こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

うちの息子はアスペルガー症候群でしょうか?(長文です)

2歳8か月の息子のことです。

先日、たまたまテレビで広汎性発達障害のお子さんの番組を拝見し、
うちの息子とある場面がそっくりだと思い、心配になりました。

その場面とは、
みんな(同年代のお友達多数)で盆踊りを踊ろうとするのですが、
一緒にやることができず、一人隅の方でたたずんでいました。
まったく興味がないわけではなく、ちらっと様子をうかがっている感じでした。
しかし、何回か参加することによって、一緒に踊ることができるようになった。
といったものです。
その子は6歳くらいの男の子でした。
普通に話もできましたし、私には見た目はまったくの健常児にしか見えませんでした。
だからそういう障害があるというのにびっくりしました。
というか、それを障害というの?とも思いました。
個性ではないかと、、、
他にも症状があるのかもしれませんが、その番組では取り上げていませんでしたので、なおさら健常児にしか思えませんでした。

うちの息子は保育園に通っていますが、いつもこのような様子です。
おゆうぎは必ずはじめは警戒して、やりたくない、とすね、
はじっこで一人で見ているそうです。
でもなれると自分もやって、そのうち率先して楽しんでやっているそうです。
クッキング保育というのがあるのですが、
それは初めから拒否することもせず、率先してクッキングをしていたそうです。

また、うちの息子にはきになる行動がいくつかあります。

(1)お遊戯会(生活発表会)のようなものが年に数回あり、
園での練習では張り切っているのですが、
たくさんの親がいる前に出ると、びっくりするのか、おお泣きします。
そして、しばらくすると、放心状態になり、口を半開き、
目線は斜め上でぼーっとしています。
他のお子さんは誰も泣いていないので、なおさら不安になります。

(2)かたくなになるところがあります。
たとえば、朝、保育園に行き、「おはよう」と言えない時に注意をすると
(普通に言えるときも時々ですがあります)
はずかしがり、そのうちいやになり、引くに引けなくなり、
泣き出します。
それからはもうおお泣きで、ぜったいに「おはよう」が言えなくなります。
しばらくして落ち着くと、何もなかったように遊ぶのですが、、、

(3)かみなり、花火、などを怖がります。
ドン、と外で音がすると「こわ~い」といって泣きます。

(4)かなりにびびりです。
ディズニーランドにつれていっても、
かなり警戒し、ミッキーやミニーをみるとこわがります。
テレビでは平気でも実物が怖くて受け入れられないようです。

(5)水をこわがります。
(手洗いやうがいは一人でできます。)
4か月前まではシャンプーも頭からジャーっとかけても
ちゃんと目をつぶって何事もなくできたのですが、
たぶん、シャンプーのときに一度目をあけてしまって目にしみたらしく、
それからかたくなにシャンプーを嫌がります。
毎日おお泣き、というか発狂してます。
たぶん近所からは毎晩虐待していると思われているかもしれません。
それくらいひどいです。
試行錯誤して毎日シャンぷーしています。
保育園で、色水あそびというのがあり、バケツに色水がはいっていて、
足をつけて遊ぶものはかたくなに拒否していたそうです。

こんな感じです。(他にも細かいことはありますが、、、)

こういうことは全部個性で、成長にともなってなおしていけばいいと
おもっていたのですが、アスペルガー症候群を調べれば調べるほど
不安になり、毎日そのことで頭がいっぱいです。

でもいいところもたくさんあり、
妹にミルクをあげたいといったり、だきしめたり、
お友達が転ぶとすぐに近づいて、{だいじょうぶ?}と声をかけて
洋服についた砂を払ってあげたり、
私の擦り傷をみつけると「痛いの?ばんそうこうはろうか?」
と言ってくれたり、、、

障害がないことを願いますが、
調べて出てきたものの一つに、
アスペルガー症候群はできるだけ早くみつけてあげて、
それに伴う対応が必要だとあったので、すこし焦ってしまいました。

どうかご意見いただけますようお願いいたします。

投稿日時 - 2008-07-30 20:29:14

QNo.4215974

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんばんわ。
5歳年長になる息子がいます。

息子はアスペルガーとADHDを併せ持った性質が多少あるタイプと思われていました。
来月5歳以上になると受けられるテストをするのでそこではっきりできそうですが今までは障害か?個性か?というボーダーラインをさまよってきました。
親としては個性範囲と思っていますができるかぎりの対応はしてきました。
現在は集団生活・友達関係・こだわり・切り替えなど3歳代で難しかった面はなくなり集団の生活に適応できる状態になってます。

