の子育てをどうこう言えるのは注意してくれたおばあちゃんの頃ですよ。

...そこなんですよね。私、何も他人の子育てについて、ああやこうや言うつもりは毛頭ないのです。相談に乗ろうとも思ってないんです。相談されてもいい答えなど持っていません。ただ「大丈夫、上手く行ってるよ」「元気出して」と言いたいだけなんです。
もしかして「上手く行ってるよ」も上から目線?..何だかもうよくわからないです。私だったら、例え何の根拠もなくても、誰から言われても嬉しいです。

>あの、充分おせっかいなんじゃないですか・・・。

はい。皆さんのご意見をお聞きして、お節介なんだとよくわかりました。

投稿日時 - 2009-06-18 17:51:19

ANo.6

私も自分が言った一言が、とんでもなく勘違いに取られてしまいそうになり、慌てたことがありました。
すぐに誤解は解けて何事もなかったのですが・・・。

その場にいらしたおばあ様の言葉、その通りだと思います。
あなたのやり方が間違っているわけではありませんが、人間が生きていく上では、トラブルを自分で起こさない工夫も必要だと思いますよ。

勇気を出して他のお子様を叱ったことは立派ですが、自分の立場、幼稚園での大事な二人のお子様の立場も考えて。
そういう社会や大人の醜さは、できたら子供たちには覚えていってほしくないですけどね・・・。

私なら深入りはしません。

投稿日時 - 2009-06-17 14:46:58

お礼

ご回答ありがとうございます。

>あなたのやり方が間違っているわけではありませんが、人間が生きていく上では、トラブルを自分で起こさない工夫も必要だと思いますよ。

今まであまり深く考えたことがありませんでしたが、子供が生まれて以降に自分が、というか自分のやり方が特に変わったとも思えません。しかし、それまでの私の周囲は何らトラブルもなく良好な人間関係を築くいて来れましたから、やはりこれは子育てに関わる難しさなのだろうと気付きました。

投稿日時 - 2009-06-18 00:35:56

ANo.5

最初のママは、自分では笑い話にしているけれど、本当はすごく気にしているんですよ。
質問者さんの言葉は要約すると「前と比べれば随分良くなったよ」と言ってますよね。そして、もちろん質問者さんは後半の「良くなった」事を言いたいのですが、言われた方は「前はやっぱり端から見ても酷かったのね」とネガティブに受け取るんだと思います。
どんなに自分の子どもを悪し様に言う人でも、他人から同じことを言われればほぼ間違いなく気を悪くします。だから、そういう否定的な事は思っても口にしないのが無難です。良いところを褒めておけば良いのです。もし褒めどころがなければ、余計な口は挟まないに限ります。

運動会での事もそうです、「大変な時期みたいね」っていうのはすなわち、運動会でもふざけていたその子の事が、他人から見ても大変そうに見えたって事の再確認にしかならないですから、気にしているお母さんの胸には突き刺さると思います。

>私はあまり人にお節介をしたい方ではないし、
>他人の子供さんにも必要以上の関心があるわけでもありません。
すみません、私に比べれば随分お節介です。悪い意味ではありません。基本的に優しい人なんだろうな、と思います。だから、励まそうと思って声を掛けたりするのでしょうね。私だったら、一切何も言いません。


分かっている事と思いますが後半の質問については他所の子を叱ったりするのは「陰でやるべき」事ではありません。
陰でやるくらいだったら、一切やらなければいいだけです。

最初のママの「みんな陰で言ってたんだから」って台詞は、「偉そうにうちの子の事悪く言うけど、あなただって陰ではこんな風に思われてるのよ」と言う、子どもじみた対抗心から出台詞でしょう。
別に相手の方も、褒める事や叱る事を「陰でやるべき」と推奨している訳ではないでしょう。
他所のお子さんを陰で叱ったりしたら、それこそ大問題ですよ。

ただ、大人に対しては「褒める」事は面と向かってするのはかまいませんが、「否定的」な事を言う時は、周りに人がいない一対一の時のほうがいいとは思います。大人にはプライドってものがありますから。

質問者さんは、自分の育児に自信があるように見えるんだと思います。だから、自信のない人から見るとちょっと鼻につくのかもしれません。
本当の自分なんて、自分にしか分かりません。何を言われてもあまり気にしないほうが良いと思いますよ。

