こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

5歳女児の習い事 親のエゴか?とへこんでいます。

幼稚園入園時に2ヶ月間泣き叫んだ娘、
スイミングでベビーからキッズになり親と離れる事で泣き叫んだ娘、
第二子出産時の入院で私と離れる事が寂しくて泣き叫んだ娘、
お互いにその都度、悩み泣きながらもなんとか乗り越えてきました。
今までは小さいから当たり前、と考えてきましたが、
つい先日、春から新しい習い事を始めようとバレエ教室に行った時の事です。
また、嫌だ、出来なさそう、無理そうだと私にしがみつき泣き出しました(教室内に一緒にいるのにです。)
正直、またかとがっかりしつつも、最後まで何とかみんなと一緒に頑張ったので、この習い事がスタートできるかな?と思ったのですが、
娘曰く「無理そう」との事。。。
その精神力の弱さというか、やる気のなさ、頑張る気のなさに、
私はイライラし、「じゃぁ、何だったらやりたいの!!」と怒鳴りつけてしまいました。娘自身に特にやりたいものはなく、習い事が嫌だというより、私と離れたくない様子です。
無理に習い事を始める必要はないのだと思いつつも、この親べったりの娘に、いろいろな経験をさせるのは必要なのではないかと悩んでいます。習いごとの種類は問いませんが、無理に始めるのは親のエゴでしょうか?娘が楽しそうと思えるような習い事を見つけるため、他にも体験しに行こうと思いますが、その都度同じ事のような気もします。

投稿日時 - 2009-03-22 15:01:27

QNo.4817863

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
保育士をしています。cana-chocoといいます。

習いごとは、5歳からあれこれする必要はないと思いますよ。
というのも、こどもがすくすく育つ上でなにより大切なのは、
自分の安心できる場所を持つことと、
そこで大好きなママが、待っていてくれることです。

外の世界は、こどもにとって、怖いもの。
見知らぬ場所に慣れるまでは、時間のかかることもあります。
それでも、こどもが頑張れるのは、ママがいるからこそ。

ママは私のことをわかってくれている。見ていてくれている。
だから、頑張れるんです。

「ママと離れても、だいじょうぶ!」「自分でがんばりたい!」
と、自ら思えることが、自立の一歩。

そう思えるまでには、長い時間がかかります。
大好きなママがこどもちゃんの気持ちをわかってあげ、安心できる場所でいてあげることです。

大人はついつい「こどものため」「ゆくゆく苦労しないように」と思って、あれこれ先回りし、転ばない方法を教えてしまいがちです。
でも、知識を詰め込むことは、決して未来のこの子のためにはならないんです。

この子にとっていちばん必要なのは、
「何度転んでも、自分で起きあがれる心」
「自分で正しいものを選んで、歩いてゆける力」だと思います。

ピアノ、水泳、お習字、英語、絵画教室を習わせているお母さんもいました。
でも、遊びたい盛りのこどもにとって見れば、お友だちと遊びたいのに遊べない。
生活が縛られてしまうのです。

その子(当時6歳)は、ずっと下を向いたまま、
「全部やめたい。公園で遊びたい。
お友だちがなにして遊んでるか、わからないから寂しい。
でも、やめたいって言ったら、お母さんに怒られる。
どうせがんばれって言われるんだから、先生が言ってもだめだよ。
怒られるし、言わないで」といいました。

こどもは、大好きなお母さんに背中を押されれば、泣きながらも、健気に慣れてゆくものです。
だけど、それは自立ではないです。

こどもにとっては、「ママはわかってくれない・・・。怒られるくらいなら、黙っていけば褒められるから。我慢しよう」
という、諦めでしかありません。

わたしは、お母さんがこどもの気持ちを誰よりわかって、
こどもの想いを汲んであげたなら、
おいしいごはんと、ほっと出来るおうちでの時間があったなら、
お友だちと、自由に気兼ねなく遊べるこども時代を送れたなら、
その子にとって、それは一生涯の、宝物のような時間になると思います。

こどもたちは、遊びの中でいろんなことを経験してゆきます。
こども同士でケンカして、教えあって、遊びの中で相手の心を知り、自分の頭で考えて、手でふれて、足で歩いて、
こどもなりに社会性の輪を広げてゆきます。

引きこもりや仕事をしないこどもたちの心には、
いつも「どうせ何をしたって、だめになるだろう・・・」
「どうせわかってもらえないだろう」
という「諦め」があります。

こどもの頃に、めいっぱい大人に言われるまま我慢をしてきたので、
思春期に突然キレるこどももいます。

自分が出来ないことを、大好きな人に責められる。
何もかも、大人のしいたレールの上で歩いてきたので、大学を出たあとは、どうしていいかわからない。

こどもの背中をいくら外の世界に押し出しても、心は育ちません。

いまは、大人になったときに、ふと思い出して
「ああ、自分はママに、家族に愛されて育ったんだ」
という、温かな揺るぎないぬくもりが、お子さんには絶対に必要だと思います。
それは、どんなに外の世界で傷ついても、辛いことがあっても、
こどもちゃんが、「頑張れる力」になります。

お子さんは好きなことはなんでしょう。
出来ないことがいっぱいのこどもたち。
でも、好きなことが必ずあります。

闇雲にあれこれ試すのではなく、我が子の「大好きなこと」を見つけてあげましょう。

いまは、ママと一緒にいることでしょうか?
だったら、おやすみの日はめいっぱい一緒の時間を過ごしてあげてください。

「ママはどこにも行かないよ。好きなことしていいんだよ」という心持ちで、どーんとしていてあげて下さい。
(もちろん、しつけとして「人の迷惑になること」「してはいけないこと」「行儀の悪いこと」をしたら、叱りますが)

