こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

3歳10ヶ月の男の子。情緒的ってどういうことですか(療育相談後)

お世話になります。
以前療育相談へ行くよう保育園で指導され、
ご相談させていただきました。3歳10ヶ月の息子の件です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4326772.html
発達テストや、発達相談員の方との遊びや、やりとり等で、
「『現時点で発達障害や自閉症を疑うことがまったくできない』
保育園での問題行動が、なぜ起こるのかが不思議なくらい。保育園での指導の仕方がこの子に伝わっていないか、情緒面での原因を考えるしか無い。」という結果がでました。
私達夫婦も約2年間に渡る息子への愛情不足を痛感し、保育園の先生も、発達テストまでは発達障害や自閉症等を疑ったコメントばかりだったのが最近はそれも無くなり、
いつ教室を出て行ってしまうか、気をつけてみてくださり、詳細な息子の保育園生活が以下のようにわかりました。
1.課題(折り紙やお絵かきなど)と課題の間の待ち時間にスッと教室から出て行ってしまう。(課題はしっかりやっているそうです)
2.給食の片づけをしたくないとき。(席に戻してやらせようとしてもやりたがらないが、先生が目を離したスキにササッと片付ける)
上記2点であることがわかりました。
自宅でも、私いるとダラダラしてしまいますが、私が離れたり、息子が隠れて着替えなどをするとササッとやります(あっという間に着替えて、褒めてもらうのが目的のようです)
また、今まで怒ってばかりいた父親を怖がることも無かったのに、指摘を受けてから要所的に叱るようになった父親を
怖い存在と思うようになったのか、父親の言うことはキチンと聞くようになりました。
そのためか、父親と「教室から出ない。」と約束をした翌日は、自分から担任に
「今日は教室から出ないよ」と伝え、午前中ずっと教室で過ごすことができました。
(物事の切り替えは、できる時とできない時があるようです。)
また、
今まで絶対に涙を見せなかった子が、転んだといっては泣いたりして弱い部分を見せるようになってきました。
(保育園でも、シャイな部分を見せるようになってきたと、教えてもらいました)
最近は、
「ボク、偉くないよね。いい子じゃないよね」と言うようになり、
褒められることがプレッシャーになって発言していると思い、「そうだね。言うこと聞かないことあるしね」
と言ってしまったところ「いい子じゃないから、みんなボクのこと嫌いになちゃうんだ」と否定的なことを言ってきましたが、
今までは、みんなに嫌われるなどの言葉も無く、こちらが、「みんなにイヤって言われちゃうよ」と言うと、「ボクは一人で遊ぶから良いの」と言った感じでした。
コレも成長の一つ、変化の一つなのだろうか。。。それとももっと別なことなんだろうか。。。
障害を一度疑ってしまったため、なかなか息子のこういった行為を当たり前のことと見てやることができなくなっており、
発達障害に詳しい(仕事で多くの発達障害の子供と関わっている)看護師さんからも、「この子はADHDを含め発達障害ではないから、
叱らず、褒めて育てなさい。」と言ってもらっても、息子を受け入れてやることができずにいます。
「ダメなものはダメ」ではなく、「どうしてダメなの?」と聞いてくることに対しても嫌悪感を抱いてしまっています。
言葉もサ行とラ行が未だにあいまいで
桜を“たくら”と言ったり、単語の覚え間違い(懐中電灯を望遠鏡と覚えていたり)等
全てが、3歳10ヶ月の子供にしては劣っているように感じて落ち込んでしまい、
息子と正面から向き合いたいと思いながら、できずにいます。
4歳離れた娘よりも、今は息子に手をかけるようにしているのですが、上記理由でどうしても、すべてが義務に感じてしまい
悩んでいます。長くなりましたが、
1.3歳10ヶ月の男の子ってどんな感じなんでしょう?
2.愛情不足が息子の問題行動を起こしていたと考えてよいのでしょうか?
3.発達相談員の方がおっしゃっていた“情緒的な部分”とはいったいどのようなことなのでしょうか?
上記3点についてわかる部分だけでも良いので教えてください。

投稿日時 - 2008-10-23 15:05:42

QNo.4423598

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

以前の質問にも回答させていただきました。
多分まだ、発達障害の可能性を指摘されたショックが大きくて余裕をもてずにいらっらるのだと思います。
だから難しいことかもしれませんが、ご質問やお礼等を拝見して思ったことを書きます。

