こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生きる価値が無い、どうすればいいか分からない

今は専門学校の学生ですがほぼ引きこもりです。
今年で二十歳をこえましたがこれからどうすればいいのか分かりません。

ただ生きてるのも辛い、でも死ぬのが怖い。
何もする気力が起きないんです。
数年前からこの思いに悩まされ精神科に通ったりカウンセリングをうけたり色んなサイトで相談したりしてますが一時的にはマシになるもののすぐにぶり返してきます。
アドバイスでいくつかの精神科に行ってみたものの別に病気とまでは行かないとの診断。

学費も生活費も両親に出してもらい、住んでいるのも実家。
両親には申し訳ないとは思いつつも昔は両親からお金を拝借し、今でも奨学金を個人で使う始末。
入らない物をネットで通販してしまう。
きっとこのままだとカードの借金とかにまでエスカレートしてしまいそうな気がして怖いんです。

小学校からいじめられ、学校や人が怖くなりサボりがちに。
当然勉強がまったくわからず、少しは自信のあった美術系の高校に進学し美大を受けるも不合格。
今の専門学校に行くも自分ではプロになんてなれないことを思い知り絵もなんで描いてるのか分からなくなってきました。

結局今まで逃げの人生だったことに最近気が付いたのですが今まで逃げてきたので他の生き方に変えることができません。
ただ、ただ怖いんです。
自分はきっと一生人間の屑だということは自覚しているのになんとか変わりたいんです。
でも怖くてなにもできない。
なにをすればいいかわからないんです。

生きてるのは辛い、けど死ぬのは怖い。
自分がいなくなればきっと皆丸く収まるはずなんです。
でも死んでも生きていても迷惑がかかってしまう。
家族には外交的で人に好かれる弟がいるしきっと将来は弟がいれば両親も安心でしょう。
それに比べて自分は友恋人はおろか友人もなにもいない。

でも出来ればこの辛い気持ちから開放されたいんです。
苦しいです・・・自分ひとりでは耐えれなかったので。
今は誰にも相談できないのでここで相談させてもらいます。
すみません。

投稿日時 - 2008-08-12 00:11:42

QNo.4245097

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#10です。

家族内に秘密があるから苦しいのではないでしょうか。
皆が皆互いを傷つけまいと本音を聞かないように、誰からも話題を振らないままに。
唯、自問自答の繰り返しになっているから苦しいのではないでしょうか。
何か家庭で問題が起こるとご家族皆、話題を逸らしてきたのではないでしょうか。

何となく、質問者さんはいっそのこと自分を家族に責めて欲しがっているような気がします。わざと自分を貶めているような気がします。
お父様が塞ぎがちなのも同じような理由があるような気がします。

家族みんなで話し合ったら、皆気持ちが楽になると思います。

もしかすると御両親は、後々でもあなたのいじめのことも誰かに聞いて知っていたかもしれません。ちゃんと助けてやれなかったと後悔しているかもしれません。

思いやることを考えすぎて、御家族みんなが何をどのように話していいのか分からなくなっているのではないでしょうか。

お祖母様の家に行ってお手伝いをなさると仰っていましたね。そのときにお祖母様に御相談なさってみてはいかがでしょう。身内という者は心を開いて貰えると嬉しいものです。自分で思っているほど脆くはないものです。ほんの少しのきっかけで、絆が深まるものですよ。

お節介で偉そうに感じたらごめんなさい。でも、そろそろ私の出番は終わりのような気がします。質問者さんは御自分のことをしっかりと見据えていらっしゃるから大丈夫だと思いますよ。出口に差し掛かっているように感じます。ご健闘をお祈りいたします。それでは。

投稿日時 - 2008-08-13 11:09:06

お礼

自分が不甲斐ないせいで何度も回答していただいてすみません。
やはり家族間での秘密がよくないんですかね。
父も家族のことを心配してくれいるみたいなのですが、父は自分達が小さかったころは仕事で家にあまりいなかったので相談をしたりすることがあまりありませんでした。
なのでなかなか話題を振りにくい感じがあります。

祖母に少し今のことを相談してみました。
自分はかなり楽になりましたが、祖母もかなり高齢なので色々苦労しているようです。
祖母に会って思ったのはやはり「皆色々悩んでいるんだ」と。
昔は子供で分からなかったのですが家族もやっぱり人間で色々悩みもあるしいろんなことを考えているのだと思いました。

自分もたまには家族と些細なことで喧嘩したりして本気でイライラすることもありますが別にその時は「鬱陶しいな!」と思っていても別に家族のことが本当に嫌いにはなれません。
両親も自分のことを悪くは思っているかもしれませんが、本当に嫌いにはなっていないだろうと思います。

自分の中でもしかして両親に嫌われているなら、もし自分を嫌いになってしまうならという恐怖からはっきり自分を責めて欲しいという思いに繋がっていたように思います。

少しなにか当たり前のことだったり文のまとまりが無い文章になってしまいましたがなんとなくヒントのようなものが見えた気がします。
少しずつでも家族との会話を増やそうかと思います。

sidwri416さんが自分に伝えようとしてくれことと自分の解釈は少し違うかもしれませんがとても助かりました。
sidwri416さん、本当に何回もありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-14 16:43:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

42人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(18)

ANo.18

私も小学校3年生の頃にいじめられたことがあります

突然昨日まで仲良く話していた子から無視され(複数)「どうしてむしするの?って直接聞いてみました(思い当たる節が無く)

「○○ちゃんが一番無視された回数少ないから・・」と言われ
「はっ?」っと思いました 
一番うまく友達に不快な思いをさせずやってきたのに それが理由?って この時 人生って理不尽な事だらけだなって思いました
 
その後も何日も誰も口をきいてくれず学校に行くのが嫌になりました
いつも強気で 親にはいじめられていると悟られたくなく がんばっていっていましたがどうしようもなくなり「おなか痛いから学校に行きたくない」と言うと 「じゃあ病院へ行こう」と言われ 痛くもないのに薬飲んだりするのも嫌!」と思い 「治ったみたい」と 我慢して通いました おなか痛いもいつまでも使える手では無いですし・・

そこでどうしたら孤独から解放されるか考えました クラスにはおとなしい子のグループがいます あの子達話してくれるかな?と勇気をふりしぼって話しかけました すると その子たちだけ2~3人は話してくれました
ここで学んだことは つらい時でも1~2人は自分から話しかけ心を開けば居場所を与えてくれるという事です
これは社会に出て働いた間にも思ったことですし 結婚した今も実感していることです 
幸いあなたは御両親の愛情を感じられる状況にあります この環境すらない人は大勢います

今20歳 今ならまだ間に合うと思います しかし10年後20年後考えてください 
恋人が欲しければまず 友達を作ってください 友達との関係がうまく行くようになったら 自分磨きをしてください(まあ順番はどちらでもいいですが) 簡単なバイトを始めたり 資格を取ったり 自分に自信のある男は魅力的になっていきます  
10年後の自分は今のままで幸せだと思いますか?
自分が一番大切ならわかるはずです
あと 仕事は何の仕事をしても大変です お金を稼ぐということは我慢の連続です 自分だけ大変ではありません どんな人も我慢して働いていますそれだけははじめから覚悟してやるしかありません