ママとの時間が満たされて、それがあふれるようになったら、
きっと、お子さんは、外の世界を怖がらず、興味津々で歩き出してゆくと思います。

「外の世界」へ、芽吹くときが来るまで、じっくり待ちましょう。
心を、育てましょう。
焦らなくてもだいじょうぶです。
心を満たしてあげれば、必ずこどもは自分から歩きます。

投稿日時 - 2009-03-23 19:43:03

お礼

はっきり5歳に習い事は必要ないのだと
教えていただき、すっきりとしました。

>「こどものため」「ゆくゆく苦労しないように」と思って、あれこれ先回りし、転ばない方法を教えてしまいがちです。
私はまさに、これですね。事が起きる前から自分勝手に焦ったり。


「何度転んでも、自分で起きあがれる心」
「自分で正しいものを選んで、歩いてゆける力」

心に響く言葉でした。
心に刻んで大切にします。

焦らず、じっくり待ってみようと思います。
娘を信じて、ゆっくり歩き出す日まで。

私はなんて身勝手な母親だったのでしょう。
反省して、改めたいと思います。
ご回答ありがとうございました。心から感謝致します。

投稿日時 - 2009-03-24 14:40:27

このQ&Aは役に立ちましたか?

21人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(18)

ANo.17

はじめまして^^

お子さんの事を一生懸命に考えていらっしゃるんですよね。
いろんな世界を見せてあげたいという気持ちもあるんじゃないかな~と思って読ませて頂きました。

お子さんは、とにかくママと離れたくない!んですよね。
大好きなんですね~ママが。

親子で一緒にできる事はないかな?
市がやっている、児童館での体験教室みたいな。。そういうのを重ねていって、お子さんが好きそうなものを探してみるとか。。
徐々に慣れていけば、少しママから離れて何かをやってみる・・ということができるようになるんじゃないかなぁ~?と思いました。

ではでは

投稿日時 - 2009-03-23 16:17:28

お礼

そうですね、
考えて考えて考えすぎて、自分でも訳分からなくなっています。苦笑

私のことが大好きなんです。
都合がいいですが、もう少し小さい頃は
そんな所が可愛くて可愛くて仕方がなかったんですが、
入園の際、私の側を離れられず泣いた頃から、
そんな所が心配の種になってしまいました。

親子で参加するものは全然大丈夫なんですよ。
さらに大人の中に入っていくのも平気。
問題は、私からはなれて、子供たちの中に入っていくのが
難しいようで。。。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-24 14:19:46

ANo.16

3女の母です。

>でも、泣くほどの事か??と我が子ながら理解しがたいのです。
・・・って、思ってまシタ。うちの5歳の長女にも。
でも、泣くほどのことなんだろうなぁ、と思うしかないですよね。やれやれ、と思いつつも。

長女も、幼児サークル行っても膝の上にべったりくっついて動かない。子供だけのサークルでは泣かなくなるまで半年以上。次女が産まれて私が入院中のときには、毎晩泣いて吐いて下痢だったそうです。
とにかく親と離れる状況に対しては、吐くまで泣いて抵抗する子供でしたが、今では全く平気です。
その理由はやはり保育園児だということと、妹がぽこぽこ出てきたことにあると思ってます。
2人も下がいるためその都度育児休暇をとっていて(今も育休中ですが)、何かと保育園を中断することの多かった長女ですが、初めて保育園に行ったときは半年以上泣いていたのに(クラス内で最長)、大泣きのサークル通いを経てから、妹と一緒に保育園へ戻ったときには、最初はまた泣きかけたものの、妹が泣いてる姿を見て、なだめる方に回りました。
その後も、やさしさなのかプライドなのか、親から見てると、無理してるのが見え見えなのに、泣かずに妹をなだめる方にがんばり続け、いつしかホントに親がいなくても全く平気な子になってしまいました。
成長したと思えばそうですが、無理させたな、という思いも拭えません。

いろいろな体験をすることはとてもいいことだと思います。中にはもしかして、娘さんの興味を引いてやりたがることがあるかもしれません。
でも、親があまり期待をかけないほうがいいかと思います。期待してだめだと必ず「失望」してしまいますし、「失望」された気配は子供も敏感に察知します。
私もたびたびそのような気配を長女に察知させてしまったクチです。
今からでも戻れるなら戻って取り消したいくらい反省してます。

子供のためにいろいろ考えるのはいいこと、でもうまく行かなくて失望するのはお門違い。いやでもそういう環境になれば、いずれ子供は親なしでもいられるようになるもの。
私が長女相手に四苦八苦して学んだのは、そういうことだったように思います。これから先の自戒も込めて、ですが。

娘さんは、慌てなくてもあと数年で小学生ですよね?学校に上がるとぐんとたくましくなってくるそうですから、今うまく行かなくても、その頃には徐々に離れて行くようになるのではないでしょうか?
習い事も、プロ級を目指したいならまだしも、お稽古事の域なら、始めるのが少々遅くとも問題はありませんし。
逆に才能があるなら、いつからはじめても必ず芽が出るといいますし。

親離れはまぁ、ある意味あきらめてのんびりと、お稽古事も、できるできないは別として、きっかけを与える意味では、今からいろいろ体験するのはとてもいいことだと思いますが、どうしても無理なら、親離れの時期と歩みを合わせる形でいいのではないでしょうか?
親から離れてくれるのは、ある意味安心ですが、「離した」という気持ちが残る方法を取ると、後々、後悔の念が残ります。いくら状況的に仕方ないと思えるときでもです。

