こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

娘に泣かれました。

60代主婦です(夫は他界)
30代半ばになる娘から先日、「私はお母さんの世間体を守る犠牲になるために存在してるわけじゃない。私は我慢するためだけに生まれてきたわけじゃない。」
そう言われて泣かれてしまいました。

事の起こりは娘の夫が他の女性に心を移してしまい(体の関係は無かったようです)それを知った娘は家を飛び出し離婚するだの死ぬしかないだの言い出し娘の夫のご両親も巻き込んで大騒ぎになってしまいました。
幸い娘の夫は一時の気の迷いだと気づき、また、娘の優しさに甘えていた。娘の優しさがいつの間にかあたりまえだと思い込んでしまい、ひどい裏切りをしてしまった。一生かけて償いたいと反省してくれており、私は娘の夫に「取り返しのつかない間違いを起こしたわけでもなく、気にしなくていいですよ。娘が嫁として至らないからアナタも他の女性に気持ちが行ってしまったんでしょうね。ごめんなさい。」
と伝えました。
このことを知った娘が「お母さんは昔からそうだ。何かあると私を悪く言ってまわりを丸く収める事しか考えていない。私がお母さんからこういう態度を取られ続けてどんな気持ちでいたか考えたことがあるのか。
お母さんは娘の私の気持ちより世間体ばかり大切にする。世間体を守るためなら娘の気持ちも立場もどうでも良いのね。」
と責められ、上記の「私は我慢するためだけに生まれてきたわけじゃない」と言い出し泣いてしまいました。
あれから娘とは音信不通になってしまいました。お正月も帰ってきませんでした。
先日電話したときも冷たい態度で「お母さんは結局最後の最後まで私の味方をしてくれなかった。これからも世間体を守るために私を悪者にしてくれて構わない。夫とはたくさん話し合ってやり直す事にしたけど、今回のお母さんの態度でお母さんが大切にしているものがよくわかった。お母さんはこれからも世間体とかわいい息子ちゃんだけを大切に生きていけばいいと思うよ。昔からそうだったんだから。」

それからは電話しても出てくれなくなってしまいました。
私は娘の心配を全くしていないわけではありません。ですが、自分が泥を被って我慢して。というのは人生で必要な事だと思っていますし、私自身姑にいじめられた時も自分さえ我慢すればとじっと我慢してきました。どうして娘に私の気持ちが伝わらないのでしょう。

確かに息子はいくつになっても可愛いです。
息子についても娘からは「弟ばかりえこひいきして!同じことしても怒られるのは私ばかり。なぜ弟が同じことをしても叱らないのか」
ということをずいぶん昔に何度も言われました。
また娘のわがままが始まった。と相手にしませんでしたが。

このことも持ち出されて責められました。

娘とどうすれば分かり合えるのでしょうか。

投稿日時 - 2009-01-26 13:18:23

QNo.4662345

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

40人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(116)

ANo.116

どうもおかしいと思ってたんですけど、作り話ですよね?

>娘から手紙が来ました。やはりここの事はわかっていたようです。
「随分回答数が多い相談だなと思って何気なく見て、これはまさにお母さんの投稿だ。とすぐ気がつきました。

この質問コーナーは娘に教えてもらったとか、娘に見せますとか、言ってますけど
娘さん、あなたが娘さんに何も言ってなかった時からこのコーナーにかじりついてたんですか?

コメント返しがしばらく止まっていた間に手紙のやりとりをしたみたいな設定ですけど、そんな短時間で、いままで絶縁状態だった親子が手紙のやりとりしますか?
それに、娘さんの手紙の内容、文章の書き方の癖が、あなたと同じですね。丸写しにはしてないからってことでしょうけど、不自然です。

最初から、わざと娘さんは悪くないとみんなに分かるようなエピソードを盛り込んでませんか?
それをみんなからつっこまれても、とんちんかんな回答をする母親・・・演技ですよね。

本当の話ならあやまります。でもだったらもう、十分分かっているでしょうから、早く閉じて下さい。
真剣に答えてる方に失礼です。

投稿日時 - 2009-02-06 02:52:12

ANo.115

何となく腑に落ちないので教えて下さい。
質問者様は『自分が悪者になることで事を丸く治める』事をモットーにしてらした。
それが、お姑さんの料理を食べる娘さんのくだりでは、娘さんのせいにした(そんなこと言ってません!と言った)のはなぜですか?
なぜその場面では自分が悪者にならなかったのですか?

質問者様の言ってる事と、している事が違うように思うのですが。

投稿日時 - 2009-02-06 02:08:30

ANo.114

No.108、109の、娘さんの手紙を読んで涙ぐんでしまいました。
母親に愛されない子どもは、心に本当に深い傷を負うんです。身近に、そういう女の子を見ているのでよく分かります。
かわいがられたことがない子どもは、甘え方を知らないんです。くすぐったり、高い高いをすると、愛されている子どもは大抵キャッキャと笑って喜びますが、愛されたことがないと、どう反応していいか分からずすくんでしまうのです。
そして、母親以外の大人がいくら愛してかわいがっても、埋め合わせがつくまでは大変な時間がかかります。もしかしたら、一生埋め合わせなんてつかないのかもしれません。
娘さん、愛情深い義理のご両親と、旦那さまで、よかったですね。
質問者さん、あなたは結局、自分がかわいいだけです。
ここで愚痴を言って、「あなたは悪くない、娘さんが間違ってる」って、慰めてほしいだけなんだとしか思えません。

投稿日時 - 2009-02-06 00:34:09

ANo.113

kirikiruさんの質問やお礼を見ていくにつれ、耐えられなくなりました。
20歳男です。

何故自分の言葉に責任を持とうと思わないのでしょうか。
あなたが言った言葉、あなたが聞かなかった言葉が原因なんです。


娘さんが誓った結婚という大切な約束。
それを破った夫をあなたは丸く収めるためだけに自分勝手に許したんです。

人生結婚しなくても理不尽な事などたくさんあります。
しかし女性だから、妻だから、等のくだらない理由で
理不尽なことに立ち向かう権利をあなたに奪う権利はない。

そしてここで理不尽なこととは、あなたの勝手な判断ではないでしょうか?


幼い頃から話も聞かず娘さんを黙らせ、弟だけを愛してきたのに
今頃になってわかりあいたいとは、ふざけているにも程がありませんか?
純粋に分かり合いたいと思うならまだしも、
あなたは自分の意見をわかってほしいだけですよね?


質問された本意はなんですか?
・愚痴の気持ちで乗せただけですか?
・娘さんに自分の意見を押し付けるヒントを得たかったからですか?
↑の2つどちらかならもう質問を締め切ってください。
こんな愚痴不快極まりないです。
ロボット出なければあなたの意見なんて受け入れられません。

本当にわかりあいたいなら、もう一度皆さんの回答を読み
自分を護るためではなく、意見を押し付けるためではなく、
傷つけるためではなく、自分の言葉の酷さを認め、話を聞いてあげてください。

できないのなら、娘さん、娘さんの旦那さん、旦那さんのご両親
と関わらないほうがいいと思います。
関わられることは娘さんにとって、非常に迷惑だと思います。

投稿日時 - 2009-02-06 00:17:10

ANo.112

こんばんわ、もうこちらの質問への返答は読まれてないかもしれませんが、どうしても返答したかったのでさせていただきます。

私は20代後半なのもあるのか、気持ちは娘さんよりです。
私の母は、私と娘は考え方は一緒よ!という誤った思考の持ち主でした。
はっきりいって、長い日にち一緒にいると私が滅入ります。
それが原因で、いまの旦那と駆け落ちまがいのこともしました。
二人で2年くらし、家の親の理解も得、結婚、出産をいたしました。

家出をしても、いくらなにをやっても、まぁ~正直うざいところがありますが、親は私の味方でした。

かわいい、かわいくないじゃなくて、親は最後の最後まで子供のことを信じてあげるものだと思います。
もしくは、傷ついた娘さんを癒してあげる存在であってほしいと思います。
なのに、一方的に私は悪くないあなたが理解しないのがいけないんだという思考であるかぎり、仲直りしたとしても見せ掛けだと思います。

待てばどうにかなるかもしれませんが、どうにもならないこともあります。何年まてますか?

1年2年ならまだしも何十年かかるかもしれません。

私に歩み寄ってくれない、私と考え方が合わない。
そういう考え方を変えることが大切だと思います。

娘といえど、血がつながっていようと、そだてたとしても
個々人であり、=自分ではないのです。

支離滅裂でもうしわけありませんが、年齢による思考のギャップ、生活の変化などなど色々と年齢の隔てる壁があることも一部頭においておいてください。

投稿日時 - 2009-02-05 22:56:01

ANo.111

僕は時間が解決してくれると思います。
お母さんが今しなければいけないことは「待つ」ことだと思います。
そして娘さんがお母さんに歩み寄ってきたときに娘さんを責めず、何もいわずそれまでのように接するべきだと思います。
きっとそうすることはおかあさんにとっては、ここでは簡単にかいていますが、とてもつらいことだと思います。でもがんばってください。

今回の件でいったい誰が、そして何が悪かったのでしょうか。
お母さんでしょうか?それとも娘さん?あるいは時代の流れ?
僕が思うにそれは「理解」だと思います。
「なぜお母さんは私にこんなことを言うのだろう?」
「なぜお母さんは夫にあんなことを言ったのだろう?」
「なぜ娘は私の言うことを理解してくれないのだろう?」etc...
今回だけでなくお母さんと娘さんにはこのような疑問がいくつも浮かびあがっていたんでしょうね。でもそれは特別な、何か根底から揺るがすようなものなのでしょうか?
答えは否です。
ほかの回答者さんの発言からもわかるようにこの類の親子かんの軋轢は多少趣向は異なっても、どこの家庭でも起こっています。
この問題はおそらく家族というものが成立してからの人類不変の問題で、この問題に誰かが答を出せるとは思いません。
ですからお母さんには娘を責めることも自分を責めることもしてほしくはありません。必要なことは、お母さんが娘さんの反発を理解し、娘さんがお母さんの意図を理解し互いに歩み寄ることだと思います。
理想論だとおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、もう少し僕の考えを見ていただけると幸いです。
今回の問題の原因は理解不足にあると上で述べましたが、ではこの問題の発生の動機は何なのでしょう?
それは長年の親子の軋轢だとか、弟へのコンプレックスだとか、深い恨みではなく、娘さんの旦那さんの浮気ただひとつです。問題の原因なんて案外単純なものです。それを契機に今までの母への不満が爆発してしまったのでしょう。それはとても人間的な行動だし、誰でもそういった行動は経験すると思います。また娘さんの年齢を考えても今、結婚して自分の心にぽっかりと穴が空いてしまった状態なのだと思います。ぶつけようのない怒りと不満、それをぶつけた相手がお母さんだったのでしょう。「お母さんは世間体を守るだけの~」というくだりはうそではないとは思いますが、本当に心のそこからそのことでお母さんに恨みを抱いているとは思えません。
つたないものですが、僕自身の経験、そして今まで生きた人生の中で接してきた人々をみて思ったことですが、人は本当につらいと思っていることは見せません。もしそのことが本当に娘さんのつらい事実だとしたら、それをお母さんにぶつけてるじゃないですか。もしお母さんが義母だったとして娘さんははたして同じことをいえたでしょうか?
娘さんの発言は、あるひとつの信頼関係がないとできないものだと思います。娘さんが求めているものは、謝罪などでなく、ただ理解なのだと思います。
ここまで娘さんを擁護する発言をしてきましたが、娘さんに非がないとは思いません。娘さんはもう30代で、旦那さんもいて主婦をやっていらっしゃるんであれば、もうお母さんの気持ちを理解できる段階だと思います。お母さんが生まれた時代の日本の風潮を知っていたら決してお母さんが特異なことを娘さんに押し付けていたのではなく、それはその時代に生きた人特有の愛情表現だったこと、お母さんが娘さんの嫁ぎ先での立場を考えての言動だったこと、小さいころの発言は娘が嫁いでからショックを受けないようにするためだったことが、理解できるはずだと思います。もちろんお母さんにだって多少個人的な感情に任せて叱責をしたこともあると思いますが、そんなことをひなんしていてはきりがありません。上で、娘さんの心にぽっかり穴が空いたという表現をしましたが、それはきっとお母さんも一緒だったんでしょうね。旦那さんがいつお亡くなりになったかは存じませんが、ご冥福をお祈りします。
もちろんお母さんにも非があります。お母さんは目を閉ざさずに、今の時代の風潮を理解すべきだと思います。今ほど女性の権利が主張されている時代はないでしょう。その時代において、お母さんの言動が奇異に映るのは当然のことでしょう。そのこともお母さん、理解してください。
自分を責めることなく、現実を直視してください。感情的にならず、理性的に、何が問題の本質なのか、どうすれば解決できるのか、考えてください。人の発言は解決になることもあれば邪魔になることもあります。お母さんが腹を痛めて産んだ子です。信じてあげてください。そして自分も信じてください。この世で娘さんはただ一人です。代わりはいません。お母さんは60代で娘さんは30代。もういい年頃じゃないですか。僕の母は男を四人産んでますが、男ではやはり母を真に理解することはできません。お母さんを理解できるのは娘さんのはずです。娘さんを理解できるのもお母さんのはずです。おたがい歩み寄って、温泉旅行にでもいって、お互いの旦那の愚痴を言い合うような、そんなよい親子になってください。

投稿日時 - 2009-02-05 22:05:18

ANo.110

>今回、娘の夫は自分の両親からも責められ、妻である娘からも責められ、これで私まで彼を責めたら逃げ場が無くなってしまうと思ったのです。
↑これですが。実の娘には出来なくて他人にはどうしてできるのでしょうか?
娘さんはずっと逃げ場をあなたに奪われて来たという認識でいるはずです。

申し訳ないけれど、娘さんとわかりあうなんて無理でしょう。
あなたの回答へのお礼文や娘さん宛ての手紙を読むと腹が立ってきます。
どこまで自分中心なんでしょう。本当にわかりあい関係を修復したいという気持ちがあなたの言葉からは何一つ見出せない。

私には兄が3人おります。母は昭和一桁生まれです。
小さい頃から「女だから」と理由で我慢と制限のある暮らしでした。
兄は男だから門限もなし、一言言えば外泊もOK
家の手伝いもしなくてもいい。
女の私にはあり得ない話です。
母は兄たちは「可愛い。可愛い。それに比べてお前は何だ。」と言われます。

何かあれば、娘さんのように「お前が悪い。我慢しなさい」だけで
私の話に耳など傾けてくれませんでした。
これが兄だと親身に話を聞いて味方になり「お前は悪くないよ」と言います。

母は私の友達まで選別してきました。
気に入らない友達だと嫌がらせをして絶交に追いやるのです。
私は何人の友達に「絶交」と突きつけられたか。
私には母の意図がさっぱりわかりません。
私をどうしたいのかが、わかりません。

「女だから我慢しなさい」
「お前が悪い。我慢しなさい」
「お前はワガママだ。お兄ちゃんを見なさい」
「女だから大人しくしなさい」
もうウンザリです。聞き飽きました。

私は結婚をしないと思います。
子供を産んでも愛せるかが心配なのです。
実の母親にこんな扱いをずっとされた私が真っ直ぐに子供を愛せるかが不安なのです。


私には娘さんの気持ちが痛いほど苦しいほどわかります。
あなたにはわからないでしょうね。

誰かに足を踏まれたら痛くないですか?痛いですよね。
でも踏んでいる人はちっとも痛くないんですよ。

あなたはずっと娘さんの足を踏み続けてきたんです。
娘さんが「痛い!やめて!」と告白しても、あなたは踏み続けているんです。
「我慢しなさい」って言いながら何度も何度も。


娘さんを解放してあげて下さい。
それはあなたからの関わりを控える事です。

ところで、あなたの可愛い息子さんはこの一件をどの様に考えているんですか?非常に気になります。
ちなみに兄との仲は普通です。兄もまた被害者という考えなので(可愛さゆえに・・・のね)
でも母は私の携帯番号も住所も教えていません。
関わりたくないからです。
たまに帰ると「携帯番号くらい教えなさい」と言われますが絶対に嫌ですね。

母も私が嫌いという認識は少なからずありますね。
でも原因が自分にあるとは、これっぽちも思っていません。

母もあなたも変われるはずがない。
娘さんを理解できるはずもない。
もう娘さんをそっとしてあげて下さい。

投稿日時 - 2009-02-05 20:34:16

ANo.109

途中まではどっちもどっちだと思いました
最後のほうの「また娘のわがままが~・・・」で
切れそうになりました
内容を聞いても「おもちゃがほしい」
とは明らかに状況が違うのはわかりますよね?

あなたは娘さんのことを考えてなかったのですよ、まったく、ええ、まったく!
考えてるよ、といいたいだろうけど、
それが無意味なら、相手からしたら考えてないものと一緒ですよ
ぼくからしたら、あなたのような人は人間としてどうかと思います

題名も「娘に泣かされた」って・・・
娘もあなたに泣かされてるんですよね?一方的な被害者気分ですか?
文面を見てる限り、あなたは相当最低の親ですよ

投稿日時 - 2009-02-05 18:30:02

ANo.108

NO.46、NO.58の者です。
せっかく皆さん親切にお返事下さっているのに。。。残念です。
なぜ、あのような酷いお手紙を出したのですか?
読む娘さんはビリビリに破り捨てるでしょう。
言葉で言われるより文章は、もっと傷つきます。(私の想像ですが)
私だったら、何度も読み泣きじゃくり破りまくるでしょう。燃やしたいくらいです。

大人しい女性が妻だったら浮気されなかった。。。それって???そんなこと無いです。
大人しい女性というより、気付かない女性でしょうね。気付かない女性だったら、夫婦うまくいったのに・・・と言っているものです。
また、娘さんを否定です。

私も、21歳で結婚し、前の旦那に3年半、数人の女性と浮気していたことが分かり、
資格を取るため学生と仕事を両立だった旦那は途中で勝手に仕事をやめ、遊びまくり・・・私だけ仕事して私の給料だけで生活し貢いで、
同時に母には父に浮気された、何されたと、会社、自宅に昼、夜中2時に毎晩電話が来て、自律神経失調症になりました。
誰にも相談せず・・・子供がいなかったのも幸いし、一人で後の人生を考え離婚決断、実行。
のちに、母に言いましたが、「それが?あなたの方がまし」です。
母が、「私なんか口答えすると暴力され、40歳過ぎて浮気されたわ」
と自分の方が哀れでしょうと言わんばかり。
(母は口答えがヒステリックで凄いです、なので父は口で返せなくキレるみたいです)

再婚した旦那も浮気。。。浮気ばかりですが。
夫婦お互いに、悪い所があったのだと思います。
浮気されている中、妊娠二人目の出産。とても辛かったですが、母には相談しませんでした。
私の妹が数ヶ月前に出産し、実家に世話になっていたのもあって義理親に世話になる事に。
産前産後、旦那は浮気相手と色々してました。
世話になるので、文句言わず私たち家族と義理親の洗濯、掃除、ご飯、買い物すべてしました。
義理父に、「こんなおかず口に合わない、まずい!まずい!と面と向かって言われました。」がぐっとこらえました。
お惣菜、できてる物しか買ってこない義理母のおかずの方が美味しいみたいでした。
産後3日も誰も見舞いに来ませんた。
旦那の義理親には、出産し退院したら、「泊りが何日かあったわ。誰かとメールや携帯で話していたわ」です。
浮気相手と遊んでいた、しゃべっていた、メールしていた、と言いたいのでしょう。見て見ぬふりもいいとこです。
産後帰宅した私に傷つけて楽しんでいました。
入院している間、息子は義理親に預けていたのですが「とても寂しかった」とこぼしました。
2年間半耐え忍んだ結果、息子、生まれたばかりの娘を思い母に相談。突き放されましたが。
浮気・・・夫婦二人だけで随分話し合いしました。
現在は、普通ですかね。浮気の話を出しません。将来の子供の話しをします。

私は、現在も母とほぼ疎遠状態ですが、
逆に元気にやっているんだと思うことにしています。

うちの母は父より強気に出ます。
ですが、なんとかうまくいっています。
父は、単身赴任を一時してから自分の服は洗濯するようになりました。
食べた物も、片付けてたりします。
まあ、夫婦だけで、妻が具合が悪くなったり入院したら自分の事くらいは出来る男ではないと・・・と思うと分かる気がします。
男も女も娘も、みんな同じではないと言う事です。
私の旦那は、別に何も言わなくても流しの洗い物し、ワイシャツも自分でアイロンします。洗濯、料理はしませんが。。。
やってくれたら、さりげなく「やってくれて、ありがとう。」と言います。
今は、男も少しは手伝うものです。何もかもは無理ですが。

もっと心を穏やかにしてください。
もう、娘さんに何もしないで少し落ち着いて下さい。
何ヶ月、何年か経てば月日が解決するかもしれません。
私は、そう思うことにしています。
同じ境遇の親子ですが、私の言葉ダメですか???

投稿日時 - 2009-02-05 18:26:20

お礼

またしてもまとめてのお礼で申し訳ありません。もう、私が何をしても皆さんに責められてしまいますね。
娘から手紙が来ました。やはりここの事はわかっていたようです。
「随分回答数が多い相談だなと思って何気なく見て、これはまさにお母さんの投稿だ。とすぐ気がつきました。やはりお母さんは最後まで私のわがままだと思っているんですね。私が言いたいことはほかの皆さんがおっしゃってくれているのであえて何も言うことはありません。
幼稚園時代の祖母の料理をほめるな!という事。とてもよく覚えています。大人になった今なら空気を読んで理解する事ができます。ですがあまりにも幼い私にはお母さんの言っている事の意味の深さなど到底理解できませんでした。ただとにかく祖母の料理を食べない方が良いのかも知れない。この位しか考えられませんでした。あまり食べない私に祖母がどうしたのかと聞いてきたので理由をそのまま言ってしまいました。お母さんは大きな声でそんなこと言ってません!と言って私を睨みましたね。とても悲しかったです。友人同士のトラブルに巻き込まれた時も、明らかに弟が悪い出来事でも、お母さんはどの場面でも私が悪い!と責めましたね。事情も何も分からない状態でも平気で責めましたね。そして、詳しい事情を私が話そうとしても聞いてくれませんでしたね。弟にはそんなこと絶対にしませんね。回答してくださったどなたかの内容で私が子供を産みたくないのでは?とありましたが、確かに私は子供なんて欲しくありません。お母さんはその事も私のわがままと責めましたね。私が子供を欲しくない理由。子供を産んだら夫の愛情も、義両親の愛情も全て子供に取られてしまうからです。こんな事を言えば、馬鹿げた理由。大人になりなさい。いつまでワガママ言うつもりなんだとお母さんは私を責めるでしょうね。分かっていたから言わなかったんです。

すみません。No.108の方のお礼に続きます。

投稿日時 - 2009-02-05 19:52:51

ANo.107

40代です。私も経験談ですが、まさにうちの母親と私の関係もkirikiruさんと同じ様な感じです。3人姉弟(女・男・女)の長女で小さい頃から3人の中では一番愛されていない感を持ちながら成長しました。なので、母親には甘えた覚えがあまりありません。で、成人してからですがある件(親子関係ではありません)があり、私が蒸発し、大騒ぎになり、その後母親と話し合いをした時の事です。色々な方から意見をされた様で母は今までの私への接し方が間違っていたと本気であやまったんです。でも、「自分が生んだ子供でも好き嫌い(優先順位)はある」とも・・・正直に本音を話してくれたのは理解できたし、これから親子関係を築き直したい思いも判ったのですが、その時には正直謝罪を受け入れる事が出来ませんでした。あれから10年近く。未だに年1、2回しか連絡はしていませんが、最近は少し、母の気持ちが理解出来る様な気がします。他人の元に嫁ぎ、姑にいじめられ、苦労して本人も精一杯だったんだろうなと。ほんの少し、仲良くしたい気持ちと感謝の気持ちが芽生えてきました。娘さんとの関係を改善するには時間がかかると思いますが、
母親としてではなく、個人として本音で話してみてください。少なくとも娘さんは自分の気持ちを伝えているのですから。

投稿日時 - 2009-02-05 17:33:19

お礼

No.109の方のお礼の続きです

「子供を産み育てる。ということに何の魅力も見いだせないんです。
私だけを見ていて欲しいんです。私だけを愛して欲しいんです。
馬鹿げた妄想ですが願いが叶うなら私は生まれたての小さな弱くて可愛い子猫になりたい。そして無条件に守って愛して欲しいんです。
こんな馬鹿げた望み、今まで誰にも話したことはありませんでした。
もちろん夫にもです。
夫はあれから私の信頼を取り戻そうと努力してくれています。
私はあの時の事を何度も思い出し、泣き、夫をなじってしまいます。
でも夫は全て受け止めてくれます。何度も謝ってくれます。
それだけの事をしたのだから何度でも気が済むまで自分を責めて欲しい。納得行くまで自分の思いをぶつけてほしい。そう言ってくれます。
私もいつまでも立ち止まらず前に進みたいです。夫と必ずやりなおして幸せになってみせる。今はそれしか考えていません。
私には夫と夫のご両親と私を理解してくれる友人がいてくれれば他に何も望みません。お体に気をつけてお元気で。」
ほぼ、原文のままの娘の手紙です。

投稿日時 - 2009-02-05 19:55:45

ANo.106

40代後半の主婦です。
私もどちらかと言えば、60代の質問者さんと考え方が似ているほうかも知れません。
よく息子に「お母さんは頭が固い」といわれてしまいます。

それでも、
>私は娘の夫に「取り返しのつかない間違いを起こしたわけでもなく、気にしなくていいですよ。娘が嫁として至らないからアナタも他の女性に気持ちが行ってしまったんでしょうね。ごめんなさい。」

という言葉にはびっくりしてしまいました。
質問者さんは、もし娘さんがいじめに遭ったら、「娘がいじめられるようなことをしたから悪いのよね。ごめんなさい。」と言うような母親なのでしょうか?
私は、どんなことがあろうといじめはいけないと思っている人間です。
それと全く同じように、どんなことがあっても浮気は悪いことだと思います。
「女は男をたてるべき」というのには賛成です。
「物事を丸く治めるためには我慢も必要だ」これも納得です。
しかし私は相手が誰であれ、相手が100%悪いということに対しては断固として子供を守りますよ。
子供は、こういう親の態度からものの善悪を学んでいくものだとも思うのです。
質問者さんの言動は「浮気は時と場合によってはしても仕方がないものだ」と言っているようなものですよね。
相手が悪い時でさえ味方になってくれない母親の態度に、娘さんがどんなに傷ついたかと思うととてもかわいそうです。

娘さんが小さい頃から質問者さんに反抗ばかりしてきたのは、理由が何であろうと、一方的に娘さんを悪者にしてばかりいたからなのではと想像してしまいます。

何かトラブルが起きた時、相手が悪ければ子供の味方になってかばってくれる親がいる。
そこで初めて、反対に子供が悪かった時、親に叱られても「ああ、今回は私が悪かったのかも・・」と反省できる子供になるのではないかと思っています。

投稿日時 - 2009-02-05 16:03:54

ANo.105

20代半ばになった女子です。
自分の母親か?と思うくらい状況が似ているので書かせて頂きました。

私の母親も、過保護すぎる割にはなかなか私の味方になってくれません。小さい頃から、誰かと喧嘩をすれば『あなたに悪いところがあるはず』といわれたり、彼氏と喧嘩をすれば『あなたがだらしないからだ』といわれたり、とにかくこちらの味方になってくれる事はめったにありませんでした。もちろん、彼氏を紹介したところで、『こんな娘いいところありますかね・・・?』と笑って聞く始末。
推測なのですが、お母様が娘さんの旦那にいったことは、きっと娘さんがうまく結婚生活を送れるよう、娘さんの事も考えての行動だと思います。
うちの親も、『他人には自分の娘を卑下していう』のが当たり前だと思っているし、全ての出来事は自分が原因で作り出されるのよ?、という教えが母親のモットーのでした。正論なのですが、やはりその事に寂しさや不満を抱いた事もありました。

長女ですから、我がままだし甘えたいしキレやすいし、嫉妬深い。
おもってもないことを言って母親の愛を試すような事をしてしまいます。『あんたのしつけが私をこんな性格にした!』とか、『味方になってくれないあなたを恨んでる』とか・・・実際そこまで思っていないのに。反省するけど喧嘩するたびに繰り返してしまいます。愛を確かめたくて。
・・・ただ、私は母親の愛情を感じなかった日はありません。
『弟や妹に言わないくせにどうして私だけ?私が一番嫌いだから?』と聞けば『子供はみんな平等に愛しているしかわいい。この家族全員が仲良くいることがママの幸せだから』と涙を流して伝えてくれます。
わたしのどうしようもないやきもちや暴言に毎回付き合って、『おまえを愛している』って、うちの親はちゃんと伝えてくれるんです。

長女さん側からの意見になってしまいますが、ただ不器用なんです。
かまってほしくて、愛の言葉がほしくて、確かめたくて、思ってもないようなことを言ってしまう。
本当は愛されてるの分かってて、やっぱり確かめたいだけなんです。

一度面と向かって、ちゃんと向き合って伝えてあげてください。
メールでもいいと思います。娘さんの言葉や表の行動だけじゃなく、質問者様も娘さんの心に寄り添っていただければいいな、と思います。
私も・・・素直じゃないのはちゃんと反省して、ちゃんと自ら謝ったり言葉で愛を表現できる家族になりたいと思います。

投稿日時 - 2009-02-05 15:38:40

ANo.104

R48

時代が変わったのです。
昔は自分の子供のことを”愚息”、”豚児”と他人に言い、子供もどういう場面で言っていたのかがわかっていました。
しかし道徳の教育が疎かになり、海外の文化が身近に見ることができれば、今までのことは悪と捉えられてしまいます。
身近な例では米大統領のオバマ氏が自分の奥さんを「ステキな女性でしょ!」と公衆に紹介したことはご記憶にあると思います。

そして聞いたほうも、聞いた言葉の通りに受け止めるのです。
娘さんのご主人も、あなたが言ったとおりに娘さんに話したんですよ、社交辞令と判断できないでね。
それが今回の騒動の引き金となってしまいました。

暫くほっとくしかありません。
時間が解決するでしょう。
或いは娘さんが日本の昔からの文化に気がつけば、連絡してくることでしょう。

自分が経験したからと、今の人たちに同じことを押し付けるのもタブーです。
極端な例ですが、私の義母は小学生だった東京大空襲の時に、幼い兄弟の手を繋いで、さらに背中に背負って逃げ惑っていましたが、嫁はそれを聞いても「時代が違うから仕方ない」で終わってしまいます。

投稿日時 - 2009-02-05 14:50:44

ANo.103

>幸い娘の夫は一時の気の迷いだと気づき、また、娘の優しさに甘えていた。娘の優しさがいつの間にかあたりまえだと思い込んでしまい、ひどい裏切りをしてしまった。一生かけて償いたいと反省してくれており、
ここのところは それはそれで、だんなさんが 罪を謝罪したということで、(まあ、ほんとうの気持ちはどうかわかりませんが)。。。
でも、一時の気の迷いだとしても娘さんからしたら、すごく嫌だと思いますし、それは忘れられないと思います。

>私は娘の夫に「取り返しのつかない間違いを起こしたわけでもなく、気にしなくていいですよ。娘が嫁として至らないからアナタも他の女性に気持ちが行ってしまったんでしょうね。ごめんなさい。」
と伝えました。

ここの部分ですが私が娘さんの立場として考えたとき、この台詞はすごくカチンと来ます。
それは、母と娘の間で会話する内容であればいいと思います。
彼の浮気を助長させるよな台詞にも聞こえます。
うまくいえませんが、母親が、彼にそこまで いう必要があるのかなと思います。
なんか、浮気をした彼に対して、精神的な苦痛をこうむった娘さんの方に非があるのかもしれませんね。
という言い方はすごくカチンときますね。




>先日電話したときも冷たい態度で「お母さんは結局最後の最後まで私の味方をしてくれなかった。これからも世間体を守るために私を悪者にしてくれて構わない。夫とはたくさん話し合ってやり直す事にしたけど、今回のお母さんの態度でお母さんが大切にしているものがよくわかった。お母さんはこれからも世間体とかわいい息子ちゃんだけを大切に生きていけばいいと思うよ。昔からそうだったんだから。」

世間を守るとかそういうことなのかどうかは取り方のひとつなんでしょけれど、それはここまで娘さんが感じるようなことが積み重なったんじゃないですか?

