こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

連絡を寄こさない反抗期の子供(30才)

初めて質問・投稿させて頂きます。
関東在住の60歳後半の男親です。

相談内容は表題の通りなのですが6年程前から子供が連絡をとって来なくなりました。反抗期の様なものなので仕方がないと思う反面、いい加減に大人として(30歳なので)対等に話せるようにならないかと困っています。

連絡をとらなくなった理由は本人からすれば色々とあったと思います。
8年程前、私が株で穴を空けた際に600万円弱の連帯保証人として名前を書かせました。当時は私が会社勤めをしていたので問題なく返済する予定だったのですが業界内の不況によりリストラされ、債務を400万円弱残した段階で滞ってしまいました。
子供が少しずつ支払っていたのですが、債務が350万円位になった段階で私が弁護士を立て、塩漬け状態にしたので結果的には本人への影響は最小にできたと思います。
私は連帯保証人になるのも家族で助け合うのが当然だと感じているのですが本人的には面白くなかったのでしょう。

この頃から携帯に連絡を入れても殆ん折り返してこなくなりました。
一時期は職業も住所も一切わからない時期がありました。
まれに本人の高校時代の友人が訪ねて来てくれることもありますが、友人にも連絡をとっていないらしく私も当時は本人の居場所がわからなかったので話を濁す事で精一杯でした。

本人の性格にも問題が多々(頑固なところ等)あるのですが、年齢的にも家族や親族全体の状況を見渡して人生設計できるようになって欲しいと思いますし、感情的な部分は卒業して欲しいというのが本音です。
こういう親の気持ちを本人に伝えて距離を縮めさせるにはどのように振舞ったらよいでしょうか?皆様の忌憚ない意見をお聞かせ下さい。
皆様のご判断に必要なインフォメーションがあれば都度、お話させて頂きたいと思います。

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-03-11 13:11:57

QNo.4787371

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

28人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(71)

ANo.71

 もう、いい加減締めたらいかがですか?
あなたが、望む回答は来ないと思います。
30歳で反抗期と言ってる様では駄目ですね。

あなたの生き様の結果でしょ?
息子さんの態度は。

もう、関わりたくないんですよ。
あなたも、頼らず自立して下さい。
不幸の尻拭いは、少ない方がいいです。
1人で頑張りましょう。

息子さんには、自身の人生があります。
あなたが、それを、どうこう言う権利はありません。

投稿日時 - 2011-08-09 09:10:10

ANo.70

ひどいにもほどがあります。
今まで文句も言わず、協力して来た息子さんだって、欲しい車や、貯金や、いろいろなものを犠牲にして親に従って来たのでしょう。もう手を離してあげてください。息子さんには、自分は親の財布じゃないと思われていると思います。
息子さんが幸せになれるように、今後は連絡等せずそっとしておいてください。

投稿日時 - 2011-07-03 15:17:47

ANo.69

すみません。うちの舅にそっくり。

本当に勝手ね。

「家族だから助け合う」

言葉の意味間違えてるよ。

家族でも、迷惑かけちゃダメでしょ。


あなたにとっては、自分の息子だから自分の所有物のような感覚があるかもしれない。

でもその30歳の立派な大人の息子さんにも人格があるんですよ。

あなたとはまったく違う生き物で、息子さんにも彼の人生があるんだから。

いい加減、自分とは分離して息子を見ないと、相手に対して失礼でしょう。


うちの舅も主人の事を反抗期なんて言って自分を納得させていますが

30歳に反抗期がくるってオカシイ話ですね(笑)

もういい大人。自分と意見が違う場合は、反抗期なんじゃなくて

考え方が違うんですよ。

あなたの行動に賛成じゃないだけですよ。

それを知らないと、この問題は解決しない。

子離れです!あなたに必要なのは。

投稿日時 - 2011-06-22 17:09:55

ANo.68

次男さんに近い年齢のものです。長いやり取りを見てまして、勝手ですが回答させていただきます。

質問者様(60才後半)・奥様・長男(30才半ば)・次男(30才)

長男 ひここもり
奥様・義母様と不仲、散財する
奥様10年以上前に他界、奥様の借金返済に追われる
次男から生活費を入れてもらう
8年ほど前株で穴をあけた、次男連帯保証人になる
600万円中200万円は質問者様返済
50万円は次男返済
生活費として次男から半年間、月々30万円ほどいれてもらった

借入金について弁護士介入、350万円塩漬け
6年前次男と連絡が取れなくなる
現在長男引きこもりのまま、質問者様は株での利益をもとに生活している
このような流れかとお見受けいたします。

こういうケースは感情抜きでははなせないでしょうから、簡単に片づけられるところから手をつけてみませんか?

当時22才の次男は納得して連帯保証人となったとのこと。ただ現在彼の経歴はブラックになってませんか?もし履歴が残っているようなら次男へ工面しようとしたお金でまずきれいにしてあげてください。

恩着せがましく次男の為にやってやったとは思わずに、質問者様がよく言う、当り前の家族の為の行為と思います。次男が社会的信用を取り戻しているのならいいのですが・・・

それから生死や近況を知っておくことは大事かと思いますので居場所は探偵なりを雇って調べればいいと思います。お金で解決できることは早目にした方がいいと思います。

振舞い方は彼が話しやすい雰囲気を作り、こちらの要望は一切突きつけずとにかく家を出てからの次男の気持ちを聞く。生意気なことを言ったとしても聞く側に徹してください。会う以外の手段でも同じです。

どうしても会ってくれない場合は第3者(たとえば弁護士など)を介してやりとりすればお互い冷静に気持を言い合えるかもしれません。

ここから先は・・・回答ではなく私の意見です。

人生設計のことは後から付いてくるものだし、次男はまだお若い。実際質問者様も人生設計が狂いましたよね。でもあなたは乗り越えていらした。人は年齢に関係なく気持ちひとつで必ずやり直せます。次男は連絡は取ってこなくても経済的に親兄弟へ迷惑をかけずに生活していると思われます。彼なりに人生設計できているのではないかと思います。心配には及ばないでしょう。

それよりも今後のご長男について。長男にも自分の人生設計をあきらめずにきちんと考えさせてください。親があきらめたらそこで終わります。ただ社会復帰したとしても周りとうまく付き合えない可能性があります。なので次男のことを気にするより、株でもっと儲けて、長男が生涯金銭面で生活に困らない程度の貯金をしておくことをお勧めします。

長男はただのひきこもり。そんな長男の自立に次男は必要ではないと思います。質問者様が生涯をかけて面倒を見るべきです。自分にもし何かあったら・・・大丈夫、日本国はいい国です。なんとかなります。

親族の方へは自分の代で付き合いが終わります。

これはすべてあなたの生き様でなった結果です。家庭内がどうあろうとすべて決断してきたのは長であるあなた。結果として長男はひきこもり・・・。そんな方の話を誰が聞くでしょうか?

ご質問者様が合っているとか間違っているとかは関係なく、まずはこれからのご自身の人生設計を次男をあてにせず見直してみてはいかがですか?平均寿命までまだまだあります。これからの長男との将来を真剣に考えてみてはいかがでしょうか・・・

投稿日時 - 2009-03-30 19:05:04

ANo.67

ANo.26+ANo.33+ANo.57の者です。度々お邪魔致します事、申し訳有りません。
当方、今春三月に小学校を卒業したばかりの娘が居ります。今春四月中学生になります。
其の娘に、此の質問内容を読んで聞かせてみました。すると娘も、他の回答者の皆様とほぼ同じく、相談者様の考え方に対して異を唱えていました。
娘の意見も他の回答者様とほぼ同じで、此の場では省略しますが、相談者様は、見ず知らずの…然も未だ「義務教育期間中」の子供に迄見放された形になる訳です。

つまり何が言いたいのか??と言うと、次男様が30歳と言う事は、長男様は何歳の方なのでしょうか?? 30歳台半ばの男性(長男様)と言うのは、容易に予想が出来ますよね?? もし長男様がご結婚されていれば←無理な話でしょうが… 本来なら小学生位の御子様が、一人や二人居ても可笑しく無い年代ですよね?? 本来なら相談者様も、当方の娘と同年代位の御孫様が居ても可笑しく無い年代だと思われます。
其の孫世代の…然も未だ義務教育期間中の子供でさえ、他の回答者様と同様な意見を言ってるんです。
ですが相談者様宅は、長男様は引き篭(こも)りで、次男様とは音信不通。お子様世代の方々は御二人共御結婚すらなされていない…(次男様は判りませんが)。
他の回答者様の中には、既に仰って御出での方も居られるかも知れませんが、若し次男様が独立して世帯を持ち、既に御子様迄儲けている場合、相談者様宅(要するにご実家)には帰省する気にもならないんだろうな…と言う事です。
(当方の)娘の意見を聞く限り…相談者様に対して異を唱えている事を考慮に入れると、此はあくまでも私個人的な意見ですが、次男様は自分の家族(御嫁様+お子様)を、相談者様に紹介したく無いのでしょう。

相談者様は、次男様がもし(勝手に??)世帯を持っていたら…と言う事に対して、「そんな理不尽な筋の通らない事は許さない」との事ですが、そうさせたのは他の誰でも無い…相談者様ご自身ですヨ!! 相談者様は御自身のお孫様にも自由に会わせて貰えない…会う事を許されない事を、ご自身で原因を作ってしまったんです。
理不尽な事や筋の通らない事は許さないのなら、相談者様が今迄御家族の方にして来た事は、筋が通るのでしょうか?? 理不尽とは言わないのでしょうか?? 
今迄回答者の方々の意見を、もう一度読み直してみて、御自身の御礼欄を読み直してみて下さい。此の質問内容の何処が、筋道通っているのですか?? 御礼欄の何処が、理不尽とは言わないのですか??

結果として長男様が引き篭りで仕事も結婚もしていない…
次男様とは音信不通で連絡先やら勤務先・既婚OR未婚かも判らない…
もしかしたら奥様の死因の一つとして、相談者様が精神的に追い遣って殺したのかも知れませんネ!! 此等は、当然の結果だと思いますよ!! (次男様にとって)お母様の死に目に会えたのか否かすら判りませんが、次男様はどんな想いで、お母様を見送ったのでしょうね?? 次男様の其の気持ちは察するに余る物が有ります。相談者様の死に目には会いたいとは思わないでしょうが、お母様の死に目に会えなかったかも知れない次男様のお気持ちも察してあげて下さいネ!! 相談者様が、次男様とお母様のお別れ(御葬式)に立ち合せない様にさせた事を、気が付いてあげて下さい。

今回答にも御礼は不要です。スルーして下さって構いません。何を言われるか判りませんから…ネ!!(笑)
ですが、此の最近何の御礼欄も無いのは如何言う事でしょうか?? 「スルーして下さい」と書かれていない方への御礼位はしましょうね。
お一人お一人への御礼は、時間掛かってでもする積りだと仰っている以上、「有言実行」しましょうヨ!!

投稿日時 - 2009-03-24 08:35:28

ANo.66

あなたは何がしたかったのですか?
どんな家族でいたかったのですか?
家族なら助け合うのは当たり前、という様な発言を何度もされてますが助ける方にも感情があります。
つまりお互い思い合っているような家族関係であれば、何も言われなくても助けるでしょう。
しかしあなたの書き込みを読んでいると失礼ながら、気持の上で家族がバラバラと云った風に思えます。
妻に悪口を言われている事をしている自覚のない夫
家の体面の為だけに結婚した夫
妻子を顧みない自分勝手な夫と寂しさの余り子供に愚痴を言う妻
父親の道具としてのみ子供たち存在を許される子供達
親に精神も金銭もしゃぶりつくされる危険におびえた子供達
こういう風に見えます。このような家庭に育てば「家族でお互い助け合い」なんてする気にはならないでしょう。

>東南アジアの女の子のように親や親族を大切にできて、一生懸命な嫁
息子の嫁にまで尽くさせるつもりですか?よそ様の大切なお嬢様に失礼だと思いませんか?

>次男は家長や長男を支えていくべきなのに
次男は長男の為だけの存在ですか?私ならそんな立場の押し付けは御免こうむります。

>銀行のATM前で私か長男と待ち合わせてから
街金の取り立ての様ですね

>次男は友人全員とも連絡を絶っているようですがこれは何故なのでしょうか?
あなたとの接触したくないから、その可能性すら潰しておきたい苦渋の選択でしょう

>営業職をすればさほど難しい額ではありません。
ではあなたが営業職について自分で借金を返せばいいでしょう?

>検討するに値しないレベルであれば一蹴
あなたの利益にならないレベル、の間違いでしょう?

>お金を少し増やしてやれば溜飲が下がるのかも知れません。
そういう問題ではありません

>「何故、自分が」といった発言を稀にしていましたが働いているのが次男だけなのだから当たり前。
なぜ長男を職に就かせないのですか?次男が気を悪くするのは当然です。

>家族・親族を視野に入れた行動を取れと諭してやりたいです。
まだ利用しないと気が済みませんか?次男はあなたの道具ではありません。

>親や親戚筋を蔑ろにするのならその町に住めないようにしてやります。
蔑ろにされても仕方が無い状況を作った反省はないのですか?こんな事を平気で言う親に誰が近寄りたいものですか!

>男親として威厳ある態度を示すために厳しく
息子の心より自分の威厳が大切なんですね。

>自分が生まれた家庭を受け継ぐ大切さ
家族機能が成り立たっていない家庭を引き継ぐことに何の意味があるのですか?

>家族が辛い思いをしているのを尻目にして、何に使いたいのでしょうか?
家族の為だから仕方が無いのだと思おうとしても、周りがおしゃれをしたり恋愛を楽しんだりしていると「何で私ばっかり」という気持ちになるのは自然です。

>世の中の家族に対するありようが冷たくなっている
冷たいのは家族に対するあなたの態度では?

次男さんから見たあなたは「文句ばかりで、母に冷たく、長男には甘く、俺を便利グッズ扱いするトラブルメーカー。関わりたくない恥ずかしい親」だと思います。
仲を修復したければ「もう迷惑もかけないし何も要求しないから」と信じて貰えるようにするのが先です。

投稿日時 - 2009-03-21 13:01:31

ANo.65

私は男性、既婚です。私も、貴方と同じ世代に当たります。
私ではなく妻ですが、貴方と同じ世代に当たるし、状況が似ているので投稿させて欲しい、と強い願望がありましたので書かせてください。

妻は、小学1年生ぐらいの時に、親戚の家に養女に出されました。最初は戸惑いがあったようですが、結婚するまでは仲も良かったので、そんなには気にしていなかったようです。しかし、妻が前夫と結婚すると分かってから養父たちの態度が急変し、養子縁組の解消を弁護士から伝えられ、解消をしました。
後になって知られた事実なんですが、妻が養女に出されている期間に自分の親たちは、親戚の家に行っては金の無心を続け、気づいたときには500万ぐらい膨らんだそうです。それではいけないと思い、仕方なく養子縁組の解消をしなければ家の財産まで持って行かれたら困るからだそうです。妻は、後で聞いて自分の親が情けないと嘆いていました。
実は妻が前夫と結婚している間にも、親が金の無心をされて、500万ぐらい貸したことがあると言っていました。妻以外にも兄弟が弟が2人と、妹が1人居ますが、弟たちは金の無心はされたことがないと言っていました。長女だから言ってくるのかな、そうだとしたら、産まれて来るんじゃなかった、と思ったこともあったと言います。

あれから、12年という歳月を経て親戚の借金、自分たちが作った借金は完済できました。妻に貸した金を全額返金しようと家に向かったようなんですが、断って、親子の縁を切ったそうです。何回か行っては謝罪に訪れたそうですが許してはもらえず、親子の溝が深いまま3年前に母親が亡くなったそうです。妻は、こう言いました。
「父親と離婚したことで、4人の子供を育てるのは無理だから、私が養女に出さなければいけない状況だったのはよくわかる。でも、周りに迷惑をかけて自分のことしか考えない親が悪い。妹が就職するまで引きこもりを続け、それでも親は妹が一番かわいい、と言われた事が一番傷つく言葉だったし、それが親の本性だったのか」、と嘆いていましたね。
今は、その妹も亡くなり、親が妻に返すはずだったお金は、弟がいつでも返せるように、と今でも持っているそうです。

つまり、何が言いたいかと申しますと、ご次男は親のために連帯保証人を引き受け、それでも感謝の意を伝えればよかったのですが、それも無かったのですよね。ご次男は、自分よりも引きこもっているご長男の方が大事に思われていることが気に入らないのでしょう。だとしたら、ご次男をどうするかより、ご長男の方を何とかするべきじゃないの。今、ご次男に逢わないと困ることでもありますか。相談者が病気を患って余命を告げられているからとか、ご長男の引きこもりがひどくなったからとか。。。

ご次男は、親よりもご長男のほうが嫌いなはず。どうしても連絡取りたければ、ご長男を自立するためだ、とか言ってご長男を家を追い出してからお会いするのがいいかと。そのときに、自分の感情は出さないようにしたほうがご次男も話がしやすいか、と。そして、今までのことはきちんと謝罪をされて、これからどうするか話し合えばいいと思います。

投稿日時 - 2009-03-21 03:39:47

ANo.64

良くも悪くも、子供は親の背中を見て育つものです。
その結果が今出ているわけでしょう?子供に見限られたという
現実をいい加減受け入れましょうよ。
今更、世間体や親族の自分への評価をを気にしてる場合ですか?
回答者に対しての返信も「見識の違い」で片付けているところが
多々ありますが、保証人の件以外にも家庭内で「親」であることと
「見識の違い」で何もかも自分の考えを押し通してきたのでは?
確かに、子供はいつまで経っても子供ですよ。
でも、子供には子供の人生があり、自分の生活を壊されたくはない。
だから息子さんは、友達との連絡すら断ってまで居所を
知られないようにしているのだと思います。
息子さんに変わって欲しいと望むなら、自分がまず変わることが先じゃないですか?
それで修復できる可能性は少ないでしょうが。
自分の奥様をつかまえて、親族に嫌われていたなどと平気で
こういうところに書けてしまうあなたの性根じゃ、息子さんだって
逃げたくもなりますよ。私も息子さんの立場なら逃げますね。
探偵を雇って居所をつかんだところで、いたずらに今の息子さんの
生活に踏み込むのは、さらに関係を悪化させるだけで、
いい方向に向かう事はないと思います。

投稿日時 - 2009-03-19 07:50:19

ANo.63

NO30です。
他の方へのお礼を拝見するにつれ、この方はどんどんご自分の立場を悪くなさっているなぁ、と感じています。
このご質問が「昔、迷惑をかけたが故に消息を絶たれてしまった次男になんとしてでも詫びたい。どうにか連絡をとる術はないでしょうか」というご質問ならばもっと建設的で有効な回答が得られたと思います。
ご質問者さまが一番知りたい「次男を探す方法」が見つけられたのではないかと。
もう何を書かれてもどなたからもご質問者さまが得たい情報は頂けないと思います。
仕方ありません。
お礼を投稿なさるたびに「墓穴」を掘ってらっしゃいます。
これだけ多くの方が「あなたは間違っていますよ」とご質問者様の生き様そのものに警笛をならされているのに気づこうともなさらない。
案外、この投稿、どこかで御次男様は見られているかもしれませんね。
そして「自分の行動は間違っていなかったんだ」と安堵の胸をなでおろされているかもしれませんね。
ご質問者様がみなさんのご意見に耳を傾けられ御自身を省みられるお礼であったならばご質問者様が血眼になって探さなくとも御次男様からご連絡があったのでは、と思うと残念でなりません。
もし、ここを御次男様が見られていたならば、何一つとして変わってはおられない、変わろうとなさらないご質問者様には未来永劫お会いすることはないだろうと推測できます。
それこそご質問者様のご葬儀にも行かれることはないかと。

どこかで元気にしてらっしゃいますよ。
きっと、今は御幸せにおなりですよ。
もしもご質問者さまがお考えを変えられて今までのことを詫び、これからの余生を良い親子関係で過ごしたいとお考えになられましたら、
その時、もう一度ご投稿ください。
そんなご質問者様を責める回答はどなたもなさらないと思います。
もちろん、私も。
親子が手を取り合って涙を流す光景が見られることを切に願っております。

投稿日時 - 2009-03-19 00:47:13

ANo.62

No.23です。30代既婚男性です。

どうにもツリの可能性が高いのですが、
回答をいただいたので、あえて再投稿します。


>> 今更ですけど、子離れしてください。
>疎遠になっているうえ経済的にも別です。
>あって金を無心するつもりも必要も今となってはありません。
>おそらく私の方が裕福なのではないかと思います。

勘違いされているようですが、
私が書いたのは経済的にではなく
「人として精神的に」子離れしてくださいという意味です。
具体的には子供に一切干渉しない親になりましょう。
・・・もう無理だとは思いますが。

また今は自分の方が裕福だというならば、
今まで次男が負担してきた金を
全て遡って全額返してあげましょう。

貴方の主張は、まずそれを実践してからです。




以下、他の方の解答欄から抜粋。
違和感を感じた文言にツッコミ入れます。


>(No.48回答より)
>ご回答者様は「女性は我慢強いですから」と申されますが、
>男がこんな事を言ったら笑われると思います。
>男尊女卑とかではなく「男の世界」とはそういうものなのです。

私は男ですが、そんな男の世界は知りません。
貴方の脳内でしか存在しない空想の世界ではないでしょうか?


>つまりは人間として生れ落ちた以上は
>誰かの役にたって生きる事が
>必要な成長過程の一つだと申し上げているのです。

そういうセリフは誰にも迷惑を掛けない人生を
全うしている人しか口にしてはいけないでしょう。
息子をローンや借金まみれにしたダメ親ならば
口が裂けても言ってはいけないセリフです。


>こういう部分を管理して導いていくのも男親の勤めだと思っています。

貴方のは管理ではなく親の過干渉です。
自立できる次男にすがるダメ親は邪魔なだけです。
次男にとって至極迷惑なのでやめましょう。



>(No.46回答より)
>他界した妻は隷属的ではありませんでしたが、
>いつも私のいないところで子供に悪口を吹き込み
>家庭が不和になるような状況をつくる女でした。

きっと、そんな女性にしたのは貴方なのでしょう。
どうして他界されたのかは恐ろしくて聞けません。
息子さん二人はさぞかし辛かったと思います。
母親を失ったショックと共に、
DV体質の父親との境遇はあまりに不憫です。

「長男だから」を理由に様々な押し付けを
息子に対して実践したことは想像に難くありません。
長男が引きこもった原因は貴方にあるとしか思えません。


>長男の思春期以降はまさしくこの通りの接し方ですが、
>男親として威厳ある態度を示すために
>厳しく接するのは仕方がない事なのです。

ああ・・・やはり貴方が原因でしたか。
残念ですが長男は、
威圧的で自己中な父親がそばにいる限り、
絶対に治りません。
母親もいない今、逃げられませんね。


>法事などの親戚筋との付き合いのとき位は
>次男にサポートさせて見てくれを良くしないと
>本当に世間体が悪く辟易します。
>小さい頃は明るい性格の素直な子だったのですが困ったものです。

世間体が最優先。それが貴方だと丸分かりの文章です。
子供は敏感ですから、そんな親の醜い思考を見抜き、
そんな親に幻滅し、心底傷ついたことでしょう。
明るく素直な子をそこまで変えてしまった
貴方の親としての欠陥、その責任は重大ですね。

私も長男ですが、本当に長男が可哀想です。
そのしわ寄せをくらう次男に対しても
申し訳ない気持ちにさせられます、兄として。
貴方にはこの感覚はきっと分からないでしょうけど。



>私の時代は「モーレツ」という言葉が象徴するように
>(ご存知でしょうか?)外から家庭により多くの金を
>持ち込むために家庭を殆ど顧みない時代でした。
>またそれが美徳とされてきた時代なのです。

家庭を顧みないその美徳とは
「経済的な負担を家族に一切掛けない
一家の大黒柱」にのみ適用されます。
貴方はそれに該当しません。

また時代は刻々と変わりまして、
そのような美徳と思われていたものが、
現代では様々な家庭問題を
噴出しているというのも事実です。


貴方のご家庭もまさにそう。
末期的なスパイラルに陥ってます。

奥様の詳細はわかりませんが、
長男は父親からのDVで引きこもり。
次男はそのしわ寄せでACのすえ逃亡中。

そんなダメ親でも親は親。
親を変えることは絶対に無理ですから、
当然次男は逃げ出すでしょうね。

貴方が絶対に変わらないことを
次男は知っているのです。

貴方が絶対に感謝や謝罪を態度で
示さない人物だということを
次男は知っているのです。



>本来、次男には長男の事をしっかり
>引き継がなければいけないと考えておりますし、
>その上でそれなりの金銭的な援助をしてやれば、
>あれも納得すると思われます。

そんな浅はかな考えで「あれ」呼ばわりされては
何一つ納得する人間なんて存在しませんよ。
金さえ援助すれば納得するなんて、
そんな根拠のない考えが一体
どこから出てくるのか不思議です。


>自分が生まれた家庭を受け継ぐ大切さというのを、
>逃げ続けてきた責任の重さを次男にも持たせてやりたいと思います。
>こういう事が理解できない次男は私にとって正真正銘の方輪です。