悔いの残らないようにしてあげてください。

投稿日時 - 2009-03-23 14:09:10

ANo.15

無理に習い事をさせるのは、やはりエゴだと思います。
習い事の体験に行く前に、お子さんとよく話し合いはしましたか?
「バレエの衣装はこんなにかわいいんだよ」「同じ歳の子もたくさんいるよ」「先生はどんな先生かな?みんな優しいって言ってるんだけど、会ってみようか?」…等々。
最後に、「行ってみて楽しそうだったら、習ってみよう(^v^)」と。

習うのは、親でなくお子さんです。無理に通っても、嫌いになってしまうのではないでしょうか…。私には、小学生の子供が2人います。体験に誘いはしますが、その先、子供自身がやりたいと言わなかったものは、習わせていません。習いたい気持ちが強いと、習得も早いです。

まず、自分の子供には、自分の子供のペースがあります!今のうち、しっかり甘えさせてあげてはいかがですか?
もう5歳と思うかもしれませんが、まだ5歳です。
過ぎてしまえば、その幼さに気がつくでしょう。この時期を過ぎて、もっと後に甘えさせてあげる方が難しくなります。
あんなにくっついていたのに…と思う日がきますよ?
どうかお子さんの一番の理解者になってあげてください。そして、お母さんはもっとドーンと構えてた方がいいですよ。お子さんも安心します。

親から離れて遊べる子供が羨ましく思えるかもしれません。でも、他の見えない部分で苦労してるかもしれません。子育ては、それぞれ大変です。親の前だけいい子より、ずっといいと思いませんか?
ゆっくり見守ってあげてくださいね(^_-)応援しています!

投稿日時 - 2009-03-23 14:05:26

お礼

もちろん、バレエの話はしていましたし、
本人も楽しみにしていた様子も感じていましたので、
体験で教室に入るまでは、
あー、4月から通えそう。と自分勝手に考えていました。

まだ5歳ですから急ぐ必要はないと思いながらも
来春入学なので、少しずつ環境を開いていきたいと思ったのですが。
うまくいきませんね。

時期を過ぎれば、親元を離れて行くのでしょうが、
子供が少しでも楽に外の社会へ出て行ければうれしいです。

応援ありがとうございました。心強いです。

投稿日時 - 2009-03-24 14:15:41

ANo.14

No11です。

極論を言えば、親が子供の問題にいくら頭を悩ませても、解決策はないと思うんです。
今までは、仕事やキャリアの中で、「自分さえがんばれば」「自分がどうにかする」という機会が多かったかも知れません。
でも、子供ってそうじゃないと思うんです。
親の努力では、どうにもならない”個”をもっています。
だから、親として健全に生きていくためには、
多少のことには目をぶつって、成長をまったり、知らないふりをすることも大切だと思います。
それは、育児放棄でもなんでもない。子供に乗り越えさせるということです。

質問者様の子供の頃の記憶にもありませんか?
親にとっても酷い態度をとったのに、親は何も言わなかった・・・とか、
自由気ままに遊んでいたのに、目をつぶってくれた・・・とか、
進路で対立したのに、きちんと学費は払ってくれた・・・とか。

質問者様には、もしかすると「ああはなりたくない」というネガティブな目標があるのではないでしょうか?
人間って、生きていれば色んなことがあります。
特に子育ては大変な作業です。
だから、無理しちゃダメですよ。
子供中心なことに無理もストレスもない、なんて言っちゃダメ。
そう言うことが、無理であり、ストレスなんじゃないかしら。
「こうなりたい!」「明日なろう!」ってポジティブに人生を考えていくことが大切だと思います。
今は我慢の時期かも知れないですが、いい意味で変わってほしいです。
がんばりすぎないで、もっといい加減で自堕落で自己中心的な母親になってください!
子供に「うちの親ってさー(汗)」と悪口を言われるほど、良い親だと思いますよ。

投稿日時 - 2009-03-23 13:48:20

お礼

親にとっても酷い態度をとったのに、親は何も言わなかった・・・とか、
自由気ままに遊んでいたのに、目をつぶってくれた・・・とか、
進路で対立したのに、きちんと学費は払ってくれた・・・とか。

全部当てはまり、冷や汗です。。

私は小さい頃、登校拒否児でしたので、
娘がそうならないかと、だぶらせて考えてしまいます。

私の母は仕事で忙しかったので、
私はいつも母と一緒にいたくて、寂しかった。
でも、私は専業でいつも側にいるのになぜ?という気持ちです。

ご回答ありがとうございました。
参考にがんばりすぎないで、少しずつ変わっていけたらと思います。

投稿日時 - 2009-03-24 14:09:58

ANo.13

きつい表現になるかもしれませんが、その際はご容赦を。表現なんて表裏一体。がさつ=おおらか、細やか=気が小さい。どっちともとれますよね。いいほうにとって下さい。

>泣くほどの事か??と我が子ながら理解しがたいのです。
自分中心に考えすぎです。また、自分の価値観に縛られすぎです。きっと、まじめで、正直な方なんでしょう。ですが、何でも思いとおりにはならないのは当然。そこをスルーできる器量の大きさがあったほうが楽ってことです。

>環境の変化に弱いというか
子供はみんなそうですよ。私も、小学校、中学校になっても、新学期などに教室に入るときは、どきどきしてました。なんか、怖かった。よくわかんないけど。
幼稚園児だからこそ、そういうときに頼れるあなたが必要なのでしょう。自己解決はできないでしょうから。

>夜泣きます
単に、感情の発露が、そういう方向しかわからないのでしょう。だって、たった5年(記憶が残るようになってからは2年程度意)の社会生活しかしてなんですよ。素人もいいとこです。

