こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

母親に不向きな私

こんにちは。

私には、小学校1年生の娘がいます。
主人は頑固ではありますが、優しく家族思いで、人が傷つく事はしません。
娘は主人に似て、とても優しく思いやりのある子供です。
勉強は微妙ですが、勘のいい子です。

でも、娘の様子が変わってきている気がして。
人をにらみつけたり、気に入らないことがあると、とても強い口調で、
相手が誰だろうと怒鳴ります。
私に対しては、ご機嫌を伺って、思ったことを口に出せないようです。
主人や義父母に、文句ばかり言います。
成長の課程だわ・・と、笑っていられない理由が私自身にあります。

私たち夫婦は、娘が2歳の時に主人の親と同居しました。
気の乗らない同居のせいで、私は怒りっぱなし。
何かとイライラして、娘にはつらく当たりました。
毎日ではありませんが、大したことでもないのに、頭を思い切り叩いたり、投げ飛ばしたり(布団の上にですが)、蹴った日もあります。
娘が本当に悪いことをして叱った記憶なんて、思い浮かびません。
私が子供っぽく、だらしないので、何が悪いのか、好ましくないのか、未だによくわかりません。

今日も、今思えば、別に大したことではないのに、
たんこぶが出来るほど頭を強く叩き、投げ飛ばしてしまいました。
娘は息が出来なくなるほど、ショックを受けておびえていました。
学校の宿題をやるときに、「眠い疲れた」と言って、ちっとも進まないので、
「じゃあ、先に少し寝てきたら」と言ったら、
たぶん、私のイライラが伝わったんでしょう、
「いいよ!今やるよ!や~る~よ!」と、変な言い方をしてにらんできたので、
「ふざけんな!やらなくていい!親に向かって何だその言い方は!」と、まさに、ぶん殴って投げ飛ばしてしまいました。

私がキレてしまう時は、子供そのものにではなく、
娘の中に、自分自身の悪いところや嫌いな部分が見えてしまい、
私のせいだ、母親失格だ、と思ってしまう時なんです。
文章ではわからないと思いますが、私は言葉遣いがとても悪く、怒りっぽく、
物を投げたり、雑に取り扱うのでよく壊します。
で、娘が同じ事をしたとたん、キレるんです。
本当に、最悪だと思います。
心に遊び部分がないんです。
いっぱいいっぱいで、子供に対しても緊張しています。

私の母も、心配性ではありますが、思いやりに欠ける人でした。
今思えば大人のくせに、
近所のお友達や知り合いの人とケンカ別ればっかりして、
私にその人の悪口を聞かせました。
私が4つ下の妹の面倒をみなくても、全く叱りませんでした。
父にひどい言葉遣いや態度をしても、何も叱られませんでした。
(母自身もひどい言葉遣いでしたから・・)
友達から借りた本をなくしてしまったときも、母が買って代わりに届けていました。
お前のせいで(私の)妹がいじめられている、居なければいい、とか何とか・・申し訳なくって、妹にあわせる顔がないと思いました。
母から教わったしつけで覚えているのは、部屋を片づけろ、ということだけ。
他にもあったかもしれませんが、覚えていません。
人と接する上でのマナー、思いやり、常識は、同居している義父母と主人から学び、反省ばかりしています。

結婚して、子供を授かって、同居して、他のお母さん達とお友達になって、いろんな人と接するほど、
私は人としての思いやりがない、結婚・子育てには不向きだと痛感するのです。
自信がないから、過剰に丁寧にしたり、サービスしたり、明るく振る舞ったり。
本当はそんな人じゃないので、疲れます。

この年になって、母のせいにしてはいけないと思います。
でも、母にされたことを、だんだんと娘にやり始めていて、恨む気持ちも無くはないんです。
でも、私がやられたことよりも乱暴で、もっと幼いうちから娘を叩いている私の方が、母よりもひどい。
主人は優しく、責めずに聞いてくれます。
でも、もし、同じようなお気持ちの方や、
経験されて、よいアドバイスをお持ちの方がいらしたら、
ぜひ、助けてください。
お子さんの立場からでも結構です。
毎日、自分のご機嫌を保つのに必死です。
せっかくの優しい子を駄目にしてしまいそうで、
私がいない方がこの子のためなんじゃないか、とか思ったりして。
叱られるから主人には言いませんけど・・。
子供と楽しく、楽な気持ちで接するにはどう考えたらいいのでしょう?
何でも結構ですので、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-06-01 22:55:11

