こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1歳3ヶ月の男児卒乳について

1歳3ヶ月になる男の子の断乳に関して質問です。母は仕事をしているため母乳がよいコミュニケーションと思ってきました。この年末年始1日を供にすごしてきましたが、全く卒乳する気配はなく、益々おっぱいを求めてきます。このまま3歳くらいまで卒乳できないのではないかと不安になってきました。お互いに負担のない卒乳のさせ方はないでしょうか。いい知恵があれば教えて下さい。現況は朝夕方1回ずつ、夜中2回昼間一緒にいると昼もなので計5~6回は思い切り甘えながら飲んでいます。かわいいのでつい自然にまかせております。ご回答よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2008-01-06 21:31:55

QNo.3656063

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

今のままで生活に不都合がないのであれば、このままお続けになってはいかがでしょうか。
WHOでは、最低満2歳までの母乳保育が、母子の心身の健康にとって理想的と提唱されています。

1歳過ぎの子が母乳を求めてくるのは、離乳食や幼児食が順調に進んでいる場合、栄養学的な意味での必要性ではなく、心の栄養として必要だからです。
歩き始めて、自分の足で好きなところへ踏み出していって、いろんな世界に触れて、毎日「変化」を知って、時々不安になったり怖くなったりして、母親の元へ帰ってくれば、抱擁とおっぱいが与えられる。
そこに、変わらないものの存在を見出して、安心して、再び冒険に出て行けるのです。
いわば、1歳からの母乳育児こそ、完全母乳育児の真髄、一番おいしいところです。

せっかく、今まで、おっぱいを通じて信頼関係を築いてこられたのです。
お子さんにとって、おっぱいは、これまで、おいしいもの、やさしいもの、うれしいもの、あたたかいもの、受け入れてもらえるもの・・・あらゆる「快」の象徴でした。
「母親」そのものであったと言ってもいいかもしれません。
それを、ここで無理に断乳して、最後の最後にお子さんを裏切ることは、私は個人的にはお勧めしません。
ときどき、乳房に鬼の顔を描いてとか、乳首に唐辛子を塗ってとか、三日三晩大泣きに泣かせてとか、必死の「断乳」談を耳にし、目にしますが、ここまで築き上げた信頼関係を、どうしてそんな形で裏切らなければならないのか、と思うと、悲しくなってしまいます。
親が子どもを裏切るのは、自転車のコマなし一人乗りの練習、「後ろ、持ってるからね、持ってるからね、持ってる持ってる・・・ほーら、一人で乗れた」、このときが最初でいい、それ以前は早すぎなのでは、と思います。
最後まで、お母さんのおっぱいはやさしかった、あたたかかった、おいしかった、と、「快」のイメージのまま、締めくくってあげたいものです。

お仕事の都合とか、下のお子さんをもうけるために、どうしても妊娠可能の状態に母体を調整したいとか、なんらかの事情があればまた別ですが、問題がないなら、最低でも二歳までは現状維持されるほうが良いと思います。

蛇足ですが、一人の子どもに二年以上母乳を与えていた母親の乳がんの発生率は、そうでない場合と比較して有意に低いと証明されています。

投稿日時 - 2008-01-06 22:56:20

お礼

信頼関係は大切にしていきたいです。自然の恵みに感謝しようと思いました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-01-08 22:50:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

-広告-
-広告-

回答(4)

ANo.4

1歳5ヶ月の男児のママです。うちも息子が8ヶ月ごろから周りがみんな色んな事情で卒乳していき、自分もどうしようかと思いながらも今も授乳をし続けています。
息子はおっぱいを食事としてではなく、甘えたいときに吸ってくる感じなので、私もつい自然にまかせています。かわいいですものね。
「ママ、もうおっぱいいらない」と息子が言う日まで親子のスキンシップを十分に楽しもうと思っています。

投稿日時 - 2008-01-07 19:52:26

お礼

お仲間がいて心強く感じました。私も自然にまかせます。

投稿日時 - 2008-01-08 22:47:43

ANo.3

私の病院の助産師さんは、2歳過ぎまで授乳していたそうです。
その方も、保育園に預けてお仕事していたそうで、家に帰ってからは甘えさせてあげていたということです。
ほかの方もおっしゃるように、WHOも「最低でも」2歳までの授乳を推奨しているというし、私もそうできたらなあ、と思っています。
また、その助産師さんと、ほかの医療関係の方に聞いたのですが、母親が風邪などひくと、その抗体が母乳を通じて子どもにいく可能性があるらしいです。
ということは、授乳している間は、子どもに新たな抗体ができる可能性があるということで、精神的な意味以外にもメリットがありますよね。
その助産師さんは、2歳を過ぎてから、子どもとお話して、言葉で卒乳したみたいです。

投稿日時 - 2008-01-07 16:11:46

お礼

皆様の暖かいご回答により、自信と安心を取り戻せました。ありがとう。

投稿日時 - 2008-01-08 22:55:31

仕事等に影響がない(またはあげている本人がしんどくなければ)なら断乳ではなく卒乳を目指してあげてください。
離乳食が進み、栄養をきちんととれていれば大丈夫ではありますが、
母乳って子供にとって『副作用の無い精神安定剤』のようなものです。
遊びなどに気をひかれたりしているうちに2歳前後(男の子は遅めの傾向があるようですが)で、
子供の意思で卒乳していくようなので、(うちは、そんな感じでした)自然に任せていいと思います。

投稿日時 - 2008-01-07 12:02:33

お礼

精神安定と思って自然にまかせてみます!ありがとう。

投稿日時 - 2008-01-08 22:48:51

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-