>もう少し、大きな心で受け止めてあげれば、子供の方も少しは安心するのでしょうか?
安心させて、自分が思うように、泣かない子になってほしいというなら、考えが逆です。その子がそうしてほしいというから、それを受け止めてあげるってことですよ。

>恐いとか、嫌だというよりは、「離れるのが寂しい」のです。
不安と恐怖は同じです。さびしいのは、それが恐怖だからです。大人の目線で考えすぎ。

>人と比べて焦らないようにと思いながらも、イライラしてしまう自分がいて、自己嫌悪です。
ひょっとしたら、こっちが本質かもしれません。自分自身が束縛されるようでうっとおしいというより、他人より遅れてることに対する他人の目を気にしてる。もしくは、5歳にも菜って泣き叫ぶなんてどんな育て方してるのかしら?という、そう思われてるんじゃないかという不安感。

>遅くってもいい、と割り切るのが難しいです。
割り切りましょう。過剰に気にしない性格になりましょう。遅いことも、自分の思い通りにならないことも。この程度で潰れてたら、まだ先が長い子育て、どっかで挫折して、爆発しますよ。とりあえず、だんなさんが相談相手になればいいのですが・・・

まあ、無理やりさせるのが教育だとかいう人もいますが、あなたの子供の気持ちがわかる、多分似た性格の私から言わせてもらえば、そんなことされても嫌悪感や不信感が募るだけで、まったく身につかないし、逆に束縛を恨みます。

投稿日時 - 2009-03-23 06:20:58

お礼

私に足りないのは、
思い通りにならないことをスルーできる器量の大きさですね。

自分のことには応用な性格なのに、
子供のことになると急に細かくなってしまいます。

泣き叫ぶ娘にしっかりしなさい、と叱咤激励しているつもりが、
思い通りにならない自分の感情を、ぶつけているだけ。

環境の変化に弱く、小学校低学年の時は登校拒否児だったのは私。
そんな経験からくる不安を、自分の娘にだぶらせてしまいます。

違うのは、私の母はサービス業を営んでいて、土日も仕事で寂しかった。
私は専業で家にずっといるのに、なぜ寂しい??

子供の目線、子供の立場でみてあげられるよう、
努力したいと思います。
先は長い、そうですね、長いですね。どこかで息を抜かなくては続きませんね。
主人はよき相談相手ですが、話は堂々めぐりです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-23 13:59:47

ANo.12

エゴとは思いません。
子供のことを一番に考えているお母さんなんだなーと思います。
ちょっとやさしすぎるだけなのかも知れませんよ。
お母さんに迷いがあると、子供も迷ってしまいます。
泣き顔をみたくらいでオロオロしてはいけません。いろんなことに挑戦してみようよ!きっと楽しいよ!と明るく強く信念を持って、お子さんを導いてあげて下さい。
よく「習い事は子供がやりたくなった時にやりたくなったものをやらせるべき」とか聞きますけど、そんなの放任だと私は思っています。
何をやるかなんて親のセンスで決めればいいんです。
ちなみに私の娘も習い事をしていますが、最初のお膳立ては私もがんばります。その習い事についてのコンサートへ行ったり、大会を見せたり、本を見たりして、洗脳するかのように興味を引いてから見学に行きます。1人で不安、と言うのならお友達にも声を掛けてみます。すでに習っている知り合いがいれば、同じ教室に入れて貰ったりもします。スキー教室は、誰も知り合いがいなかったけど娘が1人じゃどうしても嫌だというので親子で参加できる教室を探しました。
単発ですが親子参加型はけっこう行きましたよ。手話とか料理とか…うちの子はとにかく「1人で入っていくのは不安」というのが強かったので(まあ誰でもそうですよね)親子で行ってみて、徐々に場慣れしていったのは良かったと思います。
あまり考え過ぎずに、とにかく親も子も楽しむことです。

投稿日時 - 2009-03-23 01:09:50

お礼

あまりにもいつもべったりなので、
自分から少し、離したいという気持ちばかりがつのり
焦っていました。
一緒にできることから始めてみるのもいいですね。
バレエの場合、レオタードがとてもかわいいので、
娘もよろこんでやりたいというかと、
期待しすぎてしまいました。
5歳では子供に決断できる年齢でもないし、
かといって親が決めるのもどうかと、悩んでいました。
親子で楽しめること、
探してみたいと思います、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-23 13:44:22

ANo.11

エゴとは違う問題だと思います。
質問文から推察するに、お母様自身が子離れできていないと思いました。
親べったりの環境は、お母様が作っているものなのではないでしょうか。
だって、
<お互いにその都度、悩み泣きながらもなんとか乗り越えてきました。
こういう言い方をする人って、なかなかいませんよ。
多分、成長に伴う一つ一つの戸惑いに、お母様は一生懸命付き合ってきたのだと思います。
良いこと・・・である反面、過保護でもあります。
だから、母子分離不安が出るのではないでしょうか。
丁寧に手厚くフォローしている反面、お母様ががっかりしたり、怒鳴りつけたりすることがある様子なので、
お子さんからしてみたら、振り回されっぱなしのような気がします。

根本的な母子関係を改善しないと、この問題は解決しないような気がします。
もっとお子さんを信じて、自由にさせてみたらどうでしょう。
お子さんとご自分の問題を同一視しないことも大切だと思います。
お母様は、育児のプレッシャーやストレスがあるのでしょうか?
あまり頭を固くせず、子供は子供の人生があると思った方がいいと思いますよ。