「その言葉、そっくりそのまま父上にお返しします」と
次男の立場なら言いたくなりますね。

「自分が作り上げた家庭を男親の責任において
家族の誰にも迷惑かけずに守り抜くという使命の重さを、
父親にも持たせてやりたいと思います。
こういう事が理解できない父親は
次男にとって正真正銘のDV人格崩壊者です。」とね。


恐るべき父親が、家庭をダメにしたケースとして、
笑うに笑えないほど、悲惨な状況だと思います。

DV男はこうやって家庭を崩壊させる
とことん迷惑な存在なのですね。
巻き込まれないようにするしか次男は救われません。

投稿日時 - 2009-03-18 22:34:31

ANo.61

#5 及び 52 です。
言っていませんでしたが 
私は どちらかといえば 質問者様と近い年齢で
次男様に近い息子をもっています。

ずーっと 書き込みを見せていただいていますが
どうも 貴方様とは感覚・考え方の違う人間のようです。

株 これも楽しみの一つでしょう。
  私も小遣いの範囲で遊んでいます。
  生活を壊さない範囲なら やったらいいでしょう。
  一度失敗なさっても立て直す甲斐性があるようですので私よりは立派です。

ですが どうにも一言いいたいのが質問者様の考え方です。
 長男さんの現状の原因が質問者様にあるとしか思えません。

 しっかりしろと尻をたたきながら 動こうとすると
 情けない・何を考えているのか 等と いちいち批判する姿が眼に見えるようです。

 もともと素直な子だったおっしゃってましたが それではそうなるのは当たり前です。
 反骨精神を持っている次男様はそうはならないと 計画をして離れて行ったのでしょう。


立て替えさせたお金より多めに渡せば・・・ と言うような事を言ってらっしゃいますが
その結果
 >次男には長男の事をしっかり引き継がなければいけないと考えておりますし
    と 
 わけの分らない理屈をこねる親父の面倒を見させられる

    と思えば 出てくるわけはありません。


探さないほうが いいですよ。
 心底 そう思います


ところで前回私の回答へのコメントで
 >糸の切れた人形は捨てられるだけですが
 >私は子供に対してそのような認識はございません。

  糸いの切れた人形とは だれのことですか?
  質問者様が 切られた人形なのですよ。


 >ご回答者様の理想の親御様像なのでしょうか。

  理想の親御様像では有りません。
  私の親父の姿であり、私が息子に対してしてきた姿です。


 >私も近づけるように啓蒙したいと思います。

  啓蒙って 誰にするおつもりですか?
  考えを変えるのは 質問者様です。 
  啓蒙などと言う立場には 質問者様はありません。



もう一度 お聞きします

 質問者さまの お父様が 今日 只今
 ”お前を導いてやらねば”と 質問者様の意見と違うことを強く求めてきたら
 質問者様はどう思われるのでしょうか?
  そうなのか と自分の意見と違ってもその意見に従うのでしょうか?
  それも24年間という長い時間。




無理に探すと 血を見るかもと思うのは私だけでしょうか。

投稿日時 - 2009-03-18 22:26:43

ANo.60

No12です

まだ締め切っていらっしゃらないのですね
そろそろ締め切られてはいかがですか?
たくさんの方からのコメントも、質問者様には
一切響かないようですので、いつまでもそのままに
されておいても、無駄だと思いますが・・・

とりあえず、「塩漬け債権」のことで

 「自己破産、免責決定」も受けず、「債務整理」し
債務を支払ってもいない、ということのようですが
 今、また懲りずにやられている株で、少し余裕があるのなら
その「塩漬け債権」を返済してしまってはいかがですか?
(塩漬け状態ということは、多分信用情報には質問者様も
保証人にならざるを得なかった息子さんもブラック登録
されてしまっているのではないかと推測されます)
 債務をきれいにしてから、息子さんを捜されてはいかがですか?
息子さんにいくらか恩返しがしたいというのなら、万が一でも
息子さんに負の遺産を相続させないで済むように、債務
きれいに片づけておきませんか?
(息子さんが遺産相続されるかどうかは別問題ですが)
 債権者や、塩漬けするときに利用した法律事務所などがあれば、
それらに問い合わせれば、塩漬け中のものでも、支払いを開始
することはできると思います

 もし、再会されるのであれば、「自分の考えを飲み込んで」
会うのではなく、「自分の考えを改めて」からお会いになることを
願います

投稿日時 - 2009-03-18 16:17:45

ANo.59

まだやってましたか。
回答を締め切らないのは次男を見つけて報告するためですか?

>男親として威厳ある態度を示すために厳しく接するのは仕方がない事

しかし、結果として失敗したのですよね。
結果=長男(ひきこもり)、次男(行方不明)
なのに方針を変えないのは愚かですね。

貴方は株の失敗に対する社会的責任も果たさず、
子育ての失敗に対してなお一層悪化に向けて拍車をかけているご様子。

失敗者である事を認め、人の意見に従ってはどうですか?

投稿日時 - 2009-03-18 15:45:17

ANo.58

繰り返しになりますが、

ご子息様の行動は
「反抗期」でも「反抗期の様なもの」でもありません。
あなたに呆れ見限っただけです。

「いい加減に大人として対等に話せるようにならない」のは、あなたのせいです。
なぜかは・・・他の方の書き込みを見ればわかりますね。

どんなご事情での株なのかなど聞く必要もありませんが、
株に手を出されるということは、株に手を出せるくらいの、それなりの収入を得られていたのでしょうね。
まさか株をやらないと生活ができなくて・・・なんてわけじゃないですよね。

この時代、金儲けも仕事もギャンブルそのものです。
万が一を考え、八方塞がりになる(=ご子息様に保証人になってもらう)可能性があるものは、一家の大黒柱として手を出すべきではありませんでしたね。石橋を叩いて壊すくらいの慎重さが必要だったと思います・・・後の祭りですが。

だいたい、株なんてやらなければ「家族で助け合う」などとかこつけた"家族を巻き込む"必要がなかったでしょ?
ま、これも後悔先に立たずですね。

ご子息様の「頑固なところ」な性格などを批判する前に、もっと更生しなければならないところがあなたにはたくさんありますね。
それも、他の方のご意見を読めばわかるでしょう。
・・・あ、わからないから都度なにかと苦言を発せられているのか・・・。

ともあれ、あなたのような人に「年齢的にも家族や親族全体の状況を見渡して人生設計できるようになって欲しい」などと言われたくないのが子供としての意見でしょう。
あなたの株失敗のほうが、できちゃった結婚なんかよりもよっぽど家族や親族に恥ずかしいですって!
どんだけ見る目ないの~?シロウトのクセに株なんかに手を出して~!って思う方もいらっしゃるでしょうね。

他の方もおっしゃっていましたが「~してやろう」「~してやりたい」という言葉の使い方にまず問題があります。
ご子息様からすれば「親の保証人になってやった」んですよ?
あなたからすれば「次男に保証人になっていただいた」んです。
それなのにその上から目線。いただけませんね。

金の切れ目はどうのって言葉をご存知ですか?
友達はおろか、肉親まで断ってしまうわけです。身をもって感じられたのでは?

それでも探したかったら、どうぞお探しください。
探偵だろうが興信所だろうが、今のこの時代なら意外と簡単に見つかるんではないでしょうか?
まぁ、結果「見つからないほうがよかった」なんてことになったりしてね。

30もそこそこのご子息様を未だに「反抗期」とおっしゃってらっしゃる時点で、ご子息様を子供扱いしていることは間違いないでしょうね。
そのくせ、「助け合い」と称して保証人にはさせる。
矛盾もいいところです。

> 何歳だろうが子供のくだらない意見は否定します。
あなたの意見のほうがよっぽどくだらないと思うのは多分私だけではないと思います・・・

> 親や親戚筋を蔑ろにするのならその町に住めないようにしてやります。
あなたのほうがよっぽど親族を蔑ろにしてますよ・・・。
もしご子息様が結婚してらしたら、あなたの存在ほど恥ずかしいものはないでしょう。
「自分を保証人にさせた実父」なんて、お相手の親御さんに恥ずかしくて言えたモンじゃないですね。

なんかもうツッコミどころ満載で疲れました(笑)

> こういう親の気持ちを本人に伝えて距離を縮めさせるにはどのように振舞ったらよいでしょうか?皆様の忌憚ない意見をお聞かせ下さい。
無理でしょうね。諦めることも是非選択肢に含めてください。

レス不要です。

投稿日時 - 2009-03-18 14:22:05

ANo.57

一言で答えると「こんな父親なら、いないほうがマシ」

>生きているのか死んでいるのかが分からないというのはもどかしいものです。
所在をつかんで申し開きをした上での判断になるかと思われます。状況によっては私の方が見限るかもしれませんし。

あなたが今後見限るかどうかを判断する?この期におよんで何言ってるんですか?
とっくに相談者さんが息子さんから見限られてるのに。だからすでにあなたに判断する権利なんて無いですよ。
あなたは息子さんが生きてるか死んでるか気になるんでしょうが、息子さんは気にしてないですよ。
連絡を取りたいとも息子さんは思ってないですよ。連絡が来ないという結果が証拠です。人は嫌いを通り越すと無関心になるんです。
子供はいつまでの無知なままではありません。大人になって他の家庭の状況や世間の常識を知って
いつかは「子供に借金を負わせる親は最低だ。うちの親はダメな人間だったんだ」と知る時が来るんです。
だからあなたの息子さんは父親を勘当したんです。息子さんは正しい判断をしたと思います。

>距離を縮めさせるにはどのように振舞ったらよいでしょうか?

もし息子さんから連絡をしてほしいと思うのなら、あなたがまず息子さんが連絡を取りたいと思うような
立派な父親になるべきです。でももう遅いですね。
20数年ものチャンスがあったのに、その間に息子さんから尊敬されたり好かれる努力をせず
借金を負わせ、学費も出さず、助ける事をしなかったのですから。
今件は仮にあなたが好かれる努力をしてたとしても、迷惑をかけ不幸を感じさせた比率の方が何倍も大きいわけですから
息子さんがあなたを許すことは出来ないと思いますよ。親から数百万の借金を20代の人が背負わされたら
謝罪があっても許せないのに、あなたは謝罪すらしてないんですから。
たまに「子供は親の面倒を見ろ」とか「家族なんだから心配するのが当たり前」と言う人がいます。
子供を幸せにしてこなかった親ほど、こういう自分にだけ都合のいいセリフを押し付けたがります。
でも、自分に迷惑をかけた人の心配などする義務はありません。例え親でも。

探偵を使って調べるという文章がどこかにありましたが、ご自分でいい加減気付きませんか?
探偵を使わないと連絡も取れないほど、もうあなたと息子さんの信頼関係は破綻してるということに。
もし相談者さんが、息子さんが連絡を取りたいと思える親なら息子さんから連絡来るはずでしょう。
探偵使って連絡したいというあなたの意気込みは分かりましたが、ストーカーみたいで気持ち悪いので
恐らくますます息子さんから呆れられるでしょうね。
そろそろ自分が「借金を頼みたい」「連絡を取りたい」「○○したい」と子供に頼みごとをするのはやめましょう。
「相手が嫌がる事はしない」=人として当たり前のことを出来るようになってください。

投稿日時 - 2009-03-18 01:57:40

ANo.56

まだご覧になってますか?
同じような立場の子供から意見を。

まず質問者様は家族だから、とか私の兄弟では当たり前だとか、よく書かれていますね。そういう考え方が今の子供は希薄なのだと思います。
私も父がギャンブルで作った借金を兄や母と返した娘ですが、それは父が家を担保に入れていたために、母を住む家を確保するためにしたことで、父のためではありません。
もともと子育てにまったく協力せず、共働きの母にすべてを任せていて、お金が無いときだけ母を頼っていたような駄目な父でしたから、愛情なんてなかったんです。
親はそれなりの背中を見せていないと、生んだだけじゃ親にはなれないと思ってました。

質問者さんはもっとまともな父親だと思いますが、家族だからたよって当たり前、親は敬って当たり前って考え方を一度横において見ませんか。
ひょっとしたら私の家族のように、あなたが必要とするほど、息子さんはあなたを必要としていないのかもしれません。
それを前提で接してみませんか。

投稿日時 - 2009-03-17 12:47:27

お礼

ご回答ありがとうございます。

頂いた全ての回答にお礼を申し上げようとしている最中でございます。
ご回答の中からようやく建設的かつ具体的なご意見を頂戴致しましたので
現在は調整中です。
> 質問者様は家族だから、とか私の兄弟では当たり前だとか、よく書かれていますね。
> そういう考え方が今の子供は希薄なのだと思います。
結果的にはお母様のために兄弟で力を合わせたという点で私との見解に相違は感じられないのですが、
大変ご立派な話だと思いました。
> 家族だからたよって当たり前、親は敬って当たり前って考え方を一度横において見ませんか。
本人を見つけ出した暁には、ご回答者様のご指摘通りに自身の考えを飲み込んで接しようと考えております。
言いたい事や聞きたい事は山ほどありますが。
> ひょっとしたら私の家族のように、あなたが必要とするほど、息子さんはあなたを必要としていないのかもしれません。
> それを前提で接してみませんか。
よく見極めたいと思います。ありがとうございました。
ご兄弟でお母様を大事になさって下さいませ。

投稿日時 - 2009-03-17 17:47:07

ANo.55

No.55に書かせていただいたものです。
55を書いた時は質問文しか読まず、他の回答者さまの回答やそれに対するお礼はいっさい読んでいなかったのですが、さきほどあらかた目を通しました。
質問者さまのお礼文を読んだ感想は率直に言って「ダメだこりゃ」でした。

でもNo.15へのお礼に書かれている、
「必要に迫られれば年齢に関わらす人は変わるのではないでしょうか?」の一文に、一縷の望みがある気がして再度書かせていただきます。

質問者さまは、私の父と言動や思考がとても似ています。
これから書くこと、どうかお子様からの言葉だと思って読んでいただけたら、と思います。
お父さん、読んでください。
私の父のかわりに、読んでください。

1.
 (お子様が今30歳で、6年前から疎遠になったとのこと。24歳くらいですね。)
 私も24歳の時にお父さんとお母さんを見限り、結婚、引っ越しをしました。
 お父さんとお母さんは、当時も、今も、本当のことは何も知らず、単に私が彼氏にくっついて引っ越したとだけ思っているのでしょうね。
 お父さんと関わらない生活は、本当に幸せです。
 お父さんを見限った時から、自分の本当の人生が始まったんだ!とキラキラした気持ちになりました。

 とは言え、引っ越してから数ヶ月は、お父さんの怒鳴り声の幻聴がきこえたり、
 お父さんがムスッとして周囲を嫌な雰囲気にさせて、お母さんと私が泣き出す、というような悪夢を見たりしました。
 私がお父さんのことを包丁でめった刺しにして殺す悪夢も何度か見ました。
 私がお父さんをすごい勢いで怒鳴りつける夢は数え切れないほど見ました(実家にいるとき、私これをしたかったんだなーと今では思います)。

 落ち込んでいたら、夫が「大丈夫だよ、もうお父さんはいないんだよ」と慰めてくれました。
 同じ男性なのに、お父さんと夫はなんでこんなに違うんだろう?と愕然としました。
 夫は私が専業主婦なのに、食器を洗ってくれたり、部屋のお掃除をしてくれたりします。
 一度も私のことを「お前」と呼んだことはないし、怒ったことも、殴ったこともありません。
 それなのに、とても男らしいです。男前です。貫禄があります。まだ27歳なのに、お父さんより頼もしいです。
 お父さんは、言葉の暴力や暴力、自分の態度(不機嫌)で周囲を動かすのが男らしいと思っていましたね。
 元々そんなの間違っていると思っていましたが、夫と生活していて確信しましたよ。

 もし私が男だったら、絶対にお父さんのような男にはなりたくない、お母さん(嫁)を幸せにできるような男になる!と思ったことでしょう。


2.
 (No.13へのお礼より抜粋)
 > あるいは 貴方が亡くなった時には 葬儀くらいには帰って来られるでしょう。
 匿名の方のご意見とはいえ、この言葉を受け止めるのは子を持つ親の発言としてはあまりにも残酷な話だと感じましたし、傷つきます。

 私も常々、今の自分の状況を仲の良い人に説明するとき、
 「次に親に会うのは、親の葬式かな?いや葬式にもいかないかも。」と言っています。
 100%本心です。
 もうお父さんお母さんには会いたくないです。
 先日だって電話かけてきたけど、私はとりませんでした。目の前で着信がやむのをじーっと見ていましたよ。

 私がお父さんのお葬式に出ないのは、残酷で傷つくんだよね?
 いいこと聞いちゃったなーと思いました。
 もうお父さんに関わりたくない気持ち半分、今までの人生でひどいことをされてきた仕返しをしてやりたい気持ち半分、なんです。実は。
 今疎遠にしているのも、その復讐の一環です。以前に職場や住所を知らせなかったのも、その復讐の一環です。

 自分に対しては残酷とか傷つくとかわかるのに、どうして子供や妻が傷ついているのがわからないの?
 お父さんは私たちにずいぶん残酷なことをしてきたんだけど。。。
 私たちがどう感じるか、どう思うかって、お父さんが決めることじゃないのですよ。私たちが決めるんです。


3.
 株と借金のことですが、お父さんの中ではもう「終わった話」なのですが、
 私の中では「ずっと終わらない話」なのです。
 これも、お父さんが決めることじゃないの。私の気持ちなの。
 いくら説明されても、塩漬けとか不良債権とか言われても、私は納得できないのです。

 たとえばお母さんが不倫して、お父さんは裏切られ傷つけられる。
 (でも、何らかの決まりがあって、お父さんは離婚を切り出すことができない。)
 その後、お母さんは不倫相手との関係を清算した。
 お父さんはお母さんのことをすぐ許せるのですか?
 もう終わったことだから、と処理してお母さんを愛せますか?
 ふとしたことで、また不倫するのではないか、と不安になったり、
 裏切られたことを思い出して怒りがわいてきたりしませんか?
 10年、20年、もしかしたら死ぬまでそうやってすごすかもしれないと思いませんか?
 それにお母さんは悪びれたふうでもなく「もうずっと前に清算した事だし」と開き直っている。
 「そもそも不倫したのはこういう理由があって~」とかいいわけをしてくる。
 嫌にならないのですか?離婚したくなりませんか?
 お父さんは一度結婚したら一生添い遂げるものだ!とか思うかもしれません。
 でも世間では立派な離婚事由になっています。
 お父さんは、離婚するなんて世間体が悪いからしない!とか思うかもしれません。
 でも世間では離婚する夫婦はびっくりするくらいたくさんいるんですよ。


4.
 お父さんの考える家族協力のありかた、親子とはなんぞ、ということ、私には全部受け入れられません。

 当時の私はまだ若く、お父さんになかば洗脳された状態でしたから断ることも疑問に思うこともなかったです。
 でも年を重ねるにつれ、うちのやりかたがおかしいということがわかりました。
 大学の友達の誰に聞いても「うちの親は、親子でも連帯保証人になっちゃだめだと言ってるよ・・・」と言われました。
 「つか子供に金出させるなんて、どんだけ情けない親だよ(笑)のっぴきならない事情があっても、親としてそれは終わってるだろ」と、
 笑われてなぐさめられました。私はとても悲しかったです。そして信じられなかった。
 友達に無理を言って「今日帰ったら親御さんにきいてみて!」とお願いしました。
 翌日得られた回答は、
 父『連帯保証人?子供に?何を言っているのか意味がわからないのだが・・・逆なら喜んでなるぞ!』
 母『○○にそんなことさせるわけないでしょ、お母さんがボロボロになるまでパート掛け持ちしてでもお金の苦労はかけません!』
 でした。
 大学だったのに、私は泣いてしまいました。友達が羨ましかった。こういう家庭に生まれ育ちたかったです。
 (その友達の家庭は特別裕福というわけではなく、他に兄弟もいました。)


5.
 お父さんはなんにも偉くないし、すごくないです。とてもちっぽけな人間です。
 昔はあまり外を知らなかったから、お父さんは偉いし(偉そうにしてたから)、存在感が大きかったです。
 家を出て外を知った今、お父さんはとても矮小で愚かな人間に思えます。
 昔は殴られるのが怖かったけど、今は怖くありません。
 もう年を取って体力もなくなってきているし、私、お父さんのこと殴り飛ばせますよ?

 そういう相手に「心配してやってる」とか「金をかえしてやりたい」とか「謝ってやりたい」とか言われても、
 「はぁ~?(笑)」と思いますよ。率直な感想です。

 「~してやりたい」って一体ナニサマのおつもりなのでしょうか?

 つもり、と言えば、私のつもりを聞いてください。
 私はお父さんに「どうか謝らせてください、土下座させてください、お願いします」と言われたら、
 少しは話をきいてやるつもりです。


6.
 上記を読んで「子供のくせにえらそうに」とか思ったり、少しも理解できないのでしたら、もう無理です。
 お父さんと私が和解することは、今後、絶対に、有り得ません。

 私はお父さんのように自分勝手な暴言を吐きません。
 上記のこと全て、お父さんを傷つけようとして言っているわけではありません。
 逆に言えば、上記のことを全て理解して、実行すれば、問題は(きっちり全部とはいきませんが)解決するんですよ。


7.
 私は今、とても幸せです!


以上、色々書かせていただきました。私も少しすっきりしました。ありがとうございます。
初めて質問文を読んだとき「父が私のことを息子と置き換えて投稿したの?」と思ったくらい、父と似ていたのです。
お礼の文章も父が書きそうなことばかりです。さすがに「あれ」呼ばわりはされませんでしたが(苦笑)。
きっとあなたのお子様も、私と似たり寄ったりなことを思っているのではないでしょうか。

よろしければ「毒になる親」という本を読んでみてください。
かなり高い確率で、お子様もお読みになっていると思います。

あと「モラルハラスメント」という言葉を調べてみてください。

昔のような封建的な考えや振る舞いをする人を、今は「モラルハラスメントをする人」と言います。
時代はうつりかわります。今からでも、どうか追いついてください。
そして素敵なご老人になられますように。

投稿日時 - 2009-03-17 02:47:59

ANo.54

はじめまして。
もう多くの回答が出揃っているのですが、敢えて書かせていただきます。
私は20代後半の女です。

>こういう親の気持ちを本人に伝えて距離を縮めさせるにはどのように振舞ったらよいでしょうか?
これが質問と考えてよろしいのですよね?
私ならば、まず探さないとどうしようもないので探します。
で、とりあえず話し合いの場を設けます。
出来れば第三者の目があるトコの方が、息子さんも訪れやすいでしょう。
ただし、来る事を強制してはダメです。
どなたかへのお礼で書いてあったような性格の息子さんなら、強制しては本気で絶縁をしてくる可能性もあります。
もし来てもらえなかった場合は、決して家に押しかけて話し合おうとはせず、手紙を入れておくなりするといいと思います。
話し合い(若しくは手紙)の内容としては
・無理矢理居場所を突き止めたのは悪かったが、心配だった事
・昔、生活(借金)を背負わせてしまって悪かった&その分を返したい事
・今はしっかりやってるから、もう二度と生活を背負せる事は絶対にない。だから、たまには連絡が欲しい事
上記の事を、上から目線ではなく対等な人間同士として伝えて下さい。
決して命令口調や強制ではなく、お願いするという気持ちを持って。
その上で、返事をその場で聞かずにとりあえずその場は終わりにして下さい。
焦ってはダメです。8年近い溝はそう簡単には埋まりません。
息子さんに考える時間を与えて下さい。
後はもう息子さん次第です。
例え、それでも息子さんが距離を広げたままだとしても、質問者様から無理矢理に距離を縮めようとすれば、更に距離が広がるだけです。
定期的に1ヶ月に1回ぐらい、返事は催促せずに元気でやってるかの確認だけしてください。
長男様の相談などは絶対してはいけません。
お金の話もしてはダメです。
それで息子さんがどういう行動をとっても、それを責めてはいけません。
たとえ、再び姿を消しても・・・です。
その時は、もうそれが答え(何言われても関わりあうのなんて嫌だ)って事です。
その場合は、悲しいですが息子さんは居ないものとして考えるか、居場所だけ把握しておいて決して接触はしない事です。
最悪、居場所だけ分かっていればこっそり安否を確認するぐらいはできるでしょうから。
質問者様が距離を縮める為に出来る事は、上記に挙げた方法ぐらいだと思います。

最後に、私が息子さんなら同じ行動をとると思います。
100歩譲って借金を肩代わりしたトコまでは良しとしても、大学の学費は自費な上に自分で頑張って稼いだお金は大半を引き落として目の前で父親に持っていかれ・・・
しかも、その隣には一緒に頑張ってくれるべき兄も居たんですよね?
自分より立場が上の兄&父が、頑張って稼いだ自分のお金を持って行く・・・しかも2人は働いてないなんて・・・
申し訳ないですが、私ならお金の代わりに求人雑誌でも渡しますよ。
「私も頑張って協力する。でもそれは貴方達が働いてるのが条件だ」とか言ってね。
『頑張る次男とそれをアテにしている父&兄』ってゆーのが、第三者から見た質問者様家族の光景です。
それが『皆で支えあう家族』って光景になれる事を願っております。

投稿日時 - 2009-03-17 00:52:51

ANo.53

長い長い回答拝見させて頂きました。
40代後半の母親です。私事ですが、子供二人(男・女)おり、子育ても終り娘は学校卒業後すぐに嫁いで行きました。娘の事で色々な葛藤を乗り越え、今も尚、消化し切れない自分自身がいて、ついgin0101様のタイトルを観て私も娘と疎遠になっているので、どんな質問なんだろう・・・と見入ってしまいました。

6年間絶縁状態・・・親としておつらいでしょうね。息子さん何処にいるのか消息もわからないのは、なにがどうであれ親としてはご心配ですね。いくつになっても、ダメ親でも親は親ですものね。子を思わない親はいませんもの。でも、酷なようですが、貴方がご自分で蒔いた種(気ずいてないから気の毒で哀れです。自分は正しいと思ってらしゃるから)

世間は貴方の考えは間違いだと50何人の回答・100%の方がおっしゃっても、滅茶苦茶、変に信念曲げない頑固者親父さんですね?
子供って親の所有物じゃないですよね?
30歳もなればしっかり考え持ってみえると思いますよ。
22歳の時、家庭が株で負債をかかえお父さんの保証人された息子さん。親孝行な息子さんですよ。

親だったら・・・という悔しさ・無念さ・息子さんの心の内の苦しみの声が聞こえてきそうです。


色々な事情があり貴方なりの言い訳ある様ですが、頭ごなしで封建的な態度をとらず、人間対人間で大人として息子さんを認めてあげたらどうですか?