>自分が泥を被って我慢して。というのは人生で必要な事だと思っていますし、私自身姑にいじめられた時も自分さえ我慢すればとじっと我慢してきました。どうして娘に私の気持ちが伝わらないのでしょう。

どうでしょうか。あなたの過去に起きた経験と比較するものではないのでは。
泥を被るのを自らする必要があるのですか?


確かに息子はいくつになっても可愛いです。
息子についても娘からは「弟ばかりえこひいきして!同じことしても怒られるのは私ばかり。なぜ弟が同じことをしても叱らないのか」
ということをずいぶん昔に何度も言われました。
また娘のわがままが始まった。と相手にしませんでしたが。

>母と息子、母と娘の関係は違うと思います。
あなたが、同じように対応してるつもりでも、男性性と女性性をあなたがかぎわけていて、
それ相応に それぞれに対応してるのではないですか?
息子にはいえないことを娘には言えたり。
息子には相談できない愚痴を娘にはしたり。
そういう関係の中で、娘さんが、母親の距離や関係に何か理不尽さをかんじてるのではいですかね。
私は彼女のいうこと理解できます。

投稿日時 - 2009-02-05 11:10:08

ANo.102

一通り読みました。

質問者さんの娘さんはとても忍耐強い女性だと感心しました。

今は優しい義理の両親に恵まれ幸せに暮らしているのですから、そっとしておいてあげたらどうですか?
質問者さんは親としてひどい事をして来たという自覚がありませんね。
やはり60歳過ぎた女性、今さら性格を変えるのはとても難しいことだと思いますが、娘さんの30年分の心の傷はあんな自分の考えを延べただけの手紙では全く意味がないでしょう。誠心誠意謝る気がないのであれば、もう構わないであげて下さい。
手紙も迷惑でしょう。

投稿日時 - 2009-02-04 23:59:18

ANo.101

今までのお礼なども見させていただきましたが、
まず最初にやるべき行為は、あなた自身が今まで受けてきた傷を
癒すことから始める必要があると思いました。

あなた自身、姑や親から受けてきた傷が完全に癒されていないから、
娘にも極端に言えば、私と同じように苦労しろ犠牲になれって
心の底で願っているんですよ。
娘さんは、はっきり物を言っても姑にかわいがられて、
私は姑に言いたいことも言わないでいたのに意地悪されてきたのに!
むかつくって思いが滲み出ていますよ。

我慢、犠牲ばかりだと、人生って楽しくありませんよね。
楽しいことがあるから、多少の我慢はしてもいいかな?くらいの程度の
割合の必要事項ですよ。人生においての我慢も犠牲も。
そんな風に自分を差し置いて、我慢や犠牲が大切だと教えられてたら、
子ども産みたいと私は思いませんねぇ。
自分が辛かったのに、子どもにまでそんな世界で生きていくこと
させたくないですもん。
きっと娘さんもそんな気持ちなのでしょうね。

あなたは、子どもの気持ちを汲み取ることより自分の気持ちを娘に
理解させることが正しいと感じているのは、
「子どもは親に立てつくものじゃない」と親に言われた常識?が
根強くよく頭に入っているからです。
そして自分が親の番だからそれを子どもに押し付けている。
でも子どもは、あなたと違って自分の意見を持っている、
えらそうにしていいはずの自分の番がきたのに思い通りにならないから
腹が立っているんですよ。
でもね、それって誰も幸せにならないですよ。
本当に幸せになるには、自分を尊重して相手も尊重するというスタンスを
取らなくては得られないわけですから。
それが出来るのが真の大人なんです。
あなたは、60歳ですが、心の中にまだ子どもの部分が残っているんですよ。
それが、インナーチャイルドと呼ばれるものです。
まず、ご自身のインナーチャイルドを癒すことから始めてください。
今から考えを変えるのは大変なことだと思いますが、
この作業は自分自身が真に幸せを得るためには必要かと思います。
その先に娘さんとの理解が得られる可能性もあると思います。

癒し方は、「インナーチャイルド 癒し方」などで検索してみたら色々出てくると思います。

投稿日時 - 2009-02-04 18:57:31

ANo.100

娘と分かり合いたいなら、あなたが考え方を変えるべきです。
自分はそのままで、相手に変わることを望むというのは、身勝手です。
それができないなら、分かり合うのは無理です。
私が、娘なら、質問者さんが母親なんて正直嫌です(すみません)。
あなたは、姑さんにいじめられて、自分さえ我慢すれば・・て、どこが我慢しているのですか?
娘さんに当たって発散しているじゃないですか。
娘さんが我慢してきているんですよ。それをあなたは我慢したって、どうしてそういう考えになれるのか不思議で仕方ありません。
勘違いしておられます。
娘さんが怒るのはもっとも。
だって、お礼でも弟の方が好きなことが分かりますから。娘さんが嫌いなのでしょう?
別の回答者さんで娘さんを姑さんととらえているみたいな回答がありましたが、私もまさにそう思います。
そういうのでしたら、姑さんをゆるすことができれば、娘さんもゆるせるのではないでしょうか。
そして、それが和解につながるかなあと思います。

投稿日時 - 2009-02-04 14:45:03

ANo.99

お1人お1人のご意見、ご質問者様の回答を端から端まで読んだわけではないのですが、正直、ご質問者様が勝手なことを仰ってるフシがありますね。

自分が娘の気持ちを汲むよりも先に、自分の気持ちを娘に分かって欲しかった?
自分の嫁姑問題が原因で娘が幼少の頃から当り散らしておいて、当時4歳5歳の子供に大人の事情が分かるわけも無く、娘さんには何の罪も無いじゃないですか?
何も悪くないのに娘さんが悪く言われる、そう感じるのは当然のこと。

ただでさえ、長女は母親に可愛がってもらえないと感じる傾向が強いのに(親は末っ子の面倒ばかり見ますからね)、よくそんなに子供の気持ちが無視できましたね。

私も長女で弟と仲が良い方だとは思いますが、
20代半ばになった今でも、母親は弟に甘いという不平不満ということは共通します。

幼少の頃から弟の面倒をみて、おやつを譲ってあげたりゲームを譲ってあげたり、弟のわがままをきいてあげて。
大人になっても定職につかず家にお金も入れない、未だに私が面倒みてるようなもんです。

まぁ、たった2人の姉弟なので私なりに尽くしてるつもりです。
これで親が弟の肩ばかり持つようだったら、本当やってらんないですね。
娘さんは、そーいう気持ちが積み重なってきたのでしょうね。

投稿日時 - 2009-02-04 13:57:05

ANo.98

はじめまして。今までのみなさんとのやりとりを読み、思ったことを書かせていただきたいと思います。

同じ意見の方もいらっしゃいますが、正直これまでのやりとりを見ているとお二人の関係はなかなか修復が難しいものと思います。しばらく距離を置くべきなのではないかと思います。。。kirikiruさんが娘さんに宛てたとおっしゃるお手紙を見て思いました。この手紙を読んだ娘さんは多分憤慨されているのではないか、と予想します。どういう意味で
kirikiruさんはこの手紙を送られたのでしょうか?そして娘さんからどういったお返事を望んでいらっしゃいますか?なんだか内容から意図がつかめなくて。。。余計に修復できない関係になってしまうのでは、と思います。

他の方もおっしゃっているようにNO.46さんの思いがkirikiruさんに伝わらなかったこともとても悲しく思います。

>まったく、母と同じ人類です。性格は変わりません。
娘さんに、優しい言葉を言えないでしょう。
差別していることさえ気付いていないはずです。
自己中、自分大好き人間じゃ、大病や、相当辛いことが無い限り
、死ぬ間際まで、無理ですね。

というのがNO.46さんがkirikiruさんに本当に訴えたかったことであって、

>娘さんは私と違い、ご主人のご両親と仲が良いのに救われて
いますね。良かったと思います。

の箇所ではありません。。。

とにかく、今のkirikiruさんは娘さんにどんなことをしても逆効果になってしまうと思います。。。先ほど書きましたように一度距離を置いてみたほうがいいと思います。『娘さんと分かりあいたい』というお気持ちがあるのであれば、どうしたらいい方向に進むことができるかもう一度考えてみてはいかがでしょうか?

それから、娘の立場から言わせてください。
娘の旦那が浮気したら100%旦那に非があります。(今回の状況からすると)それをよりによって自分の親に否定されて泣かない娘なんていません。自分がもしその立場だったらと思うと。。。娘さんに同情してなりません。。。実の親なのに、冷たすぎます。せめて娘さんにだけは「あなたは悪くない」という言葉をかけてあげることってできなかったですか?このことの溝はかなり深いと思います。。。一度考えてみてください。

長文、乱文、失礼しました。
娘さんと、いつか分かり合えますことを祈っています。。。

投稿日時 - 2009-02-04 13:48:50

ANo.97

何度目かになります。
もう回答しないつもりでしたが書かれた手紙について一言。
何のために手紙を書いたのですか?
娘さんが幼い頃からあなたに差別されてきたことなどの仕打ちに対し何も触れなかったのですか?
娘さんの性格が夫の浮気に向かったというのであれば、幼い頃に愛情をあげなかったあなたの責任が一番大きいとは思わないのですね。
他の方に娘さんが認められているのであればそれでもいい、ということはあなたは相変わらず娘さんを理解する気がないようにしか見えません。ここを娘さんが見ているかどうかはわかりませんが、手紙を見てもあなたに対する憎しみと絶望が増すだけでしょう。
私にはあなたがたくさんの方に非難されたことへの負け惜しみの行動に見えます。

投稿日時 - 2009-02-04 13:10:11

ANo.96

お姑さんに愛されていた娘さんだったから
今の娘さんの言動全てが 質問者さんにとっては
「大嫌いなお姑さん」と結びついていると思います
今でも お姑さんを憎んで 憎んで 憎しみの固まりとなっている質問者さんですから
悪くない私が 娘(姑)に謝るなんて絶対にありえない 
娘(姑)が全て悪いんだから
仲直りをしたいと 言葉にしているけど
本心は娘(姑)が悪い奴なんだと 
世間に認めてもらいたいのでしょう

娘さんと質問者が心穏やかに過ごすには
お互い 今後一切つきあわないことが一番だと思います。
辛辣な言葉で これ以上娘さんの心が傷つかないのようにして
あげたいですから

いつか息子さんやお嫁さんが
質問者さんのお姉さんに対する異常な憎しみに気づき 
恐ろしさや恐怖から 質問者さんから離れていった時
回答者の批判意見の意味が初めて理解できると思います。

投稿日時 - 2009-02-04 12:38:44

ANo.95

答えはもう出ていると思います。
他の方も書いていらっしゃいますが、本当に娘さんとの仲を改善したいのでしたら
質問者様から謝る態度を示すべきだと思います。
たくさんの回答から、認めたくなくてもお分かりかと思いますが、
世間一般的な道徳観念から見て質問者様に否があるからです。

でも、質問者様が自分は変われない、変わるつもりがないとお考えなら
何もせず関わらないのが最善の策だと思います。

ちなみに、お手紙にある娘さんの性格について、
そのままで良いか悪いかを決める権利は質問者様にはないと思いますよ。
何のために送った手紙なのでしょう?私にはさっぱり分かりませんでした。

投稿日時 - 2009-02-04 11:52:07

ANo.94

質問文とその後の文面を拝見しました。

年代の差があり、姑から苛められ、男性夫から虐げられても我慢忍耐の時代に生まれたのか知りませんが、論外です。
自分が我慢してきたからお前も同じように我慢しろ?
貴女は色々と諸問題に忍耐で耐えてきたのかもしれませんが、それを他人に同様に耐えろと押し付ける行為は問題外も良いところです。

120%娘さんに同情します。
一句まで事の詳細や成り行きは存じませんが、おおまかな今までの流れや貴女の考え方を見ていると100%貴女に問題有りと確信します。

親は娘に謝らないもの?
何を言っているのですかね。

悪ければ親であろうと子に謝るのが普通。親は子の鏡。

理不尽に己が悪くても非を認めず子を責め、世間体を気にし自ら泥を被れと言い聞かせる。それは美徳で良いかもしれません。
でもそれは軽微な日常の事件なら、自分が被る事で穏便に済ませるのは良い事かもしれません。

しかし、貴女にとって大した事ではなくとも、娘さんからしたら浮気沙汰なんて離婚も有り得る重大な事件なのですよ。しかも愛する旦那の浮気。泥を被って穏便に済ませろって・・・。

今まで貴女が、そう教育し娘さんは押し付けられ、耐えてきた事でしょう。可哀想でなりません。

うちの親も祖母も貴女に年が近く、祖母はガンコ一徹な夫のもとで恋愛結婚ではなく親が決めた結婚の中、手も繋いだ事無く結婚し、文句も言わずに常に祖父である夫に尽くしてきた祖母ですが、その祖母でも貴女以上の戦火を生き抜き食料も無い忍耐の時代に生まれてきていますが、そんな常識を逸脱した考え方は絶対にしていませんよ。

良くもまぁ、娘さんも長年、貴女のような親御さんのもとで我慢して生きてきたと褒め称えたい。

貴女に100%非があります。それをまず自覚して下さい。
自分の考えが常識・基準だと思わないで下さい。

もっと娘さんの気持ち・思いをすくみ取るべきです。

なぜ、娘である子供に、そっぽ向かれるような行動を取られたのか今一度考えてください。

これだけ言ってもダメなら末期的ですので、何も言う事はありません。
娘さんは一生戻ってはこないでしょう。今後、一時期の和解をしても、貴女の曲がった考え方が変わらない限りは、また同じ事を繰り返すと思います。

投稿日時 - 2009-02-04 11:46:54

ANo.93

こんにちは36歳主婦です。娘が一人います。

お子さんが小さい頃、嫁姑問題でいろいろとご苦労されたようですね。
私も、娘が小さい頃に家族や周囲の人間から孤立してしまいとても疲労困憊した経験があります。
だから、『せめてわが子にだけは自分の気持ちに寄り添ってほしい』
そう思った質問者様のお気持ちがわかります。
私も当時はそんな孤立感のなか、初めての子育てへのとまどいもあり、育てることに精一杯で
かわいいと思う余裕はありませんでした。

なので、娘さんの幼かった頃の話を読ませていただいて、以前の私とだぶり、こみ上げてくるものがありました。

私の場合は、子どもがひとりなので娘が小学生になったいまは、時間的にも気持ち的にも楽になり、
娘を愛おしいと思える余裕も出来ました。
質問者様の場合、二人目のお子さんもいらっしゃり、娘さんとの関わりもスムーズにはいかなかったのかも
しれませんね。
小さな心の傷が積み重なり、わだかまりが出来たまま解消されていないのかなと思いました。


そしてまた、わたしは娘さんの気持ちにも自分を重ねるところがありました。

私は3人兄弟で、兄と弟がおります。
やはり、私の母も男兄弟のほうをかわいがっていたように思います。
親の目を自分に向けたくて、心配させるような小さな嘘をついたり、わざと悪いことをして叱られたいとすら思いました。

よく『女の子なのに、だらしがない』『女の子なんだから、そんな言葉を使うな』と言われ、
言われていることが正しくても『女の子なんだから』と付けられると
自分ばっかり叱られる・・・という思いで、素直にはなれなかったんですよね。
それがまた母には、頑なな可愛くない子とうつったと思います。

ただ私がそのことを客観的に振り返るようになったのは、20歳を過ぎて社会に出てからです。
社会に出て、自分が一生懸命仕事をすることで、たくさんの方が自分を認めてくださいました。
それまで自分を卑下していた私でしたが、キャリアを積むほどに、評価してくださり、必要に思ってくれる人がいて
生きがいや自分に対する肯定感を持つことができたんです。

私たちの世代は、頑張れば女性でも評価して頂ける、発言権も持たせてもらえる、そんな幸せを与えられた世代なのです。
またそれを認めてくれる時代でもあるのです。
娘さんもきっと、ご質問者様が思っている以上にたくさんの方に、認めていただいているのだと思いますよ。
そんなにご心配されなくてもきっと大丈夫ですよ。

そして、いま現在の私と母との関係ですが…
ずっと兄や弟のほうがかわいいんだろうなと思っていた母が
あるとき、私の娘を見て『やっぱり嫁が生んだ孫より、娘が生んだ孫のほうが可愛いわね。』って言ったんです。
直接的に私のほうが、と言う言葉ではなかったのですが、それでも私にとって
兄や弟より・・・と言わたようで、いい歳をして涙が出るほど嬉しかったです。

やはり、子どもにとって他の兄弟も含め、親から『誰よりもあなたは特別』と思われることは
必要なことだと思います。

今回、娘さんがこのサイトを見て、きっとショックに思うことでしょう。
でも、何が正しい何が間違っているというよりも、親子だから許しあえることもきっとあると思います。

乱文で申し訳ありませんが
どうか娘さんと良い関係が築き合えることを祈っています。

投稿日時 - 2009-02-04 11:20:16

ANo.92

お母様も娘さんも、ほんとに悲しいすれ違いですね。
お母様自身が、子どもの頃、母親から愛されていなくて、
本当はそれが寂しかった。愛して欲しいと思っていたけど、
それを伝えることも出来なかったから、その感情を押し殺して
生きてきたのではないでしょうか。

それを、自分の娘さんにも、同じことを望んでしまった。
私が子供の頃から耐えてきたのだから、あなたも耐えなさいと。

ご自身が愛されなかった分、娘さんをたくさんたくさん
愛してあげたらいいのに…。
ご自身がお姑さんや世間体のために自分の感情を犠牲にして
こられたこと、本当に大変だったと思います。
辛かったと思います。
当時はそうするしかなかったのかも知れません。

時代が違うからといって、娘さんが自分の感情をそのままに
出していることが許せないし、うらやましいのかも。。

素人なのに勝手なことを書きました。ごめんなさい。
私は子供を産んでから「抱っこ法」という、
子供の気持ちに寄り添ってあげるというのを知りました。
ネットで検索したら色々と出てきます。
このカウンセリングというか、話を聞いたら、
子供の悩みは自分の悩み。元は母親のトラウマが原因だった
ということが多々あるそうです。

相談者様もおそらくそうだろうと、素人ながらに思います。
もしまだ、こちらを見ておられたら、ぜひ「抱っこ法」も
参考にしてみられてください。

投稿日時 - 2009-02-04 11:16:12

ANo.91

こんにちは。
ずっと拝見しておりました。

質問者様のご家庭の状況を文章から垣間見ると気になる点が多く見受けられました。
娘さんが質問者様に『わがまま』をいわれている状況などから、娘さんが質問者様から普通の家庭では学べる筈のこと。
・人間関係の保ち方。
・絶対的な愛情を親からもらっているという安心感。
これが得られていないように思いました。

そして、質問者様も娘さんに対するコメントや義母との出来事、これまでの回答に対するコメントを見ていて、ものの感じ方や対処にずれを感じました。

良ければこの教えてgoo/OKweveにある他の回答をご覧になってください。
娘さんのこと、質問者様ご自身のことで何らかの気付きがあるかもしれません。

・わたしはアダルトチルドレン?
http://okwave.jp/qa2083354.html

・アダルトチルドレンを治すには??
http://okwave.jp/qa1324332.html

・アダルトチルドレン
http://okwave.jp/qa860522.html

・たぶんアダルトチルドレンです。
http://okwave.jp/qa3911363.html

・アダルトチルドレン・・・
http://okwave.jp/qa2134233.html

・アダルトチルドレンですか?
http://okwave.jp/qa1664092.html

・アダルトチルドレンは連鎖するのですか?
http://okwave.jp/qa633527.html

的外れな回答でしたらすみません。

投稿日時 - 2009-02-04 10:28:12

ANo.90

20代学生です。
一年前に亡くなった母とあなたがかぶったので投稿せずにはいられませんでした。
結論から言えばあなたはもう無理に娘さんと和解をする必要はないと思います。
あなたは正直なところ、娘さんを愛していませんよね。
それは価値観の違いなどから生ずるものだと思いますが。
でしたら、これ以上関わっても傷つけあうだけです。
娘が嫌いだと、認めたらどうですか?
偽善者ぶってもなんの解決にもなりません。
私も母とあなたと娘さんのような関係でした。
今は他界しましたので、感謝する部分も大きいですが、生前は対立しました。
彼女とは結局、どうやっても分かり合えなかったのだと今思っています。
娘さんはかわいそうです。
いちばん望ましい形として母親は娘を愛するべきだからです。
あなたの下に生まれて愛されず、連絡もとりたくない状況にまで追い込まれた。それが事実です。
もう愛せないならほっておくのが一番いいんです。
あと、子供を作りたがらない件も批判的に思ってらっしゃるようですが、それも娘夫婦が決めることです。
あなたが意見すべきことじゃありません。
すくなくともこんなところで根拠も出さずさも自分の意見が正しいような書き方はいかがなものかと思います。

愛する息子さんがいるならその方だけを溺愛して過ごせばそれでみんな幸せなのではないでしょうか?

投稿日時 - 2009-02-04 01:05:24

ANo.89

以前投稿させていただいた者ですが、新たな進展が見られましたようですので、再び投稿させていただきます。

>まとめてのお礼で申し訳ありません。皆様のご意見じっくり読ませて頂いて、色々考えさせられました。そして娘に手紙を書きました。私の思っている事を正直に・・・。自分の考え方はこうだ。今更変える事は難しい。どうしても女性が男性に強気な態度に出たり、誰彼構わず自分の意見をぶつけるという行動には同意することができない。しかし、あなた(娘)はあくまでもわが道を行く。あなたは私のことを「お母さんは昔から私を悪く言って場をおさめようとばかり」と言うが、あなたも昔からそんな私に反抗ばかりでしたね。今回のあなたの夫の過ちもそんなあなたの破天荒な行動が招いたのでは?と思ったのです。もしも、もっと男性を立てる大人しい女性だったらこんなことは起こらなかったのでは。と思ってしまうのです。
しかし、あなたの夫や義両親様が今のままのあなたで良い。というのならそれで良いのかもしれません。私に言えるのはここまでです。
このような内容の手紙を送りました。そして、ここに相談している事も手紙に書きました。元々娘から教えられたものなので、もしかしたら既に私のこの投稿を娘は見つけているかも知れませんが・・・。
娘から返事が来るかどうか。
今は待つのみです。

質問者様のお考えがなんとなく分かったような気がします。恐らく、お互いの腹を割った話をすれば、少しはお互いの歩み寄りが進展するのではないかと思いました。いい方向に話が進むと良いですね。

お母様は、一応皆様の意見は受け止められていると認識いたしました。ただ、長年培ったものがあるので、そう簡単には心が納得出来ないし、自分が変わることも出来ないという感じだと思いました。一番いいのは、お互いが相手のことや考え方、至らない部分等を全否定しないで、ある程度理解するというか、受け入れるというか、許容出来ることだと思います。これは、どちら側が先にというわけではなくて、どちらか片方の人が出来るだけでも随分と関係は違ってくると思います。

時代は変わりますし、人の考え方も変わります。少しづつ良い方向への進化です。よい考え方を発見したら取り入れて、少しづつ自分を変化させていけばいいのです。今まで、自分はこうだ、とか、自分は変化しないと思うのは誤りです。進み方の早い遅いはあれ、変われない人はいないと思っております。

よい方向に関係が改善されることを願っております。

投稿日時 - 2009-02-04 00:23:03

ANo.88

40代の独身女性です。
まさにうちの母親(60代後半)も質問者さんと同じような考えだと思います。この質問・お礼を読んで、母親の考えていることが想像が付きます。
うちの母親も女は男を立てるもの、我慢するものと思っていますから、夫が浮気しても、妻に悪いところがあるからだと思うでしょう。
しかしそんな考えは昭和の遺物で、今は平成も21年になりました。時代は確実に進んでいるのです。
質問者さんが結婚した当時とは、時代が違うのです。

もし妻が浮気をしたなら、夫に問題があるからだとお思いですか?
男であろうと女であろうと、浮気する方が悪いのです。
(まぁ家事を全くしない・DVなどあれば別ですが。)

万人に好かれる人はいません。質問者さんは、控え目な大人しい女が好かれると思っていますが、そういう人を好きな人ばかりではありません。現に娘さんの夫やそのご両親は、今の娘さんを愛していてくれるのです。
はっきりものを言う人を嫌う人もいますが、得てして好かれる方が多いのでは?と私は思っています。裏表がありませんから、嘘はつきませんし真っ正直な人が多いです。

せっかく書かれたお手紙なのに、どうしてこのようなことを書いてしまったのでしょう・・火に油を注いでますよね?

>今回のあなたの夫の過ちもそんなあなたの破天荒な行動が招いたのでは?と思ったのです。もしも、もっと男性を立てる大人しい女性だったらこんなことは起こらなかったのでは。と思ってしまうのです。

全く検討違いではありませんか?娘さんの性格を承知の上で、義理息子さんは結婚されたわけです。男性を立てる大人しい女性だったら、そもそも結婚すらしなかったでしょう。
大人しい女性の夫は、皆浮気しないのか?そんなことないことは、おわかりですよね?