何よりもまず、自分を褒めましょう!
子供を褒めるとか減点主義で見ないとかする前にいちばん大事なのは、自分に潔癖で減点主義であることをやめる事だと思います。
自分に厳しくしていると、どうかして自分に余裕がなくなったときに、いつしか人にも完璧を求めるようになってしまいます。
まずは、自分を許しまくり、褒めまくることだと思います。
私自身も、厳しい親の元で何をしても褒められたりしない環境で育ちましたからわかります。
自分に完璧を求めてしまうと、ともすると他人への思いやりを忘れ、とても厳しい目で人を見てしまうことがあります。
でも、もともと人は完璧にはなりえません。この世は許し許されお互い様の世界です。
だから、他人に優しくなるには、まず自分に優しくなることから始めないといけません。

もし子供さんに多少の発達障害の傾向があるのだとしても、育児の過程で何か失敗があったとしても、それは質問者さまが悪いのではありません!
誰が産んだ子だって、人と違うところや劣るところはあります。
いつでもベストな育児方法が選べる人なんていません。
たとえ愛情不足が原因で息子さんの今の行動があるのだとしても、同じように育ててもそういう行動を取るようになるお子さんもいればまったくそうならないお子さんもいるのです。
親が何かしたから子供がそうなった、だから悪いのは100%親であるなんて馬鹿なことありえません。
息子さんは、たまたま人と違うことを恐れない、マイペース主義の強いタイプだったんですよ。
そこで、ちょっと親の関心を得たい状況が続いたから、たまたまそういう行動を取ったに過ぎないと思います。
私も他の方が指摘されているように、保育園の方針に少々問題がある気がします。
集団の中でどう行動するかは、親がしつけられることには限界があります。
あとは、集団の中で子ども自身が覚えていくことだと思います。

私なんか、親のいるところでしか勉強できないタイプでしたし、人と違わないかいつもビクビクしているタイプでしたたから、むしろ質問者さまのお子さんはとても頼もしいなと思ってしまいます。
今いい方向に向かっているようですし、ちょっと大人びたすごく賢いお子さんになられると思いますよ。
お姉ちゃんにも協力してもらいながら(今まで自分にあった関心が突然薄くなってしまったら、お姉ちゃんも不安だと思うので、うまく弟の指導者になってもらうといいですよね。)今のやり方でいいと思います。

情緒的っていうのは、
>「『現時点で発達障害や自閉症を疑うことがまったくできない』
保育園での問題行動が、なぜ起こるのかが不思議なくらい。保育園での指導の仕方がこの子に伝わっていないか、情緒面での原因を考えるしか無い。」
要約すると、「発達障害などの生まれつきの要因はない。単純に心の問題なのでは?」ということではないでしょうか?
でも、質問者さま、ご自分のせいだと思わないでくださいね。
どんなお子さんだって、全方位的に均等に発育するなんてありえないんです。
ちょっとまわりより大人びた息子さんが、今ちょうどいびつな発達をしているだけかもしれないのですから。
それにここで回答している多くの人が知っているはずです。
赤ちゃん返り中の上の子の世話をしながらの育児って並大抵じゃない。
手抜きしまくりでも辛い。(私もそうでした)
それをがんばっているだけでも質問者様はがんばってこられたんです。
どうかご自愛ください。

