こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

次女の病気を長女にどう伝えるべきか?

私は4歳の娘を持つ父です。

先日第二子が誕生したのですが、障害をもって生まれてきてしまいました。染色体異常(18番染色体)とのことで、医師からは1歳まで生きられる可能性は10人に1人と言われています。

生まれたときから異常があったので、4歳の娘には赤ちゃんが生まれたということをまだ伝えていません。

4歳の子どもなりに、生まれたんだという事実は認識していると思いますが、第二子は入院中で、私も妻もそのことには触れないようにしているので、子どもの方からも特に何も聞いてこないというのが現状です。

4歳の娘に、自分に妹ができたんだということをこのまま黙っておいたほうがいいのか、それとも伝えてあげたほうがいいのか悩んでいるところです。

まだ事実を理解できる年齢ではないと思いますが、最悪自分の妹が亡くなってしまったときに受けるショックは大きいのではないかと思うと、伝えることには抵抗感があります。

伝えるべきか否か、仮に伝えるのであればどのような伝え方をすればいいのか、アドバイスをいただければと思います。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-03-27 21:32:46

QNo.4832277

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(10)

ANo.10

お辛いお気持、お察しいたします。
もしかして、質問者様はお子様が障害を持って生まれてきて、すぐに去ってしまうかもしれない事を受け止めきれておられないのではないでしょうか。
お子様が何年も生きられないかもしれない、などどと言うことを受け入れきれる親ごさんなんていらっしゃらないでしょう。

あなたにとってもものすごく辛いことを、4歳のお嬢さんに打ち明けるのは勇気がいることだと思います。
でも、家族だから。
お嬢さんにもお話してあげて欲しいと思います。
他の方も言われるように、4歳なりの理解や愛がありますから。

あなたご自身にも辛く、奥様はもっと辛く、でもあなたはその奥様と赤ちゃんを支えていかなければならない。
この上、上のお嬢さんのフォローまでと考えると大変かも知れませんが、伝えることで、きっと娘さんたちから光を受けとることが出来るのではないでしょうか。

投稿日時 - 2009-04-17 18:14:30

ANo.9

こんにちは、4歳の娘さんも言わなくてもちゃんと妹さんがすでに生まれて、何か重大な理由で一緒にはいられないとわかっているはずです。そして、たとえ4歳でも、自分に話してくれないのには訳があり、それが死に関わっている事を感じ取っているはずです。子供は親がどんなにウソをついても解りますし、親もまたそうです。また、その事を口にしないでいる娘さん、人の気持ちを理解できるとっても優しい娘さんだと思います。
ここで、キツイかもしれませんが、一言言わせて頂きます。なぜ娘さんに事実をおっしゃらないのですか??妹さんが生まれてきた事を恥じてらっしゃるのですか??後悔してらっしゃるのですか??言わないという事は、妹さんが生まれてきた事を否定する事と同じですよ!!!病気を理解するのはまだ難しいかもしれません。でも、残り少ないかもしれない時間で、お姉ちゃんと過ごす時間を奪う権利は親にはありませんよ。反対に言えば、娘さんもあなた様と同じく一人の人間です。一人の人間として、ましてや姉として、妹と過ごす時間を持つ権利があります。
最悪・・・とありますが、子供にとっても最悪はなんでしょう?親に自分の可能性を信じてもらえない事もまた、最悪だと思います。
死は遅くとも早くとも、皆に平等にきます。いずれは経験する事です。すぐに理解はできなくとも、自然と理解します。また、小さいうちに(心が純粋な時に)死を学んだ子供はきっと生きる大切さや、それ以上のたくさんのことを学びます。私はそう信じています。確かに、ショックは大きいかもしれません。でも、だからこそちゃんと向き合う必要があるのではないでしょうか?それさえすれば、親がしっかりと死を受け入れ(すぐには無理でしょうが)、前を向いて頑張っていれば、子供はついてきます。
伝え方は・・・ありのままに話してあげてください。生まれた時から病気があること、そのためにもしかしたら死んでしまうかもしれないこと、お父様お母様のお気持ち・・・。娘さんは色々質問するかもしれませんし、何も聞かないかもしれません。もしかしたら、そっけない態度かもしれません。でも、どんな態度・質問にしても娘さんにとっては理解し、乗り越えるのには大切な事です。
また、死に対しては、何も語らなくても子供は理解します。死は頭で理解するものではなく、心で理解するものですから・・・。
最後に、ここまで死というネガティブな意見について書きましたが、10人に1人の可能性は、2人に1人の可能性より低いです。希望を持つとダメだった時のショックが大きいと思いますが、でも、親はいつも前向きであってください。きっと子供は前にしか向いてないですから。奇跡が起きる事を心よりお祈り申し上げています。(私は宗教者ではありませんが。)
最後に、早いとは思いますが、万が一のために。一つ絵本を紹介しておきます。