10年後四方八方塞がりになっていたいか 今とりあえず勇気を振り絞ってぶつかって7転び8起きしながらひたすら頑張るか・・
現実はこのどちらかかと思います
20歳だと 友達もまだまだ考えが浅い人も大勢います そこに目を向けるばかりでなく 少し精神的に大人な素敵な人を見つけ話を聞くと「こういう人もいるんだな~」等人生感が変わることがあります

まずは外へ出ないと何も変わらない いきなりがんばる事も無いですよ 少しずつでいいです できる事から 

私だって転びまくって 泣きまくって 大変な人生歩んでいます
転んだままでは何も変わらない 誰もあなたの人生変えてくれません それにを気づいていますか? 自分が一歩を踏み出すしかない 
かげながら 応援しています
げんに あなたの為に 踏み出す一歩になればいいと こんなに多くの人がコメントを寄せています 

投稿日時 - 2008-08-14 23:11:15

お礼

自分以外にも同じ様な人はいるし、普通の人も皆大変だということは分かっているのですがやっぱりなかなか行動に移したりするのは難しいです。
少し大切な人ができたとしても、それがまた壊れてしまうのではないかという思いのほうが強いです。
どうせ失って傷つくくらいなら・・・とあきらめてしまいます。

しかし変わりたくないわけではないんです。
なにを甘いことを、と思われるかもしれませんが・・・。

でも少しずつ変われるように努力していこうと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-15 08:25:54

ANo.17

すみませんでした。#16です。

訂正します

>ただ生きてるのもつらいし、死ぬの怖い。

でわなく、

>ただ生きてるのも辛い、でも死ぬのが怖い。

でした。申し訳ございませんでした。

投稿日時 - 2008-08-13 21:57:25

ANo.16

決してふざけてる訳ではないのですぐに削除しないでね

質問者様に質問です。

今 無職の成人です。ほぼ、というより完全な引きこもりです。
悲しいまでにパーフェクトなヒッキーである事は間違いないです。
最近、近所の人の目が、冷ややかなので自ら積極的に挨拶することを心がけています。
今年40手前になるのですが、この先どうしましょう。
補則)やばいです。この年になり、ゲームやアニメの面白さに目覚めたようです。「甲殻機動隊」「モンスターハンター」これは、かなりきてますね。やっぱり、この先、秋葉原に進出し、アイドルの前で、例の変な踊りを踊らなければいけないのでしょうか?とても不安です。

直接答えてくれなくて結構です。暇な時、少し考えてもらえれば嬉しいです。
 
>ただ生きているのもつらいし、死ぬのが怖い。

生きていくうえで大切な要素だとおもいます。
この事に、気ずく事が出来たのは、大きな成果だとおもいます。
死ぬのが恐い。この気持ち、大事にしてくださいね。
この気持ちを大切にしていれば、おそらく、生き抜くことができます。
「でも、生きることは面白い」という言葉が、加われば、人生の完成ですね。 もう少しだとおもいます。

投稿日時 - 2008-08-13 21:34:32

補足

お礼にいらんことかきすぎてお礼ができてなかったので。
この質問をやっていて気づいたんですが結局自分が選択したことに自信が持ててないんじゃないか。・・・と。
引きこもってることとか両親に迷惑かけてることとかは当然自信もったら駄目ですけど。

あと、やっぱり自分は甘えすぎて行動してないのがいけないかと。
自分で問題は解決していかないといつまで立っても変われないというのを少し実感。
色々な方がそのことを回答に書いてくださってたのになかなか実感として感じなかったんですよね。
とはいっても簡単には何でもかんでもやれる勇気は無いので、本当に簡単なところから・・・できたらいいなぁ・・・。

皆さんのおかげで大分元気が戻ってきたんですが、何かあると直ぐに鬱モードに入ってしまうのでなんとか治したいですね。
パソコンや携帯で詐欺とかにあった(お金は払ってないですが)とかでも携帯に怖いお兄さんから電話がかかってくるのが怖くてそれだけも本当に貧血起こすくらい苦しいんです。
普通の人からしたらアホなんですが、それでも自分には一大事で・・・。

そんなのが人生の楽しさよりも大きく優る時があって、そのときに今回のような状態が酷く出てしまうんです。
まあ、普段から不安や恐怖が酷いですが今は一時的にマシになってます。

TheManXさんの回答の意図とは違うのかもしれませんがここで皆さんに励まされ、色々吐き出して少し楽になれました。
これからも同じような状況がすぐに何度も出てくると思うのですがそのたびにここの回答を見直して乗り切ろうと思います。

なんとか死ぬのが怖いという強い思いを持ち、いつか「あの時あきらめずによかった」と自信を持って思える未来を掴み取ろうと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-14 17:54:52

お礼

補足も読んだうえでまとめてここに回答させてもらいます。
質問の解釈を間違ってトンチンカンな解答をしてるかもしれませんがご了承ください。
ちなみに自分も決してふざけてないので・・・念のため。

この質問がTheManX様自身のことなのか架空の人物のことなのかは分かりませんが状態としては自分と殆ど一緒ですね。
自分は自分から挨拶すら出来ないほどチキンハートですが。
もうこの時点で自分より偉いと思います。
今年40手前とのことですが自分もすでに成人ですし、父親は50過ぎで現在家にいるのであんまり問題無い気がします。
やばくないです、自分はすでに目覚めてます。
細かいことですが甲殻機動隊ではなく攻殻機動隊ですね。
モンスターハンター面白いですよね、プレイ時間が500時間を越えてもまだまだ遊べますね。
1回のクエストで二、三十分かかるから仕方ないですよね。
攻殻機動隊の原画集もモンハンの設定資料集も持ってますし。
どちらも一般人が見たり、プレイするものなので大丈夫です。
まだ引き返せますし、あなたにはまだ秋葉原は早いでしょう。
でも意外と変な踊りもすぐに楽しくなるかもしれません。
ただ自分は秋葉原まで行く勇気が無いので実際行った事が無いので分かりませんが。
色々偉そうなことを言ってすみません。
ただ、自分は両親には凄く申し訳ないと思っています。
昔は大工になって両親に家を建てるとか言ってた自分が情けなくなります。
自分がどうすればいいのか分からないのに質問者さまの質問に回答すること自体間違ってました。

・・・こんな感じになると思います。
引きこもっている事に関しては自分がどうすればいいのか、何が正しいのかよく分かっていないのでアドバイスもなにも出来ないです。
自分だったら批判的に考えるところも他の方への回答だとあまり強く書く気になれません。
チキンハートです。

趣味のほうは別にかまわないと思います。
というかゲーム、漫画、アニメを専門学校で専攻してるのにそれを否定されては自分が困るので。
最近は社会的イメージが悪いのでなんとなく両親には悪い気がします。
でも別に世間一般のイメージより全然普通だと思うんですが。
最近の犯罪とかの報道で漫画やゲームの描写が問題になることがありますが別に漫画やゲームは悪くないんですよ。
それをやる人の教育の問題なんです。

投稿日時 - 2008-08-14 17:54:29

ANo.15

実は、毎日運動をすると解決したりします。

ガリヴァー旅行記第四篇 フウイヌム国渡航記を読んで見ましょう。

投稿日時 - 2008-08-13 17:30:14

お礼

毎日運動ですか・・・。
なかなか外に出るのも億劫なのですが。
運動ってラジオ体操とかでもいいんですかね?
う~ん、いいわけないか。

ガリヴァー旅行記って小人の国の話くらいしか知りませんね。
また探して読んでみます。
小学生の時なぜかガリヴァーが好きでした。
もしかして自分が思ってるガリヴァーとはまた別の人なのかな?

