こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生命保険の見直し、アドバイスお願いいたします。

保険についてよく分からないまま加入していましたが、家計の見直しとともに保険も見直したいと思っております。
アドバイスをどうかよろしくお願いいたします。

<主人>42歳・会社員・退職金なし
★明治安田生命・終身保険・払込期間65歳 月13000円
定期保険特約 3000万
特定疾病保障定期保険特約 200万
入院特約365日型 10000円
入院初期給付特約 20000円
新退院給付特約 50000円
総合傷害保障特約 3000円
手術保障特約 200万
傷害特約 1000万
(それぞれ10年払込10年保障満了)

月13000円支払い
アカウント積立から3361円取り崩し
計16361円内容

<私>40歳・主婦
★郵便局の普通養老保険 月24600円支払い 平成37年に満期 1千万
(うち特約4400円)
(退職金がないので、老後資金に。)
☆全労済(総合タイプ) 月1800円支払い 掛け捨て
http://www.zenrosai.coop/kyousai/kokumin/type_sougou.php

<子供>8歳
☆郵便局の学資保険 月11100円支払い 18歳満了・200万円コース
(うち特約380円)

<子供>5歳
☆コープ共済 月1210円支払い 掛け捨て
(病気事故入院・日額6000円、長期入院36万円、事故通院・日額2000円、手術給付金5~20万あり、
病気死亡100万、事故死亡50万、事故後遺障害14~350万、賠償責任1億円)

で、家計における月々の保険料が51710円になります。
★の2つはおつきあいで解約ができないので、内容の見直し。
☆については解約変更も含めて検討をしていきたいです。
今までいわれるがままで内容をよく知らずにいたので、不十分は足し、不要なものは外していきたいです。
どうかよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2009-01-28 00:41:30

QNo.4667140

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

回答がつかないようなので・・・

まずは、ご家族にどのようなリスクがあるかを先に考える必要があります。もしご主人に万が一のことがあったら、遺族にはどれくらいの保障が必要なのかなど。

月々の生活費はどれくらいで、生活費以外に教育費や奥様の老後のためにいくら必要なのか、住宅は賃貸なら払い続ける家賃も確保しなければならないし、それなら購入したほうが安くつくだろうかなど。
それに対し遺族年金はいくらもらえるのか、貯蓄はいくらあるのかなども考慮して、足りない分を定期保険でまかないます。

これらのシミュレーションは、ネット上で相談するのは無理です。
きちんと相談に乗ってくれる保険の代理店やFPなどに試算してもらうといいでしょう。

明治安田のL.A.はお勧めしませんが、どうしても続けなければならないのなら、定期保険特約のみにしてはいかがでしょう。3000万円がいいのかどうかは上記のとおり、試算してみなければ分かりません。
多すぎるようであれば減額、足りないようなら他社の定期保険(逓減定期や収入保障型)でプラスします。

医療の保障については、L.Aの特約でなく単体の医療保険を検討してください。
L.A.の特約についている医療保障は更新で保険料が上がりますし、65歳以降の医療保障がなくなってしまいます。

そもそも死亡保障と医療保障は、違う保険です。目的も必要な期間も異なるのですから、別々に分けて入るのが基本です。
一緒になっているからといってお得でもなんでもありません。保険会社の人が売りやすいだけです。一度に売ってしまえば、お客様は細かいことまで聞いてこない(理解できない)のですから。

同様に奥様の養老保険の特約、お子さんの学資保険の特約も見直す余地があります。
養老保険の特約(医療?)は、満期になれば当然終わります。
医療の保障は、いつまで必要ですか? 歳をとっても保障が必要ならば、単体の終身医療保険が目的にあっています。
学資保険も特約をはずせば、元本割れするようなことはないでしょう。

あと、全労済の総合タイプの目的がよく分かりません。
亡くなった時の保障は養老保険で確保されていますし、病気入院の保障は1日1500円。そのために月1800円払っているのですよね。
介護の保障もついているとはいえ、保障が60歳までなら役に立たない可能性が高いでしょう。

足りない保険という意味では、ご夫婦ともにそろそろがんに対するそなえをがん保険で。がんは抗がん剤治療などを通院で受ければお金がかかります。入院のみの保障では貯蓄を切り崩しながらの治療になるかもしれません。大いに検討する価値があります。

コープ共済は、18歳までの保障でいいとお考えならいいでしょう。
子どもは白血病など小児がん以外で長期入院はまず考えられないので保険は不要という考えもあります。我が家では子どもはがん保険のみ。保障は生涯続いて、保険料はコープ共済とほとんど変わりません。


とにかく見直すべき点が沢山ありすぎて全ては答えられないのですが、まずはどんなリスクがあるのかを把握すること、何のために保険に入るのかという目的をはっきりさせることからはじめてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2009-01-30 11:23:53

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-