投稿日時 - 2009-03-23 00:14:20

お礼

キャリア志向で仕事が生き甲斐、
結婚していて主人がいても、全て自分中心の生活。

これが子供ができて仕事を辞め、家庭に入ったら
すべて子供中心。
子供が中心な事に不満やストレスはありません。
自分以外に大切な存在なんて、いままでいなかったのですから。

でも、今はそれがすべてになってしまっているんですね。

今回の事、主人とも話をしたのですが、
産まれてからいままで、第二子の出産以外、
どこかへ預けることも、私が家をあける事も、短時間でも離れる機会が
全くなかったし、私も作ろうとしなかった。
心配でできなかったんですが。。。

子離れも少しずつ改善していきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-23 13:27:41

ANo.10

A-No.6です。御丁寧なお礼、ありがとうございました。
お母様のまじめで誠実な人柄がうかがえます。
>周りからは甘やかし過ぎだと言われています。
そうですよね。よくわかりますが、
自然に泣かずに集団に入っていけるお子さんの親は、
泣かれる経験がないので、多くの方は、
ママが甘やかすから快適→ママから離れられない
と思っているという傾向はあります。
でも、それは本当は違うんですよね。
母親としては、ひとり立ちしてほしいし、外に向かってほしい。
でも、子供は泣く→親がいけないのかなあ、とよけいに悩む。
「甘やかしすぎ」という他人の言葉は、よく泣く子供をもった親には、
ついてまわりますが、気にしないことです。
娘さんは家ではちゃんとお手伝いもして、自分のことはできるんですから、
もっと自信をもってくださいね。
泣くところしか見ていないよその人の言うことは、気にしないことです。

投稿日時 - 2009-03-22 21:42:20

お礼

2度のアドバイスありがとうございます。

泣きすぎて、よく普通じゃないと言われます。
でも、我がままな娘ではありません。
ただ、離れたくなくて泣くんです。5歳の赤ちゃんですね。

自然に泣かずに集団に入っていけるお子さんを
いつも羨ましく見ています。
どうして、娘はああなれないのだろう。。
甘やかし過ぎな部分もありますので、
「甘やかしすぎ」という他人の言葉に、反論もできない弱い親です。
親に自信がないから、子供も不安になるんですね。
子供を責めた自分が恥ずかしいです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-23 13:15:39

ANo.9

無理に母親と離そうとしていませんか?
私も6歳児の男の子を持つ母親です。
うちの子もママべったり病です。
幼稚園を先週卒園しましたが、最後まで下駄箱まで付き添いました。
「ママにバイバイして教室に入って行く姿を見て欲しい」と3年間言い続けていました。
よそのおこさんは、玄関で親子分離でしたから結構辛かったですよ。
でも、自分の好きな事に対しては離れても大丈夫な子どもになりました。
習い事は子どもが「英語やりたい」と言い出し、体験して「どうしてもやりたい!」と言ったのでやらせています。
もう3年目になりました。

習い事するなら、子どもがやりたいと言うまで待つしかありません。
でないと、なにも意味がないからです。

親が一緒に泣くのはどうかと・・。
たまにならそれもいいと思いますが、たびたびそんなんじゃ子どもは「泣いたらママといられるからたくさん泣こう」と心理的に動いてしまいます。
そういうときこそ、「ママは一緒にいけないからね!ちゃんと迎えにくるからね!」ときちんと突き放してあげてください。
泣くのは子どもがいないときにたっぷり泣いてください。
少しずつ子どもが親がいなくても大丈夫!時間になれば親がきて来れるんだ!と、理解し始めます。

後はたっぷり褒めてあげてください。
自信のなさを感じます。親にも。
いい親にならなくてもいいですよ。
子どもに対して頑張っている親になればいいと思います。

私なんかダメ親です。
本当に適当にやっていますよ。

投稿日時 - 2009-03-22 21:10:58

お礼

もうすぐ入学ですか。
楽しみでもあり、また心配も募りますね。
うちは来年ですが、小学校に無事通えるのか、、と考えると
今から胃がキリキリ痛みます。涙。
そういったこともあり、今、習い事を初めてみようかと思ったのです。

やりたいという子供の気持ちを待てないのは
私自身の焦りですね、きっと。
今回、いろいろな方からのアドバイスで、気がつきました。

一緒に泣いてはダメですね。
子供が泣くことに、なかなか慣れれません。
ママ友の中には、子供が泣くのなんて普通だからなんてことない。
と断言する人もいて羨ましいです。

がんばったことを誉める以上に、
どうしてできない事をこんなに責めてしまうんだろう。。。
○○は弱すぎる、もっと強くならなくちゃなんて。

ダメ親なんかじゃ、ありません。
心に余裕がない、私が一番だめです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-23 13:09:14

ANo.8

こんにちは。

こんなにべったりで大丈夫なのか?
他の子は泣いていないのにいつまでも泣いて遊ぶことも習い事もみんな楽しんでるのにどうしてうちの子は出来ないのかしら、
やろうとしないのかしら、
楽しいとおもえないのかしら、
いつまでべったりしてるつもりなのかしら…

そう思っていませんか?