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-08-14 17:02:49

ANo.14

こんにちは。
いつごろだったか忘れたけど、他と比べて貧しい自分に気付きました。
心のことじゃなく、物質的にですけどね。

買い物に行って、まず値札を見てからじゃないと買えない貧乏さ、
欲しいものが、お金の問題がなく、手に入る人って羨ましい。
そういう人間になりたいと、いつも思っていましたが、なれませんでしたね。

なんかおかしいことを書いてるなぁ~って思ってませんか?

買いたいものが値札で決まるような人生じゃなく、
欲しいものがいつでも買えるだけの、たとえば「お金」のことだけでもクリアできる人生なら、
あとはどうでもよかったりするかもしれない自分が好きですが・・・


>自分はきっと一生人間の屑だということは自覚しているのになんとか変わりたいんです。
あなたはこう述べていらっしゃるのですが、屑は屑として生きていけばいいと思います。
なぜなら、誰もあなたの代わりができないし、家族や友人とのかかわりもそうです。
誰が行ったか知らないが、屑であれ、何であれ、あなたが居てこその事でしょう?
いつも、誰もが自分の役割を行っているんですよ。
どういう状態だろうと、たとえば「哀しい、苦しい、つらい・・・」
そのほかたくさんの「死にたい」ような状況の、原因、理由、などなど・・・
それの一つ一つが自分自身の存在価値だと思います。

なんかいい答えになってないよなぁ~(笑)
ただ、色々と考えて、暗くなることもあっていい、でもそういう時間は将来に役立てて欲しいね。
考えない奴よりは、ず~っとマシだってことだし、だいいち「屑」は考えんでしょうが。
しかし毎日暑いね。

投稿日時 - 2008-08-13 13:17:00

お礼

自分はお金も当然欲しいですが、取り合えずは人からの信頼とか絆が大切ですね。
というより人から好かれること・・・人から好かれたいという願望が強い感じかなぁ。

自分の代わりってやっぱりいないものなんですかね?
よく自分の代わりはいないと言う言葉は聞きますがいまひとつ実感が湧かないんですよね。
誰かの役にたっていると言ってもいままで利用されるとか消費者としてとかそれくらいでしかなかったですし。
やっぱり役に立つよりは必要とされたいですね。

今ウジウジしてるのも将来役立つ時がくるんですかね?
まだ精神的に大人になれてないんでしょうね。
やっぱり昔から色々言われて、普通の人にもドンクサイと言われ続けると本当にそうだと思ってしまうんですよ。
だから自分が屑だということを否定してもらえると凄く嬉しいです。

本当に毎日暑いですね。
自分は暑いのが苦手なので大変です。
でもこの暑さも必要なんでしょうね。
暑くないと海に人も来ないし、冷たいものが売れないでしょうしね

投稿日時 - 2008-08-14 16:59:35

ANo.12

「信じられぬと嘆くよりも、人を信じて傷ついたはうがいい」
やらないでいるよりも、やってみてそれがもし失敗に終わったとしても私は、とても良い事だと思います。
また、チャレンジすれば良い事ですし、まだ20歳、いくらでも道は、開けると思います。
私は、かなり歳がいってます。あなたが、羨ましいですよ。

投稿日時 - 2008-08-13 07:08:46

お礼

何でも「どうしよう」と悩んでるよりも悪い結果になってもいいから行動してしまったほうが楽になれるし、経験値もたまるんだとは思うのですがやはり失敗が怖くてなかなかチャレンジできないんです。
今までが同じような悩みをループさせて今まで来てしまったので、このまま歳をとっていくのではと不安です。
なにか少しのきっかけで変われるのかもしれませんが・・・。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-14 16:26:17

ANo.11

到達地点から考えると、苦しく絶望的な気持ちになるのでは。
たとえば到達点が100だとします。(=自立して引きこもっていなくて友達と恋人がいる状態)
あなたが今3のところにいるとします。
「97も埋めるなんて、とても無理だあああああ」という気がしますよね。
そりゃそうです。
そんな無理難題を突きつけられては(突きつけているのも自分なのですが)絶望的な気分に追い詰められるのも当然です。

でも、「3を4にする」だったらどうでしょうか?
できそうな気がしませんか。
だから、「とりあえず4にする」ためにできることから始めるのがいいと思います。
「1ぐらい増やしたって意味ないじゃん」と思うかもしれませんが、絶対にそんなことはありません。
1増やすことに意味があるのです。
ほかのみんなもそうやって、80とか90レベルまで持って行ってるのです。

初めからゴール地点を見据えすぎず、とりあえず目の前の、簡単に手の届く目標を見据えてください。
つらかったら、さぼりながらでもいいのです。

なんか、男の人って「100か0か」の考え方じゃないですか。
100じゃなきゃ0。その間の「辛抱してる状態」に耐えられない。
「3を4にしている、過程の自分」みたいな、0でも100でもない状態を受け入れられない。
そういう人多くないです?
「スタートからゴールにいたるまでの過程にいる自分。しかもまだまだ数値が低い自分。しかも一度に埋められる数も少ない。」というような状態に、<辛抱>しないとだめです。

他人からの虐待?だとかいじめだとかには絶対に辛抱してはいけませんが…。
ゴール地点が遠いとか、距離がわからないとかの「不確定要素」には辛抱しないといけません。

>結局今まで逃げの人生だったことに最近気が付いたのですが今まで逃げてきたので他の生き方に変えることができません。
まだ20代なのなら、全然変われると思います。
人生20代なんて、まだ夜明け前ですよ。目を覚まして出かける準備を始めるのは、まだこれからです。

投稿日時 - 2008-08-13 06:13:56

お礼

なぜかやっぱり結果を意識してしまいますね。
自分でも過程を楽しめばそれほど苦にならないだろうとは思うのですがつい周りと比較したりして結果を意識してしまいがちです。

確かに0か100、はっきり物事を白と黒で区別できたほうが楽なんですよね。
~なら絶対、というものがあれば悩まなくてすみますし。
物事が絶対にできる、絶対にできないなら諦めもすぐにつけれますしね。
なんやかんやで色んな事に未練とかがあるのかもしれません。

しかし、出来そうなことからなんとかはじめてみようと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-14 16:22:22

