こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

女の子が産まれる確率はどれ位なものか・・・

30代の既婚者です。贅沢な願いかも知れませんが、
子宝は女の子を欲しく願っております。
今まで2年ほど自分達でできる産み分け方法を実行してきました。

  女の子は、セックスを排卵日の2~3日前、  男の子は、排卵日の当日。
  女の子は、セックスを浅く淡白に。  男の子は、深く濃厚に。

いろいろ勉強をし、女の子の産み分けを実行してきましたが、2年間、全く妊娠しません。
そろそろ自然妊娠を諦めかけていました。

先日、排卵日の翌日に「2年間出来なかったし、どうせ出来ないだろう」と思い、濃い目のセックスしました。
すると、なんともしかしたら妊娠したかも知れません。生理が来ません。

ただタイミングでいうと、「排卵日の翌日。濃い目のセックス」となると明らかに男の子のタイミングです。
そこでお伺いしたいのは、とくにこの「排卵日の翌日」のセックスで出来た場合、
男の子が産まれる確率は、どれ位のものなのでしょうか?
かなり高い確率なのでしょうか?  

それとも単なる目安的なもので、女の子ができる可能性も十分あるのでしょうか?

特にお医者様や、産み分けに詳しい方、
ご教授よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2009-04-28 01:34:36

QNo.4914769

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

>ただタイミングでいうと、「排卵日の翌日。濃い目のセックス」となると明らかに男の子のタイミングです。

まず、科学的すぎて味気ない話ですが「排卵日の翌日」では妊娠しません(^_^;) ので、質問者さんの「排卵日予測」そのものがハズれています。
さらに、その程度の産み分けでは結果に何の影響も及ぼしませんので、女の子が生まれる確率も(男の子が生まれる確率も)50%です。
確かに#1さんんの仰るように、つまんない作為が妊娠しない一因だったかもしれませんよ。今回の傾向が今までにも言えるとしたら、ご自分で「排卵日」と思った日よりも実際の排卵は前だった可能性、そうすると「排卵日の2~3日前」を心懸けるつもりが実際にはもっと前だったということになるかもしれません(^_^;)

私は産み分けを贅沢な願いなどとは思っていませんよ。昔のように5人も10人も生む時代ならともかく、せいぜいが2人か3人の子しか産まない(産めない)時代なのですから、ご希望があるもの当然と思います。要は成功率の問題。自然に任せても50%とは成功するものを、60%や70%の成功率じゃダメっしょ?!と(^_^;)

妊娠されてるといいですね。で、女の子だったらいいですね(^_^)v

投稿日時 - 2009-04-28 02:26:41

お礼

ご丁寧なご回答ありがとうございました。やはり性別を希望するよりも、五体満足で元気な赤ちゃんを願うよう気持ちを切り替える努力をしようと思います。

投稿日時 - 2009-05-01 17:16:25

このQ&Aは役に立ちましたか?

27人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(6)

ANo.6

こんばんは。私はNo.2の方の意見に賛成です。

私自身2人の子持ちです。一人目が男の子です。希望は女の子でしたが段々と大きくなるお腹や胎動を感じる度に"男でも女でもどっちでもイイ、元気に産まれて来てさえくれれば…"と思えるようになりました。
質問者サンも日に日にそう思われると思いますよ。希望通りでなくても心配は要りません。絶対に愛おしい気持ちが前に出ますからっ!!!

投稿日時 - 2009-04-28 23:11:21

お礼

ご回答ありがとうございました。結構遅れて、とりあえず今回は生理がきました。確かに産まれてしまえば、性別は関係なく愛おしいと思います。私もたぶんそうなるとは思います。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-05-01 17:11:49

ANo.5

50%でしょう。
そんな産み分けが本当に可能なら、お医者さんからこうすれば女の子ですよって指導を受けれるはずです。
男女を産み分けれるようになったら世の中はどうなるのでしょう。

下手に期待しないで、
五体満足の元気な赤ちゃんが宿っていることを祈ってください。

投稿日時 - 2009-04-28 10:00:55

お礼

結構遅れて、とりあえず今回は生理がきました。確かにそうですね。五体満足である事が一番だとおもいます。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-01 17:13:13

ANo.4

性差(女/男)は1.06なので48.54%です。
小集団では大きな誤差があります。
質問者さんのいう産みわけができるなら1.06は崩れるはずだが、崩れていません。

投稿日時 - 2009-04-28 06:52:25

ANo.2

男か女かどちらが生まれてもおかしくありません。
精子が濃くても薄くても、男になる遺伝子、女になる遺伝子を持つ精子の両方が混在します。
何億の精子の中で、たった一つだけが受精します。
100%の産み分けは、精子を遺伝子レベルで分け、受精させなければなりません。
その方法が選択できるのは、伴性遺伝等、遺伝的に問題があり必要だと認められたケースのみです。

女を望んで男が生まれたら、一生その子に失敗作というレッテルをつけ続けることのないことを祈らずにいられません。
男の子がハズレなら、生まれてくる子が男の子であれば可哀想すぎます。

投稿日時 - 2009-04-28 02:18:43

お礼

ご丁寧なご回答ありがとうございました。
その辺りをもちろん理解してるからこそ、産み分けをして、男の子が産まれた場合は、ぜんぜんいいんです。もちろん世界で一番愛します。
ただ、妊娠する前だからこそ、後悔しないように今しかできないことをやっておきたいだけです。
今回のような「タイミングの間違い」でもし男の子が産まれたら、やはり気持ちがスッキリしません。
できることをやって、男の子が産まれたら、全く後悔しません。
男の子には男の子の成長の楽しみが一杯ありますから・・・。
それだけの事です。ご親切なご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-05-01 17:31:24

ANo.1

そんな迷信のような産み分け方を忠実に実行している方が居るとは。

その産み分け方の根本の理由を理解してますか?
精子が酸に弱く、中でも♂精子の方が弱い。というだけのもの。
だから、どちらかといえば男の子が欲しければ
なるべくこうしよう方法。

変な産み分けをしようと
不自然な性交をしていたからこその不妊だったかも知れません。

どんなに産み分けといわれる方法を試しても
女の子ばかり男の子ばかりという事もあります。

男女、どちらを授かるか、神のみぞ知るです。

投稿日時 - 2009-04-28 01:54:28

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-