こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

膝蹴り

総合格闘技を見ていると思うのですが、膝蹴りが首付近に直撃している場面を見るたびに、これが間違って喉を直撃すると、死ぬんじゃないかと、ゾッとします。実際いつ喉にあたってもおかしくないと思うのですが、やっぱり喉直撃は相当危ないですよね?

投稿日時 - 2008-10-17 01:56:42

QNo.4407513

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

各武道に喉仏、金的、目、延髄、アキレス腱
等など鍛えることが出来ない所を攻撃する
表向きに技として教えないものがあります
所謂、秘術と呼ばれる技です
沖縄唐手には指先をそろえて水平にして
あばら骨の間を突く業などもあります
膝蹴りはストロークが短くそれだけに
よけにくい技で
喉仏を直撃すると喉仏がつぶれるか
移動して窒息の危険性があります
だからいくら鍛えても鍛えられない箇所への攻撃は
表向きには禁止されているのです
喉仏に直撃がありますと
生命に危険があり有ります。

投稿日時 - 2008-10-22 09:23:38

お礼

返事か遅くなってしまい申し訳ありませんでした(><;)

やっぱり喉仏は危険ですよね。私にはあんな命がけのスポーツはできません。汗
細かく答えて頂きありがとうございました!

投稿日時 - 2008-12-13 01:58:19

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(3)

ANo.3

喉仏にヒットしたら死ぬ危険性大ですね。他は大丈夫でしょう。

投稿日時 - 2008-10-22 21:40:12

お礼

申し訳ありません。返事がかなり遅れました;
やっぱりプロは反射的に喉に当たらないようにかわしてるんでしょうか。そういうことばかり考えてると、楽しめるものも楽しめないですね(^^;)
もっと気楽に見ることにします。笑
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-12-13 02:01:41

ANo.1

首は胴体などに比べて比較的筋肉が薄いため、確かに衝撃などにはもろいと思われます。
また、頸動脈、気管、頚椎など、生命維持に重要な部位が集中しているところでもあり、
ダメージを受けやすいところでもあるので、心配はごもっともです。

ただ、
 ・比較的高い部位なので、膝では十分な威力が出ない
  (やられる側がしゃがんだりしていれば別ですが)
 ・顔に近い位置なため、反射的に避けることが多く直撃はしにくい
 ・胴体と違って断面積が少ないため、首に直撃させることが難しい。
 ・気管や頸動脈などには、膝のような大きな部位では効果的に
  ダメージを与えにくい
 ・総合系の選手はトレーニングなどで首付近の筋肉を十分に鍛えてある

などの理由で、特別にリスクが高いとは思いません。

投稿日時 - 2008-10-17 12:42:49

お礼

詳しいご説明ありがとうございます!
なるほど、見てると、え!?やばくないか!?って思いますが、十分に首も鍛えてあるんですね(^^)
。。喉仏は大丈夫かな?笑

投稿日時 - 2008-10-17 15:18:20

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-