こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不動産売買契約と手数料支払いについて

不動産売買契約をし、仲介業者に支払う「仲介手数料」の支払い方法について、
 ・契約日に半額
 ・所有権移転時に半額
という契約をしました。(売買契約書に記載)

ところが買主である私はそれを忘れてしまっていて
契約日後日(所有権移転はまだです)、仲介業者に全額を払ってしまいました。
後日気が付いて、払いすぎたので半額返して欲しいと訴えたところ、
仲介業者は「全額払った以上は返金は無理、税務的にももう処理してしまい決算も終えてしまった」との一点張り。

この場合、法的にも返金請求は無理なのでしょうか?
一度に払ってしまった私に過失があるのでしょうか?

投稿日時 - 2009-04-07 11:51:32

QNo.4859703

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

この種の支払いで半金ずつ支払うのは「履行後に支払う」という「履行させるための担保」だと思います。
よって全額前金で支払うことに法的には問題はありません(だだし、契約当事者間で合意されている場合によりますが)
質問のケースでは質問者さんの過失により全額が前金になってしまった訳ですが、不動産屋が「契約を履行」すれば問題はありませんし、不法行為でもありません。
全額受け取りながら「移転登記をしない・遅延させる」などの「契約不履行」がなければ返金を求めるのは難しいかと思います。
無論、全額をすでに支払ったのですから「半金」を支払うこともありません。

投稿日時 - 2009-04-08 00:13:44

お礼

ありがとうございました。
よく理解できました。

投稿日時 - 2009-04-26 14:44:23

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-