ANo.10

#8です。

子供時代の自分の話をご両親してはどうかと提案しましたが、本心では、実行はまだ無理だろうな…と思いました。かくいう私も話せたのは3年前…。母が私の下の子に私が幼少時代時一番辛かったこと、「暴言を吐いた」からです。いわゆるキレた状態になった私は、これまでの怒りを全て母にぶつけたのです。結果、予想通り私の気持ちは母には伝わりませんでした。伝わらないのが分かっていたから、それまで話してこなかったのです。駄目だと分かっていたことが、やはり駄目だったのですから当然ひどく落胆しました。一時期親子関係は悪くなりましたが、時間を置いたら楽になりました。いつも胸にあった重苦しい固まりが砕けていくのを感じました。もう抱えていくのが限界になっていたのだと思います。母は私が何を言われても平気な鈍い人間だと思っていました。また、私の上の子には優しいのですが、下の子には心ない事を言っていました。母は上の子は感受性が鋭く繊細な子、下の子は頭が悪く鈍感な子と思っていたのです。…母は理解こそ示しませんでしたが、それでも苦しんでいた事実そのものは受け入れてくれたようです。そのようなこと「暴言」はめっきり無くなりました。

質問者さんはまだ、ご両親に話す時機ではないのかもしれません。それは質問者さんだけに分かることです。話さなくてもいいことなのかもしれません。私は仮面を被っているのがもう嫌になったから、子供にまで同じ思いをさせるのが嫌だったから、そんな物は捨てました。質問者さんは自分のことを弱虫のように仰るけれど、本当の弱い心は何でしょう?それは人格を踏みにじり、自分の都合のいいように人を支配しようとすることではないのでしょうか。そんな行為に及ばなかったあなたなのですから、もう殊更自分を責めるのは終わりにしましょう。いじめをする人は優しい仕返しをしない人ばかりを狙います。群れを作るのが苦手な人ばかりを狙います。そんなくだらない必要のない能力に長けた人ばかりです。
「必要のない能力=無能」です。

殊更いい人だったり、殊更悪い人だったりする必要はないんです。
皆、不完全でもいいではないですか。そのことに気がつけば何かが変わっていくんですから。一歩、一歩、道に迷いながらも歩んでいくしかないんです。

また一つ提案なんですが、お父さんと一緒もしくは交替で洗濯なさってはどうでしょう。干すのを手伝うとか、たたむのを手伝うとか…。休みに一緒に出かけるとか。でも先ずは専門学校にしっかり通うからですね。

投稿日時 - 2008-08-12 18:15:41

お礼

やはり両親に話してそれを受け入れ理解してもらえなかった時の苦痛は尋常では無いと思います。
母はともかく父は最近なにを考えているかわからず、時々怖いと感じることがあるので本当は隠していることなど一部でいいから打ち明けたいのですが父に嫌われてはこの家にいることが出来なくなってしまいます。
自分を産んだのは両親とはいえ、両親も人間ですし今の自分のことを面倒に思っているかもしれません。
我慢していても心の中で「なんでこんな子を産んでしまったんだろう」と思われているのではないかと怖くて仕方ないんです。

皆さんのおかげで少しは楽になれたのですが今、何か分からない不安に胸しめつけられとても苦しいです。
多分今ある不安は自分が自立さえできれば解消されるのではないかと思うのです。
しかし今の自分にはそんな力が無い。

回答してくださりアドバイスしてもらって内容は頭で理解できているのですがなかなか実際にそうはできません。
屑じゃない、気にしなくていいと言ってもらってもなかなかそう本心から思うことができないんです。
でもこのままではずっと同じところ巡るだけだろうと思うので辛くても少しずつ変われるように頑張ろうと思います。

投稿日時 - 2008-08-13 04:20:22

ANo.9

こんにちは。
頑張らなくていいんじゃないかなと思います。少なくとも今は。
というより充分頑張っているように感じますけど・・。
「頑張る」って・・何かをやることだけを指す言葉じゃないかもしれない。
形として何か出来なくても、何も残せなくても、あなたはずっと心の中で闘ってきたんじゃないんでしょうか?もちろん今も。
いろんなことを考えて、悩んで、自分を責めたり、誰かを責めてみようとしてみたり・・それでも無理で・・気力さえもなくなって、
自分の価値すら分からなくなって・・それでも自分をどうにかして奮い立たせようと、
立ち上がろうと頑張ってきたんじゃないんですか?それって、十分に「頑張っている」って言えるでしょ?
これ以上、どう闘えばいいの?って・・思う。もう充分頑張ってる。
だからまずは自分が頑張っているんだってことを、
自分が充分頑張ってきたんだってことを、
あなた自身が認めてあげないと自分が可哀想です。

自己有用感・・・生きる気力の礎になるものだと私は思っています。
自己肯定感と似ていますが、微妙に違います。この両方をネットで検索して調べて自分で考えてみてください。
今のあなたにまず必要なもののヒント?はそこにあるように思います。
そのためにどうすればいいのかも自分に合う方法が分かってくると思います。
今まで回答してくださった方の言葉も徐々にスッと受け容れられるようにもなるんじゃないかなと思います。
気力がないと何も始められない。何かをやろうとしても、頭では分かっていてもそれを始める気力が
どうしても持てないのだから余計苦しいだけ。
自己啓発書もときとして苦しんでいる人を無駄に焦らせ追い詰めるようにも感じますが、「行動しよう!」一点張りの啓発書ではなく、
たとえば、リチャードカールソン(だったかな?)の「楽天主義セラピー」というのは今のあなたには良いかもしれません。気が向いたら。
でももう古本屋さんでないと買えません。amazonのマーケットプレイスだとかで安く売っていると思います。

いじめのことが書いてありましたが、あなたの心に「自分なんて」って心が少しでもあると、
これから先、誰かの「お前なんか」と感じさせるような視線や言葉に敏感に呼応してしまいやすくなります。
恵まれているような人でも生きる価値を見出せなくて苦しんでいたり、
かと思えば、どう見ても悲惨な人生を送っていながらもそれなりに喜びも(僅かなものでも)感じながら生き抜く人もいますが、
「認知」の違いなのだろうと思います。(「認知」も検索してください)
これもまた自己肯定感や自己有用感と関わっているように思います。
アンテナが違うだけなんだけどこれが非常に大きな違いを生むんですよね。
これからあなたは自分を取り戻さなければならない。まずはそこから。
今はまだ凄く難しいことだと思うけど、「私は私のままでいい。私のままで価値がある」って少しでもそう思えるときがきたら、
そこから初めてスタートになります。
まだ若いんだから充分、十分、十二分に(しつこい?)間に合います、ほんとに。
だから焦らないでじっくり歩いていけばいい。ときどき休みながら。
いろんなことを考えた今までの時間は決して無駄じゃない。苦しんだ心も。
それから・・親に対してですが。
親とはいえ、一人の人間ですから立派な親なんて実際は凄く少ないものなんだってことも
少し頭の隅に入れておいた方がこれから先何かあったときのためにもいいかもしれません。
あなたの親はあなたが仰るようにとても立派な親御さんではあるのでしょうが・・。
100%の対応が出来る親なんていない。80%で満点・・くらいに思っていた方がいいです。
あなたがあなたの苦しみやこれまでのことを話したときのあなたのご両親があなたが求めている反応ではなかったときにこのことを思い出してください。
もちろんあなたが求めている反応だったときは思いっきり甘えられて&心が癒されるだろうと思いますのでそうあって欲しいと願っていますが。
子供の辛さや苦しさを全面的に受け止め、的確な対処が出来る親なんて非常に少ないので・・・。時には子供の方が親を超えている場合もあるし。
だから・・親のことは一旦置いておくのも良いかもとは思います。親に申し訳ないとか感謝だとか自分は愛されたとか愛されなかっただとか、そういうのも全部ひっくるめて。