最期の一行のお祖母ちゃまのお言葉が正解だと思います。流石年の功ですね。

投稿日時 - 2009-06-17 14:39:04

お礼

貴重なアドバイスありがとうございます。

>「大変な時期みたいね」っていうのはすなわち、運動会でもふざけていたその子の事が、他人から見ても大変そうに見えたって事の再確認にしかならないですから、気にしているお母さんの胸には突き刺さると思います。

そうですね。こちらは一つ後日談を付け加えると、次にお会いした時に「先日は立ち入ったことを言って傷つけてしまったようで、申しわけありませんでした」と謝罪しましたら、「こちらこそ八つ当たりしたような返事をしてしまって済みませんでした」と仰ってくださいました。

>だから、励まそうと思って声を掛けたりするのでしょうね。私だったら、一切何も言いません。

そうなんですね...私はそうすることが冷たい気がしてしまうのです。「あなたのこと、双子育児で必死で余裕がないのね、ってみんな陰で言っていた」と聞かされてさえ、そう思っていたのなら私にどうして声をかけてくれる人がいなかったんだろう、少し話を聞いてもらえるだけで気持ちが軽くなったと思うのに、と本気で悲しかったくらいです。
やはりお節介なんでしょうか。私はお節介を焼かれたい人なんでしょうか...。勉強になりました。

投稿日時 - 2009-06-17 23:50:03

こんにちは(^-^)

私はまだまだ初期のプレママですが、
仕事柄たーくさんの保護者様と関わって来ました。

今、はっきり言える事は
『叱れない親』
『プライドばかり高い親』
が増えています。

あるお母様からは
『子供に嫌われたくないから
先生叱って下さい』
と言われたこともあります。

正直『は?』
と思いました。

そんな中、
きちんと悪い事は悪い、
と叱れるお母様の存在が
どれだけ貴重で素晴らしい事か気付きました。

他人の子供だろうと
危ない事をしていたらキツく叱る、
それが『大人が子供を守る社会』だと思っています。

なので
質問者様の様に『陰で』
ではなく、『見える所で』
きちんと叱ったり褒めたりする事は、
自分の子供だろうと他人の子供だろうと大切だと思います。

子供に目を配る事が出来ず
トラックにひかれたニュースなんかもありました。

そんな親でも
『人の子供には注意をはらわないで』と言えるでしょうか?

違いますよね。

どんな状況でも
周りの大人が子供に気を配り過ぎるくらい気を配らないとダメなんですよね。

なので私は
あなたはちっとも間違っていないと思います。


ただ本当に
『プライドばかり高い親』
が増えていますので

それこそ
『よかれ』と思った行動が
『余計なお世話』になる事も気をつけないといけないのかもしれません。

ハッキリ言って
『めんどくさー』ですよね。


でも、そんな人は所詮そんな人ですから
あまり踏み込んだ事は言わず
『表面だけ』の付き合いで良いと思います。

そんな人付き合いしか出来ない人は
いざお子様の事で悩んだ時
誰が的確にアドバイスしてくれるでしょうか?

いちいち怒らせるのも面倒だし
『大丈夫よー。様子見なよー。』と適当な事しか誰も言いませんよね。

私だったら
『その程度の人』と割り切って
他にきちんと考えて子育てしている人とお知り合いになろうと思います。

『表面』だけの
『幼稚園時代』だけの
付き合いに縛られなくてもいい様な気がします。

とは言え、
そんなママ軍団はつまらないイジワルをしそうなので
『○○ちゃんと○○くんとは
遊んじゃダメよ』
なんて事しそうですよね。

お子様の為に
表面は『無難に』過ごす事も大事なのでしょうね。

あー
めんどくさ!ですね。笑

投稿日時 - 2009-06-17 14:04:44

お礼

ご回答ありがとうございます。

私が自分の子も他人の子も、分け隔てなく褒め、また叱って育てたいと思うのは、ポリシーとか主義主張とか立派なものではなく、自分がご近所の中でそのように育てられたからだと思っています。私の子供時代はそれが普通でした。よその子は関知しないというのはきっと最近の風潮なのでしょう。とてもギャップを感じますね。

