こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

PTA役員の免除について、私は2級の障害者です。

 小学生の娘がいる母親です。
 娘が通う小学校では、PTA本部役員、クラス役員(学級委員3名)の他、毎朝の集団登校で点呼を取ったり、夏休みのラジオ体操のお世話をしたりする、地域委員というのがあり、「子供の卒業までに、何かひとつはしましょう」と言う、無言の圧力のようなものがあります。PTA本部役員は、幸いにも立候補の方で決まったようですが、それ以外は毎年のことながら、なり手がなくて、最終的にくじ引きになります。昨年まで、幸いにもくじに当たっていません。(幼稚園の時は、「妊婦さん」「下の子が幼い」等、クラスが免除対象者だけで定員オーバーみたいな状況になり、やむなく引き受けましたが。)

 私は2級の視覚障害者で、矯正視力は0.2と0.02(6級相当)ありますが、視野の97%が欠損しています。ただ、目の病気は生まれつきのもので、このような見え方しか知らない為、自分の中ではそれが普通と思って生活しており、傍目には、障害がわかり辛いようです。娘が仲良くさせていただいている子供の親御さんには、障害のことも平気で話していますが、単にクラスが一緒になったことがあるだけで、話したことないような方とは、道ですれ違っていたとしても気付かず、挨拶しない等、「取っ付き難い人」と思われている可能性はあります。

 学校も今の時期、そろそろ来年度の役員の選出の話が出るようになって来ましたが、「どうしても引き受けられない事情がある方は、PTA会長宛に、免除希望の理由書を提出し、認められれば免除していただける」とのことです。
 うちの場合、夫が単身赴任で、普段はこの小学生の娘と、二人きりで生活しており、夫婦ともに、実家も遠いので、障害を抱えた私は、娘と自分のことだけで精一杯で、役員など当たっても、当然のことながら、夫にやってもらうこともできません。

 地域委員は、子供の登下校の安全を見守るのが主な仕事ですが、私の目では、子供の安全を見守るのは困難です。またクラス役員は、会合がほとんど夜間であり、夜間に娘を一人で留守番させる不安もさることながら、私自身も夜間に一人での外出は、危険を伴います。役員としての仕事にも、不安があります。

 このような理由で、免除は申請できるでしょうか?
 また、仮に免除が認められたとしても、周囲から「ずるい人」と思われて、娘に辛い思いをさせないか、それも気掛かりです。普段から参観日等には、なるべく行くようにしているため、口きいたことなくても、私の顔を覚えて下さっている方は、たくさんいると思いますし、「いつも参観日に来たりして、見た目どうもなさそうだし、時間もありそうなのに何故?」と、疑問に思われそうだからです。私はどうするべきでしょうか?

投稿日時 - 2009-02-24 13:07:57

QNo.4744934

kjp

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問者様が、
『御自分の障がいのことを他人に知られたくない』・・・と
お考えならともかく、
そうでないのなら、皆さんにお話しておく方が良いのではないかと思います。
(担任の先生は事情を御存知・・・とのことですが、
よほどの事情がない限り、
御本人の承諾なく他の保護者の方に話を漏らすことはないでしょうから)

他のお母さんから、要らぬ誤解を受けたりする可能性だって
回避できるでしょうし、
困ったことがあった時にも、手助けしてくださる方がいるかもしれません。
免除の申請を知って『ズルイ人』だと悪口を言う人がいても
逆に味方になってくれる方も現れてくれるはずです。
(申請の際、単身赴任の件や、お子さんの留守番の件は
持ち出さない方が良いでしょう。
条件の同じ方は大勢いらっしゃることと思いますので、
むしろ『ズルイ』と思われてしまいそうな気がします・・・)

実際に申請が通るかどうかはわかりませんが、
申請をせずに、くじで当たってから、
『実は私には障がいが・・・』と打ち明けた場合、
皆さんからの心象が、
あまり良くないのではないか・・・という気がします。
それよりは、仮に申請が通らなかったとしても、
皆さんが事情を御存知であれば、
質問者様にできそうな役と交代してくれる・・・等の
対処がしてもらえるかもしれません。

