こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高熱で知的レベル低下。障害児への解熱剤使用について

息子は運動精神発達遅滞です。脳に軽度の萎縮があるものの、これといった原因は不明だそうです。1才1ヵ月で、首はすわっていますが、おすわりやずりばいはできず、自分で移動することはできませんでした。手足に麻痺はありません。先月より、リハビリや療育を始め、2週間前から突然寝返りを始め、欲しいものを寝返りして取りにいくようになりました。乏しかった表情も豊かになり反応もよくなってきたので、私自身希望がもてました。
最近、夜中に突然の高熱で、5時間程39℃代が続きました。
夜が明けて日中も37℃~38℃代でしたが、その日の夜には解熱しました。夜中受診した救急病院で、風邪と診断され(インフルエンザは陰性でした)抗生剤と解熱剤(座薬)を処方された時、座薬は子供が眠っているようなら使わなくても良い。泣いて辛そうなら使用してと看護師から説明を受けました。子供は鼻づまりでぐずっていましたが、その後寝付いたのでアイスノンを腋や鼠径部にあて、座薬は使用していません。
解熱してから2日後のことです。
いつも必ず笑う遊びをしても、無反応でぼーっとしており、一番反応が悪い時に戻ってしまったように感じました。

発達外来の医師から、このようなハンディキャップを背負った子供は嘔吐下痢やインフルエンザなど、体力を消耗したり、高熱の後に悪化して、できていたことができなくなってしまうことがある。と言われたのを思い出し、高熱で精神にダメージをおったのではないかと、ショックを受けました。
その後数日経って、少しずつ、反応が良くなってきていますが、まだ風邪の前のようには戻っていません。
寝返りはよくしており、運動面では変化はありません。

そこで質問なのですが、近くの小児科でも解熱剤の使用には慎重に、とこのと。
障害児にも慎重になるべきでしょうか。高熱のたびに子供が悪化していきそうな恐怖感があります。一方で、解熱剤使用で急に解熱することで、痙攣を起こしやすいとも聞きました。
また、高熱の後、数日お子様がぼーっとしていたという経験がある方、経験談を聞かせてください。
初めての子供で、子育ても不慣れで分からないことばかりです。

告知されて間もないので期待と不安を繰り返して辛い日々でした。神経質かとも思いましたが、できるだけのことはしてあげたい。知識も増やしたいと思っています。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-04-10 13:30:19

QNo.4867989

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

一般的に高熱が出たから脳にダメージが来る事はありません。
高熱の原因が、髄膜炎や脳炎だったりする場合は別ですが。
発熱は、病原菌と戦うための生態防御機能の一つですから、解熱剤の使用はあくまで、高熱が持続することによって水分摂取が出来なかったり眠れないで、体力の消耗が激しい時です。

今は強い解熱剤を小児に処方する事はないと思いますが、使わないですんだのならそれで良かったと思います。

>ハンディキャップを背負った子供は嘔吐下痢やインフルエンザなど、体力を消耗したり、高熱の後に悪化して、できていたことができなくなってしまうことがある。と言われたのを思い出し、高熱で精神にダメージをおったのではないかと、ショックを受けました。

ハンディキャップのあるなしに関わらず、高熱の後は1週間位はぐったりします。(発熱の原因によりますが…)
それは体力を回復させるための自然な現象です。
また高熱で精神へダメージを受ける事は全くありません。

病気をすると一時的に成長が止まったり退行しますが、回復後その分を取り戻すように発達します。

現在お子さんなり自身の力で発達している最中ですね。
療育も開始されていらっしゃるとの事。
原因が不明という事でご心配な事が多いでしょうが、お子さんには発達力がありますので、今回の発熱は問題ないと思います。

投稿日時 - 2009-04-10 19:25:11

お礼

>ハンディキャップのあるなしに関わらず、高熱の後は1週間位はぐったりします。(発熱の原因によりますが…)
それは体力を回復させるための自然な現象です。
また高熱で精神へダメージを受ける事は全くありません。