投稿日時 - 2008-10-27 14:44:16

お礼

以前はお世話になりました。「かまってほしい病」だったと最近思えるようになり再度お礼を申し上げたくおりました。そして今回もとても的を得たご回答ありがとうございます。
>発達障害の可能性を指摘されたショックが大きくて余裕をもてずに
一度指摘されたからには、何かあるのではないか・・・という気持ちが大きくなっていました。
>保育園の方針に少々問題がある
他の回答者様方もおっしゃっていますし、園長先生には内緒にしてくれということで、(評判のよろしくない先生ですが)園長先生の次の立場の方から先日電話がありました。先生は子供が発達診断テストを受けたことも知らず、結果を私が告げて初めて知り、「そのテストの結果なんて何も意味が無いのよ。テストじゃ何もわからないのよ」と言われてしまい、深いショックを受けてしまいました。誰が見ても、私の様子がおかしいことはわかる状況なのに、わざわざ電話してきてこんなことを言う必要があるんだろうかと、今は思っていますがその時は落ち込むばかりで、結局園長先生には内緒でとの事でしたので、私の胸に秘めておりますが腑に落ちずにいます。
>「発達障害などの生まれつきの要因はない。単純に心の問題なのでは?」
なんだか、とても安心できました。
保育園で指摘を受けてから1ヶ月ちょっと。息子に愛情を注ぎ、息子の話を聞き、主人と二人頑張ってきました。
息子が落ち着きを取り戻し、辛い時悲しい時、涙を流すまでになり、先ほど保育園へ確認したところ、「今日は1回も教室から出ていない」という話しを聞きました。少しずつ。ほんの少しずつですが、変化が見られています。障害ではないかと指摘され、テストを受けた結果、『問題なし』の言葉をもらいながらも、その言葉すら信じられずにおりましたが、毎日ご回答者様がおっしゃってくれた「かまってほしい病」と言う言葉が頭から離れずにおりました。この子をいっぱいかまってあげれば、きっとこの子は変わる。絶対に変わる。主人と二人そう思って過ごしてきました。小林カツ代さんの言葉が、ご回答者様の座右の銘のように「かまってほしい病」が私の心に響いております。周りに頼り、認めそして、子供たちを愛し、認めていけるようになりたいと思います。本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-27 16:04:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

No.4です。
>園長先生から「今日運動会に参加したのは、私がご褒美を見せて運動会頑張ったらもらえるって教えたからです」と言われ、息子はモノにつられないと何もできないのか・・・とまた落ち込んだり・・・

モノにつられようが、なんだろうが、最後まで出来たのでしょう!
すごいじゃないですか!落ち込むところではないです。
褒めちぎるところだと思います。
モノにつられる、というのが、また子どもらしく微笑ましいですし。
男の子って結構大きくなっても、モノにつられて行動するものだと思います。小学校6年の甥っ子なんて、まさしくです。でも、彼は学級委員長だったりします。

本当に、頭のよい素敵な息子さんをお持ちなんだと思いますよ。
うらやましいです。

園は、もしかしたら、息子さんに合っていないような気がします。
なんだか、息子さん自身に問題があるから、自分たちの対応に問題はありません、って言いたげな…、
その程度で、発達障害って決めつけるのが、なんだか不思議です。
しつけに厳しい園ではありませんか?
また相談者さまご本人もしつけに厳しいほうではありませんか?

私の想像ですが、
先生やお母さんがいう良い子って、全然楽しくない。
と息子さんは感じてると思います。
でも、良い子じゃないと、ダメ。
自分が楽しいって感じることはダメなこと…。
自分ってダメ…。
楽しくない…。
そんな感じかもしれません。

お姉さんのときの赤ちゃんがえりのときは、どのように対応したのでしょう。
楽しい、という経験をたくさんすれば、
生き生きと輝きを取り戻すと思いますよ。

投稿日時 - 2008-10-24 16:15:44

お礼

再度のアドバイスありがとうございます。

保育園は4歳上の子(娘)も0歳から、そして息子も0歳からずっと通っている市立の保育園なのですが、今年長年いらした園長先生が転勤になり、やはりベテランですが別の先生が転勤してきました。
そのため、「園の方針が変わったようで、なかなか馴染めないわ」なんて親同士で話す機会が増えている次第です。
もしかすると、親の感じている「方針の変化」が、子どもには「厳しい」のかもしれないですね。
また、「保育園がこの子にあっていないのでは・・」最近周りからよく言われます。「他の保育園にしてみたら?」と。。
でも、やはり私の頭の中には『障害』という言葉が残っており、保育園を変えることがこの子にどう影響を与えてしまうのだろう。。と心配になりできずにおります。

私自身が精神的に参ってしまい、心療内科へお世話になりその際に
私の生い立ちなども話したのですが、
私自身が褒められる。認められて育っていないため、自分の子どもに対して「褒める・認める」をどうやっていいのかわからない状況。
厳しい家庭で育ってきたから、どうしてもそれが当たり前の家庭風景だと思ってしまっている。
だから、子供達に対しても厳しくしてしまう。
と言う指摘をされています。