先ほどから『かもしれません』ばかりですが、
こればかりは、実際にやってみないことにはわかりません。
地域性や、これまでの慣習、
役員の引き受け手がどのくらいの数いるのか・・・等でも
大きく異なることでしょう。
第三者である私達が、無責任に『大丈夫』とは言えない問題ですので、
その点は御理解くださいませ。

個人的には・・・
質問者様の状況でしたら、申請は通ると思いますし、
周りの方がマトモな方達で、正しく事情を把握している限りは
陰口を叩かれるようなことはないのでは・・・と思います。
ですが、
『障がいがある』からといって役員を回避することを
良しと思わない方がいらっしゃることも事実です。
普段は健康な方が、たまたま骨折した・・・等の場合、
歩いて会合に参加できなかったため、
タクシー等で参加したことも今までにはあったことでしょう。
ですから、夜の会合参加が困難だ・・・ということは
言い訳にとられてしまうかもしれません。

しかし、『子供の登下校の安全見守り』・・・に関しては、
質問者様の状況では、色々な意味で問題があると考えざるを得ないでしょう。
質問者様の視界外で、
児童が車道に飛び出そうが気が付かない可能性もありますし、
乱暴な運転の自転車を認識できない可能性だってあります。
逆に、子供達から「おばちゃん! 危ないっ!!」と
助けられる羽目になるかもしれません。

質問者様に大変失礼なことを言ってしまうようで心苦しいのですが、
私が保護者の立場なら、
『安全見守りについては、質問者様には御遠慮していただきたい』
・・・というのが、本音だと思われます・・・
質問者様のために・・・というより、自分の子供の安全のために
質問者様の役員を免除するべき・・・と考える方も
少なからずいるような気もします。
(歯に衣着せない表現で、本当に申し訳ないです・・・)

最後に・・・娘さんに辛い思いをさせないか・・・とのことですが、
周囲に正しい事情を理解してもらっていないことの方が
娘さんは辛いのではないかと思います。
(お友達のお母さんの件然り・・・)
普段の生活には大きな支障はない・・とのことですが、
他の保護者の方の手助けや理解が必要になる事態が
今後起きないとも限りません。
そのようなわけで、
役員の免除申請とは別の問題として、
皆さんに事情を知っていただいた方が良いのでは・・・というのが
私個人の考えなのですが・・・いかがなものでしょう?

投稿日時 - 2009-02-27 03:30:47

お礼

 ご意見ありがとうございます。

》申請をせずに、くじで当たってから、『実は私には
》障がいが・・・』と打ち明けた場合、皆さんからの心象が
》あまり良くないのではないか・・・という気がします。

 確かにその通りですね。
 特に登下校の安全見守り等に当たったものなら「目がそんな状況なんだったら、何故事前に言わなかったの?」と、むしろ言わなかったことで非難されそうですね。
 申請した上で、それが認められずに、くじを引くことになり、できないことが当たってしまった場合なら、私でもできそうなことと代わってもらう等、言い出しやすいかも知れません。夜間の会合だけは、如何ともし難いですが...

