こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

多嚢胞性卵巣症候群

こんにちわ。
私は去年10月から婦人科へ通っています。子供が欲しいのと、基礎体温の高温期が短いのに気づいて行き始めました。
10月・・なんと10月は普通に卵胞も育ち(15日目に)排卵しました。
     そしてデュファストンも服用。
11月・・15日目になっても卵胞は大きくならず初めてヒュメゴンを注射。
     同じくデュファストンを服用。
でも妊娠はしませんでした。
12月は、行く事が出来ずお休みしました。

そして今月、昨日12日目に病院へ。いつものように超音波検査をしたら
先生が写真を見て「多嚢胞性卵巣症候群」かも?と言われました。
確かに写真には卵が3つ位写っていました。卵胞の大きさもまだ小さいようです。
先生は「だからって今まで排卵を2回確認出来ているから確定じゃない」と
言ってましたが、頭真っ白で帰ってきました。 
いろいろネットで調べてみると、腹水とかなんとか・・。そういえば最近お腹のハリが気になっていたんです。関係あるんでしょうか?

やはり11月のヒュメゴンが過剰に反応してしまったのでしょうか?
よく誘発剤と言えば「クロミッド」の名前を聞きますが、「ヒュメゴン」と
どちらが強い薬なんでしょうか? 

もし「多嚢胞性卵巣症候群」の場合、誘発剤を打ちながら治療すると見ましたが
その場合も「ヒュメゴン」でしょうか?「卵巣過剰刺激症候群」というのがとても怖いです。 病院で「ヒュメゴン」を進められたら断ったほうがいいですか?
多嚢胞性卵巣症候群で妊娠した方など何でもいいので教えてください。
お願いします。

投稿日時 - 2003-01-15 15:54:46

QNo.446044

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私も多嚢胞性で現在も不妊治療をしています。
いろいろご心配のようですが 多嚢胞(PCO)は
排卵を促進させる お薬(クロミッド) または注射をしますね
私はクロミッドで排卵を促進させ ある程度の大きさになったら
HCGで排卵させています。
たぶんヒュメゴン(HMG)をクロミッド代わりに打ってると思われます
多嚢胞はHMGで副作用がでる場合があり(卵巣過剰刺激症候群)
腹水になったりします。
確率は低いと思いますけど・・・
医師はおそらくクロミッドでは効果が得られないのでHMGに
なされたのではないでしょうか?
医師もその人に合わせて適量を注射HMGしてると思いますよ。
診察すれば卵巣過剰刺激症候群になってるかどうかわかりますし・・・
入院する人もいると思いますが 医師がまだそうなったと言った訳ではないし
心配なさらなくても大丈夫だと思います。
医師を信用して  がんばってください

解答でなくてゴメンナサイ

投稿日時 - 2003-01-15 17:33:04

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-