お子様の様子は文章だけでは他の方がおっしゃる通り分かりません。
なぜなら3歳ぐらいまでのお子様はみんなそのような行動をとるからです。

私がはっきりと息子を心配しだしたのは3歳半~4歳にかけてです。
目についた行動面では・・・
運動会で1人輪から外れてフラフラしてる。
裸足で園庭に出る事を極端に嫌がり足の汚れを気にして運動会に参加できなかった。
水が極度に苦手。
石集めが好きで下駄箱にゾッとするほど溜め込んでいた。
いつもと違う時間にお迎えに行くと癇癪を起こして帰れない。
園生活で切り替えの困難さがあったりして集団生活に適応しづらい。
子供より大人との関わりが好き。
思い通りにいかないと癇癪を起こし何も聞き入れられないパニック状態になる。
などなど上げてたらキリがないのですがとにかく大変な子でした。

ただ上記の事は全て5歳の今はなくなりました。
裸足になるのはなんて事ないしスイミングスクールにも通ってるし友達と仲良く遊ぶし石集めブームもなくなり運動会も張り切って練習に励んでるし聞き分けもできるようになりました。

最近になって色々な本を読みつくしてきました。

やはりポイントとなる部分は上記のような行動面ではなく人の感情を読みとれるか?なんですよね。
はっきり親として確信したのは息子は人の気持ちを理解し読み取っています。
コミニュケーション力がきちんと備わっています。

私は散々心配して悩んで療育にも通ってきましたが結果としては成長過程の通過点での出来事だったのかもしれないと思ってます。
何より今思えば息子は早生まれでなおかつ全体的な成長として1年ほどゆっくりなタイプでした。
そしてひどかった時期は下の子が産まれ赤ちゃん返り真っ最中でした。
そう思うと魔の2歳児がなかった息子は魔の3歳児だったのではないかと思います。

この障害の診断は大変難しいです。
2歳代ではたぶん医師でも判断は難しいと思います。
うちの息子も上記に上げた部分を見るとあきらかに当てはまると思うのですが実際には成長していったので。。。
療育の力か成長の力かははっきりできないですが・・・
あまり早くから心配しすぎると全ての行動が当てはまって見えてきてしまうと思います。

早くからの療育は確かにいいのですが3歳過ぎてからでも遅くはありません。
まだまだ成長過程なのでもう少しはのんびり見守ってあげたほうがいいのではないかな?と思います。

息子のクラスにはアスペルガーの子がいます。
知識がある人から見ると5歳ぐらいだとはっきり分かります。
その子の性質としては一つの趣味への没頭が激しく他への興味・関心がまったくありません。
また早くから趣味に関連する事であれば漢字を読めたり大人でも無理な内容を驚異的に記憶し発揮しています。
けれど集団には馴染めず輪からはみ出ています。
また話し方が変わっていて敬語を使ったり妙な言葉使いをします。
何より場の空気が読めず話を聞いて欲しい時は相手の状況を考えず話続け途中で邪魔されたり中断されると癇癪を起こしすごい勢いで怒ります。
下の子には自分の集中を邪魔されてしまうため邪魔するなら叩くし受け入れません。

アスペルガーにも軽い・重いがあると思いますが幼少期の5歳ぐらいだと周りとの違いがはっきり目に見えてきます。

私としてはお子様の状況を聞くかぎり相手の気持ちを読み取りコミニュケーション力があるのではないかな?と感じました。
うちの子も弟思いでとにかく優しい子です。
運動会も発表会も泣いてできなかったりしてたけど4歳からはきちんとできてたし積極性も4歳過ぎた頃から出てきました。
また花火や高いところも怖がってましたが今では楽しんでるし高いところも大丈夫になってます。
友人の子は普通の女の子ですが6歳の今も着ぐるみに異常な恐怖を抱いてる子います。
結構子供には多いです。

一番いいのは専門家への相談ですが3歳~4歳ぐらいまでは様子を見てみてあげていいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-07-31 01:04:00