冒頭に書きましたが、うちの母親も質問者さんのような考えです。そして私は娘さんのような考えです。(男でも家事は当然する)
色々あってこの二年くらいまったく音信不通です。
たぶんこのままもう会うことはないと思っています。
うちの母親も自分は悪くない・親なのだから子供に謝らない。という考えです。
人間として、間違った事をしたり嘘をついたら謝るべきです。
親でも子でも関係ありません。それが出来ないなら、人として付き合えないな、と私は思います。
私も娘さんと同じように、小さいころからのわだかまりがいくつもあります。それをやはり大人になってから言ったところ、今更そんなこといっても仕方ないとか、知らないとか、逆切れされました。
こんな人が親だなんて情けなくなりました。

これだけ沢山の方の回答を読んでも、娘さんの性格を受け入れることができないのであれば、もう娘さんとコンタクトを取らない方が良いと思います。自分と考えや性格が違っても、受け入れることはできるでしょう。否定する必要はないはずです。

投稿日時 - 2009-02-03 20:12:05

ANo.87

こんにちは(^^

お礼に書かれてあった、お手紙を読んで愕然としました。
これではまるで、お嬢さんへの絶縁状ではないですか。

お嬢さんと「分かりあう」のが望みなのに、手紙の内容はというと、kirikiruさんの意見の主張と、お嬢さんへの批判とこき下ろしばかり。
結びの言葉でもお嬢さんを突き放し、ご主人とその家族とせいぜい仲よくねといった具合で、お母さんがお子さんに書いた手紙には思えませんでした。

結局、kirikiruさんのおっしゃる「娘と分かり合いたい」というのは、「一方的に自分の意見に従う」に過ぎないのでしょうね。
残念ながら、この手紙を読んだところで、お嬢さんをますます傷つけ、遠ざける一方だと思います。
もう一生会うことはできない覚悟を持って、今後もし何かあった場合も、息子さんにのみ頼るべきでしょうね。

投稿日時 - 2009-02-03 20:03:08

ANo.86

とても長く続いていますね。
私も作り話ではないかと思ってしまうほどです。

ここを読まれている方はもちろん世の中の一部の人であるとは思いますが、それでもkirikiruさんの思考回路よりははるかに広く意見が聞けていると思います。

こんなにたくさんの方が、kirikiruさんは“感覚がおかしい”と思っておられるのです。

娘さんのことを本当に愛しているのなら、ひどいことを言うようですが、「カウンセリング」をおすすめします。
本気で言っています。
娘の性格はあーでこーでとか、私は苦労をしたとか、はっきりいって今、だらだら話していても解決しません。

もちろん60代の方が、自覚もないのにカウンセリングに行くなんて、あり得ないでしょう。それはごもっともです。

でも、本当に娘さんとのことを悩んでいるのなら、だまされたと思って、勇気を出して行かれてみてはどうでしょうか。
わらにもすがる思いって、こういうこともありかなと。

そこまで出来ないとか思われるのなら、それまでです。

kirikiruさんは娘さんと上手くやりたいだけなのか、娘さんの幸せを心から望みたいのか、質問の意図がめちゃくちゃです。

顔も見えないネットの意見より、信頼できそうなカウンセラーと話されるほうが、kirikiruさんのような頑固者にはむいていると思います。

どういう用件でカウンセラーに質問するかですが、それこそこのやりとりを見せて、私はどうしたらいいのでしょうか、で十分だと思います。

kirikiruさんのプライドを傷つけたくて書いているのではありません。
kirikiruさんは十分、心を病んでおられると思うからです。

娘さんのことを思うなら・・・だまされてみませんか。

投稿日時 - 2009-02-03 14:50:01

お礼

まとめてのお礼で申し訳ありません。皆様のご意見じっくり読ませて頂いて、色々考えさせられました。そして娘に手紙を書きました。私の思っている事を正直に・・・。自分の考え方はこうだ。今更変える事は難しい。どうしても女性が男性に強気な態度に出たり、誰彼構わず自分の意見をぶつけるという行動には同意することができない。しかし、あなた(娘)はあくまでもわが道を行く。あなたは私のことを「お母さんは昔から私を悪く言って場をおさめようとばかり」と言うが、あなたも昔からそんな私に反抗ばかりでしたね。今回のあなたの夫の過ちもそんなあなたの破天荒な行動が招いたのでは?と思ったのです。もしも、もっと男性を立てる大人しい女性だったらこんなことは起こらなかったのでは。と思ってしまうのです。
しかし、あなたの夫や義両親様が今のままのあなたで良い。というのならそれで良いのかもしれません。私に言えるのはここまでです。
このような内容の手紙を送りました。そして、ここに相談している事も手紙に書きました。元々娘から教えられたものなので、もしかしたら既に私のこの投稿を娘は見つけているかも知れませんが・・・。
娘から返事が来るかどうか。
今は待つのみです。

投稿日時 - 2009-02-03 18:42:20

ANo.85

貴方自身が変わらない限りは、お嬢さんと分かり合うことは出来ません。

>親の私が謝らなければいけないのでしょうか。
>私も親から謝られたことはありませんでした。
>謝るのは娘だと思っているのですが・・。
貴方の時代の教育についてはわかりませんが、30代のお嬢さんは「悪いことをしたり、人を傷つけたら謝らなければいけない。」と学校で教わってきたと思います。私や母親からもそう教わっていますけどね。決して「親だから人を傷つけても謝らなくて良い。」とか「子供だから傷つけられても自分が謝らなければならない。」とは教わってきませんでした。

>なぜ母親の気持ちを汲んでくれないのか。なぜ母親である私を陥れるような行為をするのか。
当時幼稚園児だったお嬢さんに対して「私の気持ちを汲んでくれない。」と言って恨んだり怒ったりするのは、はっきり言っておかしいです。いくら姑が嫌いだからって、幼稚園児のお嬢さんにまで「おばあちゃんの料理を美味しいと言っては駄目」と言うなんて、大人気ないとしか言いようがありません。幼稚園児には嫁姑の複雑な心境なんてわかるわけないのですから、その後のお嬢さんの発言は幼稚園児にありがちなものです。
赤の他人ならともかくお嬢さんにとっては祖母なのですから、優しくしてくれたり欲しい物を与えてくれれば懐くのは当然です。

>これほどまでに反省してくれているのだし、娘にも至らない部分があった可能性もある。だからこそ、娘の夫の肩を持つ言い方をしただけなのです。
だからって、「取り返しのつかない間違いを起こしたわけでもなく、気にしなくていいですよ。娘が嫁として至らないからアナタも他の女性に気持ちが行ってしまったんでしょうね。ごめんなさい。」はないでしょ。なんで「ごめんなさい。」という謝罪が出てくるのですか?これではお嬢さんのご主人よりも、お嬢さんに非があるとしか思えない言い方です。お嬢さんのご主人の逃げ道を作ってあげたいなら「深く反省しているようだから、今回は許してあげたら?」と言えば済むことです。
貴方の発言は、お嬢さんを悪者にしようと仕向けているように見えますよ。

確かにお嬢さんには我侭なところや大人気ないところがあると思いますが、貴方も同じだと思います。
質問内容や他の方へのお礼を拝読しましたが、貴方は「自分が自分が」と自分の考えをお嬢さんに押し付けることしかしていません。それでは分かり合うことなど出来ません。分かり合うには相手の気持ちに寄り添うことが必要です。自分の考えや意見を全て曲げろと言っているわけではありません。相手に自分の考えを押し付けるのを止め、相手の考えも一つの考え方だと理解し、尊重することが必要だと思います。

投稿日時 - 2009-02-03 14:33:59

ANo.84

恐らく質問者さんは昔気質な日本人女性のつつましさを美徳に感じているのではないでしょうか。
世間体を気にしているのではなく、日本人女性としての美学と考えた言動ではないでしょうか。
それゆえに男性である弟さんにはそれを求めず、女性である娘さんには日本人女性の模範として接していたのではないですか?
ですが現代の女性の多くが一歩後ろを歩くような人ではありません。これが悪い訳でもなく、男女平等の精神の元に
女性が勝ち取った姿です。昔の様な家長のもとに一家が団結して生活する事で女性が女性らしくあったつつましさは
現代ではなかなか理解してもらえないのではないでしょうか。
分かり合えるには女性としてではなく、娘として接する事ではないでしょうか。
子供を愛する事に子供の性別は無関係です。
叱るのも愛です、褒めるのも愛です。そして親の心子知らずで子の心親知らずです。
質問者さんからゴメンねと言えたら一歩進むと思います。

投稿日時 - 2009-02-03 13:21:18

ANo.83

ちょっとそれるかも知れません。

>取り返しのつかない間違いを起こしたわけでもなく、気にしなくていいですよ。娘が嫁として至らないからアナタも他の女性に気持ちが行ってしまったんでしょうね。ごめんなさい。」

体の関係がなかったから、たいした間違いでないとお思いなんでしょうか?
私は一妻としてそうは考えられません。
kirikiruさんにご主人がいらっしゃるかわかりませんが、kirikiruさんが娘さんの立場なら、
ご主人をあっさりと許してしまうんでしょうか・・・?
私の夫が他の女性に心移りをした時に、kirikiruさんからそんなことを言われたら、私は、kirikiruさんを友人として信頼できません。
物をはっきりと(kirikiruさん曰く「ずけずけと」言う人は、嫁として、妻としていたらないのでしょうか?
料理や掃除をこなし、お弁当まで毎日作る娘さんと比べたら、私は、
嫁として妻として、全くいたらない。そう言われた気がしました。
あなたが生んだ子であっても、人格が違うんです。
話さなくても、何でも理解できるなら、家族や兄弟間の事件もおこらないでしょう。
クローンだって、生活スタイルが異なれば、考え方が違うんじゃないですか?
娘さんがkirikiruさんの友人だったら、どうやって修復されたいと思いますか?

投稿日時 - 2009-02-03 12:52:23

ANo.82

娘さんが本当に可哀想だと思いました。

本来ならば世界でただ一人だけ、自分に無償の愛を捧げてくれる存在であるはずの母親から幼い頃から否定され続け、
自分は誰からも愛されない存在なんだと思いながら、悲しみを抱え、それでも頑張って今まで生きてきたのでしょうね。

そしてやっと、ただ一人自分を愛してくれる夫が現れた。
愛し愛され、今まで実の母親から否定され続けた心の傷を癒してくれる日々だったでしょうね。

それなのに、信じていた夫に裏切られた。

母親からも愛されない自分をただ一人愛してくれていた夫が、他の女性に心を移した。

もう娘さんの心は今にも死んでしまいそうだったでしょうね。

そんな時追い討ちをかけるようにまた母親から自分を否定される。
質問者様のした行為は、娘さんの心を殺す行為です。

質問者様はご自分の姑との諍いに、娘が、娘が、と娘さんの事を引っ張り出していますが、嫁姑戦争に本来娘さんは関係ありません。
関係あるのは質問者様の旦那さんです。

本来は旦那さんにぶつけなければいけない不満を、理不尽に娘さんにぶつけ、
本来は旦那さんにぶつけなければいけない異性への性愛を、過剰な溺愛という形で息子さんにぶつけて…。

質問者様は、「自分は何も間違っていない」と信じているようですが、
「時代の変化」では片付けられない、
質問者様自身の問題があるように思います。

生前の旦那さんと真正面から向き合い、
愛し合っていれば、
娘さんと息子さんが質問者さまの犠牲になることは無かったのではないでしょうか。

娘さんとの関係を改善するのがもう難しいでしょうが、
今までの過ちを全て謝罪し、
娘さんを抱きしめ、
「貴方を愛している」と言ってあげてはどうでしょうか。

私は自分の母親が大切です。
否定されることも責められることも多くありますが、
私を愛してくれているからです。

投稿日時 - 2009-02-03 11:19:11

ANo.81

こんにちは。
たくさんの回答があるので今更、とは思いましたがいてもたってもいられなくなったので回答させていただきます。

質問者様は娘さんがズケズケと物を言うと心配なさっておりますが、そのズケズケと自己主張する性格は質問者様と娘さんの関係から生まれてきたということに気付いていらっしゃいますか?
質問者様は男尊女卑の中で女は下手にいるようにと思っていらっしゃいます。
別にそれは悪いことではありません。
でもそれが同じ親から生まれてきた姉弟なのに親は弟ばかり可愛がっている、となったら話は別です。
娘さんはもっと私を見て!私のことを考えて!私を愛して!と質問者様に全身全霊で訴える為に自分の気持ちを伝えていたんです。
けれどもそれらは全て「女は控え目に」という質問者様の考えのもと「わがまま」という一言にされて一蹴されてしまったんです。その上ズケズケと物を言う性格とまで言われている。
どれだけ娘さんが傷ついたか、どれだけ娘さんが孤独を感じていたか。

まずそこを理解しないと分かり合えないと思います。

それから時代は違います。
娘さんは仕事をして家事全般をこなした上で自分の夫に「配膳のみ」を手伝うことを要求しています。
質問者様は可愛げがないとおっしゃっておりますが、大変よく出来たお嫁さんだと思います。

自分を理解して欲しければまず相手を理解しなければなりません。理解できなくても相手を理解しようという気持ちがあればある程度は歩み寄れると思います。
分かり合いたいと思うならいくら不本意であっても、娘さんに歩み寄ってください。
そういった姿勢を見たときに娘さんも質問者様に歩み寄ってくれると思います。

投稿日時 - 2009-02-03 09:12:06

ANo.80

分かり合うのは難しいです。質問者様が分かろうとしないからです。一方的に理解しろ、というのは分かり合うことではありません。
生まれてから両親に従い、結婚してから夫と夫の両親に従い、老後の面倒をみてもらうために(男性なのもあり)息子さんに従う。質問者様には下になる人は、まだお嫁さんがいらっしゃらないので娘さんただ一人です。
そりゃ手放したくないでしょう。

息子さんにお嫁さんが来たら、嫁いびりできますので、やっと娘さんが解放されますね。
娘さんのためにその日が早くくるのを祈るばかりです。

投稿日時 - 2009-02-03 08:39:15

ANo.79

初めまして。
きっとお返事はいただけないでしょうが、一言。

何だかんだ言いながらお母さんはやっぱり他人事だと思っているように、私には思えます。
というか、常日頃から仲の悪い娘が失敗したので、待ってました、そうらごらんと、せせら笑っているように見えますね。
離婚騒ぎにまでなっている時に、「全部こちらが悪いので、気にしないでいいでねー」なんて言われたら、私も頭がおかしくなりますね。
夫の立場がないから庇った、なんておっしゃいますけど、じゃあ娘の立場はどこにあるのよ?と私も思います。

ごめんの一言が言えないなら、距離を取るべきですよ。
いくらなんでも乱暴過ぎます。
それで分かり合おうなんて、非現実的です。

投稿日時 - 2009-02-02 23:17:12

ANo.78

こんばんわ。
娘さんのことすごくわかります。
私は30代後半で兄と弟がいます。
両親は息子らが好きです。
真ん中の娘(私)はいらない存在だといつも思っていました。
なので両親が好きではありませんでした。
もちろん生んでくれたことには感謝していますが。

母はkirikiruさんのようなかんじです。
私が旦那のことを愚痴ると旦那をかばいます。
全部否定されます。
しかし遅いですが最近になってようやくわかったのはなぜ母は
旦那にすごく優しいのかというと娘(私)かわいさでやっているんだ
ということです。
旦那にやさしくすれば旦那は私に優しく接してくれると。
世間体ではなく娘かわいさだったということがこの年になって
ようやくわかりました。

なので母親の大切さは自分が子をもってわかると思いますよ。

ただ娘さんにまだその優しさが届いていないんだと思います。

音信不通は元気にやってると思えばいいと思いますよ。

投稿日時 - 2009-02-02 20:33:08

ANo.77

お返事を元に、具体案です。
・一度だけ、「すまなかった。」と詫びる。10分で会話をcloseする事。
・娘さんがお母さんに相談やアドバイスを求めてきた時は、電話を絶対、ガチャ切りしない。10分程度でアドバイスを終え、電話をcloseする事
・お母さんが寂しいならば、季節の果物を送るくらいに留めましょう。

確かに娘さんは、結構、お母さんのアドバイスを求めておられる性格なので・・・お二人は元々、気が合わない・価値観が合わない相性なので、長話禁止です。

娘さんは年齢的に、「境遇を受け入れ、前向きになる」ように、周囲が促す時期を経験しないといけないと思います。
お母さんも娘が嫌いであっても、静かに促すという作業は、なさったほうが良いかと思います。
肝心なのは、お母さんが大往生する時に、娘さんと弟さんが穏やかにお母さんを見送れる事だと思うので・・・

投稿日時 - 2009-02-02 19:59:14

ANo.76

こんにちは。中2の末っ子です。
なので、年代の違い、考え、をご理解の上お読み下さい。

少し私の話をしてしまいますが・・・。
私は今回とは逆で、末っ子にあたります。
上に、10歳ぐらい上の兄と姉がいます。

その2人は、昔から・・・、まぁデキる。って感じの人です。
勉強も運動も習い事も、子供の世話など、ほとんどの能力に長けている人間です。

それに比べて、バドミントン部に所属しても頑張れない、勉強も並よりちょっと下、習い事もすぐやめてしまう。
そんな自分は、母から見たら、デキない子なのです。

だからいつも言われます。
「なんで、あんたはお兄ちゃんやお姉ちゃんに比べて、なにもできないの」と。
今も言われています。

常識だと思いますが、子供から見たら、兄弟と比べられるということは、大変苦痛なことなのです。
娘さんは、弟ばかりひいきすると、ちゃんと断言したのですから、きっと娘さんはどこか寂しかったんじゃないでしょうか。

子供からすれば、親に認められたい、比べられたくないという気持ちはあるはずです。


それに、あなたの質問を読んでいると、
娘より弟が可愛いって思ってることが伝わってきます。

多分、私が30代になってこんなことになれば、私のお母さんも同じことを言ってたでしょうね。
親というのは、自分の子の方が好きだからこそ、相手に謝るような行為をとるのです。

それを理解できない娘さんも悪いかもしれませんが、娘さんを理解できないあなたも同様なのです。
音信不通なら、一回家に行ってみてはどうでしょうか。


正直、今の状態的に、私は娘さんに納得できないことがあります。
娘さんがまだ夫と暮らしていることです。

母には怒りちらし、好きな人と暮らし続けるなんて、みっともないし卑怯ですね。
それに、あなたが「取り返しのつかない間違いを~(省略)」を言って夫はなんて言ったのでしょう?

あなたが何かいったからどうこうではなく、それを聞いた本人(夫)がどういう反応をしたか、それも大事なことです。


夫が、まずこの種をつくった
娘さんは、好きな人とは一緒にいたいだけ
あなたは、娘さんを理解して、娘さんに理解されること

それに、理解するとともに、謝るのも必要です。
あなたも、娘さんも。


あくまで中2の意見ですから、そんなに重要にとらえなくてもいいです。
長文失礼しました。

投稿日時 - 2009-02-02 19:33:14

お礼

回答ありがとうございます。中学生とは思えない程しっかりなさっていますね。
ご質問ですが、私が「取り返しのつかない事をしたわけではないのだから」と娘の夫をかばった時、娘夫は「いえ。取り返しのつかない事をしたんです。信頼を裏切った。心を裏切った。娘さんだけを一生守って愛していくと思っていた自分の気持ちも裏切りました。多分心のどこかで娘さんの優しさに甘えて最終的には許してくれると思いあがってた部分がありました。本当に妻を失いかけて自分はなんて頭のおかしい行動を取ってきたのか目が覚めました。」
そう言っていました。義両親に今回の事を話したのも娘夫が自らしたそうです。自分の愚かな行動を徹底的に反省しなければ。と思ったそうです。
娘の夫は確かに過ちを犯しました。しかし、有り余るほどの反省と娘への誠意を見せていると思います。娘も彼のそういった覚悟を見せられ、もう一度やり直そうと思ったのだと思います。
今回、娘の夫は自分の両親からも責められ、妻である娘からも責められ、これで私まで彼を責めたら逃げ場が無くなってしまうと思ったのです。これほどまでに反省してくれているのだし、娘にも至らない部分があった可能性もある。だからこそ、娘の夫の肩を持つ言い方をしただけなのです。娘を責めるつもりで言ったわけではなかったのです。
丸く収めるために、言った言葉だったのです。

投稿日時 - 2009-02-02 21:09:17

ANo.75

釣られて目を通してしまいました。
釣られたついでに思ったことを書かせていただきます。

他の方も書いていますが、質問者さまは娘さんとわかりあうことをお望みではなく、娘さんが自分の思ったとおりの考え方をするのがお望みなので、そのとおりびしっと娘さんに言ってみるのはどうでしょうか。

「これが私の考え方で、絶対の自信がある。だから、お前が考えを改めなければ、もう娘だとは思わない。過去に言ったことも自分がそのとおりだと思ったから言ったことで、反省すべきとは思わない。」と。

娘さんがまだ質問者さまに未練があれば何か譲歩してくるかもしれません。もう見切りをつけられていればそれまでかな?

投稿日時 - 2009-02-02 17:45:48

ANo.74

お一人でお住まいですか?
私の母も、一人暮らしでさびしい思いをさせてしまいました。
長男ですが、愛煙家の親父が、リビングでタバコをやめるものかと
いうので、別居のまま、父が他界して4年、去年母も送りました。

せっかくの、ご質問に厳しい意見が多いようですね。
ここを見る人たちは、娘さん世代だと理解してください。
60代でパソコンで投稿できるなんて素敵ですね。母に勧めたことも
あったのですが、全自動洗濯機にも手を焼いていましたので・・・

お母様が、世間体を気にするのは、自分より一族、もっと言えば娘も
守りたい一心だと、私にはわかります。
娘さんも、いずれわかります。長い目で見てあげてください。

投稿日時 - 2009-02-02 16:48:49

ANo.73

30代半ばの女性です。御礼なども一通り読ませていただきました。
結局、質問者様は、ご自分の娘さんを「控え目に可愛らしい」お嬢さんに育てたかったのに、そうならなかったから可愛くないだけじゃないですか?自分の思い通りに育たなかったのが不満なんじゃないですか?そうでなければなぜ、嫁ぎ先で向こうのご両親にも可愛がられている娘さんにそうも口出しをするのか、不思議でなりません。

>女はあまり出しゃばらずに周囲に合わせているような生き方が一番穏やかに過ごせるのです。
とありますが、これは相手によりけりだと思います。嫁ぎ先のお姑さんが、質問者様のようなひとであればそうでしょう。しかし、世の中そういう考えの人ばかりではないです。
私も、黙って親の言うとおりにするよう育てられ、自分から率先して何かしたり、自分の意見を言ったりすることはいけないことだと思っていました。
しかし、大学生のとき付き合った彼のご両親からは、「あの子はいちいち指示されなければ何も出来ないのか」「自分の考えを何も言わないので、何考えてるかわからない。自分ってものがないのか」などと、すっかり嫌われてしまいました。むしろ、自分からハキハキものを言う友人(女)のほうが、彼のお母さんのお気に入りでした。人によって、評価は全く違うんだなととても驚きました。

娘さんは、ズケズケものを言っても、それで嫁ぎ先の皆さんとうまくいっているのですから、それでいいじゃないですか。質問者様があれこれ口を出す筋合いじゃないと思います。もちろん、娘さんが、ズケズケものを言うせいで嫁ぎ先でトラブルを起こしているなら別ですが。そういうわけではないのですよね?
干渉していないといいながら、
>結婚すれば理不尽な事なんていくらでもある。嫁なんだから我慢しなさい」と何度口を酸っぱくして言い続けてきた
思い切り干渉していますね。

それと、私の母も「自分さえ我慢すれば」と、不満があってもひたすら我慢してきた人ですが、鬱になったり身体を壊したりと、幸せそうには見えませんでした。私は「お母さんのような生き方をしたい!」とは、とても思えません。むしろ、「お母さんみたいな人生は絶対に嫌!」と思っていました。
質問者様の娘さんも、そう思っているのかもしれないですね。

私は、母と祖母の不仲、我慢を強いられる生活など、娘さんと共通点のある家庭環境で育ち、おそらくそれが原因で不眠・慢性的な体調不良・自傷行為などで何年も苦しみました。そして、そんな私を支えてくれたのは、夫とその両親でした。今は幸せです。
ご自分の力で幸せを掴んだ娘さんは立派だと思います。

>娘とどうすれば分かり合えるのでしょうか。
質問者様が、娘さんに自分の理想を押し付けるのを止め、娘さんが結婚して立派にやっていると認めてあげることだと思います。

投稿日時 - 2009-02-02 16:41:32

ANo.72

 どうも、ごく限られた狭い範囲の世界をぐるぐる回りしているような感じがします。

 質問者の話を読んでいて、最初感じた事に、娘さんには友達がいないのか
なと思いました。味方がいないという言葉が出てきたので。

 そして、その事を考えているうちに、もしかしてこの親子は、似た者
親娘なのではないかと思うようになりました。

 質問者が姑からつらくあたられていた時、最大の味方であるべき娘は
姑の方に懐いてしまった。

 それこそ、酷い孤独感を感じられた事でしょう。

 多分、姑が別の人であったならば、娘がなついても左程気分を害されな
かったのだと思います。

 でも、その事は娘さんには何等関係ない事で、自分に優しくしてくれる
大人になつくのは自然な事です。

 その事も分かった上で、当時の質問者さんにはどうする事も出来なかっ
たのではないでしょうか?

 そう考えると、今の娘さんも母親につらくあたる事は、お門違いだと
心の中では分かっていてもどうしようもないのでしょう。

 親に冷たくされる事は、子供にとって大変ショックな事です。

 心から打ち解ける友人などが少ない(勝手な想像です)娘さんは、
唯一信じられる夫の裏切りは、かなりショックだったのでしょう。

 心の持って行き様のない娘さんは、自分がこんなつらい思いをする
のも全て幼い頃に受けた母親からの仕打ちにあると無理にそれを原因
とするしかなかったのでしょう。

 でも、質問者さんは、その事で必要以上に自分を責める必要はない
と思います。

 逆に、子供の頃、十分に甘えさせることが出来なかったから、今
甘えさせてやろうと、だだをこねる幼児に接するように、全てを受け
入れてやれば良いのではないでしょうか?

 理屈に合わない言動を許せる人間はごく限られているのですから。

投稿日時 - 2009-02-02 16:30:59

ANo.71

親だから、長く生きているから、子供より人格がまさっていて、言うことは正しい。
質問者さまは、まさかそんなふうには思っていませんよね。
たぶん、息子さんのことを「我が息子ながら立派に育った」と思っているのではないですか。「人間として尊敬すべき点もある」そう思うのはおかしなことではないと思います。

娘さんは、客観的に見て立派な女性だと思います。
「何もかも私が悪いってことでいい。私には誰も味方がいないもん。一人でいい」とおっしゃる娘さんの気持が私には痛いほど伝わってきます。
社会の中で気丈に振舞っていても、お母様にだけは自分のことを理解してもらいたい。ときには甘えたいと、こんなにストレートに言えるなんて素直ないい性格だと思います。

女はいろいろなことを我慢すべきだ。自分もそうして来た。だから娘も我慢するべきだ。と、お思いですか。
あなたは、それで幸せでしたか。

あなたにとっては残念なことでしょうが、娘さんはあなたより人格的に優れた人とお見受けします。
あなたは、相当努力しなければ娘さんのことを理解できないでしょう。

けれども、たとえ理解できなくても母親として「あなたのことを理解したい」という意識を持つことで状況は変わって来るでしょう。

あなたが、息子さんを盲目的に愛しているか、それとも冷静な目で見て、その上で愛しているのか分かりませんが、娘さんを息子さんと同じように見ることで可能だと思います。

それとも、女である娘を人間として見ることはできませんか。
愚かな老人になるか、尊敬され愛される人になるか、分かれ道だと思います。

投稿日時 - 2009-02-02 12:37:18

ANo.70

ここまで長いやりとり、
しかも全く前には進んでいない前に進みだそうと言う気さえ感じられない状況を見ると
「作り話ですか?」とさえ思ってしまうほどです。

>自分よりもっと辛い状況でも頑張っている人がいるんだと、娘に言ってやりたい気持ちです。
この言葉を娘さんの言ってどうするんですか?
kirikiruさんは娘さんに辛い思いを強いていたんですよ、
我慢をさせて来た人間が言うべき言葉ではないですよ…。
「私は悪くない」って意識があるんですよね、心の底には。

今一度原点に戻りませんか?
「娘はこうだ、私はこうだ」と話しをされた所
前には進みません。
kirikiruさんの一番の思いは
>娘とどうすれば分かり合えるのでしょうか。
なのでしょう?
でしたらもう答えに繋がるヒントは出ているのではないですか?
それから目を背けているのはkirikiruさんだけです。
誰から何を言われようと意に反する事を言われると自己保身に走っているだけですよ。

#66さんのお礼を読んで感じた事ですが、
結構娘さんと会われてるようですね?
(ここだって教えてもらったと言う事ですし)
娘さんのご主人もご一緒のようですし。
kirikiruさんも考えを改める気もないと言うんですから、
もう会わなくても良いんじゃないですか?
娘さんもいい年です子供ではないんですから自身の言動は責任を持っているんでしょう。
それに対して諭したり注意をしても聞かず、
我が道を進んでいるのですから見守るしかないんじゃないですか?
本当に心の底から憎んでいるのであれば接触は持たないでしょう、
でも会っているのですから娘さんは「可愛さ余って…」の心境でしょう。
娘さんがどんな悪態を付こうが自身の贖罪と思って話しを聞かれてはどうでしょう?
ご自身が生み育て理不尽な扱いをした結果が今の娘さんなのですから仕方ありません。

他の方も言われていましたがもう閉められてはどうですか?
同じ事の繰り返し堂々巡りですよ。
お礼の欄で「娘はこう言った」「私はこう言った」の繰り返しでは前にも進みません。
今一度じっくり読み込まれて考えられた方が落ち着くのでは?
また状況が変われば質問も構わないでしょうがこのままでは何も変わりません。
前に進もうと言う気はあるんでしょうけれど残念ながら私には見つけられませんでした、
まだまだ若輩者です…。
愚痴や嘆きを誰かに聞いて欲しいのならブログをされては?
その方が思いのたけを存分に書けて幾分スッキリしそうな感じですが。

投稿日時 - 2009-02-02 12:16:11

ANo.69

今回の件だけのついては、ちょっと娘さんの気持ちも分かる気がしました。

我慢は大切なことですし、お母様の仰ること、また、義息子へ言った言葉も分かる気がするのですが、
不倫されて傷心で実家に戻った娘さんにとっては
「気にしないで」「娘に至らないところがあったから云々」は裏切りにも取れるかもしれません。
不倫した夫は娘さんの敵なのですから、お母様にとっても敵という態度でいて欲しかったのでしょうね。

お母様の言動がちょっとドライに感じられるのかもしれません。
「全く心配してないわけではない」と言う言い方も、もっとストレートに「あなたのことが一番心配」と言って欲しい時もあると思いますよ。

私は結婚する時、母親に「あなたが結婚したいと言う人だから家族と思っているけれど、あなたが結婚生活を続けて行きたいと思わなくなったら、私たちは(私の夫とは)あっさり他人に戻れる」みたいなことを言われたんです。
この台詞は、結婚前、色々揉めて、あまり夫にいいイメージを抱いてくれていない時だったので、それはそれで「意地悪なこと言うな、、、」と思ってしまいましたが、根底には、私の親が一番心配してくれているのは子供のことと言うのが伝わりました。
子供自身がどうしてもこの結婚がしたい、これが私の幸せなんだというなら、親自身に不安が残っていてもその結婚生活を応援するし、
子供自身がやめたいというのを無理に続けさせようとは思わない。。

こういうことだと思います。

まぁ、ケースバイケースですが。

結婚後、実際に私がちょっと旦那の愚痴をメールしたら
「その送信メール、すぐに消しておきなさい」「愚痴はここだけにしなさいよ」とか言われましたし。。
これは、私の結婚生活がうまく続くようにと思ってくれているからだと思います。

投稿日時 - 2009-02-02 01:33:14

お礼

私ももちろん娘には夫と仲良くしてほしいです。
だから、結婚したときに「たとえ夫婦喧嘩しても実家には帰ってくるな」と言いました。
それから今回の事ですが娘は実家には帰ってきませんでした。電話のみです。その電話も近々親戚で集まらなければならない用事があったのですが、「悪いけどその集まりには出られそうもない。とてもそんな気持ちにはなれない。夫と離婚するつもりだ。実家には帰らない。お母さんは実家には帰ってくるなと言ったから。それに詳しい事情を話したところでいつもどおり私だけが悪いってことで話をまとめられるだろうし。
もうそれでいい。何もかも私が悪いってことでいい。私には誰も味方がいないもん。一人でいい。」
一方的にそんな事を並べ立てて電話を切られ、その後何度電話してもつながりませんでした。
私は何度も「とりあえず帰ってらっしゃい」と娘に言いました。でも、娘は帰ってきませんでした。

投稿日時 - 2009-02-02 08:49:25

ANo.68

分かり合う必要は、あるのでしょうか。

娘とはいえ、別の人間ですし、考え方が合う・合わないはどうしてもあります。
それは、分かり合えないより、分かり合えたほうがいいでしょう。
でも、分かり合えなくても、干渉せず適度な距離を保ってお互い生活していけばよいのでは?