>お子様の為に
表面は『無難に』過ごす事も大事なのでしょうね。

そうですね、勉強になりました。

投稿日時 - 2009-06-17 23:25:56

ANo.3

う~ん、最初のママさんとの話だけど、「あとほめ言葉」に近いかも
しれない。
最初に落としておいて、後で褒めて持ち上げるというやり方。
「言って聞かせようにも言葉が通じない」「話が聞けて先生の指示にも
きちんとしたがえてビックリ」のところが多分気に触ったんだと思う。
うちの子はそんなにダメだったわけ?そんなふうに思っていたの?って
思っちゃったんじゃないかしら。
質問者さんは結果的には褒めてるんだけど、最初に聞かされた言葉が
褒められている印象を、そのママさんは持てなかったんじゃないでしょ
うか。
質問者さんは落としているつもりは毛頭ないんでしょうが、相手に
とっては貶されているようにとったのでは・・?


後のママさんの話は・・・そんなに親しくもない間柄ならちょっと
余計なお世話に感じるかもしれないです。
悩んでいるならなおさら、よく知りもしない相手から「大変な時期とか
話を聞く」とかは言われたくないかと思う。
実際にあなたがそのママさんから、相談を受けたのなら大変な時期だけ
どいずれ通りすぎるし、話ならいつでも聞くということを言うのは
とってもいいアドバイスになると思うけど。

最後のよその子も自分の子と同じように叱るというのは別に悪いこと
じゃない。でも私なら、多少叱り方は子供によって変えます。
我子と同じように叱り飛ばしても平気な子はそうするけど、子供に
よっては注意されただけで泣いちゃう子もいるから。
でも質問者さんは質問者さんのスタンスでいいと思いますよ。
陰で言わないというのは素敵だと思いますよ。

まあ結論をいうと、「挨拶だけにしておく」のに1票かな。

投稿日時 - 2009-06-17 13:47:59

お礼

ご回答ありがとうございます。

>「言って聞かせようにも言葉が通じない」「話が聞けて先生の指示にも
きちんとしたがえてビックリ」のところが多分気に触ったんだと思う。

そのお子さん、女の子なんですが並はずれてヤンチャな子であるというのを、そのママご自身が彼女のキャッチフレーズのようにしています。例えば「“あの”○○ちゃんがだよ?!」というように。ママの自虐(?)に便乗しようとしたわけではないのですが、結果的にそうなってしまったのがいけませんでしたね。

>後のママさんの話は・・・そんなに親しくもない間柄ならちょっと
余計なお世話に感じるかもしれないです。

そうですか...私も何かアドバイスをというのではなく、うんうんと聞いてあげて少しでも楽になれればと思ったのです。
本文中に書くと余計なバイアスがかかりそうなので省きましたが、子供は4歳でも私は44歳で、他のママさん達よりもうんと年上です。子育てではなく、これまでの人生でも辛いことはありました。他人、時には見ず知らずの人のご親切に助けられてやってこられたと思うことが少なくないので、声をかけてしまうのです。お節介のつもりはなくても、よくないですね。反省します。

よその子を叱った件は、そのママに指摘されたのがどんなことだったか残念ながら判らないのですけど、私が1歳2歳児の集まる場で「怖い顔して怒った」というなら、おそらくは、危険なことをしている時か、その場にいる多くの人に相当な迷惑をかけている時だったのではないかと思います。仰るように泣かれてしまっても困りますので、私も怒る時は慎重にしていますし勇気が要りますね。

挨拶だけにしておく...そうですか。色々と頼まれ事も引き受けているんだけど(^_^;)とか色々ありますが、それがいいのかもしれませんね。

投稿日時 - 2009-06-17 17:49:48

ANo.2

 すいませんが、今一度、ご自分の書いた文章をお読みになったら如何ですか?パッと一目見て、どう感じられましたか?簡潔明瞭とまでとはいいません。『ぜひ教えてください』との言葉で締めくくられてもいますが、ぜひ教えてくださいの文章ではないですよね。
 何だか原因の一つを見たような気がします。

 まず、落ち着いて。世界は(社会は)自分を中心に回っているわけではありませんので、自分さえ判れば良い書き方は止めましょう。まだ、メモ書きの方が良いんじゃないですか?最初に、皆さんに読んで頂かなくてはなりませんよね。改行するなり「」の使い方を小学校で習ったようにきちんと使って書きましょう。相談は、それから。
 自己中の一面が、垣間見えてますよ。文章からですけど。

