こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

フルコン空手と伝統派空手の道着の違い

 空手の道着は、柔道着を参考に作られたそうですが、現在、フルコン系の空手着は、伝統派とは違って、袖が短く、ズボンの裾は長く、裾の口も広くなっています。
 プロテクターを着けやすくするためにそうなったのかなぁと考えていますが、いつ頃から違うようになってきたのでしょうか?
 極真の初期の写真では、今のフルコン系の道着とは違って、伝統派の道着のようです。
 詳しい方、ご教授ください。

投稿日時 - 2008-02-11 20:03:04

QNo.3766548

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(1)

ANo.1

今の形が動きやすいので
改良されたと言うよりも
実践の中から自然派生的に
出来た物だと言う事です。

投稿日時 - 2008-02-12 10:55:25

お礼

ご回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-02-13 02:28:03

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-