》乱暴な運転の自転車を認識できない可能性だってあります。
》逆に、子供達から「おばちゃん! 危ないっ!!」と
》助けられる羽目になるかもしれません。

 実は普段から、娘と歩いている時「お母さん、危ないっ!」って、いつも言われてます。娘がちょっと離れると、もう探せないので、いつも手を繋いでもらってますが、私の、弱視の上に、視野が97%欠けた目では、常に辺りをキョロキョロ見回しながら歩いているとは言え、歩道を平気で猛スピードで駆け抜ける自転車や、横の路地から飛び出して来る車、更には夜間の無灯火自転車等々、そのスピードには目がとてもついて行けず、度々危険な目に遭っていて、娘に助けてもらう側です。娘はまるで盲導犬みたいです。(ライトハウスに「道を歩く時、度々危険な目に遭うので、弱視であることを周りに認識していただけるような、バッジや腕章等は、ないですか?」と尋ねたところ、白杖を薦められてしまいました。国の制度としては、それしか無いそうで、白杖は実際、全盲の方だけに限らず、手帳を持つ視覚障害者であれば、軽度の人でも「弱視のシンボル」として持っていい物らしいです。2級ならむしろ、持っている人の方が多いのだとも。でも私は「取り敢えず自分の目で、何とか見えるうちは...」との思いがあり、あと「片手が杖でふさがると、買い物の時などに不便」というのもあって、まだ白杖使用には踏み切れずにいます。)

》周囲に正しい事情を理解してもらっていないことの方が
》娘さんは辛いのではないかと思います。
》(お友達のお母さんの件然り・・・)

 その通りですね。
 とても参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-27 19:23:10

ANo.8

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(8)

ANo.7

むずかしいです。
私はご質問者様のご苦労もよく解りますし、決してご質問者様が
ずるい、とも思えません。

しかし私の従姉妹は小児麻痺でして、歩けますが片足を
引きずっていわゆるビッコの状態ですし、
顔も常に揺れていて歪み、口が麻生総理を
酷くしたように開きます。気をつけないとヨダレ
も出ます。言葉も上手に発する事が出来ませんし
手も震えて文字を書くのも一苦労です。
おまけに母子家庭で子供は二人です。

しかしPTAの活動はやっていました。知能的な遅れも無く
人と接するのが好きだというのもありますが、正直、
顔があれだけゆがんで字も書けない状態で他人の前で何かを
するという事は「出来ない」と断る事のほうが多いはずですし
「あの人は障がい者だから」とのけ者にされる時もあったはずです。
旗振りの時は子供達からも「あのお母さん、ヘン」と言われたでしょう。
用意に想像できます。私だったらきっと悩むと思います。

従姉妹はカンペキに免除できたでしょうが、それをしなかったのに
どういう理由があるかは解りません。

ただ助けてくれる仲間もまたPTAだったと言っていました。
PTA活動によって自分を知ってもらえる事ができ、活動も
色々と助けてもらったし、学校外でも車で買い物へつれていって
くれたり、育児の相談に乗ってもらったりしたそうで楽しかったそうです。

私もまた従姉妹があの体で子供を育て上げた事が自分の育児に大きな
影響があったのも事実です。だからPTAで知り合った人もまた従姉妹の
存在が自分の育児を見直したり、ここぞ、という踏ん張りになっている
はずです。もちろんkjp様が今、ご主人が不在でも一人でがんばって
いらっしゃる事も、励みになりますし、自分はまだまだ甘い!って
反省しています。(今晩は美味しものを主人に作るかな)

私は障がい者=弱者だとは思えないのです。家にこもるのが
障がい者の通念だとも思いません。

「出来る範囲で」という条件すらも受け付けてくれないPTAだったら
きっぱりと免除しないと自分の体に何かあったら取り返しがつきません。

しかし免除されるということは弱者としての自分を認める事になり
とても残念だなあ、と思います。

健康で仕事を持っていない、比較的裕福な人しかPTA活動が
出来ない事がオカシイと感じます。
いろんな方がPTA活動を通して、少しでも変えていけたら理想ですね。

投稿日時 - 2009-02-25 17:33:50

お礼

 ご回答ありがとうございます。
 従姉妹様のお話しを伺い、そういう方もいらっしゃるのだなと、非常に感銘を受けました。

》「出来る範囲で」という条件すらも受け付けてくれないPTA
》だったらきっぱりと免除しないと自分の体に何かあったら取り
》返しがつきません。

 私の悩みは、正にこれなんです。免除の申請をせずに、くじを引く限りは、「あれはできるけれど、これはできない」とかいう発言の機会は与えられていませんし、出来ない役を引き当ててしまった場合は、本当に皆に迷惑がかかります。しかも、会議は夜間と決まっていますから、それを免れないとなれば、最悪の事態も頭をよぎります。
 そう言えば、私と事情は違いますが、仕事が忙しかったのか何か、くじでクラス役員が当たった方で、最初の一回の会議に出られた以外、全く無連絡のまま、一切顔を出さなかった方がいたのだそうで、他の役員の方達の間で、非難轟々だった、との話も聞いたことがあります。