お礼

とっても参考になるお話ありがとうございます!
細かく状況を書いてくださったので、とてもわかりやすく、
また安心させていただきました。
息子もきっとそのうちいろいろな状況にも慣れ、
今は苦手でも改善されていくのでは、、、と思えるようになりました。
相手の気持ちを理解したり、気遣ったりすることは
たまにできるので、私の思い込みもあったのかな?と今は思っています。
専門家への相談のことは、病院とかはまだ様子をみるつもりですが、
区に心理士さんと直接お会いできる機会をいただいたので、
遊びに行く気持ち程度で行ってきたいと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-31 23:36:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

44人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(5)

ANo.5

こんにちは。
年長(6歳)の高機能自閉症の男の子がいます。
高機能自閉症は、別名「アスペルガータイプ」とも呼ばれることがありますので、回答をさせていただくことにしました。

まず、#1さんをはじめとして、皆さんおっしゃるように、
気になる点をどんなに「詳細に」書かれても、文章では、専門家でも判断はできないものなんです。
ですから、気になるのであれば、ぜひ専門家に相談をなさってください。
3歳健診が近いですね。
いい機会ですから、そちらで相談されるのが良いのではないでしょうか。
ただ、アスペルガータイプのお子さんですと、2歳代ではほとんどが「様子を見ましょう」ということになると思います。
というのも、自閉症やアスペルガー症候群の「特徴」として紹介されている内容は、3歳代くらいまでのお子さんなら、もれなく全員当てはまると言っても過言ではないんです。
それほど、診断には微妙で慎重な判断を要するものなのです。

私の息子は1歳7ヶ月で正式に診断が出たほど、「バリバリの自閉症児さん」ですが、
さすがに、親の私ですら「これは『個人差』や『性格』や『個性』の範囲ではない」と思うような子どもでした。それは10ヶ月頃から感じていましたよ。
1歳半健診でこの疑問をぶつけたのが、専門病院への紹介につながりました。
今の息子は…おそらく、テレビでごらんになったような、「どこが障害児なの?」という風な子です。
保育園では正式にカムアウトはしていないのですが、役員仕事などで仲良くなった方などには、個人的にカムアウトしています。
全員が「え? 冗談でしょ?」と、すぐには信じてくれません(苦笑)。
確かに、息子は保育園ではすっかり集団になじんではいますが…息子自身に「生き辛さ」「生活のしづらさ」があるのは事実です。
それを保育園の先生が上手に支援してくださっているからこそ、すぐには信じてもらえないような、安定した状態で通園できています。

たとえ診断を受けたとしても、その後、周囲がなんの支援も努力もしないというのであれば、同じことです。
早期発見というのは、周囲が「いかに上手に支援していくか」で、お子さん本人が楽に生活できるという意味です。

たとえアスペルガーの特徴を持っていたとしても、お子さん本人が、生活するのに苦痛でないというのなら、それは「個性」です。
苦労して大変な思いをしながら生活しているのなら、それは障害です。障害という状態であれば、周囲が上手に支援してあげれば良いのです。
診断とは、そういった「育児の指針のひとつ」だと思いますよ。

投稿日時 - 2008-07-31 14:27:18

お礼

本当に周りからみたら「どうして障害児なの?」という点に
私がテレビでみて実感しました。
しかし、親にとってはわかるものなんですね。
私はきっと極端なシャイ、恥ずかしがり屋という個性なのだ、と
ついこの前まで思っていたので、違うのかな?と今は少し思っています。
恥ずかしがり屋のところもある反面、そうでないところもあったり、、、と親にとってはつかめないところもありますが、
相手を思いやる優しい気持ちを持ち合わせているので、
そういういい面をみて、息子の個性を受け止めて生活してみようと思いました。
それで、どうしても生活しずらくなったときに、専門家を訪ねてみようと思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-31 23:42:42