まずはとにかく自分のことだけ考える。自分の心を優先する。心が喜ぶことだけを「選ぶ」。
買い物もその瞬間は少しだけ心を満たすでしょうが、
度が過ぎると自分が苦しむだけだということもあなたはもう分かっているわけだから、
そのうちにおさまると思います。文面だけでは分かりませんがあなたは賢い人のようです。
だから「こうなったらどうしよう」と今は思わないこと。考えすぎないこと。が大事だと思います。
あと・・・自分がどうしてこうなってしまったのか・・だとかの原因の分析も今はひとまずどこかに置いておいた方がいいと思う。
ほじくらない方がいい。忘れることはできなくても出来るだけ考えないようにすることが大事だと思う。
それもあなたが「選ぶ」ことのひとつだと思います。
自分を苦しめるだけのことをむやみに「考えない」ことを選ぶ。自分の心が本当に喜ぶことだけをまずは最優先する。
あなたの周りにあるネガティブなものを出来る限り排除してみてほしい。
テレビでも音楽でも本でも・・あなたの心に生ずるさまざまな感情も。
ネガティブなものは排除するように「選ぶ」。
出来るだけ心が喜ぶものを・・心が落ち着くものを、良いものを選ぶ。
その繰り返しで、少しずつだけれど心の中に喜びや小さな幸せが生まれ始めたらそれをもって増やしていくようにそのことだけを今は考えて欲しいなと思います。
凄く苦しんできた人は、きっとちゃんと生きることが出来ると私は信じています。
こんな回答ではお役に立てないかもしれないけれど、何か・・感じて貰えたらと思いながら書きました。
「I love you because you are you」  私の好きな言葉です。
「人生の終わりに問われるのは、生きている間に伐った樹の数でも種類でもない。伐り続けた「斧」そのものである」
こちらは私を救ってくれた言葉です。
頑張って伐り続けている斧=どんな自分であれ頑張って生き抜いている自分・自分の人生・自分のあらゆる経験のすべてを愛おしみながら大切にして生きていって欲しいと願います。

投稿日時 - 2008-08-12 15:41:47

お礼

自分は頑張れているのでしょうか?
今までだらけて生きてきてそれで本当に頑張っているのが不安でした。
誰かに「頑張れ」と言われるたびに「自分は頑張れているのか?」と不安でずっと「頑張ろう」としてきました。
こうして頑張ってると言ってくれる人がいてよかったです。

自己肯定感、自己有用感という言葉を今簡単に調べましたが難しいですね。
また時間をかけてゆっくり考えようと思います。
自分はそんなに賢くはないですよ(苦笑

ただ誰かの役に立って自分を必要としてくれるという感情を強く感じたことはあまりないです。
別に自分以外の誰かのほうが上手くできるし自分の変わりはいくらでもいると思えることのほうが多かった。
家族が自分を大切だと思っていてくれても自分はそれなのに何の役にも立ってないことが辛かったです。

人間っておかしなものですね。
頭では分かっているのに実際に実行するとなるとなかなかできない。
分かっていてもそう考えることができない。

自分のような人間でも少し目線を変えれば必要としてくれる人がいて自分にしか出来ないことがあるはずなのにそれができない。
いつかこの下ばかり見ている目線がふと、空のほうに向く時が来ればいいのですが。
今すぐには無理ですが少しずつポジティブになれればと思います。

あと両親を手伝うのは他の方の回答で書いたとおり少しきまづいので祖母の家に行って少し手伝いをしようかと思います。
最近は気分が落ち込んでいましたし課題や学校で悩みなかなか合いにいけなかったので・・・。

「自分の心を優先する。心が喜ぶことだけを選ぶ。」ことになるかは分かりませんが少し家から外に出ることにします。
今行きたい昔行った思い出のある場所へ行ってみようと思います。
旅みたいに大それたことはできないですが、自分の中では小旅行気分で少しワクワクできる気がするので。
なぜかこの質問をして回答を読んでいてふと思いたちました。

いつか自分に自信が持てる日を楽しみにしておきます。

もしかしたら数日ぐらいぶらぶらするかもしれないのでまた後日帰ってきたらここへ来て御礼をしようと思います。
出来れば皆さんに御礼のポイントをつけたいのですがそれができないのが残念です。

投稿日時 - 2008-08-12 17:08:11

ANo.8

#6です。

分かります。本当に辛いことはなかなか上手く人に話せないものです。
辛い話を一番聞いて欲しい人は親なのに、一番聞かせたくない人も親なんですよね。一番心配掛けたくないけれど、自分が辛い目にあったときは、苦しんだときは真っ先に気付いて欲しい…そんな相反する感情があるから悲しいんですよね。

気付いて欲しかった気持ちよく分かります。私も親にはいじめのことは黙っていたけれど、(初めていじめにあったとき真剣に相談したら母親に拒絶されたので)心配してあれこれ聞いてくれていたら、どんなに楽だっただろうと思います。
母親は妹がいじめに遭うと、相手に激怒して、私が側に居ようものならその子が幼い子でも殴れ等とむちゃくちゃをいう人でした。そのくせ、同級生の子が不審に思い心配してくれるほどたくさん出来た私の青あざには、まるで気がつかない人でした。…なんだか相談者さんのお話は自分の体験と重なり涙が出ます。ちょっと、ここで私の家庭の事情を話すと卑怯な気がするので言及は避けますが、相談者さんはご両親に真っ直ぐな愛を注がれ、その期待に自分は応えきれなかったと責めてらっしゃるんですね。自分のことは責めなくていいんですよ。だって子供だったんですから。人生経験が浅かったんだものどうしていいか分かるわけ無いじゃないですか。むしろそんな辛い経験したのにいじめに走ったり、自殺したりしなかったんですから偉かったと思います。少なくとも子供の頃の自分は褒めてあげていいと思います。だって、たった一人で卑怯者たちと戦って生き抜いたんですから。本当に弱かったら出来ないはずです。

きっと男性の方が女性よりも自分のことは親に話しにくいんでしょうね。
何とか親の期待に応えねばと思ってしまうんでしょうね。私は女で、相談者さんのご両親よりも家庭的に問題のある夫婦の間に生まれた子どもなので、まだ何処か親の所為に出来る逃げ道を持っていたのがある意味救われたのかもしれません。
愛情が深いのも苦しいことがあるのですね。