》いろんな方がPTA活動を通して、少しでも変えていけたら理想
》ですね。

 おっしゃる通りです。
 私も、娘が幼稚園の時は役をやり、それは日中限定でしたし、自分にできる範囲で可能でしたので、そりゃ大変なことも多かったですが、楽しかったことも多く、有意義でした。
 小学校は、全く空気が違うので、悩んでしまうのです。
 貴重なお話し、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-25 21:01:02

ANo.6

PTAがどうのこうのというより地域性が重要です。
私の住む地域は、大きい集合住宅があるので、さまざまな障害を抱えて生活されている親御さんも多くおられます。
小中学校の役員免除も同然のようにOKですが、事務ワークがメインの会計や書記は車椅子の親御さんが昨年されていたりと、障害を理由に免除されている方もいればそうでない方もいます。
要は、親の意識と障害の程度、PTA役員の役割次第だと思うのです。

投稿日時 - 2009-02-25 13:53:34

お礼

 ご回答ありがとうございます。
 確かに地域性とか、その校区に集まっている方の家庭環境・雰囲気等は、とても重要でしょうね。うちがある校区は、40年以上前からあった(と言っても、100年以上とかではない)少し古めの集落と、ここ数年以内にできた、一戸建ての新興住宅地が混在しているような地域で、うちはその、新興住宅地の方に住んでいます。自治会すらもない所なので、私のような人間には、その自治会役員選出云々とかの面倒がないことは楽で、助かっているのですが、地域にどのような方が住んでいるのかもあまり知らず、だから近所同士の支え合いとかは、全くない所です。
 だからこそ私は、せめて子供同士ご縁がある方の親御さんくらいとは、知り合いになりたいというのもあって、参観日等の学校行事には、努めて参加するようにしているんです。学校行事は夜間でなく、日中ですしね。でも、現実は厳しいです。幼稚園では、毎朝通園バスのバス停で、地域のお母さん達と話す機会が多く、また家庭環境・価値観等が似ている方も多く、すぐ打ち解けましたが、小学校になると、共働きの方が多く、参観日自体も、回を重ねるごとに、来られる方がどんどん減って行きます。そして、よかれと思って出ていた学校行事で顔を覚えられ、私の障害のことを知らないが故に「あのお母さんは怖そうだから、あまり関わりたくない」とか思われているのだとすれば、それはやはり、解決しておかなければならない問題だと思います。ちなみに、娘には何の問題もなく、本当に心優しい、誰とでも仲良くできる子なので、うちの娘と、自分の子供を遊ばせたくないとか思われる原因は、私しかないと思います。
 話の本筋から、ずれてしまいましたが、もう一度よく考えてみたいと思います。
 ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-25 20:15:48

ANo.5

>私はどうするべきでしょうか?
私は免除申請はしないほうがいいと思います。
ご主人が単身赴任ならば当然そういった意味で免除されるという感じが広まるからです。
目の障害は個人情報保護の点でいわず憶測が飛び交うからです。
厳しくてすみませんが、ご主人は大丈夫だと思ったから障害のある貴女様をおいて単身赴任されているわけですよね。
すると傍目からは「嫌なことはしたくないそういうときだけ障害があるといっている」となります。
うちの小学校では母子家庭のしかも身体障害2級の方がでやってました。
その方は「子供を産んだ以上、障害者だからは通用しない、出来ることをやる」そう仰ってました。
私達は彼女の心意気を立派だと思い少しでも負担のないような仕事をしてもらってました。
夜の会合はしょうがないです。それこそ働いている方もいますから。
私は貴女様ができる仕事をすべきだと思います。
貴女のお子さんもその会の一員です。
ですからできることをです。
できること、出来ないことkjpさんが提案すればいいと思います。
なにも出来ないことをしろといわないですし、申請したら通ると思いますがそれが本当にいいことだと私は思いません。
満足にできなかろうが一人分の仕事ができなくても参加することに意義があると思います。