ANo.4

こんにちは。
幼稚園の職員です。
実際に数人のアスペのお子さんを保育したことがあります。

どこからどうみてもアスペだなと、思ったお子さんについての状況ですが…
とてもじゃないですが、母親一人で育てていくのは不可能だと感じるほど、ものすごく手がかかりました。
実際お母さんもものすごい苦労されていました。
・お子さん生んでから癇癪が酷すぎて近所からの苦情に耐えかねて2回も引越ししたりという状況
・買い物に連れて行くにも一瞬にしていなくなり、迷子紐ナシでは絶対に出かけられない。
・でも知的発達は高レベルで、あいうえお表に興味を持ったら寝食を忘れて暗記し、ずっとその順番に言い続ける。
・あいうえお表以外の文字は受け入れられない…彼にとっては「あ」は「あり」の「あ」でしかなくて、「あさがお」の「あ」なんていわれても、全く理解できないし、許せない。
本人なりの強いこだわりもたくさんあり、そこを周りが理解して、対応していき、幼稚園に入るまでに本当に大変だったとおっしゃっていました。

他にも数人見てきましたが、軽度なのか個性なのか…診断がついたり消えたりして、私もお母さんも混乱するケースが多々ありました。
結局上記の子以外で診断がついていた子に関しては、就学までに「個性の範囲ないだろう」ということで、学校では通常学級で進学し、普通に通っています。

現在のお子さんの状況だけ見てたら、そういう子はいくらでもいるし、それでハイあなたアスペですよ、なんてことにはまずならないですよ。
3歳前ならなおさら、当たり前の姿と感じますが…それが6歳になってもそうなら、さすがに心配した方がいいかも知れません。
ですが、確信持って言えるのは、明らかに診断がつく子の場合、親が気付かないはずがないということです。
あまりの育てにくさに、まず自分から相談に向かうことがほとんどと感じます。
なので、ほぼ100パーセント、診断がつく子は入園前に発見されてます。
ボーダーの子に関してはこの限りではないですが…

投稿日時 - 2008-07-31 09:02:19

お礼

実際の例をあげてくださり、本当にためになりました。
そして、正直安心いたしました。
というのも、確かにうちの子はかたくなになるところはあるのですが、
最後の最後には、いう事を聞いたり、
また、柔軟性がある面もあるので、大丈夫かと。。。
そしてなにより、そこまで私が子育てに対して苦労はしていないので。
息子の悪い面、というか私にとって気になる点ばかりに目がいって、
ひとりで不安に陥っていたのではないか、、、と思うようになりました。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-31 23:39:01

ANo.2

私もN01の方の意見に賛成です。
症状のみで判断できるものではありません。
判断を出す場合は、様々な検査を受けますから(もちろん専門家の方はたくさんの事例をみているので、症状から判断できるのかもしれませんが)
「できるだけ早く見つけて」という部分ですが、これはおうちの方に対する心構えの一つです。
見つけても、認めなければ同じだということだと思います。

障害と一口にいっても、顕著に現れる症状であり、多くの人は多かれ少なかれ、みなそのような気質は持っていると思います。
ただ、お子さんが今の生活を「楽しめない」「苦痛である」という気持ちを持っていたり、おうちの方が「育てにくい」「障害があるかも・・・という思いのまま不安である」ということであると、結局はお子さんの環境として良くないとは思います。
ご心配であれば、専門家・保健婦さんなどにご相談されることをおすすめします。

投稿日時 - 2008-07-30 22:35:52

お礼

私にとっては、特に育てにくい、ということはありません。
聞き分けがいいときもあるので。
もちろん困ることもありますが、子供のわがままの範疇で、
仕方ないと思える程度ないです。
なので、私も不安を抱えずに子供にせっして行こうと思いました。
今月心理士さんにお会いする機会を区からいただいたので、
相談してきます。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-31 23:33:28

ANo.1

いろんな状況を書かれていますが、たとえ専門家でも
これを読んだだけで診断はできません。ですので、
心配でしたら、専門家に診ていただくのが一番です。
アスペルガー症候群の診断は専門性の高い医師に
診てもらってください。これに関しての医療情報は
自閉症協会のHPなどに掲載されています。
私の子どもは発達遅滞児ですので、アスペに関しては
少々の知識と情報しか持ち合わせていませんが、
お話を読んだ限りでは(素人判断ですので、参考には
なりませんが)アスペという感じは受けませんでした。

投稿日時 - 2008-07-30 22:25:09

お礼

確かに専門家に診ていただくのが一番ですよね。
区の発達相談センターに相談してみたところ、
一度あってみてくれることになりました。
まずは専門家の話を聞いてみます。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2008-07-31 23:31:42

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-