QNo.5009432

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。canachocoといいます。
保育士をしていました。

お母さんは、お子さんの優しくて良いところを きちんとわかっていますね。
そして 自分がお子さんにしてしまうこと、どうしてしてしまうのかもきちんと見詰め、何とかしたいと思っていらっしゃる。

変わろうと思えば、人はどんなふうにだって変われます。
心は目に見えなくて、不安定なものですが、心ほど強いものはありません。

大切なのは「やわらかな芯」を持つことだと思います。

子育てに、結婚に、向き不向きはありません。
自分らしく 自分の温度であたためて 積み重ねるだけです。
どんなふうに過ごしても、日々は積み重なり、今ある日常は お子さんにとって 家族の思い出になります。

こどもを生んだから 親になれるわけではありません。
親は こどもに育ててもらって 初めて親になれるのだと思います。
こどもはいなければ、親にはなれないのですから。
「親」にしてくれたこどもに、感謝しなくてはいけないですね。

「叱る」と「怒る」は ちがいます。
感情的になって、八つ当たりをすることが「怒る」。
してはいけないことを こどもに教えることが「叱る」。
「怒る」は自分のため。「叱る」はこどものためです。

こどもは 大人のいろんな「都合」の中で、大人を許しながら生きています。
大人がまちがえても、こどもは許してくれています。
わたしたちは、こどもに感謝しなければいけないですね。

怒られてばかり育った子は、怒りを「自分より弱いところ」へぶつけようとします。
そうしないと 自分が壊れてしまうからです。

こどもの頃に 大人を許しつづけ、「がまん」を積み重ねてきたこどもは、
思春期になると 大人より力を持ったところで、大きく爆発します。

早い子では、16・7歳で、もうおうちを出る子もいるでしょう。
お子さんと一緒にいられる時間は、思った以上に少なく、限られているものです。

お子さんが20歳になったとき、どんな子に育ってほしいですか?

「社会の中で 愛されて 支えられて 自立して生きてゆける」
そのために、大人がしてあげられることはなんでしょうか。
大人が見せてあげられる背中は、どんな姿でしょうか。

20歳になった、自立してゆく わが子。
社会に出たとき、この子が困らないように、してはいけないことを 毅然と「叱る」。

どんなに厳しく叱られても、たとえ頬を張られたとしても、こどもは「自分がいけないことをした」と分かれば、親に感謝します。
ただ闇雲に怒られたこどもには「悪意」「反抗」しか残らないものです。
その「付け」は、必ず大人に返ってきます。

こどもが ありのままを認められ、愛されて生きてゆくには、
最低限のマナーと心の配り方、自分の心(ワガママや怒り)のコントロールが出来ること。

お子さんと一緒に考えて、お母さんも成長しましょう。

機嫌に任せて怒ってしまったときは、その都度ちゃんと謝りましょう。
そして、どうして怒ったのか、お子さんに何を伝えたかったのか、きちんとお話してあげてください。

それが 「向きあう」ということ。
なにがいけなかったのか、どうして怒られたのか、
こどもに伝わらないまま、なあなあになってしまっては、意味がありませんし、いつまでたっても堂々巡りです。

悪いことをしたら 大人が頭を下げる。
こどもに無理やり謝らせるのではなく、まず大人がいけないことをしたと思ったら、見本を見せる。

そして どんな子だって「お母さんが 世界でいちばん大好き」。
お母さんがいてくれるから 認めてくれるから がんばれる。
こどもにとって お母さんが笑ってくれることが なにより幸せなんです。

お母さんの匂い、温かさ、声、背中、横顔、何気ない風景、
こどもって大きくなっても 大切に憶えているものです。

お子さんのいいなと思うところ、たくさん褒めてあげてください。
そのことばは、お子さんの心に大きくなっても、いつまでだって

自分のことばは、自分の耳も聴いています。
出来る限り「やさしい言葉」を「やさしい温度」で使うようにしましょう。

1年生なんて、まだまだこども。
ほんとうは いっぱいお母さんに甘えたり、話したり、抱っこしたりしたいはず。
お母さんだって、こどもちゃんに優しくしてあげたいはず。

そういう 温度のある言葉を お子さんにたくさんかけてあげてください。
自分の耳が聴いて、心も穏やかになれます。
自分から発した 激しいことばは、自分の心を波立たせるものです。

少なくとも、あと4・5年もすれば、
家族よりも友だちと過ごす時間のほうが増えて 親の手を離れてゆくものです。
怒ってばかりでは もったいないですよ。

また 6124さんは お仕事されていますか?