投稿日時 - 2009-02-24 23:22:59

お礼

 厳しいご意見ありがとうございます。
 実際に母子家庭の2級の障害者の方で、やっていらっしゃった方がいたのですね。
 私も娘が幼稚園の時、やらざるを得ない状況になって、学級委員をやりましたが、その時は3人で同じ仕事を手分けしてするという感じでしたので、できる仕事できない仕事等、仲間内で調整し合うことができ、何とかなりました。そのお母さん達とは、とてもいい友達になれて、今でもいい思い出です。

 でも小学校の場合は、そもそも何の役に当たるか自体がくじ引きなので、くじが当たるかどうかもわからないうちに「私には、こういう役が当たった場合は、役割を果たすのが難しいので、選出方法を再考してほしい」などと言い出すのは困難です。くじに当たっても、それが自分にもできそうなことがある役ならば、できる範囲でと考えたいですが、運悪く、全く困難な役が当たってしまった場合を考えると、当たってから「できません」とか「他の○○なら何とかできそうだから、そちらと代わってもらえませんか?」とか言うよりは、事前に免除を申し出る方がマシかな、と考えたり。昼間働いている方が多いから、会議が夜間なのはやむを得ないと思いますが、それも私にとっては、非常に大きな悩みの種です。それこそ健常者の方には、説明しても理解が難しいのも仕方ないことと思いますが。

 障害を人前で説明するのもやめた方がいい、ですか...難しい問題です。それに関しては昨年、非常に考えさせられる事件が起きました。娘が同じクラスで、家も近所の子供さんで、学校では比較的仲良くしている子がいるのですが、ある時娘が「今日都合よかったら、帰ってから遊ばない?」と誘ったところ、そのお子さんが「うちのお母さん、●●ちゃん(娘の名)のお母さんは怖いから、遊ばんといてって言うから無理」と言われたのだとか。私は怖がられる理由に心当たりがないので、きっとどこかですれ違って、向こうは会釈くらいして下さったのに、私が気付かずに通り過ぎた、とかいうことでもあるのではないかと思い、これ以上無用なトラブルを避けるためにも、言っておいた方がいいかな、と考えたんです。私が一人で道を歩いている時は、安全確認に全神経を集中させ、傍目にはかなり怖い顔をしているのかも知れませんし...デリケートな問題ですね。
 私のために時間を割いて、貴重なご意見を下さったことに、とても感謝しています。

投稿日時 - 2009-02-25 11:53:53

ANo.4

子どもの学校で本部役員をしています。
役員選出は本当に大変です。ですので、
理由があるのでしたら、早めに伝えて
いただければ、免除することは可能だと
思います。それと、そういう状況でしたら、
同じクラスの保護者の方に伝える、という
ことはできますか? 私はとっても小心者
なので、もし同じような状況だったら、
新学期の懇談会の時に状況を話します。
ただ、話しをしたら、全員が理解をしてくれる、
ということは難しいです。でも、そういう状況
ならばなおさら話しておき、挨拶しても
わからないことがある、と言えば、みなさん
ある程度の納得はしてもらえるんじゃないでしょうか。

ご主人単身赴任のことではなく、ご自身の状態の
ことならば、免除はありえると思います。

これは長年本部役員をやっている、私の個人的希望に
過ぎませんが。。。これならばできる、ということが
あれば「役員はできませんが、こういうお手伝いなら
声をかけてください」という一言があると、とっても
うれしいです。