息子さん用に借金の返済に当ててくれた分(300万位かな)遺言書作成し手に渡るようしてあげておいてあげたらどうでしょう?

俺はおまえの親・俺の言う事を聞け・俺の言う事を聞かない奴は出て行け・・・なんて過去に言った事ないですか?傲慢・ワンマンに家族の中も引き回してみえたのですね。奥さんにもその態度(見下す)が文面で読み取れました。

・長男さんの引きこもりの解決しなくてはならない問題がまず先。
・社会復帰される様自信を付けさせる事。
・株はこずかい範囲内でお辞めになる事。
・もし次男が結婚してて、子供さんがいても自分の手で稼ぎ、自分の甲斐性でやってるのだから、認めてあげる事。

60何年生きてきて今さらご自分の考えや思想は変えられないでしょうが、もう少し頭をやわらかくして柔軟にならないと不幸のスパイラル・解決も何も出来ないですよ。

息子さんに感謝の気持ちとお詫びの気持ち・素直になって謙虚さを忘れず、心の内を生きていればいつかは会えるだろうと信じ将来、日記にでも渡す事が出来ればいいんじゃないですか?書くことで心の整理も出来ると思いますよ。

今現在の回答者お礼の文面を見る限り、見つけ出し会っても、貴方自身が息子さんに対する態度・考えが変わらなければ喧嘩別るか無視されるか
もっと最悪な状況に
なりかねないと思います。    以上・・・解釈して頂ければ貴方が一歩ずつの進歩・幸いです。・・・

投稿日時 - 2009-03-16 23:28:11

ANo.52

ANo.26+ANo.33の者です。三度目の投稿をさせて頂きます。度々申し訳有りません。その後の御礼欄も読ませて頂きました。

如何も相談者様は、回答者様の方々に対して「素直な」言葉で御礼の言葉が御見受け出来ないのが、ずっと気にはなってはいました。
ですが一番不思議に思ったのは、奥様の事や御子息の事を「あれ」扱い(呼ばわれ)ですか!! 奥様の事を親族一同から嫌われていると、よくもヌケヌケと言えますね!! 其の奥様とご結婚をし、30数年以上~40年位??もの長きに亘り、生活を共にし二人もの御子様を儲けたのは、結局は相談者様ご自身ですヨ!! 相談者様自身は一体何様の御積りでしょうか?? 親族一同から嫌われている奥様は、どの様な方なのでしょうか?? 奥様の事・ご子息の事…何故そんなにして迄(「あれ」呼ばわれして迄)卑下した言い方せねばいけないのでしょうか?? 全国の不特定多数の方々に読まれてしまうのですヨ!! 御自身の御家族の方々を卑下して、何がそんなに楽しくて面白くて愉快ですか??

次男様が法事に出席しない事が、そんなに重要な事ですか?? そんなにして迄「世間体」が大事ですか?? 奥様や御子様達も人格を否定して迄、世間体の方が大事ですか?? その結果が長男様が引き篭(こも)りですか?? 相談者様の作った借金・奥様や次男様を「あれ」呼ばわれ・長男様の引き篭り・次男様との音信不通…此等の何処が、まともな家族の風景なのでしょうか?? 長男様の引き篭りの事は、何一つ書かれていないのは、相談者様にとっての長男様も、結局は人格否定された「あれ」呼ばわれされる存在でしか無いと言う事ですか?? 「あれ」呼ばわれされて人格否定されている奥様は、どんな胸中なのでしょうね?? 
其等の事から、何だか長男様の引き篭り+次男様の音信不通は、成るべくして成った情況だと思われます。相談者様自身の威嚇する様な、其の性格が家庭崩壊させている事が、未だ気が付いていない相談者様がおめでたく哀れな人だと思います。

今迄沢山の回答者様の御意見を、私も読ませて頂いております。其々に頷ける事が多いし、「そうだよなあ~」と同感させられる事ばかりです。今迄沢山の回答者様達が、沢山の御意見を出されております。回答者の皆様は相談者様からすれば、見ず知らずの方々ですヨ!! だからこそ皆様は客観的に意見が言えるんです。相談者様の質問内容を客観的に見る事が出来るからこそ、手厳しくも的を得た御意見ばかりでしょ!! 御自身の事を客観的に見る事が出来なくなったら、御終いですよ!! 60歳代後半の、私よりも人生経験の豊富な方が意固地になって、御自身でもみっとも無いと思いませんか?? 
相談者様はもう何を言っても、無駄な様な気がします。どんなに沢山の御意見を出された所で、聞く耳持たないんでしょ?? 此では長男様は引き篭りにはなるワ、次男様は音信不通にはなるワ…で、相談者様から離れて行く気持ちの方がまともに見えるし、判る気がします。御自身の家庭内の責任すら、ロクに持てないのに、回答者様の方々に異を唱える筋合は出来ないと思うのですが… 家庭内の問題で悩みを抱えているからこそ、此の場に相談内容として出された以上、もっと素直になってみませんか!! もっと素直に聞く耳持ちましょうよ!!

当方の今回答は、私の独り言としてスルーして下さって構いません。御礼はして下さらなくて結構です。又何を言われるか判りませんし…ね!!

投稿日時 - 2009-03-16 22:07:21

ANo.51

もう回答をごらんにはならないかもしれませんが、どうしても引っかかった部分があるので。
一度回答させていただいた者です。

連帯保証人など金銭関連の考え方については、家族といえどもそれぞれ違ってきますから
ここでの回答も温度差がでるのは当然です。
とはいえ、一般的には「親の不始末を子に負わせるな」というのが大多数でしょう。

で、今回の事ですが当初の回答にも書きましたが、原因と仰った連帯保証人が主ではなく、理由の一つでしかないかと憶測します。
次男の事を「あれ」と証されたり、母親である奥様の事もかなり卑下されてるように見受けられますが。
謙譲語のようなへりくだるのではなく、あなたが見下されてるように思えるのです。この回答で。

>法事の度に次男の姿が見えないので聞かれる事もありますが、自分勝手な子供だったし、
>親族から嫌われていたあれの母親に似ている所があるので特に深い話にはならないです。

常々長男と比べられたり、普通一般的にはよくやっていると評されるような事でも
父親のあなたからは「自分勝手」「何も出来ない」など否定されるような事ばかり言われていたのではないかと。
用は次男を一人の人間、大人として見ていないのではないですか?

そういったあなたの態度、関係に疲れ嫌気がさして、全ての縁を切り連絡を絶たれたのではないかと。

それにどーにも次男の心身や今後を心配されて連絡を取ろうとしているのでなく、親族や世間に「子に見捨てられた親」と見られたくない、自己保身の一心で必死になっているように思えます。

>親族の私に対する評価や立場にも大きく関わってきますし、その後の親族との付き合いにも影を残す事になってしまうと言う事が

本気で子を心配するならば、世間や親族の評価なんてきにならない筈です。
なのにどうもあなたはそこにこだわっておられるように見受けます。

興信所や探偵を使って徹底的に調べ上げ、次男の身柄を確保する事は可能でしょう。
しかし、次男の親子の絆や心を取り戻せるかどうかは疑問です。
逆にますます離れていってしう可能性が強いのではないかと。

ちなみにこの事について、親族ではなく奥様や長男はどう言われてますか?

単純な金銭トラブルが原因ではないと思いますよ、これ。
典型的な頑固ワンマン親父に対する反旗かと。

投稿日時 - 2009-03-16 16:20:38

ANo.50

初めまして、「親を見限った子」の立場の者です。
お子様と同じような感じで親を扱っています。
最低限の連絡先のみ教え、こちらから連絡はしない、電話がかかってきても出ない、メールはためられるだけためて素っ気無く返信。

もちろん昔の友人関係も切りました。
不思議がっておられましたが、理由はすっごく簡単ですよ。
【それだけ親と縁を切りたいからです。】
小中高大と築いてきた友人関係を迷いも無く切り捨てるほど、親と縁を切りたいんですよ。
友人に住所などの連絡先を教えたら、どこから親に漏れるかわかりませんし、
それ以前に「縁を切りたいほど非常識で気持ちの悪い親」が自分の友人にたかって迷惑をかけるのを避けたかったのです。


私の親のような人が他にもいるのか、としみじみしながらご質問を読ませていただきました。
他人事とは思えないのでコメントさせていただきますね。
自分の親には絶対に言わないようなことですけれど(苦笑)。
ヒントになると良いな~と思いながら書きます。


60代後半ということで、封建的なガンコ親父なのかな~と思います。
あなたのお子様世代やそれより若い人間にそんなの通用しません。むしろ軽蔑されます。笑われます。


>反抗期の様なものなので仕方がないと思う
>本人の性格にも問題が多々(頑固なところ等)あるのですが

あなたのような立場に陥った親達は、みんなこれを言いますね。私も言われましたよ。
なんだかお気の毒です。。
【反抗期のようなものではありません。】
【お子様の性格に問題はありません。この件に関しては頑固なわけではありません。】


>こういう親の気持ちを本人に伝えて距離を縮めさせるにはどのように振舞ったらよいでしょうか?

【こういう親の気持ちを伝えたら、確実に距離は開きます。】
今は「疎遠」ですんでいるようですが、「絶縁」にランクアップするかもしれませんね。

あなたが根本的に改心するか、お子様を諦めるか、客観的に見たら、二択しかないんですよ~。
封建親父のプライドを取るか、お子様を取るか、ということでしょうかね。


私の親は、金銭関係のトラブルはありませんでしたが、それがあったらもう文句なしに絶縁ですね。
戸籍ブロックもできるレベルじゃないですか?


>いい加減に大人として
>年齢的にも家族や親族全体の状況を見渡して人生設計できるようになって欲しい

その年齢なら、家庭を築いていてもおかしくないですよね。
【分別のついた大人だから、親を見限ったんです。】
もし家庭を築いておられるなら【お子様はご自分の家族(配偶者・子)や親族(配偶者の。)の状況を見渡して人生設計しているんです。】


私は親を見限ってからすぐに結婚引っ越ししました。
配偶者は私の親のことをわかっていて全面的に協力してくれています。
飛行機の距離なので、もちろん結婚後一度も会っていません。
配偶者の親には迷惑をかけたくないので、自分が多少変人と思われても、親同士の顔合わせは断りました。
配偶者の親はとても良い人ですよ。
「たとえ親子・兄弟でも、連帯保証人になんてなってはいけない!」と言っています。


あ!大事なことを忘れていた。
私は結婚したことを親に言っていません。
将来子供がうまれたとしても絶対に言いません。

投稿日時 - 2009-03-16 11:38:31

ANo.49

No.31の者です。

>興味深いのは結婚されて気持ちが変わり親御様と交流があると言う事です。
どうして気持ちが変わったのでしょうか?

倒産して、金の無心をされる心配がなくなったことと、
私が両親を恥じていても、一人っ子の旦那は私との結婚に際して
「家族が増えてうれしい」と両親を認めてくれたことが大きいです。

両親も窮地に立ち、人が変わったようになり
当時の私は本当に親を恨んでいましたが、
おおらかな旦那と義両親に愛されて、
そこに固執するのもなんだか空しくなりました。

書いているうちにわかってきたのは、
「現在、自分が幸せであるから」というのが大きいのでしょう。
当時のつらい気持ちも、今が幸せならいっか!って思えたのかもしれません。

> 問題は詫びるの解釈と方法ですが、まあこの辺は本人を捕まえて現状を聞き出してからだと思います。
勿論、金銭的には多少の色はつけるのが筋かと思いますが効果的なタイミングを考えてからに致します。

効果的なタイミング・・・それを決めるのは質問者さまではないように感じます。
借りるときは、息子さんのタイミングを考えたわけではなく、ご自分のタイミング(窮地に陥ったため)で借りられたのですよね?
返すときは、”再会したときにすぐ返す”という姿勢であるべきと思います。(家族間であっても、多額の借金ですから)
息子さんが「今じゃなくていい」とおっしゃった場合だけ、引っ込めてよいものと思います。
(私は自分から”500万は返済不要”と両親に伝えました)

質問者さまは株をやっておられるし、経済にも通じておられるのかもしれませんが、
すでに息子さんも30を超えているのであれば、金の使い道は息子さんに任せて、お金を返してさしあげてください。
”任せる”というのも大事な親の役割のように思います。

投稿日時 - 2009-03-16 06:53:49

ANo.48

題に“?”と思いお邪魔いたしました。
自分は二十後半の年代です。

結論から言ってしまうと、所在が分かっても
手紙で、近況報告や感謝の意を示す程度が無難でしょう。

あくまで、自分だったらどう思うか、どう感じるだろうか
といった視点で読んでみての感想ですが。
仮に私がgin0101さんの息子さんなら
今のままのgin0101さんなら、まず距離を縮めたいとは思わないです。

さらっと、回答へのお礼とかも見てみたのですが
単純に、息子さんはgin0101さん本人に
愛想が尽きたのでは無いなかと思いました。
gin0101さんは、自分に甘く他者に厳しく
無自覚に自分本位のように見受けられます。
それに振り回され続ければ愛想も尽きるでしょう。


たとえば、息子さんは大学に行かれてたみたいですが、
>高等学校を卒業してさらに勉強したいのなら自分で稼ぐ様によく言い聞かせていました。
>本人もよく理解していたので大学は自費で通ったのだと思います。

自費で通わせるのは正直素晴らしいことだと思います。
が反面、何故、全く援助もしなかったのだろうかとも思います。
国公立で年間58万弱、私立120~130万の学費が必要で、仮に生活費も息子さんが稼いでたとすると、年間200~250万は必要でしょう。
バイトに勉強にと普通にやっていたら、時間が足りません。
4年で卒業するのは至難です。苦労もされたことでしょう。
(私自身、大学院の学費で150万程借金をつくり、只今返済中です。)
ご自身が言うように、家族内の相互扶助を第一に思われるのなら
少しでも、家族同士で助け合っても、援助してあげても
良かったのではないですか?
すでに、助け合っていないように感じます。。。


さらに言えばです。
大学に行くのを息子の勝手に決めたこと、として援助をしないのならば、自分も本来、相談なくして自分で決めたことは苦しくても援助を求めるべきではないですね。例えば株とか。


話は戻りますが
22歳の半分学生に対して
結果として借金返済に月20万も30万×6か月も払わせて
本人への影響は最小にできたと言ってしまって良いのでしょうか?
月20万~30万てのは20代前半の会社員が稼ぐ額と同じくらいか、多いくらいですよね?
結構な苦労でしょう。
自分の生活費に親の借金の返済。家族の生活費を稼いでいたわけです。

さらに、
>支払いと生活に必要な分を下すようにしていましたが10万程度は残すように気は使っていまし、
なんて思われていたら、気を使うのなら働けと言いたくなるでしょう。

>何より学生なんかをしていた事を考えると
>ご回答者様のように本気で働いていたとはいえません。
>ご回答者様がお書きになっているほどあれは不憫ではなかったと思います。
、、、働くことも、学生も馬鹿にするなと思うでしょう。
なにより、お金を渡される側がそのようなことを思っているというのを知ったら、激怒ですよ。
なぜ、パートやアルバイトで働くこともできるだろうに、働かない人たちのために働いて、学生を否定され、もっと働け、と思われなければならないのか
まして、不憫にさせる側が、不憫では無かったはずとなぜ考えるのですか?
正直、借金を肩代わりしてもらっている人の態度とはそんなものなのでしょうか。
言葉の端々に傲慢さがにじみ出ているように思います。。
あなたの言う家族同士の助け合いとは何なのでしょうか。
自分本位ではないですが。

あなたの言う家族同士の助け合いとは何なのでしょうか。
自分に都合が良すぎやしませんか。



また、借金は今は塩漬け状態で
返す必要もまったくないと考えられていますが
本当に返す必要もないのでしょうか。
借りたお金はきちんと管理下に置くか、耳を揃えて返すのが道義ではないですか?
今頃、不良債権化しているだろうから返す必要もないだろうだなんて
物事を、自分に都合のいいようにとらえ過ぎではないですか。
(だいたい、その付けは他の人の借金の金利に含まれて回収されてるのですよ)

自己破産したわけでもないから、借金は記録に残ったままでしょう。
ご自身が亡くなってから、相続の際に、長男や次男さんに借金も背負わせることになるかもしれないですよね。
(しかしながら、相続放棄で+財産も-財産も同時放棄可能ですが)
息子さんたちにまで、将来影響を及ぼすかもしれない借金ですよ?
将来のリスクを見越して
これを返済するのも、(もしくは借金以上の財産を残すのも)
正しい意味での、家族や親族を鑑みての行動や計画ではないですかね。


長くなったので最後に、ひとつです。
>私がリストラ直後。家族内の収入が途絶えた状況下で、、、
とNo.1のかたに答えられており
>この場合、彼が支払った分というのは
>・債務に対する月々の支払い+家族の生活費(当時働けるものが次男しかいなかった)
>であり、彼が立て替えた債務に対する月々の支払い分、という認識で宜しいのでしょうか?
>正直、家族全員の生活費まで改めて清算する必要はないと思います。
とNo.8の方に答えられていますが、

リストラというものがある普通の会社勤めなら
退職金は出るはずですし、しばらくは失業保険も出るはずです
さらに言えば、ご自身や奥さまがパート等をすれば、少しでも収入を得ることも可能だったはずです。
パートをしながらでも仕事は探せたはずです。

借金の月々の返済額の満額は無理にしても、
幾らかは返せたでしょうし、生活費も工面できましたよね。
そこでなぜ、大学にも未だ通っていた息子さんに、生活費までも頼っていたのでしょう?
借金返済だけでも大変なのにですよ。
なぜ、息子さんに頼る必要があったのでしょうか?
息子さんに頼りすぎではないですか?
さらに言えば、なぜ収入がゼロになるのでしょうか?

なんだか話全体に腑に落ちないものがあります。


確かに家族同士の相互扶助は、失われるには惜しいすばらいい精神です。
しかしながら、gin0101さんの言う相互扶助は、本当に相互扶助なのかを、一度ご自身で考えてみる必要があると思います。

投稿日時 - 2009-03-15 08:38:00

ANo.47

#5です。

コメントの
>こういう部分を管理して導いていくのも男親の勤めだと思っています。

 これに 思わず笑っちゃいました。

 ”導いていく”のは せいぜい二十歳までです。
 そのあとは 見守っていくしかないと思うのです。 ”何かあったら相談しろよ 俺が付いているから”って。

質問者さまの お父様が 今日 只今
 ”お前を導いてやらねば”と 質問者様の意見と違うことを強く求めてきたら
 質問者様はどう思われるのでしょうか?
  そうなのか と自分の意見と違ってもその意見に従うのでしょうか?

 いつまで お子様を自分の操り人形にしておきたいのですか?
 私も 逃げ出します。

 

投稿日時 - 2009-03-14 22:51:32

お礼

ご回答ありがとうございます。

価値観の相違と思います。
糸の切れた人形は捨てられるだけですが
私は子供に対してそのような認識はございません。

>  ”導いていく”のは せいぜい二十歳までです。
>  そのあとは 見守っていくしかないと思うのです。 ”何かあったら相談しろよ 俺が付いているから”って。
ご回答者様の理想の親御様像なのでしょうか。
私も近づけるように啓蒙したいと思います。

投稿日時 - 2009-03-15 00:29:47

ANo.46

両親も60代後半 私は30代なので息子さんに近い世代です。
私は頑固な性格で若いころはたびたび親とぶつかり
何度も音信不通になっていましたが
孫が産まれたことがきっかけでここ数年はとても仲良くしています。
両親は頑固な人で子供が親のいうこと聞いて当たり前という
人でしたが今はうちに遊びにきて帰り最寄り駅まで車で
送ったり親の年賀状を作ったりすると(私にとってはそんな負担ではないのに)「忙しいのに悪いね~ 有難う」と感謝の一言を言ってくれます。私も意地っ張りなので素直に返せず
「こんなことでお礼なんか言わなくていいよ。」と言っちゃいますが
親しき仲にも礼儀ありという言葉があるように親子間でも
感謝を伝えることが大事なのではないでしょうか?

親が子供を育てるのは当たり前と思っていましたが
子供を育てるということは色々な面で大変なことを親になった今では
痛感しています。ここまで育ててくれた親に恩返しするのは
当たり前だと思いますしもし親がgin0101さんのような状況だったら
保証人になるのも受け入れますが当然という態度でこられたら
釈然としないでしょう。
一言感謝の気持ちを息子さんに伝えられたらわだかまりも
解けるのではとないかな?と思います。

投稿日時 - 2009-03-14 18:38:20

お礼

ご回答ありがとうございます。

ご回答者様のように親とのわだかまりを解消されて穏やかな時間をお過ごしになられている話を聞くにつれ
我が家庭の状況を回天するにはどうすれば良いものかと考えあぐねてしまいます。
> 親が子供を育てるのは当たり前と思っていましたが
> 子供を育てるということは色々な面で大変なことを親になった今では痛感しています。
誰もが通る道を次男にも伝えてやるのが親の勤めでしょうか。
そのための布石として
> 一言感謝の気持ちを息子さんに伝えられたらわだかまりも~
という行為が必要なのでしょう。実際に会う事になれば詰め将棋のような駆け引きが必要になりそうです。
次男もご回答者様のようにさらりと流せる大らかさがあれば良いのですが。

投稿日時 - 2009-03-17 18:09:14

ANo.45

子どもが親のためにがんばれるの理由は、
まず、親が自分のふがいなさを自覚し、子どもにちゃんとわびているからですよ。
それと、親が頑張っているのが分かるからですよ。
あなたのは、家族が生きるために頑張った結果、失敗したわけじゃなさそうですもの。
子どもは逃げ出して当然ですよ。

投稿日時 - 2009-03-14 15:48:09

お礼

ご回答ありがとうございます。

> 親が自分のふがいなさを自覚し、子どもにちゃんとわびているからですよ。
> あなたのは、家族が生きるために頑張った結果、失敗したわけじゃなさそうですもの。
見解の相違だと思われます。
ふがいない親のつもりはありません。むしろ私がいなければ家庭はもっと早い段階でバラバラになっていたのだと思います。
今回、ご相談申し上げたのは私の経済的事情や年齢的な事を鑑みて良いタイミングだと考えたからです。

投稿日時 - 2009-03-17 18:08:12

ANo.44

自分以上に大切なものの存在があるという事を理解できないのでしょうかと言ってますが、一番それを理解できてないのはあなた自身なのですよ。
気づいてください。
あなたは自分では気づいてないかもしれませんがエゴの塊なんですよ。
端から見てて非常に見苦しい。
だからこんなに40数件ものレスがつくのです。
みなさんそれを指摘してあげてますがなかなか理解されないようです。息子さんの人生をめちゃくちゃにしないためにそっとしてやってください。

投稿日時 - 2009-03-14 15:07:00

お礼

再度のご回答ありがとうございます。

> あなたは自分では気づいてないかもしれませんがエゴの塊なんですよ。
> 端から見てて非常に見苦しい。
家族の問題を解決しようとする姿勢を見苦しいと思うとは残念でなりません。
多くのご回答者様達から私の考えを非難されましたが
子供に対して連帯保証人をやらせる是非の声(というより非の声ですが)でした。
私が発端になった話題とはいえこれ程までに世の中の家族に対するありようが冷たくなっているとは思いませんでした。
ご回答者様の多くの方々には自分よりも大切なものはないのかと感じました。