どうしてもおうちの中にいると、もんもんとします。
ママ仲間と一緒にいても、こどものことばかり。
家やこども関係以外で「じぶん時間」を持つために、お仕事をすることもひとつの方法ですよ。

こどもと少し距離をおくことで、今までとちがった見方が出来ることもあります。
社会の中で いろんなことを経験することで、人としてもぐんと成長できますよ。

投稿日時 - 2009-06-02 02:17:26

お礼

本当にありがとうございました。
うまくお礼が言えませんが、子どもをみる基本となる心は、
こういうことなのか・・って、初めて知った気がします。
子どもは大人を許しながら生きている・・本当ですね。
なんだかんだ言っても、私も自分の母がやはり好きですから、よくわかります。
娘が社会に出たときのことを考えたら、
今、何を教え、何を許してあげたらよいのか、わかる気がしてきました。
迷ったときは、cana-chocoさんの言葉を何度も読み返そうと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-03 09:08:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

私も、あなたに、似ています。母親を反面教師にして、2人子育てを一人でがんばってきました。疲れました。イライラしました。やっと落ち着いたコロ義母の介護が嫌で、3人目をつくり、また、イライラのはじまりです。はじめは、産婦人科で9ヶ月、その後、精神科に1年2ヶ月通っています。躁鬱です。

お子さんのためにも、精神科で診てもらい、カウンセリングを受けてください。薬で「いらいら」がとれます。楽になりますよ。イライラしていると、体は常に緊張をし、疲れるんです。疲れる、だるい=イライラ=だるい、疲れたの繰り返しです。

薬を飲むと、まず眠気=疲れをとる=いらいらしない=子供にあたらない=良い方向にすすむでしょう。ご主人に付き添ってもらい、ご主人の口から娘さんに話してもらうといいですね。「OOちゃんのために、お母さん、がんばって病気なおすから。応援してね。」といい、お手伝いをさせましょう。あなたの普段していることです。あなたは、寝るのが仕事になります。徐々に薬になれたら、起きれるようになりますが、無理をしない程度に、外にでて日にあたり、運動することも大事です。体力がおちますからね。薬の成分によっては、夏の紫外線で、皮膚に発疹・かゆみがでるかもなので、黒い帽子と手袋を用意しておくといいかもしれません。日傘とか。黒で、UVカットがいいですよ。

落ち着いたら、お子さんにまず、謝ってください。でも、自分を責めないで。病気のせいだから。それから、またやり直せます。どんな母親だろうと、いたほうがいいに決まってます。お子様と仲良くするためには自分も子供になる。友達になる。話をしたくないときは、お手紙をかく。きちんと、病気の説明もお子さんにしてください。話をするのも嫌なときがある病気なんだと。交換日記でもいいですね。本当の自分をしっかりお子様にみせてください。そのうえで、判断するのは、お子様ですから。きっと、大丈夫。優しい子に育てたのはあなたなんですから。

投稿日時 - 2009-06-02 02:45:05

お礼

回答者様も、毎日、頑張っておられるのですね。
カウンセリングから治療の様子を具体的に教えてくださって、どうもありがとうございました。

親だから、子どもに弱いところは見せてはいけない、とか思ってもいました。
ホントに、肩がこるようなことばかり考える性格で(^^;)
大変参考になりました、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-03 09:28:36

ANo.4

うんうん。
カウンセリングに行ってね。

子供を叱らないっていうのも、ネグレクトの一種なんだよね。
虐待されて育って、母親の愛情を受けてないから、自分に自信をもてなくて、気持ちの踏ん張りがきかなくなっているんだと思いますよ。

そういうことを、カウンセリングで見つめなおしていくの。
カウンセリングって、偏見があって抵抗があるかもしれないけれど、自分の心を見つめなおしていく作業を手伝ってくれるのがカウンセラーだからね。