投稿日時 - 2009-02-24 15:19:06

お礼

 ご回答ありがとうございます。
 1学期最初の参観日の後、全員の自己紹介を兼ねた学級懇談会がありますので、その時に障害のことを、思い切って言っちゃった方がよさそうですね。とても勇気は要りますが。。。でも今の時代、障害に対する偏見よりは、何も言わずに普通にしていて、挨拶云々で誤解を受けて陰口言われる方が、娘にもかえって辛い思いをさせるかも知れないですよね。
 免除が認められるかどうかの結果はともかく、申請はしてみようと思います。
 どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-24 19:49:07

ANo.3

 他の方同様に申請してください。障害の状態をはっきりさせる事も大切です。それから、役をしなければいけない場合、補助が必要で有ることも。そして、何が出来そうですか?そのあたりで、出来ることを知らせてください。
 陰口を言う人はいるでしょうが、分かってくださる保護者も多いです。言う人は言わせておけばいいです。
 私も学校の役をしていますが、それぞれの事情が分かれば、それなりに考えていますよ。学童保育でも同様で時間が取れないなら、行事の時に協力しますよと言えば大丈夫ですし。

投稿日時 - 2009-02-24 13:51:42

お礼

 ご回答ありがとうございます。
 結果は天に任せるとして、やはり申請はしてみようと思います。それでも役をやらざるを得なくなった場合は、まず自分の障害の状態を、きちんと伝え、どういうことなら出来るか、考えようと思います。一番のネックが、全ての役員に共通の「夜間の会議」で、それに出ない限りは、そもそも話し合いが成り立たないような状況ですが。小学校まで徒歩20分。小学校低学年の娘に「足元見てて」と、同行してもらうしかないのかな。。。

投稿日時 - 2009-02-24 19:22:20

ANo.2

#1と同意見です。

ずるい人と思われないためにも、ほかの人がPTAの仕事をしているのを見かけたりしたら、「お疲れ様です」などと声をかけたりしてはどうでしょう。
会議も、夜間とは言えできる限り出席して、前向きな姿勢をほかの人に示せる方が、誤解も少ないとは思います。
会議場の片付けや準備とか、質問者さんでも手伝えそうなことがあったら、何でも積極的に手伝う姿勢を見せていれば、「ずるい」と思う人はいないと思いますよ。

投稿日時 - 2009-02-24 13:35:40

お礼

 アドバイスありがとうございます。
 夜間の会議は、役員にならない限り、出る機会はなさそうですが、たとえ免除が許されたとしても、やはり「感謝の気持ちを態度で示す」ことは重要ですよね。心がけたいと思います。

投稿日時 - 2009-02-24 18:59:23

ANo.1

とりあえず、申請するだけはしてみたらいかがですか?
それが通るか通らないかは、そちらのPTAの判断次第となります。

「ずるい人」だと思うような人のことは気にしてはいけません。

もし、学級懇談会等で発言の機会があったら、障害のことを話して、道ですれ違っても気づかないことがあるとはっきり告げておくのも良いかも知れませんね。
見た目健康だと、障害は言わなければ分かりませんから。

投稿日時 - 2009-02-24 13:19:11

お礼

 早速のご回答、ありがとうございます。
 毎年新年度始まってすぐ、家庭訪問があり、その時担任の先生には、自身の障害のことも伝えるようにしていたのですが、役員選出に、先生はノータッチですしね。
 1学期最初の参観日の後、全員の自己紹介を兼ねた学級懇談会があり、その後役員選出会、という流れですので、その自己紹介の時に、障害のことを、思い切って言っちゃった方がよさそうですね。自己紹介って皆さん大抵、名前を言って「よろしくお願いします」しかおっしゃらないので、とても勇気は要りますが。。。でも今の時代、障害に対する偏見よりは、何も言わずに普通にしていて、挨拶云々で誤解を受けて陰口言われる方が、娘にもかえって辛い思いをさせるかも知れないですよね。申請は、してみようと思います。
 どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-24 18:51:14

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-