いつの時代も娘は母親を批判的に見る時期があります。
それはせいぜい20代の頃までの話で、30代も半ばになったら、子どもの頃の育てられ方や性格や身の回りで起こる問題は、自分の人生の一部として引き受けなくてはならないんですよ。

もう娘さんもいい大人なのですから、1人の人間として母親を見るべきで、自分が幼い頃の育てられ方などを引っ張りだして親を責めるべきではないのです。

私は、娘さんと同世代ですが、
もし夫が浮気をしたとしても、親には相談しません。
そんな心配を親にはかけたくありませんし、適切なアドバイスが返ってくるとも思っていません。

もちろん大事なことは相談しますが、親元から離れて自立して生活していれば、基本的には自分(娘)のことは自分(娘)で考えて解決するのは当たり前だと思います。

ですので、今回のことは別にあらためて謝る必要はなく、時が解決するのを待ちましょう。
今後娘さんが何かで相談してきても、命に関わることでなければ「自分のことは自分で考えなさい」とやんわりと言うことです。
お母さん自身の意見は言わないことです。大丈夫、自分で解決できるしっかりした娘さんです。離婚したとしても、いっさい口を挟まない事です。それは、ある意味お母さんが娘さんに対して今できる「子育て」なんだと思いますよ・・・。

お母さんの考え方は、お姑さんとのかかわりや今までの経験からつくられたものなのですから、別に変える必要は全く無いですよ。娘さんへの接し方だけ変えればよいと思います。

投稿日時 - 2009-02-02 00:57:46

ANo.67

私の回答はkirikiruさんの望む回答ではないかもしれませんが、お嬢さんの立場と似た境遇にありますので、お嬢さんの気持ちを理解するのには多少なりともお役にたてるのではないかと思い、回答させて頂きます。

うちのお母さんも、kirikiruさんと似たところがあります。
うちの家族はお父さんが婿養子で、おばあちゃんとかなり険悪な雰囲気でした。お母さんも実母であるおばあちゃんと仲が悪く、小学校時代は毎日家に帰るのが憂鬱でした。

くつろげる場所のはずの家で、いつもケンカが起こっているので、そんなところでゆっくりできるはずもなく、おばあちゃんに甘えればお母さんとお父さんから無視され、お母さんに甘えればおばあちゃんから冷たくされます。

また、お母さんは「自分の考えが一番正しい」と無意識に思っているので、他人の考えを受け入れることができません。なので私がすることすべてに否定的な回答をします。

あれがダメ、これがダメ。どんなに一生懸命頑張っても、お母さんの期待には答えられません。

私もお母さんとでかけるときに、おばあちゃんを誘ったことがあります。私は、とにかくみんなが仲良くなってほしいと思い、おばあちゃんとお母さん、お父さんを相手にいい子を演じようとしてました。今思えばこれが本当に逆効果でした。結局どっちつかずのままなので、どちらにも十分甘えられないまま、私は現在に至ります。

弟は、そんな私を見て育ちました。
私の一つ一つの失敗をみて、お母さんのいないところでおばあちゃんの機嫌をとり、またその逆のこともしていました。

私はかなりの人間不信になりました。
唯一の救いが気の置けない友人たち、そして彼(現在の夫)の存在でした。家族に対してはいまだに他人行儀です。私の家族は夫だけだと思いますし、私の味方をしてくれる義母だと思ってます。

でも、いまだにどこかで母親に認めてほしいと思ってしまいます。仲の良い友達もいますが、夫もいますが、やはり母の愛ではありません。

軋みが出てきたのは20代後半でした。
異常な食べ吐きが始まりました。カウンセリングにも通っています。
先生に話を聞いてもらいながら、私は親に接触するのを止めました。
一切連絡を取っていません。

やっと最近は食べ吐きが治ってきました。
もう2度と会いたくないと本気で思っています。
もし、会うとすればお母さんの方から謝ってくれた場合だけです。

kirikiruさんはお嬢さんが泣いたとき、一緒につらい思いを分け合うことはしなかったと思います。
「それはあなたも悪いのよ、旦那さんも一時の気の迷いだし、あなたの我慢が足りないから」とおっしゃったとのことですが、kirikiruさんはこの言葉をお姑さんから言われたりしてませんか?

人は自分がされたことを他人にもします。
娘として可愛がられなかった自分、そしてお姑に可愛がられなかった自分を娘さんに重ねて、「娘が幸せになるのは許せない」という妬みが心の中にあると思います。

だから未だにお嬢さんに何かあったときに「娘がすることは間違っている、自分が正しい」という観点でお嬢さんに対して冷たい立場をとっていると思います。嫉妬です。

私の回答はkirikiruさんのお嬢さんの立場、思いに対して私個人の主観的な感想がかなり入っています。

客観的にみて、お嬢さんの今回の行動は「普通の人のすること」ですよ。自分に対してひどいことをする人がいれば、その人から離れたいと思います。ただ、それが家族に対してだとかなりな柵を超えないといけないので、お嬢さん本人も辛いと思います。
ただ、ここで誤解して頂きたくないのですが、本人が辛いのは「もしかしたらお母さんが誤ってくれるかも、反省してくれているかもしれない、今度こそ私の気持ちをわかってくれるかもしれない」という気持ちを徐々に諦める必要があるからです、決して「お母さんごめんなさい」ではありませんから。

kirikiruさんがお嬢さんに謝るつもりがないなら、ちょっかいださずにそっとしておいてあげてください。それが一番の娘孝行だと思います。

投稿日時 - 2009-02-01 23:56:49

ANo.66

親子間で悩んだ場合、
旦那と会話する事で赤ちゃん返りし、
嫁ぎ先の義理両親の前で、幼児期~成人期をやり直すという、

もう一度、正しい生育歴を築くという、大切で大変な作業が有ります。
その際に、娘さんが心の病になっても、おかしくないケースが、娘さんの世代には、珍しくないのです。
だって、奥さんみたいな見合い結婚の犠牲者が、わんさかいるから。

とにかく、巣立った娘に対し、ちょっかいは一切止める事。
奥さんもやっと、時代の犠牲者の立場から開放され、旦那もいない、姑もいない、義理で仕方なく産んだ子供二人からも開放された訳ですから、もう一度友人を作り、一人で近所のコミュニティに参加し、娘に甘えず、精神的な自立を目指す事です。

奥さんの場合、娘への虐待が酷すぎるケースなので、近所のデイサービスに看取ってもらえるよう、近所から愛されるように生きんと、死んでも成仏できない危機感を持ったほうが良いです。

娘さんは、0歳~40代近くまで、
貴女の子宮を掃除
貴女のカウンセラー
貴女の欲求不満の解消
など、一生分の介護を、既に果たしてくれたんです。
これ以上、娘さんにつきまとったら、奥さんは罰が当たって、良い死に方、出来ないと思います。

娘がまた、浮気で泣きついてきたら、こう、言ってやんなさい。
「浮気はあんたと旦那の問題だ。親を頼らず、二人で自己解決しなさい。」
両家の親も、子離れしなさい、です。
死ぬだの離婚するだの言ったなら、余計な助け舟は出さず、
「自分がベストだと思った事をしなさい。」
と言うだけにするのです。

娘さんも確かに、人騒がせな甘ちゃんな性格なのは確かですね・・・結婚は万能な避難先じゃないんです。
娘さん自信の努力が常に大切である旨のアドバイスだけは、奥さんが正しいです。

家族も相性が悪い人間とは、あっさり付き合う事です。
娘さんと奥さんは、会話回数を減らし、議論をしない事です。
結局、価値観の違いに気付いてない娘は、奥さんから見ると、確かにうざいですしね・・・

回答者が少ないと勘違いして、回答を増やしてすみませんでした。

奥さんが娘にわがままな態度で接した分、死ぬまで娘にわがままを言われるって事で、分かり合う必要は特にないと思います。
喧嘩両成敗って事で、割り切ってはどうでしょうか?

次回は試しに、娘の旦那じゃなくて、奥さんのご長男を巻き込んでみる事です。
・ここのスレ
・娘の旦那の助言
・長男の意見
など、せっかくなので、娘さんとのトラブルを楽しむ余裕も持ってみましょうよ。ユーモアがない虐待をするから、延々と恨まれるのです。
人付き合いには、ユーモアが潤滑油です。

投稿日時 - 2009-02-01 12:44:47

お礼

私は娘に決してちょっかいはだしていません。むしろもう大人なのだから干渉するのはやめようと心掛けてきました。
しかし、娘と会うたびに、親戚のだれそれにイヤミを言われたので言い返しただの、納得いかないことがあったので相手ととことんやりあっただのと過激なことばかり言うのでこれでは嫁として可愛がってもらえないと思い「結婚すれば理不尽な事なんていくらでもある。嫁なんだから我慢しなさい」と何度口を酸っぱくして言い続けてきたかわかりません。
それでも娘は態度も変えず、夫に対しても配膳を手伝って!と平気で言ったりします。「何言ってるの!」とたしなめても「私も仕事してるの!仕事してるのに家事も全部私がやるなんておかしいじゃない!」と言い返してきます。
どうしてもっと嫁として控え目に可愛らしい態度が取れないのか・・・。

投稿日時 - 2009-02-02 08:58:54

ANo.65

私の母も同じくらいの年で母の言うことととても似ているなと思い、書き込みをさせていただきました。
私はとても理解ができました。むしろ反省をしました。
私も母に対し、同じようなことを言ってしまいます。
でも母の世代にしたらごく一般的なことで日本人特有の身内を悪く?下に?言う習慣のような気がします。
一緒になって口を出してもらうより、世間からずれていない母の方が私はいいと思います。世間体はとても大事なことのように思いますけど・・・
弟ばかりえこひいきと私も言ってしまいますが、言った後にすごく恥ずかしくなります。
娘さんもいい大人だと思いますので、きっと大事なお母さんを傷つけてしまったことを反省すると思います。今は旦那さんのことで気持ちがめいっていると思うので身内に当たってしまったのだと思います。
感傷的になっているのではないでしょうか・・・

私は自分の母を含めとてもすてきなお母さんだと思いました。
早く仲直りができることを祈っています。
頑張ってください。

投稿日時 - 2009-02-01 12:02:19

ANo.64

>なぜ母親の気持ちを汲んでくれないのか。なぜ母親である私を陥れる ような行為をするのか。
 親が子供に自分の気持ちに寄り添ってほしいと思うのはいけないので しょうか。

あなたは母親になる資格が無かったんですよ。ただそれだけです。
幼稚園の子供にそんな考えて行動する事なんてまず不可能です。望む方がおかしい。

私は母と仲がいいです。愛されて育ちました。『あなたが世の中の全員の人が悪い!、とか敵に回ったとしてもママはあなたの味方だからね』。そういわれて育ちました。悪いことは悪いと教えられましたが、その後の対応や、周りに対しての対応は何が何でも私を守ってくれているといった想いが物凄くつたわっていました。

あなたは自分が一番なんですよ。だからあなたから誤りを認めようとしない。私の母と比べるわけではありませんが、誤るというか、『あなたがそんなに辛かったことに気づいてあげれなかったのは私が一番に気づいてあげるべきなのにごめんね』といってくれます。

どの回答者への返答を見ても、あなたは自分のことばかりで、娘さんの事を考えていないとしかおもえない台詞ばかりですね・・・。
しかも、娘から誤ってくるのを待って、接触をしないでおく・・・とありますが、これから二度と会えなくなっても、そうなっても良いって思っているってことですよね?
とにかく私からすればあなたみたいな人は親になる資格が無かったんです、それしか言えません。

投稿日時 - 2009-02-01 12:01:41

ANo.63

正直他人事とは思えなくて書き込むことにしました。

私自身、親とは軋轢が有ります。理由はあなたの娘さんとおなじで、何時も私が悪くて他人が正しい。

そういうことです。

丸く収める為にしたのならなぜ、あとで娘さんにそう言わないのですか?

あなたは誰の親なのでしょうか?いつでも家族を最優先させるべきではないでしょうか??

あなたに泣いてのは、あなたを信頼してたからです。もう一度その信頼を取り戻してはどうでしょうか?

投稿日時 - 2009-02-01 06:55:35

ANo.62

29歳未婚女です。

自分の子供だから、自分の考えがわかって当然。
では、ご自分は娘さんの気持ちをずっとわかってきましたか?今まで。

お母さんの嫁姑問題に巻き込まれ、微妙な空気の中、間に挟まれて
気を使って、でもお母さんには怒られ、おばあちゃんになびくことになり。
それがかわいくなかったからと言って、義理のご両親にかわいがられる娘さんが
「かわいくない、おもしろくない」なんて、ちょっとおかしくないですか?
娘さんはあなた達の大人の事情に巻き込まれただけ、あなたの苦しみが理解
できる、できないは、まっっったく別問題だと思いますよ。

そして、今までたまって、見たくても見て見ぬふりをしてきた貴方の気持ちが
「娘にも悪いところがあった、ごめんなさい」の言葉に出たと思ったんでしょう。

誰が誰に謝る、というのは問題ではありません。それってプライドの問題でしょ?
どちらかが死んでしまっては、一生後悔し続ける、つらい出来事になりますよ。

私の母と祖母はいさかいを起こしたまま、母が他界し、祖母はそのショックで
3年経ち、認知症が始まった今も、母の死をうわごとのように悔やみます。

後悔しないでください。あなたの負った心の傷を、娘さんにも負わすんですか?

投稿日時 - 2009-01-31 23:38:15

ANo.61

私の母があなたのような人格でなくてよかったと胸を撫で下ろしました。

娘さんは今まで我慢してきたのですからあなたが変わるべきではないでしょうか?
これ以上娘さんに要求するのはかわいそうです。

回答のお礼を拝見しましたが、結局反省というか自らを省みてもないですし、その気持ちもなさそうですね

23歳女性

投稿日時 - 2009-01-31 22:55:31

ANo.60

あなたの娘さんは、あなたの行為を表面的なものでしか捉えられていません。

「お母さんは結局最後の最後まで私の味方をしてくれなかった。~」

あなたは、知ってか無意識か、娘さんの旦那に悪態をつかずに事を大きくしないことを選びました。

それは、結局相手の男性が娘を幸せにすることができると分かっているからそうしたわけで、
相手の男性に浮気癖があったり、ひどい人間ならあなたも許さなかったでしょう。

だから今回のあなたの行為は、すべて娘さんが幸せになるためになっているのです。

あなたはそれを自覚してか、無意識の選択なのかは重要なことではありません。

大事なのは娘さんがそれを知ることです。

あなたが自分から言っても娘さんは、きれいごとにしか聞こえないと思うかもしれません。
できれな娘さんが信頼を置いている人物から、それを伝えてもらうのがよいでしょう。
「世間体など母親にとっては娘の幸せと比べればどうでもよい、表面だけ見てはならない。
母親の選択は全ては娘のためのことなのだ」と。

投稿日時 - 2009-01-31 19:11:06

ANo.59

娘さんの旦那様から
「お母さんにまでそんな言い方されたら
彼女は居場所がなくなってしまいます。
せめてお母さんだけは娘さんの味方でいてやってください。
自分がこんなこと言える立場ではないのは分かっています。
ごめんなさい。
実は以前から彼女は
『私には味方してくれる身内は誰もいない』とか
『私が悪くない時でもお母さんは私の話など一切聞かずに
 私を悪く言って丸く収めてばかりだった』と、
いつも寂しそうに言っていたんです」と言われてしまいました。

と書かれていますね
娘さんの旦那さんですら気づいていた「寂しそうな娘」
この言葉を聞いた時 お母様は 何も感じなかったのでしょうか?
すぐにでも 
「今まで寂しい思いに気づいてやれずにごめんね」と
娘さんを抱きしめたいと思いませんでしたか?

気になるのは 文面の端々に
質問者様が「娘さんを毛嫌いしている」感じが汲み取れますが
気のせいでしょうか

親が子供を愛するとは
娘が幸せになるなら 自分が不幸になっても構わない
娘が腕や足を無くすなら 自分の足や腕を代わりにあげても構わない
自分が死んでもいいから 娘の命を救いたい

それほど 強く娘さんを愛していますか? 
もし 少しでも迷いが感じるのであれば
これ以上 娘さんに関わらないほうが良いと思います
質問者様も娘さんも 不幸になります

私は娘を愛している と断言できるのであれば
寂しかった気持ちに気づいてあげられなかったことを
素直に手紙に書き 渡してみてはどうでしょうか

投稿日時 - 2009-01-31 16:51:32

ANo.58

No.46の者です。
色々、回答ありますね。
思ったより、昔同じようなことあった。とか、私と同じという意見多数ですね。
娘さんは、多分、私の今の気持ち同様、心は病んでるでしょう。
けれど、芯の強い方だと思います。でも、母も心を病んでいるんだ!と訴えたいでしょう。
kirikiruさんにより芯を強くさせられたといってもいいでしょう。
私も確かに、これぐらい我慢できたんだから、あなたも我慢しなさい。といわれましたね。傷つきました。
私も同じく芯の強くさせられました。しかし、娘の気持ちの方を思ってあげてください。
私は我慢できたけど、娘にはこうしてあげようと。。。
私は、母に色々され、死にたいと思いました。最初は小学5年生でしたね。その頃は、先生にも意地悪されていたので。人生が嫌になりました。
何度も思った事あります。けれど、しょうがないんだ。と思い込ませ過ごしました。これは、私なり、そして長女なりの運命だと。
35年中、波乱万丈な人生でしたので10回はあるでしょう。
けれど、私は苦しい事に我慢できず友人に相談し、気持ちを落ち着けます。薬に頼ったこと何年もあります。
母は、自分の老後しか考えなく自分の為、妹の為にしかお金を使いません。
プライドが高いので友人にも相談事しません。っていうよりも、親しい友人がいません。ネット友人しかいません。
一人旅、一人映画、一人でコンサート、なんでも一人が大好きです。
父が定年前に退職したので、退職金を半分(一千万位)貰い、母は、お金は使い放題、思い通りになっただけどストレス発散出来ていないようです。
もしかしたら、ネット上で同じような質問しているかもしれません。
kirikiruさんは、娘さんを理解するのは難しいでしょう。
けれど、良い方向へ出来る可能性もあります。kirikiruさんなら可能かも知れません。
ご自分のストレスを発散し、娘、息子以外に目を向けて楽しいことを見つけてはいかがですか?
そして、勇気はいりますが、親しい友人などに打ち明けて、相談してはいかがですか?
その方が心休まるし、安堵感、直接顔見合して話できる友人が一番です。
性格は変われませんが、私も少し言い過ぎた部分もあり、誰もがウチの母と同じ人類だとは思わないと思うので、再度書き込みました。
ネットでの回答が多すぎますので、閉めた方が良いと思います。

投稿日時 - 2009-01-31 11:59:41

ANo.57

これは奥さん(質問者の意)の性癖ですから、娘さんがいくら指摘しても、治す気起こらないんでしょう?

性癖を理解しろってあんた、それは無理ですよ。
どうして平等に愛すという、性癖をお持ちでないのか?

そこを死ぬまで死ぬ気で考える心構えだけ持ってれば、絶縁、結構じゃないですか?
これ以上、娘さんの心を殺し続けるよりは、よっぽど天晴れってもんですよ?そう思いませんか?
思わんなら、補足発言して、気に入る回答が入るまで、がんばって粘って下さい。

娘は貴女の分身じゃありません。子供はね、奥さん、一番近い他人なんです。だからね、性癖を100%受けてもらう、都合の良い、旦那みたいな対象では、ないんですよ奥さん。

はっきり言って、旦那と同じように、子供に対してだって、尊敬心を持って接しないないと・・・
この文章読む限り、泥かぶって来たのは、娘さんですよ。
長男だけ立てて生きて来たから、そのツケが今、回ってんですよ。
これからは、長男だけに甘えましょう。それが目的で、長男さんだけ優遇して来て、娘さんが同じ事をした場合には、ヒスやどやして来た訳ですから。

本当の泥をかぶるって言うのは、娘に土下座する事だと思いますよ。
思わないんなら奥さん、その根拠を補足に書いて、次のレスラーの回答を待つ事です。
私は二人姉妹の次女なので、娘さんの長年の惨めさ、よく分かりましたよ奥さん。抱きしめたり土下座すりゃ済む話を、どうしてこうも粘って、やってあげないんかねえ・・・減るもんじゃなし。
と思いました。

投稿日時 - 2009-01-31 11:21:44

ANo.56

なんだか昔の母と私を思い出して気になりました・・・。
物心ついたときから、娘さんの気持ちとよく似た感情を持っていました。
幸い?私は大人になる前からそれを伝えてきましたので、母は60代になった今、変わってくれたと思います。
変わった、というか・・・気づいた、ということでしょうか。
猫かわいがりしていた兄に対しても、一歩下がって見守ることができています。
それもこれも、母が"自分の頭"で、どうして私が苦しんでいるのか、考えてくれたからだと感謝しています。
娘さん、物理的にあなたと会えないこと、心の距離があること、すべてがきっとさみしいと思いますよ。
男の子にとっての母親そして母親にとっての異性の子供は、女の子のそれよりずっと特別なのかもしれません。
でも、自分の母親と決別して平気な子供なんているのでしょうか。
辛さより、あなたに会うことで与えられる苦しみのほうが、今は勝つのでしょうね。

みなさんが真剣に回答されていますので、もう書かないほうがいいかなと思ったのですが、でもどうしてもひとつ気になったことが・・・。

質問とお礼を読ませてもらうにつれ、質問者さんが娘さんに、本当は夫婦間やご友人との間で解決・発散するべきことを投げつけているように見受けられました。
お姑さんとの関係で生まれたあなたのストレスは、娘さんには何の責任もありません。
ご主人が他界されている今、それはあなただけの問題となりました。
親しい方の力を借りたりして、心に抱えている問題の解決方法を探ってみてください。
いつか双方にとって幸せな再会ができる日をお祈りしています。

投稿日時 - 2009-01-31 10:19:30

ANo.55

一通り拝見しました。

質問者様は60代ということですが、こうしてネットコミュニティを利用して質問なさっているあたり、先進的な方だなぁと思います。
質問者様もよくご存知のことと思いますが、インターネットは比較的新しい技術であり、仕事で必須な場合等を除けば、実生活で利用頻度が高い主な年齢層は10代~40代あたりではないでしょうか。比較的若い年齢層が主に利用しているように思います。

質問者様はそのネットコミュニティで質問なさったわけであり、ある程度若い年齢層からも意見を聞きたいと思われたのだと思います。実際に回答も娘さんの世代の方が多いですよね。そうであれば、育った時代も違いますし、今見えている世界や持っている常識もかなりの程度違うのです。それを理解した上で質問なさっているはずです。質問者様の持たれる常識や価値観からして、納得いかない回答もあるでしょう。しかし、自分が分からないからこそ質問なさったはずなのです。そうした回答を一蹴したり反論したりするのではなく、「なるほど、そういう考え方があるのか。娘もそう考えたのかもしれない。」と考えるべきではないでしょうか?
言うまでもなく、年齢や経験に関わらず、人間の意思や思想は尊重されるべきです。こちらが同意できるかどうかは関係ありません。同意できない者を論破し屈服させようとするなら、規模の差こそあれ、考え方はヒトラーのように他人の人権を無視した圧制者と大差ないように思えます。ですから、娘さんも貴方様の子どもである前に人権を持つ一人の人間であることを理解し、その意思や思想を踏みにじってはいけないということをどうかご理解ください。それは相手が10歳の子どもでも変わらないのです。親がすべきなのは間違った道にそれないよう、指針を与えて導くことであり、その子の個性や意思を踏みにじることではありませんから。
ましてや、娘さんはだいぶ前に成人なさりご家庭も持たれる立派な大人です。子どもである、自分より経験がない、自分の常識からしておかしい、なんてことは関係ありません。それはあなたの思想ですから自由ですが、あなたの思想なんて正直どうでもいいんです。まずは娘さんの考えを認め、否定しないでください。

皆さんが指摘なさっている点ですが、質問者様には他人の意見を安易に否定する傾向が見られます。安易にというより、別に責められているわけでもないのに勝手に自己防衛に入って自己弁護を始めてしまうのです。ここで回答している人はすべてあなたの為に回答しているわけですし、しかもここでのやり取りはあなたの実生活で接する周りの人に見られることもありません。そんなに自己防衛しなくても大丈夫ですよ。
私自身、実は「相手の意見を否定しすぎだ」「一言いうと10倍になって反論されるから話したくない」などと言われたことがあるため、質問者様の傾向がよく分かります。そして、私自身この傾向を直そうと努力はしてきましたが、これがそう簡単なことではありません。60代になるまで自分なりの生き方をされてきた質問者様であれば、今更性格を変えるなどというのはかなり困難なことでしょう。ですから、直せるかどうかは別問題として、一応自覚だけなさっておいていただければと思います。「でも」「だけど」といった接続詞を使わないように意識してみるのも良いと思います。自分の書き込みを後からいくつも振り返ってみると、おそらく「相手にとりあえず感謝」→「一応同意して受け入れたような表現を少しする」→「でも結局自己弁護か娘さんを批判する」という流れが多いことに、お気付きになるかと思います。

この傾向に気づいたら、一番楽なのは質問しないことです。質問しても自分は他人の考えを受け入れられないんだということを認識して、他人の意見を聞いてみたい好奇心を抑えるのが懸命です。でないと、その度に相手に見限られることになり、自己嫌悪で自尊心が傷つくというパターンにハマります。

以上、長文失礼いたしました。

投稿日時 - 2009-01-31 07:12:33

ANo.54

はじめまして。

今までの質問回答、全て拝読いたしました。

そして、読み進めながら、質問者様の表情を安易に想像できました。
質問の内容に関しましては、多くの回答者の意見に同意しておりますので、あえて発言はいたしません。


気になったのは、質問者様の過去や、幼少体験です。

みなさん私もkirikiruさんも純粋な子供時代がありました。
その時、何を美しいと感じ、何を苦いと感じましたか?
何にショックを受け、何に歓びを感じましたか?

欲するものは基本皆一緒です。


推測ですが、同じ質問をぶつけるご友人がそばにいらっしゃらないでしょう。
仮にいたとしても、「どうせkirikiruさんはアドバイスを素直に受け入れないどころか、おまけに人の人格を踏みにじってくる・・」
などと言われていないですか?

心を開けるご友人がいらっしゃらない・・のでは?