お姉ちゃんの赤ちゃんがえりのときは、家に帰ると、抱っこをしたり
「赤ちゃんごっこ」(赤ちゃんになりたいような仕草だったので)と称して、娘を赤ちゃんにして私が世話をしたりしていました。
男の子・女の子で区別したくないと思っていたのに、今の状況は、
男の子とどう接していいのかわからない。と悩んでしまっています。

ご回答者様のおっしゃっている事がすべてが(子供の事。私のこと。保育園のこと)的確に当てはまっていて、驚いております。

楽しい経験。親から愛されるという喜びをたくさん息子が感じる事が
できるよう、私自身が早く立ち直って、息子と向き合えるようになりたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-25 07:03:35

ANo.7

上の子が赤ちゃんかえりをしてしまうと、お兄ちゃんなんだから!とついつい言ってしまうのが普通かと。
でも、本当は違うのですよね。
来年には我が家にも2人目が誕生しますが、下が生まれたら、今以上に、上の子にてをかけるつもりです。。
変な言い方になりますが、下の子は上の子をみて育ちます。
多少ほっといても大丈夫。とにかく、上の子に沢山てをかけてあげる。
そうすれば、自然とお兄ちゃんという自覚を持ちます。
私は今から母に耳にタコができるほど、上の子に愛情をと言われてますよ^^長男、長女は先に生まれただけであって本当は一番子供だったりするんですよ。そのことを皆知らないのですよね。

今からでも遅くはありません。子育てをはじめからやり直してくださいね。
赤ちゃんかえりをした理由は簡単じゃないですか。本当に愛情が足りなかったのですよ。
頑張ってくださいね。
私もそうならないよう頑張ります。適当に(笑

投稿日時 - 2008-10-24 12:40:47

お礼

私の文章が悪かったようで申し訳ありません。
問題の息子は2番目です。
1人目は娘です。
娘が5歳5ヶ月。息子が1歳5ヶ月の時に、娘が赤ちゃん返りしてしまい、その時から娘中心の生活をしてしまっていました。
そして、私の中ではその時から息子は1歳5ヶ月のまま成長しておらず、まだ小さいから手をかけなくても大丈夫。。そうおもって過ごしてきてしまっていました。

下の子なのに、赤ちゃん返りってあるんだろうか。。
上の子にばかり愛情をかけていると、下の子も赤ちゃん返りをするのだろうか。。と考えてしまってもいます。

私の言葉足らずで誤解させてしまったようで、申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2008-10-24 12:47:35

ANo.6

私の子はまだ3歳になりませんが、明らかに愛情不足ではないかと。。
私自身も息子さんとは違いますが、子供ながらにいい子、を演じてきました。
親は共働きでしたので、いつも祖父母の家にいました。
祖父母は厳しい人でしたし、甘える場所がなかった私。
保育園では先生をわざと困らせたり、ふてくされていたのを今でもはっきり覚えてます(笑)
息子さんを抱きしめてあげていますか?
大好きを伝えてあげていますか?どんなに忙しくてもこれくらいは毎日でもできるでしょう!
私はわが子には精一杯それを伝えていきたいと思ってます。
貴方が生まれてきてくれたこと、ありがとう。といつも伝えるよう心がけてください。
それだけでもずいぶん違ってくるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-10-24 11:50:11

お礼

ありがとうございます。
1歳6ヶ月で上の子が赤ちゃん返りしてから、
息子には、叱ることしか私達夫婦はしていませんでした。
そして、今回の件で初めて
息子と向き合った次第です。その時初めて息子を抱きしめ、息子の為だけに声をかけたような感じです。

愛情不足。そういっていただけて嬉しいです。(息子には申し訳ないことをしていました)

これからは、子供たちを抱きしめ愛していきたいと思います。

投稿日時 - 2008-10-24 12:06:03

ANo.5

まだ3歳です。
そんなに悩まず成長を楽しみましょう。
いろんな子がいます。
貴方の子はかなり頭がいいような気がします。
心配せずに小学校に入るまで様子を見てもいいと思います。