投稿日時 - 2009-03-17 18:06:23

ANo.43

happineです。再度回答します。
会社で働くと言うのは嫌なことがたくさんあるわけです。理不尽な体験、辛いこと、嫌な思い、その他たくさん経験するわけです。
それをなんで我慢できるのでしょうか?お金のためですよね。
でも、我慢してきて手に入れたお金が自分のために使えない。
じゃあ、何のために我慢するのですか?。あなたのやらかしたことを補うために、たくさんの我慢をしなきゃいけないなんて誰が考えても嫌でしょう。
質問者さんは身勝手で自己中心的すぎるような気がします。
働いたお金を家族のために私が使うのは、家が小さいときから貧乏だったからです。おなかがすいて寝られないという日々を経験してきているから致し方なくできるわけです。
また、私は女ですので、やれるのです。女性は我慢強いですから。自分を犠牲にしてまでしてしまうのです。自分を犠牲にですよ。
よい経験になっているとは到底思えません。親のいいように利用されているだけです。
家族がつらい思いをしている・・って、あなたの場合は、勝手に自分でしでかして、つらくなっているだけですね(すみません)。
逆に考えると、自分のしでかしたことで息子に迷惑をかけて申し訳ない、息子にお金を工面させることだけはしたくない・・て考えないのが不思議ですわ。
何に?って、そりゃあ、好きに服を買いたいですし、働いたら自由なお金が手に入ると思っていたからこそ今まで色々我慢してきたのにそれがおじゃんになるし、欲しいものだって買いたいけど、すんなり買えないですしつらいですよ。
月に何十万も工面していたってことは、缶コーヒーだってなかなか買えなかったんでは?
楽しみなんて何にもない人生になりますね。毎日どんよりとした生活が見えます。それで生きていけってことですよね。息子さんにそんな生活をさせたいのですね。怖いです。
親の都合で、稼いでも自分の好きなものが買えないだなんて、自分は親を養うために生まれてきたと言えます。
働いて苦労するのは、私です。私のために苦労したいのを、親のために苦労する?
じゃあ、小・中・高・短大と勉強してきたのは、親を養うため?
反論したくなります。あなたも自分を養ってもらうために学校に通わせたのですか?違うはずです。将来、一人で生きていけるようにですよね。
息子さんが犠牲になる必要は本当のところありません。
男親の勤めって、あなたの変わりにお金を出してくれていたんですから、立派ですよ。指導していく必要なんてゼロです。言い切れます。
もう息子さんも30なんだから、どう生きていこうが本人の勝手です。生活に困らない程度に生きていくと思いますよ。学生時代にちゃんと働いていたなら(学業と両立していたわけですし)、まともに生きていけると思うのですが。
それを、あなたが息子さんの人生設計を狂わせているのです。息子さんに迷惑をかけておいて、男親の務めって、おかしすぎませんか?
逆に、あなたの方がちゃんと生きてくださいって(えらそうにすみません)言いたくなります。

私は親とまだ同居しています。
給与が激安なので一人暮らしをしようにも難しいためです。
でも、どこか精神的に自立ができていない人間なのだと自覚はあります。
息子さんは、精神的に自立ができているのですばらしいです。
娘がいると楽・・って、娘を自分が楽するために使いたいようですね。
子どもを道具と思っているようで悲しいです。
あなたから生まれたのであなたは自分のものだって認識があるでしょうけれど、子どもだって一人の人間です。自分の意思もあります。大人になれば、親に振り回されないで、自分で、自分の力で生きて生きたい・・そう思うのが当たり前ですよ。
息子さんも家庭を持ちたいでしょう。でも、あなたのようなお父様がいらっしゃると、安心して家庭を持てません。
息子さんが離れていったのは、あなたの身近にいて、また同じよなことが起きたらつらすぎて耐えられないからですよ。
子どもの気持ちより、親の気持ちを優先されると、子どもは生きにくいですよ。
便りがないのが元気な証拠と思って、ほっといてあげてください。

投稿日時 - 2009-03-14 14:21:38

補足

再度のご回答ありがとうございます

> 「会社で働くと言うのは~すんなり買えないですしつらいですよ。」
華やかな時間を過ごされたいであろう若い娘さんには気の毒な話だと思いました。
ご回答者様は「女性は我慢強いですから」と申されますが、男がこんな事を言ったら笑われると思います。
男尊女卑とかではなく「男の世界」とはそういうものなのです。
しかしながら、きっとご回答者様自身の大切な心の声だと思われますので
どうか、この文はご自身の親御様に何らかの形でお伝え下さい。
親御様のためにご自身を人生の時間を割いてくださるやさしい娘さんなのでしょうから。

> 月に何十万も工面していたってことは、缶コーヒーだってなかなか買えなかったんでは?
他の方にもご説明致しましたが、次男の口座には10万円程は残すように心掛けておりました。
> 稼いでも自分の好きなものが買えないだなんて、
人生のうちで自分自身のためだけに費やす時間なぞ普通は短いのです。
誰かのために生きてこそ最後に良い人生だったと振り返るのではないでしょうか?
最近は子供を持たない(持てないという訳ではなく)選択をする若い夫婦が増えております。
どんな人生を選択するのも勝手だと思いますが、精神的な成長なぞないでしょう。
子供を持っていない方はすぐわかる、一言二言話せば言葉の端々に甘さが出ているものなのです。
別段、ご回答者様を否定している訳ではないのでご理解下さい。
つまりは人間として生れ落ちた以上は誰かの役にたって生きる事が必要な成長過程の一つだと申し上げているのです。
> 自分は親を養うために生まれてきたと言えます。
> 小・中・高・短大と勉強してきたのは、親を養うため?
故に上記の見解は正しいものの見方だと思われます。この行為の結果が自分のためになるのです。
私の見解を性格に申し上げれば「親を養うため」ではなく「自分に繋がっている誰かの力になるため」に生きているのだと思います。
> でも、どこか精神的に自立ができていない人間なのだと自覚はあります。
> 息子さんは、精神的に自立ができているのですばらしいです。
私からすればあれはさして評価に値するとは思いません。
そばで親御様に協力し支えて上げられる事を継続しているご回答者様の方が遥かに立派です。

> 娘がいると楽・・って、娘を自分が楽するために使いたいようですね。
申し訳ありません、齟齬がありました。
あまりにもご回答者様がしっかりなされているので素晴らしいと感じて出た一言でした。
> 便りがないのが元気な証拠と思って、ほっといてあげてください。
生きているのか死んでいるのかが分からないというのはもどかしいものです。
所在をつかんで申し開きをした上での判断になるかと思われます。状況によっては私の方が見限るかもしれませんし。
ただ、次男の同年代の方の気持ちが読んでいて少し伝わってきました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-17 18:03:22

ANo.42

あなたが私の親でなくてよかったです。
でも、私の親も似たようなものです。
私は、娘ですが、家に給与のほとんどすべてを入れています。
私は親を養うために生まれてきたのかって思うぐらいです。
なんのために働いているのか、苦労しているのか考えてしまうことがあります。
苦労して働いたお金は、やっぱり自分のために使いたいですよ。
それを、父親のあなたがやらかしたお金の工面に使われる。
身も心もズタズタになりますよ。
苦労したお金が父親の失敗に使われる。嫌で嫌で仕方がないのは分かります。
もう、連絡を取れなくてもいいじゃないですか。
学生時代にある程度お金が稼げる息子さんでしたら、ほっといても独りでちゃんと生きていけますよ。
息子さんに頼るのはやめましょう。
息子さんが親で、あなたが息子さんのように思える質問ですね。

投稿日時 - 2009-03-14 12:03:54

お礼

ご回答ありがとうございます。

次男と同じ年頃の方でしょうか?
頂いたご回答の中を選別させて頂くと面白い事に、何らかの形でご家族に対して「金銭的な協力をされている方」と
「そういう状況に陥らずにすんだ方」との反応の違いが顕著な違いがあるように思えます。
前者の方々は家業の不振のため等、何らかの理由から「家族が困っている」のを助ける為に少しは面白くないという
気持ちがあるにせよ金銭的に協力をしているのでしょう。後者はおそらく「抜き差しならない状況」というのを
知らないので自分以上に大切なものの存在があるという事を理解できないのでしょうか。

ご回答者様は次男と同じ前者となりますが、お聞きしたいと思います。
どの様な理由から親御様に対して金銭的な協力をされているのかは存じ上げませんがご立派だと思います。
こういう苦労というのは自分の人生にとって良い経験となるので、しっかりと親御様を支えてあげて欲しいと思います。
勿論、ご回答者様が体を悪くしない程度の頑張れる範囲で。
私にも一人ぐらい娘がいると楽なのですが。

少し気になるのですが、別のご回答者様の中にこのような発言がありました。
> 手取り50万円稼いでも(会社勤め)、自分のものを買うこともできず
また、ご回答者様の発言にはこうあります。
> 自分のために使いたいですよ。
ご回答者様の年頃の方は
家族が辛い思いをしているのを尻目にして、何に使いたいのでしょうか?

> もう、連絡を取れなくてもいいじゃないですか。
ご回答者様は親御様に対して疎遠になっていらっしゃるのでしょうか?
この辺りの次男側の立場の気持ちをもっと聞いてみたいものです。

> 学生時代にある程度お金が稼げる息子さんでしたら、ほっといても独りでちゃんと生きていけますよ。
あれは物事を継続する事ができないので学生時代に稼いでいても今はどうだかわかりません。
こういう部分を管理して導いていくのも男親の勤めだと思っています。

投稿日時 - 2009-03-14 13:14:44

ANo.41

40代後半の主婦です。

これは私の想像ですが
質問者さまはとても威厳がある方で
あなたの一言には
ご家族の誰も逆らえないほどなのではないでしょうか。
また、奥さまも、
ご主人である質問者さまをいつも立てて
ご自分の意見をぶつけたり、出しゃばったりすることのない、
寡黙な奥さまでいらっしゃるように思います。

それゆえ、
ご長男の躾にも幼少の頃から厳しく、
青少年期に入っても、子供さんの主張や意見、
想い、などを受けとめることなく
「子供は黙っていなさい」的な感じで
これまで過ごされてきたのではないですか?

ご長男がひきこもり・・・
原因は様々ありますが
一番の根本的な原因はご両親にあるということ、
知って頂きたいと思います。

その根本的なものから、
いろいろなものが誘引されて、
ひきこもりの原因をどんどん作っていっているのです。

ご長男のことを
「どうしようもないやつだ」と思っていらっしゃいますか?
彼が抱えている悩みや、想い、など、
また、小さな子供の頃から、ご長男がどんなことが好きで
どんなものに興味を抱いていたか、
また、ご両親のことをどんな風に思っていたか、など
ご存知ですか?また、考えたことがありますか?

私は、(失礼だとは思いますが)
質問者さまは、そのどれをも、考えたことがないように思います。
子供をご自分の所有物だと、
意見や考えなどなくてよい、親の言うことを聞いておればよい、
という、そんな姿勢で今までこられたのではないですか?

そういう親に育てられた子供は
自分に自信が持てません。
意見を述べても、叱られるか、聞いてもらえない、
ということを繰り返し行われると、
子供はどんどん自信をなくしてしまいます。
そして、何も語らなくなっていくのです。

話すときは、相手の顔色(ここでは質問者さまのことです)
をうかがいながら、
叱られないかな、自分が言うこと、間違っていないかな、
などと、おどおどした調子で話すようになるのです。
そして
「なぜそんな話し方をする!」とまた叱られるのです。

こうなっていくと、学校でも自分に自信が持てないため
おどおどしてしまい、
友達の顔色をうかがうような話し方しかできなくなります。
そうなっていくとお友達もできません。
そうやって少しずつ、少しずつ、外へ出るのがいやになって
人と接触することがいやになって
まして、根本的な原因を作ったご両親となんて
一番接触したくなくて、
でも、一人ではなにもできない。
となると、部屋に引きこもるしかなくなってしまうのです。

ご次男のことを心配されるより、
ご長男のことをもっと考えてあげたほうがいいのではないですか?
いずれ、質問者さまも、奥さまも
この世からいなくなる日が来ます。
そのとき、ご長男はどうなるんでしょうか。

親として、ご長男のひきこもりを何とかしてあげてから
それから、ご次男のこと、ではないですか?

ご次男に、
「長男のひきこもりが治ったよ」っていう
そんな嬉しい連絡なら伝えてもいいのではないでしょうか。

お金をいくらか返す、というだけのためなら
連絡はしない方がいいと思います。

ご次男は、連絡こそとってはこないかもしれませんが
お兄様であるご長男のことは心配されていると思います。
ですから、ご次男との距離を縮めたいとお考えなら
ご長男のひきこもりを直ちになんとかしてあげることが
一番の近道だと思います。

投稿日時 - 2009-03-14 02:00:02

補足

ご回答ありがとうございます。

問題解決のための心の姿勢を具体的にアドバイス頂きありがとうございます。
ご回答者様のご見解通り私にも封建的な部分は他のご家庭よりも強いのかも知れません。
他界した妻は隷属的ではありませんでしたが、いつも私のいないところで子供に悪口を吹き込み
家庭が不和になるような状況をつくる女でした。
義理の母とつるんで我が家の資産を売却したり、借金をしたりとその後始末に多くの労力を費やしたものです。
まあ子供にはあんな母親でも必要なのだろうと思い離婚を踏み留まりましたが、結果的にはあれが原因で
大分、私の人生設計が狂わされました。

私の時代は「モーレツ」という言葉が象徴するように(ご存知でしょうか?)外から家庭により多くの金を
持ち込むために家庭を殆ど顧みない時代でした。またそれが美徳とされてきた時代なのです。

> ご長男の躾にも幼少の頃から厳しく
とありましたが長男に関しては遅くに授かった子供ですし、それなりに可愛がったつもりです。
> [どうしようもないやつだ」と思っていらっしゃいますか?
> 彼が抱えている悩みや、想い ご両親のことをどんな風に思っていたかご存知ですか?
正直、今の年齢になってまで引き篭もって働けない長男に苛立ちを感じる事はありますが
聞こうにも返事が出来ない、黙ってうなずくだけ。
> 話すときは、相手の顔色(ここでは質問者さまのことです)をうかがいながら、
> 叱られないかな、自分が言うこと、間違っていないかな、などと、おどおどした調子で話すようになるのです。
> そして「なぜそんな話し方をする!」とまた叱られるのです。
長男の思春期以降はまさしくこの通りの接し方ですが、男親として威厳ある態度を示すために厳しく接するのは仕方がない事なのです。

昼間に外出して尾行してみたら一時間位あてもなく歩いた後、大規模団地の一角で姿がふっと消えるような不審者のような行動をとる。
部屋に篭っては漫画やらTVやらを何時間でも見ているし、一晩中、手が擦り切れるまで洗っている時がある。
もはや何を考えているのかわからない始末なので、田舎にあずけて農業か林業でもさせておこうかと思う時がありますが、
法事などの親戚筋との付き合いのとき位は次男にサポートさせて見てくれを良くしないと本当に世間体が悪く辟易します。
小さい頃は明るい性格の素直な子だったのですが困ったものです。

> 親として、ご長男のひきこもりを何とかしてあげてから
> それから、ご次男のこと、ではないですか?
仰る事は重々理解できますが、そのための人足としても次男を上手く使わなければいけないのです。
> (親が)この世からいなくなる日が来ます。
> そのとき、ご長男はどうなるんでしょうか。
自分の子供が一人ぼっちになるのは耐えられないものですが、
ご回答者様を何人かの方が長男の事には触れないで次男と接したほうが良いとご提案下さいました。
複雑な心境です。
> ですから、ご次男との距離を縮めたいとお考えなら
> ご長男のひきこもりを直ちになんとかしてあげることが
> 一番の近道だと思います。
これだけの時間が残されているかが問題です。
本来、次男には長男の事をしっかり引き継がなければいけないと考えておりますし、
その上でそれなりの金銭的な援助をしてやれば、あれも納得すると思われます。
自分が生まれた家庭を受け継ぐ大切さというのを、逃げ続けてきた責任の重さを次男にも持たせてやりたいと思います。

こういう事が理解できない次男は私にとって正真正銘の方輪です。

投稿日時 - 2009-03-17 18:01:45

ANo.40

忌憚ない意見と書かれていますので、書かせていただきます。30代男です。

最初に質問者様は、
>年齢的にも家族や親族全体の状況を見渡して
>人生設計できるようになって欲しいと思います
とおっしゃってます。

そして、
>ただ子は親の所有物ではないという意見にはうなづけます。
とおっしゃってます。

つまり、息子さんは
状況を見ながら人生設計を行っていればいいのではないですか?
結婚していようが、子供が出来ていようが、です。

それなのに、
>探偵を使って調べてみるのは良い考えだと思いました。
>一歩譲って、しがない理由や反骨精神の延長で疎遠になっているのは良しとしても
>自分勝手に家庭を持ったり、ましてや子供等がいた場合
>相手の親御様に適当な事を言ってようものなら許しませんし、
>世間体だってあります。

なんですか?
1・探偵を使って・・・皮肉が分かりませんか?
2・一歩譲って・・・・30にもなる大人の行動を全否定して譲るのですか?
3・自分勝手に・・・だから、既に成人なのですから親の許可要らないでしょう?
4・ましてや子供が・・・結婚してたら子供が出来ても問題ないでしょう?出来ちゃった結婚ですら昨今はタブー視されていませんよ?
5・相手の親御様・・・本当のことを言う必要性はあるのですか?
6・許しませんし・・・あなた自分の所有物じゃないって書いてるじゃないですか!!!!
7・世間体だって・・・息子さんから見れば父親が世間体悪いとおもって連絡取らないのかもしれませんよ。

総じて、判断するに貴方は西遊記に出てくるお釈迦様のように
孫悟空を掌の上でもてあそびたいのでしょう?
(探偵をやとう記述にすっかり表現されています)

それは息子さんが自分の所有物だと思っているということです。
もうこれ以上読む気はなくしました。
息子さんが貴方に見つかる事の無いように祈ります。

それと人間は追い詰められるとどんな行動を起こすか分かりませんので
あまり、息子さんを追い詰めるような事は控えた方がよろしいかと思います。

投稿日時 - 2009-03-13 21:23:19

お礼

ご回答ありがとうございます。

> 1・探偵を使って・・・皮肉が分かりませんか?
私が本気で見つけ出してやろうとしているのがわかりませんか?
> 2・一歩譲って・・・・30にもなる大人の行動を全否定して譲るのですか?
何歳だろうが子供のくだらない意見は否定します。
> 3・自分勝手に・・・だから、既に成人なのですから親の許可要らないでしょう?
この国には法律よりもさらに上位に常識というものがあります。
意味がお分かりになるでしょうか?
> 4・ましてや子供が・・・結婚してたら子供が出来ても問題ないでしょう?
> 出来ちゃった結婚ですら昨今はタブー視されていませんよ?
親や親戚筋を蔑ろにするのならその町に住めないようにしてやります。
> 5・相手の親御様・・・本当のことを言う必要性はあるのですか?
何故、必要ないと思われるのでしょうか?
> 6・許しませんし・・・あなた自分の所有物じゃないって書いてるじゃないですか!!!!
所有物ではないにせよ私の子供です。
> 7・世間体だって・・・息子さんから見れば父親が世間体悪いとおもって連絡取らないのかもしれませんよ。
こういう短絡的な考えを何とかしてやりたいし、自分の親兄弟に対しての不遜な態度だけは許す気はありません。

> 息子さんが貴方に見つかる事の無いように祈ります。
必ず見つけ出します。
見つけたらご報告致します。

投稿日時 - 2009-03-17 17:59:45

ANo.39

こんにちわ。

息子さんが連絡をしない理由は、
保証人の件だけではなく、ご長男の問題もあるのではないでしょうか?

借金の原因はさておき、
息子さんは充分、質問者様が望む通りの家族思いのいい息子さんに育っていると思います。
そうでなければ、連帯保証人にもならないでしょうし、頑張ってお金も用立てしたりしないでしょう。
家族の事を思う気持ちがあるからこそ、連帯保証人にもなったし、頑張ってお金も入れたのでしょう。
素晴らしい息子さんじゃないですか!!

ですが、やはり当時22歳の息子さんには荷が重かったのかも知れませんね。
多額の借金を子供が二人も居るのに、自分一人だけに頼られた事が・・・。
仕方ない、仕方ない、と思ってみたけど、兄ちゃんは駄目だから俺ばかりが頑張るのかと、
毎月20~30万の現金を用意する度に思ったかも知れませんね。
毎月20~30万の現金を用立てする為には、そうとう無理したのでしょうし、辛いこともあったでしょう。
でも、ご家族の為を思って頑張ったのでしょう。たった半年でもなかなか出来る事ではありません。

でも、同時に恐怖も感じ悩んだと思います。
これから先に起こる家族の問題は、全て俺だけに頼られるのか?
お兄さんの事も面倒見ていかなくてはならないのか?
どれだけ頑張ればいいのか?
正直、借金は頑張れば終わりが見えるけど、お兄さんの事は終わりが見えないだけに、恐怖だったと思います。
一人で背負うには、22歳では荷が重かったんですよ。

でも、優しいからこそ悩んでしまったんではないでしょうか?
そして今も悩んでいるのではないでしょうか?
家族の縁や情は、そんなにすぐに途切れるものではないと思います。
それは息子さんだって同じ気持ちでしょう。
息子さんにも連絡したい気持ちはあると思います。
ただ、不安もあるのではないでしょうか?
『もしお兄さんの事を頼まれたら断れない』から。
優しいし、家族思いだからこそ、頼まれたら断れない。断る方が悪いと自己嫌悪になる。
だけど、やっぱり荷が重い。そんなに全てを守れるほど強くない。
であれば、連絡をしない方がよっほど楽。などと思っている可能性はありませんか?


回答文面を読ませていただいた限りでは、
長男の心配くらいはするべきと書いてありましたので、ご長男の問題がまだ片付いてないのではないでしょうか?

時間がかかるかも知れませんが、ご長男の問題はご両親がなんとかしていくべきだと思います。
長男の心配もすべし!じゃなく、長男に次男の心配もすべし!と言うべきで、
自立して一人で頑張っている次男には、長男の事は心配するな!と言ってあげたらいかがでしょう?

息子さんには息子さんの人生があります。
>齢的にも家族や親族全体の状況を見渡して人生設計できるようになって欲しいと思いますし、
もう30歳です。とっくに人生設計しています。
息子さんは、これから守らなければいけない大事な人が増えることも自覚していると思います。
その上で、お兄さんの問題を人生設計に組み込めないから距離を置いてるとは思えませんか?