ネットではお互いに、何を言われても相手の表情が見えません。
とても危険なツールです。
でも、モニター越しには個々の感情はあるんです。
一度、ご友人になどに、向かい合ってご相談してみてはいかがですか?


kirikiru様の表情、身体全体、心もカチンコチンに凝り固まっている様に思えます。
思い切り大泣きしてみて下さい。
凄くスッキリしますよ。みんなすることです。
だまされて下さい。大泣きです。

「私は悲しくないわ」と思っても、
無理矢理大泣きして下さい。

その後は温かい飲み物をゆっくりと召し上がって下さい。

緊張が徐々に溶け出していくと思います。
本来の生き物の持つこころを少しはご理解するかもしれません。


どうか、幸せな女性になってください。
乱文長文失礼いたしました。

投稿日時 - 2009-01-31 03:42:25

ANo.53

No.46の方へのお礼の欄を拝見しまして、「筋金入りだな」と感じました。
最近は、「できちゃった婚」なんてことが流行のようにあり、無責任な親が増えているといいますが、
質問者さんもできちゃった婚ではないにしても、同じ「無責任なおや」に該当するのかな、なんて感じました。

「嫁姑問題を娘に押し付ける」「好き嫌いで態度を変える」「違う人格を持った子供に自分の価値観を押し付ける」「自分の価値観と合わない部分は認めない」「自分のものさしで測るだけで、相手の気持ちを微塵も考えない」「親だからというおかしなプライド(?)で、善悪関係なしに子供に謝らない」
これは親が子供にすることではありません。親でなくても、大人が子供にすることではありません。
その積み重ねに加え、今回のことが起こってしまったのなら、もう取り返しがつきません。

しかし、子供と言うのは悲しいもので、どんな親でも親だからこそ大好きなんですよね。娘さんも、上記のような大人気ない行動を母親から受けながらも、ずっとあなたを慕っていたのでしょうね。信じてはまた裏切られ、また信じては傷つけられ・・・。
>「帰っておいで」と言っても帰ってこない娘。
これが娘さんの揺れる気持ちを象徴していますよね。
それが今回の出来事で、「もうこの人に親として期待してはいけない」とついに悟ったのでしょうね。


私の母親も、質問者さんと同じで、つい我慢してしまうタイプです。実際母も子供の頃、弟や姉と比べられて我慢をしてきたようです。
一方私は、どちらかというと、娘さんに近いタイプです。
でも、私たち親子は仲良しで、今でも二人で買い物に言ったり料理をしたりします。
それは、母が正反対の私の価値観を認めてくれているからです。そのおかげで私も母の価値観を認めています。自分が子供の頃にした理不尽な思いを、私たちにはさせたくないからだそうです。
また、私には弟がいますが、うちの母も少しだけ弟びいきです。弟のほうがかわいいのでしょうね。不満はありましたが、それでも、私を認めてくれていたから「女親は男の子供をかわいいと思うものなんだよね」と今では納得できています。
うちの母はできた人間というわけではなく、質問者さんのように子供のかわいさに差があったり、嫁姑問題を抱えていたけれど、それでも私たち子供の前では「親」として接してくれました。
ここが質問者さんと決定的な違いなのかなぁなんて思いました。
質問者さんは、親らしくしてないくせに、親の立場だけを押し付けているように感じました。
兄弟間の差別についての昔のエピソードは些細なことですが、
この些細なことがずーっと続くと深い傷になるんですよ。
母親と仲良しの私でも、今でもたまに思い出して苦しくなったりします。
娘さんの価値観を理解できなくても、「自分の言葉で娘が傷ついている」という事実だけは認めてください。
例え親であろうとも、そんなつもりはなくとも、結果的に「相手を傷つけた」ということは悪いことですよね?悪いと思ったら今回のことだけでもいいので素直に謝ってあげてください。

しかし、相当筋金いりなので、もう娘さんを傷つけないためにもかかわらないであげてほしいです。

投稿日時 - 2009-01-31 02:21:21

ANo.52

私もNo.46へのお礼を見て驚愕しました。

>大変な思いをされてきたのですね。読んでいて胸が痛くなりました。
>と、同時に仕方が無いこととはいえ、やはり息子の不始末を責めずに>嫁に我慢を強いる義理の親の多さにため息が出ます。
>貴方様は娘よりもずっと大変で辛い思いをなさっているのにお子様の>ために毎日頑張っていらっしゃるのでしょうね。
>貴方様の状況に比べたら娘の状況なんてやはり恵まれていると思いま>す。浮気といってもほんの一時。しかも深い関係にもならず、義理の>両親は揃って娘に謝り、いたわり、夫婦揃って息子の不始末を叱り、>娘が夫婦で幸せに暮らせるように取り計らって下さいました。
>自分よりもっと辛い状況でも頑張っている人がいるんだと、娘に言っ>てやりたい気持ちです。

娘さんと似た立場の方からの回答の感想がこれですか。
どうしてこんなひねくれた、あさっての方向を向いた感想しかもてないのでしょう?
きっと、娘さんがNo.46の方のような状況になっても、もっと辛い状況の人と比較して、娘さんの傷ついた心にとどめをさすのでしょうね。

さらにいえば、もっと悪い状況の方と比べるのなら、良い状況の方とも比べて見て下さい。
義理両親にも、実の両親にもかわいがられているお嫁さんはたくさんいますよ。
あなたはなぜそれができないのですか?

要するに、子供のころから娘さんの気持ちを切り捨ててきたのでしょう。

>確かに娘より息子の方がずっと可愛いです。
>娘とどう向き合うか、分かり合うにはどうすれば良いのか。
>もう分からなくなってしまいました。
>私の望みはとにかく今後は何も揉め事が起こらずに皆静かに平和に暮>らして行く事です。
>私が娘と接触することで揉め事が起こってしまうのなら娘とは関わら>ずにいた方が良いのかもしれない。
>皆さんの意見を聞いてそう思いました。
>お腹を痛めて生んだ子なのに情けないです。

このお礼も実の子供に対する言葉とは思えません。
結局自分が一番大切なのですね。
子供が親を大切にするのは、親が子供のことを自分自身以上に思ってくれるからですよ。
娘さんは小さい頃から「嫁姑問題に気を使わないから」という理不尽な理由で差別されてかわいそう。陰でこそこそ姑の悪口をいい、自己保身に走るあなただからこそそういう姑と出逢い、嫁姑問題が起こったのでしょうね。娘さんのせいにしてはいけません。
相手は子供であなたは親なんですよ。
「親は子供に謝らない」とか「女だから我慢するのはしかたがない」とかいうなら、あなたがまず「親らしい態度」をとるべきでしょう??
大人であり親の癖に、娘さんに対して幼稚な感情で接してきたくせに、娘にだけ我慢を強いるのは理不尽ですよ。
あなたが親らしいことをしていれば、ガミガミ言わなくても自然に尊敬しいたわってくれているはずです。
自分がしたことは必ずかえってきますよ。
あなたがしている「強いものには盾つかず我慢」「女の娘には我慢させる」って、単に弱いものいじめのようにも見えますね。

こういう積み重ねって、簡単に人の心を殺せるんですよ。
親からなら特に。
娘さんが強くてしっかりとした性質でよかったですね。
あなたのような親のせいで、自傷行為をしたり鬱になっている人を私は知っています。
まずは娘さんを認めてあげることから始めてはいかがでしょうか。
あなたとは違うタイプだからこそ、あなたにはない長所もたくさんあることでしょう。そういうところを認めて、「親らしい態度をとれなくてごめんなさい」と手紙などで謝罪してください。

でも、きっと、自分が一番のあなただから、変な意地と「波風立てたくない」という自己保身の気持ちで謝罪なんてできないんでしょうね。
娘さんのために、距離を置いたほうがいいかもしれません。
これ以上娘さんを傷つけないでください。

投稿日時 - 2009-01-31 01:50:55

ANo.51

私は娘さんに近い世代なので、娘さんの怒りはよく分かりますが、質問者さんのご苦労は想像もできません。が、質問者さんの発想は女性が働いて生計を立てるという選択肢がない時代のものと推察します。

現在では、妻だって夫と同じように仕事を持って家計を支えますから、男は仕事で大変な分、外で浮気くらいしてもいい、などという道理は通じません。当然、家事は女だけがするものではないです。会社で上司にはいじめられることはあっても、姑にいじめられながら家事を覚えることはありません。

ですので、娘さんに質問者さんの苦労を押し付けて、同じ共感を得ることで分かり合おうというのは、無理です。
まず時代が違うことを理解しなければ、分かり合えることはないと思います。

投稿日時 - 2009-01-31 00:48:42

ANo.50

はじめまして。
質問者さんの質問と回答を拝見し、私の祖母(母の実母)と母のことを思い出しました。

祖母は生前私によく
「何で娘(私の母)はあんなコに育ったんやろう?」
とか
「何で娘(私の母)は気が強くて頑固なんやろう?」
と言っていました。

多分、質問者さんもそう思ってらっしゃると思います。
そこで、祖母にそう尋ねられた時に必ず返した言葉をお教えします。



「そんなん、バアさんの娘やからにきまってるやん!!」


第三者から見れば、質問者さんも娘さんもそっくりです。
とてつもなく気の強い頑固なところが。

祖母と母のことは、祖母が亡くなってようやく笑い話にできるようになりましたが、質問者さんの娘さんと同じ様にいがみ合いの間に立たされたこと(質問者さんにすれば姑は他人ですが、娘さんにしてみれば実祖母です)は、自分が消えたくなるほどの苦痛でした。
それが分からないのであれば、質問者さんと娘さんの溝を埋めることは難しいと思います。
きっとどちらかが亡くなるまでこの溝は埋まることはないと思います。

質問者さんは、ここに回答を求めておられるようですが、
他の回答者さん方が謝るべきとされてるのにも関わらず
>私が謝らなければならないのですか
ともあるように「謝る気はない」ご様子。
それではここで質問している意味がないのではないでしょうか?

最後に、久々に祖母を思い出させて頂き有難うございました。

投稿日時 - 2009-01-30 23:44:51

ANo.49

すみません、横やりなのですが、気づいたことを書かせていただきます。

>娘と同い年ですね。
>お母様とも同年代です。
>大変な思いをされてきたのですね。読んでいて胸が痛くなりました。
>と、同時に仕方が無いこととはいえ、やはり息子の不始末を責めずに嫁に我慢を強いる義理の親の多さにため息が出ます。
>貴方様は娘よりもずっと大変で辛い思いをなさっているのにお子様のために毎日頑張っていらっしゃるのでしょうね。
>貴方様の状況に比べたら娘の状況なんてやはり恵まれていると思います。浮気といってもほんの一時。しかも深い関係にもならず、義理の両親は揃って娘に謝り、いたわり、夫婦揃って息子の不始末を叱り、娘が夫婦で幸せに暮らせるように取り計らって下さいました。
>自分よりもっと辛い状況でも頑張っている人がいるんだと、娘に言ってやりたい気持ちです。


娘さんの境遇と似た方からの回答がありましたが、それへのお礼回答見て思いました。娘の痛みがわかるなら、最終的に、なぜ娘はもっと頑張らないといけない(我慢しなきゃいけない)、という発想に繋がっていくのでしょうか? その発想は、ごく普通の人から見ると、なんか変です。その考え方自体が兄弟差別と同等なレベルで娘さんに痛みを与えていることに気づいていないんでしょうか。気づいていたら、その考え方を強いたりできませんよね。

質問者様は、娘を苦しめても我慢はすべきなんだと思っているか、娘の痛みなんか冷たくて理解出来なくて、我慢しなさい、って言い切れるかのどちらかでしょう。

この認識の差が埋まらない限り、お互いの距離は縮まらないと思います。お母さんが、娘さんと距離を縮めたいと思っていても、そこら辺が変わらない限りは無理だと思います。お互いのためにも、ある程度距離を置いてお互いのことに干渉しないようにした方がいいでしょう。

失礼いたしました。

投稿日時 - 2009-01-30 23:01:57

ANo.48

娘さんに見限られた、となれば質問者様の大切にしている世間体が悪いのでしょう。であれば、私は娘のワガママや生意気な態度が許せないから疎遠にしているの、と周りに言ってまわればいいんじゃないですか?

お姑さんが娘さんを可愛がっていたのは、質問者様が息子さんを大事に大事に大事にしているから、そのバランスをとるために、お姑さんが娘さんを可愛がっていたのではないか・・・とも思えます。
それくらい、息子さんと娘さんとの差をつけていたのではないですか?

また「向こうのご両親に感謝しなさいね」といった、チクリと皮肉を言ってしまうのは、娘さんと向こうのご両親との関係が、質問者様とお姑さんとの関係と比べて上手くいってることに嫉妬しているのではないでしょうか。
私はガマンしてガマンし続けて、それでもいじめられたのに、娘は自由奔放にしても可愛がられている。許せない!みたいな思いではないのですか?

娘さんとは疎遠にしていた方が娘さんのためだと思います。

それから、質問者様に介護が必要になった場合、当然息子さんに頼られるんですよね?きっと、息子さんは奥様に丸投げするでしょう。それが息子さんにとってアタリマエのことなのですから。
しかしながら、息子さんの奥様は娘さんと同世代であり、娘さんと同じように生意気でワガママかもしれません。もしくは「親の面倒は実子がみるに決まってるでしょ」と、質問者様の面倒すら見ない可能性があります。
その場合、娘さんに頼ってはいけませんよ。なぜなら娘さんは質問者様の教えに従って、向こうのご両親の介護に忙しいでしょうからね。

投稿日時 - 2009-01-30 22:44:21

ANo.47

はじめまして。
33.結婚13年目。子3人のlllhimelllと申します。
私は、そんなに難しいことじゃないと思いますよ。
ただ単に。。。寂しい。。。
それだけのことなんじゃないのかな。。。
いくつになっても、親の愛情を感じたい。。。
そして、感じられずにおおきくなってしまった。。。
そういうことなんじゃないのかな。。。
質問者様が伝えることは、
女という生き物は。。。
とか、
我慢するとこは。。
とか、
そういう難しいことじゃないんですよ。きっと。。。
あなたを愛してる。。。
とてもとても、愛しい存在だ。。。
それだけでいいんですよ。。。
難しいことを並べ立てたって、
娘さんにとっては、どうでもいいんです。
大事なのは、そこに愛があるか?どうか?
なことだけだと思いますよ。。。
私自身、父と母が遅くにできた子なので、
姉たちとも、一回り以上違いますし、
もちろん、昔人間の両親で、
父は、かなり暴君な人でした^^;
ですから、小さい頃は、
娘さんのように、思いましたよ^^;
世間体ばかりをきにしてるって。。。
質問者さまのおっしゃることは、すごくわかります。
そして、うちの両親もきっと、同じように、私を悪者にするでしょう^^;
でもね。質問者さん。
質問者様が、そう、お婿さんに仰ったのは、
娘さんのためじゃないですか!
娘さんがお婿さんとよりをもどしたい。
お婿さんもやり直したいといってる。
そこになぜ、いらぬ一言を言う必要があるのでしょうか?
お婿さんに嫌な一撃を食らわせたとして、
娘さんは、スカッとするかもしれませんが、
本当の意味で、娘さんの幸せには、つながらないですよね。
嫌な思いを受けた人は、また、嫌な思いをキャッチボールしてしまう。
今の時代の離婚が多いのは、仲良し親子のパラサイトによる離婚。。
だともいわれてます。
突き放すことが、帰れる場所がないことが、また、幸せの道。
であることもあるんですよね。
ここで、大事なのは、伝えるべきことなのは、
○○くんのところで、おまえが不幸になると思えば、
私は、何をおいても、おまえをまもるよ!
って、伝えればいいんじゃないかな。。。
と思います。
そして、前述の嫌な思いのキャッチボールですが、
質問者様のキャッチボールは、娘さんにいったままですよね。。。
そこは、続きで、
そんな娘に育てた私が悪いですね。。
と付け加えれば、よかったんじゃないのかな。。
と思います。
質問者様の言動・行動は、すべて、誰のためでもない、
娘さんの幸せを願って。。。のことじゃないですか。。。。
大事なのは、
こうすれば、こうなるんだよ。
とか、我慢の先には、、、
とか、そんな細かいことは、どうでもいいんです。
幸せを願ってるということ。
それだけ、伝えられればいいんじゃないのかな。。
と思います。
私は、うちの両親に、もし、夫婦仲を相談するようなことがあったら、
たぶん、かなりの確率で、主人の方をもつでしょう。
それが、娘のしあわせだと思ってるからです。
ですが、
最終的には、味方になってくれると知っています。
愛情が伝わってるからでしょうね。
伝えてあげて下さい。
むずかしいことは、いいんです。
あなたの幸せを願ってるよ。
あなたを同じように愛してるよ。
あなたの幸せのためなら、
敵にも味方にもなるよ。。。
と。。。
若輩者で、生意気な意見ですいません。
うまく、伝えれたかどうか、乱文なのですが、
私も子をもつ親として、また、考えさせられます。
子供たちに、愛情を同じように、伝えられてないんですよね。。。
難しいですよね。。。
でも、親からの愛情は、親からでしか、埋められないものですものね。。。
精一杯、注げようと思います。
伝わるといいですね。。

投稿日時 - 2009-01-30 21:20:19

ANo.46

自分自身とかさなりました。
母と年齢も似ていて、娘さんとも年齢似ています。(母60歳、私35歳)
母と娘のやりとりもそっくりです。
そして、旦那さんが浮気した。これも、私と同じでびっくりしました。
しかし、私には子供が2人います。
2年もの浮気に体も心も疲れ果て、母と仲は良くなかったのですが、相談し、子供の事も気に掛けてくれ、離婚も考えましたが、
結局、母と父は二人の生活を邪魔されたくないから寄りを戻せと言いました。
義親父には「浮気は何度でも男はするんだ!当たり前だ!馬鹿!」と言われ、義母は、関係ないと言い、聞いて聞かないふり。
それか、キツイ一言を私にあびせます。
子供の目の前で旦那には首絞められました。
母に話しても、関係ないです。
私は、妹2人います。何かにつけて母は妹の名を出します。
そして、妹の子供には、七五三の費用全額出しただの、あの時、幾らお金を使ったのか自慢します。
うちの子供には、ほとんどお金もらってません。
妹と比較し、私をイジメ楽しんでいます。
母は、兄弟がいないので、差別していても自分自身の子供の痛みが分からないようです。
去年は、父と旅行先で喧嘩し、仲をとりもってあげたにもかかわらず、
私の性になり、「メールも電話もしないで下さい」と。音信不通。
妹2人には、会いたいだの、電話欲しいだの色々言っていたようで、
私から、年末電話を掛けましたが、電話出るなり、何なの?誰なの?です。
そして、結局、何の為に電話したのか悲しくなり私は、泣いてしまいました。責める事しか考えていない。
切ると数十回、何度もメールの連続。
私は、以前自律神経失調症だったので、過呼吸、動機がおさまらず、恐怖です。
(以前離婚しており(バツイチです)母に相談しましたが、関わりたくない。と突き放され一人で全てし、住む所も探しました。この時、自律神経失調症になりました)

私は、小さな頃から、母の機嫌が悪いと、外に出され何時間も家に入れてもらえず、服は近所のお下がりか母のお下がり。妹は新品。社会人になり会社の帰宅が遅いとビンタ。その他色々ありますが。。。
それと、私の母も、姑に苛められても、父が暴力しても、我慢してきたと言っていました。
まったく、母と同じ人類です。性格は変わりません。
娘さんに、優しい言葉を言えないでしょう。
差別していることさえ気付いていないはずです。
自己中、自分大好き人間じゃ、大病や、相当辛いことが無い限り、死ぬ間際まで、無理ですね。
ただ、娘さんは私と違い、ご主人のご両親と仲が良いのに救われていますね。良かったと思います。

投稿日時 - 2009-01-30 17:41:54

お礼

娘と同い年ですね。
お母様とも同年代です。
大変な思いをされてきたのですね。読んでいて胸が痛くなりました。
と、同時に仕方が無いこととはいえ、やはり息子の不始末を責めずに嫁に我慢を強いる義理の親の多さにため息が出ます。
貴方様は娘よりもずっと大変で辛い思いをなさっているのにお子様のために毎日頑張っていらっしゃるのでしょうね。
貴方様の状況に比べたら娘の状況なんてやはり恵まれていると思います。浮気といってもほんの一時。しかも深い関係にもならず、義理の両親は揃って娘に謝り、いたわり、夫婦揃って息子の不始末を叱り、娘が夫婦で幸せに暮らせるように取り計らって下さいました。
自分よりもっと辛い状況でも頑張っている人がいるんだと、娘に言ってやりたい気持ちです。

投稿日時 - 2009-01-30 20:04:44

ANo.45

長いやりとりになってますね。

ぶっちゃけ、

娘さんはかわいくないんでしょ?

好きとか嫌いとかいう言い方は親子だからできないけど、
自分の言うこときかないことが多くてかわいくないんでしょ?
自分が考えている女性像・嫁像で動かないしイライラするんでしょ?

でもって弟さんのほうがずっとかわいいんでしょ?娘さん1なら弟さん100?下手すると1000?くらいな勢いで差があるんでしょ?

「あんま過激な言動して私をまた困らせないでよ。なんで私をイライラさせるのよ?私の言うこと素直に聞いてよ!」って娘さんに言いたいんでしょ?

なんか・・・質問者様の嫁姑問題だって、根本的に悪いのは姑であって娘さんに罪はないしね。そう、悪いのって姑だけなんですよ。あとそれをフォローしきれなかった旦那様。なんで姑・旦那が悪いのに娘までまきぞえくらうんだか。たまったもんじゃない。

「上から目線」回答ですいませんが、ぶっちゃけ上記のように感じてるでしょ?なのになぜ「分かり合おう」とするんですかね?そんな「黒い」気持ち持ってるのに無理でしょ?別に、このまま絶縁でいいと思うんですけど。まさか「世間体」ってやつを気にしてるんですか?自分の「黒い」気持ち、自覚してますか?こちらはプンプン伝わってきますよ。当然、娘さんもね。

失礼承知で書きました。

投稿日時 - 2009-01-30 17:10:36

ANo.44

このやり取りを娘さんに見せられるとの事、
私が娘なら見たくはないです。
今までされて来た母親からの行動を言葉にされて見る事になるんです、
息子が可愛いと連呼している母の言葉を。
母親が息子を可愛いと思う気持ちは分かりますが、
見ず知らずの人達に本音を曝け出しているのであればもっとショックでしょう。

>実際、夫婦の間で何か問題が起こってそれが夫の両親の知るところとなれば特に姑というのはどうしても息子をかばいがちです。
>これは時代も何も関係無いと思います。母親というのは息子が可愛い生き物なのです。
私にも兄がいますから母の兄に対する感情は理解出来ます。
出来た親と言うのは悪い事をした実の子を責めます、
いくら息子が可愛い命に代えても…と思っていてもです。
息子の不出来を指摘し嫁に謝罪します、
それをしてこそ義理の関係が円滑になるんです。
浮気なり借金をしてるのに「お前がダメだからウチの可愛い息子がこんな事をするんだ」と言ったらどうでしょう?
「何言ってるの?このバカ親は!?」になって上手くいくものも行きません。
出来た義理の親が不始末を起こしたバカ息子を責め、
それを見て「良識ある人だ、やっていける」と嫁は治まるんです。
まあこれは双方(親・嫁)の出来が良くないと上手くはいきませんが…。
身内はけなす他人は褒める…と言うのは良いですが、
身内には必ずフォローが必須です。
これがある程度ないと親子でも難しいです以心伝心ではダメで、
嬉しい時は嬉しい・悲しい時は悲しいと言わないと。
言わなくても分かる感じてくれると考えるのはやっぱりいけないと思います。

私が言う事ではないのですがもう閉められたらいかがですか?
私も皆さんのご意見は素晴らしいと思いますし、
個人的にですが私の母に対しても新たに考えさせられました。
意見は出尽くしていると思いますし、
kirikiruさんの中でも考えがまとまって来ているのではないでしょうか?
これから先意見を募っても堂々巡りだと思います。
分かって頂きたいと言う気持ちがヒートアップして書いてしまう、(想像ですが)
それに対して更に熱くなってしまうでは「分かり合えるでしょうか?」と言う最初の目的がなくなってしまいます。

どちらの言いたい事も分かりますし良い悪いもありませんが、
>娘の暴走を止める事ばかり考えていましたが、No.38のような人でなくて本当に良かったと思いました。
>今回、娘よりも酷いレベルの人を目の当たりにして心から思いました。
こう言う書き方は度が過ぎていると思います、
感情的になるのでしたらそもそもこう言う所には来れません。
それに見ず知らずの誰かと娘さんを比べる事自体不毛ではありませんか?
耳に痛い事かも知れませんが#37さんが書かれた事もありです、
全ての方が書かれた事もありだと思っています。
意に反する内容だったらスルーするか、
時間を置いて落ち着いてからにするかどちらかだと思います。
耳に痛い言葉を拒絶していては前には進めませんよ。

やって来た事は仕方ないとして(放り投げると言う事ではなく向き合うのですが)
これからを見据えていかれては?
ご自身の辛かった体験を周囲にさせない事で通常は丸く治まると思うのですが。
兄弟と差を付けられ姑にいじめられた辛い体験があるのなら、
これからは娘さんや息子さんの(将来)お嫁さんに対して何かしら出来るはずだと…。
私の母は以前言っていました、
「結婚した時夫は味方になってくれず辛かったけど、
息子が結婚したら嫁の味方になった」と。
時代の流れってこんなものです。
良い方向に向かえるよう祈ります。

投稿日時 - 2009-01-30 12:30:25

ANo.43

こんばんは。ずっと拝見させていただきましたが、要するに現状質問者さまは娘さんに捨てられたのです。「これからはあの2人を実の親だと思っていく」→「貴方の事は親とは思わない」ということでしょう。娘さんの言うことは至極まっとうだと思います。この長いやりとりの中で、質問者様は本当に娘さんを認めてあげることができなかったのがよく読み取れました。

関係回復にはかなりの時間が必要です。しばらく距離をおいた方が懸命です。

投稿日時 - 2009-01-30 01:39:22

ANo.42

ずっと、経緯を読ませて頂いておりました。
ご質問者様を、お可哀相な方だなと感じました。

今、何かに気付く機会を得ているのに、それを無にされようとしていらっしゃるように見えます。
このままでは、ご質問者様の心の中の嵐は一生おさまることがないでしょう。
本当の幸せや安らぎにも、辿り着けないのではないかと危惧致します。

娘さんは良かったですね。
自分の親を見て、考えて考えて考えて育ち、運をつかまれました。
先に嵐を抜け出そうとされています。
ご質問者様にこだわる事をやめることで、これからますます、本当の安らぎに近づかれることでしょう。
義理のご両親が愛して下さるのは、心の中の嵐から抜け出そうと、真剣にもがいている娘さんを、きちんと真正面から向き合って、見て下さっているからなのでしょう。
わざわざ「感謝しなさいよ」などと言わなくても、娘さんはきっと、義理のご両親のことを心から尊敬し感謝していると思います。
何故なら、娘さんがご質問者様に義理のご両親のことをお話しするのは、ご質問者様も一緒に心の中の嵐から抜け出して欲しくて、引き合いに出しているだけなのですから。
それでも、その娘さんの気持ちは伝わらなかったみたいですね。
でも、人には分というものがあります。
今の娘さんは、ご質問者様を救い出すだけの器量には達していらっしゃらないのでしょう。
今はそれでいいのだと思います。
本来、心の中の嵐から抜け出す力を持っているのは、本人だけなのですから。
まずは娘さんが嵐の中から抜け出すこと。それが肝心です。
そうして、娘さんが本当の幸せや安らぎを手に入れ、ご質問者様が何をどうおっしゃろうと気にもならない、という時がくれば、また、ご質問者様のもとを訪れて下さることでしょう。

それよりも心配なのは、ご質問者様の方です。
ご質問者様は、ご自分を許すことが出来ずに、苦しんでおられるように思えます。
まるで、苦しくて苦しくて、叫び続けていらっしゃるかのようです。
自分で自分にはめてしまった枷が、長い年月の間に鎧のようになってしまい、今は逆にそれをはずすことに不安を覚えていらっしゃる。
自分の人生を、自分の為に生きられてもよろしいのですよ。
こうしなければならない、そうでなければ認めてもらえないと、必死にならなくてもよろしいのですよ。
自分にはめた枷は、そう簡単には外れませんが、娘さんのことも息子さんのことすら忘れて、自分の生き方を自分で決めて楽しんでもいいのです。
今のご質問者様は、許す力を無くしてしまっている程、不幸なのですから。
昔、祖父が『許す力は、許された経験と考える力』と教えてくれたことがあります。
小さな子供が失敗をしても、周囲の大人は子供だからと許してくれる。
それは、子供は知識もまだ無く、自分の体を自分の思い通りに動かすことも出来ない、と考えるからだと。
そして許された子供は、どうして許してもらえたのかを考え、覚えていて、大人になった時、同じように許すのです。
今のご質問者様は、考える力も無くしてしまう程、不幸な状態にあるのではないかと心配です。
許された経験のない(あるいは少ない)人は、許すことがとても難しいのです。
自分を許せない人は、他人も許せないのです。
自分を責め続ける人は、他人をも責め続けるのです。
どうか、ご自分を許してさしあげて下さい。
きちんと申し訳なかったと謝罪している人まで責めてしまう程、余裕のないところまでご自分を追い詰めてしまわないで下さい。
今は、娘さんと向かい合うのではなく、ご自分と向かい合って下さい。
ご質問者様のお兄様がえこひいきされていたことを、仕方ないと理屈で片付けず、自分がどうして欲しいと思ったのかを、独り言でいいので言ってみて下さい。
どうか、感情を殺してしまわないで下さい。

あまりにも、ご質問者様がお可哀相で苦しそうで、思わず書き込んでしまいました。
取りとめも無い文章で、伝わりにくいかもしれませんが、どうか、ご質問者様が、本当の幸せや安らぎにいつか辿り着けますようお祈り申し上げます。

投稿日時 - 2009-01-29 22:06:25

ANo.41

今までずっと読ませていただいておりました。
30前の若輩者ですが書かせてください。

実は質問者様の娘さんと同じ思いをしたことがあります。

私には2つ年下の弟が居ます。
小さい頃から「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」と言われて育ちました。

物心がつき、何だか母は弟ばかりを可愛がっていると感じ始めまして、

例えば母に「晩御飯に何が食べたい?」と聞かれ、
幼い私がウキウキして好物を答えても、
「それは弟が嫌いだから」
「それだけじゃ弟は足りないから」
と否定されるばかり。

遂には「じゃあ最初から弟に聞けばいいでしょ!」となりました。

本当に些細なことです。多分、母も忘れてると思います。

でも私は弟を可愛がる母がトラウマになっています。

一度質問者様の娘さんと同じ様に、母に積年の思いをぶつけたことがあります。
母には「なによ、そんな事根に持って」と言われました。

私にとっては「そんな事」ではないのですが‥

従姉妹からは最近、
「おばちゃんは弟君に目がなかったから、辛かったんじゃない?」
と言われて、気付いてくれていた人が居ることに、大変な安堵感を覚えました。

もしかしたら私の母も、私の我が儘として感じていたのかもしれません。

そしてこれを読んで、質問者様にも我が儘ととられるかもしれません。

しかし、子どもにとっては些細な事でも一生の傷に成りうることをお伝えしたかったんです。

乱筆乱文申し訳ありません。

投稿日時 - 2009-01-29 12:51:11

お礼

確かに私も娘に対して
「いつまでも昔の事をネチネチとしつこい。いつも自分が優先されて当たり前という考え方はやめなさい。」などと一喝してしまったことがあります。
私自身にも兄がおりやはり母は兄を溺愛しており、私が幼い頃はまだ男尊女卑の考えが残っていた時代なので、いつも兄優先で兄ばかりえこひいきされていても仕方がないと思っておりました。親にこのことで文句を言ったこともありません。
本当は私自身も子供心にさびしかったり悲しかったりしたはずですが、結婚して子供を産んで毎日の忙しさの中にいていつしかそんなことを考えなくなっていました。

投稿日時 - 2009-01-29 15:19:05

ANo.40

No.38です。
少々言葉がすぎてしまいました。
お詫び申し上げます。
また、私としては、心から真摯にこの問いに対して回答をしてきたのですが、伝わらなかったようで、至らなさを感じています。
夫まで謗られたようで、申し訳ないです。

私が今までどういう回答をしてきたのかは、調べればすぐわかります。
この場において、いい加減な気持ちで回答をしたことは一度もないことを、ご理解ください。

今回のお礼欄の質問者様の言葉、かなり傷つきました。
なので私はもうこの質問に回答することはございません。
質問者様のお嬢さんの健やかな毎日を願っております。

投稿日時 - 2009-01-29 11:10:14

お礼

少し、目が覚める気持になりました。
自分の娘をもっときちんと見てやってれば良かった。本当にそう思いました。
あなた様のお陰で娘の優れている部分を見出す事ができました。
その点については感謝いたします。
ご自分だけが傷ついたみたいにおっしゃってますが、あなた様の言葉で私自身も傷つきましたよ?

