こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

部活動を退部してその後

私は高1の夏、部活を退部しました。
今高2で一年が経とうとしています。
その部活動はサッカーで、今は少しずつランクが下がってきてはいますが、れっきとした強豪校です。
公立の受験が失敗し、家からも近いということもありその高校でやろうと決意しました。
中学の頃、元Jリーガーの顧問でS級のライセンスも持っている人の下で部活動をしていてその人いわくおそらく最高にきつい練習をさせたと言っていました。
しかし、大会では思うように結果が出ず、県大会にも出場できずに終わってしまいました。
この悔しさをバネに高校でも辛い練習があっても頑張ってレギュラーを取ろう!と思い頑張っていました。
練習は中学のに比べれば大したことはありませんでした。
レベルも頑張れば追いつけるだろうという程度でした。
しかし、理想とは裏腹にコーチの人がまるで私のプレーを見てくれません。目の前でいいプレイをしても、褒められず、悪いプレイをしても怒られもせず、まるで空気のようでした。そんなこともあり私は部活動を退部しました。そして現在、小学校の頃に通っていたクラブチームで小学生にサッカーを教えています。あと、社会人のチームにも所属していてとても楽しくやらせてもらっているのですが、中学の頃チームメイトだった友達が最近かなりうまくなったという話を聞いて少し悩み始めてしまいました。
サッカーをやるからにはうまくなりたい、しかし、何も見てくれず空気のように扱うコーチの態度にあきれ退部してしまった。
この考えは浅はかなものだったのでしょうか。
私はここでは自分がうまくなれないと感じて退部したのです。

皆さんはどうお考えでしょうか。
できれば「あなたの考えたことが答えだと思います」のような回答はご遠慮願います。私は皆さんの意見が聞きたいので。
では長文乱文失礼しましたがよろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-06-11 01:27:22

QNo.5034164

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは
競技は違いますが、私も似たような経験をした者です。
小学生の頃からずっと社会人までやっていました。
高校は強豪校に進学、それこそスポ根ドラマのような生活でしたよ。
インターハイで団体優勝し、卒業後、実業団チームに入りました。
当時は私なりにいろいろと考えて選択したつもりだったのですが、
思い描いていたものとのギャップに落胆し、大口をたたいたり、
反抗したり、挙句の果てに膝の靭帯2本損傷して辞めました。
入社3年目の春です。
その時は、せいせいしたと思う反面、神様がちゃんと見ていてバチが当たったのかな?と。

前置きが長くなりました。すみません。
私を小学生の時からから高校卒業まで指導してくれた先生は、実質一人なんです。
全幅の信頼を寄せていました。先生の言われることは、私にとって「絶対」だったのです。
ですから実業団チームに入ってから、他の指導者の言葉や指導方法に素直になれなかったんですね。

私はずいぶん後になって、猛烈に後悔したんです。
自分はなんて浅はかで、幼稚だったんだろうと。
私はくだらない見栄を張っていたことに気付いたんですよ。
自分ではそれがプライドだと勘違いしていました。
きっと私は反抗的で扱いにくい若輩者だったことでしょう。
(あくまで私自身のことですから、あなたがそうなのでは?ということではありませんよ)

あの頃もっと素直だったら、純粋に競技に打ち込んでいたら・・・
でもあとの祭り。気付くのが遅すぎました。
高校時代のライバル達が、大学や実業団大会で活躍している。
本当なら私だって! と何度思ったことか。
あれから20年以上経ちました(笑)

あなたは今、17歳くらいですよね。
本当にやる気があるのなら、まだまだ間に合うのではありませんか?
高校のコーチには、そのコーチのやり方があるのかもしれません。
見てないようでちゃんと見ているのかもしれません。

 >私はここでは自分がうまくなれないと感じて退部したのです。

サッカーの練習がどういうものかはわかりませんが、
指導者が手取り足取り教えるという段階は終わったのでは?
少なくとも私がやっていた競技では、高校時代、もちろん技術的指導はたくさんしていただきましたが、
受動的にやらされるのではなく、自分で考えて技術を盗めと言われていました。

可能であればコーチに頭を下げ、生まれ変わったつもりでもう1度頑張ってみてはいかがですか?
それがムリならば、サッカーに対する貪欲な思いと行動、そして工夫があれば自分を向上させることができると思います。
偉そうなことを並べて、長くなってごめんなさいね。
自分の若い頃を思い出したもので、つい・・・

あなたが後悔しないような人生を送られることをお祈りします。

投稿日時 - 2009-06-11 16:14:19

お礼

返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

たしかにあなたと私の境遇は似ていますね。

そう言われると私もつまらない見栄を張っていただけなのかもしれません。
しかし、もう一度あの場所でやるのかと言われると到底やりたとは思えません。

なので私は自分の道でサッカーを続けることにします。
誰がなんと言おうと私のサッカーに自信を持ちたいと思います。

心に残る回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-28 03:42:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.1

高校のコーチは、アナタさまが中学生時代に
S級ライセンスを持っている人から教えられていたことを知っていた
とおもいます。それで[褒めもせず・怒りもしない]静のスタンスで
アナタさまの才能を見極めようとしたのではないでしょうか。
(もしかしたら、そのS級ライセンスの先生が高校のコーチへ手紙か
なにかでアナタさまに関する宜しく的なメッセージを送っているかも
しれません)なにやら、そんな気がします。

夢は逃げない。逃げてしまうのは自分なんです。
   〔 田中トシオ 世界理美容選手権チャンピオン 〕
といった感じだったのでしょうが……済んだことですし、
アナタさまは、いま、現に新しいサッカー人生を歩んでおられるので、
そこから新しい飛躍の道を掴めば宜しいのではないでしょうか。

飛翔してください。
祈ってます。

投稿日時 - 2009-06-11 02:25:14

お礼

返事が遅くなってしまって申し訳ありません。

おそらく静のスタンスも何もなかったと思います。

書くのを忘れていたのですが、本当に駄目だと確信したのは
特に上手くもなく、レベル的には自分と同じぐらいの人がずっと部活を休んでいたのにもかかわらず一年のB戦の練習試合の時出場したのです。ここまでくるともう完全に俺のことは見られてないんだなと思い、退部を決意したのです。

書き忘れがあり、大変申し訳ないです

しかしあなた様の言うとおり新たな道でがんばろうとしています。
応援ありがとうございます。
これからはもっと前向きになれそうです^^

投稿日時 - 2009-06-28 03:17:03

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-