こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

空手、K-1、合気道、古武道、どれがいいですか?

こんにちわ 

武道、格闘技をやってみたいですが
正直わかりません
20代前半の未経験、ど素人です

空手、合気道、古武道のどれかにしようと考えて
雑誌やビデオをよく見てるんですけど

ビデオの中の合気道、古武道の先生の動きがK-1とか総合で通用するものなんでしょうか?

空手にもいろいろありすぎて伝統派空手とフルコンタクト空手と
どっちがいいのかどうも迷ってます
この前フルコンタクト空手の世界チャンピオンが
総合ルールで桜庭に負けましたよね
伝統派空手もどうなんだろ?

護身に役立つにはどんなものを学べばいいんですか?

教えてください

投稿日時 - 2008-05-08 11:27:07

QNo.4006310

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

伝統派の沖縄剛柔流をやってた男です。
一応黒帯です。
ちなみに沖縄剛柔流は極真空手の元になった空手です。
武器使用もあるんで武器を使った練習もします。

習ってどうなりたいかで違ってくるんじゃないでしょうかね。

>空手にもいろいろありすぎて伝統派空手とフルコンタクト空手と
どっちがいいのかどうも迷ってます
でしょうね。
強くって言葉が試合(組手)においてって意味で話しますね。
単純に強くなりたいのであれば極真等のフルコンタクト。
型等もシッカリ習いたいのなら伝統派。
伝統派を習っていた僕から見たら極真の有段者はあまり基本がシッカリしてません。
(全ての人ではないです)


>ビデオの中の合気道、古武道の先生の動きがK-1とか総合で通用するものなんでしょうか?
これに関しては色々な意見があるかと思いますが僕は合気道や古武道等はぶっちゃけ強くなれない気がします。
(僕の言う強さはさっき書いた通りです)
もちろんルールなんかも違うんで一概には言えませんが…。
でも合気道等をしてる人はこういう話題になるとすぐに強さを比較する事自体がおかしい等と言ったり精神論を語って反論してきます。
大体体に触らずに相手を倒すとかってオカルト的じゃないですか。
現実的じゃありません。
体に触らずに相手を倒せるなら世界中の軍隊が合気道を取り入れてるでしょうね(笑
カメハメ波みたいなもんですね(笑
合気道を取り入れてる軍隊なんて聞いた事もないです。
K-1や総合に出たら秒殺でしょうね。
日本の武道(“基本的に”武器を使わないもの)で強いのは空手と柔道だと思います。
柔術もですかね。
(柔術が日本で生まれたのかは知りません)


>この前フルコンタクト空手の世界チャンピオンが
総合ルールで桜庭に負けましたよね
これはルールの違いそのものでしょうね。
空手にとって総合ルールはキツイですね。

>護身に役立つ
まぁどれも一応は役立つかとは思いますが…。
でもやっぱり一番は極真でしょうね。
空手の蹴りは芸術性さえ感じる美しさですよ☆

でも何を習うにしても最終的には本人の努力じゃないかと思いますね。

他の武道に関しての僕の回答はあくまでも僕の見解です。
色々な考えの方がいると思います。

投稿日時 - 2008-05-08 12:00:37

お礼

ありがとうございます。
極真流の元になった沖縄剛柔流にとても興味が
湧きました。武器もあるんですか?

本人の努力が大切なんですね。
わかりやすい回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-09 15:16:25

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(9)

ANo.9

クラヴマガ
イスラエルの実戦的な護身術です。

http://www.kravmaga.co.jp/about/index.html

投稿日時 - 2008-05-12 02:15:15

お礼

武器術もあるんですね。
すごく実戦的だなと思いました。

ありがとうございました。
参考になりました。

投稿日時 - 2008-07-21 06:41:21

ANo.8

総合と中国拳法を習っているものです

精神論ではなくて技術論的にも、武術的な強さとK-1や総合の強さは異なります。わかりやすい部分ではグローブをする、急所攻撃の有無などですが、そういう部分以外にも確かに違いがあります。僕自身の技量不足のためうまく説明できませんが、武術の強い人との組み手、総合の強い人とのスパーは大分違います。武術の場合は(人にもよりますが)、後で話を聞くと自分がやられた理由が、理屈としてわかりやすい場合が多いです。総合の場合は単純に速さや反応の話になってしまうことが多いです(寝技の場合は理屈も当然入ってきますが)。