投稿日時 - 2009-01-29 11:55:19

ANo.39

今はどちらかの否定ではなく、どうやってすり合わせていくかをみんなが心配してるのでは。

質問者さんは反対意見を述べるのではなく最後には拒絶してしまったのですが、今まで娘さんにも同じパターンだったのではないでしょうか?
心をつくして回答してくださる方々へのお礼も、「ありがとうございました」と言いつつ、「でも・・・」と、まったく聞き入れて下さらない。で、結局きついこと言われたら拒絶してしまった、というのが、娘さんとのパターンではなかったのですか?
今回、みんなが説得しようとしたけど、結局最初に戻ってしまった気がします。

でも「穏やかに暮らす」って、家族みんなが心穏やかにということじゃないのかなぁ。誰に対して穏やかなの? 別に喧嘩してもいいじゃん。それでお互いすっきりして「穏やかに」なれれば。
こういう意見ばかりで、質問者さんはいい気はなされないと思います。心さびしくなられてしまったならお気の毒です。
娘さんにこの欄を見せることができれば、それは仲直りの時?そうなればいいですね。娘さんは、やはりお母さんの気持ちを思って「お母さんはそこまでじゃない」と言ってくれるかもしれないですよ。そのとき、ありがとうと言ってあげてくださいね。
何を書いてもわかってくださらないかな、とも思い・・・あとは傍観してます。では。

投稿日時 - 2009-01-29 10:45:26

お礼

「穏やかに暮らす」というのは私自身はもちろん、娘にも心穏やかに過ごしてほしいです。穏やかに過ごすために自分や自分の身内を悪く言う事で何とかもめ事にならぬように。という配慮が必要なのではないか。と考えているんです。
娘は「自分の心を犠牲にするよりも、たとえその場の空気が凍りつこうとも私は自分の名誉を守る」と過激な事を言います。

私は娘をもっと認めてやってもよかったのかも知れません。

投稿日時 - 2009-01-29 11:07:52

ANo.38

No.37です。
お礼ありがとうございました。
残念ながら私は貴方のお考えになっているような若造でも男性でもありません。
結婚18年の女性です。子供の親でもあります。
もちろん姑という存在もあります。
そして、周りも結婚している人ばかりです。
結婚や義理の父母に対して経験がない、などと謗られるほどの経験しかしていないわけではないことをご了承ください。

また、母親は貴方と同世代です。
姑は息子の不始末を嫁のせいにするような人じゃありません。
むしろ冷たすぎて夫が気の毒なくらいです。
周りの人間にも、こういう母親、姑を持つ人間は見当たりません。
嫁をいびる姑が存在することは存じています。
ですがほとんどの家庭で嫁姑問題が発生し、それが当たり前だという風な認識は改めてください。嫁姑同居というのも少なくなりましたし。

私は21世紀を生きています。

ですので
>女はあまり出しゃばらずに周囲に合わせているような生き方が一番穏やかに過ごせるのです。

こんな50年くらい前の常識(?なのかな?)を持ち出されても困ります。
男女雇用機会均等法ができて何年になると思いますか?


おそらくお嬢さんもここに回答したみなさんのようなじれったさをずっと感じていらっしゃったのでしょうね。それも長い間。
現に、穏やかに暮らしていたはずの貴方さえ、姑とのトラブルに娘を巻き込んだじゃありませんか。決してそれは「穏やかに周囲にあわせていた」とは考えられません。

この回答をお嬢さんに見せることは、回答欄だけ読めば、お嬢さんはほっとなさると思います。

>なぜ分かってもらえないのか。本当に悲しくてつらいです。

だからこのことについて、こんなにたくさんの回答がついているのですよね?
「母親として間違ったことは娘に謝罪したほうがいい」と、皆さんおっしゃっていると思うのですが、読んでらっしゃいますか?

投稿日時 - 2009-01-29 00:19:24

お礼

 

投稿日時 - 2009-01-29 04:49:23

ANo.37

えっと、何度目かなんですが…
質問者様が勘違いされているので、一点だけ。

>普通、こういった問題が起こった時真っ先に嫁が悪者にされます。
誰だって自分の子供を庇いたいがために「息子の嫁が至らないせいで!」と嫁を責めるものです。

そんなことはありません。良識をわきまえた人間ならば、自分の息子のしでかしたことですから、息子を責めます。
少なくとも、質問者様は、「婿のしでかしたこと」なのに、お嬢さんを責めたんですよね?

あなたのお姑さんがどんな方だったか存じませんが、それが「姑像」の全てではありません。勘違いしないでください。
ますます息子さんの将来が心配です。

お嬢さんとのことに関しては、皆さんがおっしゃっている通りだと思います。ただ、
>「私は実の親からこんな風に守ってもらったこと今までなかったな。とその時実感した。(以下略)
というお嬢さんの言葉の中に、「自分を愛してくれる、守ってくれる『実の親』」を渇望する気持ちを察してあげることはできなかったでしょうか?
ここでみんなに言われて「では距離をとりましょう」と決めてしまう質問者様。
ますますお嬢さんが気の毒でなりません。

投稿日時 - 2009-01-28 19:27:25

お礼

あなた様が男性か女性か存じませんが結婚というのはそのように木で鼻をくくったようなものではありません。
だからいまだに嫁姑問題があるのです。
実際、夫婦の間で何か問題が起こってそれが夫の両親の知るところとなれば特に姑というのはどうしても息子をかばいがちです。
これは時代も何も関係無いと思います。母親というのは息子が可愛い生き物なのです。
だからこそ娘の夫の両親、特に姑が娘の肩を持ち娘に謝ってくれた事は非常に稀な出来事だと思っています。
人はもめごとをなるべく起こさないように生きるべきなのです。
そして女はあまり出しゃばらずに周囲に合わせているような生き方が一番穏やかに過ごせるのです。
そういう事を娘に理解して欲しかったんです。何も娘を犠牲にして世間体を守るなどそんなことは考えていなかったのに。

なぜ分かってもらえないのか。本当に悲しくてつらいです。
一度この相談内容を娘に見せようかとも思います。
元々ここは娘から教えてもらったものなので。

投稿日時 - 2009-01-28 22:37:50

ANo.36

#13ですが、再度失礼します。
皆さんのお考えを読ませて頂いて納得させられるばかりです。

kirikiruさんは「我が子なのに…」と嘆いておられますが、
ただ産み生命に支障がない程度に育てただけなんだなと…。
産んで育てただけで「我が子」って言い切れないんですよね、
やっぱり愛情がないと。
子供の頃を話しを幾度とお礼内でも書かれていますが、
そんな差を付け扱いをされていれば誰だって親を疎ましくなりますよ。
でもって言ってる事とやってる事は違うのですから、
娘さんからしたら不信感は増すばかりです。
じゃないですか?kirikiruさん。
私の親世代の方にこんな事を言うのはとんでもない事かも知れませんが、
やってる事は親のする事ではありません。
お腹を痛めて産んだ子なのに…と言うのなら…です。

私は娘さんは反抗期が今やって来てるんだと思います。
小さい時親からわがままだと思われたけど心(わがまま)の接触は結婚するまでなかったんでしょ?
構って欲しいんです、
構って欲しいからこそ夫婦の問題が起きた時連絡があったんじゃないかって。
見限った相手に電話などしませんよ、
弟ではなく「娘」の自分を見て欲しかったのでは?

産んだからって誰でも親ではないと思います、
反対に産まなくても親になれる人もいます。
娘さんとkirikiruさんでは心の歴史が何もないんですよ。
心の繋がりのない人間に注意されたり諭されたりしたって無駄です、
だって信頼関係が成り立っていないから。
例え他人であろうがキチンと自分を見てくれてる相手には心を開きますよ。
>一つ一つはこのような些細な事だったようです。
娘さんからすれば心が壊れて行ったんですよ、
誰あろう実の母親にこんな事をされ続ければ。
kirikiruさんは些細な事かも知れませんが、
子供の心が壊れるのには充分な事柄です。
これらを「些細」と言い切ってるのですから、
娘さんとは向かい合わない方が良いのかも知れませんね。

後悔しない選択をしなければいけませんね、
歩み寄るにしろ接触を絶つにしろ。

投稿日時 - 2009-01-28 16:52:15

ANo.35

No.8で回答した者です。丁寧なお礼、ありがとうございました。
1日おいて拝読したら、すごいレスの数でびっくりでした。
ほんとに若輩者の勝手で申し訳ありませんが、思ったこと。
これまでのお礼欄のお返事拝読して気が付いたのですが、もしかして、娘さんと分かり合いたいわけではないんですね。分かり合いたいのなら、これだけ皆さんが心をつくして話しておられるのに対し、動揺があってもいいような気がしたのです。分かり合いたいというのは、娘さんへ渇望ではなく、この状態がよくないという一種理性的な不安感なのかな?と。

質問者さんは、とても賢くてしっかりした方だと思います。でも
>私は必ず娘の味方でなくてはいけないのでしょうか。
>私は正しい方の味方でありたいと思います。
と書かれていたのに「ん?」と思ったのです。
それを言うなら、「母として」質問者さんは間違っておられたのですよ。「正しい」側ではありません。もしもわが子が犯罪を犯して糾弾されたとき、母親だけは「うちの子じゃない」と言っても、人としては間違っていても母としては「正しい」のです。
だから「謝ってあげて」と書いたのですが。
娘さんに言葉で言ってもだめなんです。言葉はあいまいだし、よほどの人でないと、自分の言ってることに脈絡なくなるし、会話になってしまうことで違う方向にいってしまうから。文章にして、改まって謝る必要があると思うんです。

母親だって完璧じゃない。こんなえらそうなこと書いてる私も、いつも旦那にやつあたりしたり、子供の傷つくことを言ったりします。要は家族に甘えているのです。
質問者さんだって、これまで苦労なさってお子さんを二人立派に育ててきました。しかも今はご主人も亡くされ、子供のことを親身に相談する相手もいないのかもしれません。
どんな親子でも、特に同性ならきっと、なにか確執があるはずです。「今回はやばい」というクライマックスがあるはずです。
今回は、たまたま質問者さんの母として「正しくない」発言で娘さんの限界が切れてしまった。そういうクライマックスの時点だと思います。
ここで母としての間違いを娘さんに謝っていただければ円満解決となる、とどの方もおっしゃってるのですが・・・。
(母として間違っていた、というのです。人として質問者さんが間違っていたとは、どの方も言ってませんよ^.^)

娘さんが義理の親御さんに愛されている。よかったです。そんな心の温かな家族に嫁に選ばれた娘さんは、選ばれるだけの人柄があったはずです。
娘さんは、これから義理の親御さんと旦那さん、いずれはお子さんをもうけ、幸せな家庭を生きられると思います。
それは娘さんが求めていた「自分を否定しないで愛してくれる人たち」を得たということ。質問者さんと同じモラルを持って大人になったかもしれないのに、質問者さんの生き方を反面教師とし、しかも自力で質問者さんとの確執を乗り越えた結果です。
乗り越えた娘さんは、これから先時間をかけて、寛容な大人として質問者さんの前に立たれるのではないでしょうか。

質問者さんも60年の人生がある。納得できないのに謝れないでしょう。
謝れなくても、「自分は今までこう信じていたが、間違っていたかもしれない」「世間はこうだと思っていたが、その世間のみんなはこう否定してきた。娘が正しいのかもしれない」と心のどこかで知っていればいいんですよ。何か娘さんに、または息子さんに口出ししそうになったとき、一歩思いとどまれば。質問者さんの変化は、お子さんに伝わるはずです。

実はもう、娘さんよりも質問者さんの方が心配です。
娘さんは新しい家族を得たけど、質問者さんはなかなか難しい。
さびしい人生にしないためにも、娘さんの家族と和解できればいいのではありませんか。
娘さんの義理の親御さんが温かな方々なら、娘さんに質問者さんとの和解に力を貸してくれるでしょう。娘さんも時間とともに、「うちのお母さんは仕方ない人なんだ。私の方が赦さなきゃ」と忘れようとしてくれるでしょう。だってこれまでの長い人生、ずっとそうしてくれていたんですから。
そのとき「私も悪かった」と言ってください。
今までとは違う言い方をしてみてください。
娘さんに「今までありがとう」と言ってください。そう感謝できれば、やり直せると思います。
娘さんはけしてお母さんに不幸になってほしくないはずなのです。

息子さんの方がかわいい。わかる!わかるなー^.^私もです!なんか娘は大人になってきて、もう一個の人格で、「ちっ」と思うこと多いです。
他の方が心配されていたように、息子さんのお嫁さんには(うちはまだ小学生ですが^.^)干渉しすぎませんように。お互い気をつけましょう^.^:

投稿日時 - 2009-01-28 16:24:07

ANo.34

12と26です
(返信がほしいわけじゃないので気にしないで下さい)

>娘が夫のご両親から可愛がられるのはご両親が優しくて良い人だからだと思っていました

そうでしょうね。それなら素直に

「義理のご両親は優しくて良い人だね」

と言えばいいと思います。何故ひねくりかえって

「おまえは恵まれている」
「だから感謝しろ」
「甘やかされて調子に乗るな」

みたいな言い方になるんでしょう?

「正直、息子のほうが娘より可愛い」
「旅行へ行ったりする母娘が羨ましい」

というのは、是非はともかく、とても素直な感想ですよね
「嫌いではないけどよくわからない」
というのもイイと思います
そのまま娘さんに伝えてみてはどうでしょう
(「よくわからないけど嫌いではない」にしてみては)

あなたが娘さんを一方的に「手に負う」とか「諭す」とか「○○してあげる」必要はありません
分析や意見ではなく「素直な感想」を言えばいい、そう思えば少しは気が楽になりませんか?

「娘を嫌いなわけではない」
「娘とわかり合いたい」
というあなたの気持ち、私はなんとなく嘘ではないよう気がします
だからコメントをしました
少しでも参考になれば幸いです

投稿日時 - 2009-01-28 16:08:11

ANo.33

自分より年上の方に向かって失礼なのは十二分にわかってますが、あなたこそ手に負えない人です。
>「私は実の親からこんな風に守ってもらったこと今までなかったな。とその時実感した。私を娘として愛してくれて私の人格を認めてくれる義理の両親を大事していくよ」
実の子にこんな台詞を言われて「義理のご両親に感謝しなさいね」?よくもそんな人事みたいに。普通の親なら頭を金槌で殴られたくらいの衝撃をうけますよ。
あまりにも親として意識も感覚も違いすぎます。こんなお母さんに育てられた娘さんが今やっと優しい人たちに囲まれているのが救いです。

投稿日時 - 2009-01-28 13:35:13

お礼

もちろん私だって本当は大変なショックを受けました。
しかし、娘がずっと私の考え方や生き方に反発しているのは分かっていましたし、娘にも「アナタがお母さんの生き方に反発しているのは分かっているから」と伝えてあります。

普通、こういった問題が起こった時真っ先に嫁が悪者にされます。
誰だって自分の子供を庇いたいがために「息子の嫁が至らないせいで!」と嫁を責めるものです。
ですが娘の夫のご両親は娘を責めることをしないどころか娘の肩を持ってくれた。なかなかできないことです。
ここまで大切に愛されているなんて本当にめずらしいありがたい事だと思っています。
そのことについて、「義理のご両親には感謝しなければいけない」と諭しただけです。

投稿日時 - 2009-01-28 14:04:00

ANo.32

>やはり娘のためにも私からは今後接触しない方が良さそうですね。
あなたが娘さんへの対応の仕方を変える気がない限り、その方が良いでしょうね。賢明な判断でしょう。

娘さんは温かい義両親に恵まれ、夫も反省し、幸せになれそうじゃないですか。

あとは、息子さんですね。
息子さんのお嫁さんに、今の考え方で接しておられるのでしょうか?(それとも、これから接するのでしょうか)。お嫁さんが心配されます。息子さんもあなたから離れて行く事を覚悟しておかなければなりませんね。

投稿日時 - 2009-01-27 23:26:54

ANo.31

ずっと拝見してきましたが、娘さんの気持ちを考えてみる気にはなりませんか?
あなたはつらく当たられた姑のかわりに娘さんに必要以上にきつく対してきたかも、とは思いませんか。
姑はなつく孫を使ってあなたに嫌がらせをしてきたのではありませんか。
そんな二人の間で翻弄された娘さんは、幼い頃からあなたに素直になれないのは無理からぬこととは思いませんか。

「手におえない」と、見放してしまわないでください。
これからもあなたも娘さんも生きていくのです。
このまま、身のうちに冷たい石をかかえたような暗くつらい気持ちのまま生きていくのは辛すぎます。

今はしばらく距離をおくとしても、やがては娘さんの固くこわばった気持ちをおだやかなあたたかい気持ちになるよう、努力してみてはいただけませんか?

「ネグレクト」という言葉をご存知ですか?
積極的に暴力を振るわないが、ほったらかしにする、苦しんでいる子供を見てみぬふりをするという虐待です。

今、あなたがなさっていることです。

投稿日時 - 2009-01-27 21:19:30

ANo.30

手に負えそうにないって、あなたが意固地になって、歩み寄らないだけでしょ。何今だに、高見で見物してるのかなー。おーい、おりといでよー。

そもそもあなたが間違った感情で子育てしてしまっただけなんです。あなたが悪いということを自覚しなきゃ。まあ、娘も100%悪くないとは言いませんがね。ただ、あなたの娘の卑下仕方が、尋常じゃないように思えてきました。娘婿に言った言葉も、ケンソンだと思ってたら、本気も本気だったとは、ずれすぎですわ。 

いいですか、あなたはこの期に及んで、自分が正しいと思ってるようですが、世間ではそうは見ませんよ。むしろ、なんて自己中心的で、冷たいやつだとしか思えません。近づかない方が、娘さんは幸せでしょう。っていうか、近づいてくれないと思います。その性格がおかしいと気づき、直す努力をしない限り。

投稿日時 - 2009-01-27 18:33:57

ANo.29

再々度です。お礼を読みました。
>子供の頃、ソファに私の隣に娘が座っていて(略)一つ一つはこのような些細な事だったようです。
>母さんはいつだってまともに話を聞かずに「わがままはいい加減にしなさい!」と不機嫌になって口をきいてくれなくなるばかりだった。
>お母さんはそんな私の態度を見てもやはり最後まで「わがまま」としか言わなかった。
>正直、そんな昔の事を言われても分からないのです。
それは解ろうとしないからではないですか?幼い子どもの頃のことをいまだに忘れられずいる位、娘さんは我慢して耐えていたことに「気づいてあげられなくてごめんね」と思えないのですか?そんな風に思っていたのかと後悔しないのですか?
あなたにとっては「些細なこと」で済まされてしまうことなんでしょうか。子どもは無条件で親を慕ってくれます。あなたはその気持ちに一方の息子にしか答えててやらなかった。その状況を耐えていたもう一人の娘さんに感じることはないのですか?
>お腹を痛めて生んだ子なのに情けないです。
何が情けないのですか。
思い通りにならない娘が情けないのですか?
ここで自分を否定されるのが情けないですか?
多くの母親は自分の子どもにあなたの娘さんのようなことを言われたら「情けない」と思うでしょう。ただし、自分自身に「情けない」と思うのです。そんな風に思っていたことを申し訳ないと思い、母親として至らない自分を後悔して、もう一度あの頃に戻って抱きしめてやりたいと思うのです。
>確かに娘より息子の方がずっと可愛いです。
私だって母親です。息子も娘もいます。一人ひとり個性も性格も違います。それも含めて私が産んだ子です。等しく可愛くて大事です。どっちが可愛いとか言い切るあなたを軽蔑します。しかも「ずっと」なんて言い方までするなんて。
平和に暮らしたいなら娘さんに関わらないであげてください。
娘さんの要求に答えず「わがまま」で済ましておいて、理想の母娘関係を望まれては娘さんに迷惑です。それこそあなたのわがままです。

投稿日時 - 2009-01-27 15:11:07

お礼

またしてもまとめてのお礼で申し訳ありません。
やはり娘のためにも私からは今後接触しない方が良さそうですね。
娘が夫のご両親から可愛がられるのはご両親が優しくて良い人だからだと思っていました。娘の人柄のおかげではないと思っていました。
だから事あるごとに「あなたはとても恵まれているんだから感謝しなければいけない」と言い続けてきました。娘は嫌な顔をすることもありましたが。
娘は私の事をなじるのと同時に夫の両親の事を「あの二人こそ私の本当の親だと思ってる。今回の事があった時、二人から謝られて、お舅さんからは私の事を嫁に来てくれた時から本当の娘だとずっと思ってる。だから娘を傷つけて泣かせるヤツはたとえ実の息子でも許さないって夫に言ってくれた。嬉しくて涙が出た。私は実の親からこんな風に守ってもらったこと今までなかったな。とその時実感した。私を娘として愛してくれて私の人格を認めてくれる義理の両親を大事していくよ」
そう言われました。
私は「義理のご両親に感謝しなさいね」と言いましたが娘はその後何も言いませんでした。
義理の両親と一緒にいる時娘はとても楽しそうにしています。
ずっとニコニコして、ふざけてご両親の腕を小突いたりゲラゲラ笑ったり。本当に実の親子のようです。
娘は私の手に負えそうもありません。
このまま義理のご両親と仲良くしてくれれば。と思います。

投稿日時 - 2009-01-27 15:31:45

ANo.28

ここの質問に書いた文を、全て、娘さんの言い分が正しいとして書き直して見ましょう。
書き換えた文を声を出して読み、それが違和感なく受け入れられたら、両方を持って娘さんに見せ、謝ってみましょう。
それが出来れば仲直りの可能性は充分に出てきます。

私は男ですが、母親が死んでもきっと泣く事は無いです。
父が亡くなったときは寂しかったです。
叔母が亡くなったときは泣きました。
でも、母が死んだらほっとするだけでしょう。

私も、何かにつけて引き合い出だされ、私を理由にされてきました。
母が自分の欲求を満たす為にすら、私を利用してきました。
私はそのつどミジメでした。だから娘さんの気持ちは良く判ります。
私は今、親子だからという義務感だけで母の面倒を見ています。

あくまでも原因は旦那さんの浮気です。悪いのは100%旦那さんです。
なのに、自分の責任を問われたら、怒るのは当然。
しかも相手に対して言う言葉ではありません。
娘さんと二人っきりの時に娘さんに「貴女がもっと繋ぎとめる努力をしなくちゃ」と言うのがスジです。
男を繋ぎとめるのは、新鮮な性生活と、食い物です。そのことをちゃんと言い含めれば善いだけで、娘の悪いところを他人に話すものではありません。

確かに娘さんはわがままです。でも、男だからとか女だからなどと考えていたら、嫌われるのは当然です。
もちろん全て娘さんが正しいわけではない、だけど、少しでもその気持ちが残っていたら、仲直りは無理です。
せめて遺産だけは綺麗に分けられる形にして、自分だけで生きていく事です。
ここで息子さんに世話などになったら、死んでもエコヒイキと思われてしまいます。兄弟の仲たがいを貴女の死後も引きづることになるでしょう。

私達夫婦は、既に僅かですが全てのものを子供達に均等に分けられるようにしてあります。そして、二人だけで暮らせる場所を探しています。
それくらい気を使わなければ、必ず焼きもちを焼くのが兄弟です。
子供達にも「自分が親にしてあげようと思う事があるなら、まず兄弟に話してからしてくれ。私達は全てを皆に話して、どう応えたかも話すから」と言ってあります。

もし心から仲直りしたいなら、冒頭のことを実行して、誠意を持って娘さんに接しましょう。

投稿日時 - 2009-01-27 14:23:12

ANo.27

もうすぐ40歳のオッサンです 最初からずーっと読んでましたが。
今回の件でどちらが正しいとか言う事よりも、質問者様も娘さんも
自分の気持ちを相手に分かって貰おうと言う気持ちが強すぎませんか?
親子とは言え別々の人間ですから100%分かり合うのま難しいと思います。
その事を受け止めては如何ですか?

私も親とは意見の食い違いで揉めた事も多いですが
親の事は自分を育ててくれた人だと思い”立派な人間”として認めています
でも意見は会わない事が多い(笑)
最近では意見が違った時は ”そういう考えもあるね”と言って私が引きます

投稿日時 - 2009-01-27 13:01:33

ANo.26

>丸く収めるために自分が犠牲になることも必要だ

だったらそう言えばいいんですよ
「丸く収めるために自分が犠牲になることも必要だよ」と...で、あとはベラベラと余計な事は言わずほうっておけばいいんです
(その犠牲が「今」必要かどうか?決めるのは娘さんです)

あなたと娘さんの接触が揉め事の種なら関わらないほうがいい、はその通りだと思います
だいたい、親がいつまでも子供に干渉しているのがいけません

私と母は仲良しですが、祖母と母があなたと娘さんのような関係です
自立して家庭を持った母(娘)に、いつまでもいつまでもいつまでも祖母(母親)が干渉し続ける、余計な首を突っ込む...
そしてちょっとでも拒否すると
「お前は全くわかっていない」
「世の中はこういう風に回ってる」
とにかく聞く耳を全く持たないのです
孫が祖母にむかって「聞く耳を持たない」なんて礼を欠くでしょうか
でも、本当にそういう表現がぴったりなのです
私の父(仮名:山田)は、年収数千万の高給取りで母は専業主婦なのですが、
母が気分転換にパートに出るのを祖母は
「山田にいじめられている、かわいそう」
「山田はケチだ、何の苦労もしていない」
(父の実家はコネも金もなく、父の両親は若くして他界したので「何の苦労もない」はずないんですが)
と言うんですよ
おかしいと思いません?笑
本当に、もう笑っちゃうくらい周りが見えていない、いえ、自分すら見えていないんです

あなたは今、そういう状態だと思ったほうがいいです

投稿日時 - 2009-01-27 11:56:09

ANo.25

No.22です。
まったくわかってらっしゃらないようですね。
未だにここで「私は正しい」「娘がいまごろ昔のことを持ち出してくるがどうしたら自分のいうとおりにさせられるか」
こういう主張をなさっている。

60年あまりで凝り固まった貴方の頭に対して、何かいうことで考えがかわるとも思えませんが、とりあえず書いておきます。

お嬢さんがご主人のご両親とうまくやれているのはお嬢さんの美点です。
お嬢さんがおばあちゃん(お姑さん)と仲良くしたのもお嬢さんの美点です。
もしかしたらお嬢さんを姑に取られた気分になって、余計息子さんをひいきしたのでは?
ご主人と結論を出したのもお嬢さんの美点です。

翻って、息子さんをひいきしたのは貴方です。
娘さんに小さい我慢をさせ続けたのも貴方です。
お婿さんに勝手な言い分を言って、娘さんに責任を押し付けるようなまねをしたのも貴方です。

貴方が「おなかをいためた」のは30年も前のこと。
もうお嬢さんは立派な大人です。
大人対大人の視点で、お嬢さんの成長を喜んであげることはできませんか?
貴方のおかげで自由奔放で自己主張をしっかりなさるいいお子さんが育ったとは考えられませんか?
ご主人が甘えるほど優しくてしっかりしたお嬢さんになったとは考えられませんか?
それとも向こうのご両親にかわいがられているお嬢さんがにくいですか?

