こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

青色から確定申告

お世話になっております。
コレまで個人事業主(ライター)として青色申告していましたが、1月から会社勤めしサラリーマンになりました。
一方で4、50万ほどのライター収入が昨年度ありました。
この場合、確定申告でよろしいでしょうか。
ライターの収入は雑所得で申告してかまわないでしょうか。

投稿日時 - 2003-02-06 13:41:52

QNo.465460

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

給与所得者の場合、給与以外の所得が20万円以上の場合は、給与所得と合わせて確定申告をする必要が有ります。

ライターとして、今まで青色申告をしていたのでしたら、従来と同じく事業所得となり、収入から経費を控除した額が事業所得となります。
事業所得が20万円以下であれば、確定申告の必要がありません。

又、今後、ライターの収入が無いのでしたら、廃業届を提出しましょう。

投稿日時 - 2003-02-06 13:51:29

お礼

ご回答ありがとうございます。特殊業界のためこれからも数十万程度のライター収入は見込めるので、青色になりそうですね。色々勉強してみたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-06 14:03:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(2)

ANo.2

お勤めを始めたのは今年の1月でしたら、昨年はライターのお仕事だけですよね。そうしたら、今までと同じように、青色申告&確定申告です。
もし「1月から」というのが昨年の1月でしたら、やはり確定申告が必要となります。ライターのお仕事に関しても、せっかく青色申告をしてきた実績があるのですから、今までどおり事業所得として青色申告をして、青色申告控除を使った方が有利だと思います。
給与所得のほうが多い場合でも、青色申告はできますよ。

投稿日時 - 2003-02-06 13:57:57

補足

昨年の一月です。申し訳ありません。

投稿日時 - 2003-02-06 14:00:44

お礼

当然、給与所得のほうが多いのですが、経費差し引いても申告はしないといけない額ですので、アドバイス通り青で行きたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-02-06 14:08:15

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-