考えるのが好きなら武術系、体を動かすのが好きならK-1や総合系をお勧めします。

投稿日時 - 2008-05-10 13:47:16

お礼

長く書いてくださって
ありがとうございます。

大変参考になりました。

投稿日時 - 2008-07-21 06:40:14

ANo.7

回答致します。

護身に役立つにはどんなものを学べばいいんですか?
合気道です。極めれば最強です。

投稿日時 - 2008-05-09 21:25:30

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2008-07-21 06:39:07

ANo.6

>護身に役立つにはどんなものを学べばいいんですか?

どんな奴でも刃物を持ってないとは限りません。
空手、合気道、古武道を習ってようがサクっと刺されて終わりです。

護身の為なら足腰と持久力を鍛えて逃げ方を学んだ方がいいと思います。

投稿日時 - 2008-05-09 00:13:03

お礼

護身はやっぱり厳しいものなんですね。
少しこわくなりました。
逃げ方も学びたいと思います。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-09 15:45:05

ANo.5

相手も知らずに批判意見はあまり感心しませんね。
私は、どの武道も素晴らしいし共通点が多々あると思っております。
ただ、自分がやれるかというと正直空手は出来ません。
理由は、根性や強制的な指導はどうしても自分に合わないのです。
合気道は見た目強そうにないのですが、実は奥が深すぎて理解がしにくい武道です。古武術も同じですね。
元々古武術,柔術は人を殺すことが目的だったのですから、当然試合が出来ないのです。
唯一試合が出来るようになったのは、柔道と日本拳法で柔道はスポーツ化している言われています。柔道,日本拳法,合気道は同じ柔術が元になっています。
空手は、琉球空手で更に進むと中国の南拳が元と言われております。
古武術,柔術は日本独自の武道のため、日本人の習慣や動きを良く理解してできた武道ですので、理にかなっているのですがこれを理解するにとてつもなく時間が掛かります。
そのため、合気道は体に触れないで相手を倒すと思っているようですが、全く違います。漫画じゃないのですから、触れずに相手は倒せません。
触れていないように見えているだけで、実際は触れて一瞬で相手を制しているのです。これは、達人技ですので数十年以上の稽古が必要です。
これは達人レベルの人とお手合わせすれば到底理解できないでしょう。
空手は逆に直線的な動作が多いので、理解がしやすいのですが多くの人は筋力に頼る傾向が強いので、こうなると古武術などの力に頼らないやり方が全く理解できなくなります。
本来、武道は力に頼る必要性がないのです。力に頼ると直ぐにバテますし、怪我が大きくなります。
能書きはこの程度にして、とにかく多くの道場を見学して実際に稽古を見てください。
それで、自分が長く続けられそうな武道を選ぶのが良いと思います。
護身についてはどの武道も役に立ちます。使えるようになるかならないかは貴方の稽古次第です。
もし、道場が見つからないのであれば市町村の武道館に行き受付で聞いてみて下さい。以外と多くの武道が稽古しています。
因みに、警察でも合気道を稽古している所もありますよ。噂では婦警さんが多いとか。
柔道,剣道は一般募集をしていますが、合気道は募集していないようです。
それと、当初警察に養神館合気道の塩田先生が教えており、発展したのが逮捕術と聞いています。