少しずつでいいから当時の自分の気持ちをお父様、お母様に話してみてはいかがでしょう。子供時代の挫折を乗り越えることが大きな課題だと思います。親は、全ての親がそうだとは言い切れませんが、子供が思うほど親の方は我が子のことを不甲斐ないとは思っていないものです。むしろどうして気持ちが分かってあげられなかったのだろうか、どうして話してくれなかったのだろう等と思うものです。
親自身は自分がそういう話せない空気を作っていたとは気付かないものです。でも、距離は縮めたいはず。だから相談者さんが話せば受け止めてくれると思います。

投稿日時 - 2008-08-12 08:38:59

お礼

もっと駄目な両親の元に生まれてくれば楽だったのではないかと思うこともあります。
昔からモラルも教えられず、愛も無く、なにからも守ってくれないような両親だったら逆に苦しまなくて済んだのではないかと。
でも両親は立派でだからこそ申し訳ない。

時々今でも「何が悪かったのか」考えることがあります。
確かにいじめられる原因は自分にあったけれどイジメをされる筋合いはなかったはず。
自分は悪くなかったはず、でも誰にもいえなかったし誰も助けてくれなかったのは何故か。
ただ耐えることしか出来ずにいて行動しなかった自分がいけなかったんじゃなか。

こんなことを考えながらそのうち、だんだん本当は悪くない人達でさえ自分の敵のように思えてくる。
愛してくれた両親にさえ「なぜ自分を産んだんだ」と思うことさえ。
きっと働いても理不尽なことにあったとき誰も助けてはくれない。
自分はそういうとき耐える以外なにも出来ない。
それなら外へは行きたくない。

そして悪くない人を責める行為、これは自分があっていたイジメと実質同じことをしているじゃないかと気づいてしまう。
結局イジメてた奴らと同じなんじゃないかと思うと辛くて仕方ないです。
奴らのほうが自立してる分自分より偉いのかもしれない。

でも出来れば両親にはしっかり自分の人生がこうだったことを知って欲しい。
いじめられてた過去は変わらなくても両親がそのことを受け止めてくれればきっと変わるでしょう。
しかし今はまだできません。
今も色んな問題で両親を悩ませているのは自分です。
今話してもきっと何かいい訳をしているようにしか聞こえない。
両親はほかの事で手がいっぱいで正面を向き合ってゆっくり話す時間もありません。

働いて少しは立派になればそのことも話せるかもしれない。
でも本当は先にこの挫折から立ち直らなければいけないのに。
矛盾してなかなか抜け出すことができません。

最後にsidwri416さんは複雑な家庭の事情を持ちながらもがんばってこられたようで自分より数段大変だったろうと思います。
自分が今のような人生だったので気持ちは痛いほどわかります。
ここで回答をもらって少し気が楽になりました。
これから自分がどうなるかは分かりませんが、がんばって生きようと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-12 13:02:13

ANo.7

まず、あなたは人間の屑では有りません。
そのように落ち込む時期は誰にでもあります。
それは致し方ないことなのです。

まず、無駄使いをやめることですネ。
借金でいらないものを買ってしまうといいますけれど。
それは意思の強さだと思います。

このままでは迷惑かけてばかりで相すまないと思うなら。
少しでも使わずに貯金をされることをお勧めします。
貯金をすることによって将来に少しは安心でしょう。
奨学金というものは借り物のお金です。
本来は必要最低限以外に使うものではないのです。

少なくとも私はそのようにして来ましたから。

それから、友達がいない恋人もいない。
そのような悩みを持っている人は世の中にたくさんいます。
あなたは死ななくていいんですよ。
あなたが死なれたら悲しむ人がいるでしょう。
家族はキット悲しまれます☆あなたに死んで欲しくないです☆

私も以前いじめられていたことがありました。
しかしそれは過去のことです、いつまでも捉われる必要は有りません。
私もそのいじめられたことを乗り越えて今があるのですから。

実家に費用を工面してもらっていることをすまないという気持ちがあることは。
ありがたいことですネ。
あなたが働き始めてからお金を返していければいいのです。
あなたが学校に行きたい、働きたいという意欲が出るかどうかです。

働くことができるようになってから親孝行もしていければ良いのです。
実家に費用を出してもらっているうちは苦しいでしょう。
情けない気持ちもわからなくないです。

あなたの苦しみはよく伝わって来ます。
どんなことがあってもあきらめないことです。
絶対に社会貢献できるようになる気持ちや、親孝行する気持ちではないでしょうか☆

私もひきこもっていた時期がありましたけれども、
アルバイトできるようになるまで回復しました。
そしたら少しは精神的にゆとりができるようになりました☆

それから少しでも人の喜ぶことや助かることを心がけることも必要ですよ。
人の悩みに相談にのるとか、このようなサイトでもできないこともないです。
情けは人の為ならず。 とあるように。
情けは人の為ばかりではなく自分にかえってくるものだからどんどんしなさいよ。

とのことです。

あなたが苦しみから解放されますように。
今は苦しいかも知れないけれど、将来でお役にたてるように頑張りましょう。
無理せずに、できるかぎりでいいのです。
社会貢献したり、人の喜ばれるようなことが出来れば、
生きる価値も見出すことができるのではないでしょうか☆

あなたが生きる価値を見出せますように、願っていますネ☆

投稿日時 - 2008-08-12 08:18:24

お礼

ありがとうございます。
やはり今は外との交流もあまりなく、自分はお酒も煙草もやらないしスポーツみたいな活発な趣味もないので何かを手に入れることでしか満足感をなかなか感じないんです。

しかし、自分の限度を少し超えてまで物を買ってしまうのはよくないと分かっていてもやめられない。
やはり何か現実から逃げているのでしょう。
たとえが悪いですが不倫とかに近い感じかもしれません。

「親孝行をするために働く」、「自分が迷惑をかけているのだから家を出る」なにか行動を起こしたくないわけでは無いんです。
人が何かしてくれたら感謝するし本当にありがたい。
でも今は自分のことで精一杯で人の為になにかする気力が無いんです。

いつかは人の為に何かができるような余裕が出来ればいいですね。
もし自分を必要としてくれる人が将来この世界のどこかにいるならその人の為に生きようと思います。
これでも昔よりはマシにはなってますしね。

投稿日時 - 2008-08-12 12:19:25

ANo.6

なんですかね…。質問者さんには、自己表現の場が見つからなかったんでしょうかね。

挫折の始まりは小5のいじめ体験ですね?多分ご両親はあなたがある程度大きくなっていたので、自分で何とか出来るだろうと思ったのでしょうね。先生や友達はともかく親にそれをされるとトラウマになります。かくいう私もそうですが、私はあなたよりも早く5歳~小4までにピークを向かえ、(自力で無い知恵絞って対策を考えた)その後はまあ、それなりに克服…。勝てるものはあったので誇りを保てたといいましょうか。親に期待はしていませんでしたから。自分の身は自分で守るしかないと思ってきました。でも、なぜか大人になった今の方が子供だった頃よりもショックです。自分が親になったので、子供を守らない親の気持ちが分かりません。子供の頃は親に迷惑をかけてはいけないと、自責の念が強かったので耐えるだけでしたけど。