貴方は「客観的に見て」といいますが、これまでのお話を読んでいると、どうみても客観的にはお嬢さんを見ていません。主観的です。
つまりは貴方に従わないものは容赦しない、という。
ただただ理不尽な我慢を強いるというだけ。

「ちいさなこと」といいますが、その小さなことが重なると、人はこころを病むんです。
ぜひ一度「毒になる親」(講談社プラスアルファ文庫)をお読みください。そしてご自分のしてきたことを、振り返ってください。
(その前に、まず「毒になる親」をアマゾンで検索して、レビューを読んでください。ここには貼れないので)


過去のどんな小さい過ちでも、過ちです。
それはお嬢さんに謝罪してください。
「親だから謝罪しなくていい」なんて筋はどこにもありません。
過ちは犯したほうが被害者に謝罪するのです。これは世界中のどんな歴史のなかでも当たり前のことです。

それから、息子さんが結婚なさったら、決してご自分はあなたの姑のようなことをなさらないように。このままだと「私の息子を取ったにくい女!」となりそうなので。

投稿日時 - 2009-01-27 09:48:47

ANo.24

五十代の母がいる22歳女です。以下失礼な意見を言うかもしれませんが、書き込まずにはいられなかったので娘目線で書き込ませて頂きます。
私は22年間私を大切に育ててくれた母親が大好きです。もちろん喧嘩も沢山するし、母には無神経なところがあります。だけど、母は質問者様のように母親として愛情のない酷なことを実の娘にしたことはありません。
娘さんのお気持ちを心から考えたことはありますか?おそらくあまりないでしょう。娘さんを心から愛して大切にしたいと思ってるならご自身が姑さんから受けた事を娘さんに押しつけるようなことはしないはずですから。
質問者様、ご自身が書いた上記質問文を客観的に読み返して見て下さい。どう思いますか?私は娘さんがかわいそうでなりません。私が実の母親からあんな対応されたら謝られない限り許せませんね。実母に対して「お母さん、血のつながる私よりも世間体が大事なの?」と泣き叫ぶほどの怒りと悲しみに苛まれるでしょう。
「お腹を痛めて生んだのに情けない」と思っているのだから、娘さんともう一度お互いの胸の内を明かして話し合って下さい。そして、どうか、娘さんの気持ちを理解できたら一言「ごめんね」と抱きしめてあげて下さい。

投稿日時 - 2009-01-27 09:48:15

ANo.23

NO.6です。他の方へのお礼も見て思ったことがあります。
質問者さんは本当に娘さんと分かり合えたいとは思ってないですよ。他の方もおっしゃってますが自分がこうだったのだからあの子だってこうするべきなのだ、って押し付けてるんですよ。ご自分が姑に辛く当たられていたとはいえ、子どもに向かって「おばあちゃんの作った料理をあまり美味しいといってはダメよ」なんて注意するなんて。
あなたは嫁姑の問題に子どもを巻き込んだんですよ?おいしいから素直に「おいしい」と言える子どもに対してそれを否定することを教えるなんて。姑にあなたに言われたままを言うことが予見できなかったんですか?出来なくても出来ても言ってしまうのは子どもの責任ではありません。姑に言われて困るようなことを陰で子どもに吹き込むあなたがいけないのです。それがわからないのでしょうか。
娘さんはかわいそうです。
あなたの言う「正しいほうの味方」とは自分が思う「正しい」です。けして娘さんの立場に立ってでなく自分のように、自分がしてきたほうに、味方したいのです。それ以外はあなたは認められないのでしょう。
義父母に気に入られてかわいがってもらっている娘が許せなのでしょう。
母親の気持ちに寄り添ってくれる娘になってほしいと願うなら、なぜ姑の悪口を子どもに言うのですか。目の前で自分に言ったことを姑に否定している母親を見て「お母さんは嘘をつく人」と思うでしょう。それを母親を陥れる娘って。子どもに醜い部分を見せた自分を守ることで精一杯なだけですよ。
姑に辛く当たられても子どもにはおばあちゃんの悪口を言わないで耐えていれば、何も言わずとも子どもは母親に寄り添うでしょう。でも大好きなおばあちゃんのことを一方的に悪く言う母親にどう寄り添えというのですか。あなたは自分の人生と同じ道を歩くのが娘さんのためだと思っているのではないです。あなたはもう一人自分を作って私一人じゃないんだから、、、と安心したいのではないですか?
娘さんが自分と違うことをし、耐えていないとあなたは自分を否定されたように思うのではないでしょうか。だから謝ることに抵抗を感じるのでしょう。

あなたはきっと息子さんのお嫁さんにはお姑さんのような態度に出るのではないですかね。

投稿日時 - 2009-01-26 23:02:00

お礼

お一人お一人に全てお返事するのが難しく、まとめてのお礼で申し訳ありません。
「正しいものの味方」というのはもちろん私が客観的に見て「正しい」と判断した方の味方。という事です。
個人的な感情ではなく客観的に見て、娘はいつも感情的で自由奔放に振る舞い過ぎる所があるのでいつもたしなめてきただけなのです。
ですが娘には伝わっていなかったようです。
私の何がそんなに不満なのか聞いたことがあったのですが、
子供の頃、ソファに私の隣に娘が座っていてちょっと席を空けた途端に弟が自分の座っていた場所(私の隣)に座ってしまった。寂しかったけど我慢した。しかし娘と息子が逆の立場になった時、私にすかさず「今まで弟が座っていたんだから割り込むのはやめなさい」と言われと自分はすぐに追い払われた。
一つ一つはこのような些細な事だったようです。
そして、こういった一つ一つのえこひいきをずっと不満に感じて何度も親子で話し合おうとしてきたけどお母さんはいつだってまともに話を聞かずに「わがままはいい加減にしなさい!」と不機嫌になって口をきいてくれなくなるばかりだった。
何回も自分は親と向き合おうと努力してきた。
でもそのたびに「わがまま」と一喝されていつも拒絶されてきた。
段々馬鹿らしくなってしまい、どうせ私が口を開けば悪者扱いされるだけだと思うようになりそれで親と何年もロクに口をきかなくなったのだ。
お母さんはそんな私の態度を見てもやはり最後まで「わがまま」としか言わなかった。
このように言われました。
正直、そんな昔の事を言われても分からないのです。
確かに娘より息子の方がずっと可愛いです。
娘とどう向き合うか、分かり合うにはどうすれば良いのか。
もう分からなくなってしまいました。
私の望みはとにかく今後は何も揉め事が起こらずに皆静かに平和に暮らして行く事です。
私が娘と接触することで揉め事が起こってしまうのなら娘とは関わらずにいた方が良いのかもしれない。
皆さんの意見を聞いてそう思いました。
お腹を痛めて生んだ子なのに情けないです。

投稿日時 - 2009-01-27 09:13:54

ANo.22

知人にお嬢さんに似た環境の人がいます。
(世間的に)うまくいっていれば自分の手柄。
うまくいかないのは子供のせい。
きょうだい(男女問わず)間で依怙贔屓をし、その知人はかわいがられてないほうでした。
冷たい言葉を多数はかれてきたので、今では知人も連絡をせず、老後の面倒はみない!と断言しています。

お嬢さんの気持ちを考えるとかわいそうでなりません。
まずきょうだい間でひいきをされていたこと。
嫁(質問者様)姑の争いに故なくして巻き込まれたこと。
世間体が第一でお嬢さんの気持ちは第二であること。
最後に帰ってくる場所であるべき母が追い出したこと。

時代がどうとかいう問題じゃありません。
この問題はまずあなた自身がお嬢さんと自分を同一視したことにあります。
お嬢さんのご主人がしでかしたことは、お嬢さんとご主人との間で片付けることであって、親が出てくるものじゃないんです。いまどき幼稚園児の喧嘩ですら親は出ないほうがいいといわれているのに。

そしてお嬢さんが出した答えに対し、貴方は親としてただ「諾」とすべきだった。
それを下手な世間体?という美辞麗句で固められた「自己中」で追い詰めたのです。

今の質問者様の状態でお嬢さんと「分かり合える」ことはありません。
お嬢さんの話について「納得」してください。
でなかったらお嬢さんのことは今後一切諦めてください。
いいでしょう?かわいいかわいい息子さんがいらっしゃるのですから。

投稿日時 - 2009-01-26 21:34:48

ANo.21

トピ主さんの考え方は賛成できるものではありませんが、
トピ主さんのこれまでの人生が恵まれたものじゃなかったことに対しては同情します。これまで、つらかったんですね。
姑とうまくいってなかった以前に、そもそも自分のご両親ともうまくいってなかったようですね。親にあやまられたこともないって…たとえ親が間違ってても従ってたなんて、おかわいそうに。
そんな家庭環境で育っては、姑ともうまくいくはずないですよ。
姑さんのお料理に対してのエピソードを聞きましたが、娘さんが喜んでいる料理を「おいしいと言ってはいけない」ということは、自分と姑の争いを子供に押し付けてるようなものです。
「あなたはお母さんとおばあちゃん、どっちの味方をするの?私の味方しないなら、可愛がらないから」と脅迫してるも同然ではないですか。
自分が我慢ばかりしてるように見えて、あなたは何一つ我慢してないと思いますよ。あなたは逆境に耐えてる自分に酔ってるだけです。そしてそれを娘さんに押し付けているだけ。
さらにいうなら、自分よりいい境遇にいる娘さんに嫉妬し、少しでも自分の位置に引きずりおろそうとしてるだけです。
どんなにいろんな方に言われても納得できないのは、娘さんを理解しようとしているのではなく、理解したくないからではないでしょうか。娘さんの気持ちを理解してしまったら、あなたのこれまでの人生で積んだ我慢が無駄になってしまいますしね。
とてもおかわいそうに感じます。

投稿日時 - 2009-01-26 21:16:25

ANo.20

再びNo5です。質問者様のお礼から、
A
>女性が男性にたてついたり嫁が意見をハッキリ言ったりというのは許されていませんでした。
>子供が親にたてつくのは「わがまま」という考え

B
>正しい方の味方でありたいと思います。

 AとBは質問者さまにとって矛盾していないのですか??私には矛盾しているように感じます。
 子供が親にたてつくのは、本当にわがままなときもあるでしょうが、「正しいこと」を言っているときも少なからずあるでしょう?どなたかが書いていましたが、子供は子供の正義の中でしっかり物事判断しています。そして意外にも的を射てたりするものです。
自身を振り返って娘さんの言っていることを聞いて自分の言っていることの論理が間違っていると気づいたことはありませんでしたか??
多分気づいたことなんてないでしょうね。おそらく言っていることの「内容」を聞かず、「たてついた」事実をもって「正しくない」と判断していたのが、今までの質問者さまだったのでは?

 なんだか、質問者様は何のためにここに投稿したのか分からなくなってきました・・・。他の方の意見を聞く態勢はできていますか??

 仲良くやっている親子がうらやましいといいますが、きっと貴女のところのような親子関係ではないです。きちっと対話ができているんですよ。自分の考えを持ちつつ、他人の考えを受け入れていくことができているのです。

非常に簡単な例(あくまでも「たとえ」)を挙げてみますと、
子「最近みつけたおいしいケーキがあるんだ~。なかなか珍しいものらしいけど、母さんも食べに行かない?」
親「本当に?食べたことないから連れて行ってよ」

子「最近みつけたおいしいケーキがあるんだ~。なかなか珍しいものらしいけど、母さんも食べに行かない?」
親「そんなもの私からすればきっとおいしくないから行かない」


良好な関係の親子ならば、前者のような会話がケーキでなくてもできるのです。自分の知らないものを理解してを受け入れようとする姿勢がありますもの。あなたの態度は後者の親に該当するのです、私からすれば。
なぜなら、後者の親は自分の考えに固まってしまって、自分の知らないもの(「ケーキ」)を決して理解しようとしないから。

他の方もいっていますが、自己中でしょう?
「分かりあいたい=娘に謝らせる方法はないか?」ではないのですか?


決して若輩者が年長者に意見するななんていわないでくださいね・・・。

よく考えてみてもらえないですか?回答のお礼なんて後でいいので、皆さんの意見を何回もよんで、じっくり考えてみませんか?

すみません、何度も生意気いって。

投稿日時 - 2009-01-26 19:36:06

ANo.19

No.7の者です。
お礼の返答ありがとうございました。

質問者様の返答見ました。子供は素直です。上からの押さえ付けで育てるやり方にわたしは賛同しかねます。おばあさんの料理がおいしいのになぜ素直に言ってはいけないのでしょうか?子供は純真でそういうものですから、失言には苦笑いですますのが本来の親の姿ではないでしょうか?私はそう思います。

質問者様は、今まで子供を上から押さえ付け過ぎだったのです。恐らく、娘さんと上手くいかないのも、一方的に自分の感情を押し付けるだけで、娘さんの気持ちを汲むことがなかったためだと思います。ご自身の考えを述べるのは仕方ありませんが、少なくとも娘の気持ちを汲めるようになる必要はありませでしょうか?

(自身の主張を述べるのは仕方ありませんが、少なくとも娘の気持ちに理解を示せるようになる必要はあると思います。その上で、でも、こうした方がいいからしたんだよ、って感じでお互いのキャッチボールはする必要があると思います。話し合いのなされない頭ごなしの命令は誰もいい感情は持たないでしょう?)

まあ、どちらが正しくてどちらが間違ってるとか、子供は従うべきもの、だとか、そういう縛りでは親子関係は上手くいかないと思います。多少のイザコザは仕方ありませんが、押し付け過ぎないことと、お互いに相手の気持ちを汲めるようになること、この2点を心がけると関係が改善されるのではないかとご提案いたします。

投稿日時 - 2009-01-26 19:17:04

ANo.18

私にも娘が二人います。
といっても、まだ学生ですが。

お嬢さんは、どちらが正しいとかそういう判断を求めたのじゃなくて
身内として、自分の心の痛みを共感して欲しかったのではと思います。
それが伝わらないまま、相手との和解のために、お嬢さんを悪者にしたのでは
腹の虫も収まらないでしょう。
相手との和解が優先、自分の気持ちは二の次ということで
身内としての愛情が薄いと思ってしまったのだと思います。
そして、和解を求めたのは、どうせ離婚されたら世間体が悪いと思ってるんでしょというのが、お嬢さんの感想みたいな気がします。

お姑さんとの食事のエピソードが気になりますが、
幼稚園の子に口封じは無理ですよ。
お母さんが言ったことを、正直に話したお嬢さんに腹が立ったのは何故でしょう?
娘なのに、何故母親が不利になるようなことを言うの?そういう感情があったのだとしたら、今回の件でお嬢さんが感じている感情も似ているのではと思います。

今回のことも、世間体ではなくて、その方がお嬢さんのためになると思ってのこと、
愛情からのことであった事を伝えるしかないでしょうね。
時間はかかると思います。

お姑さんとの生活で我慢を重ねられたことは、質問者様がそのほうが良いと判断されたことでしょう。時代背景もあるでしょう。
でも、お嬢さんは、ある程度自分の意見を言ったほうが良いという価値観の持ち主です。

これは、どちらが正しいとも言えないと思います。
我慢を重ねすぎると、ほかの人にも我慢を強制したり、
自分だけ我慢して損したという被害者意識が出たり、
相手に自分の本音が伝わらなかったりと
良くない一面も出てくる恐れがあるし、
かといって、一時の感情で話しすぎる人は、後で問題が大きくなってから
反省しても、一度出た言葉はもう戻らない・・・
そういう体験もすることになるでしょう。

逆に、我慢する人がいたおかげで、うまく収まることもあるし
ずばっと意見を言う人がいたおかげで、意思疎通がうまくいくこともあるというのを職場でも体験してきました。

お嬢さんが、あちらのご両親にかわいがられているのも
まっすぐものを言うおかげで、陰日なたのない、わかりやすい人として
愛されている可能性も大きいと思いますよ。

そういう良い面も認めつつ、お母さんなりの心配(言い過ぎると、後で収集がつかなくなって、あなたがつらい思いをするのではという)も話されたらと思います。

私自身、娘たちの反抗期には、良かれと思って話したことに
考え方がおかしいとか言われて、傷ついたこともあります。
でも、先輩のお母さんたちから
「親離れ子離れなんて、奇麗事ではすまないのよ。
生木を裂くようなものなんだから」
「子供は親を倒してから自立するもんだから、覚悟なさい」
と言われ、なんだか肩の荷が軽くなった記憶があります。
それからは、自分の愛情は十分に伝えるように気をつけつつ、
自分の考え方は、押し付けない程度に伝え、子供の価値観も理解するように努めています。なかなか難しいです。
反抗期が終わった娘たちとは仲がいいですが、
それでも修行不足の私は、干渉しすぎて、ちくりとやられることもあります。

お嬢さんが怒っているのは、お母さんのことが嫌いだからでなく
愛されたいからだと思いますよ。

若輩者が失礼しました。

投稿日時 - 2009-01-26 19:05:18

ANo.17

再。

前回はあなたの味方で書きました。基本的には、今でもそのとおりです。あなたの娘婿に対しての言葉は、大人としては当然のこと。「あなたが浮気したんでしょ。娘の気持ちどうしてくれんの!体の関係がないからってなんなのよ!」と言ったとしたら、もう子離れで来てないと言うか、世間が見えてないとしかいえません。

ただね、世間には表と裏があります。直接血も相続権も絡んでない、他人の娘婿に対するうわべの対応はそれで100点満点ですが、裏では、娘に対しても同様に気を使ってやるべき場面だったのです。結局は、娘の気をほぐして、元の鞘に納めるのが、あなたが標ぼうすべき仕事だったのですから。つまり、「旦那にはこう言ったけど、私はわかってるからね。今度何かあったら、また帰ってきていいよ。」ぐらいの。
特に女性は、同意を形成しながらコミュニケイションを取っていくものだと言うのは、あなたの経験上でもおわかりでしょう。

でも、あなたの言動の根源が、他の方のお礼を読んでわかりました。
「自己中」
これに尽きます。
結局は、他の方も指摘してますが、あなたは「どうすれば関係修復ができるか」ではなく、「どうすれば、娘が私の思うとおりに動く人形になってくれるか」と、「私は今までいろんな仕打ちを受け続けた、かわいそうな存在なんだから、その辺汲みとって、いたわってくれて当然よ」というものなんです。ね、さっき言った「同意形成」について、あなたはそうされたいと思ってるんですよ。でも、娘にはしない。そのトラウマは、幼いころに自分の思うとおりにならなかった、私をもちあげてくれなかった、ましてや怨敵の義母にばかりすり寄りやがって・・・という主に義母に対する怨念と、それをなぜか転嫁させた娘に対するものでしょう。
で、そのような気持ちは、態度に出ます。意識的になくとも、あなたはかなりとげとげしい対応を娘に対して行ったであろうと、想像できます。で、その恨みを、今度は娘があなたに対して・・・・
まさに、人を呪えば穴二つってやつです。あなたの気持ちや行動が、すべてあなた自身に降りかかってるのですよ。嫌いでないと言ってますが、その仕打ちを受けた相手は、そうは思わないでしょう。逆に言えば、息子も心から敬服してすり寄ってたのではないと思いますよ。そもそも、そんな支配関係なんて、親子でも異常ですから。

もっと客観的に考えてくださいね。
あなたを中心に、すべてをひざまつかせようったって、そりゃ無理な話ですよ。娘を屈服させようと思わず、本当に心から仲直りしたいと思わないのであれば、修復は無理でしょう。

投稿日時 - 2009-01-26 18:39:24

ANo.16

No.9です。
>私は必ず娘の味方でなくてはいけないのでしょうか。
>私は正しい方の味方でありたいと思います。
すいません、私の言い方が悪かったようです。
「必ず味方」ではないんです。悪いことは悪いといって下さい。
ただ、人間やることには必ず理由があると思うんです。
今回のことしかわかりませんが、娘さんが家を飛び出したのも旦那さんが他の女性に心が移ったからですから夫婦としてその事実はつらいことだと思うのです。たしかに反省してるくらいなので取り返しはつきます。ですが、旦那さんにも「心が移ったことは娘には辛いことだったからそれはちゃんと反省してください」とかいった上で娘さんに「旦那さんも反省してるから家に帰りなさい」っていってあげれば「私の味方もちゃんとしてくれるんだ」と思うと思うんです。
若造が生意気かもしれませんが、娘さんがなぜそうしたかを肯定した上で注意しないとまるで自分が全否定されたみたいに感じると思うんです。

私の姉も私が大人になってから冗談半分に言ってましたが、「親が息子がかわいいのが一番っていうのと姉だから我慢っていうのがさみしかった」らしいです。娘さんも自分のことだけなら賛成してもらえても娘さんと弟さんとか旦那さんとかとのどっちが正しいかっていう時に反対されてきたのがさみしかったんじゃないですかね。
たまに賛成でも大多数が弟さんの味方であったのが心に残っていたか。

特に今回の話の場合、もし娘さんが他の男性に心が移って旦那さんが怒ったとしたらその話合いの場にいたらあなたは旦那さんに「取り返しのつかないことをしたわけじゃないし、そんなに気にしないで」とはいわないでしょう?
そこは、娘さんを怒ればいいと思います。でも、なんでそんなことになったのかは聞いてあげて欲しいです。きっとなんか理由があるんです。日頃の愚痴とか・・・それを納得した上でおかしいことはおかしいと言ってあげて欲しいです。

話をすればきっとお互いに言葉足らずなこともあるかもしれません。
一度娘さんへお手紙を出されてはいかがでしょうか?
手紙なら、あなたの心がすべて書き込めると思うのですが。

投稿日時 - 2009-01-26 18:20:44

ANo.15

娘さんは悪くも、わがままでも無いです。立派な娘さんです。分かり合えないのは100%あなたに問題があります。

「子供は親の言うことを聞くもんだ」
これは、未成年の扶養者に向かって言う言葉です。昔からの言葉にも「老いては子に従え」というのがありますよ。時代のせいではありません。あなたの常識が世間からずれてるだけです。あなたの年齢でも、子供の言葉を尊重できる親はたくさんいますよ。実の娘より、不倫した婿の味方をする親なんて聞いたことがありません。

「娘が嫁として至らないからアナタも他の女性に気持ちが行ってしまったんでしょうね。ごめんなさい」こんなこと良く平気で言えますね。信じられません。普通の親なら絶対言わないですよ。それとも何か確実な根拠があるのですか?娘さんも一人の人格を持った人間です。根拠の無い非難を、たとえ親からでも、甘んじて受ける必要はありません。

「夫とはたくさん話し合ってやり直す事にした」
娘さんは裏切りを犯した夫と、ちゃんと話し合って今後のことをきちんと決められる立派な人間です。あなたと話し合って分かり合えないのは、あなたに問題があるからです。

「どうして娘に私の気持ちが伝わらないのでしょう。」
あなたの気持ちは伝わってますよ。娘さんはあなたの考え方を分かっています。分かった上で否定しているのです。もしかして、あなたは子離れができていないのかもしれません。結婚してあなたの庇護からとっくに抜け出ているのです。あなたの人生を娘になぞらせようとするのは大きな誤りです。

あなたがあなたの常識に従って生きていくのは自由です(娘さんもそう言ってますね、立派です)。しかし、立派に成人して家庭を持ち、独立した人間に対して、あなたの常識を押し付ける事は、世間の常識から遠くかけ離れた行為です。

もしくは、娘に対しても「自分さえ我慢すればとじっと我慢」すればいいじゃないですか。なぜ、できないのですか。

投稿日時 - 2009-01-26 17:47:40

ANo.14

No.11です。

お礼での返答ありがとうございます。
虐待は当然あってはならないんですよね。しかし我慢の押し付けはOK。
いまいち理屈が通らない気がします。肉体的な暴力は駄目なのに言葉によるものはどれだけあってもいいという風にこれまでの回答からは感じます。精神的な負担は積み重なっていけば爆発してしまいます。

今のままならおそらく娘さんからは連絡はほぼないと思います。ですので一度娘さんのお宅を訪ねてきちんと対話をすることを考えてください。そして今の時点であなたが折れる形になるのは不本意かもしれませんが、まずはそこから始めないと機会すらないような気がします。一旦謝罪をして自分の考えを話す。しかしそれが押し付けではいけません。こういう考えもあるという参考意見として話すことです。娘さんも一個人として扱ってあげることです。

投稿日時 - 2009-01-26 17:40:10

ANo.13

ざっと読んでの感想はどちらもどちらだと思います。
どちらが「悪」と言う訳ではなくただのすれ違い、
我が子我が親と言う気持ちが働いて期待が裏切りに変わっただけ。
娘さんの心に芽吹いたものは今始まったものではありません、
長い間の積み重ねの結果が今現在なのですよ。

娘さんも結婚する年齢でありながら大人気ないとは思いますが、
それはお母さんであるkirikiruさんも同じです。
>なぜ母親の気持ちを汲んでくれないのか。なぜ母親である私を陥れるような行為をするのか。
お姑さんとの事を書かれた時の文章ですが、
訳も分からぬ子供に対してkirikiruさんも大人気ないと思われませんか?
幼稚園児にそんな嫁姑問題を理解しろと言ったって無理ですよ、
母親の難しい立場を理解してと言ったって出来るはずがありません。
お互いがこう言う思いを持ち続けているんですから、
以心伝心とはいかないでしょう。

娘さんはこう思っているんじゃないですか?
どうして母に私の気持ちは伝わらないのでしょう?…と。
子供ながらに正当性を主張しているのに、
>また娘のわがままが始まった。と相手にしませんでしたが。
と相手にもされなかった子供の落胆を考えませんでしたか?
子供ながらの正義感でちゃんと親を見ています。

>親の私が謝らなければいけないのでしょうか。
>私も親から謝られたことはありませんでした。
>謝るのは娘だと思っているのですが・・。
>こういう考え方が娘を追い詰めてしまったのでしょうか。
親子供関係なく悪いと気付いた方が謝るのです。
親から謝られた事はないのだから私も謝らないって言ったら、
何も始まらないし解決もしませんよ。
自分は悪くない正しい事をやって来たと言う自信があるのなら、
このままでもいいんじゃないですか?
息子さんもいるんですし自信を持たれて暮らして行かれれば良いと思います。
>娘とどうすれば分かり合えるのでしょうか。
分かり合いたいと望むのであれば「歩み寄り」です。
誠心誠意自分の思いを率直に話し行き違いがあれば謝罪し話し合う、
それでもダメなら雪解けを待つしかありません。
それでもダメならそんな娘を産み育ててしまった事を親として後悔するしかないのでしょうか?

#6さんが言われている事(差を付けられていると感じる)のはズバリですね。
私も2つ上に兄がいて親戚の中では初めての男の子でした、
周囲の可愛がりようは凄かったと聞きます。
私の母も兄が可愛いと言い切っていましたよ、
でも私が母を敬い大切に今思えるのは母自身兄妹間で「差」付けなかった結果です。
周囲も母も兄を特別視していたら私も娘さんと同じ道を進んでいたかも知れませんが、
母はそんな事はしませんでした。
ですから母を人間としても尊敬出来母の娘で本当に良かった!
生まれ変わっても母の子供に生まれたいと思えます。

>「負けるが勝ち」は私もよく考える言葉です。
>ただ、それを娘に対してするのは・・。
やっぱり大人気ないですよね、
分かり合いたいと言っておきながら分かろうともしない…。
娘さんには余りにも厳しいんじゃないですか?