ご両親がそこは安心させてあげれば、出来る限りの力は貸してくれるのではないでしょうか?優しい息子さんですし。
ただ全面的に頼られるのでは?と言う恐怖が昔の事が原因で思っている可能性があるのかも知れません。

どうか良い方向に行きますように。
優しい息子さんですから、大事にしてあげて下さい。

投稿日時 - 2009-03-13 20:05:59

補足

ご回答ありがとうございます。

> 保証人の件だけではなく、ご長男の問題もあるのではないでしょうか?
これはあるかと思います。
連絡が途切れる時期でしょうか。私も事業をしようと思い車の購入のためローンの保証人をさせようとしたところ
次男に断られ、結果として長男は実家の事業に従事している事にしてローンを組んだ事がありました。
また、長男は個人信用機関の履歴が汚れていないのでこの状態を維持しなければ先々立ち行かなくなると判断し
次男の保証分の支払いを一時的に止めて、長男のローンを優先した時期がありました。
良い車を購入でき、長男のローンについては問題なく完済致しましたが、次男はこの事も面白くなかったと思われます。
「何故、自分が」といった発言を稀にしていましたが働いているのが次男だけなのだから当たり前。
こういう事を書くと非難されるのは重々承知ですが、当時は「仕方がない」そう思っていたのです。

他のご回答者様がご指摘されている様に私のこういう合理的な判断をするところが
本人も耐えられなかったのかと、心の弱さや責任感の欠如に悲しくなります。

> 毎月20~30万の現金を用立てする為には、そうとう無理したのでしょうし、辛いこともあったでしょう。
> でも、ご家族の為を思って頑張ったのでしょう。たった半年でもなかなか出来る事ではありません。
私があまり褒めないからでしょうか、皆様にはよく映るようです。
あれの才覚なら大丈夫と思い、何処か大きな会社にでも潜り込んで長男に仕事を紹介するように伝えました。
> お兄さんの事も面倒見ていかなくてはならないのか?
結果として次男にそこまでの甲斐性はありませんでした。

> 時間がかかるかも知れませんが、ご長男の問題はご両親がなんとかしていくべきだと思います。
母親は10年以上前に他界しており男所帯で切り盛りして参りました。
> 連絡をしない方がよっほど楽。などと思っている可能性はありませんか?
家族の問題から逃げ出し楽な方に流れる性根を叩き直してやりたいと思います。
将来的には一家の長となるべき長男が対人関係を築くのが苦手等というのは親からしてみれば痛恨の極みです。
そのため次男には小さい頃から長男を立てなければいけない理由や次男の立場というものを散々言い聞かせて参りました。
以前のように金銭的に協力せよとは申しません。おそらく私の方が資金的に余裕もあるでしょうから。
そんな事にこだわっている暇があったら家族・親族を視野に入れた行動を取れと諭してやりたいです。

ただ、客観的に見て私にも次男に頼り過ぎているように見られてしまっている一面があった事については反省し、
本人を見つけ出して申し開きの場を設けた際にはそれとなく伝えようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-17 17:58:06

ANo.38

保証人の件は今回の事件のほんのささいなことにすぎず、
もっと根深いものがあると思いました。
まあなんていうか文面からしか判断できないわけだけど、
自分は常に正しいから黙って自分に従ってさえいればそれでいいという専制君主的な感じの人柄は多々見受けられました。
息子さんは内心ではひどく疑問に感じながらそれでも遠慮して反論も反抗もできない優しい息子さんだったのではないでしょうか?
それである日、我慢できなくなって逃げだしてしまったということ。
イジメにあった中学生が不登校になるようなもんです。
お父さんのすべきことはお金を返せばいいということではなく
誠心誠意、対等な人間としてつきあっていこうといままでの無礼を謝罪し、仲直りすることです。
なんでも自分の価値観だけで判断して決めつけないこと。
息子さんの人格を尊重して、俺はこう思うんだけど、お前はどう思う?って感じで、例え価値観に相違があったとしてもそれを受け入れること。
俺は株をやりたいんだけどお前はどう思う?って聞くことです。
俺は株はやりたくないと言えば、あきらめて自分のこずかいの範囲でやるべきなのです。
俺も株がやりたいんだと言えば、じゃあ共同で出資してやらないか?
と持ちかけてもいいかもしれません。
でもそれも断られたらきっぱりとあきらめましょう。
自分の子供だからなんでも言いなりにはなると思うのは大間違い。
一人の人間として対等なおつきあいをしてください。
そうして信頼関係さえ築ければ、黙っていても困ってるときには
自分の意志で助けてくれるようになるはずです。
今は信頼関係がまるで築けてない状態なのは、はたから見ててもわかりました。
たぶん今のままお父さんが変わらなければ、仮に困ってても助けてはくれないと思います。

投稿日時 - 2009-03-13 15:51:58

お礼

ご回答ありがとうございます。

> 息子さんは内心ではひどく疑問に感じながらそれでも遠慮して反論も反抗もできない
> 優しい息子さんだったのではないでしょうか?
次男がその程度であればどんなに楽だったことでしょうか。

> 根深いものがあると思いました。
仰る通り「連帯保証」の是非だけに起因するものではないと強く感じております。
次男の育ちの汚さは私にも責任があるかと思います。
その分、俯瞰的な人生設計をさせてあれの方輪なところを補ってやりたいと思います。

> 俺は株をやりたいんだけどお前はどう思う?って聞くことです。
> 俺は株はやりたくないと言えば、あきらめて自分のこずかいの範囲でやるべきなのです。
> 俺も株がやりたいんだと言えば、じゃあ共同で出資してやらないか?
次男と株をやるなんてあまり考えていませんでしたが、お金を少し増やしてやれば溜飲が下がるのかも知れません。

「値観に相違があったとしてもそれを受け入れること=信頼関係」
ここが難しいところですが、次男が真剣ならば私も努力したいと思います。

投稿日時 - 2009-03-17 17:55:16

ANo.37

#16です。
返礼ありがとうございます。
釣りらしいですね(笑)

読めば読むほど、どっかで見たことあるなぁって思っていたら、父方の祖父母にそっくりでした。
戸籍上は祖父母と孫ですけど、そんな感情は双方にありません。
最近、周囲が孫トークをし始めたから祖母(祖父は10年ほど前に他界)が祖母のように振る舞っていて非常に気持ち悪いのですが。
まぁ、それはいいとして。



>ただ、当時は私の問題でもあり、子供の問題でもありました。
>そして家族の問題なので、家族で取り組んで調整する必要があると感じていました。
>次男自身も今はともかく当時はそう感じていたはずです。

子どもの問題って何でしょうね。
株を勧めたのは息子さんですか?
止めることもしない、容認していたから息子さんにも問題があると?
株で生活全般を賄っているならともかく、そうでないのなら「家族の問題」ではなく「あなたのみの問題」です。
株をしなくても生活できた。
違います?
得られた利益を家族に還元したから家族の問題?
そうじゃないでしょ。
家族が質問者さんの得た利益にたかっていたなら話は別ですけど、自分が率先してやったのなら家族の問題だとは思えません。
息子さんも最初は同情して、自分のできる限りと思ったことでしょう。
しかし、蓋を開けばこれだ。
遊びの範囲を超えた借金の量、協力すると決めた途端におんぶに抱っこ状態。
親を思って動いたことが全部自分の生活を狂わせたと思いますよ。

>常識的に考えられる範囲での努力はしたつもりです。

常識的に考えられる範囲での努力って何だと思います?
自分で蒔いた種を自分の力だけで回収する努力ってものですよ。
家族を巻き込まずに自分だけで。
家族をアテにした時点で「常識的に考えられる範囲」を超えています。
借金返済に奔走している父親を見て同情した優しい息子さんに乗っかった時点で親として駄目でしょ。
いつかは子どものお世話になる身。
健康な間は経済的にも精神的にも負担をかけないようにして生きるのが親じゃないでしょうか。

>長男を気遣うぐらいはするべきかと思います。

これは息子さんたちの問題であり、質問者さんは関係ありません。
息子さん同士で連絡を取り合っている可能性はあります。
兄弟って年齢を重ねると連絡を取り合うものです。

>前述通り返済する対象も特にないのです。

息子さんが肩代わりして支払ったお金、それは事実上質問者さんが息子さんに作った借金です。
子どものかけたお金と質問者さんのこしらえた借金を同じ天秤にかけることはナンセンスです。
現実に連帯保証人を押し付けたわけでなくても、最初の質問や他の方々への返礼を読む限りでは、質問者さんは息子さんを自分の問題に巻き込んで、巻き込むだけでなく押し付けた印象しか残らないのです。
家族の相互協力の意味合いもだいぶズレていますしね。

うちの祖父母そっくり。
自分で蒔いた種を回収できないときにだけ家族を主張する。
そのたびに巻き込まれて奔走している父、その父に「早く縁を切ろう!」としか言えない家族。
仮に息子さんが結婚して家庭を築いているとしましょう。
問題を抱えている親と妻子、どっちを取るか。
それは書かなくても分かるでしょう。
両方を取ったとき、きっとうちの家庭みたいになるんでしょうねぇ。
息子さんの思惑は分かりませんが、もし、そうなのであれば正しい選択だと思います。

今の質問者さんは助け支えてもらえる資格がないってことに気付いてください。
親を助け支えるのは無償の愛です。
それを受け取るのが当たり前、と思っている時点で資格がないんですよ。
60年も生きていると性格も思想も変わらないと思いますけど。
現実にこれだけ回答者から集まっていても態度が変わりませんから。

投稿日時 - 2009-03-13 12:50:49

補足

再度のご回答ありがとうございます。

> 最近、周囲が孫トークをし始めたから祖母(祖父は10年ほど前に他界)が祖母のように振る舞っていて
> 非常に気持ち悪いのですが。
せっかく書いて頂いたのにあまり意味がわかりませんでした。すみません。
ご回答者様は孫の立場でお婆様を嫌悪しており、お婆様の周囲でお孫さんのお話が頻繁に持ち上がっているので
自分も孫がいる祖母の立場を急に主張され始めたといいのがご回答者様にとっては不愉快という事でしょうか?

> 「家族の問題」ではなく「あなたのみの問題」
お孫様の立場ならまだ社会経験も乏しく難しいと感じるではないかと思いますが
例えばご回答者様が高校入学時に将来は海外の大学に4年間留学にしたいと考えたとします。
その夢を知った親御様ですがご自身の収入や貯蓄額ではご回答者様の夢が適わないとします。
資産運用して子供の留学費用を捻出するために資産運用を行ったところ、損失が発生し、
留学どころか国内の大学に行く費用も難しくなってしまいました。

この時のご回答者様の立場は親御様に「あなたの問題」で進学できないというのでしょうか?
勿論、大学如きは遊びのようなものだからして自分自身で費用を捻出するのは当たり前ですし
褒められた事ではないので例えとしても意味がないのですが、ご回答者様のご年齢を鑑みるとこの位の
例えでないと伝わり辛いのではないかと思いこういった表現に致しました。
つまり豊かな資産は家族の生活だけではなく人生の機会を豊かにしてくれるのです。
そのベクトルは誰が何を言っても変えられぬ現実でございますし、「家族に還元するために行った行為」の損失は
(当然ですが、子供の人生設計において影響が最小で済むように親として努力した上での不足部分を)
「家族で協力して乗り切る」というのがあり得ない話にうつるのでしょうか?

> うちの祖父母そっくり。
> 自分で蒔いた種を回収できないときにだけ家族を主張する。
> そのたびに巻き込まれて奔走している父、その父に「早く縁を切ろう!」としか言えない家族。
最終的にはご回答者様は親御様とはどうするおつもりなのでしょうか?
文章を拝見する限りご回答者様ご自身に何の実害があったのかがわかりません。
親の立場でお話になられているのか子供の立場でお話になられているのか、傍観している孫の立場なのか、
立ち位置をはっきりしないと、せっかく書いて頂いたのにいま一つ意味が通じないものになってしまうものだと思いました。
なお、私が当初より質問した内容を踏まえて頂ければ幸いです。

長文でのご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-17 17:53:48

ANo.36

俺はね、俺が助けてやんなきゃ、いつもそう思ってた。
だから親を恨んでるんじゃないんだよ。
憎んでもいないし。
ただ、ありがとう、助かったよ、そう言って欲しかった。
お前のお陰で助かったよ、そう言って欲しかった。
でも親父は一度もそんなこと言わなかった。
悪いとも思ってない。
親父はそういう人なんだ。
だから俺も、親だけど関係ない人って思うようになってたんだ。
恨んでもいないし憎んでもいない、ただ親なだけ。
ただそれだけなんだ。
だから会わなくても平気だし、会いたいとも思わないんだよ。


これは私の主人が、まだ私と交際中の時に義両親のことを話した時の言葉です。
主人はご子息の立場と同じです。
主人の気持ちは今も義両親に届いてはいません。
可哀想なのは、義両親でしょうか。
私は彼が寂しそうで、悲しそうで、可哀想でたまりません。

義両親には届かない主人の想いが、少しだけでも質問者さまに届いて、ご子息との理解を深め合う糸口になればと思い投稿させて頂きました。

投稿日時 - 2009-03-12 23:35:32

お礼

ご回答ありがとうございました。

> 義両親には届かない主人の想いが、少しだけでも質問者さまに届いて、
> ご子息との理解を深め合う糸口になればと思い投稿させて頂きました。
ご回答者様のご主人のお気持ちを投稿頂きありがとうございます。
詳しい事情は存じ上げませんが、仲違いしてしまったご主人様とその親御様の両方に対して
「可哀想」と言って気持ちを汲んで上げられるご回答者様は心優しい女性なのかと感じます。
私の家にもご回答者様のような均衡を保てる方が1人いれば違ったのかと思いました。
心を込めて書いてくださったこの一文が義理の親御様にも届きますようお祈り申し上げます。

投稿日時 - 2009-03-17 17:52:35

ANo.35

No.10です。 追加のご質問を頂いた様なので、再びです。

まず最初に、人はどうしても周りの人との比較で幸せの度合いを
計られる方が多いです。

隣の人に比べて、収入が多い。
家族が仲が良い。等々ですね。

そんな中で息子さんは、その一番輝ける年代をどう感じておられたでしょう?
家の為に借金を背負うというお仲間が周りにいかほど見えたでしょうね。

しかも、やむ負えない家族の窮地となれば貴方がおっしゃる
家族の絆と解釈出来ましょうが、
「今月、給与が少なかったから家族の為に生活費を増やそうと
 借金して9割型当たるはずの宝くじを買ったけど、外れたから
 その借金を返すの手伝え、これは家長としての家族の為の判断だ」

わかり易く置き換えるとこんな感じなのでは?

その上で尚且つ、家族は助け合う物だ、困ったら支え合うのが
当然だ。何が悪い? ましてやその負担も最低限になる様に
してやったぞ。

なんて考えを元に接しられたら、私なら「これが私の親なのか・・・」
とその持って生まれた環境を恨みますね。

前置きが長くなりましたが、追加のご質問
>ご回答者様はどのように変わるべきとお考えなのか私的見解をお聞かせ頂ければ助かります。

についてですが、私は今さら謝罪しろとか反省している態度を見せろとは
言いません。
親であるプライドも高そうですしね。

私が申し上げたいのは、息子さんが求める・望む父親像を考えて
見られては?と申し上げました。

金銭面とかではなく、「頼れる」「誇れる」「何でも相談できる」
父親としての在り方です。

たぶん今からでは間に合わない物もあります。
でも、近づこうとする姿勢だけでも、息子さんの態度は変わってくるのでは?と思います。

いくら自分の子供と言えど、貴方の考えを押し付けない、個性を尊重
してあげる、そして地に足をしっかりと下ろした堅実的な
人生の先駆者としての頼れる存在。

過去、大きな負担を強いてしまった株を自制が強くなったと
続けている様では、その事で息子さんが悩み苦しんだのであれば
理解は得られないのではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-03-12 14:19:02

お礼

再度のご回答ありがとうございます。

> 「今月、給与が少なかったから家族の為に生活費を増やそうと
>  借金して9割型当たるはずの宝くじを買ったけど、外れたから
>  その借金を返すの手伝え、これは家長としての家族の為の判断だ」
ユーモアのある表現でご説明頂きありがとうございます。
これは酷い話だと感じました。
ただ、あれが「やむ負えない家族の窮地」に対して協力をする・家族が一丸となって問題に取り組む事の大切さを
結果的に学べたのであれば本人にとっても安い投資かと思います。何かあれば家族に協力するというのは言葉では
わかっていても中々「実践」として学べる機会は少ないものです。
親としては“災い転じて~”の心境です。再三、述べておりますが負担した金額は返してやるつもりです。

> 金銭面とかではなく、「頼れる」「誇れる」「何でも相談できる」父親としての在り方です。
> 貴方の考えを押し付けない、個性を尊重してあげる、
> そして地に足をしっかりと下ろした堅実的な人生の先駆者としての頼れる存在。
他のご回答者様から同様のご意見を頂戴しました。
そのためにも本人の現状を把握して人生設計を一度聞く必要があると思います。
その上で認めてやれるところは認めてやり、指導すべき点は指導する。
ご回答者様と私の終着点は同じものかと感じます。しっかりと啓蒙致したいと思います。

投稿日時 - 2009-03-17 17:51:28

ANo.34

失礼ながら、釣り(っていうんでしょうか?)では無く本当の質問であると仮定して。

質問者様の投資方法は、余剰資金を大きく上回っているため、ギャンブル性が高すぎます。
回答の内容を見ても、
「ギャンブル依存症」「人格障害」のように見受けられるのですが、一度治療を受けられてはいかがでしょうか?

投稿日時 - 2009-03-12 12:39:08

お礼

ご回答ありがとうございます。

> 質問者様の投資方法は、余剰資金を大きく上回っているため
現在の資産運用の額について自ら言及した事はないと思うのですがアドバイスありがとうございます。
現在は全面株安の状況下なので国債とユーロ等の外貨、金・プラチナで手堅く運用しようと考えております。
色よいでものがあればご教示下さい。
> 「ギャンブル依存症」「人格障害」のように見受けられるのですが、一度治療を受けられてはいかがでしょうか?
お恥ずかしい話ですがこのような病名が存在するのは存じ上げませんでした。
年齢的にも身体には問題が出てきていますが、体調管理には気をつけます。
ご心配頂きありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-17 17:50:17

ANo.33

他の方のお礼文を読んで、再度失礼します。

保証人の件は、ここでは書ききれないやむを得ない事情があったのでしょう。
家族内の常識は他人にはわかりにくいことなので、
息子さんの事情もなかなか文章では他の方に伝えづらい部分も多くあるのでしょう。
他の方のお礼を拝見して、一生懸命事情を伝えようとされている姿勢がうかがえます。

確かに他の家族の事情なんて他人が100%理解することは難しいでしょう。
ましてや会って話すのでなく、文章で説明するのだから、微妙なニュアンスなどは
もっと伝えづらいでしょう。
他の方の回答を読んで「そういう意味じゃないんだ。」と思うことがあるのは理解できます。
でも息子さんが離れていった理由はあなたのそういう姿勢にあるのでは?と思います。

まず相手が自分の言い分を誤解した上でのアドバイスであったとき
「そういう考えもあるのかな?」「自分がちゃんとわかってないだけかな?」と
新しい意見を受け入れる姿勢もなければ、自分を振り返ることもしない。
延々「自分の言いたいことはどういうことでない」と自分の主張を相手に理解させようとしているだけ。
これでははっきり言ってお話にならない。

確かに他人にはあなたの家族のことなど100%理解はできません。
誤解もあるでしょう。
でも、本当は一番理解できてない、一番誤解してるのはあなたなのかもよ?
ご自身の言い分を相手に理解させようということばかりしていたら
本当は自分が一番わかってないということに気づけないですよ。

だから息子さんも離れて行ったのでは?と思います。
原因、きっかけはわかりません。たぶん保証人の件でしょう。
息子さんなりに考えはあるでしょうが、それをあなたにぶつけたところで
あなたは自分の主張を通そうとするばかりで
他人の考えや、自分を振り返ろうとはしない。
これではまともな話合いは無理です。
「話したところでムダ」と思ってあなたを見限ったのではないでしょうか?

あなたが人と接する姿勢を根本的に変えない以上、どこで誰のアドバイスを聞いても無駄です。
次息子さんとお会いするのは、あなたの葬式ですね。

投稿日時 - 2009-03-12 11:50:05

お礼

ご回答ありがとうございます。

> 確かに他の家族の事情なんて他人が100%理解することは難しいでしょう。
> 「自分の言いたいことはどういうことでない」と自分の主張を相手に理解させようとしている
仰る通りで、言葉というのものにこの年ながら限界を感じます。
そもそも本題は「株取引の動機」や「連帯保証」の是非というものではなく
「疎遠」になっている次男との「距離を縮めるために有効な手段や方法」を質問したつもりだったのですが
私の舵取りが上手くいかなかったためにいらぬ非難を受ける事となりました。

> 息子さんなりに考えはあるでしょうが、それをあなたにぶつけたところで
> あなたは自分の主張を通そうとするばかりで
> 他人の考えや、自分を振り返ろうとはしない。
子供の話を聞くのは簡単ですが、検討するに値しないレベルであれば一蹴してやるのが男親の勤めだと思います。

投稿日時 - 2009-03-17 17:48:59

ANo.32

再度投稿です。NO.21です。

600万円の株の損失の借金と
入退院や住宅ローンの保証人とを
同列にすることが
おかしいです。

あなた様は
株などどうってことない
普通の事だと言う感覚なのでしょうが
入退院はある程度
金額に予測がつくお金であり
住宅ローンだって
組むために審査があって
それに通るということは
支払い可能範囲内でしか
買物をしていないということ。

株の上げ下げでの配当金やら
売り買いの差額などで利益を得る
「お商売」の損失の保証などとを
一緒にするのは
おかしいと思います。

入院や住宅取得は
「お商売」でも「利益を上げるためにしている」わけでもないのですからね。
自分の分にあった範囲内のことを
しているだけのことだったら
親族は喜んで「家族なんだから」と判を突きますよ。

それとは違うからこそ
あなた様は非難されているのです。

そしてさらに
懲りずに株をなさっているとか。
いいんです。ご自由にしていただいて。
回答者の私達は
あなた様には縁もユカリもない人間ですから。

よかったですね。
今回は少しばかり利益が出たそうで。
でもそれがいつ暗転するか
解らないからこそ
株であり、そのことを
身を持って体験なさったのに
「少額ですから、大丈夫なんです」とのこと。


縁もユカリもない私達には
「そうですか~。頑張ってくださいね。」ですみますが
息子さんにしてみれば
「もうやめて!」と思うのが自然な思考ではないでしょうか。

忌憚なきご意見を・・・と
ここで質問なさっていて
蓋を開ければその意見に対して
いい訳と自己正当化のご返事のみ。
傾聴するお気持ちは元々お持ちでなかったようですね。
とても残念です。

あなた様のお望みの回答とは
「そんな息子は親不孝ものですね。
株で儲かったお金でもって、
探偵を使って調べさせて
首に縄をつけてでも実家に連れ戻してみては。
親に反抗するとは生意気な頑固者ですね。
親が路頭に迷うのを
助けるのは当たり前で当然のこと。
その上被害が親の奔走のおかげで、
何百万程度で済んだのだからいいではないの。
生んで育ててもらったお金を、返してもらったと言えばいいのでは?
親の保証人になったのがそんなに不満なら
今まで生んで育ててきた時にかかった
お金を返してから
文句を言えばいいのにね!
それができないなら、お母さんのお腹に戻ればいいのです。
是非息子さんには
生んで育ててきた何千万もの投資を
返していただいて
それを元手にまた、バンバン株をなさってください!
待ってるだけではダメ。
見つけ出して追いかけて
連れ戻して
しっかり親の元で人生設計を立て直させるべきです。」

そういったご回答なのでしょうね。

ただただ、離れて顔が見れない
我が子を案ずるお気持ちは
深く深く理解できます。
せめてお顔だけでも、見たい会いたい。
どうしているのか。
痛いほど解ります。

息子さんを案ずるあまりに
お体をお悪くなさることのないように。
それをお祈りしております。
健康で生きていさえすれば
会える日は必ず来ます。

読んで頂き有難うございました。

投稿日時 - 2009-03-12 09:54:58

お礼

ご回答ありがとうございました。
先に頂いたご回答のお礼に併せて御返事させて頂いております。

投稿日時 - 2009-03-13 16:02:50

ANo.31

 #9です。

>入院をしたり、転居や住宅購入の際にはごく普通に取り交わされる
という認識があります。

 そこは同感です。今回は借金ということで同じ認識にならないと
思うのが一般的かと。

>子供一人を育てるのにどれだけのお金がかかるかご存知なのでしょうか?

 存じております。私立・公立の場合の違いも。医大の場合も
存じております。ただ、本件とは無関係だと思いますが。
 まさか、本件と結び付けようと思ってます?結びついたら、それこそ
感覚が異常ですよ。

>毎月20万~30万弱のお金を実家に入れるのは

 22歳なんですよね?どんな業種か知りませんが、一般的な
仕事をされている同年齢には無理な金額ですね。

 ひとつ解せないのが、これだけ認識がズレているのですから
質問者様の気持ちをわかってもらうのではなく、他の方の認識を
学ぶべきだと思います。
 そして、客観的に見てご子息が音信不通になった理由は、回答者の
方々が書かれている事のように思います。

 質問者様は反抗期として理由が無いと考えているみたいですが

>そんなに簡単に親兄弟・親族を見限って生きていけるものでしょうか?

 ということじゃないですか? 反抗期ってこんなもんでしたっけ?
そもそも成長期特有のハズですしね。

 些か疑問を感じざるを得ません。


 本回答にレスは不要です。

投稿日時 - 2009-03-12 08:50:46

お礼

ご回答ありがとうございます。

皆様から頂戴した手厳しいご指摘や問題解決の為のご提案を形にしようと準備しているため
御礼を申し上げるのが遅くなっておりますが、必ず書き込みをさせて頂きますのでお待ち下さい。

> 22歳なんですよね?どんな業種か知りませんが、一般的な仕事をされている同年齢には無理な金額
確かに普通に自給で計算するような業種では困難と考えられがちですが、次男のように口が達者なものが
営業職をすればさほど難しい額ではありません。同じ位の年齢でもっと稼いでる方はご回答者様達の中にも
大勢いらっしゃるのではないでしょうか?
それに月に30万円近いお金を入れてたのも半年間程で後はせいぜい10万円程でした。

> そもそも成長期特有のハズですしね。
親からすれば幾つになっても所詮、子供は子供なので生意気なら「反抗期」と感じるものです。
別段、成長期特有のものやホルモンバランスがもたらす科学的な話をしているのではなく
親の立場から感じる子供の屁理屈を言う感覚を便宜上「反抗期」と申し上げているのです。

> 些か疑問を感じざるを得ません。
私も次男の行動に疑問を感じざるを得ません。

投稿日時 - 2009-03-17 17:45:55

ANo.30

ANo.26の者です。再度御邪魔致します。当方40歳代前半既婚女性です。
御礼欄も読ませて頂きました。違和感が沢山有り、言いたい事も沢山有りますが、「此の期の及んで…」と言うのが正直な感想です。

当時22歳だった御子息様が、唯一働き手だったので…とか、息子の其なりに覚悟の上で…(説明もした積りなので)とか、
でも其は、22歳の未だ社会人経験が殆ど無い若い男の子に、覚悟の上で600万円支払わせる…と言うのは如何な者かと思います。
其は御子息様が承知の上で連帯保証人になったのでは無くて、相談者様が無理矢理、御子息様に連帯保証人にさせたのでは…??と思いますヨ!!

>子供を一人育てるのに、どれ位のお金が掛かるか御存知か??
>親として淋しく思う
と言う文章… よくもまあ図々しく言えた者だなあと思います。当時22
歳の御子息に連帯保証人させた様な人(相談者様)の考え方から出て来た台詞とは思えないし、言える筋合では無いのでは…??

>望んだにせよ、望まないにせよ、疎遠になっている親族からの金銭的な援助は迷惑か?? 
と言う質問に付いては、私ならはっきり言って「大迷惑」です!! 又何を言われるか判りませんもの!! 援助をしてやったんだから…と言われそうですね!! 一生アパート暮らしでも構わないから、御子息世帯(夫婦と子供)←若し御結婚されていた場合… 若し私なら御子息世帯だけで生活したいですね!!

