こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

診察当日に破水。これに医療ミスは無いのでしょうか?

今年の11月12日が出産予定日でした。
5月4日初めてオリモノに茶色い血が混ざる。電話したが、生理のような血が出たら連絡下さい。それ以外なら安静にしておくように、とのこと。その後ずっと安静していました。
5月19日の夜に再びオリモノに血が混ざる。前回、電話したときに安静に、とのことだったのでずっとおとなしくしていた。
それ以降23日までずっと茶色い血が混ざっておりお腹も少し張る感じがしていました。23日の朝には朱色の血が混ざりだしたので驚き病院に電話すると、前回とほぼ同じ返答で、生理のような血が出たら連絡下さい。それ以外なら全く安静に、とは言わないができるだけ安静にしておくように、との返答でした。
5月25日に検診だったのでそれまでほぼ寝たきりでいて、昼から病院に行き診察を受けました。赤ちゃんは元気でした。出血はもしかしたら子宮の入り口が炎症を起こして出血しているかも、と先生が言い検査したが異常は無かった。子宮口が少しゆるくなっているような、そうでないような・・・と先生がおっしゃり、ウテメリンを処方されました。
家に帰り内診のときに感じた痛みが続くので横になり安静にしていました。夕食を食べる時間になったので起き上がり食卓で食事していたとき、背中からお尻にかけて、ドンッドンッ、と石でも落ちてきたような衝撃がありズボンがビチャビチャになるほどの水が出てきました。
あわててトイレに行きましたがなかなか水は止まらず、ついには血の塊が出てきました。すぐに病院へ連絡し、病院へ行きました。
そのときはまだ赤ちゃんの心臓は元気に動いていましたが、翌日の朝には赤ちゃんの心臓は停止し、死産となりました。
その時、医師になぜこういう結果になったのか、内診のときに膜に傷をつける可能性はないのか、内診で症状はわからないのか、等質問をしましたが、はっきりとした原因はわからない。破水する原因のほとんどは炎症で、ばい菌が入ったとしか考えられない。内診で傷をつけることはまずありえない、との返答でした。
本当に内診時に傷をつける可能性はないのか、炎症を起こしていたならなぜそれが見つけられなかったのか。等様々な疑念があります。
どなたか教えてください。
悔しくて仕方がありません。

投稿日時 - 2009-05-29 19:06:29

QNo.5000618

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

五月四日と十九日の日に、おりものに血が混じる、というのが、気になります。
実際の出産のときのおしるしも、おりもののような透明な液に、茶褐色の血が混じったものです。
私自身、自分で病院に電話しましたが、トイレに行って、鮮血が混じるようなら、すぐ来てください、という返事でした。それを考えると、流産の兆候だったような気もします。
産婦人科の医師は、ものすごい数の妊婦の診察をしています。内診で羊膜を傷つけるということは考えにくいのですが・・。
特に、臨月は、内診が毎週あります。そのときでも子宮口が開いている、今週中に陣痛がくる、とピタリと当てたぐらいです。
もし産婦人科医が、羊膜を傷つけるような失態をするなら、臨月の産婦はものすごいリスクにさらされていることになります。
それから、母親教室で説明されますが、マタニティスイミングなどで、ばい菌に感染したりすると破水して一時間以内に子供が外に出てしまうということは言われています。
本当に不幸なことですが、何らかの原因で、感染と破水が起きた場合、やむを得ない場合もあると思います。

私も経験がありますが、病院の産婦人科に掛け合っても、何も回答は返ってこないのではありませんか。

どうされたいかですが、弁護士と相談されるとか、医療弁護団にお願いするとかありますが、私はまだあなたが若い方なら、次のお子さんに託されることのほうが良いと思います。無駄に、司法に掛け合っても、時間ばかりが経過していきます。

どうか、次のお子さんを立派に抱かれることを考えてください。

投稿日時 - 2009-06-01 22:42:57

お礼

質問はしたのですが、診察自体に非は無いという返答でした。
いつまでも引きずるのも死んでしまった子供にも悪いので前向きにいこう!とは思うのですがなかなか吹っ切れなくて・・・
今週診察があるのでもう一度質問してみようと思っています。
アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2009-06-03 23:38:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.2

悲しい出来事です…
心より、お見舞い申し上げます。

内診で、妊娠しているのですから、子宮の中を見る事は考えられません。
胎児の状態は、エコー検査をすればわかりますから、内診したのは、子宮口の状態を診察したのではありませんか?

雑菌での炎症原因は、母体の原因で抵抗力が下がり、膣内への雑菌の侵入が考えられます。
雑菌の侵入によって、子宮口の炎症が子宮内部に及ぶ場合もあり、一概に医療過誤だとは言えません。

あくまでも可能性として、旦那さんとの性行為によって、膣内に雑菌が侵入する場合も多々あります。

投稿日時 - 2009-05-29 20:03:41

ANo.1

人の身体は機械じゃないので個人差があります
機械でさえ同じ規格で作っても個体差が生じます
機械には不良品の発生率があってある確立で発生します
人の場合100%問題が発生しない補償はありません
私の母は7人兄弟ですが成人できたのは5人だそうです、何故でしょう?
今生きているのは3人です2人はガンで死亡しました
神様がサイコロを振っています、運のいい人、悪い人、何故差ができるのでしょうか、人として生まれてるのに4歳や5歳で虐待死している子供は何がいけなかったのでしょうか?

投稿日時 - 2009-05-29 19:19:32

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-