投稿日時 - 2009-01-26 17:29:28

ANo.12

要は娘さんがお嫌いなのでしょ?
別にいいと思います、好き嫌いってありますから、息子さんのほうが娘さんより好きでも

しかし、そうであるなら、娘さんの事はせめてほうっておいてあげては?
わざわざクビを突っ込んで、娘さんも、あなたも、お互いに不愉快な思いをする事はないでしょう

女性は我慢してでも男性を「立てる」(悪く言えば「媚び諂う」という見方もできます。どう感じるかは人それぞれです)、というのがあなたの美学なんでしょう?
それも、別にいいと思います
2009年の今でもそうやって男性を立てて、うまくやってる女性はたくさんいます
ただ、男性は男性でも、義理の息子さんをその対象にするのはちょっと趣味が悪いのでは?
義理の息子を立てるつましい姑を演じ、あなたはご満悦でしょうが、それは娘さんの夫婦仲にヒビをいれてまでやる事じゃないと思います

(あなたにヒビを入れているつもりはなくても、当事者である娘さんが泣いて訴え、またその旦那も「そんな風に言わないで下さい」と頭を下げているのですから、ここは、それこそあなたが「一歩引く」べき場面だと思います)

男性を立てたいなら、自分で新しい夫なり彼氏なりを見つけて、その人を立てればいいでしょう

投稿日時 - 2009-01-26 17:12:31

お礼

ありがとうございます。
娘のことは嫌いではありません。
ですが、よくわからない子だとずっと思っています。
あまりにも自分とはかけ離れた考え方、行動が多くて。
結婚というのは理不尽な事の連続だと思っています。たとえ自分の主張が間違ってなくても曲げなくてはいけないことが多々あります。
娘にそのことを分かってほしいんです。
それなのに娘はその場の雰囲気が悪くなろうとお構いなしで相手にズケズケ物を言ってしまう。
そんな娘を夫のご両親は実の娘のように可愛がってくれます。
甘やかされているから図に乗ってしまうのでは?と思い、理不尽でも我慢しなければいけない。丸く収めるために自分が犠牲になることも必要だ。今回もそういう意味での言動だったのですが、「私の味方に最後までなってくれなかった」だのと話が飛躍してしまうのか本当に分からないんです・・。

投稿日時 - 2009-01-26 17:27:18

ANo.11

>事の起こりは娘の夫が他の女性に心を移してしまい(体の関係は無かったようです)それを知った娘は家を飛び出し離婚するだの死ぬしかないだの言い出し娘の夫のご両親も巻き込んで大騒ぎになってしまいました。
→この部分からもあなたの考えが汲み取れますが娘さんの旦那さんに対しては何も思っていなく、娘さんに対してだけ「わがまま」を言ったり「迷惑」をかけていると思っているのでしょう。娘さんは旦那さんに裏切られているにも関わらず、その行為を幇助している形ですから。本来なら庇ってくれるはずの母親が敵にまわるのですから当然娘さんは孤独なんでしょう。

>「取り返しのつかない間違いを起こしたわけでもなく、気にしなくていいですよ。娘が嫁として至らないからアナタも他の女性に気持ちが行ってしまったんでしょうね。ごめんなさい。」
→これに関しても娘さんが旦那さんに対して許す気になって発した言葉ならいいと思いますが本人以外が言うべき言葉ではありません。

>自分が泥を被って我慢して。というのは人生で必要な事だと思っていますし、私自身姑にいじめられた時も自分さえ我慢すればとじっと我慢してきました。どうして娘に私の気持ちが伝わらないのでしょう。
→当然必要な部分はあると思います。しかし何でもかんでも我慢なんて限界があるでしょう。
ひとつお聞きしますが例ですが母親が娘を虐待することについてはどうお考えですか?
1.自分で産んだ子供なので何があっても娘が我慢すればよい。
2.理由があれば虐待はOK。
3.当然あってはならない。

>娘とどうすれば分かり合えるのでしょうか。
→今までのお礼等も見させていただきましたが、本当に分かり合いたい気持ちがあるのかいまいち本音が見えてきません。娘さんは今まで我慢してきたんですよね。いつまで経っても我慢ですか。分かり合いたい気持ちがあればすぐにでも自分の非も認めるべきです。今まではどちらか(わがままといっているのであなたでしょう)が必要な会話を絶ってきたのでしょう。きちんと本音で話されることを望みます。

投稿日時 - 2009-01-26 16:10:52

お礼

ありがとうございます。
ご質問の答えですが当然3です。
虐待など持ってのほかです。
本当に娘とわかりあいたいのです。
ご近所の方など見てると娘さんと友達のように楽しく話していたり、娘と旅行に行ったとお土産をいただいたりすると心底羨ましいです。
子供が親にたてつくのは「わがまま」という考えは間違っているのでしょうか。

投稿日時 - 2009-01-26 17:07:09

ANo.10

一方的な言い分だけで判断しますが、私はお母様の立場に同情しますね。べつに、今回の娘婿に対する物言いに対して、おかしな点はない。むしろ常識的。

ただね、娘さんとしては、どうしても旦那を許せないと思ってたんですよ。あなたの知らない部分も含んで。
で、そんなときに、唯一味方になってくれると期待してたあなたに、裏切られた格好になってしまった。そんなとこでしょう。
ひょっとしたら、旦那が「ほれみろ、体の関係もないのに、おまえは言い過ぎだ。義母さんも、そう言ってたぞ!」ぐらいのやり取りはあったかもしれない。
そういうのと、過去にあったわだかまりが、渾然となって、爆発したのです。

ただまあ、関係修復したいなら、多少は悪者になって、娘さんの気をほぐす必要はあるかもしれませんね。わがままといいながら、そんな女に育てたのはあなたですし。お互いがあまり意固地になると、和解のタイミングを逃しますよ。同情するとはいえ、ちょっと気ぐらいが高過ぎるところが見て取れるのは、気になります。
「負けるが勝ち」と言う言葉を、進呈しましょう。だって、娘婿にはできたことじゃないですか。娘にもしてあげましょうや。

投稿日時 - 2009-01-26 15:50:12

お礼

ありがとうございます。
「負けるが勝ち」は私もよく考える言葉です。
ただ、それを娘に対してするのは・・。
娘に対して「負けるが勝ちなんだからおとなしくしてなさい」と言ったことがありますが、「お母さんはいつでも私以外の全てのものの味方よね。」と言い返されてしまいました。
「どうせいつも私が悪者なんでしょ」と。
娘に謝らなければいけないのでしょうか・・・。

投稿日時 - 2009-01-26 17:10:39

ANo.9

私は男です。結婚した姉がいます。
私の親もあなたと同年代ですのでいつも姉には基本的に「あなたが我慢しなきゃいけないのよ」とは言っています。
なので、姉はいつも「お母さんたちはあんたがかわいいからね~」ってちょっといじけ気味です。
ある日、姉と旦那が大喧嘩をして実家へ戻りしました。嫁と姑問題でした。これまでは「あちらの家に入ったのだから我慢しなさい」っていつも両親は言ってましたが本当に姉の我慢が限界に達したと考えたのでしょう。
その時だけはうちの両親が旦那に対してものすごい怒りました。
「あなたの嫁であるがこいつはうちの娘だ、娘が限界なら私たちもあなたに怒らないといけない」と、まぁ最終的には両親は「あなたも嫁なんだから我慢はしないといけない」と姉が少し落ち着いたときにゆっくり話をしていました。
結局姉は帰って今はまずまず上手くやってます。姉いわく最後に親が味方してくれるから我慢できる。とのことです。

娘さんもずっとあなたのそばで育ったのだから我慢しないといけないのは分かってると思います。
ただ、どうしても限界になった時、本当にこれ以上は無理っていうときくらいは娘さんの味方をしてあげてもいいんじゃないでしょうか?
特に今回の原因については旦那さんは倫理感というものについて人としての間違いを犯してしまったのではないですか?

>自分が泥を被って我慢して。
大事な事ですね。私もそう思います。しかし、それは、自分のことを分かってくれる、味方がいるんだという支えがあるから出来ることなんだと思います。

まずは、娘さんの絶対的な味方になってあげて下さい。悪いことをした人には怒り、娘さんをかばってあげてください。その上で、娘さんに我慢をすることを諭してあげて下さい。

投稿日時 - 2009-01-26 15:49:19

お礼

ありがとうございます。
私は必ず娘の味方でなくてはいけないのでしょうか。
私は正しい方の味方でありたいと思います。
もちろん娘が正しいことを言っていると思った時は同意してきました。
しかし娘は今回の話で
「ずっとどうして、する必要も無い事で我慢しなければいけないのか分からなかった。我慢した先に何があるのか分からなかった。今はもう分かりたくもない。私はこれからの人生、ほんのちょっとの我慢も一切しないと決めた」
などと言い出してしまいました。
またもめごとが起こらなければいいのですが・・。

投稿日時 - 2009-01-26 17:16:34

ANo.8

娘さんはこれまでの人生でずっと「我慢」されていたのだと思います。質問者さんが主張される「我慢」です。
わがままで気が強いと評されますが、たくさん我慢しても、はみ出てしまう気持ち、要求が「わがまま」「気が強い」だったのではないでしょうか。
何も知らない若輩者が勝手を言ってて、申し訳ありません。でも、娘さんの気持ちの方が理解できてしまうのです。
誰しも何に対して我慢するか、という基準は違うと思います。娘さんの場合、お母さまに対してだったのかもしれません。
その「我慢」とは、しつけに対してではなく、お母様に「理解してもらえない」ことに対しての我慢だったのではないでしょうか。
どんな厳しいしつけや姑さんの仕打ちでも、そして人がどんな逆境でも生きていけるのは、誰かが自分を必要としてくれる、理解してくれるからではないでしょうか。
「波風をたてないように生きていく」ためという思いだけでは絶対に耐えられないはずです。
質問者さんが姑さんのいじめに耐えられたのは、ご主人、またはお子さん方がいたから。お子さんがまっすぐな瞳で「お母さん」と見つめてくれたからではないでしょうか。でも娘さんにはまだお子さんはいませんから、まだまだ自分を認めてくれる相手は質問者さんでしかなかったのではないでしょうか。
子供が親、特に母親に対して抱く思慕は絶対です。どんなに失敗しても、お母さんなら許してくれる。怒っても、ちゃんとご飯を作って翌朝には忘れてくれる。その安心があるから子供は家に帰ってくるのです。

世間体というものも大切なのです。娘さんの旦那さんに愛想を言ってもいいのです。でも娘さんには「ほんとに旦那が悪いね。あんたは悪くないよ。ああいって愛想いってやったけど、お母さんも許せないよ」と一緒に怒ればよかったのです。「あんたが許してやるんならお母さんも我慢するよ。でも同じことがあったらいつでも帰っておいで。そのかわり、もうだめだと思うまでは姑さんにいじめられても、家事が大変でも限界まで我慢して頑張るんだよ」と。
娘さんにとっては今回の問題は今までの我慢の限界となる重大な出来事であり、象徴的な出来事だったのでしょう。
自分はお母さんの言うように、わがままな人間かもしれない、でも今回は一方的に彼に非があるのだから、いくらなんでも、今回だけは、きっときっと、自分を守ってくれるだろう。そう思っていたのに、また裏切られた、自分のせいにされた・・・。そんな哀しみと怒りではないでしょうか。

これだけ娘さんが怒ったのは、裏返せばお母様への熱烈な思慕ではないでしょうか。一度でいいから理解してほしい、お前は悪くないよ、と言ってほしい。だからあれだけ怒り、これ以上傷つきたくないから音信を絶っているのではないでしょうか。なぜならまた、「お前が悪い」という意味の言葉を言われるかもしれないから。

まず質問者さんが娘さんに謝ってあげてください。
世界中の人が娘さんのご主人の味方になっても、自分だけは娘さんの味方になってあげなければならなかったこと。自分は自分の人生の経験で、つい世間体を優先してしまうこと。そのことで娘さんをずっと寂しい気持ちにさせてきたこと。不器用でも実は娘さんを愛していること。今は無理でも、いつでも帰ってきていいということ。ずっと待ってるから安心して帰ってきて、ということ。
すぐには娘さんは信じてくれないでしょうが、とりあえず母として謝ってはいかがでしょう。

投稿日時 - 2009-01-26 15:46:07

お礼

ありがとうございます。
実は娘が家を飛び出した時、一度だけ電話がかかってきたんです。
ただならぬ様子に「とにかく一度帰ってきなさい」と言いました。
しかし娘は「帰らない。帰ったってどうせお母さんはまた私を悪く言うだけじゃない。ずっとそうだった。もう何もかも私が悪いってことでいい。もう一人になりたい。」
そう言ってその日は連絡がつかなくなってしまったのです。
その数日後、自宅に帰ったそうですが・・・。
「帰っておいで」と言っても帰ってこない娘。
もうどうすればいいのか・・。

投稿日時 - 2009-01-26 17:21:49

ANo.7

この文章を読みまして、正直、娘さんに泣かれて当然だと思いました。

娘さんの気持ちを理解出来ていませんし、娘さんは気持ちを軽視され踏み躙られたかのように感じたことかと思います。娘さんにとっては、とてもとても重大な問題なのに、軽くいなされてしまった感じでしょう。「少しの出来心なんて全然問題ないのよ、ってどうして言えるの!?しかも私のせいってどういうことよ!?」って感じです。

娘さんは、今回の浮気で危機感を持っています。ですが、お母さんは危機感を持っていません。事の重大性に対するギャップがあるのに自分の考えを子供が同意(押し付け)するのが当たり前と思っていることが、今回の事を引き起こしたのだと思います。娘さんは、100%親のいいなりになってくれるロボットではありませんし、彼女は彼女なりの考え方がありますし、彼女は彼女の人生があります。それに時代や考え方も変化して行きます。親の世代の考え方が子供の世代の考え方が通用しないこともあるかと思います。

もう少し、娘の気持ちを汲むとか、娘の考え方も認めてあげる必要があるのではないでしょうか?そして、自分の考え方を子供に強制するのが当たり前というような考え方も、この機会に少し検討してみてはいかがかと思います。

私も人のことどうこうと言える立場ではないのですが、娘さんの観点はこんな感じだと思います。少しキツイ言い方かと思いますが、お互いの溝が埋まる参考にして頂ければと思い投稿させていただきました。

娘さんに対しては、「あなたの気持ちが理解出来てなかった、ごめんなさいね」って誤れば、きっと娘さんの気持ちは晴れると思います。

投稿日時 - 2009-01-26 14:57:45

お礼

ありがとうございます。
親の私が謝らなければいけないのでしょうか。
私も親から謝られたことはありませんでした。
謝るのは娘だと思っているのですが・・。
こういう考え方が娘を追い詰めてしまったのでしょうか。

娘さんの気持ちに寄り添ってあげて。と皆さんおっしゃいますが、
私自身も私の気持ちに娘には寄り添ってほしかったんです。
我慢している私の気持ちに寄り添ってほしかった。娘なら。

娘が幼稚園児の頃、姑の作る料理を「美味しい美味しい」とパクパク食べるせいで「普段ロクなもの食べさせてないんじゃないか」と姑からチクチク言われ、娘には「おばあちゃんの作った料理をあまり美味しいといってはダメよ」と注意したところ、なんと姑の前で「おばあちゃんの料理とっても美味しいけどお母さんが美味しいって言っちゃダメって言うから言えないの」と言ってしまいました!
私は頭にカッと血が上り「そんなこと言ってないわよ!」と大声を出してしまいました。娘はさらに「えーこの前言ってたじゃない」としつこく言い続けるので「言ってません!」と私も何度も否定しなければなりませんでした。
なぜ母親の気持ちを汲んでくれないのか。なぜ母親である私を陥れるような行為をするのか。
親が子供に自分の気持ちに寄り添ってほしいと思うのはいけないのでしょうか。
だんだん当時を思い出して悲しくなってきました。

投稿日時 - 2009-01-26 15:09:05

ANo.6

私は娘さんのほうに歳が近いとおもいますが。
>取り返しのつかない間違いを起こしたわけでもなく、気にしなくていいですよ。娘が嫁として至らないからアナタも他の女性に気持ちが行ってしまったんでしょうね
自分に娘の夫が同じことをしたときに私には言えない台詞だと思います。余程娘が家事をサボったりしていない限りは。
夫が他の女性に目を向けていたのを知ってショックを受けない人はいないですよ。それを一番わかってくれるはずのお母さんに「気にしなくていい」事だと片付けられたら立ち直れないです。
質問者さんは気がついていないようですが、実際に私の周りでも女性の知人は小さい頃から兄、弟と差をつけられていたと感じている人が多いです。特にお母さんが男兄弟のほうばかりを贔屓していたと不満があるひとって多いですよ。
娘さんは今まで弟のように扱ってもらえないことに不満を持ちつつもいざとなれば自分の見方になってくれるのだろうと希望を持っていたのでしょう。でもそうではなかった。失望感は大きいでしょうね。
ご自分の経験で「自分さえ我慢すれば」っていうのは大事な何かを守るためなら・・・っていうことなのではないですか?なんでもかんでも自分さえ我慢すれば、っていうのは単なる自己犠牲です。女であるからにはこういう風にあるべき、っていう考え方も押し付けているのでしょうか。
息子さんに同じことを言えますか?浮気しそうになった嫁に「息子が至らないんだから気にしないで」って。何かあったとき「男なんだから我慢しなさい」って。
分かり合いたいなら娘さんと息子さんを本当に同じように扱ってきたのか質問者さん自身が振り返ってください。娘さんの訴えを「わがまま」で済ましてきたツケは大きいですよ?
生意気ですが質問者さんが自分の考えを押し付けている限り分かり合うなんて無理です。

投稿日時 - 2009-01-26 14:38:41

お礼

ありがとうございます。

確かに。これがもし息子だったら私は息子の味方をしていたかもしれません。
娘は親の私が言うのもなんですが料理が上手で綺麗好きで毎日の食事はもちろん夫のお弁当作りも結婚当初からずっと続けているようです。
掃除も毎日していると言っていました。
ただ、とても気が強い所があって相手が誰であろうと言いたいことを言う所があります。
夫の両親にも非常に可愛がられて姑にいじめられてきた私にとっては非常に恵まれた環境だと思っています。
自分の意見をズケズケ言うという可愛げのない態度を取るから夫が他の女性に気を移してしまったのでは。と思ったのです。

それから。確かに私は娘の訴えを子供の頃からずっと「わがまま」で片づけてきてしまったように思います。
娘は10代の後半から結婚するまで私たち親とまともに口をきかなくなりました。
それも「わがまま」だと思っていました。
違っていたのでしょうか・・・。

投稿日時 - 2009-01-26 14:48:59

ANo.5

20代女です。

読んでいて、世代間のギャップかなぁとも思ったのですが、ちょっと違う気もしたので、回答します。

>「取り返しのつかない間違いを起こしたわけでもなく、気にしなくていいですよ。娘が嫁として至らないからアナタも他の女性に気持ちが行ってしまったんでしょうね。ごめんなさい。」

って、お母さんである質問者さんが言うことではないと思うのですが・・・。娘さんがだんな様の浮気を許せたときに思いつくか(もしくはつかないか)の言葉だと思うのです。

 浮気(未遂??)も年の功を重ねた、あるいは60代の質問者様からしたら、たいしたことないのでしょうが、娘さんにとっては一大事件だったんですよきっと。まずは娘さんへの共感の気持ちをもつのが最初ではないのですか?

>自分が泥を被って我慢して
とおっしゃっていますが、それは確かに必要なことかも知れません。でも娘さんにとっては、そうやって「泥を被って我慢すること」が必要な局面ではないのです。浮気の経緯は分かりかねますが・・・。

 そして、過去の話をするのも、いつも「泥を塗って我慢する局面」ではないのに、いつも我慢させられてきた、そしてそれは「わがまま」といって理解をしてくれない貴女への不満があったのでしょう。

 そんな不満を抱えてきたけれど、今回の件で爆発したって感じですかね・・・。

 すみません。若輩者が。
 なんだかうちの母と祖母に似てるんです。
 こんなに私が屈折したのは、彼女らの何気ない一言に我慢して、行動制限もされて、それも我慢しての繰り返しでした。
 でも、彼女らはな~んにも覚えていません。理解もしてくれません。例えばちょっとした性犯罪にあったときなんか、「お前が悪い」「警察なんてみっともない」って。不満を言えば「わがまま」でおしまい。
 
 私の場合はまだ親元から自立にいたっておりませんので、そこだけで、我慢が保たれている状態です。勿論、育ててくれた祖母、母に感謝の気持ちは持っています。
 ただ、人間的に彼らのようにはなりたくないです。

 で、分かり合うにはという質問の回答ですが、 

 分かり合うっていっても今の文面じゃ自分が自分がで、娘様の気持ちを理解する姿勢が私からすれば見当たらないです・・・。
 この姿勢のままでは分かりあうって難しい気がします。

 なにかのヒントになれば幸いです。
 重ね重ね若輩者が生意気いってすみませんでした。
 

投稿日時 - 2009-01-26 14:07:11

お礼

ありがとうございます。
昔は女性が男性にたてついたり嫁が意見をハッキリ言ったりというのは許されていませんでした。
時代が変わったのでしょうか。
親に対しても子供は親の言うことを聞くもんだ。と私自身親からそのように育てられたので、娘が息子と自分に対する態度で不満を言ったり理不尽な思いをした時に相手に抗議しているのを見て「わがままはやめなさい」と一括してきました。
娘はそれがずっと不満だったそうです。
昔のような教育ではいけなかったのでしょうか。
波風をたてないように生きていく。というのがそんなにいけないことなのか。
どうしても娘の気持ちがわかりません。
自分で産んだ子なのに・・・。情けないですね。

投稿日時 - 2009-01-26 14:24:30

ANo.4

こんにちは。

20代の小僧ですけど、参考程度に書き込みしてみます。

>>自分が泥を被って我慢して。というのは人生で必要な事だと思っていますし、

確かに、自己犠牲~ってのは必要なことかと思いますよ。
「自己」。。ならね(汗

>>私自身姑にいじめられた時も自分さえ我慢すればとじっと我慢してきました。どうして娘に私の気持ちが伝わらないのでしょう。

「姑」って。。。『他人』でしょ?
例えば、その他人に、「今回の件は、うちの嫁が悪かったんだから、あなたは気にする必要ないわよ」
といわれるのと、母親であるあなたに「今回の件は、うちの娘が悪かったんだから、あなたは気にする必要はないわよ」って言われるの。。。

相当違いますよ??

「姑」から突き放されるのはともかく、「自分の母親」から突き放されるわけですから。


あなた自身は、姑さんからイジメられて、「たとえ他人からイジメられても、自分がガマンすることは必要だ」
って思えたかもしれませんけど、娘さんは「たとえ母親からイジメられても、自分がガマンすることは必要だ」
って思えるかどうか分かりませんよ。

なんたって、「他人」と「母親」って相当違いますやん。

もし、あなたが、娘さんの旦那の母親、姑の位置にいるならばそれでもいいかもしれませんけどね。

結局は、自分のことを誰が守ってくれるって。。。親じゃないんですかね?(たとえ成人していたとしても、親って自分の子供ならばなんとしてでも守りたい。ってもんじゃないですかね?特に、母親の場合は、自分の身を痛めて産んでるわけですし。

>>娘が嫁として至らないからアナタも他の女性に気持ちが行ってしまったんでしょうね。ごめんなさい。

この言い方だと、完璧、娘さんが悪者ですよね。。。
「自分が泥を被ってガマンして」じゃなくて、「自分の娘に泥を浴びせて、ガマンしろ。」って言ってるんですよね?これって。


>>娘とどうすれば分かり合えるのでしょうか。

ちょっと難しいような。。。
あなたはあなたの考えで60年生きているわけですし、良く言うことですが、長く生きている方の考えを変える事って容易じゃないですよね。
娘さんも娘さんで、30年近く溜め込んだものがあったわけですし、溜め込んだ期間が長ければ長いほど、そう簡単に納得できないでしょう。

理解して欲しくても、人間、伝えなきゃ分からないことの方が多いです。
あなたの気持ち、娘さんに話したことありますか?どういう考えで、娘さんに接してきたのかとか。

話も聞いてくれないなら、一度手紙にまとめて。。。とか。

時間に任せましょう。。。
娘さんが、もっと、母親の気持ち~を理解できる頃が来るかと。
そのときにもう一度話し合うとか。

投稿日時 - 2009-01-26 14:01:39

お礼

ありがとうございます。
確かに私は私自身が自己犠牲の精神を発揮してその場を丸く収める事をあたりまえと感じてしまう上、おなかを痛めて生んだ娘に対しても私と同じ感覚の人間である。と思い込んでいる部分はあります。
このことも娘に何度も言われました。
お母さんが好きで自己犠牲するのは勝手だ。だけど私はお母さんとは別の人格で別の考え方をする人間だ。お母さんが一番に優先させたいもの(世間体)と私が一番に優先させたいもの(自分の気持ち)は違うの。
お母さんの価値観を押し付けないで。
と。
「嫁なんだから我慢しなさい」
と私が言うと
「子供の頃はお姉ちゃんなんだから我慢しなさい。大人になったら女性なんだから男性にたてつくな。結婚したら嫁なんだから我慢しろ!私は我慢するために生きてるんじゃないわよ!」と言い返されました。
娘には私の生き方は考え方を話してきたつもりなのですが。
伝わっていなかったようです。

投稿日時 - 2009-01-26 14:18:21

ANo.3

今は時間に解決してもらうしかないと思います。

娘さんが通常の心理状態でなかったということもあるでしょうが、過去からの様々な積み重ね、あなたが気づいていないだけで娘さんを傷つけていたことが、たくさんあったのでしょう。
あなたご自身はそう思っていなくても、娘さんにすればえこひいきや自分を軽んじていたと感じることがいろいろあったのかも知れません。

>また娘のわがままが始まった。と相手にしませんでしたが・・・

これでしょうね。

でも決してあなたが悪いと申し上げているのではありません。
世の中の「長女」は、多かれ少なかれこういった被害者意識を持っていることが多いように思えます。
「あなたはお姉ちゃんだから我慢しなさい」と言われ続けて来た不満が、ご主人とのゴタゴタの中で爆発してしまったんでしょう。

でも今頃はきっと娘さんも言いすぎたことを後悔していると思いますよ。
あなたも娘さんがずっと我慢してきたという事実を受け止めて、今度は大人の女同士として新しい親子関係を築かれてはどうでしょうか。

投稿日時 - 2009-01-26 13:54:40

お礼

ありがとうございます。
娘が反省して謝ってきてくれるのを今は待つしかないのでしょうね。

投稿日時 - 2009-01-26 14:26:02

ANo.2

娘さんは30代半ばにしては大人気ないなぁ、と感じました。
一時の気の迷いで家を飛び出して、一人で暮らせるだけの経済力があったのでしょうか。
旦那さんが反省して戻ってきてくれなければどうなっていたでしょうね。
先に頭を下げることを知っている分、旦那さんは大人だし、それを受け入れて許したお母さまも立派だと思います。

大騒ぎしてお母さまに迷惑をかけた上に、
自分のしたことを差し置いてお母さまに当たるのは
片手落ちとしかいいようがありません。
「自分の気持ちばっかりでお母さんの気持ちを考えたことがあるのか」と言ってやりたい所です。

>息子についても娘からは「弟ばかりえこひいきして!同じことしても怒られるのは私ばかり。
>なぜ弟が同じことをしても叱らないのか」ということをずいぶん昔に何度も言われました。

娘さんに子育ての経験はないのでしょうか?
上の子を厳しく育ててしまうのは多くの親に共通する感情です。
親も一人の人間ですから、完璧を求めるのは間違いだと気づいて欲しいものです。

お母さんが自分を産んだ年齢になった時、自分がお母さんと同じ位の苦労ができるか考えればわかるようなものですけど。

旦那さんに間に入ってもらって、発言の裏にあったお母さまの気持ちを説明してもらうしかないですね。
父親を亡くしているのになお、親への感謝の気持ちを持てないのは娘さんにとっても不幸なことだと思います。

投稿日時 - 2009-01-26 13:47:00

お礼

ありがとうございます。
娘は昔からズケズケと物を言うところがあり、何度もヒヤヒヤさせられました。
娘夫婦には子供はいません。
できにくいというのもありますが、本人があまり欲しがっていないようです。
娘の夫からも「お母さんにまでそんな言い方されたら彼女は居場所がなくなってしまいます。せめてお母さんだけは娘さんの味方でいてやってください。自分がこんなこと言える立場ではないのは分かっています。ごめんなさい。実は以前から彼女は『私には味方してくれる身内は誰もいない』とか『私が悪くない時でもお母さんは私の話など一切聞かずに私を悪く言って丸く収めてばかりだった』と、いつも寂しそうに言っていたんです」と言われてしまいました。
正直、私をいじめた姑に娘はなついており、つらく当った自覚もありますが、私だってつらかったんです。

投稿日時 - 2009-01-26 14:10:09

ANo.1

>娘とどうすれば分かり合えるのでしょうか

というより、「どうすれば娘は私の気持ちを分かってくれるのでしょうか」と仰っているように感じました。

>どうして娘に私の気持ちが伝わらないのでしょう
>また娘のわがままが始まった。と相手にしませんでしたが。

結局、本気で話し合って「分かり合おう」とするより、「考えが一致しないのは娘が私の気持ちを分からないからだ」、とお考えではないですか?

お母様の考え方と、娘さんの考え方は、かけ離れていますが、どちらも一理あるはず。考えが別なのは、悪いことではありません。
違うのは、色々な人間がいるのだから、仕方がないことなのです。

質問文を読む限りでは、私は娘さんの気持ちは、ごもっともにも思えました。でも、人生我慢も必要というお母様の考え方も、一理あると思います。ただ、この場合の我慢が良いのかどうかは、私には分かりません。

お母様と娘さんの、かけ離れた考えを少しでも近づけるためには、相手の気持ちに寄り添ってみることではないでしょうか。
娘さんは、傷ついたのです。
娘さんがお母様に対して言われた言葉を、本気で娘さんの立場になって、想像してみてください。それでも何も思いが変わらなければ、和解は諦めるしかなさそうです。困った娘だ、と思っているお母様と、ひどいお母さんだ、と思っている娘さん。相手の気持ちを少しでも分かろうとできなければ、無理です。
と思います。生意気言って申し訳ありません。

投稿日時 - 2009-01-26 13:46:01

お礼

ありがとうございます。
確かに、私の気持ちを理解しない娘がおかしい。わがままという思いはずっとありました。
だって娘なんですもの。私が産んで育てたのです。
それなのに、
何故言うことを聞いてくれないのか。そんな思いがいつもありました。
姑に「おもちゃを買ってあげる」「喫茶店でパフェを食べさせてあげる」そう言われると何も考えずに喜んでついていってしまう幼稚園時代の娘が正直可愛くありませんでした。
「お母さんも一緒に行こう」と私の手を引っ張る娘の手を振り払って
無視をしたこともあります。
その事で後で姑からイヤミを言われる事もありました。
その点、息子は私にべったり甘えてくれて、この子が喜ぶ事なら何でもしてやろうという気持ちになりました。
振り返ってみると、娘にはそういう気持ちを持つことはあまりありませんでした。
ひどい母親なのかもしれません。
でも気持ちを変えることはできそうにありません。

投稿日時 - 2009-01-26 14:36:12

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-