と言うのも私自身、自分の実家とはかなりの確執が有り、何の援助も受けた事が有りません。今春3月小学校を卒業する娘が幼稚園時代(二年間)だけでも、世帯主が「二度の」リストラ(合計=約半年間失業者経験者)に遭いましたが、其の時は持家ローンの支払に困る程の貧困になりました。其でも世帯主の親からは、何の援助も有りませんでした。自分(世帯主の親)の育てた息子(世帯主)が失業者をして、嫁(私)と娘を路頭に迷わせているのに、親は私と娘の心配は「一切」しませんでしたし、援助なんて以ての外でしたね!!
「自殺」「ホームレス」「破産宣告」の三つが、頭の中を巡りに巡っていました。相談者様ならどれを三社択一しますか?? 
御子息様は其でも、相談者様には頼らないと思いますよ!! 「自殺」「ホームレス」「破産宣告」状態になってでも、何としてでも自力で生活力を立てるでしょう。其を乗越えて来た私にすれば、御子息のお気持ちは手に取る様によく判ります。私は自分の実家+世帯主の実家の両方共「全く」アテにしておりませんので、今ではすっかり割切っております。毎月キツイ生活ですが、其でも頼ってません。

8年前に御子息に連帯保証人にさせておき乍ら、今更「援助は迷惑でしょうか??」は無いでしょう。御子息様は相談者様の腹黒さを疑ってしまいます。
30歳になった現在、御子息様は此の8年間で社会人になり、社会勉強をして来たからこそ、
30歳になった現在、ご子息自身の此から将来の人生設計(家族を持ったり、持家を持ったり)を考える世代になった時、御子息自身の事だけで手一杯だと思います。金銭的に人生を狂わされた相談者様の事等、御子息の眼中には無いと思われます。

この期に及んで自分勝手な考え方は辞めて、金銭的援助もしないであげて下さい。どんなに御子息様が苦労をしてでも、御子息様の選んだ道です。御子息様ならきちんと一人で生きて行ける人だと思います。だからこそ相談者様や友達全員にも、行方不明になってでも連絡を絶っているのだと思います。
「可愛い子には旅をさせよ!!」と言います。ご子息様をそっとしててあげて下さい。私は実家に「悪い手本」が居たからこそ、客観的な目で見る事の出来る人間になる事が出来ました。ご子息様も実家には、相談者様と言う「悪い手本」が居た訳です。ご子息様にとってはよき勉強になったからこそ、家を出て連絡を絶ち、ご自身で人生立ててます。判ってあげて下さい。

投稿日時 - 2009-03-12 08:29:27

補足

ご回答ありがとうございます。
複数回に渡り丁寧にお話頂けるのは手厳しい意見といえど嬉しく思います。

> 連帯保証人になったのでは無くて、相談者様が無理矢理、御子息様に連帯保証人にさせたのでは…??
次男と私の力関係を誤解されている方が多いのではないかと思うのですがあれはそんな従順な考えの持ち主ではなかったです。断言できます。
家長・長男に対しても不遜な態度をとる部分も多く、達観したかのような生意気な発言が目立つ子供でした。他のご回答者様達も書かれているような
しおらしいタイプではないのです。それは寧ろ長男に該当します。
だからこそ「子供を一人育てるのに、どれ位のお金が掛かるか」位の知見は持たせなければいけないのです。
ましてや金銭的な理由で(お金のあるなしに関わらず)親は態度を変えずに子供と接する必要があるのです。

> 一生アパート暮らしでも構わないから~
> 親は私と娘の心配は「一切」しませんでしたし、援助なんて以ての外でしたね!!
失礼ですがご質問者様の親御様は本当の台所事情をご存知だったのでしょうか?普通はこういう時こそ家族や親族が協力するべきなのに。
お辛い時期をお過ごしになられた結果、思考が冷え切ってしまわれたのではないかと心が痛みます。
私の場合はたまたま次男が金銭的に協力してくれましたが逆の立場でしたら資産をある程度切り離しても援助は致しますし、孫がいるような状況でしたら「受け取らない」等の選択肢は決して認めません。
金銭的なことで解決できる問題を家族が助けなければおかしいと思います。まあ今の時代の若い方々はこういうのもおかしいとか古臭いとか考えるのかも知れませんが。
ご質問者様のご結婚相手様は辛い時期に回りの親族の方々に相談されていたのでしょうか?
次男が家庭なぞを持っていてこのような考えに固執するあまり、家族が金銭的に不憫な思いをさせている事自体が俯瞰的に人生設計を組む事ができない未熟さなのだと強く感じます。

> 「自殺」「ホームレス」「破産宣告」状態になってでも、何としてでも自力で生活力
これを乗り越えてきたとおっしゃるご回答者様にはこの点に関してそれなりの自負があるのではないかと思いますが、正直自慢できる事ではないのでしょうか?時局次第で誰にでも訪れる可能性があるのかも知れませんがこういう状態に陥りながらも、つまらない意地から家族を頼らないのは褒められたものではありませんし賢くもありません。
いらない苦労をして自己的に陶酔する事が多々あるのです。

> 8年前に御子息に連帯保証人にさせておき乍ら、今更「援助は迷惑でしょうか??」は無いでしょう。
逆に親に連帯保証人をさせる子供は如何でしょうか?あまりご回答者の皆様からお話が出てきませんが不思議です。同じ事のように思いますしただの状況によって立場が変わるだけなのではないのでしょうか?
「最初から負債をかぶせるつもりだった」というのは論外だと思っています。

以前にもお礼として書きましたが
> 友達全員にも、行方不明になってでも連絡を絶っているのだと思います。
次男は友人全員とも連絡を絶っているようですがこれは何故なのでしょうか?私との確執が遠因で行方知れずになったとしてもこの点が腑に落ちません。

投稿日時 - 2009-03-15 08:07:19

ANo.29

何を求めてここに書き込まれたのでしょうか?

息子さんとの関係についての解答はほぼ皆様と同じなので書きませんが
貴方はここに書き込んでみんなからどんな答えが欲しかったのでしょうか?

もしかしてワザと?って思えるほど考え方が一方的で世間から見た
貴方に対する真っ当な評価にも全く動じることないその捻じ曲がったものの考えでは
ここに書き込み回答をみんなから頂戴する(ここ大事!!)意味はないと思いますよ

聞く気がないなら、そうそうに引きあげたほうが良いと思います

投稿日時 - 2009-03-12 08:18:16

お礼

ご回答ありがとうございます。

私の質問内容を読み返して頂ければわかると思います。
それほど難しいお話ではないので。
そのうえでお時間がございましたらまたご回答下さい。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-03-14 23:17:16

ANo.28

37歳専業主婦です。
私はかつて、家業が不振になり借金を500万円ほど肩代わりしてました。
当時、親からの電話は金の無心ばかり。
いつまで続くのだろう…と不安に思いましたが、半年ほどで倒産に追い込まれました。
正直、だったら半年前に倒れてくれれば私の500万はドブに捨てずに済んだのに…と思いました。
毎日睡眠4時間の激務で手取り50万円稼いでも(会社勤め)、自分のものを買うこともできず、彼氏(今の旦那)に援助をしてもらいました。この時期の惨めな気持ちは今でも忘れていません。
結婚もあえて倒産後にしました。彼の財産を私の両親が狙っていたから。両親も「家族なら助けるのが当たり前」という考えでしたので。
まぁ、子どもとしてはこのくらい心に傷を負うのです。自分のできる範囲(親孝行のつもり)で渡すのではなく、親の不始末での借金を、自分の生活を犠牲にして捻出するのはかなりしんどいです。

ですが、今では親との交流を持っています。
結婚して、少し気持ちが変わりましたね。
当時のお金は、1円たりとも返済されてませんが、老後の面倒を見ないことを暗黙の了解として(一人っ子長男のところに嫁いだので)。
ちなみに他の兄弟は、両親から返済を受けています。
弟は、完璧に父を見下してますけど…。

彼はご実家が盛り返したことをご存知なのですよね?
戸籍謄本や住民票などで居所がわからなければ、探偵を使ってはいかがでしょうか?
とりあえず、生死もわからないのでは不安ですよね。
そしてお会いになったときに、当時のことを詫びて少し色をつけてお金を返したらよいと思います。
引きこもりのご長男のことを相談しよう…などと思われませんように。

すぐには無理でも、いつかは気持ちが通い合うとよいですね。
息子さんも「いつも偉そうなお父さんもダメなところがあるんだ」と
納得でき、ひとりの人間としてお付き合いできる日が来ると思います。

投稿日時 - 2009-03-12 04:07:42

お礼

ご回答ありがとうございます。

ご回答者様は親御様の事業不振にともなう債務をお引き受けになったとの事ですが、親御様からの無心の連絡が続く日々の中、
ご家業が倒産なされたという結果は置いておいて大切な500万もの大金をご負担された事、心からご立派だと感じます。

> 毎日睡眠4時間の激務で手取り50万円稼いでも(会社勤め)、自分のものを買うこともできず、彼氏(今の旦那)に援助をしてもらいました。
> 結婚もあえて倒産後にしました。
お辛い時期を過ごされたのでしょうが今のご結婚相手様が理解ある方で良かったと親御様も思っておられるのではないでしょうか?
> この時期の惨めな気持ちは今でも忘れていません。
当時の次男は営業のような事をやっていて月々40万強の収入があり、月末になると銀行のATM前で私か長男と待ち合わせてから
支払いと生活に必要な分を下すようにしていましたが10万程度は残すように気は使っていまし、何より学生なんかをしていた事を考えると
ご回答者様のように本気で働いていたとはいえません。
ご回答者様がお書きになっているほどあれは不憫ではなかったと思います。

興味深いのは結婚されて気持ちが変わり親御様と交流があると言う事です。
どうして気持ちが変わったのでしょうか?不躾とは存じますが是非、拝聴致したいものです。

> 彼はご実家が盛り返したことをご存知なのですよね?
全く知りません。
> 戸籍謄本や住民票などで居所がわからなければ、探偵を使ってはいかがでしょうか?
ご提案頂き誠にありがとうございました。一歩進めそうです。
> 当時のことを詫びて少し色をつけてお金を返したらよいと思います。
多くのご回答者様達からのご指摘に従えばそのようになるかと思います。
問題は詫びるの解釈と方法ですが、まあこの辺は本人を捕まえて現状を聞き出してからだと思います。
勿論、金銭的には多少の色はつけるのが筋かと思いますが効果的なタイミングを考えてからに致します。

> ひとりの人間としてお付き合いできる日が来ると思います。
温かい言葉を頂きありがとうございます。はやく同じ土俵で話ができるようにしたいと思います。

投稿日時 - 2009-03-15 00:11:21

ANo.27

>いずれは負担してくれた分位は返してやりたいと常々思っています。
>本人が負担した分は返却してやろうと

「~~してやろう」「してやりたい」
ご質問者様から良く出る言葉ですね。
そこに「親の傲慢」が見えます。
この言葉が使えるのは不始末をおこした子供の親だけなのでは?
ご質問者さまの立場ならば正しくは「返させてもらいたい」または
「受け取ってもらいたい」です。
まぁ、親の借金の連帯保証人を「家族だから当然」とのお考えらしいのでわかってはいただけないかと思いますが。

>正直、家族全員の生活費まで改めて清算する必要はないと思います。

正論はそうかもしれません。
でも親としてプライドをお持ちならば肩代わりさせたお金はすべて返してあげていただきたい。
世間の22歳は家族の生活の金銭的な部分までは負いませんよ。
当時、息子さんが収入の道があったとしても、です。
親が子供のお金を拝借するときは子供からのたっての希望があった時とロトで6億円あてたときくらいじゃないですかね。

そして

>株の取引で多少なりともゆとりができましたし

懲りずに、まだ株に手をだしていらっしゃる・・・。
そして失敗したらまた子供さんを犠牲になさるのでしょうね。
反省の色、まったくみえませんねぇ。

投稿日時 - 2009-03-12 00:26:41

お礼

ご回答ありがとうございます。
本来ならばご回答頂いた順番でお一人ずつお礼と感想を申し上げるべきなのでしょうが、
poison2008様の意見にお答えしないと今後のご回答者様達とのタイムラグがあるのではないかと思い、取り急ぎお返事をさせて頂きます。

> 「~~してやろう」「してやりたい」
> そこに「親の傲慢」が見えます。
子供に対して純粋な親心からの発言であって金で解決してやろうという浅ましい考えに基づいた発言ではありません。齟齬がありました。

> 親の借金の連帯保証人を「家族だから当然」とのお考え
さすがに債務そのものを負わせるつもりは全くなかったのです。
結果的には一部であれ彼自身が負う部分となりましたが、最小限になるように親として回避策はとってきたつもりです。
「家族だから当然」というのは現状を鑑みて家族の力になるのは当たり前と言う意味であって親の債務を引き受けるのが当たり前と言う意味ではありません。
どのご家庭でも連帯保証を引き受けるのは家族間ではあると思います。
入院をしたり、転居や住宅購入の際にはごく普通に取り交わされるという認識があります。
結果としてどうなるかは時局次第で誰にもわからないものだと思いますが如何でしょうか?

> まだ株に手をだしていらっしゃる
不快に思われる方もいるのではないかと思いますが、私位の年齢になるとまともな賃金を得る仕事など本当にないのです。
リーマンショック以降はさすがに株取引を控えていますが、取引によって得た収入で親族筋からの債務は完済できました。
必ずしも手を出してはいけないものとは思いません。自制心は以前より強くなりましたし、今では資産運用としての取引で生活費を稼ぐ手段ではないので問題はないかと感じています。

投稿日時 - 2009-03-12 01:25:10

ANo.26

最低ですね。。。
返せもしない借金の連帯保証人にさせるなんて。。。

わたしの親は、
「保証人にだけはなるな!」といつも言っていましたよ。
親ってそういうものです。

22歳のときは自分が親になにをされたのか分からなかったのでしょう。
今、30歳になって、自分意志で縁を切ろうとしているのでは??
当然の結果だと思います。

投稿日時 - 2009-03-11 19:55:30

お礼

ご回答ありがとうございます。

連帯保証をさせた時点では本人に負担をさせる気は全くございませんでした。
> 「保証人にだけはなるな!」といつも言っていましたよ。
私もこういう話をした事がございましたが家族間は話が違います。
親御様にお聞き下さい。おそらく「他人の」という冠言葉がつくことでしょう。
連帯保証人というシステムがある構造上、現代日本では抗いきれないと思います。
違うというのは未だそういう状況に陥った事のない若い方の綺麗事の発言と思われます。
> 22歳のときは自分が親になにをされたのか分からなかったのでしょう。
あれは当然理解していました。
万が一、ご回答者様がおっしゃる程度のレベルなら良い勉強にもなったのではないかとすら思います。
他人に陥れられ、人生が抜き差しならない状況になる前で良かったと思います。
そんなレベルだから首から上がないのと一緒だと思うのです。

> 今、30歳になって、自分意志で縁を切ろうとしているのでは??
次男と疎遠になったのは6年程前からです。

投稿日時 - 2009-03-14 22:46:43

ANo.25

投稿内容に間違いがなければ、貴方の感覚に疑問を感じます。

一般的な話として、このケースでは誰でも行方をくらましたくなるとおもいます。

親子なら何をしても許されるわけではないですよ。
その辺りの認識が足りないのではないでしょうか。

だいたい、自分の都合で負った借金を何故子供に背負わせるのですか?
それが理解できません。

子供なら親の借金の連帯保証人になるのが当たり前だ?
これ本気で思っていたら、大きな間違いです。
逆はよくあるとおもいますが、通常、親は自己責任において処理すべきです。

住宅ローンでいうところの親子ローンなどとは意味合いが違う話ですからね。

貴方は、貴方の不始末の尻拭いを息子にしろ…といっているわけですね。
これは、親の身勝手、親の横暴と言います。
ご自身で、すいぶん身勝手だな~とは思われませんか?

まぁ、そういう認識に欠けるのでこういう質問をなさるのだとおもいますが・・・(失礼)


息子さん、30歳ですよね。
このまま放っておいてあげてくださいよ。
貴方はご自身で借金を返していけば宜しいじゃありませんか。

>本人の性格にも問題が多々(頑固なところ等)あるのですが、年齢的にも家族や親族全体の状況を見渡して人生設計できるようになって欲しいと思いますし、感情的な部分は卒業して欲しいというのが本音です。

人生設計とは・・・子供に問うより、貴方ご自身がご自分に問われることではないのですか?

何かおかしいとおもいます・・・このお話。

投稿日時 - 2009-03-11 19:49:32

お礼

ご回答ありがとうございます。

ご回答頂いてからお礼を申し上げるまでに時間が経過してしまい申し訳ございませんでした。
> 投稿内容に間違いがなければ、貴方の感覚に疑問を感じます。
見解の相違かと存じます。
> 自分の都合で負った借金を何故子供に背負わせるのですか?
> 子供なら親の借金の連帯保証人になるのが当たり前だ?
> 貴方の不始末の尻拭いを息子にしろ…といっているわけですね。
上記内容については他のご回答者様のお礼にて申し上げているので
ご参照頂ければと思います。

ご回答者様を始めとする多くの方々が
> 連帯保証人になるのも家族で助け合うのが当然だと感じているのですが本人的には面白くなかったのでしょう。
この一文に捕らわれ過ぎている様に感じます。
当初は私の考え方ひとつに非難が集中し、正直なところ大変困惑致しましたが
株についての話は一通りご説明済みかつ、法的にも既に終わった話なので別の角度からご回答頂けると助かります。
株の話ひとつで、ご回答者様の皆様がまるで次男自身の変わりにご立腹されているかの様な反応を拝見し、驚きを感じています。

> 何かおかしいとおもいます・・・このお話。
おかしいかどうかを質問したわけではございませんので。
見解の相違かと存じますがありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-14 21:03:16

ANo.24

若しかしたら相談者様は、御自身の作った借金を、家族だから連帯保証人になるのが当り前と思っているのでは有りませんか?? 
そもそも相談者様は、何故株式なんかに手を出したのでしょうか?? 「態(わざ)と」借金を作る様に…そして「態と」御子息にも連帯保証人にさせようとして、株式に手を出してしまったのかな??とさえ御見受け致します。

何故私がその様に思ったかと言うと…
>私は連帯保証人になるのも家族で助け合うのが当然だと感じた…
と言う文章です。御自身の作った借金を、御子息に押付けるの??
父親として良く恥かしく無いよなァ~と、寧(むし)ろ相談者様の其の無神経で無責任な人格に感心してしまいました。
だって現在30歳の御子息が、8年前…って、一体…
相談者様は御子息が22歳の時に、連帯保証人にさせた訳ですか!! もし4年制大学なら卒業年度ですね!! 未だ社会人経験の無い御子息を連帯保証人にさせたと言う事は、其の年に社会人になる事を見込んでの、其のタイミング…って、私は相談者様の其のズル賢さが、卑怯者に見えてしまいます。まるで御子息を連帯保証人にする事で、縛りつけようとしている様にさえ感じます。御子息様の人生を狂わせて…縛り付けて、何がそんなに面白くて、楽しくて、愉快で、嬉しいのでしょうか?? 御子息は相談者様の「所有物」では有りません。御子息の人格は御子息自身の性格であって、御子息の人生は御子息自身のものです。
>本人的には面白くなかったのでしょう…
当り前です。相談者様の無神経で無責任な考え方を押付けられてしまう御子息にすれば、当然面白く有りませんでしょ!!
若し此の質問内容が逆の立場だったら、相談者様はどの様に思われますか?? 御子息に「連帯保証人だから家族としても助け合うのが当り前」と言われたら、相談者様は素直に受入れる事が出来ますか?? 其の事を考えてみて下さいよ!!

何故相談者様は御子息と連絡を取りたいのでしょうか?? 相談者様の作った借金を、息子様に負わせる為ですか?? 息子様にすれば、相談者様から連絡が来たら、借金の催促かと思う可能性が有るので、そりゃア御子息にすれば、連絡なんか取りたく有りませんヨ!!

>年齢的にも家族や親族全体の状況を見渡して、人生設計出来る様になって欲しい…
もしかしたら既に御結婚なさっている可能性も有りますね!! お子様も居たりして…
其と親族全体の状況を…云々に付いては、相談者様の借金に付いても同じ事が言えると思いますが… 相談者様の借金に付いては、親族一同様は何と仰ってお 
>感情的な部分は卒業して欲しいと言うのが本音…
う~ン…こう言うのを、感情的って言うのかなあ…?? 何だか意味が違う様な気がしますが。相談者様は何か勘違いされてませんか?? 御子息は「全く」感情的にはなっていないと思いますヨ!! 「金の切れ目は縁の切れ目」と言いますでしょ!! 其を実行しているだけの事でしょ!! 相談者様が作った借金の事を差置いておき乍ら、御子息との連絡が取れない事を、とやかく言える筋合は無い筈です。御子息との音信不通の原因を作ったのは、他の誰でも無い…相談者様御本人と、相談者様の其の考え方ですヨ!! 其の事を御自身で弁(わきま)えていますか?? 

>こう言う親の気持ちを本人に伝えて、距離を縮ませるには、どの様に振舞ったら良いでしょうか??
本気でそう思って御出でか?? ふざけた気持ちですね!! 御自身の作った借金は、どの様にするお積りか??←其の事に付いては「全く」触れていませんね!! 補足願います。

先ずは其方(借金)の解決が、先決だと思いませんか?? よくもまあ
、そんな図々しい事が言えるものだなあ~と、呆れて物が言えません。まるで御自身の作った借金の事は棚上げし、御子息の事ばかり書かれていますが、親族一同様は御自身の借金の事は、何と仰って御出ででしょうか?? そして此の相談内容の事を、親族一同様に仰って診られましたか?? 親族一同様はその事に対して何か仰っていますか?? 其等の事に付いて補足願いたいのですが…
余りにも自分勝手過ぎて、気になる事が沢山有り過ぎます。

投稿日時 - 2009-03-11 19:42:03

補足

ご回答ありがとうございます。

> 「態(わざ)と」借金を作る様に…そして「態と」御子息にも連帯保証人にさせようとして、株式に手を出してしまったのかな
再三に渡って申し上げておりますが、債務は結果です。
自分自身の人生を豊かにする為の努力こそすれ、逆送する人間など私の60数年の人生では見た事も聞いた事もございません。
この点に関しては論外と思います。
> 御自身の作った借金を、御子息に押付けるの??
次男が債務を一部でも負担したのも結果です。勿論、負担した分位は
本人にまとめて返してやるつもりはあります。
> 相談者様は御子息が22歳の時に、連帯保証人にさせた訳ですか!! 
22歳という年齢は法的にも問題があるとは全く思いません。法律に準拠し銀行等のしかるべき機関で審査を受け、連帯保証をさせました。
細かい事は書きませんがそういう事です。
> 4年制大学なら卒業年度
> 未だ社会人経験の無い御子息を~
大学に通うのはあれが勝手に始めた事でしたが、少なくとも4年ではなかったですし勝手にに就職もしていました。
ただ、勤続年数が一年なかったために源泉徴収の提出ができなくて何ヶ月分かの給与明細を持ってこさせましたが、
それなりに幾ばくかの収入はあったのを記憶しています。そうでもないと600万の連帯保証人としては役不足ですから。
ただ当時は私も会社勤めだったので次男に払わせるつもりは全くなかったのは断言できます。

> 何故相談者様は御子息と連絡を取りたいのでしょうか?? 
親戚筋などに対する世間体もありますので。
一度、関係をはっきりさせてけじめをつけさせる必要を強く感じていましたので。
ただ、ご回答者様達の考えを拝聴した事で本人の気持ちも尊重しなければいけないのは重々感じております。

> もしかしたら既に御結婚なさっている可能性も有りますね!! お子様も居たりして…
こんなふざけた事だけは許すつもりは全くないです。
他のご回答者様がご提案して下さった様に興信所や探偵を使っても一度徹底的に調べてやろうとは思っています。話はそれからです。

また、ご回答者様が要求された補足については下記の通りです。
> 債務についての親族見解
親族全員を捕まえて債務が幾らあるので都合してくれ等と言うほど愚かでもないですし耄碌もしていません。
親族の中で(私の兄弟の中で)ここぞと言うときの出納役がおり(兄弟の仲で存命している年長の兄)相談の上で金銭的援助を受けたのです。
これについては4年程前には株取引で得た資金で完済済みとなっております。
> 債務についての私の対応
他のご回答者様へのお礼欄を参照して頂ければと思いますが、返済するべき対象の債務は現在はありません。
> 今回の質問についての親族見解
法事の度に次男の姿が見えないので聞かれる事もありますが、自分勝手な子供だったし、
親族から嫌われていたあれの母親に似ている所があるので特に深い話にはならないです。
ただ親族に対する世間体と言うのは次男は家長や長男を支えていくべきなのに、次男のようないい加減な態度がまかり通ってしまうと
親族の私に対する評価や立場にも大きく関わってきますし、その後の親族との付き合いにも影を残す事になってしまうと言う事が
ご回答者様には理解して頂けるでしょうか?
そのための俯瞰的な人生設計が必要なのです。

投稿日時 - 2009-03-14 14:10:01

ANo.23

>私は連帯保証人になるのも家族で助け合うのが当然だと感じているのですが本人的には面白くなかったのでしょう。

「助け合う」の意味、分かってますか?
自分の私利私欲で株を損失してなぜ子供が尻拭いしなきゃならないんでしょう。しかも親子の間で「当たり前」のような顔されたら息子さん
だって面白くないですよ。
あなただって息子さんが「親だから学費払ってもらうのは当たり前、
育ててもらって当たり前」で感謝の気持ちもなかったら面白くないでしょう。