昔アメリカで友達と遊べず、言うことを聞かない自分勝手で嫌われていた子供Aがいました。
その子Aはもう大人になりましたが、世界的有名人Aになりました。
今は飲んだくれAになってしまったようですが?。
その子供はIQが非常に高く、友達や学校など馬鹿らしかったようです。
頭が良すぎて同じ年代の中での生活が出来なかったようです。

いろんな子供がいるのです。
子供を信じ頑張ってください。

投稿日時 - 2008-10-24 11:36:35

お礼

ありがとうございます。
まだ3歳なんですよね。でも、私にとっては、もう直ぐ4歳なんです。
だから、どうしても焦ってしまい・・・
そして保育園で障害を疑われたんだから、絶対にこの子には何かがある。という目で見てしまっています。
だから、育児を楽しめずこの子といるのが辛くなるのだと思います。
とても心にしみる言葉をいただけうれしく思います。
子供を信じて、成長を楽しめるようになるよう努力したいと思います。

投稿日時 - 2008-10-24 12:08:12

4歳半の男の子の母です。
ざっと読ませていただいたかぎり、お子さんに問題がそれほどあるとは思えません。お子さんが発達障害なら、ウチの子はひどい発達障害だと思います。言葉は乱暴、ひねくれもの、園の作業中に脱走もしてるそうです。3歳10ヶ月の頃はもっとひどかったです。
正直、読んで抱いたお子さんの印象は、大人びた子、という印象です。
頭もとても良さそう、優秀だけど、いまいち世をすねているような…、

ウチの子は、サクラなんて知らないし、懐中電灯も望遠鏡も言えないでしょう。教えてもいないので、そりゃそうだ、と思います。
3歳10ヶ月で、望遠鏡を知ってるお子さんは、スゴイ!です。
自分なら、よく望遠鏡って知ってるねぇ~と褒めると思います。
で、望遠鏡、今度デパート行ったときでも、違いをみてみよっか、
となるかもしれません。

親や先生の言うことをよくきく子がよい成長をしている、とは一概にいえないと思います。
自分の言うこと(欲求)を聞き(かなえる)、かつ、他者とも上手く折衝が出来る子、が本当によい成長をしている子だと思います。

>「どうしてダメなの?」と聞いてくること
いいことだと思いますよ。成長の証ですよ。
親はめんどくさいし、イライラしますが、笑。

かくいう、ウチも上手く舵取りできなくて、困り果ててます。
お互い頑張りましょう…。

投稿日時 - 2008-10-23 16:46:03

お礼

4歳上のお姉ちゃんが、ほとんど「なぜ?なに?」と聞いてくることが無く成長したこと。
友達とのトラブルも無く、先生方にも可愛がられ成長したこと。
駄目なものはダメで、なぜダメなのか説明をしなくても、納得する子だったのです。
だから、子供と言うのはみんなそんなものだと思っていたでも、息子は違っていた。
しかし一度も「育てにくい子」と感じたことはありませんでした。
ところが、保育園で「育てにくいのは、障害があるから」と言ったことを言われショックを受けてしまい今日に至っています。
発達テストの前に運動会があり、運動会の練習は気が向けばやる、嫌な時は一人遊んでいる。。。しかし、滑り台に行こうがどこへ行こうが先生方は、まったく息子に付かず無視の状態でしたが、本番は全てしっかり参加してやったんです。それでも、園長先生から「今日運動会に参加したのは、私がご褒美を見せて運動会頑張ったらもらえるって教えたからです」と言われ、息子はモノにつられないと何もできないのか・・・とまた落ち込んだり・・・

>正直、読んで抱いたお子さんの印象は、大人びた子、という印象です。
>頭もとても良さそう、優秀だけど、いまいち世をすねているような…、

このセリフは息子を知っている人たちによく言われる言葉です。
発達障害に詳しい看護師さんにも同様のことを言われました。

>「どうしてダメなの?」と聞いてくること
いいことだと思いますよ。成長の証ですよ。

成長の証なんですね。そういっていただけて嬉しいです。

同じくらいの男の子の親御さんからのお話とても参考になり、力になりました。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-10-24 12:17:44