参考URL:http://item.rakuten.co.jp/book/233983/

投稿日時 - 2009-04-17 16:38:51

ANo.8

はじめまして。
アドバイス、とまではいかないかもしれませんがご参考までに・・・。

私が4歳の時、妹が生まれたのですが
子供ながらにその時の事ははっきり覚えています。
自分はお姉ちゃんになったんだ!と、とても嬉しかったです。

生まれた当初、妹は健康だったと思うのですが
わたしが8、9歳になった頃(妹は4歳前後でした)
脳腫瘍であることが判明しました。

そして治療が始まってからは・・・当たり前かもしれませんが
両親、祖父母、親類すべてが妹にかかりきりになってしまって
とても辛かったです。

子供は大人が思っている以上に周りの出来事に敏感です。
上の娘さんも、きっと小さいなりに赤ちゃんが生まれたことや
お父さん、お母さんの微妙な変化に気づいていると思います。
やはりありのままに伝えることが一番ではないでしょうか。

下の娘さんの事でとても大変だと思いますが、
上の娘さんの心や表情の変化にも気をつけてあげてほしいです。
周りが赤ちゃんにかかりきりになってしまって、
とても寂しい思いをしているかもしれませんから(わたし自身がそうでした)

投稿日時 - 2009-04-02 12:31:50

ANo.7

私は伝えた方がいいのか、伝えない方がいいのかわかりません。
私は伝えられない方でした。

ちょうど4歳くらいのときだったと思います。
私は割りと小さい時の記憶もはっきりしていて、子供心に「赤ちゃんが生まれるんだ」と思っていました。母の妊娠中のお腹に手を当てたり耳を当てたりしていたのを覚えています。そして、出産当日は祖母が家に来て、私と年子の弟の面倒をみていたこと、家に電話が鳴って、祖母が台所で泣いていたのを覚えています。
でも、その後の記憶がありません。妹は死産(?)でしたが、親に多分説明されなかったんじゃないかと思います。もしくは聞いてはいけないことだと子供ながらに理解したのかもしれません。
私は長い間、どうして妹がいなくなったのかわかりませんでした。妹ということすら(性別すら)知りませんでした。随分大きくなってから、父に1,2度尋ねて妹だったこと、生まれたけど障害があって長く生きられないと言われ亡くなったこと、綺麗な子だったことを聞きました。でも母とは1度もそういう話をしたことがありません。

4歳の子は、4歳の子なりに理解するのではないでしょうか?
私の場合とケースが違うので何とも言えませんが、隠しきれるものなのでしょうか?お子さんが頻繁に病院に通ったり、奥様が病院に行ったりするのであれば、4歳の子も不思議に感じるでしょうし、納得できるように説明してあげた方がいいような気もします。
今後全く下の子の話をしないのなら、それもありかもしれませんが、多分私のように4歳ならおぼろげながらも記憶が残るのではないかと思います。

投稿日時 - 2009-04-01 21:53:00

ANo.6

はじめまして6歳児に母です。

我が家の息子も障害を持っています。
そして私自身、一番下の妹が障害を持って生まれわずか一週間足らず
でこの世を去りました。
当時、私は6歳、妹は3歳、弟は1歳でした。