>年齢的にも家族や親族全体の状況を見渡して人生設計できるようになって欲しいと思いますし、感情的な部分は卒業して欲しいというのが本音です。

思い通りに育ってらっしゃるじゃないですか。

親に同情して連帯保証人になった結果、親にも裏切られて
自分の人生滅茶苦茶にされたんです。
ひょっとしたら連帯保証人になったことで結婚しようと思ってたのに
ダメになったのかもしれないですよね。
息子さんなりに反面教師にされたんでしょうね。

息子さんにももう自分の人生があるのでこんなクソ親など
死んだとしか思ってないでしょうが、どうしても許してほしければ
土下座して謝罪するくらいの意思が必要ですね。
まあ、謝ることのできる機会が与えられるかどうかも微妙ですが。
その前に「子供が親の尻拭いをするのは当たり前」という
傲慢な考えを捨てて少なからずでも肩代わりしてくれた感謝の気持ちが
ない以上はムリだと思いますけど。

投稿日時 - 2009-03-11 19:15:19

お礼

ご回答ありがとうございます。
ご回答頂いた皆様には必ずお一人ずつお礼を述べさせて頂きます。

> 自分の私利私欲で株を損失してなぜ子供が尻拭いしなきゃならないんでしょう。
全て家族の生活に反映されていたとしても同じ意見なのでしょうか?
繰り返しますが本人が支払ったのは債務の一部ですし、私としては返却する意思はあるのです。
家族が路頭に迷いそうな中で自分は遊び歩く余裕があるのに
自発的に協力しようと思えないのは如何なものかと思います。
私の兄弟達はみんな力を合わせて生きてきたので上記の神経が普通とは
そら恐ろしく感じます。
ただ、ご回答者様をはじめとする多くの方々から私の考えに対して賛同を躊躇する、
もしくは非難するというのは時代の流れなのかも知れませんし、受け入れるべきなのでしょう。

> あなただって息子さんが「親だから学費払ってもらうのは当たり前、
> 育ててもらって当たり前」で感謝の気持ちもなかったら面白くないでしょう。
当然ですし、高等学校を卒業してさらに勉強したいのなら自分で稼ぐ様によく言い聞かせていました。
本人もよく理解していたので大学は自費で通ったのだと思います。

> ひょっとしたら連帯保証人になったことで結婚しようと思ってたのに
> ダメになったのかもしれないですよね。
この程度の相手は子供の嫁には要りません。
東南アジアの女の子のように親や親族を大切にできて、一生懸命な嫁を見つけて欲しいものです。

> その前に「子供が親の尻拭いをするのは当たり前」という
> 傲慢な考えを捨てて少なからずでも肩代わりしてくれた感謝の気持ちが
> ない以上はムリだと思いますけど。
感謝の気持ちを伝えてはやりたいと思いますし、
まずは本人の気持ちを聞いてみたいとも思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-13 20:13:45

ANo.22

>8程前、私が株で穴を空けた際に600万円弱の連帯保証人として名前を書かせました。

予定外のリストラがあったとはいえ、会社勤めの質問者さんが
60歳近くで、どうやってここまで膨らんだ借金を返済するつもりだったのか、非常に疑問です。
借金が膨らんだ時点で、どこか息子さんを当てにしていたんじゃないですか?
じゃないと、『名前を書かせました』なんて命令口調にはなりません。

>年齢的にも家族や親族全体の状況を見渡して人生設計できるようになって欲しいと思いますし

この言葉、そっくり借金を膨らませた質問者さんに贈ります。
ご自身のことを棚に上げ、息子さんになにを説いても、説得力ゼロです。
親の借金、それも株の損失を息子に尻拭いさせるなんて、親としてあるまじき姿じゃないですか。
今、質問者さんに出来ることは、息子さんが返済してくれた借金を
少しでも息子さんに返せるよう、積み立ててください。

投稿日時 - 2009-03-11 19:14:36

お礼

ご回答ありがとうございます。

> 60歳近くで、どうやってここまで膨らんだ借金を返済するつもりだったのか
> 借金が膨らんだ時点で、どこか息子さんを当てにしていたんじゃないですか?
どうでしょうか。
> 『名前を書かせました』なんて命令口調にはなりません。
当時の勤め先は70歳過ぎてもできる仕事でしたから返済の見通しはありました。
長男は役に立たなかったし次男は何やっているかわからない状態だったので、
膨らみ始めた時点では当然でしたが当てにしてはいなかったと思います。
ずいぶん前の事なので当時の自分の意識を時系列で性格に申し上げる事は出来ませんが、
さすがに書けと命令はしていないです。

> 「年齢的にも家族や親族全体の状況を見渡して人生設計できるようになって欲しいと思います」
> この言葉、そっくり借金を膨らませた質問者さんに贈ります。
これは時局の問題です。
昨今の不況で職を失った方々や、賃金カット等により生活が立ち行かなくなった方々に対しても、
ご回答者様のおっしゃる言葉で納得できる方がいらっしゃるでしょうか?
もし私が株取引を行ってある程度の経済的な余裕がなければ次男は高校時代に留学などできなかった事も事実なのです。

> 今、質問者さんに出来ることは、息子さんが返済してくれた借金を
> 少しでも息子さんに返せるよう、積み立ててください。
年金でこちょこちょ積み立てなどするのは賢い方法とは思えませんし性分にも合いわないというのが本音です。
今は金銭的には少しゆとりがあるのである程度まとめて渡してやりたいと思うのです。

投稿日時 - 2009-03-13 17:27:17

ANo.21

息子さんと同じ30代男性です。


>親族全体の状況を見渡して

親族を理由に、自分都合な考えを、息子に押し付ける親はダメ親です。
貴方が考え方を改めない限り、息子さんは帰りません。


今更ですけど、子離れしてください。

以上です。

投稿日時 - 2009-03-11 17:58:06

お礼

ご回答ありがとうございます。

> 今更ですけど、子離れしてください。
疎遠になっているうえ経済的にも別です。
あって金を無心するつもりも必要も今となってはありません。
おそらく私の方が裕福なのではないかと思います。
援助という形の親心は、親にならないとわからないものでしょうから
特にご回答者様をはじめ他の方々とも
(債務の理由として)なぜ株取引に手を出したのかという点で話を広げるつもりはございません。

投稿日時 - 2009-03-13 17:26:05

ANo.20

親として最低です

子供に土下座して謝りなさい
助け合う?
バカ言うんじゃないよ?
付けを回しただけだろ?

あんたが死ねば、息子が被るんだよ?
払えるの?
払えないから、塩漬けにして先延ばししたんでしょ?
でも、結局息子に被せんるんだよ
財産じゃないから放棄もできない

子供の人生犠牲にしてどうするの?
あんたの人生終わらせて、清算すべきじゃないの?

>こういう親の気持ちを本人に伝えて距離を縮めさせるにはどのように振舞ったらよいでしょうか?皆様の忌憚ない意見をお聞かせ下さい。

借金払って、子供の土下座する
許してくれるけど、その日から赤の他人です

投稿日時 - 2009-03-11 17:47:54

お礼

ご回答ありがとうございます。

ご回答者様の文章の通り金銭だけで解決するなら問題ないのです。
子供に土下座をして許してもらうなんて見っとも無いまねをする気は毛頭ございません。
ましてや債務は全て終了済みですし、法律的にも何ら問題がないと思います。

あなたは昔に食べ残してしまい、一度出したゴミを拾い直して食べますか?
何処から拾ってくるのでしょうか?
自宅のゴミ箱からですか?
近所のゴミの収集所からですか?
清掃車の中からですか?
地区のゴミ処理場ですか?

つまり意味がないと申し上げているのです。
お分かりになるでしょうか?6年も前の塩漬けにして放棄された不良債権というのはそういうものです。
> あんたの人生終わらせて、清算すべきじゃないの?
こういった短絡的な部分に次男と同じような若さを感じます。
建設的な発言を頂くというのは中々難しいものだと感じています。

投稿日時 - 2009-03-13 17:22:48

ANo.19

こんにちは。40代既婚女性です。

「年齢的にも家族や親族全体の状況を見渡して
人生設計できるようになって欲しい」
・・・家族や親族の全体を見渡して、疎遠にした方が自分の人生のためになるという判断を下したのでは?
つまりあなた様のご希望の通りになっていると思います。

「感情的な部分は卒業して欲しい」
・・・だからこそ、情に流されないよう自制心でもって
感情的な部分で卒業なさったからこそ
疎遠になったのです。

親に泣きつかれて保証人になって、債務を負わされたのは
感情的になって親のためだ、と思ってしまったからです。
彼は学習したのです。

彼に守りたい人がいるとしたら
(恋人や結婚したい相手)
借金を子どもに背負わすような親のことは
知られたくないでしょう。(失礼ですが、現実です。)
それが元で結婚できない可能性だってあるわけですから。

私の夫も独身時代に連帯保証人ではなく
実家の親からたびたびお金の無心があったそうで
夫が言うには総額300万は出しているらしいです。
その話を結婚前に夫が私に打ち明ける時
夫は男泣きに泣いていました。
その時が夫の涙を見た初めてです。
「独身時代は俺のお金だから、親にあげるつもりで
そうしてきたけれど、
結婚する以上は家庭第一で
情に流されないよう
また、親も俺も親に対してそういう無心をしないよう厳しく言うから・・・」
という悲痛な心の叫びでしたね。
子どもにお金を無心する親が
恥かしくてたまらなかったのもあるのでしょう。
「君のお母さんはそういうことは一切ないのに。
それに比べて俺の親は。そう思うといたたまれない。」そう言います。

しかし、結婚後も親からの無心がありましたね。
そのたびの夫の打ちひしがれた様子。
夫の「すまない」と流す悔し涙
「俺を見限らないで!」
本当に気の毒でした。
夫は今さら返してもらいたいなど思っていないということですが、
それもこれも夫の親が
それについて夫に対してすまない、
苦労をかけてしまった。
申し訳ない
そういう気持ちの片鱗が見えてくるからです。

何かあるごとに(お歳暮やお中元を贈ったりしたら)
「何にもしてやっていないのに」
「こっちがあんたに、してもらってばかりなのに。」と夫に言っているようです。
夫は「何言ってるの親子なんだから気にするな」
「生んで育ててもらった恩返しだ」など言っているようですが
これは夫が親を気遣って言うからこそ、
意味があることであって
苦労を背負わす側の人間が
「助けあうのが当然」「親子なんだから」と言い出すのは
筋が違うと思います。
その台詞を言っていい人間は
息子さんだけです。
あなた言うべき台詞は「お前に苦労を掛けてすまない」
「これ以上は迷惑をかけないようにするから」
これでないでしょうか?

本当はこれらのことを
ブチまけて親にぶつけたい所を
親子の情のお情けで
距離を取ることで、
人間として最低限
親に絶対言ってはならないことを
言わないようにしているだけ
息子さんは立派だと思います。

それなのに、あなた様は
苦労を掛けている側が
絶対に口にすべきではないことを
軽々とおっしゃっていらっしゃる。

その上「人生設計を立てて・・・」など
息子さんのご心配をなさっている場合なのかしらん・・・
と感じてしまいました。
でもお気持ちは解ります。
親とはいつまでたっても、子どものことが心配で
心配するのが商売のようなものですから・・・。

でも・・・。違和感を感じます。
消息不明をやめて
盆暮れに親に顔出せって?(親のためにも)
年も年だし、身を固めろって?(親のためにも)
人生設計って親の老後を見るためにもそろそろ
人生設計を見せてくれってことですか?(親のためにも)

あの時肩代わりした200万近くのお金が、今あったらなああ・・・
など
辛い思いをしているのではないか?
恋人に親の事を打ち明けられないでいるのではないか?
打ち明けて、肩身が狭い思いをしているのではないか?

そういうことは、ご心配ではないのでしょうか?
そういう気持ちをお伝えになるほうが
ずっと息子さんのお心も
ほぐれていくのではないかと思いました。

切っても切れないのが親子です。
生きていてくれるだけで100点満点と思って
見守って差し上げていただきたいです。

投稿日時 - 2009-03-11 17:37:13

補足

複数回に渡るご回答ありがとうございます。
併せてお礼と感想を述べさせて頂きます。

> 疎遠にした方が自分の人生のためになるという判断を下した
> 情に流されないよう自制心でもって感情的な部分で卒業なさったからこそ疎遠になった
> つまりあなた様のご希望の通りになっていると思います。
この短絡的な考え方をしている時点で思慮深さもないし、及第点はあげられないと感じています。
簡単に褒めるのは女親のする事でしょうし、厳しく躾けてやるのが男親のつとめだと思います。

> 親のことは知られたくないでしょう。
> それが元で結婚できない可能性だってあるわけですから。
> 恋人に親の事を打ち明けられないでいるのではないか?
> 打ち明けて、肩身が狭い思いをしているのではないか?
親に足を向けて生きて行くという事は上に向かって唾を吐いているようなもの
(自分に降りかかってくる)だとよく教えてきました。
仮に次男が家族と距離を置いて、家族の助けを受けずに自分ひとりで生きて行くなどという
リスクの大きい短絡的な生き方を選んで苦しんでいるのなら陰からでも力になってやりたいものです。

解せないのはご回答者様のご結婚相手が
> 夫の「すまない」と流す悔し涙
> 「俺を見限らないで!」
> 本当に気の毒でした。
とご回答者様の前で涙を流されているのに
> 夫は「何言ってるの親子なんだから気にするな」
> 「生んで育ててもらった恩返しだ」など言っているようですが
と八方美人にされている事に対しては疑問を感じないのでしょうか?
次男と同じであればご回答者様のご結婚相手様も疎遠にならないのはなぜなのでしょうか?

よほど家族への情が深い方なのでしょう。正直、見習わせたい位です。
ただ、こういう話は他人事だと美しく聞こえたり、残酷に聞こえたりするのですが、
自分の子供が同じ事をしていても不思議と気がつかないものです。
今、ここで皆様からの手厳しいご回答を読んだ事で気がついた部分もあるくらいなのです。
当時はそのくらい周囲の事が見えなくなるくらい仕方が無い状況でした。

> あなた様のお望みの回答とは~
実家に連れ戻すつもりは特にありませんが
探偵を使って調べてみるのは良い考えだと思いました。
一歩譲って、しがない理由や反骨精神の延長で疎遠になっているのは良しとしても
他の方が書かれていましたが、自分勝手に家庭を持ったり、ましてや子供等がいた場合
相手の親御様に適当な事を言ってようものなら許しませんし、世間体だってあります。
私と次男の諍いの発端がどちらにあったにせよけじめを付けさせる必要があるとは思います。
一度、徹底的に調べてやるのも良い考えだと思いました。ありがとうございます。

ただ私が求めている回答は
> 離れて顔が見れない 我が子を案ずるお気持ち
これを本人に伝え、まともな人生設計をしてもらいたい。
併せて、まあ当時の金銭的部分に対しての感謝をですか、
どういう形にせよ伝えておこうか、という手段や手法です。

長文でのご回答を頂き本当に感謝しております。

投稿日時 - 2009-03-13 15:53:35

ANo.18

借金はかぶせるわ、反省しないわ いけしゃあしゃあと ふんぞり返って 
親づら 振り回すわ

そりゃ、関わりたくないですよ。 
今まで 散々 そうやって自己本位に振る舞われたんでしょう 

借金が地雷になったんですね。 

肉親だから、なおのこと許せない それも我が親。 
改心できないんだったら、寂しい余生をおくるしかありません。

ちなみに、わたしの父親も昭和の頑固親父でした。そりゃ威張ってはいましたが 子供をいつも思いやる素晴らしい父親です。
『もし、貧乏で食えなかったら俺の腕を切り刻んでも飢えさせはしない』と言ったことがあります。 

悲しい事に 病気でなくなりましたが 家族全員棺に縋りついて 泣きました。
子として 父親とはいつまでも 温かく尊敬できる人物であってほしいです。

自分の非を 心から詫び改心できないのなら、もう子供に関わらないこと。

それが、あなたにできる最後の子供達に対する愛情の示しかただと思います。

投稿日時 - 2009-03-11 17:16:20

お礼

ご回答ありがとうございます。

> 借金はかぶせるわ、反省しないわ 
> いけしゃあしゃあと ふんぞり返って 親づら 振り回すわ
見解の相違と感じました。
色々な方のお礼で書かせて頂いているので株の案件については
追記をする必要が無いかと思っております。

> 『もし、貧乏で食えなかったら俺の腕を切り刻んでも飢えさせはしない』と言ったことがあります。
こういう思いは親なら誰でも持っていることでしょう。
お父様のお気持ちがご回答者様に十分伝わっているのが、短い文章の語句の合間に感じます。
素晴らしい事だと思いますし、私の子供達にも同様の気持ちが芽生えてくれると良いと思います。

投稿日時 - 2009-03-13 15:45:48

ANo.17

28歳、女です。

そっとしておいてあげればどうですか。
ご自分の気持ちを我慢して、待つことも大事じゃないでしょうか。

投稿日時 - 2009-03-11 16:29:17

お礼

ご回答ありがとうございます。

次男と同年代のご意見でしょうか?
きっと自分だったらそっとしておいて欲しいという事なのでしょうか?
自分の気持ちを我慢して待つというよりも
本人に会い、本人の気持ちを聞いて理解して、私なりの考えを
謝罪や感謝という形で伝えるのが良いのではないかと感じて来ていますが
やはりそっとしておいた方が良いのでしょうか?

ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-13 15:42:00

ANo.16

>私は連帯保証人になるのも家族で助け合うのが当然だと感じているのですが本人的には面白くなかったのでしょう。

他の方もおっしゃってますが、この考え方じゃあ子どもに捨てられても仕方ないでしょう。
親が大病をしたため、子どもが借金をせざるを得なくなったとかなら
私も「家族なんだから助け合うのが当然」と思って借金するでしょう。
でもねぇ・・・いくら親でもギャンブル、株、浪費、酒、女などで借金をし、それの尻拭いをさせられたら
誰だって親を見限りますよ。
100歩譲って「親子なんだから仕方ない」と思って助けたとしても
親が「本当にもうしわけない。ありがとう。」という態度ならまぁ許せないこともない。
それが悪の張本人が子どもに借金の尻拭いをさせた上
「親子なんだから当然。本人への被害は最小に食い止めた。」なーんて態度なら怒り爆発ですね。
最小に食い止めるなら、初めから保証人なんかにさせんなよ。

自分のやらかした事を子どもに尻拭いをさせ、しかもそれに感謝するどころか「当然」という態度。
たぶん質問者様は昔からそういう態度だったのでは?
積もりに積もって、株の件で爆発したんでしょう。
あと10年もして、質問者様がいつお迎えがきてもおかしくない年齢になったら
息子さんも昔のことは水に流して会いに来てくれるかもしれません。

>いい加減に大人として(30歳なので)対等に話せるようにならないかと困っています。

あなたもいい加減大人なんだから息子に自分の尻拭いをさせなさんな。
大人なんだから誰かに何かをしてもらったら「当然」ではなく「感謝」しましょう。

>年齢的にも家族や親族全体の状況を見渡して人生設計できるようになって欲しいと思いますし

あなたもね。全体の状況を見渡して株をしましょう。

>皆様の忌憚ない意見をお聞かせ下さい。

見限られて当然。

投稿日時 - 2009-03-11 16:21:48

お礼

ご回答ありがとうございます。

文面を拝見する限り、次男と同年代のご回答者様でしょうか。
まるで次男自身の気持ちをご回答者様を通してぶつけられた気がします。
> たぶん質問者様は昔からそういう態度だったのでは?
> 積もりに積もって、株の件で爆発したんでしょう。
子供と言えど人間なので、親とは合う合わないというのがありますが、
何か思うところがあったのかも知れません。
ただ、株の案件は既に処理済の事ですし、次男自身の気持ちの中ではまだ続いていると感じているのなら、
何時までも捕らわれていないで建設的な人生設計ができるように促してやりたいです。

投稿日時 - 2009-03-13 11:37:42

ANo.15

こんにちは。
「連絡を寄こさない反抗期の子供(30才)」にまず笑っちゃいました(失礼)。
それは反抗期ではありませんし、当然の反応だと思います。

常識的に考えても問題は息子さんにではなく、gin0101さんにあります。
自分で勝手に株に手を出し、あげくに息子に借金かぶせて、途中で返済せずに済むようにはなった。
だから息子への被害が最小限で済んだ?更に家族は助け合うのが当然?
あえて厳しい口調で書かせていただきますが、何か大きな勘違いをしていますよ。

お伺いしますが、息子さんが「リスクは負うから」と投資を頼んだのですか?
違うと思います。
自分の好き勝手にやって、ケツ(失礼)を拭かせて「当たり前」とばかりに感謝の念も自責の念も感じない(少なくともこの文面では感じません)。
例え家族とはいえ、逆に家族だから、gin0101さんに対して失望感や空しさが起こったとは思いませんか?
尊敬や信頼できない、心情を思いやれない人に対し「自分の人生に必要はない」と考えるのは普通の反応です。

もう一度書きます。
これは全てご自身が招いた結果です。
息子さんは反抗期でも、将来を考えていない訳でも、感情だけの行動でもありません。

本当に息子さんと、これから信頼関係が築きたいと考えるなら、再度ご自分の非をみつめ、真摯に反省し謝罪することです。

投稿日時 - 2009-03-11 16:17:47

お礼

ご回答ありがとうございます。

> 「連絡を寄こさない反抗期の子供(30才)」
親から見ると感情的になって話がまともにできないまま行方不明のような状態になるとこんな風に見えるのです。
その部分は注意してやる必要があると思い何度か言いつけてはいたのですが、本人の頑固な性格が手伝ってか素直に直そうとはしませんでした。
本人のこういう部分も今の問題に寄与していると思います。
しかしながら、
> 自分で勝手に株に手を出し、あげくに息子に借金かぶせて、途中で返済せずに済むようにはなった。
> だから息子への被害が最小限で済んだ?更に家族は助け合うのが当然?
> あえて厳しい口調で書かせていただきますが、何か大きな勘違いをしていますよ。
> 尊敬や信頼できない、心情を思いやれない人に対し「自分の人生に必要はない」
ご回答者様が書かれたように次男自身も本当にこのように感じていると仮定したら、
どのように誤解を解いて当時の状況や私自身の気持ちを理解させれば良いものなのでしょうか?
今まで私が考えていたよりも次男との間に大きな溝があるのではないかと感じています。

投稿日時 - 2009-03-13 11:21:44

ANo.14

ちょうど質問者さんのお子さんと同じ世代の人間です。

>私は連帯保証人になるのも家族で助け合うのが当然だと感じているのですが本人的には面白くなかったのでしょう。

家族の意味合いを勘違いしていませんか?
たとえば親が体調を崩してしまって家の中が回らない状況になっているのであれば、家族が助け支え合うことは当然のことです。
しかし、今回の場合は質問者さんの問題であり、お子さんの問題ではないのです。
大人なら「自己責任」という言葉の意味を理解されているはずです。
連帯保証人として債務を支払う云々の文章を見る限りでは質問者さんはご自身でのお支払いの努力をしていたとは思えません。
殺人者が自分の子どもを犯人として出頭させ、自分の身代わりに刑に服してもらっているようなものです。
私の書いている文章の意味、お分かりですか?
これではお子さんの人生設計も狂ってしまうでしょう。
実の親は大事です。
しかし、今のままでは自分の生活にまで影響が出てしまう。
だから、連絡を取らない道を選んだんだと思います。
私の父はギャンブル性の強いものに一切手を出さない人間なので、質問者さんのようなことはしないと思いますが、同じことをしたらお子さんと同じく音信不通の道を選びます。

それと、なんだかお子さんに自分だけでなく一族郎党全部の面倒を見てもらおう、という印象がありました。
大人なんだから自分の人生は自分で設計し、相互協力のもとに生きていくものだと思いますよ。
どうしてもお子さんと距離を縮めたいのであれば、自分の蒔いた種は自分でしっかりと回収し、親は親、子は子ときちんと個人を尊重した人生設計をお立てください。
60代後半なら年金支給もあるでしょうし、弁護士さんと話し合って返済計画を立て、完済することが先だと思いますね。

この問題の癌は質問者さんの考えです。
お子さんは質問者さんの分身でもATMでもありませんから。
そこのところ、お間違えなきよう。

投稿日時 - 2009-03-11 15:55:24

お礼

ご回答ありがとうございます。
皆様からのご回答に関しては必ずお礼と感想をお返事致しますので、もう暫くお時間を頂きたく存じます。

> 今回の場合は質問者さんの問題であり、お子さんの問題ではないのです。
今回といいますが8年前の問題で6年前には塩漬け状態となっており、当時の銀行も2回の吸収合併を経て、債務は不良債権として処理されている事でしょう。現在は支払い義務のあるものではないという意識もありますし請求も来ません。既に終了済みの案件として捉えております。
ただ、当時は私の問題でもあり、子供の問題でもありました。
そして家族の問題なので、家族で取り組んで調整する必要があると感じていました。次男自身も今はともかく当時はそう感じていたはずです。
> 連帯保証人として債務を支払う云々の文章を見る限りでは質問者さんはご自身でのお支払いの努力をしていたとは思えません。
当然ながら、土地などの財産を処分致しましたし親族からも金銭的な援助をしてもらいました。常識的に考えられる範囲での努力はしたつもりです。
その上で足りない部分を銀行から工面して際に、次男に連帯保証人をさせたという流れです。
> 殺人者が自分の子どもを犯人として出頭させ、自分の身代わりに刑に服してもらっているようなものです。
上記の分には釈然としないものがありますが、私の文章力の欠如がご回答者様の解釈に繋がっているのだと思います。残念です。

> なんだかお子さんに自分だけでなく一族郎党全部の面倒を見てもらおう、という印象がありました。
長男を気遣うぐらいはするべきかと思います。
> 年金支給もあるでしょうし、弁護士さんと話し合って返済計画を立て、完済することが先だと思いますね。
年金は担保になりませんし、前述通り返済する対象も特にないのです。
可能であれば疎遠になっている次男と家族の距離が縮まり、一つにまとまれるような具体案等を明示していただけると助かります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-13 11:06:31

ANo.13

貴方の考え方が間違ってます。
息子さんは正しい。
60歳後半なら、もう自分の考え以外受け入れられないし
変える事もできない事でしょう。
だけど、一般論からすると、貴方の考え方はおかしいですよ。

投稿日時 - 2009-03-11 15:28:56

お礼

ご回答ありがとうございます。

ご回答者様も次男の判断は正しいと思われますか。
世間から見ると疎遠になるのは彼なりの自己防御策という事で納得できる行動なのですね。
端的なご意見を頂きありがとうございます。

> 60歳後半なら、もう自分の考え以外受け入れられないし
> 変える事もできない事でしょう。
必要に迫られれば年齢に関わらす人は変わるのではないでしょうか?
矢継ぎ早に自分の考えを非難でれて正直、毒気に当たったような感じですが、黙って聞き入れるのも大切なのでしょう。

投稿日時 - 2009-03-12 16:39:45

ANo.12

失礼ながら、思わず笑ってしまいました。

ご自分が株に失敗して借金作って、息子が連帯保証人になるのは当然、
息子に借金を返済してもらうのは当然だって本気でお考えなのですか?