あなたは、いじめに会ったときだれも助けてくれなかったので、みんなが、家族さえも偽善者に見えてしまったのですね。あなたが生きる気力を無くした大きなきっかけは、人を信頼出来なくなってしまったことじゃないかと思います。もしかして小5の時に転校があったのですか?何れにしても天地がひっくり返る程ショックを受けたんですね。でも、それ以前は幸せだったんですよね?何となく文面を読んでいるとその頃何か環境の変化があったのかなぁと。もし、環境の変化や些細な誤解でいじめに会ったのだとしたら、それはあなたの所為じゃないですよ。少なくとも、それまで受けてきた愛情は嘘ではないですよ。愛される資格が急に無くなったのではないですよ。急に両親からあなたへの愛情が無くなったのではないですよ。

心の中のことには不器用な親に育てられると辛いことって確かにあるけど、人間誰しもそんなに器用じゃないです。どんなに優秀に見える人だってプライドを保つ為にギリギリだったり。余裕で生きてるように見えてもただの強がりだったり…。
ほんの少し相手を許してあげると自分も楽になるんですよ。

あとですね、No.3さんの意見に私も賛成なのですが、忙しいお母さんに代わって家事を少しずつでもいいから手伝いませんか?ゴキブリ恐怖症も治しませんか?
別にお母さんの為だと思わなくてもいいです。料理や家事の得意な男の人って女の人にはとても助かります。ゴキブリ退治してくれるのも頼もしいです。将来、彼女が出来たとききっと見直されます。これは一生ものの強みになりますよ。

先ずは自分の為になることからでいいと思います。美術系のセンスがあるのなら料理やインテリア・コーディネーターのセンスも持ち合わせているかもしれないし。
少しでも関心のあることならやってみる価値があると思います。 

投稿日時 - 2008-08-12 04:48:47

お礼

両親は自分のことを愛してくれています。
父親はたまに自分を避けているような気がするときがありますがそれでも理不尽なしうちは受けたことはありません。

ただイジメのことはあまり詳しくは自分の口からは言えず、学校に行きたくない気持ちからの嘘とか子供のイジメなんてたいした物じゃないと思われたのかもしれません。
父親は元々自衛隊だったのですが途中で視力が急激に下がり夢をあきらめざるを得なかったと聞きました。
空手や柔道が昔強かったらしく少し考えが古いところもありますが自分にはやさしいかったです。

ただ、その頃は急に腹痛が酷くなったり小5で白髪が目立ったりと変化があったので気づいて欲しかったんです。
相談したときももっと真剣というかこっちからは話ずらいのでもっと深く聞いてきてほしかったんです。

相手は複数で背も高く、いかにも田舎の不良といった感じだったので友人も助けてくれず暴力から相手が誰かわからない陰湿な物まで色々な目にあいました。
戦っても勝てる相手でもないしこれ以上ヒドイ目にあいたくなかったので相手が一つ上なので卒業を待つことにしました。
そのころから急に性格も暗くなり知らない子達には「調子でも悪いの?」と心配されるほどでした。

転校したのは父が仕事をやめた関係で中2の時に父の祖母がいる県へと引越しました。
その後数年自営業をしていた父ですが今年店をやめ、今はずっと家にいる状態です。
口数も減って少し近づきがたい雰囲気になってしまいました。

家事の手伝いもできればいいのですがあまり両親に合いたくないんです。
父親はずっと家にいますしあまり自分のことは良く思ってないでしょう。
父も失業してしまって落ち込んでいるのかそのせいであまり何も言わないのか分かりませんが迷惑ばかりかけています。
自分はいつも嘘ばかり言ってますし、父のそれは気づいているようです。

出来ることなら小学校に入る前にも戻りたい。
高校に入学した当時も1年間はいいことが沢山ありました。
でも結局期待したほど上手くはいかなかったし、なにか幻を見ていた気分です。

投稿日時 - 2008-08-12 05:34:14

ANo.5

生きる意味・・・
難しいよう、生きる意味なんて、
私は何のために生きてるのって聞かれても、
答えられないよ、目標もって目指してる人もいるでしょう、
でも、大半の人は意味を確信して生きてるわけじゃないよ、
引きこもりでもいいじゃない、たまにはお金使って借金しても
いいじゃない、引きこもりには引きこもりの理由があるわけでしょ、
物欲はあってこれが欲しいとかあるわけでしょ、
それでいいじゃないですか?私だって物欲はあるよ!
借金も経験したよ、返すの大変だったし、もう二度と借金しないって
誓ったよ、それは借金したから解ったこと。
引きこもりしたら、いろんな事犠牲になるでしょ、
それもしてみないと解らない事だから、
まだ20歳でしょ、そんなに焦ってどうするの?
人生見切る年齢ではないよ、
まっさら、死なんて考えることでもないよ、
生きる意味ねえ・・・なんだろうね!
この世に生まれてきた意味、そして20年過ごして
質問者様は逃げてばかりいたのかな?
戦った事あったんじゃない、自分で逃げたと自分を責めてるだけで
本当は頑張ってきたんじゃないかなあ。
戦いに負けたから、もう戦うのがイヤになったんじゃない。
私はね、現在社会を生き抜く事が戦争だと思っている。
世間や周囲や人のうわさ、モラルの守れない人間どもが
ウヨウヨいるこの世の中、汚れた世界。
この世界で生き抜くことが戦争で戦わずして道は開けない
自分の道、自分の考え、自分の思考、心の成長は
戦わずして育たない、戦いに参加するには勇気が必要!
自分自身を守る武器を持って、負けてもいいよ、
無理せずに、戦おうよ、この生きにくい時代を
見えてくるよ、生きる意味は・・・
武器とは自信だよ・・・
まずはバイトかな・・・何でもいいよ、学歴なんか捨ててしまえ、
仕事して汗水流して働いてみな!
お金を稼いでみな!そして、少しずつ貯めてみな!
それがあなたの生きた足跡だよ、バイトして自信をつけてよ!
専門学校なんて、そんな物差し捨ててしまえよ、
エリートじゃなくてもいいじゃない、
自信もって生きようよ!
生きる意味なんてないよ。
生きた意味はあるけど。。。。。

投稿日時 - 2008-08-12 01:11:20

お礼

小学生くらいまでは昔住んでた田舎で周りの人もやさしいし両親も祖母も自分をすごく大切にしてくれて、「自分はきっと誰からでも愛されるんだな」と思っていたし「世界には漫画やテレビで見るような悪人はきっとごく少数なんだろうな」と本気で思っていました。

でも小学校5年位の時イジメられ両親も先生も友達も助けてくれない。
皆から嫌われ人付き合いも無くなり、家に引きこもる自分とは対象に友達もおおくあろうことか自分をイジメてた不良の一人とすら仲が良かった弟を敵視するようになった。

昔から学校でも「イジメはいけない」「誰にでもやさしい人になれ」と教育され自分なりに守ってきたのにイジメをしてきた奴らはこれといった罰もなく恋人もいるし友人も多い。
校則を守らずバイトをして免許をとって未成年で煙草や酒をやってるやつらより自分はこんなにも惨めじゃないか!