私長女の時にそうでした。習い事はいていなかったけど
子育てルームなどでもいつもべったり、未就園児コースも皆先生とダンス踊ったり粘土やったり、スクリーンの前でお話を聞いたりしてるのに家のコは私の膝の上から降りようとしない。。。
先生から声かけてもらってもダメ。

楽しくないの?行きたくないなら行かなくていいよ。
なんて怒ってしまう事もありました。

習い事をした方がもっと自立するのかな?もっと親の見えない所で子供同士学んだり、遊んだりする方がいいのかしら…と考えた事も。

でも、まだまだ甘えたいんですよね。甘やかしと甘えは違うと思います。子供の言うがままに甘えさせるのではなく、子供が不安に感じたり怖いと感じたり、ママと一緒でないと楽しめないという気持ちはやはり無理に引き離すものではないかな??なんて。。。

長女が3歳の時に私も出産で入院中は実母にお願いしました。
ママべったりなのに大丈夫だろうか…と。しかしいつもべったりの娘が一度も泣かずに必死に我慢してるんです。
おばあちゃんや叔母(私の妹)にわがままも言わず・・・

何だかそれを聞いてとても長女が愛おしくなりました。
親として娘がお友達と仲良く遊ぶ、ダンスやバレエが出来る、泳げるようになる、、、発表会などで活躍させたい・・・
みんな心の中ではきっと思ってる事実だと思います。晴れ姿が見たいし
4,5歳だとやらせているお家も多いですものね。
出来る子がいるなら家の子だって…と思うと思います。

でも怖かったり、不安だったり、さびしいと思う繊細な気持ちはきっと人それぞれだと思うんです。

親から見れば
>その精神力の弱さというか、やる気のなさ、頑張る気のなさに、私はイライラし、・・・

と感じてしまうかも知れませんが
ただただ・・・ママと一緒にいたいんです、側にいると安心で幸せなんです

幼稚園の理事が言ってました。6歳までの無理な習い事は親のエゴでありスポーツもスポーツではなく訓練でしかならないと。身体を丈夫にするために、イチローみたくなるために、早くからやる事で選手になれるように・・・
すべて親のエゴであり、親が子供にさせたいだけ。子供は何も望んでなく親が喜ぶから親の喜ぶ顔がみたいからやっている・・・
小さいうちはスポーツは楽しいんだ!みんなで何かをやるのは楽しいんだということだけで十分だとおっしゃってました。

私もそう思います。
あせって、早く習い事をさせなくては…という思いもありましたが、ママにべったりな子が1週間おばあちゃん家で我慢した事でそれは消えてしまいました。
出来るだけべったりでいよう。。。と。いつか自分でやりたいものを見つけママはいいよ!っていう日が来るから。。。と。

>娘が楽しそうと思えるような習い事を見つけるため、他にも体験しに行こうと思いますが・・・、

色んな事をさせてあげたいという気持ち。
与えられたことを頑張って継続して成長してほしい気持ち。
そろそろべったりから離れてほしい気持ち。

皆分かります。。。でもコレは親サイドの気持ち、子供への勝手な期待ですよね。。。

ママのそばがいい。。。と心から欲してるのはサインですよ、
不安な気持ちが身体的影響に出る前に少しべったりな部分を作ってあげてもいいのではないでしょうか
習い事をするならそのあと特別な二人だけの時間を作るとか、習い事の一つに親子で参加するものを作るとか、、、、

きっと人一番感受性が強い娘さん。ママが大好きでママを独占したい…でも出来ない…ママの顔色だけ伺うようになる前に、一緒に何かを共感してあげてほしいなと思います。。。

投稿日時 - 2009-03-22 20:38:12

お礼

心にしみて涙がでました。

5歳になり、重くて抱っこするのもしんどくなりました。
第二子が産まれ、赤ちゃんは抱っこしても、
娘を抱っこしてあげる回数は数えるほどになりました。

娘が外で楽しく過ごせる時間ができれば、
私の負担が少し減るような、そんな気持ちもあったと思います。

抱っこはしないものの、毎日がべったりな生活なので、
何が不安なのか? なにが足りないのか分からず、
よそのお子さんと比べていました。

共感できるなにか、、、
つくってわくわくの番組が大好きなので、
一緒になにか工作でもしてみようと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-23 12:55:17

ANo.7

ちょっと的外れなレスになるかも知れません。
うちは、第一子が娘、第二子が息子です。
娘が体験入園に行った時は、私から離れることができなくて、
他の子は、おもちゃやお菓子、遊具につられ、みんな先生の元に向かったのに…。なんだか情けないと思ってしまいました。
入園後は何とかゴネないで行ってくれましたが、ずっと先生にべったりだったそうで、他の子がはつらつと遊んでるのにと悲しくなりました。
その半年後、家の都合もあって、下の子を3歳になってすぐに入園させたのです。
そうしたら、息子の方は、喜び勇んで幼稚園に通い、慣らし保育どころか、初日から全日保育で預かって貰い、
大丈夫かな?と心配する私など、振り返りもせず、後ろ手に「バイバイ~」されました。

上の子とあまりの違いに、先生にふと漏らしたんです。
「息子は、家で退屈してたんでしょうね。泣きもしないし、離れることを嫌がったりもしないし、よほど家で私と二人で居るのはつまらなかったんでしょうかね?」と

すると、先生は
「それは違いますよ。お母さん。もちろん、子供それぞれの個性や性格もありますけど、弟君は、お母さんにいっぱい可愛がって貰っているから、安心してママの元から離れることができるんです。絶対に迎えに来てくれるって知ってるんですよ。でも、上のお子さんは、下の子が生まれると、ママから離されたり、パパと手をつなぐようになったり、記憶に残ってなくても、不安に思った気持は、今でも残っているんだと思います。だから、ママから離れることを怖いと思ってしまう。だから、これは仕方がないことなんです。園では、お姉ちゃんはとてもしっかりしてますし、話もよく聞いてくれて、頑張っていますよ。」って。
その話を聞いた時に、なるほどなぁって思ったんです。
考えてみれば、一人目の子の時は、親も子も全てが初めてのことだらけで、
親の私も、ドキドキしてるんですよね。子供だって同じだと思いませんか?
でも、二人目以降になると、「なんとかなるさ~」ってことを経験して、ママもど~んとしてる。
子供も、それを敏感にキャッチしてるんだと思います。