勿論、家族で助け合うことは当然ですが、
このケースにおいては自業自得じゃないですか。
ご質問者様が息子さんに甘えてきた分、息子さんも嫌気が指したのかと思われます、と解説しなければならないのが痛々しいです。

ちなみに、ウチも数百万借金ありますけど、
うちの両親の場合は「借金を子供に押し付けて当然」なんて態度を取らないので、私は貯金を切り崩して百万くらいは返済しましたし、今でもローンで毎月5万円を援助してますよ。
20代前半の女性で非常に安い給料ですので、正社員やりながらアルバイトしたり。

でも、ご質問者様のような親御さんだったら、そこまでしてあげたいと思わないな。

投稿日時 - 2009-03-11 15:11:31

お礼

ご回答ありがとうございます。
色々な方からのご指摘にある様に私の中で意見を聞き入れて消化するという事ができていないのは確かなようです。
家族の在りようが少しでも良い方向に進めるように謙虚な気持ちで努力したいと思います。

ご回答者様のように20代前半の娘さんが自発的に家族を思いやり支えている姿を拝読しました。
私の田舎でもこういう考えを持った子供達が当たり前のようにいましたし、私もその一人でした。
ただ、これは今は当たり前ではないという事を皆様の意見から思い知らされている気分です。
自分が同年代の時と環境や思考の違いに戸惑いますが、これが多数派の意見なのでしょう。

> 息子に借金を返済してもらうのは当然だって本気でお考えなのですか?
そこまでは考えていません。
> 「借金を子供に押し付けて当然」なんて態度を取らないので、
子を持つ親なら迷わず答える事でしょう。
信じていただけそうにありませんが私もそうなのです。

ご回答者様の親御様は立派な教育をされたのでしょう。
> 私は貯金を切り崩して百万くらいは返済しましたし
> 今でもローンで毎月5万円を援助してますよ。
長男も次男も同じ事ができるだけの気概を持って欲しいものです。
家族を支える気持ちをごく自然に持たせられるのは素晴らしい事だと思います。
是非、これからも親御様を支えてあげていって下さい。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-12 12:28:04

ANo.11

57歳主婦です。

いやー、貴方みたいな考えの親の下には、帰ってほしくないですね~。
きっと 息子さん「このまま この親父の下にいたら、また どんな借財をされ、尻ぬぐいを平気でたのんでくるかもしれない。
俺の将来は危ないぞ!!」と貴方を見限ったんですよ。

息子さんにしてみれば、相当な覚悟ですよ。
だって友人関係も切ってしまわなければならなかったのですから。

いやはや、息子を連帯保証人にさせるなんて、、。
息子さん、ショックだったでしょうね。

こんな親の下にいては 危ない!!とおもわれたのでしょう。

頼りのないのは元気な証拠ですよ。
あるいは 貴方が亡くなった時には 葬儀くらいには帰って来られるでしょう。

別にそのままにしておかれたら如何ですか?

第一 距離を縮めてどうするのですか?
また、保証人の一人としてキープしておきたいのですか?

そうっとしてあげるのが 親心ですよ。

投稿日時 - 2009-03-11 14:59:24

お礼

ご回答ありがとうございます。

> 息子さんにしてみれば、相当な覚悟ですよ。
> だって友人関係も切ってしまわなければならなかったのですから。
1歩譲って私との距離を置くのは皆様からの厳しい指摘を頂いた通りだと仮定しても、友人関係をきる理由が見つかりません。
何故でしょうか?

> あるいは 貴方が亡くなった時には 葬儀くらいには帰って来られるでしょう。
匿名の方のご意見とはいえ、この言葉を受け止めるのは子を持つ親の発言としてはあまりにも残酷な話だと感じましたし、傷つきます。

> 第一 距離を縮めてどうするのですか?
> また、保証人の一人としてキープしておきたいのですか?
いまさらそんなつもりはありませんが、親として疎遠になっている子を心配するのに理由が必要なのでしょうか?
私の表現が足らない為、ご回答頂いている皆様に誤解を招いているのではないかと思いますが、連帯保証人になって債務を一部といえど被らせてしまったのは結果なのです。
そういった意味なので、私が入院時や転居・住宅購入時に保証人になるのと、今回の債務が払えなくなってしまった状況を同列に並べて考えていると勘違いをされて否定されるのは大変辛いものがあります。

距離を縮めさせるにはどのように振舞ったらよいでしょうか?という質問に対して
> 別にそのままにしておかれたら如何ですか?
というのでは平行線を辿るだけではないかと思います。

投稿日時 - 2009-03-12 10:35:16

ANo.10

便りのないのは元気な証拠といいますし
30歳で反抗期って・・・

この際、子離れしましょう
自分のこれからは、自分でみる
子に頼らずとも大丈夫、くらいの気概を持って
(子に頼らなければ老い先わからないような人に
人生設計をしっかり、って言われても、ねぇ・・・)

息子さんから連絡取りたいと思ったらしてくるだろう、
ぐらいのスタンスでいたらどうですか?

投稿日時 - 2009-03-11 14:36:46

お礼

ご回答ありがとうございます。
皆様からのご回答を読み進めると心が痛むような表現があり、大変考えさせられます。

ただ、子離れも何も何年も連絡を取り合っていないですし、経済的にも別々なので子離れ・親離れの表現が適切ではない様に感じます。
人生設計をしっかり持ってもらいたい、というのは親であれば誰もが持つ自然な感情なので一席設けて聞き出すこと位は問題ないと思います。
問題があるとすれば疎遠になっている事で、将来的な話をしようにもできないという点につきます。

> こういう親の気持ちを本人に伝えて距離を縮めさせるにはどのように振舞ったらよいでしょうか?
というのが私の質問の趣旨でして距離を置く、というのは反対のベクトルになるかといささか思います。

> 息子さんから連絡取りたいと思ったらしてくるだろう、
> ぐらいのスタンスでいたらどうですか?
ご指摘のスタンスで6年余りの時間が過ぎました。

投稿日時 - 2009-03-12 03:22:56

ANo.9

反抗期じゃありません
あなたを見限ったのです
助け合うというよりもあなたが助けてほしいだけじゃないですか
負債を完済して息子さんが返済した分に上乗せをして返せば戻ってくるとは思いますが難しいかな?

私でも逃げ出すわな

投稿日時 - 2009-03-11 14:09:59

お礼

ご回答ありがとうございます。

> 助け合うというよりもあなたが助けてほしいだけじゃないですか
今、金銭的に何かして欲しいと言うことはありません。

> 私でも逃げ出すわな
次男は逃げた訳でもないと思います。
本人の気持ちを聞いてみたいと思います。

投稿日時 - 2009-03-12 01:30:58

ANo.8

縁遠くなる根本原因はなんだと思いますか?

好まない関係だからですよ。
親子・兄弟・夫婦に限らず、人は好まない関係の人には
縁遠くなります。

じゃーなんで好まない?
好感が持てない、尊敬できない、問題に巻き込まれる等々

わかりやすい例で行くと、適齢期を迎えた娘さんの場合。
実家に電話掛けるたびに、「いつ結婚するのか?」「良い人はいるのか?」「高齢になると出産が大変だ」等々の話ばかりされては
連絡したくなくなります。

誰でもそれくらいの年齢になれば、言われなくても自分の出来てない
部分は認識している。
認識したうえであがいても直せない場合もある。
その自覚している事を、都度口に出して戒められたら、凹むだけです。

貴方は父親として頼れる存在であると誇れますか?
尊敬できる父親であると胸を張れますか?
息子さんに性格の欠点があると、個性を育てた親にも大きく
責任があると思いませんか?

距離を縮める事が第一なら、距離を縮められる存在に自分が変わる事です。
息子さんに変わってくれる事を望むのでなく、自分が変わってあげてください。

投稿日時 - 2009-03-11 13:41:51

お礼

ご回答ありがとうございます。

何によ、ご回答者様のおっしゃるように縁遠くなる原因は家族間の関係にあるのでしょう。連帯保証人の件だけではないのかも知れません。
> わかりやすい例で行くと、適齢期を迎えた娘さんの場合
> 都度口に出して戒められたら、凹むだけです。
次男に当てはめて考えるとこの場合は何に該当するのかがわかりません。
せっかく書いて頂いたのですが読解力が足りなかった為、ご回答者様のご指摘が心に届きませんでした。すみません。

> 貴方は父親として頼れる存在であると誇れますか?
> 尊敬できる父親であると胸を張れますか?
これを決めるのは次男自身なので特に改まって申し開きをする必要があるとは思いませんが、私は家庭を維持する為に努力する姿を見せてきたつもりです。

> 息子さんに変わってくれる事を望むのでなく、自分が変わってあげてください。
これは他のご回答者様達が指摘されているような"謝罪するべきだ"、"反省している態度を見せるべき"と言う事なのでしょうか?
ご回答者様はどのように変わるべきとお考えなのか私的見解をお聞かせ頂ければ助かります。

投稿日時 - 2009-03-12 00:49:52

ANo.7

>反抗期の様なもの

 そうなんでしょうか。私には疑問です。

>連帯保証人になるのも家族で助け合うのが当然

 子供さんがそう考えていれば良いですけど、現状を見るとそうでは
なさそうですね。
 連絡が取れなくなった時期とも合致するような気がしますので
根本はそこに問題があるのでしょう。

 少なくとも、私なら連帯保証人(100万単位)は断ります。
強要されるようなら、縁を切って音信不通にするでしょう。
 質問者様の子供さんと同じ行動ですね。

 この問題をもう一度、子供さんの意見を聞いて解決してはいかがかと。
良い方向に向かうと良いですね。

投稿日時 - 2009-03-11 13:37:27

お礼

ご回答ありがとうがざいます。

> 少なくとも、私なら連帯保証人(100万単位)は断ります。
> 強要されるようなら、縁を切って音信不通にするでしょう。
> 質問者様の子供さんと同じ行動ですね。
子供一人を育てるのにどれだけのお金がかかるかご存知なのでしょうか?親として寂しく感じます。
ただ、ここに書き込まれたご回答者の皆様の意見を読んで、次男の意見を聞いてみたいという気持ちは強くあります。
私が見落としてきた彼の気持ちがあったのかも知れないと感じ始めてきています。

> 良い方向に向かうと良いですね。
暖かい言葉を掛けて頂きありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-12 00:15:36

ANo.6

3番までの方と同じ意見ですがあえて書いて
どれだけ質問者さん側に非があるかという意見の1票として
書かせてもらいます。

社会人になった自分の子供に保証人になってもらう展開まではよくありますが、実際に親が子供にその借金を返済させた例は稀で酷いです。
しかも完全な自己過失で100万単位ですからね・・・・
20代の収入考えたらなおさらです。

連絡をどうしても取りたいと思うなら
関係を修復したいと思うならかぶせた借金の清算及び謝罪が最低条件になります。

投稿日時 - 2009-03-11 13:33:20

お礼

ご回答ありがとございます。

> 関係を修復したいと思うならかぶせた借金の清算及び謝罪が最低条件になります。
この場合、彼が支払った分というのは

・債務に対する月々の支払い+家族の生活費(当時働けるものが次男しかいなかった)

であり、彼が立て替えた債務に対する月々の支払い分、という認識で宜しいのでしょうか?
正直、家族全員の生活費まで改めて清算する必要はないと思います。
謝罪というより、自然な感情としてそれなりの感謝の意は伝える必要があるのは理解できますが。

投稿日時 - 2009-03-11 23:58:00

ANo.5

なんだか息子さんが連絡を絶たれた理由が分かるような気がします。
そもそも30にもなる息子を反抗期だから・・・と言っている時点でどうかとも思いますが。

原因はあなたが半ば無理矢理負わせた連帯保証人による負債が原因といわれますが、
おそらくこれは決定打になったもので、他にも色々と積もる事があったのではと推測します。
負債も本人への影響は最小だと自負されているようですが、本人にしてみれば、
自分の行いで負った負債でもないのに、親だからと無理矢理負わされ、支払った金額も決して少なくはないと思うのですが。

>私は連帯保証人になるのも家族で助け合うのが当然だと感じているのですが本人的には面白くなかったのでしょう

当方はこの意見には賛同いたしかねます。
というかヘドがでますけどね。
例え親子であれ、助け合うべき事と一線を引くべき事があり、今回の件は親子といえど「当然」というものではないと思います。
当方ももし親からその様な事をいわれてたら、一切断ります。
親を見捨てるのか、という意見もありますが、親子とはいえもう既に成人した大人通し、金銭問題はドライにいくべきなんです。
これが親が病気や事故など不可抗力により、経済的に危機に瀕しているというならば話は別ですが。
息子さんはまた次も今回のような事に巻き込まれるのでは、と危惧されているのかもですね。

あなたがすべきことは、まず息子さんが負担された分の借金を返済する事と
子供に過度な負担と期待を負わせない事です。
そしてあなたご自身の考えを今一度見直されてください。
子は親の所有物ではありません。

投稿日時 - 2009-03-11 13:29:26

お礼

ご回答ありがとうございます。
お礼をひとつずつしたいのですが、ご回答者の皆様からの意見が多く、
お返事が間に合いません。
皆様にご説明できる部分とできない部分があるため齟齬を招き易く、そのせいもあって四面楚歌の気分です。

ご回答頂いた皆様の文面を拝見する限り、次男と年かさが近い方達からの意見が多く見受けられます。
次男自身の気持ちはきっと本人の口からしかわかりえないものではないでしょうか?

> 自分の行いで負った負債でもないのに、親だからと無理矢理負わされ、
> 支払った金額も決して少なくはないと思うのですが。
決して債務だけを払っていた訳ではありません。
誤解をされている方も多いのではないかと思いますが、
当時は家族の生活費も含めて家族全員でまかなっていく方針だったのです。

> 例え親子であれ、助け合うべき事と一線を引くべき事があり、
> 今回の件は親子といえど「当然」というものではないと思います。
> 当方ももし親からその様な事をいわれてたら、一切断ります。
> 親を見捨てるのか、という意見もありますが、親子とはいえ
> もう既に成人した大人通し、金銭問題はドライにいくべきなんです。
親御様が聞いたらきっと悲しむのではないかと思いました。

> あなたがすべきことは、まず息子さんが負担された分の借金を返済する事と
> 子供に過度な負担と期待を負わせない事です。
おっしゃるとおりだと思いますが、今は疎遠になっていますし、債務も塩漬けになっているため返済する必要はないのです。
本人が負担した分は返却してやろうとは考えていますし、過度な負担や期待と言っても特に負わせているとは思えないのです。

ただ子は親の所有物ではないという意見にはうなづけます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2009-03-11 21:58:58

ANo.4

こんにちわ。

お子様が 自立なさっている。 もしくは 幸せな家庭を築いているのであれば 
離れてあげるほうが良いと。

特に 反抗期なんかじゃありません。
 親を 見限ったのです。

投稿日時 - 2009-03-11 13:28:58

お礼

ご回答ありがとうございます。

ご回答者様は反抗期ではないとお考えのようですが、
そんなに簡単に親兄弟・親族を見限って生きていけるものでしょうか?

こういう事を書くと皆様から色よい回答が頂けないのを重々承知で書きますが、350万弱の債務で、しかも塩漬けの状態で今では返済する必要がない状態です。また、当時は私が破産をすれば次男本人に直接取立てがいくと思い(親としては意地でも次男本人に破産させる訳にはいかないと考えておりました)、辛い時期を乗り越えてきたのを彼自身も見てきているのでわかっているはずです。
なのに親を見限るというのがわかりません。
別の理由で連絡してこないのは、誰か他の人に変な入れ知恵でもされて、連絡するなとでも言われているのではないかとすら考えてしまいます。

投稿日時 - 2009-03-11 19:38:32

ANo.3

こんにちは。

連絡がないのが答えなのだと思います。
連絡って、何が目的なのでしょうか?

>私は連帯保証人になるのも家族で助け合うのが当然だと感じているのですが

これ、当然ですか?
当時お子様は22歳ですよね?
そんなお子様に、貴方の作った穴の600万円の連帯保証?
異常な親だと思います。

例え、貴方がその金額を返すとしても、
そんな箇所に名前を書かされたお子様はショックだったと思います。

正常な子供なら、
そんな親とは口もききたくないし、連絡取らないと思います。

>本人の性格にも問題が多々(頑固なところ等)あるのですが、

本人だけが問題でしょうか?
ご自分の問題点はないのでしょうか?

>年齢的にも家族や親族全体の状況を見渡して人生設計できるようになって欲しいと思いますし、

もう今更、家族も何もないでしょ?
ある時期の子供を扶養する義務は、親にはありますが、
子供にとって、親だから介護しないといけないなんて、法律では決まっていないですし・・・

お子様の人生設計に親を入れるか否かは、子供次第だし、
今まで育ててくれた中で受けた恩恵の結果だと思います。

今は、お子様はお子様で、
人生設計をきちんとされているのではないでしょうか?

散々お子様を苦しめて、これ以上何を望むのでしょうか?


>感情的な部分は卒業して欲しいというのが本音です。

22歳のお子様に、
借金の連帯保証に名前まで書かせて、
感情的な部分は卒業して欲しい・・・って、どれだけ酷い親なのでしょう?

お子様の本当の気持ちなんて、わからないでしょうね。
それは、連絡を取ってこなくて、当然だと思います。

ご自分の都合でお子様が苦しんだのですから、
連絡がこないだの何だので、貴方が苦しくても受け止めるべきですよ。

投稿日時 - 2009-03-11 13:28:46

お礼

ご回答ありがとうございます。
次々に色々な方から手厳しい意見を頂き、正直困惑しております。
皆様からの意見を真摯に受け止めながら考えを纏めていきたいと考えています。

> 連絡って、何が目的なのでしょうか?
親が子供に、子供が親に連絡を入れるのに特に目的が必要だとは思いません。いつまで経っても親にとっては子供は子供。
他の方が御指摘しているように私の面倒を見させるつもりはありません。あえて理由を挙げるのなら、株の取引で多少なりともゆとりができましたし、若い頃に金銭面で協力してくれた分をかえしてやりたいという点と、次男の年齢的にも結婚や住宅購入に必要な部分があると思い、援助してやりたいという親心からでしょうか。
何にせよお金はあって邪魔になるものではないと感じていますので。

疎遠にしたままで、そっとしておいた方が良いとご回答くださった皆様は、望んだにせよ望まなかったにせよ疎遠になっている親族から金銭的な援助を貰うのは迷惑な事なのでしょうか?

> 当時お子様は22歳ですよね?
> そんなお子様に、貴方の作った穴の600万円の連帯保証?
> 異常な親だと思います。
確かに当時は22歳で学生だったのですが、何かしらの仕事をしていて
それなりの収入があり、家族が苦しい状況なら協力するのは、稀有な例だとは思えません。
私の田舎では22歳で親の連帯保証を勤めるのは別段、褒められる事ではないですが皆様のように拒絶するような話でもなかったです。
今時の子供たちのなんと恵まれている事とかとニュースを見ながら実感する時が多々あります。
決して声を大にして言う事ではないですが、本当に仕方のない状況が親にもあるのです。
同じ様な状況で苦しい判断をされた親世代の考えも拝聴したいです。

投稿日時 - 2009-03-11 19:21:40

ANo.2

これは相当に反感を買う質問でしょうね。

>私は連帯保証人になるのも家族で助け合うのが当然だと感じているのですが本人的には面白くなかったのでしょう。

連帯保証人になるということ自体は、家族であり仕方がないことですが、少しとはいえ子どもに支払わせておいて、「本人的には面白くなかったのでしょう」はないでしょう。あなたの責任において株で失敗しておきながら、なんて無責任でいいかげんな発言だろうかとあきれます。

私があなたの子でも、連絡しませんね。

>いい加減に大人として(30歳なので)対等に話せるようにならないかと

対等な立場だからこそ、あなたを見限っているのでは?

>年齢的にも家族や親族全体の状況を見渡して人生設計できるようになって欲しいと

親の借金を子に(少しとはいえ)払わせておいて、よく言えますね。

投稿日時 - 2009-03-11 13:24:07

お礼

ご回答ありがとうございます。
ご回答者様は次男と同年代の方でしょうか?
親の立場の方、子供の立場の方から意見を伺いたいので年齢を記述して頂けると助かります。

勿論、金銭的な部分では感謝しています。

>本人的には面白くなかったのでしょう
しかし、本当に納得ができなかったら保証人にはなれないと思います。彼は彼なり家族へ思うところがあって、覚悟をして連帯保証人になったのであってリスクについても説明はしたつもりです。
家族全員が住むところを失って路頭に迷うのが正しい判断だったとは思えません。それこそ政治的・経済的高度な判断のもと力を借りたつもりです。
確かに毎月20万~30万弱のお金を実家に入れるのは大変な事だったと思いますが(この金額は半年程です)、そのお陰で今があると思いますし、
いずれは負担してくれた分位は返してやりたいと常々思っています。

>対等な立場だからこそ、あなたを見限っているのでは?
そんな簡単に割り切れるものではないと思いますが、家族は。

投稿日時 - 2009-03-11 17:05:08

ANo.1

> 私は連帯保証人になるのも家族で助け合うのが当然だと感じているのですが本人的には面白くなかったのでしょう。

こんな考えの貴方に何かを言われたくないのでしょう。
「助けてあげて当然」とか「助けてもらって当然」なんて大人の考えではないですよ。

>年齢的にも家族や親族全体の状況を見渡して人生設計できるようになって欲しいと思います
> 感情的な部分は卒業して欲しい

このようなことを言っている限りはお子さんは戻ってこないですよ。自分の押しつけばかりでなく、自分の反省するべき点を考えてそれを直しましょう。

投稿日時 - 2009-03-11 13:20:24

お礼

ご回答ありがとうございます。
こちらに相談を投稿してからまだ数時間しか経っていないのに、
これだけの数のご回答を頂くとは考えていませんでした。
順次、ご回答頂いたお礼と感想を述べさせて頂きたいと思います。

> 私は連帯保証人になるのも家族で助け合うのが当然だと
> 感じているのですが本人的には面白くなかったのでしょう。

この文面は誤解を大きく招くものだったと反省しております。
私も子供を持つ親として「助けてもらって当然」であるとは思いませんが、「状況によっては」の一文を付けるべきだったかと思います。

今回相談内容にあがっている息子は次男ですが、引きこもりの長男がいて、私がリストラ直後。家族内の収入が途絶えた状況下で、当時次男は学生だったようですが何か仕事をしていてそれなりに収入があったらしく、家にお金を入れる余裕があったのです。
確かに他の回答者様達が言うように子供に金を工面されるのはどうかとも思いましたし、親として体面を保てなくなるのではという考えが頭をよぎりましたが、作ろうと思って作った債務ではないし、実際問題として背に腹は抱えられない状況だったのです。
何より、私は地方出身者ですが兄弟が多く昔から家族兄弟で家を支えあうのが当然でした。自分の兄弟達の協力のお陰で東京で生活し、家を持てるようになったという経験則から、自分の子供達にも同じ様な考えを持つべきだと今でも思っています。

> このようなことを言っている限りはお子さんは戻ってこないですよ。
> 自分の押しつけばかりでなく、
押し付けというよりもいざという時に、一番頼りになるのは家族だという当たり前の事を理解して欲しいと思っているのです。

投稿日時 - 2009-03-11 16:42:04

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-