投稿日時 - 2008-05-08 23:28:47

お礼

くわしい説明ありがとうございます。
歴史がよくわかりました。
なるほど、古武術は試合がないんですね。

見学をしてみる気になりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-09 15:41:40

ANo.4

こんばんは。

この「教えてgoo」では、議論は禁止なのですが、#1さんの意見に思うところがあり投稿します。

合気道を採用した軍隊を見たことが無い、とのことですが、自衛隊の正課である「徒手格闘技」は、日本拳法と合気道が採用されたものです。
その採用された合気道の流派は富木流で、徒手格闘の型の中にしっかりと合気道の「一教」「小手返し」または「四方投げ」の変形技、「二教」の変化技があります。
そして、養神館合気道は警視庁の機動隊に採用されていて、毎年代表者10数名が養神館に専修生として習いに来ています。

だいたい、合気道は触れずに投げるものとか、カメハメ波のようなものではなく、ちゃんと当身(打撃)を入れてから関節を極めるもので、摩訶不思議なものではありません。

#1さんのコメントがあまりにも合気道を誤解させる内容だったので書き込ませていただきましたが、確かに合気道は試合が無いので、強くなるのはセンス次第と思います。

僕自身はお薦めは古武術、特に柳生心眼流などは激しい当身で有名な古武術です。

投稿日時 - 2008-05-08 19:24:04

お礼

合気道が自衛隊や機動隊で採用されているんですか!
ということはすごく役立つということなんですね。

柳生流はすごく強そうですね。名前がかっこいいです。
調べてみたいです。
合気道について教えてくださってありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-09 15:35:03

ANo.3

ANo.1です。
ちなみに警察官は柔道や剣道を習ってます。
世界の軍隊も様々な格闘技を取り入れてます。
合気道を取り入れてる軍隊は聞いた事がありません。
(実戦で役に立たないからなのかは知りませんし、どっかの国で取り入れてるかも知れませんが)
この事からも格闘技の種類によって強い弱いがあるのが充分に証明されてると思います。
軍隊は生死をかけてますからね。
また、防犯グッズの代わりになるのが格闘技です。
ポッケから防犯グッズを出す時間を考えたら拳を出す等他に色んな動作が出来ます。
何より普段から格闘技を習っておけば場慣れもします。
僕が習ってた道場では相手がナイフを持っていた場合等を想定して練習する事もありました。
僕がやっていた空手自体武器も使う武道なんで(他の流派は知りませんが)。
ケンカでもそうですが場慣れしてる人は強いです。
何よりも催涙スプレーやスタンガン等の防犯グッズを持ち歩いてたら職質された時あっという間にパトカーに囲まれますよ(笑
すぐ対処出来るように手に持って歩いてたら即通報されるでしょうね。
例え合法な物でも警察官は怪しむでしょうね。
生半可に防犯グッズに頼ってたら命の危険さえ伴います(笑
桜庭と空手の選手の試合に関してですが空手の選手が総合の選手と戦ったら不利なのは間違いないです。
空手の選手は総合の選手より寝技の練習時間が圧倒的に少ないんですから。
立ち技だけのルールなら別ですが。
格闘技を習って100%勝つって事じゃなくて勝つ確立を上げるって感じですね。
もちろん防犯グッズで身を守りたい人はそれでいいと思いますし。

投稿日時 - 2008-05-08 14:24:00

お礼

ナイフを持った相手を想定した練習はすごいですね。
近所にそういう道場があればいいのですが。

寝技は強いんですね。
くわしい回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-09 15:28:21

ANo.2

こんにちは

まず一つ目ですが、強い弱いはあくまでも『個人』の力量で決まるのであって、競技自体に優劣はありません。
先日の桜庭選手の試合についても、総合ルールで桜庭選手がナカハラ選手に勝っただけに過ぎず「空手より総合の方が強い」という論理は成り立ちません。

二つ目ですが、護身のために格闘技を習いたいならオススメできるものはありません。
暴漢に襲われた場合、生半可な技術は役に立たないばかりか、命の危険さえ伴います。
本当に護身が必要なら、防犯グッズを持ち歩いた方が無難です。

投稿日時 - 2008-05-08 13:34:15

お礼

なるほど、桜庭が強かったのであって
空手のせいではなくて個人の力量なんですね。
勘違いしてしまいました。

護身も厳しいものなんですね。もっと深く考えてみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-05-09 15:19:34

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-