弟はまだ自分の妹が障害を持って生まれてきたなんて
理解できるような年齢ではありませんでしたが私も妹も
一番下の妹が生まれたけどすぐには一緒に家には帰れないほど
病気であることは祖母から聞かされました。
亡くなった妹は一度も家に戻ることなく病院で息を引き取りましたが
祖母は私たち3人を毎日、母や妹が入院してる病院へ
連れて行ってくれました。
もちろん面会時間だって決められた短時間のみ。
祖母や母は妹のところへ行けても私たちはガラス越しに
みるだけ。
それでも祖母や母は妹が必死で生きようと頑張っている。
おうちに一緒に帰れないかもしれないこと、帰ったとしても
妹中心の生活になること、妹が頑張って生きようとしてる
んだけら私たちにも妹にエールを送って欲しいこと
妹が家族の一員なんだから今は妹のために我慢してもらわなきゃいけないことなど様々なことを母や父、祖母に聞かされました。

当時、障害なんて関係ないから早く家に帰って一緒に
過ごしたいと幼心に思ったものです。
4歳の娘さんもきっと妹さんのことを4歳なりに理解し
受け入れてくれると思います。

自宅に戻れば妹さん中心の生活になると思いますが
妹様が寝てるときなどちょっとした時間におねえちゃんで
ある4歳の娘さんにも妹さまと同じくらい大切であること
そして妹さんを通じて家族の大切さ、命の大切さが長女さんも
学んでくれると思います。

みなさんがおっしゃるように変に隠すよりありのままの
妹様のことを伝え二人そして家族の時間を大切に過ごしてください。

投稿日時 - 2009-03-29 19:11:31

ANo.5

こんばんは
ご両親がお辛いのわかりますが、是非娘さんに妹が生まれた事
病気の事ありのまま伝えてあげて下さい。

娘さんにとって2番目の娘さんは大変な病気を抱えてはきましたが
すでにこの世に生を受けて今病気と一生懸命戦っている
かけがえのない家族の一員なんです。

失礼かもしれませんがNO2さんのおっしゃる通り
娘さんに伝えられないのは質問者さま自身が2番目の娘さんを
家族の一員だと実感出来てないのではないかと思ってしまいました。

4歳でも大人が考えている以上に理解することが出来ます。
それに全部を理解させようなんて思わなくて良いと思います。

かわいい妹が生まれたこと
今病気と必死で戦っているからみんなで応援してあげようね
と言うだけで良いのではないでしょうか?

きっと娘さんは妹さんを一生懸命応援してあげるでしょうし
妹さんもお姉ちゃんに応援されてよりいっそう頑張る事ができるのでは?
私は大人には計り知れない不思議な力が子供にはあると思います。

もう拝見されてるかもしれませんが当時3歳の娘さんがいて
2番目のお嬢さんが18トリソミーで生まれた方のHPです。
真菜ちゃんのHP
http://www.portnet.ne.jp/~m-sakai/index.htm
参考になるのではないかと思いますのでリンク貼って置きますね

本当に大変だとは思いますが頑張って下さい。

参考URL:http://www.portnet.ne.jp/~m-sakai/index.htm

投稿日時 - 2009-03-29 02:03:15

ANo.4

はじめまして。
2児の母親です。

私のいとこは「小児脳性麻痺」でした。
その子には5歳離れた姉が居てました。障害を持って生まれた弟の事をどう話そうかと、叔父や叔母は悩んでいました。良く私の両親に相談しに来ていたのを憶えています。(その当時、私は小学校の高学年だったので・・・)話すべきなのか・・・話さざるべきなのか・・・
結果、話す事を選んでその子の姉(A子)に話しました。
・その子の持った障害の事
・しばらくは病院で過ごす事
・走ったり、しゃべったり出来ない事
・長くは生きれない事
するとA子は「そんな事関係ないよ」「○○(弟の名前)は○○でしょ」「早く退院してきて欲しい」と・・・。
その子が病院から退院してきた時のA子の大一声は「おかえり^^いっぱい本読んであげるね」でした。
その子は15年前に他界しましたが、きっと幸せだったと思います。
優しい両親とお姉ちゃんに囲まれて・・・。

ytm83741さんのお子さん(お姉ちゃん)も、きっと受け入れてくれると思います。「可愛いね」「遊ぼうね」と優しいお姉ちゃんになってくれると思います。何も知らない、知らせないのは残酷です。知る以上に残酷だと思います。妹がいた事実も、長く生きれない事実も封じ込める必要は無いのではないですか?ありのままの事実を伝えてあげて下さい。そして姉妹と過ごすかけがえのない日々を送らせてあげて下さい。