 双子ちゃんの育児の“大変さ”はよくわかりますが、質問者様を諭されたお祖母ちゃまのように、世の中には質問者様よりずっと経験を踏まれ、大波小波を乗り越えて来られた方々がいらっしゃいます。お祖母ちゃまがそこまでおっしゃるのですから、やはり、質問者様の経験不足ほかあると思います。
 人生先は長いですよ。先人を見習ってもう少し経験を積みましょう。けれど、ある意味、質問者様は『幸せ』ですよ。身内でもないのに、きちんと諭して、注意してくれるお祖母ちゃまがいらっしゃるんでしょう。
 

投稿日時 - 2009-06-17 13:44:02

お礼

アドバイスありがとうございます。

子供ができるまでは、文筆業を生業としていましたのに、誠にお恥ずかしいかぎりです。
それから、これは双子育児の経験から他のママに言ったことではありません。あるとすれば、余計なバイアスがかかるのを怖れて質問文には入れませんでしたが、私が他のママさんより一回りも年上だということでしょうか。人生経験というならば、それなりの苦労もあり、私自身は辛い時や困った時に、他人の親切にとても救われたと思っているので、つい良かれと思ってしまうのです。
お祖母様も色々な失敗も経験されて言ってくださっていると思いますので、有り難くお聞きしました。

投稿日時 - 2009-06-17 17:04:58

ANo.1

とても真面目なママですね。

双子さんの子育ても、大変ながらも一生懸命なさっているお姿が見えるようです。
また、とても素直で、正直なんでしょうね。

で、ご質問のお答えですが、きっと、あなたはとても頑張っていらっしゃるので、普通のへらへらしたママさんたちから一段上の存在に見られているんじゃないかな?
実際はあなたにもそんな気持ちは毛頭ないでしょうが、普通のへらへらしたママさんたちには「偉そうに」見えるのかもしれません。つまり、「上から目線」です。
多分、それは周りの勝手な思い込みだったり、大げさな捉え方だったりするんですが…
多分あなたは姿勢がいいんです。猫背でこそこそ歩いたりしない人なんです。だから、ものすごーく誤解が根底にあっての話です。
が、あなたにも改善の余地があるように思います。

ふつうの世話話しに具体的な事いうのは引く人が多いかも。あんな事こんな事、いろいろあるけど、イマドキの人たちはそんな風な事あったねー。くらいの軽いお話が好きな人が多いです。
突っ込んだ話とか、仲良しのおしゃべりとかは例外ですが。

もう一つの事例ですが、「他所の子を真面目に怒る」っての。
これも、工夫が必要ですね。
自分の子どもでも、「怒る」タイミングとか、レベルはその時々で違いますよね。「こらこら」っていうときもあれば、「ガオー」ってやんなきゃ聞かないときとか…
ましてや知らない子どもに「真剣に」怒ってもびっくりするだけかと…
その時の状況も分からないので、見当はずれな推理かも知れないけど、よほど「危険」とか、「公序良俗に反する」ことでなければ、他所のお子さんだったら「いけないよ」くらいかも…ま、これは本当にどんな状況かで全く事情は変わりますよね。

大変悲しい事ですが、同じ【幼稚園ママ】と言えども、
「色んな人がいるから挨拶だけにしとくのが無難よ」
は、時代の真理だと思います。ある程度は心に刻んで、無用なバッシングは自分から招かないようにしないとね。

生きにくい世の中ですね。

投稿日時 - 2009-06-17 13:34:44

お礼

貴重なアドバイスありがとうございます。

>実際はあなたにもそんな気持ちは毛頭ないでしょうが、普通のへらへらしたママさんたちには「偉そうに」見えるのかもしれません。つまり、「上から目線」です。

余計なバイアスがかかると困るので質問文には書かなかったんですが、実は私44歳でして、他のママさん達よりも一回り(かそれ以上)年上なんです(汗 決して子育てに自信があるのではないんですが、それなりに色んな事で苦労して得たものはありますので、それが鼻につくのかも知れませんね...。私自身は辛い時や困った時に、他人の親切にとても救われたと思っているので、つい良かれと思ってしまうのですが。

>ふつうの世話話しに具体的な事いうのは引く人が多いかも。あんな事こんな事、いろいろあるけど、イマドキの人たちはそんな風な事あったねー。くらいの軽いお話が好きな人が多いです。

なるほどー、そうですか。参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-06-17 16:47:55

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-