こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

聖徳太子の時代に奈良で暗殺された豪族・朝廷の重臣の名前・・・?

漠然とした質問で申し訳ないのですが、海外にいるために日本の歴史の本を店で物色するというわけにいかず、博識な方におうかがいしたいと思います。聖徳太子と同じ時代に奈良に生きていた豪族か朝廷の重臣で、暗殺された人の名前をかたっぱしから知りたいのです。これに該当する人が全部で何人ぐらいいるのかもよくわからないのですが(すっごいたくさんいるのでしょうか?)、特に暗殺の原因が不明か、疑問がとなえられている人について知りたいです。変な質問ですが、わけあって真剣です。ご存知の方、どうぞ教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-03-07 08:18:28

QNo.491489

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

すいません  蘇我氏の字が間違ってましたね
蘇我氏  物部氏  の前は  葛城氏  大伴氏 
などの豪族も大手で有名でしたが  ウチにある辞典には
暗殺などのことは書いてないです
それぞれの豪族が自分のイキのかかった皇子を天皇に
しようとしたり ライバルの豪族をけおとそうとしたり
きっと色々あったと思うんですけどね
ちょと後の鎌足の子孫の藤原氏なんかは代々すごいことしてますよね
インターネットはできる環境なんですよね
上の4ケの豪族の名前を入れて検索すれば色々と
出てくると思いますよ
検索してたら面白いのでてきたので載せておきます
暗殺のこともちょっと載ってて聖徳太子の頃の話です
これには前後があるようですのでたどって見てみるのも
面白いかと思います

参考URL:http://gfi58.hp.infoseek.co.jp/kata002-03.htm

投稿日時 - 2003-03-07 21:42:57

ANo.3

畝達天皇が崩御の際、穴穂部皇子が皇位を望んで、殯宮にいた額田部皇女(のちの推古天皇)を姦しようとして、三輪君逆(みわのきみさかう)にさえぎられたのを怒り、物部守屋に命じて暗殺させたと言われています。又、その後、即位した用明天皇も穴穂部皇子が物部守屋に命じて暗殺させたとする説もあります。

投稿日時 - 2003-03-07 13:50:22

補足

ご回答ありがとうございます。回答者2と3の方にまとめて補足なのですが、「皇族」ではなく、「朝廷の重臣」で暗殺された人(蘇我入鹿みたいな人)をさがしています。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-03-07 20:25:35

ANo.2

#1さんの回答に追加ですが、蘇我氏(←字は多分こっちの方が正しい…)に担ぎ出された崇峻天皇は、結局馬子のじゃまになり殺されちゃったんですよねー。公式記録で「暗殺された」とされている天皇は彼が唯一です。
聖徳太子の生きた時代で大きな朝廷内での暗殺劇は、このくらいだと思いますけど、小物クラスになるともっといろいろいるかも知れないですね。

さらに、聖徳太子の死後になりますが、息子である山背大兄王(やましろのおおえのおう)一家は、馬子の息子である入鹿(いるか)によってぬれぎぬを着せられ、自害して滅亡するという道をたどらされました。
まぁ、その後入鹿自身も、大化改新で中大兄王と鎌足に殺されちゃうんですけどね。

ちなみに、聖徳太子自身も暗殺されたのではないかという説もあるようです。
太子と一緒に葬られている夫人との死亡日が1日しか違わないというのが、おかしいんじゃないかとのことなのですが。そのあたりの真偽のほどはわかりません。
いろいろな逸話がありすぎる所を見ると、多分普通の死に方をした人じゃないんだろうなとは、思いますけど。

投稿日時 - 2003-03-07 13:34:40

ANo.1

詳しくはないのですが聖徳太子が出るちょっと前に
モメていたのは曽我氏と物部氏です
曽我馬子が物部守屋と穴穂部皇子を殺して
崇峻天皇をたてたのは有名な話ですよね
崇峻天皇の後に推古天皇になって聖徳太子の活躍になりますよね
曽我氏や物部氏で調べれば色々と出てくるのではないでしょうか
その前も後も曽我氏は色々やってそうですよね

投稿日時 - 2003-03-07 10:16:27

補足

ありがとうございます。しらべればいろいろ出てくるだろうとは思うのですが、なにぶんにも海外にいるためにそのへんが思うようにいきません(^^;)。具体的にご存知のことを教えていただけるとありがたいのですが・・・?

投稿日時 - 2003-03-07 20:29:04

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-