もし、バレエの習い事が、娘さんが言い出したことではなく、ママの希望なのなら、
「ママは、○ちゃんにバレエ習って欲しいなぁ。きれいな衣装来て、クルクル回る姿は、とっても可愛いと思うんだけどな~。でも、○ちゃんがママと離れるのが嫌で、バレエも好きになれないなら、無理にとは言わないよ。バレエはいつからだって習えるからね。今は無理しないでおこうか」
と、娘さんを信じて、答えを任せてみてはどうでしょうか。

ちなみにうちの娘も、小1に上がる時に、「ピアノが習いたい」と言い出しました。
2年に上がるときには、「バスケ」と言い出し、おいおい、習い過ぎだよ!と突っ込み入れたいほどです。

あまり、無理に始めなくても、周りの子に影響されるときが必ず来ますよ♪

投稿日時 - 2009-03-22 19:05:01

お礼

うちも2人目はまだ赤ちゃんですが、本当に手がかかりません。
どちらかというと、抱っこしているのは上の子で、
下の子はお姉ちゃんのおもちゃで一人遊びしています。

なにがいけなくて、私から離れられないのだろう?
どうして、こんなにしがみついてくるんだろう?

少しは自立して欲しくて、突き放せば突き放すほど、
余計にしがみついてくる感じです。

情けない。。。そういう気持ちもあります。

私の方に余裕がない、それを察しているのでしょうね。
いつか、「おいおい、習い過ぎだよ!」と
笑いながら突っ込める日がくる、、と信じたいけど、信じられない自分がいます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-23 12:40:35

ANo.6

8歳小2の一人娘の母親です。
強い子になってほしい、泣かなくなってほしい、と、
理想を求めてあせりすぎてはいませんか?
娘を含めてお友達には皆一様によく泣くタイプの子が多く、
お母さんたちの接し方も、本当にいろいろです。
しかし、これだけは必要と思うのは、
泣かれることに親も慣れること、おたおたしないことだと思います。

>お互いにその都度、悩み泣きながらもなんとか乗り越えてきました。

親も一緒になって悩み泣くのでは、お子さんにはプレッシャーもかかると思います。
「あー、また泣いちゃった」とのんびり構え、
「泣いてもいいんだよ」の姿勢が日常生活から必要です。
泣いている自分を見て、悲しそうな顔をしているママの顔を見て追い込まれる、
そういう悪循環に陥らないためにも、まずお母様がマイナスの悪循環を断ち切りましょう。

>親べったりの娘に、いろいろな経験をさせるのは必要なのではないかと悩んでいます。

親と離れても集中するには、よほど好きなものではないと難しいかも。。
これなら好きかも…と思っても、やはりお母様と離れる不安の方が強く、
お母様を選んでしまう。。
これってとても自然なことだと思います。
周囲の子は親からの独立心も育って、
どんどん習い事に挑戦しているように見えるのかもしれませんが、
何事も比べないことです。まだ5歳ですよね?
他の方もおっしゃっていますが、そのうちに何かやりたいと言い出しますよ。
それからでもいいではありませんか。

中には、泣く娘さんを毎週無理やり車に乗せて、
空手道場に放り込んでしまうママさんもいます。
「強くなってほしい」という一心で。
そういう教育方針ももちろんアリです。
泣きながらでも、一年ぐらいたったら楽しんでますし、
もうやめたくはないと娘さんも言っていますし。。
ただ、そこまで至るには、母親も相当な我慢が必要で、
他の保護者にもあからさまに迷惑そうな顔をされても、
がんとして無視して、堂々としていました。
習い事をさせるのが目的なのか、
親から離れてもOKなようにさせるのが目的なのか、
いろんな選択肢がありますので、考えてみられるといいと思います。

投稿日時 - 2009-03-22 17:24:48

お礼

当たりです。強い子になってほしい、泣かなくなってほしい、と、
あせっています。
「ママは泣き虫は嫌い」が口癖です。涙
実際は、私が一番泣き虫かもしれません。
幼稚園の先生には、こんなに泣き続けるのは精神的に「母子分離」が親子共々、できてないせいだと言われました。
私が一緒に泣いていてはいけませんね。
娘の気持ちに感情移入しすぎます。
「泣いてもいいんだよ」の一言が出ない。そう言ってあげればいいのですが、しくしく泣くのではなく、わーわーと泣き叫ぶので、周りの目も気になります。最低ですね。
>他の保護者にもあからさまに迷惑そうな顔をされても、
がんとして無視して、堂々としていました。
その方はそれで、すごいですね。私にはそんな勇気もありません。
まずは、親からは慣れてもOKなようにさせたいと思います。
時間がかかりそうですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-22 19:06:39

ANo.5

精神力の弱さ・やる気のなさ・頑張る気のなさ
と言われますが子どもですからね、、、母親が一番でしょう。
本人が望まない習い事なんですからやる気も何もないでしょう。

習い事はお母様の希望ですよね。
幼稚園のお友達が習い事をしてるからですか?
いろいろな経験を、というお気持ちは理解できますが本人が望まなければ嫌な経験にしかなりません。苦痛な時間を過ごし無意味な月謝を払うだけです。

家でも精神力ややる気、頑張る気って育ちますよ。
進級しますから上手におだててお手伝いをしてもらったり、身の回りのことをさらに自分でできるようにしたり、そういうのじゃ駄目ですか?
お母さんと離れたくないという娘さんの気持ちともう少し向き合ってあげて欲しいなと思いました。