娘さんを愛しているんだよね。
だからこそ、カウンセリングを受けましょうね。
心の負の遺産を子供に継がせないためにも。

投稿日時 - 2009-06-02 02:19:46

お礼

Acceptさん、本当にありがとうございます
叱らなくてもいいことなのに、私の機嫌で怒ってしまうのは虐待だと思っていましたが、
叱らないと言うことも虐待ですね。
言われて気がつきました。

心の負の遺産・・、そんなもの、本当に娘に継がせたくありません。
弱い自分に負けないぞ!って気持ちになりました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-03 09:16:28

ANo.2

たんこぶできるまで叩いてしまうとか、投げてしまうとか、そういうことはいけないことだと
思うのですが、母親として自信がある人って世の中にそうそういないような気がします。
みんなあーでもない、こーでもないと毎日試行錯誤、悩んだり、こうしたらいいんだ!と
気づいたりしながら母親をしてるのではないでしょうか。
6124さんは子育て以前に気の乗らない同居を始められてストレスがピークになっちゃってるん
ですよね、きっと。そのストレス、きちんとご主人にお話されてますか?言わないで
ずっと6124さんの心の中にしまっているのでしょうか?どういう経緯で同居になったかは
わからないのですが、このままでは6124さんもお子さんも良くない方向に進んでいくと思います。
今より良くない方向へ進んでしまう前にご主人にきちんとお話をされてみてはいかがですか?
つまりは同居を一時的にでも解消ということをお話されては?と私は思いました。
ご主人はお話を聞いて下さるということですが、同居を解消しようということにまでは
至ってないわけですよね?それは6124さんが心の底の底までお話をされてなくて
伝わってないということじゃないかと。ご主人に6124さんの本当の気持ちを伝えること、
もしくはカウンセリングを受ける・・・のがいいのかと思いました。あとは自分一人の時間を
きちんと持つことが必要なんじゃないかと思います。自分の心を大切にしてくださいね。
無理をしないでくださいね。無理して周りの人のペースに合わせていると心が壊れてしまいますよ。

投稿日時 - 2009-06-02 00:22:57

お礼

私が主人に本当に本心をぶちまけたら、
本当に酷いことになってしまいそうで怖いんです。
主人は、他人もきちんとしていれば優しい人ですが、
一度怒ってしまうと、仕事もいやになってしまったり、
出て行って帰ってこなかったり、子どもとも口をきかなくなってしまうので。
それでも、同居したての頃は、我慢しきれずに不満を言っては、
子どもの前で大げんかになっていました。
娘が、「ケンカしないで~仲良くよ~」と泣いていました。
今は、主人を怒らせない程度のことしか話しませんので、
ケンカになることは少ないです。
主人に話せないなら、やはりカウンセリングでしょうか。
あたたかいアドバイス、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-03 08:53:23

ANo.1

6124さん自身が、本当にどうにかしたいとお考えなら、カウンセリングを受けたほうがいいと思います。

小学校1年生の子を、たんこぶが出来るほど叩くなんて、ぞっとします。

しかも自分の気分のせいで叩いたり蹴ったり…。
子供って簡単に、打ち所が悪いとかで死んでしまうんですよ。
殺したいの?

確かにイライラって自分より立場が弱いものに向かうけれど、暴力はねぇ。

気分しだいで殴られて育った子供は、将来自分もそんな親になる確率が高いんですよ。

別居できるなら別居して、別居できないにしても、カウンセリングを受けてください。

親に向かってって、親らしいことしてないよね。
6124さんが近所に住んでいたら、児童相談所に通報したいレベルですよ。

2択ですよね。
子供を殺したいか、殺したくないか。
殺したいならそのままでいいんじゃぁないですか。
殺したくないならカウンセリングを受けたほうがいいですよ。

蹴ったり投げ飛ばしたり叩いたり、ほんとに子供死んじゃうよ?

投稿日時 - 2009-06-01 23:33:13

お礼

本当に、言われる通りだと思います。
娘の事が大好きだし大事なのに、どうして押さえられないのか。
カウンセリングだなんて、考えもしませんでした。
混乱しているのは確かです。
大変参考になりました。
Accept様の強いお叱りを、忘れません。
心より感謝します。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-02 00:04:21

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-