時が経つにつれ両親からも働けと言われ、弟にも冷たくあたり、他人なんてどうでもいいと思ってどんどん駄目になって昔イジメてた奴らと同じような人間になって行くのが辛かった。

・・・もう無理なんです。
少し感情的になってしまいましたがもう戦う気力が残ってないんです。
俺は何をやっても駄目なんです。
バイトは3種類くらいしかやったこと無いですが、要領が迷惑かけてはぶられてすぐに逃げてしまうんです。

できることなら死ぬんじゃなくて「消えたい」心境なんです。
他人に迷惑もかからずに自分は無に還れるような方法がほしいです。

色々書いてしまいましたが気にしないでください。
励ましてくださってありがとうございました。
嬉しかったです、少し楽になりました。

投稿日時 - 2008-08-12 01:49:57

ANo.4

専門家ではないので明確にこうすればなどと言えませんが、私自身も経験者ですし、アドバイスくらいは・・・

朝起きて三食たべて夜寝る。って生活ができれば、いろいろできるようになってくるものです。もうできてる?

私が頑張ろうって気持ちになったお勧めの良書を紹介しておきます。
【引き寄せの法則】マイケル・J・ロオジエ著
昨年あたりから少し流行ったので似たような本がたくさん出てます。幸せを引き寄せるための方法が書かれています。愚直にやってみる素直さが大切です。

【思考は現実化する】ナポレオン ヒル著
成功した人間の事例集とそのノウハウをまとめた本です。人生まだまだやれると感じさせてくれる本です。

まだ二十歳なら人生遅すぎることなんてなく、私(33)からすれば早すぎるくらいです。焦らず頑張って。

投稿日時 - 2008-08-12 01:10:06

お礼

両親に合うのが辛いので殆ど適当に食べてます。
昼は寝て家族が寝静まった頃に適当に食べる感じですね・・・。

自己啓発書も結構読むんですがそんなに簡単に上手くいくわけが無いという思いや宗教的な部分が多くてなかなか毎日実行することはできていません。
ああいう本は実際できないから幸せになれてないことが書いてあって結果論な気がしてしまうのです。

まだ遅くは無いのかもしれませんが、昔からまだ時間があると思ってなにもしないたちなので不安です。
ネガティブな返事ですみません。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-12 01:26:21

ANo.3

自分に自信がない状態とお見受けしました。
いい機会です。変わりたいのでしたら行動を起こしましょう。
たとえ失敗したところで、今のあなたの場合失うものはありません。
こんなに楽な賭はありませんよ。

以下、思いついた具体的な内容を書きます。
「なにをすればいいかわからない」とのことですので、可能な限り具体的に書いたつもりです。

・学校はきちんと卒業する
・持ち歩くお金は最小限に。カードは持っているなら解約する
・外に出るのが怖いのなら、家の中のことをやりましょう。
 炊事洗濯に掃除という、家事全般です。
 「ここまでできるなら、お母さんが病気で倒れても
  お兄ちゃん(orお姉ちゃん)がいるから安心だわ」と
 お母さんに言わしめるレベルを目指して下さい。
 何かをきちんとこなせるようになれば、次の行動の自信に
 つながります。

投稿日時 - 2008-08-12 00:35:27

お礼

確かに今は自分に自信は持ってないですね。
行動を起こしたりできればいいのですがなかなか・・・。
失うものも無いですが今の自分には賭ける物も無い状態です。

具体的な指示をしていただきありがとうございます。
学校はなんとか卒業します。
カードは自分の意思の弱さから持ってしまうと最後だと思うので持っていません。
家事は母は仕事なので夕飯は祖母が持ってきてくれています。
洗濯は無職の父が。
掃除は誰もしません。

家事はゴキブリが怖いので水周りには近づきたくないです。
今気分が卑屈になっているせいか自分は駄目人間のままでいたいような気がします。
本当は変わりたいと言ってもいろんな人に「お前は屑だ」と認めてもらい何も自分が変わってないことを確認して安心したいのかもしれません。
実際働いたりして自分の知らない恐怖を体験するよりは慣れ親しんだ今の不安や恐怖のほうが怖くないのかもしれません。
いや、ただ哀れんで欲しいのかも。
自分でもよく分からなくなってきました。

こんな人間に回答してもらって本当にすみません。

投稿日時 - 2008-08-12 01:17:38

ANo.2

★いろいろ書き込んでいますが
まずは近くの介護施設でのアルバイトかボランティアをしてください。
人生の先輩たちが、あなたのように死にたいなどと思わず
遠くない目の前の死に対してどう向き合って生きているのか
体験してください。
たぶん、20年間生きてきたことがなんだったんだ…と
人生観が変わる体験になるでしょう。
痴呆のひと、身体不自由なひと、老いてますます身勝手なひと
かれらを24時間献身的に介護する若いスタッフとともに
あなたもしばらく働きなさい。
あなたの腕の中で誰かが死ねばこれはいい体験です。
死というものの本質を知ることになるからです。
生きる価値がないなどと思う暇もなく
生きていたいと必死に思いながらも死にゆく老人たちの中にいれば
あなたの存在は彼らの心の支えとして役立ちます。
スタッフは全国どこも人手不足です。
まず近くの介護施設をご両親と探して
手伝えるか探してみましょう。
人は誰かを支えることで自分の価値を知ることになるのです。
価値がないと自答する前に誰かを支えましょう。

投稿日時 - 2008-08-12 00:27:57

お礼

介護施設ですか。
小学生の時に学校の行事で手伝いに行ったことがあります。
確かにいい経験になるかもしれません。

・・・ですが本心はあまり気が進みません。
せっかく回答していただいたのに失礼だとは思うのですが、嘘を書き込んでも仕方が無いので書かせてもらいます。
気分を害されたらすみません。

自分は偽善者です。
家族がどうのこうのなど書いたところで実際は自分が一番カワイイのです。
今の自分は何もする気力が無く、自分にまったく関係のない人を助けるという行為に意味を見出しません。
正直なところボランティアなどを何故しなければいけないのかが昔から理解できませんでした。

用は支えたいと思う自分以外の人間がいないのです。
だからこそ自分には価値など存在しないものだと思っています。

回答してくださってありがたいとは思っているのですが、これも自分の中の偽善なのかもしれません。

投稿日時 - 2008-08-12 01:02:16

自立した生活を送って、親を安心させたいのですね?
どこに住まれているかわかりませんが、地方の農家に弟子入りするのはどうでしょう?
跡継ぎが居なくて困っている農家もあるみたいですよ。
田舎でのんびりとした空気の中で生活してみるのもありなのかなー、
と思った次第です。

投稿日時 - 2008-08-12 00:23:48

お礼

早急な回答ありがとうございます。

自分でも整理が付かずよく分かっていないのですが、自立することができれば少しは解決できる問題なのかもしれません。
確かに地方では働き手が少ない仕事も多いのかもしれませんね。
農家という職業も選択肢として考えて見ます。

投稿日時 - 2008-08-12 00:49:22

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-