もう少し成長して世界が広がれば変化があるかもしれませんよ。

投稿日時 - 2009-03-22 16:44:03

お礼

習い事を始めたかったのは、内弁慶の娘に新しいお友達とか経験とかを
させたかったんです。。
近所のバレエ教室が5歳からだったので、娘が5歳になり、
始められるのを私が楽しみにしていたのもありました。
娘の気持ち優先といいながらも、自分の思い通りにならないことに
イライラしていた部分があります。
家ではお手伝いしてくれたり、自分の身支度は自分でしたりと、
とてもがんばっています。
そういった部分をもう少しほめてやらなくてはいけませんね。
嫌な経験にならないように、
よくよく考えたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-22 18:53:37

ANo.4

低年齢での習い事は、ほとんど親がさせたいんですよね・・
私もそうでした。色々習わせては、途中で嫌になりやめて・・の繰り返しでした。でも、やっぱり小学生になってから、習いたいものは習いたいと自分で言うようになりました。
5歳の段階で、「私はこれがやりたい!」って決められる子は、少ないと思います。おそらく他の習い事へいっても、今は同じでしょうね・・
小学生ぐらいになり、友達と一緒に!とかっていう動機からでも最初はいいと思いますよ。そこから本当にやりたいものが見つかってくると思うので。。

投稿日時 - 2009-03-22 16:41:54

お礼

親がさせたい。。。そうですね、きっと。
漠然とですが、自分が産んだ子供が女の子だったら、
バレエを習わせたい、、なんて夢みてました。
自分の思い通りにいかず、子供のせいにしているような気もします。
小学生位になって、自発的にやりたいことが見つかるとうれしいのですが。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-22 18:49:15

ANo.3

 まだまだ甘えたい年頃ですよ!
 思う存分甘えさせてあげて欲しいです。そのほうがかえって早く親離れして行くようですよ。 
 『子どもへのまなざし』 
 『続・子どもへのまなざし』  佐々木正美  福音館書店
 いまのお母さんの気持ちをきっと楽にしてくれる、オススメの本です。読んでみてください。

投稿日時 - 2009-03-22 16:38:36

お礼

そうですね、まだまだ甘えたいと思います。
でもいつもべったりなのです。
常にべったりで、パパと寝るのもお風呂も嫌がります。
もちろんお泊まり保育にも行けません。
存分に甘やかし、周りからは甘やかし過ぎだと言われています。
おすすめの本、探してみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-22 18:41:17

ANo.2

こんにちわ!
今10歳になる娘も似たような感じでした。。。
なかなか親から離れることが出来ず…幼稚園2年間の間のバス停ではほぼ毎日泣いており…小学校2年生の間も朝・晩と泣いておりました。
小学校に入り私も何か習い事をさせた方が娘のためになる!娘が強くなれると思い、色々娘に話してきましたが、いやだの一点張り・・私も方も無理にやらせてもきっと長続きしないとあきらめていました…
が3年生の後半になり、初めて娘の方からスイミングに通いたいといってきてくれました(嬉しかったです)友達と一緒に通うと言う事もあり、通うことになりましたが、どんな理由にせよ私たち家族は嬉しかったです。あんな、泣き虫で弱かった子が、こんなにも!!!と喜びました。
お嬢様はまだ5歳です!!まだまだ先は長いです!
きっとお嬢様からこれやりたい!きっと強くなってくれますよ。
私は無理にやらせるのではなく、徐々にやっていけばいいと思います。

投稿日時 - 2009-03-22 16:27:57

お礼

毎日大変でしたね、親子ともども御辛い日々だったと
心中御察しします。
根気強く3年生まで待たれたなんて、回答者さまの温和なお人柄が
うかがえて、5歳にして我が子にイライラあたってしまう自分に
自己嫌悪です。
無理にやらせるのは、私もどうかと思っているのですが、
いままで娘主導でなにもかもを決めてきたので、
一度、親の決めた事に従わせてみる、というのも一つの方法かと
思っています。徐々に、、、そうですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-22 18:38:19

ANo.1

エゴですね。ただ、まだ正しい判断ができる年齢ではないので、多少のエゴというか、言い方が悪ければあなたが主導的に何かするのは、ごく当然のことです。

ただ、人間には成長段階があります。まだその程度の子供はキャパシティが小さく、がんばれば克服できるというものでもない。お化け屋敷が怖い子は、何がどうなっても怖いのです。うちのも、大好きなプリキュアのショーであっても、悪役が舞台にいる間は、絶対に50m以内には近づきません。(退治してプリキュアだけになると、喜び勇んで舞台に近づくが)

あなたのお子さんは、まだ段階で言えば、親から離れるのが怖い段階です。確かにその段階は、早い子であれば、断乳した段階でクリアします。でも、遅い子は遅い。だからといって問題はない。どうせそのうち、それぐらいは克服できますから、たとえあなたが嫌だと言っても、ね。
ですから、その段階にあわせて、他人より遅くってもいいから、確実にステップアップさせればいいのです。あせる必要はないですよ。

投稿日時 - 2009-03-22 15:31:26

お礼

5歳ですから、正しい判断は難しいですよね。
でも、泣くほどの事か??と我が子ながら理解しがたいのです。
環境の変化に弱いというか、
入園から年中になる時も、そして今、
年中から年長になるのが不安だと夜泣きます。
もう少し、大きな心で受け止めてあげれば、
子供の方も少しは安心するのでしょうか?
恐いとか、嫌だというよりは、「離れるのが寂しい」のです。
人と比べて焦らないようにと思いながらも、
イライラしてしまう自分がいて、自己嫌悪です。
周りからは、甘やかしすぎが原因だと言われ、
どうしていいか分からなくなってしまいました。
遅くってもいい、と割り切るのが難しいです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-22 18:31:30

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-