投稿日時 - 2009-03-28 09:57:08

ANo.3

すべてを伝えてあげるほうが言いと思います。

生まれたこと、
病気があって入院してること、
伝えて下さい。

4歳にはわからなだろうと言う判断は、大人の考えです。
4歳なりに考え理解してくれると思います。

隠さなきゃいけないような事柄でもないですし、
それに、お見舞いに行けるのであれば、赤ちゃんにも何か伝わると思います。

頑張って下さい!

投稿日時 - 2009-03-28 08:35:22

こんにちは。

あの、、ぜひ「ありのまま」を4歳の娘さんに伝えてあげて欲しいと思います。できれば自由に会わせてあげて欲しいですが、NICUでは無理なんでしょうね...。

>まだ事実を理解できる年齢ではないと思いますが、最悪自分の妹が亡くなってしまったときに受けるショックは大きいのではないかと思うと、伝えることには抵抗感があります。

二人目のお嬢さんが、18トリソミーを背負って生まれてきたのは何のためだと思いますか?ご家族に他の方法では知り得ないような「大切な何か」を伝えるためだと私は思うのです。たった4歳のお姉ちゃんだって家族です。除ける必要があるでしょうか?
4歳の心にも、「大切な何か」はきっと響きます。一生掛かっても持てない人もいる貴重な財産にもなると思います。

「ありのまま」でいいと思います。

「赤ちゃんが生まれたよ。君と同じ女の子だったよ。「○○ちゃん」って名前に決めたんだ。可愛い赤ちゃんだよ。でもね、大事なことがある。赤ちゃんは、お母さんのお腹の中にいた時から病気にかかってたんだ。だから、まだずっと病院にいなくちゃいけない。お家に帰って来ても、君のような元気な子供にはなれないかもしれない。それでも早くおうちに帰って君に可愛がってもらおうとして一生懸命に頑張っているよ。つまりね、君はもうお姉ちゃんになったんだよ」

私にも4歳の子がいます。このくらいのことなら、かなりちゃんと理解すると思っています。こう言うと「どんな病気なの?」「痛いの?」「こーんな小さいの?」「いつお家に来るの?」等々、次から次へと質問が出るだろうと思います。できるだけ...質問に正直に付き合ってあげて欲しいと思います。できれば写真も見せてあげて欲しいと思います。4歳児なりに、そのことをちゃんと受け入れるはずですよ。

失礼ながら...ご質問を読ませて頂いて、お父さんご自身が「彼女」が「大事な家族の一員である」という実感がまだ薄いのだろうと思いました。家族ですよ!!
1日1日が、貴重な時間になるのでしょうね。頑張ってください。

経験者でもないのに差し出がましいアドバイスで申しわけありません。

投稿日時 - 2009-03-28 04:03:02

ANo.1

生まれた事を正直に教えれば良いと思います。
素直に・・と言う言葉が適当かどうかは分かりませんが・・
語彙が少なくて・・素直に

ありのまま・・が一番です。
案ずるよりも産むが易し・・と言う言葉もあります。

全ての事をお子さんはお子さんで受け入れることでしょう。
あれこれと思い悩むのも親の情ではありますが、それだけではどうにもならない・・のも人の世の常です。
ありのまま・・・一番大変な選択でもあるとは思いますが、事実に敵うものもまた無いのです。

大丈夫・・何処のお子さんでもそうでしょうが、事実は事実として受け入れることでしょう。
その意味を理解するのは、もっと後であっても・・

投稿日時 - 2009-03-27 21:50:54

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-