的確で分かりやすい回答、ありがとうございます。
自然な現象だったのですね。
自分への防衛本能で、悪い方にばかり考えてしまい、まわりが見えなくなっていたことを反省しました。

>病気をすると一時的に成長が止まったり退行しますが、回復後その分を取り戻すように発達します。
お子さんには発達力がありますので、今回の発熱は問題ないと思います。

なるほどと思いました。大人でも病み上がりはすぐに体調は戻りませんものね。
ayaayahana様の回答にあったように、1週間過ぎてから徐々に軽快してきて、今では風邪の前以上に、表情豊かになりました。

・発達力・という言葉。とても希望をもてます。
息子はまだ1才。
発達力を信じて、のびのび育てていきたいと思いました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-15 23:00:51

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

NO2です。

>1週間過ぎてから徐々に軽快してきて、今では風邪の前以上に、表情豊かになりました。

本当に良かったですね。

>自分への防衛本能で、悪い方にばかり考えてしまい、まわりが見えなくなっていたことを反省しました。

まだ診断を受けて間もない事、原因が分からないことで当然の事と思います。
私も小児看護・児童福祉を専門としていながら、恥ずかしい事に子どもが幼少の時の発熱時など、パニックになった事もありました。
医者でもそういう事は多々あるようです。
人間ですから当然ですよね。

>発達力を信じて、のびのび育てていきたいと思いました。

前向きな考えをお持ちのお母様に育てられるお子様は幸せだと思います。
今後も色々心配事や不安が生じる事があるかと思いますが、
質問者様なら乗り越えられると信じています。

投稿日時 - 2009-04-16 00:07:38

お礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

>前向きな考えをお持ちのお母様に育てられるお子様は幸せだと思います。
今後も色々心配事や不安が生じる事があるかと思いますが、
質問者様なら乗り越えられると信じています。

とても勇気づけられ、感動しました。
私も医療職でしたが、小児科となると経験もなく、
我が子となるとなおさらパニックになってしまいます。
専門家ならではの的確な回答に感謝します。
2度も回答いただき、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-19 16:01:52

ANo.3

こんにちわ。すでに有用な回答は出ているようですが・・・
お子さんの具合はその後いかがですか?回復されているといいのですが。

解熱剤ですが、障害のある子、ない子というよりもその発熱がどんな
原因から出ているのかで使用するかどうか判断されるといいのではと
思います。単なる風邪の発熱とインフルエンザの発熱では解熱剤の種類も
慎重になるべきかもだいぶ変わってきます。

痙攣は、起こしやすい子と起こしにくい子がいて、起こしにくい子は
一生経験することもないでしょうが、1回痙攣(この場合熱性痙攣ですね)
を起こすと、その後も発熱の兆候の前にあらかじめ抗痙攣薬を使うなど
注意が必要となってきます。繰り返しやすいのですね。

現在お子さんが痙攣の経験が無ければそれほど心配されることは無いと思います。
今回は解熱剤を使用しなかったとの事なので、薬を使って
下げた場合よりも体力の消耗が大きかったのではないでしょうか。

断言は出来ないので医師に相談されたほうがいいとは思いますが・・・
それとすでに色々調べられていると思いますが発熱と解熱剤の関係など
わかりやすいサイトがあったので参考に乗せておきますね。

余談になりますが・・・
前回のyama91403さんの質問も見ており、その後とても気になっていました。
私の息子も先月自閉症傾向の広汎性発達障害と診断され、今は
懸命に療育施設を探しています。覚悟はしていましたが、実際に診断を
下されるとショックは大きく、正直まだ受容の段階まできていないかも
しれません

yama91403さんもきっとお子さんの障害に対する戸惑いも落ち着ききら
ないうちに今回の高熱となって本当に心配になられたと思います。
お子さんはもちろんですがyama91403さん自身のことが心配です。
ずっと気を張り詰めていらっしゃるのではないかと・・・

