こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

水ぼうそうの感染と予防接種について・・・

昨日、保育園より連絡があり、6歳長女に湿疹があり、痒がっているので、迎えにきてほしいと連絡がありました。すぐに、病院へ連れっていったところ、水ぼうそうと診断されました。予防接種を受けていたお陰で、今のところ、発熱もなく、湿疹も20個ない位です。

長女は予防接種を受けていましたが、次女三女は受けていませんでした。病院で、“今からでも予防接種は有効なのか?”と訊いたところ、薬を飲むか予防接種を受ければ軽症で済む、と言われました。次女が薬嫌いの為、二人とも、その日の夕方、予防接種を受けました。

しかし、帰宅後、ネットで調べてみると、“兄弟が感染した時点での予防接種はあまり意味がない”という記述を見つけました。

どちらの言い分が正しいのでしょうか?

三女はアトピーなので、感染したら悪化しそうで心配です。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-02-21 12:22:50

QNo.4736254

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

我々の種本(APHA米国公衆衛生学会発行のControl of Communicable Diseaes manual)にも、接触後3日(場合によっては5日)以内に接種すると、発症頻度が減ったり軽くすむと記載してありますので、一般的には病院の見解が正しいです。
ただ、”接触してから”の解釈が兄弟の場合は微妙です。
例えば、長女さんは、約2週間(=潜伏期)前に感染した訳ですが兄弟であれば一緒に行動している事が多いので同時に感染した可能性があるのと、一緒に感染してなくても発疹がでる2-3日前から感染性があるので、すでに”接触してから3日以内に接種すれば有効”という期間を過ぎている可能性があります。
とはいえ、既に感染していても特に副作用が強くでる訳ではないですし、別に接種して悪い事はお財布が少し軽くなる事くらいしかないかと思います。

投稿日時 - 2009-02-21 23:29:19

お礼

お返事ありがとうございます。

お財布はかなり軽くなりました・・・が、安心しました。

解りやすい説明 ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-02-22 06:08:20

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-