ANo.3

素人ですが3歳6ヶ月子供がいます。
yukiti2さんのお子さんが療育相談を受けないのでしょうか?
普通だと思いますが・・・
うちの子も単語は間違えます。 「テレビ」を「てびり」と
何個か間違えています。
保育園での1・2の行動もほかの子となんら変わりないと思います。
愛情がどの程度不足しているかは分かりませんが、うちの子と比べても
問題行動を起こしているとは思いません。
保育園に通っていますが、先生に療育相談を受けてくださいと言われたことはありません。
すみません。専門家でもないのに・・・

投稿日時 - 2008-10-23 16:17:31

お礼

4歳離れた娘が、言葉も早く、なぜ?なに?をほとんど聞かず、駄目な物はダメという(ある意味単純な子)だったので、息子とのギャップを感じています。
男の子と女の子の違いだよ。なんていわれてもなかなか納得できず、
いろいろな同年代の男の子の様子を知りたく、
また、愛情不足についても気になっていたので、質問させていただきました。
愛情不足については、1歳5ヶ月から気づけば叱る以外の言葉をほとんどかけていなかったような感じです。
お姉ちゃんの赤ちゃん返りを治すのに夢中で・・・そしてその時から私の中で息子は1歳5ヶ月の赤ちゃんで止まっていたので、まだ小さいか手をかけなくても大丈夫。お姉ちゃん中心でいい。そんな気持ちでずっと接していました。(主人も同様です)
だから、指摘を受けたとき、愛情不足なんだ。と実感したのですが、やはり第3者から(保育園)障害と言われ・・・落ち込んでしまいました。

同年代の息子さんのいらっしゃる方からのアドバイスありがたく思います。
元気が出てきました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-24 12:29:22

ANo.2

4歳半男の子の母です☆
専門的なことは全く分からないのですが、言葉に関してはそんなもんですよ。
4歳過ぎてもサ行が全部サャ行になったり、ラ行がうまく使えなかったり(ウルトラマンをウウトアマンなんて)している子はいます。
でも、特にそういった子がそれ以外のところで問題があるわけでもないです。
ただの天邪鬼(あまのじゃく)ってこともないですか?
親として子どものSOSを感じ取るのに少し疲れてきたのでは?
一度、障害の事は休憩してみるのはいけないんですかね?
もし、一過性のものであればその休憩の間の親のリラックスが少しでも好転するきっかけにはならないのでしょうか?
専門的な知識がないので無責任だとは思いますが、言葉のことだけ伝えたかったので回答させていただきました。
お邪魔しましたm(__)m

投稿日時 - 2008-10-23 16:13:45

お礼

言葉の件 安心しました。

あまのじゃく。。。確かにそうかもしれません。
褒められたいのに、褒められるのが恥ずかしい・・みたいな感じが最近見え隠れしています。

障害の件は、療育相談の先生に再度電話をして話をしたのですが、
約20年のキャリアのある発達相談員の方(医師ではないから診断はできませんが)が「まったく問題が無い」と言っている時点で、安心して良い。と再度言われたのに、なかなか頭から離れず、インターネットで検索しては、うちの子に当てはまる。やっぱり障害なんだ。。。
当てはまらなければ、どうして当てはまらないんだろう。。。おかしい。とまた不安になり・・・

>一度、障害の事は休憩してみるのはいけないんですかね?
上記の通り、療育で何かをする等のことも無く、すでに終了したこと。という感じになっていますので、
後は、私の気持ち次第なんですよね。
たしかに、私が気分的に落ち着いている時は、息子も私の言うことを聞いてくれるのです。(しかし、なぜか私が気にしている時は、まったく言うことを聞いてくれない)
少し私がリラックスしたら息子は、もっと変化を遂げるかもしれないですね。

とても前向きになるアドバイスをいただけて嬉しく思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-24 12:36:03

ANo.1

3nk

「情緒的」というのは「情緒障害」のことです。
情緒障害とは(自閉症や知的障害とは違う)「心因性の障害」を指します。
心理的、環境的な要因によって生じ、一過性、可逆的なものであると言われます。

「情緒障害」で検索してみてください。

参考URL:http://www1.bbiq.jp/lion/joutyo-shougai.htm

投稿日時 - 2008-10-23 15:49:27

お礼

情緒的・・・私達夫婦は、今までの生活を振り返り、愛情不足を指摘されていると思っていました。

情緒障害と言うことだったのですね。
情緒障害について勉強してみたいと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-24 12:37:47

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-