お子さんの様子が落ち着いたら、ご自身の休養や安息もなんとか取れる
ようご家族などとお話して下さいね。育児はただでさえ母親に負担が
偏りがちですよね。うちの子もそうですが、心配がある子供ならなお
さらだと思います。どうかご自愛下さいね。

参考URL:http://www.miyano-kids.jp/miyano-data/sel.php4?sel=1001&id=3

投稿日時 - 2009-04-15 10:53:42

お礼

気にかけてくださっていたということで、胸が熱くなりました。あれから息子は療育とリハビリを開始して、以前よりも表情豊かになり、できなくなっていた寝返りも上手になりました。難聴の件も、専門の難聴外来を紹介され解析してもらったところ、全く問題ないということでした。好転とともに、私自身心穏やかに過ごせ、精神科へ通うこともなくなりました。(現在も安定剤はずっと飲んでいません)その矢先の出来事だったので、元に戻ってしまった息子を目の前にし、期待が崩れ落ちるような感覚に不安を覚え、今回の質問に至りました。息子さんの件。告知間もなく戸惑いもある中、他人のことを思いやれるryusei319様は、きっと素晴らしいお母様だと想像します。私自身のご心配に感謝します。主人が多忙の為、私の静養と子供への刺激のために、人数の多い実家へ帰省しておりました。家族の暖かさと息子の笑顔で前向きになっている中、ryusei319様の回答でより救われました。息子の変化に療育の影響は大きいです。子供同士でしかわからない魂の共鳴があるのだと勝手に想像しております。これから療育を開始されるとのこと、お互いに深みのある人生を楽しみましょうね。

投稿日時 - 2009-04-16 00:27:22

ANo.1

ウチの息子は2歳半の時に川崎病にかかり、39度以上の高熱が6日間続きました。
解熱剤を入れましたが効果がなく37度以下にはならなかったので。
6日目にようやく血液検査などから「川崎病」と診断され7日目に点滴を打って、熱が下がったのは8日目の朝です。

この時はさすがに、熱が下がってトイレに行こうとしたら足元がふらついて歩けませんでした。

なので、39度の熱が5時間続いた程度でどうかなってしまったら大変ですよ。
そこまで弱くはないんじゃないかと・・・

そもそも病名がつくような病気になった場合、発熱して下がるまでにだいたい3~4日はかかりますから。
1歳ごろに初めて高熱を出す病気として有名な突発性発疹も39度近い熱が3日ほど続きますし。
心配しすぎると神経が持ちませんよ。

あと、解熱剤についてですが。

もともと熱が出ると体力を消耗するんで。
1歳1ヶ月ならまだ体力もないし、すぐに脱水症状になりますよね。
私自身は、
子供の体力をみて、まだ大丈夫と思えば使わないし、
息が荒く苦しそう、夜も眠れていない、という状態なら使っています。

よほどのことがない限りは使わない、という方もいれば、
逆に、看護師をやってるのに「平気で使っちゃう」という方もいます。
どっちの子供も同じように元気です。

なので心配なさらなくても大丈夫だと思いますよ。

投稿日時 - 2009-04-10 17:24:01

お礼

>ウチの息子は2歳半の時に川崎病にかかり、39度以上の高熱が6日間続きました。

>なので、39度の熱が5時間続いた程度でどうかなってしまったら大変ですよ。

お子様の高熱、ご心配されたことでしょうね。
短時間、高熱があっただけで、大騒ぎした自分が恥ずかしいです。
いつも、辛い宣告ばかりで、悪い方に考える癖がついていました。
bikkurapon様の回答で、もう少し気持に余裕をもって、落ち着かなければ、と気付かされました。

>子供の体力をみて、まだ大丈夫と思えば使わないし、
息が荒く苦しそう、夜も眠れていない、という状態なら使っています。

とても参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-15 22:53:24

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-